20年前建築の60坪、中古鉄筋戸建のリフォーム内容としては、床をフローリング、クロス全面貼替え、窓をペアガラス、キッチン、風呂、洗面所、トイレの交換、吹き抜けの床、2Fの風呂を1Fに移動、などが大きなポイントです。吹き抜けの床、風呂の移動ではつりなど、躯体の解体が必要になります。その他にも細かいところはいくつかありますが、上記が主だったところです。おおよその予算の目安はどれくらいになるでしょうか? また、価格を出来るだけ抑えながらも、歩いていど安心して任せられるリフォーム会社の選び方についても教えてもらいますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

吹き抜けを作るんですか?


それとも、吹き抜けに床を張るんでしょうか?
床を張る場合は、床面積が増えます。
また、構造計算も必要でしょう。
吹き抜けを作る場合は、床面積は増えませんが、構造強度に問題が出る場合もあります。
床面積が増える場合は、増築になるので、用途地域によりますが、基本的に建築確認が必要になります。
建築確認が必要な場合は、建物の規模に応じた建築士の設計が必要になります。
設計自体をリフォーム会社に頼む事も可能ですが、リフォーム会社に一括発注するのならば、建築士事務所登録をしているリフォーム会社である必要があります。(リフォーム会社が建築士事務所に依頼する方法もあります)
外壁開口の変更や、2階床の変更がありますから、それなりの規模のリフォーム会社又は工務店、建設会社に依頼した方が良いでしょう。
施工金額の概算は難しいですが、仕上げの大半を改修するとしたら、30万円/坪以上はかかるのではないでしょうか?
60坪ならば、1,800万円以上です。
簡単な工事は、クロスとフローリング位です。
フローリングに関しては、現在の床の仕上厚でおさまるならば、内部建具の変更は不要ですが、仕上厚が変るならば、内部建具も交換する必要があります。
サッシに関しては、既存開口で収まるのであれば、それほど手間はかかりませんが、開口が変るのであれば、躯体のはつり等が必要です。
浴室の変更が一番厄介です。
浴室の床を上げられるならば、排水管はころがせますが、床をあまり上げられない場合は、コンクリート床をかなりはつらないと土間配管が出来ません。
換気扇等の排気ダクトのコア抜きも必要ですよね?
相当実績があり、大規模な改修になれている業者を探すしかないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました。日当たりを確保するために吹き抜けを作る予定です。施工金額の概算は難しいと思いますが、30万円/坪以上とのこと、わかりやすく有難うございました。

お礼日時:2015/01/25 09:53

ご自宅はどちらになりますか?



当社は、東京や埼玉県で、リフォーム増改築やクリーニング、お庭の手入れ、家事代行などのなんでもやさんをやっています。
最近ホームページを開設しました!!
どこよりも低価格で見積もりさせていただきます!!
細かい相談にものれます。

おうちのトータルサポート、おうちやさんʕ• •ʔ♬✧
是非ご利用ください!!

http://outi83.wix.com/outiyasan
パソコンだと綺麗にみれます!

この回答への補足

結構です

補足日時:2015/01/29 14:03
    • good
    • 0

こんにちは


通常上記のようなフルリフォームだと坪10万~15万程度と言われています。
あとは設備のグレードによります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。他の方々の半分ですね。

お礼日時:2015/01/28 23:34

専門家の立場から一言だけ、RC構造で、床を抜いて吹き抜けを作ることは非常に難しい。



100%絶対に駄目とは言えないかもしれませんが、吹き抜けのような大きな開口部をあけようとすれば、構造設計屋と綿密な補強方法を考えないと先ず不可能です。
炭素繊維と鉄骨で補強して構造が保つかどうか・・・・

しっかりした設計事務所に頼んでくださいね。地震がきたら倒壊なんて事にもなりかねない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

専門家のご意見有難うございました。 何軒かに聞いたのですが、床は問題ないが風呂移動の際の躯体の解体が問題という人もいましたが、最近間接的に聞いた設計士さんのお話しでは、inonさんの仰るように床を抜くことが問題で、ねじれの力に対するひずみが問題だと言われました。逆に風呂移動の際の躯体の解体は問題ないとのことでした。本当によくわからなくなりますが、大事なところですので、よく検討したいと思います。有難うございました。

お礼日時:2015/01/26 11:22

中古鉄筋戸建のリフォーム見積りは文面だけでは難しいです。

内容はリフォームではなくリノベーションです。30坪程度の中古マンションのリノベーションは約500万円です。床面積が単純に2倍だとして1000万円になります。これは内装のみで、戸建てだと外装の修理が必要でしょう。陸屋根ならば防水工事も必要になります。これは費用がかかるので外装全部で500万円ほどかかるでしょう。60坪は2棟分の床面積ですので、費用が掛かります。30坪の木造1棟分の新築費用がかかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見積もりが難しい中、内装1000、外装500とのこと有難うございました。2番の方と概ね同じで相場観がわかりました。なかなか高額になるので、予算が難しい状況です。有難うございました。

お礼日時:2015/01/25 10:38

60坪の鉄筋戸建ですか。


先日野島断層上の震災ハウスをみてきました。
あの阪神淡路大震災の震源のそばで、数mの断層のずれが
家の中心部で起こっても、オーナーはその数年後も住み続けていたそうです。
震災ミュージアムが隣の敷地ではさすがに住みにくかったのでは。
同潤会のアパートメントは集合住宅が故寿命になりましたが、
20年前の戸建鉄筋といえば、要塞あるいはトーチカのようなものです。
ハワイのダイヤモンドヘッド登山の途中にある砲台など相当の時間と海岸沿いに
関わらずまったく設置当時と変わらないような状態です。
法隆寺の5重の塔のようなものです。
打ちっぱなしでも十分みられるのでは?
40年ほど前は名だたる建築家が多数設計しましたが、
見てくれはひどいものでした。(職人もとても苦労したと思いますが)
20年前でしたら、特に内装をしなくてもそのままでいけませんか?
もう一度真剣に物件を観察してみましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速に有難うございます。とても頑丈ということですね。有難うございます。購入物件ですので、やはり水回り、壁紙、床などは新しくしたいと思います。ただ、日当たりが悪いので吹き抜けの作成が必要なのと、諸事情で風呂の位置の1Fへの移動が必要ですので、それに伴う躯体工事で費用がかさみそうです。相場がなかなかわからくて困っています。。。

お礼日時:2015/01/25 01:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q戸建総リフォーム業者選びのポイントは?

じっくり時間をかけて、総リフォームを依頼する業者を決めようと思いますが、

 スーモに希望を伝え、紹介された企業で2社、大手1社までしぼりましたが、決めてが施工ですが

 しろうとでは、わかりにくく、足を運んで、ショウルームへ行ったりはしてます。

 実際に建てた家の見学もしましたが、他に評判を知る方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

築年数も古いようですので、専門家である建築士事務所に有料で診断をお願いしてはどうでしょうか?
建築会社等は、仕事欲しさにいくらでも安い見積もり作成しますけど、
仕様書の無い見積もりは、他社と比べて施工範囲が違っていたり、設備機器のグレードが違うなど、
公平ではない見積もりとなり、施主の立場からすると、安いと思っていたのにと後で後悔することになります。
また、構造体の状態や、床の水平や建物の傾き。
屋根の状態など、第三者に見させるのが公平性、専門性から言っても大事ですよ。

設計事務書と言ってもどこでもいいわけではなく、得意な事務所があるはずですので、
そこはご自分で探されるしかありませんよ。

また、事務所を付ければ、監理監督も事務所が見積もり取得から工事の管理までしっかりするでしょう。

素人のあなた一人で考えて動いても指示しきれないと思います。
中にはひどい業者もいますから、素人だと思えばいい加減なことをする業者もいますよ。
そんな職人を何人も見てきました。
その対応を任せるのにはもってこいだとおもいますよ。

最初は、有料診断から始めればどうでしょうか?
無料なんてのは、期待しないほうがいいですよ。
建築士は使ってなんぼですから。

また、設計事務所のなかにも、分離発注という方法で、
工務店に丸投げするよりも安く、安い専門業者を選定してくれるサービスもあります。

特に、全面リオームとなると、
1000万円からかかるものです。
家が建つほどの見積もりが出てきませんでしたか?
それだけのお金を使うのですから、最前の方法をされてください。

築年数も古いようですので、専門家である建築士事務所に有料で診断をお願いしてはどうでしょうか?
建築会社等は、仕事欲しさにいくらでも安い見積もり作成しますけど、
仕様書の無い見積もりは、他社と比べて施工範囲が違っていたり、設備機器のグレードが違うなど、
公平ではない見積もりとなり、施主の立場からすると、安いと思っていたのにと後で後悔することになります。
また、構造体の状態や、床の水平や建物の傾き。
屋根の状態など、第三者に見させるのが公平性、専門性から言っても大事ですよ。

設計事...続きを読む

Qリフォームのナカヤマの評判について

外壁の塗装が剥がれてきてしまったので、リフォームのナカヤマを検討中です。
CMでもよく見かけますし、大手さんのほうが安心かと思い、リフォームをお願いしようと考えています。
気になるのはその評判なのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判というのはあくまでも個人の感想でしかないので、その点をご留意下さい。
私はナカヤマでリフォームをお願いしましたが、特に問題はありませんでした。
工期は予定通りでしたし、値段も相見積をした中では安く済みました。
見積をお願いしてからの返答が少し遅くて不安になったくらいでしょうか。
ナカヤマはご指摘の通り、それなりに大きな会社ですので不満も言いやすいですし、安全といえるかもしれません。
他の方の評判も参考に、よいリフォームとなることをお祈りしております。

Q中古鉄筋住宅リフォームで、窓の断熱化で悩んでいます。

一度質問しましたがうまくupされているかわからなく、もう一度させて頂きます。
リビングの大窓が幅242、高さ214ですが、左2/3がはめ殺しの固定窓で、右端1/3の80cmが可動式窓になっています。ただ、窓はかなり古くて重いので(防犯あり、断熱なし、アサヒ ビューライト)、右端1/3の可動式窓も開けることが非常に困難ですが、戸車の交換は在庫品がないので難しいとのことです。 方法として、1. サッシの枠組み全てを交換して3枚扉(真ん中をはめ殺しでで固定)にする”サッシ入れ替え”が約30万、2. ”インナー窓を設置”するが約12万、3. 右端の可動式窓のみを枠ごと?交換して断熱、防犯にする方法(見た目はあまり良くない)が約20万近くかかるとのことです。2番は子どもが古い可動式窓を開けられなく、3番は割高、1番は家中の窓を交換するとかなり高額になるという一長一短があります。どなたかadviceを頂けると有り難いです。 また、追加ですが、2. 他の場所の窓を窓のみ断熱にする予定ですが、通常の断熱ガラスよりlow eガラスは値段も上がるようですが、代えるだけの価値はありますでしょうか? 3.他の場所は、窓のみを断熱二重窓にしようと思いますが、その場合サッシの枠の部分だけ古くなり見栄えがあまり良くないですが、何か良い方法ありますでしょうか? お時間ありましたら2,3も一緒に教えてもらえると幸いです。よろしくお願い致します。

一度質問しましたがうまくupされているかわからなく、もう一度させて頂きます。
リビングの大窓が幅242、高さ214ですが、左2/3がはめ殺しの固定窓で、右端1/3の80cmが可動式窓になっています。ただ、窓はかなり古くて重いので(防犯あり、断熱なし、アサヒ ビューライト)、右端1/3の可動式窓も開けることが非常に困難ですが、戸車の交換は在庫品がないので難しいとのことです。 方法として、1. サッシの枠組み全てを交換して3枚扉(真ん中をはめ殺しでで固定)にする”サッシ入れ替え”が約30万、2. ”インナー窓を設置...続きを読む

Aベストアンサー

見栄えまで気にするなら必然的に総交換しかないという事になるのですが?
窓の見栄えを気にされていますが外壁はタイルやレンガ、レンガ調かなにかの、古さを感じない仕様なのですか?
外壁がサイディングやALCで塗装仕上げを再塗装しましたとかなら、明らかなメンテナンス感が醸し出されてしまうので、サッシの枠の古さにとらわれなくても良いと思いますが?
予算を取るのか小手先の見栄えを取るかです。

あと、「家中の窓を」と追加されてしまっている事で、1〜3案ごとの見積もり額が、どこからどこまでを指しているのか分かりません。
その見積もり額は「家中の窓を」変えた場合ですか?
だとしたらそんなに安くはないと思いますが。
案件の開口部の嵌め殺し部分はすでに断熱仕様なのですか?

2の案に「戸車」とあるので、引戸かと思いますが、これを枠内にもう一つ枠をつけてドアには出来ませんか?
付ける枠により開口部がひと回り狭くなりますが、引き戸より安くなるかもしれません。
当然既設の枠は残ったままになりますが。

それから、窓の断熱の話をネットで探すと「アルミの枠」が悪さをしている事も目につくと思います。
なので、障子の枠や中が空洞の方立、無名、中框などもどうするか考えた方が良いです。

見栄えまで気にするなら必然的に総交換しかないという事になるのですが?
窓の見栄えを気にされていますが外壁はタイルやレンガ、レンガ調かなにかの、古さを感じない仕様なのですか?
外壁がサイディングやALCで塗装仕上げを再塗装しましたとかなら、明らかなメンテナンス感が醸し出されてしまうので、サッシの枠の古さにとらわれなくても良いと思いますが?
予算を取るのか小手先の見栄えを取るかです。

あと、「家中の窓を」と追加されてしまっている事で、1〜3案ごとの見積もり額が、どこからどこまでを...続きを読む

Qリフォームのナカヤマについて

私は新卒で求職中の20歳(女性)です。

後日、リフォームのナカヤマで営業の面接を受ける予定になっています。
営業の経験どころか、アルバイトを含め仕事経験は全くありませんが、それでも研修期間がありますので問題ありませんと言われて応募しました。

ところがインターネットで調べてみたところ、どのページを見てもリフォームのナカヤマについては悪い評判ばかりでした。
練習がてら面接を受けて自分の目で確かめるべきか、面接も受けずに早々に断るべきか、今とても悩んでいます。

本音は断りたい気持ちでいっぱいなのですが、企業面接の経験もほとんど全くないため、やはり少しでも練習した方がよいかと思い、決断できずにいます。

リフォームのナカヤマという会社について詳しい方、もしくはそこにお仕事を依頼されたことがある方など、ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。私の身近な人が以前働いていたので会社の事はよく知っています。

インターネットの書き込みはどのようなものかは解りませんが、私個人としては優良企業ではないという意見くらいにしておきます。

営業職に限らずどの仕事も大変ですが、新卒求職中の女性でまだお若いので色々経験してから決めても遅くないと思いますよ。

Q戸建1階全面リフォーム後、2階が歪んだ際の責任問題

築30年の木造一戸建ての家の1階を全面リフォームしました。
間取りを全面的に変更した方が良いとの提案で、今まであった壁や柱を取り除く工事になったのですが、もちろん耐震や歪みに心配がないように設計をお願いしました。
設計は2級建築士さんがしたようです。

リフォーム完了直前に2階の一部屋のドアが開きづらくなり、業者に言った所「元々全体的に家が歪んでいたので、1階を正しく直したから2階の歪みが現れた」と言われ、ドアは引っかかる所だけ削るということで、開くようにはなりました。
気になったので床にビー玉を置いてみたのですが、転がりませんでした。
ちなみにリフォーム前に全部屋にビー玉を置いてみたのですが、どこの部屋でもビー玉は転がりませんでした。

リフォームが終わったのは夏でそれから冬になり、2階の部屋の床に違和感を感じたためもう一度ビー玉を置いた所、結構な勢いで転がりました。また、二部屋を繋ぐ4枚の引き戸の内、1枚が何もしなくても倒れてくる様になり(枠から完全に外れています)、また別の1枚は逆に左右に全く動きません。

そして壁の一箇所に縦に亀裂が入りました。
リフォーム前は30年間一度も壁に亀裂が入った事等ありませんでした。

リフォーム業者に伝え確認してもらった所、やはり以前言われた通り「元々全体的に家が歪んでいたので、1階を正しく直したから2階の歪みが現れた。1階は我々が直したので安心です。」と言われました。
そして2階は
・倒れてくる引き戸には下部にシールを貼り、倒れて来ないようにする
・動かない引き戸は削って動く様にする
・壁の亀裂はパテで埋めて壁紙を貼る
上記の対応をすると言われました。

床自体が歪んでいるのでその対応では根本的な解決にはならないし、リフォーム前ビー玉は転がらなかったと言うと、2階の構造を直す工事はしても良いが工事費用は発生すると言われました。
1階のリフォーム工事と同じくらいの大掛かりな工事と額でした。

正直困っています。
こういった場合、責任問題や保証義務は業者にはないのでしょうか?
1階のリフォームの設計ミスのせいではないのかと思うのですが、業者は2階は我々の工事の保証の対象ではないと言います。
新たに2階をリフォームするお金などないですが、地震が起きたりして2階が潰れてしまっては困ります。

どうしたら良いかアドバイス頂きたいです。

築30年の木造一戸建ての家の1階を全面リフォームしました。
間取りを全面的に変更した方が良いとの提案で、今まであった壁や柱を取り除く工事になったのですが、もちろん耐震や歪みに心配がないように設計をお願いしました。
設計は2級建築士さんがしたようです。

リフォーム完了直前に2階の一部屋のドアが開きづらくなり、業者に言った所「元々全体的に家が歪んでいたので、1階を正しく直したから2階の歪みが現れた」と言われ、ドアは引っかかる所だけ削るということで、開くようにはなりました。
気...続きを読む

Aベストアンサー

問題は一階の間取りを変更するときに、大切な柱、壁を取り去っていないかどうかです。
設計は建築士がされたそうですが、簡易なものでも良いので、構造計算書は作られていますか。
ごく簡単に言えば、壁を一枚とれば、他のところに壁を一枚追加すれば、元々の強度は保てます。

新耐震基準以降の建物なので、耐震性に対しては何とか大丈夫とは思いますが(設計事務所が壁量計算をしているかどうかは疑問です)具体的に二階に症状が出ている状態では、まともな構造検討がなされていない可能性は高いです。信頼できる設計事務所などに現状の調査を依頼しましょう。
悩んでいても問題は解決しません。

Q倒産した会社をナカヤマでリフォームして住居にしたい

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会社のオフィスは、水道やガスなどは通常通り使えますが、シャワールームなどはありません。
バスルームの追加や、トイレの交換が必要です。
キッチンも小さなものしか無く、いわゆるシステムキッチンに変えるのが必須です。
換気扇はかなり小さな古いものが付いているのみで、給湯器も給湯専用のものが備え付けてあるだけです。
その他、コンクリートなので、冬はかなり冷えるように思います。
暖房機器は設置されていますが、光熱費が気になるので、できれば省エネ設計にしたいです。
窓のサッシは比較的しっかりしていますが、当然ペアガラスではありません。
できれば間取りも変更して、住居らしくしたいのですが、壁まで変更するだけの予算は多分ありません。
それと電気工事なども必要になるのかどうかも知りたいです。

また、歓楽街が近いので、防音にも気を使いたいと考えています。
しかし、防音設備について調べてみると、小さな部屋でも数百万円かかるような例しか見つけることができませんでした。
この辺りはナカヤマ、または他のリフォーム会社に頼む際にも相談してみたいとは思うのですが、何かアドバイスが有りましたら、よろしくお願いします。

あとは倒産した会社の別利用ということで、できれば似たような体験をされた方がいらっしゃいましたら、そのあたりの角度からもアドバイスを頂けると幸いです。

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会...続きを読む

Aベストアンサー

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大掛かりな工事になるのではないかと予想されます。
特殊な部材などで、値段的にも割高になる箇所もでるかと思います。
どうしても必要な物と、妥協できるものと、よく検討されることをオススメします。
倒産したオフィスということもありますが、もともと住居として設計されていないものを直す以上は、通常のリフォームよりも予算は割高になる可能性が高いです。

例えば寝るためにだけ帰る家、お風呂は近くの大衆浴場を利用するなど、妥協が必要になるかもしれません。

断熱については建物の状況や契約にもよりますが、窓交換か内窓で対応するのが良いかと思います。
おそらくブラインドだと思いますが、夜のことを考えると、遮光カーテンのほうがおすすめかと思います(今回の内容からするとかなり瑣末なことになりますが)。

電気工事についてもナカヤマを始めリフォーム会社に相談すればまとめてめんどうみてもらえると思います。
あとは倒産した会社ということで、建物事態の老朽化も懸念されます。念のため耐震補強や防水など、メンテナンスも念頭に置いて相談してください。
特に水漏れ等がみつかるようだと、かなり大掛かりな工事になるかと思います。

防音については、窓サッシを足したり、防音材を足すだけでも足しになります。
おそらくご覧になった防音は、音楽室のような本格的なものではないでしょうかこれだと少し本気をだすだけで1000万円を超えます。
これらは音楽家などのための防音ですので、生活レベルであれば、ここまでは必要ないのではないかと思います。
予算を提示して、相談してみてください。

課題が山積みのようですので、みごと目的が達成できますよう、お祈り致します。

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大...続きを読む

Q木造一戸建て(築28年)の浴室のリフォーム

北阪神地区在住の者です。タイル張りの古い浴室が冬寒く、ユニットバス(暖房付き?)へのリフォームを考えています(予算は100万円以内)。リフォームを依頼する会社としてはどのようなところが適当でしょうか(例:町の工務店、新聞のチラシに入っているリフォーム業者、大阪ガスのサービスショップ・・・)?

Aベストアンサー

知り合いの工務店が一番ですが
いない場合には
メーカーのショールームでも紹介してくれます。

メーカーが中に入りますから無茶な事はしません。
安心できます。
また価格も 相応の金額で出来ます。

Q高気密対応のリフォームを行うには?

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお教えいただけないでしょうか?

対象住宅
構造 :木造軸組在来工法
外壁 :パワーボード(厚み50~60mmぐらい)
断熱材:グラスウール(厚みは不明)
屋根材:陶器瓦
屋根裏断熱材:グラスウール(厚みは不明)
床:根太の上にフローリング直張り
  (構造用合板はありません。)
窓:シングルガラス
  (窓は多い方です。)

現在考えているのは、
(1)床下に断熱材(スタイロフォームやグラスウール)を追加
(2)屋根裏に断熱材を(グラスウールを増量)
(3)窓を二重サッシに交換
(4)外壁を外張り断熱(ナカヤマのエコウォールハレル家)を追加

以上ですが、内容的に過不足や問題は無いでしょうか?
一番気になっているのは、
(4)の外張り断熱です。
木造ALCの上に貼って、強度的に問題は無いか?
また、効果は?壁内結露は?です。

以上詳しい方のアドバイスを御願い致します。

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお...続きを読む

Aベストアンサー

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッシを取り付ければ1+1で2重サッシになります。

4 在来工法の木造住宅であれば外張り断熱はあまりおススメできません。充当式断熱材を交換した方が
高断熱住宅になります。あくまでも内仕上げ面へ密に接することが必要である。(高気密ではない)エコポイントは高気密を問わない。

4-1 ALCを貫通し木造躯体にビスを締め付ければ問題はありません。ただし、外断熱熱を施工すると外部仕上げ寸法がありますので、美観を損なう可能性がありまし、足場が必要になるので約20万近く仮設費用を計上しないといけません。当該商品がエコポイント対応商品か確認する必要があります。エコポイントを有効に利用しても最大30万円分です。申請期間があります。詳しくはエコポイント事務局へ

高断熱住宅への改修は可能です。高気密はリフォームに向かない。気密測定をしたら性能わかる。

外断熱の費用を耐震診断を認定事務所に評価してもらい、耐震補強へ活用した方が健全なライフプランを構築できると思います。エコポイントで即時交換可能(同一申請契約時)

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッ...続きを読む

Q築20年コンクリート戸建ての外壁補修とは、、、

知人の家は中古購入ですが築20年を超えたコンクリート住宅です

古いので壁や軒の内側部分が崩れ落ちている部位があります

構造は鉄筋だと思います

危ないのでリフォームも検討している様なのですが、実際、剥がれ落ちている部分はただコンクリートやモルタルを塗るだけでしょうか?

外観は四角いフラットな作りで、軒が少し出ていますがその内側部分もコンクリートが落ちて鉄筋が見えています

漠然としてあまりにも情報量がすくないのですが、この内容でなにかしらアドバイスをいただけませんか?知人に少しでも教えてあげたいです

大手ハウスメーカーの住宅ではありません
コンクリートに拭きつけ塗装してあります
ベタ基礎のようです

Aベストアンサー

鉄筋が見えている→コンクリの被り不足か雨漏りで鉄筋が膨張したと思うので、雨漏り補修+軽くハツって錆落として錆止め             と軽量モルタル塗り+シーラーして上塗り。

窓廻りにヒビが入る事が多いからヒビにはVカットしてプライマー+コーキング+上塗りになると思う。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報