最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

母が脳梗塞で倒れてしまいました。
現在59歳(今年60歳)です。

社会保険事務所に調べてもらったら
厚生年金を支払っていた時期と国民年金の時期とが
あり、ともに途絶える事なく支払っていたようで
通常に受け取る場合は以下のようになると言われました。
(障害でない場合の年金受取りという意味です。)

60~65歳まで:約23万円/年(厚生年金比例部分)
65歳~:約102万円/年(厚生年金部分25万/年+基礎年金77万/年)

今回、母の脳梗塞の状態が6か月ぐらいで固定されたと仮定し
もし2級の障害と認定された場合以下はどうのようになりますか?

・65歳まで受取れる年金の種類と、そのおおまかな額
・65歳以降受取れる年金の種類と、そのおおまかな額

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

国民年金に加入として


>・65歳まで受取れる年金の種類と、そのおおまかな額
障害基礎年金 77万円
特別支給の老齢厚生年金 23万円+「定額部分」
障害者特例として「定額部分」が出ます。
この質問内容では計算できません。定額部分が出たとしても障害基礎年金が多くなると思います。
障害基礎年金を選択、特別支給の老齢厚生年金は支給停止。
詳しくは年金事務所で聞いてください。

>・65歳以降受取れる年金の種類と、そのおおまかな額
老齢厚生年金はもらえます。25万円
障害基礎年金・老齢基礎年金どちらか一方選択。 77万円
どちらも77万円と同じです。
基礎年金77万円の中に「振替加算」が入っていますか?
44千円ほどですが。(ご主人の厚生年金20年以上あるとして)
それにより選択判断が違ってきます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

参考になる情報助かります。
詳しくは社会保険事務所に問い合わせてみます。

ありがとうございました

お礼日時:2015/01/26 20:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング