人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いつもお世話になっております。

「某公司の売上金及び、未収入金はいくらか。」

というセンテンスですが、「未収入金」の意味はよくわかりませんが、何方教えて下さいませんか。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

例えば、AさんがBさんに不要となった品物を1万円で売りました。

しかし、相手に持ち合わせがなく、「お金はあとでいいよ」という事にしました。

この場合、Aさんにとって、未収入金(未収金ともいう)1万円となります。

簿記用語では、この逆を未払金といいます。
つまり、Bさんにとって、未払金1万円となります。
    • good
    • 3

私はタクシーの乗務員ですが1日の営業稼動金を事務所に納金する際に未収入金という項目があります。

これは障害者割引(障害者認定証明書の提示必要)の際1割減となり
660円にたいし70円が未収入金となります。その他タクシーチケットで乗るお客様も現金を払わないわけですから
これの項目に当たります。
設問の回答にならないかと思いますが業界ごとにその意味合いが違うと思いますがタクシー業界では後、福祉券もこの項目に入ります。
但し当然の事乍らこの未収入金はドライバー負担では有りません。
    • good
    • 0

> 「未収入金」の意味がよくわかりません



会計用語ですので、こちら↓を参照するとよいでしょう。

[用語集]
http://www.net-school.co.jp/b_k/dict/yougo-ma.html

[簿記3級 用語集]
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/9776/ …

http://www.kaga-kei.jp/kamoku/page103.htm


できれば、専門書で確認されたほうがよいと思います。

実務上の不明点は、こちらで↓どうぞ。

http://www.okweb.ne.jp/oshiete.php3?c=275
    • good
    • 0

会計上厳密に言うと


土地・建物などの売却代金の未収分のように、営業取引以外の取引によって生じた収入分の内、まだ受け取っていない部分。未収入金ともいう。
かな・・・・・・。
    • good
    • 1

詳しい回答は他にもあるでしょうが、売り上げという事実はあるが、現金などの入金がまだない状態。


例えば、観光でタクシーを使ったとします。料金は旅行社に払って、ドライバーには払っていません。
この場合、ドライバーは車庫に帰ってから一日の日報を締めなければなりませんが、現金がまだありません。そこでドライバーは未収入金伝票を書いて添付して入金したことになります。
    • good
    • 0

まだ受け取っていないお金のこと。

たとえば一般の
会社やお店で言えば掛売りの「売掛金残高」など。
    • good
    • 2

簡単に言うと物を売ったお金をまだもらっていない状態です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未収入金とは何ですか?

マンションの管理組合の会計になり、決算書を作成している未経験の者です。
行き詰まっているので、助けをお願いします。専門用語が分からないので、まどろっこしい説明かもしれませんが、お付き合いください。

月別合計試算表を作成しているのですが、「未収入金」に何の金額を入れたらいよいのかが分かりません。表は、月ごとの収支の借方と貸方の欄があり、その横に、当月までの累積金額を記入する借方と貸方の欄があります。

入居者から毎月管理費を徴収しており、何ヶ月にも渡って滞納している人、今月になって、今までの滞納管理費をまとめて払う人、今月分は滞納になっている人などいろいろおり、とにかく、徴収できなかった金額が未収入金になるのかと思っていました。ですから、4月分の未収入金の欄には、4月分について滞納になっている管理費の合計金額を貸方に記入し、累積金額の欄には、4月以前の滞納金額の合計を貸方に記入しました。ところが、収支が合いません・・・。
前任者の表を見ると、未収入金の欄の借方と貸方の両方に金額が記入されているのがそもそも疑問です。未収入金自体の解釈がわたしの解釈で合っているのか?未収入金を借方に記入するのはどういうお金か?未収入金の各欄に記入すべきお金について、それぞれご教示いただければと思います。

宜しくお願い致します。

マンションの管理組合の会計になり、決算書を作成している未経験の者です。
行き詰まっているので、助けをお願いします。専門用語が分からないので、まどろっこしい説明かもしれませんが、お付き合いください。

月別合計試算表を作成しているのですが、「未収入金」に何の金額を入れたらいよいのかが分かりません。表は、月ごとの収支の借方と貸方の欄があり、その横に、当月までの累積金額を記入する借方と貸方の欄があります。

入居者から毎月管理費を徴収しており、何ヶ月にも渡って滞納している人、今...続きを読む

Aベストアンサー

 会計処理として、
1.その月に請求した管理費の金額を、借方の未収金欄と、貸方の管理費欄に同額を計上してください。
2.その月に入金のあった管理費は、借方の現金欄と、貸方の未収金欄に同額を計上してください。

この結果借方と貸方の両方の未収金の欄に金額が計上されることになりますが、累計金額は借方の未収金の方が、貸方の未収金より多いはずです。

この借方の未収金累計から貸方の未収金累計を差し引いたものがいわゆる滞納金となります。

Q未払金と未払費用の違いについて。

未払金・・・{例}固定資産の未払額、有価証券の未払い額。

物、またはサービスを買い入れてまだ代金を払っていないものをいいます。また、商品・材料などの営業用の物品購入勘定である買掛金とは区別します。
会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。

未払費用・・・{例} 家賃、給与、賃借料、経費一般の未払い額。

まだ支払いの済んでいない営業用外の購入費用。
会計原則では、「継続的な役務提供を受ける場合、期末までに提供済みの部分について未払いのもの」となっていますが、実務では、費用の未払い分と理解してして簡易処理する場合があります。

各々の定義は以上の様になっていますが、未払金の説明にある
>会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。
という文がある為に混乱しています。

「費用になるもの」も未払金になるのであれば、未払費用とはどうやって区別すればいいのでしょうか。
未払金と未払費用の正しい分別の仕方を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

未払金・・・{例}固定資産の未払額、有価証券の未払い額。

物、またはサービスを買い入れてまだ代金を払っていないものをいいます。また、商品・材料などの営業用の物品購入勘定である買掛金とは区別します。
会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。

未払費用・・・{例} 家賃、給与、賃借料、経費一般の未払い額。

まだ支払いの済んでいない営業用外の...続きを読む

Aベストアンサー

質問の内容どおり、会計原則上、「費用」の未払い分は「未払金」、「未払費用」のどちらにもなりえます。
契約上の役務の提供が完了していれば「未払金」、
未完了であれば「未払費用」という区分けです。

そうはいっても、この違いを意識するのは結構面倒なので、費用の分はすべて「未払費用」と仕訳する実務を取り入れてるところもあるんだよ。ってことをいってます。会計原則にはもちろん反していますね。

会計原則上の違いについて、こんな例が紹介されているサイトがあったので参考にしてみてください。

>例えば、給料を考えてみましょう。
>毎月20日締めの翌月10日払いとします。
>当月21日~末日までの給料は未払費用となり、
>前月21日~当月20日までの給料は未払金となります。
>なぜなら、この例でいえば、契約上、毎月21日~翌20日までの役務の提供をもって完了すると考えられるので、
>月末における翌月10日に支払う給料は未払金として処理され、
>当月21日~末日までの給料は、月末時点では、当該契約から判断して、
>役務の提供がすべて完了していないので未払費用として処理されることになります。

質問の内容どおり、会計原則上、「費用」の未払い分は「未払金」、「未払費用」のどちらにもなりえます。
契約上の役務の提供が完了していれば「未払金」、
未完了であれば「未払費用」という区分けです。

そうはいっても、この違いを意識するのは結構面倒なので、費用の分はすべて「未払費用」と仕訳する実務を取り入れてるところもあるんだよ。ってことをいってます。会計原則にはもちろん反していますね。

会計原則上の違いについて、こんな例が紹介されているサイトがあったので参考にしてみてくださ...続きを読む

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q仮受金・仮払金・・・教えて下さい!

そもそも仮受金・仮払金がよくわかっていないので教えて欲しいのですが…

そして具体的な質問です。
(子会社から私の方へ伝票が来てパソコンに入力している状況です)
小さい会社なので費用を社長のお金で支払ったり…という伝票がおきてきます。
その場合、子会社からはすべて仮払金(多分、事業主借があれば本来はそうなるのではないかと思うのですがこの科目は使っていません)としてくるのですが、私の前任者の人は仮払と仮受の2パターンで仕訳していましたが、どのような時に仮受にしているのか意味がさっぱりわかりません(涙)

例えば  光熱費/仮受?(仮払?) といった仕訳なのですが。

わからないのは私がこの2つの勘定科目を理解していないから?と思ったのですが…
仮受・仮払の相手勘定は現金や預金…しかないと思っていたので頭がこんがらがっています(涙)

文章も支離滅裂ですみません。
他のサイトもいろいろ見てみたのですが、イマイチしっくりこずこちらに質問させていただいています。
どなたか助けてください!!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が勘定科目として使っている考え方のみを書きます。

1.借受金は、「会社が現金を受け取った」場合に使う。
2.仮払金は、「会社が現金を支払った」場合に使う。
3.それぞれ仮の勘定科目なので、確定したら再度処理する。

  例)誰かが商品を売って銀行に入金されたが、何を売ったかわからない
   ⇒借方:現金20,000 貸方:借受金20,000
   売った伝票が出てきましたら、借受金を伝票内容と置き換えてください。
   ⇒貸方:借受金20,000 貸方:売掛金20,000

  ※上記で、借受金が相殺処理されます。
   現金/借受金|借受金/売掛金⇒現金/売掛金

  例)社長が光熱費をポケットマネーで支払った
   ⇒借方:光熱費15,000 貸方:借受金15,000
   (会社が支払うお金を社長が支払った為、会社の現金が支払われていない状態)
   社長から清算票を受け取り、現金をお返しした。
   ⇒借方:借受金15,000 貸方:現金15,000

  例)社員が出張するので、現金を渡した場合
   ⇒借方:仮払金30,000 貸方:現金30,000
   出張後、清算し残金も受け取った
   ⇒借方:交通費25,000 借方:仮払金30,000
       現金  5,000

会社が得をしている状態が借受で、その逆の状態が仮払いとなります。

最初は大変でしょうけど、頑張ってください。

私が勘定科目として使っている考え方のみを書きます。

1.借受金は、「会社が現金を受け取った」場合に使う。
2.仮払金は、「会社が現金を支払った」場合に使う。
3.それぞれ仮の勘定科目なので、確定したら再度処理する。

  例)誰かが商品を売って銀行に入金されたが、何を売ったかわからない
   ⇒借方:現金20,000 貸方:借受金20,000
   売った伝票が出てきましたら、借受金を伝票内容と置き換えてください。
   ⇒貸方:借受金20,000 貸方:売掛金20,000

  ※上記で、借受金...続きを読む

Q前払金と前払費用の違いって?

簿記を勉強しているのですが,前払金と前払費用の
違いがいまいちよくわかりません。
役務の提供があるかどうかで区別するのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

企業会計原則注解5には

 前払費用は、一定の契約に従い、継続して役務の提供を受ける場合、
いまだ提供されていない役務に対し支払われた対価をいう。
従って、このような役務に対する対価は、時間の経過とともに次期以
降の費用となるものであるから、これを当期の損益計算から除去する
とともに貸借対照表の資産の部に計上しなければならない。
また、前払費用は、かかる役務提供契約以外の契約等による前払金と
は区別しなければならない。

とあります。

【前払金】は役務の提供がまったく行われていない場合に用いられ、
【前払費用】は継続的な役務の提供という契約の一部が行われている場合に用いることになるかと思います。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Qウィルスバスター更新の勘定科目

いつもお世話になっております。
この度、会社で使用しているウィルスバスターの更新料をコンビニで小口現金から支払いました。
この際の勘定科目が調べてもわからなかったのでどうか教えて下さい。
宜しくお願い致します。
会社に置いてある本にはネット関係に関する勘定科目がまったくのっていなかったので、ネットで検索をかけたのですがわかりませんでした。
お手数おかけ致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

うちは「事務用消耗品費」です。
ウイルスソフトや他のPCソフトや増設メモリやCDーRWドライブ買いました。

税理士さんは何も言わなかったので来週聞いてみようと思いますが、ここは自社に照らし合わせて、税理士に聞いてみるほうがよいですね。

もし顧問契約を結んでいなければ、役員には、監査時のこともあるので、知り合いの会計士さんなどに一度見てもらえないか(決算のときだけでも)お願いするのもおすすめです。

Q長期前払費用って何ですか

バランスシートの資産の部-固定資産のひとつの項目ですが
長期前払費用って何ですか?

また、例えばどのような投資内容が長期前払費用にあたるのでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

> 例えばどのような投資内容が長期前払費用にあたるのでしょうか?
『長期前払費用』は、B/Sでは『投資その他の資産の部』に記載されますが、『投資その他の資産の部』は
・ 関係会社の株式(売買目的有価証券に該当する株式を除く。)その他流動資産に属しない有価証券
・ 出資金
・ 長期貸付金
・ 次に掲げる繰延税金資産
 (1) 有形固定資産、無形固定資産若しくは投資その他の資産に属する資産又は固定負債に属する負債に関連する繰延税金資産
 (2) 特定の資産又は負債に関連しない繰延税金資産であって、一年内に取り崩されると認められないもの
・ その他の資産であって、投資その他の資産に属する資産とすべきもの
・ その他の資産であって、流動資産、有形固定資産、無形固定資産又は繰延資産に属しないもの
となっていますから、必ずしも『投資』ではないんですよ。
ですから、『長期前払費用』について、その「投資内容」と言われてもお答えできません。

『流動資産』のなかに『前払費用』という科目がありますよね。
『前払費用』は経過勘定の1つですが、『前払費用』のみ『一年基準』が適用されます(貸借対照表日の翌日から起算して一年以内に費用となる『前払費用』は『流動資産』に含まれることになります)。
そして、貸借対照表日の翌日から起算して1年以上経過してから費用となる『前払費用』が『長期前払費用』となり、部門も『固定資産』になるんです。
具体的には、
・ この先5年分の火災保険料を一括払いをした。
・ 銀行から借入(返済期間10年)を行うにあたって、保証会社へ一括前払いで保証料を支払った。
といった場合の、火災保険料、保証料などが該当してきます。
なぜならば、対象となる火災保険や保証が、「この先5年分」であったり、「返済(=保証)期間10年」であったりするからです。
1年経過した後でも「効力が発生する」=「費用となる」でしょう。
ですから、『長期前払費用』となるんです。

> 例えばどのような投資内容が長期前払費用にあたるのでしょうか?
『長期前払費用』は、B/Sでは『投資その他の資産の部』に記載されますが、『投資その他の資産の部』は
・ 関係会社の株式(売買目的有価証券に該当する株式を除く。)その他流動資産に属しない有価証券
・ 出資金
・ 長期貸付金
・ 次に掲げる繰延税金資産
 (1) 有形固定資産、無形固定資産若しくは投資その他の資産に属する資産又は固定負債に属する負債に関連する繰延税金資産
 (2) 特定の資産又は負債に関連しない繰延税金資産で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング