AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

長く生きてきましたが、未だに良くわからないのが「性的なものは悪い・劣っている・汚らわしい」という世間一般の価値観です。
 性的なものはなぜ悪いのか、理屈がよく分かりません。健康な生物のオスなら子孫を残すためのごく当たり前の欲求のはずです。人間の三大欲求の一つのはずなのに「お腹すいた、何か食べたいな―」「睡眠不足だ。寝たいな―」に比べ、「最近たまってんな、女とヤりたいなー、オナニーしたいな―」は世間一般で言ってはいけない雰囲気です。エッチな事を考えている男性は変態だと言われますが、女性にエッチな感情を抱かない男性の方ががむしろ変態だと思うのですが。作家も官能小説を書くときはバレないように変名で執筆したり、そういう性的な分野にいた過去を隠そうとします。
 結構重要なテーマだと思うのですが過去にこのテーマに取り組んだ学者などがいるのでしょうか?教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 「性的なことはなぜ悪いのか」という命題について哲学的に語って欲しかったです・・・

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/03/29 22:30
  • う~ん・・・皆さん個人的な見解ばかりですね

    哲学カテなのでもっと哲学に詳しい人が多いかと思っていましたが、そのへんの兄ちゃんレベルの回答ばかりで残念です。
    「ハイデガーによれば性の忌避とは・・・」みたいな解答を期待していました。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/03/30 14:05

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

性の敵視を始めたのは、病気と関係しています。

歴史の話になりますが、かつてヨーロッパのキリスト教徒は乱交が当たり前で、教会も認めていました。しかし、十字軍やモンゴルの侵攻によってヨーロッパにも性病が持ち込まれ、多大な死者が出ました。そこで教会は、最初に男女の混浴や接触を厳格に禁じました。それが後に、性行為を忌避するよう思想に繋がったようです。

現代でも、20世紀中ごろに欧米で流行したフリーセックス・ブームの終焉の原因もHIVが関連しています。また、昨今の子供へ性的興奮することを禁忌と考える原因も、HIVの流行によって安全にセックスを楽しむには処女や童貞が必要とされた事が大きいと考えています。
特に、70年代、80年代は、幼い子供同士、あるいは成人と子供の性行為は、心身の成長に良い効果を生み出すと考えられていました。しかし、HIVキャリアと接触すれば、成人するまでに発病し、死に至る事から、世界中で成人と子供の性的接触を避けられる傾向になりました。また、売春に寛容であった国々であっても、不治の病に感染した娼婦や子供たちが問題となり、性道徳が厳しくなりました。

性を忌避する理由は、それが病気につながるからだと私は思っています。仮に、科学技術が進み、各種の感染症が飲み薬だけで治り、高齢出産や低年齢出産によるリスクが大幅に減少し、避妊技術をより進歩すれば、20世紀中ごろに起きたフリーセックス・ブーム以上の性解放時代が到来するでしょう。

長くなりましたが、性に関して取り組んだ学者として、日本には高橋鉄という人物がいます。彼の活動によって、私たちは官能小説が読めたり、春画を購入できたり、エロ漫画やAVを見れるようになったと言っても良いでしょう。

私の説も彼の著書による所が多分にあります。
    • good
    • 1

★ 「性的なものは悪い・劣っている・汚らわしい」という世間一般の価値観


 ☆ は どうしてそう成っているのか?

 ぎゃくに捉えて ひとつは 《誘因効果》をねらっているのではないでしょうか。
 種の保存のため。子孫を絶やさないために。

 これは 性のことが 自然本性において身に着いた自然の欲求であると同時に じつは自然を破るような非自然で文化的な行為でもあることを物語るように見られます。

 そんな《表現とはぎゃくの効果》などとは おかしなことだと言う場合には 次の事情があると思われます。


 すなわちもうひとつに 性的なことに人は或る種の仕方で神聖なイメージを見出すのかも分からない。なぜならそれは 相手のあることで そこでは互いの意志自由がとうとばれなければならない。つまり相手の意志を踏みにじってはならない。

 これは 人間のあいだの倫理の原形のようなもので 性関係にこそ 人間であることにとっての基礎が横たわっている。のかも分からない。――ゆえに 表現としてはそれの《忌避》を表わすようなかたちを採ることとなった。


 もっと素直になれっていう声は あんまり聞こえて来ないですね。つまり 質問者さんのような発言があっても あんましオモテに出て来ないし オモテのジョウシキには成りがたいようですね。どうなんでしょうかねぇ。
    • good
    • 3

エッチな事では無いのにエッチが流行ったからです・・・



本来の「愛し愛され」の性行為では無く 欲望のままの性行為になってしまったのです・・

「長く生きてきましたが」と あなたは書いてるが 長く生きてても短くても そんなの関係無い・・

人類歴史は最初から間違った歴史を刻んでたのだから・・・

そして 現在 それを全て解き明かし 既に 新しい歴史が刻まれているのです・・


あなたの「過去にこのテーマに取り組んだ学者などがいるのでしょうか?」の答えとしては 既に終わってて それを 一人一人が何時知るか・・だけって事です・・・
    • good
    • 2

以下のあなたの補足コメントを読みました。


「う~ん・・・皆さん個人的な見解ばかりですね
哲学カテなのでもっと哲学に詳しい人が多いかと思っていましたが、そのへんの兄ちゃんレベルの回答ばかりで残念です。「ハイデガーによれば性の忌避とは・・・」みたいな解答を期待していました」
→世界の哲学者の考えも個人個人の考えを無視しているわけではありませんよ。
回答者の個人レベルの意見に対して、あなたが哲学的にコメントできるのですか。
ただただ、高いレベルを要求しても、それをあなた自身がそれを理解できるレベルではないと思いますよ。
    • good
    • 2

責任の伴わない性は種の存続を妨げるからじゃないですかね。


一盗二婢などとも言われますが、この欲望は、やるだけやって金銭的な責任や子育ての責任などを放棄してしまう危険性を本質的に伴っている。
真面目に子育てしたり金銭的な補償を果たしている社会的存在としての男にとっては、非常に好ましくない状況を含んでいる、ということ。
むろん、女性にとっても、やり逃げに対する忌避感が生じる。
食欲も睡眠欲も、エネルギーの補充という要素が強いのに対し、性欲は快感が前面(全面と言うほうが適しているかもですが)に出るため、社会的責任が無視される可能性が高いことを、人類は無意識的に察知している。
要するに、社会的秩序の崩壊を無意識的に想定して怖れるあまり、防護壁として、こうした感覚が生来的に備わっている。
ということでしょう。
人種差別の要因のひとつは、黒人男性の性能力の高さに対する白人男性の怖れだという説もあります。
つまり、白人女性が黒人男性になびいてしまって、自分たちの取り分が減るのではないか、という怖れ。
人間は本能の壊れた動物とも言われますが、替わりに社会的本能を獲得することによって動物から人間へと進化する道を選んだ生き物。
その社会的秩序を乱されない(乱さない)ようにする感覚もまた本能として獲得したと考えても不自然ではないでしょう。
哲学的というより心理学的に捉えるほうが見えてくるように思います。
    • good
    • 3

おじさんです。


yamada504さん、誰も「性的なものは悪い・劣っている・汚らわしい」などと思っていませんよ。
世間一般にもそんな価値観はありません。
社会のモラルの範囲内であれば、それらは全て健全なことです。
ただ、社会のモラルの範囲外で行われれば批判されるでしょうね。
例えば、隣の新婚の奥さんを好きになって、性的な思いをもち、具体的な行動に出れば、それは批判されるでしょうね。社会のモラルの範囲外だからです。
そうではなく、お互いの家族が認め婚約している男女が二人きりの部屋でどんなに性的な会話や行動をしても誰も批判をしませんし、むしろ微笑ましく思われます。
それが社会のモラルの範囲内だからです。
    • good
    • 1

生物として生きるために必要な行為は欲求の対象となる。


しかし、性行為は個人の生と直接関係ない、種としての
進化のための交配として、あれこれ異性に気をつかい、
労力を費やしたあげく、激しい運動で体力を消耗し、
あまつさえタンパク質を放出する、とことん利他的な
行為なのだ。
肉体に付属した感覚器官に依存して生じるがゆえに
自己中心的になりがちだった個人の意識をして、そう
した利他行動に誘導するために、生きる上に必須な
食欲を上回る強力な衝動=強い快感を伴っているのだ。

ところが、人類は社会化する上で、そうした短絡的
衝動を抑制して、長期的な社会的必要に適応しなけ
ればならなくなり、異性を見れば欲情していられなく
なり、寒くなくともパンツをはくようになったのだ。
誰もが衣服の下に持っている裸がワイセツで、誰もが
生まれるためのルーツのセックスが恥ずかしい事に
なってしまったのだ。
逆に言えば、そこまで押さえつけないと社会が成り
立たないほど、皆んな根スケだという事だ。
セックスがワイセツなのではなく、裸さえ見れば
四六時中発情する、あなたの方がワイセツなのだ。
    • good
    • 2

11の補足です。


勿論相手の了解なしにや不快にさせたら変態呼ばわりされ犯罪者になります。

男性が出世を望むのは女性に持てるため。
それ以外の理由で出世を望む男性は女性を不幸にするだけ。
中には出世して親孝行がしたいとか、牛を買いたいとか、
戦争したいという人も居るかもしれません。

「異性から好かれる」というものを解らないで
性の本質=自分自身の理想形を知ることは出来なくなっているから。
    • good
    • 1

性は深遠にしてとても自分に近いもの。


自己因果の鎖にガッチリ組み込まれていて、強い連鎖で存在させられているもの。
自分という役者や周囲一体になった劇の支えになり、
道徳論で客を喜ばせる人間らしさをというより「神の信託」と呼べるかもしれません。

神は人間に必要以上の肉欲を与えていますが、
それを「お前は時の王になるだろう」と宿命を請け負う人も居れば、
「この羞恥から逃れる道を自ら案内せよ」と己の使命感に変え、
他の道で衝突して磨り減って、そこから多くの者を人に配る人も居る。

私の主観でエッチは背中に翼が生える。ですね

十分に成熟していなくても不器用な飛び方でも跳べるようになります。
それは世界の広さを知っても怖くなくなったということで。

エッチなしでテクニカルで、芸術至上的に完璧な長大作品で多くの感動や涙を誘っても、
「当たり前のことをすることの深さと完成度」に及んでいないという考えからです。

アランの引用と、師の言葉と、長年の経験に打ち出された見解のミックスでお届けしました。
    • good
    • 2

質問者様が、残念な様子ですね。



>「性的なことはなぜ悪いのか」という命題について哲学的に語って欲しかったです・・・


>う~ん・・・皆さん個人的な見解ばかりですね

>哲学カテなのでもっと哲学に詳しい人が多いかと思っていましたが、そのへんの兄ちゃんレベルの回答ばかりで残念です。
>「ハイデガーによれば性の忌避とは・・・」みたいな解答を期待していました。

これは、「ハイデガーによれば性の忌避とは・・・」みたいな質問のやり方をすれば
同じ展開の人が興味を示してくれやすいと思います。


私も回答を昨晩から考え中でしたが、個人意見になり
質問者様にそぐわないようですので、そちらは今回控えますね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼女とエッチすることは悪い事なのでしょうか?

アルバイトをしながら資格試験の勉強をしています。24歳です。
ひと月前くらいに彼女ができました。彼女は僕と同い年です。僕は実家暮らしで、彼女は一人暮らしなのですが、先日いわゆるお泊まりデートをしました。彼女はエッチなことは初めてということもあり、最後まではしませんでした。
昨日、母に彼女ができたこと、お泊まりしたことがバレて「相手の親に申し訳ない」「ちゃんとした収入もないのに…」「わきまえなさい」と言われました。(父親は何も知りません)
付き合っていればそういう関係になるのは自然なことだと思ってしましたし、彼女とは末長く一緒に居たいと思っています。しかし、それから母の言葉をが頭から離れず、彼女と会うのも悪い事のような気がします。
“まだちゃんと働いていない収入もない僕が人様の娘さんと一緒に寝てエッチなことをするのは無責任なことなのだ”と母から言われたことを解釈していますが、正直納得はできないし、非常にモヤモヤしています。
僕は彼女とエッチしてはいけないのでしょうか、だとしたらそれはいつから良いのでしょうか?
エッチしないとしても彼女と別れたいとは全く思いませんが、先日のことを思い出すとどうしても罪悪感を感じてしまいます。
拙い文章で足りないこともあるかと思いますが、皆様のご意見を頂けたらと思います。

アルバイトをしながら資格試験の勉強をしています。24歳です。
ひと月前くらいに彼女ができました。彼女は僕と同い年です。僕は実家暮らしで、彼女は一人暮らしなのですが、先日いわゆるお泊まりデートをしました。彼女はエッチなことは初めてということもあり、最後まではしませんでした。
昨日、母に彼女ができたこと、お泊まりしたことがバレて「相手の親に申し訳ない」「ちゃんとした収入もないのに…」「わきまえなさい」と言われました。(父親は何も知りません)
付き合っていればそういう関係になるのは...続きを読む

Aベストアンサー

お母さんだってかっては誰かの彼女でしたし、彼氏とHとかを理解できないことなんてありません。
ですが、親と言う立場から、「わかる~~」とかは言えません。

理由は他の方々のおっしゃる通りですし、質問者さんだって真面目な人のようですから内心は何となく理解していますよね。
世の中、いろんな考えがあり、そんなこと考えるなんて馬鹿らしい、とか、そんな時代じゃない、とかという人もいるとは思いますが、やはり、そういう考えは「まっとう」な考えだと思います。
勢いで一気にいかなかったことはよかったのではないでしょうか。
ですが・・大人ですから
いちゃいちゃ、寸止め、など、Hなことはしてもいいと思いますし、もし、最後まで行きたいというなら、彼女側の用意をしっかりして、こちら側もしっかり用意して行う・・くらいは、大人ですから、いいんじゃないでしょうか。

大事なことは、親の言う事とか責任ということが理解できるということです。
親の行くことに束縛される年齢でもありません。
万が一の場合「全て自分が面倒みます」くらいの心意気を持って行えばいいのではないでしょうか。
単に遊び気分でするより、気持ちを高め合ってする方が喜びも大きいと思います。
もしくは、それを目標に勉強にはげんでみる・・というのも悪くないかもしれませんね。

お母さんだってかっては誰かの彼女でしたし、彼氏とHとかを理解できないことなんてありません。
ですが、親と言う立場から、「わかる~~」とかは言えません。

理由は他の方々のおっしゃる通りですし、質問者さんだって真面目な人のようですから内心は何となく理解していますよね。
世の中、いろんな考えがあり、そんなこと考えるなんて馬鹿らしい、とか、そんな時代じゃない、とかという人もいるとは思いますが、やはり、そういう考えは「まっとう」な考えだと思います。
勢いで一気にいかなかったことはよかっ...続きを読む

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Qエロは生存本能だって言うのに、なぜ隠すのか?

いいっすかぁ!?
目を見開いて、よーく質問を読んでくださいよ!
本質的なことを書きますからね。
あまりに本質的過ぎるので、面食らうかもしれませんが、そこをもう一段掘り下げるととんでもなく人間存在の不思議について突き当たります。

なぜ人は、自分の性を隠したがるのか?

人が存続していくためには実に大切な本能欲求です。
それを、エロ本をもっているのを隠すとは、なんと矛盾した行動なのでしょうか?

そろそろ読むのもいやになってきたかもしれないので、ここからは蛇足です。

小学生のとき20代のおじの家に行って、そのときおじの棚にいろいろ面白いものがあったので、借りてみていたのですが、その中にまぁちょっとエロっぽいものがあった。それをみられたとわかったおじは、いつも機嫌がいいのに急に険しい雰囲気になったのです。「そんなにエロなものってもっていちゃいけないの?」と小学生ながら根本的な疑問を感じて、恐怖というか嫌悪と言うか、大人社会の中でのエロと言う物がそんなに忌避すべきものなんかという戦慄を味わいました。そういうトラウマって誰にでも多かれ少なかれありますよね。

なぜ、こういうときに「ああ、こんなにエロなんだ!立派!」というような感覚に一般人一般社会はなれないのでしょうかね。そんなにも「隠す」ものでしょうか?

いいっすかぁ!?
目を見開いて、よーく質問を読んでくださいよ!
本質的なことを書きますからね。
あまりに本質的過ぎるので、面食らうかもしれませんが、そこをもう一段掘り下げるととんでもなく人間存在の不思議について突き当たります。

なぜ人は、自分の性を隠したがるのか?

人が存続していくためには実に大切な本能欲求です。
それを、エロ本をもっているのを隠すとは、なんと矛盾した行動なのでしょうか?

そろそろ読むのもいやになってきたかもしれないので、ここからは蛇足です。

小学...続きを読む

Aベストアンサー

いつもは機嫌が良いおじさまの「急に険しい雰囲気」というのは、一つには、まだ小学生である甥ごさんに見せるべきではないもの見せてしまった、ということと、いま一つは、おとなとしての体面、でしょうか、年長者というものは、親が子への態度に端的ですように、どこか威厳を保とうとする傾向が一般ですしね。

おじさまが、その「エロなもの」を甥ごさんに見られてしまったというときの反応を伺って、以前、どこかで読んだ話ですが、ある婦人の回想を思い出しました。

その人が幼い頃、まだ昭和の初期あたりだったでしょうか、細かいところは覚えていませんが、ある日、その人から見て祖父母にあたるとか言ってたと思うのですが、彼らと同居している、まだ新婚の、おじさん夫婦を訪ねて、その家の玄関に立ったところが、誰も出てこない。
しばらく、ようすを覗っていると、家の奥から、誰やら女性の呻き声が漏れ聞こえてきたというんです。
それで、当時まだ子どもだったその人は、てっきり、これは、誰かが腹痛か何ぞで苦しんでいるに違いないなどと思って、声の聞こえてくる部屋を覗いてみたところ、、、

その新婚の若夫婦が、祖父母を始め、家内の者ら皆、出払っているチャンスに、真昼間から大ぴらに励んでいたのを目撃してしまったらしいのです。
そりゃあ、昔の日本は、地方なら当然のこと、跡取り息子なら、なお当然のこと、親と同居の大家族が普通でしたそうですから、新婚の夫婦と言えど、アノときの声も、さぞや気がねしいしいだったことでしょう(笑)
そこへ思いがけず、自分たち夫婦二人だけになれた貴重なひと時なのですから、それはもう、ここぞとばかり遠慮なく、、、だったでしょうね(笑)

で、くだんの少女に目撃されてしまった、そのあとの、若夫婦それぞれの反応が、まことに対照的だったのだそうです。

おじさんのほうは非常に不機嫌になってしまったそうで、当時少女であった、その人のほうも大いに困惑してしまったところが、いつも優しく可愛がってくれていた若いお嫁さんのほうは、おじさんとは正反対の落ち着いた対応ぶりで、照れるでもなく、狼狽した言い訳するでもなく、冷静に手短に、子どもにも納得できる説明をしてくれたのだそうです。


さて、本題に入ります。
哲学カテゴリーとは言え、やはり、心理学や生理学、生物学などの観点からの考察は絡んでこざるを得ない御質問だと思いました。
と言って私には、特に、それらの知見があるわけでないのですが。。。
ただ、しろうとなりに、容易に考えられますことは、
いかに知能の高さを誇るヒトの、こんにちでも明らかに本能レベル由来の行動には、大きく、食事、排泄、生殖、睡眠が挙げられますね。
これらに第一に共通することは、無防備であるということ、それは、一歩間違うと、危険が伴うということです。


俗に言われます「同じ釜の飯食った仲」ですとか、ましてや同衾して生殖行為に及ぶというのは、(強姦は当然除きますが)、最大の親和行動です。
排泄などは、まず、一人になって行ないますね。もちろん、国柄や地域事情によっても多少違ってきますが、一つの例として、これも何かで読んだことですが、確かポリネシアのどこかの島国だったと覚えていますが、
真昼間、子どもたちが眺めて囃したてる傍で、これも笑いながら言い返したりしつつ夫婦の営みに励んで、ちょっとも恥じないのだそうです。
そのあたりは年中暑い気候の地域ですから、今現在どうなっているかは知りませんが、当時は、まだ椰子の葉で葺いた屋根がかかってるだけの壁も何もないような家屋で、戸締りどころではないという感じの様子だったということでした。
日本でも、昔の、あるいは、いまでもそういう所は残っているのかもしれませんが、戸締りなんぞする必要もないくらいに、勝手知ったるご近所どうし、警戒心というものが必要ないほどであった。
ということならば、最も無防備な行動の一つである生殖行為の最中でも、密室に閉じこもり隠す必要もないということになるわけかもしれません。
と言うよりも、そもそも、伝統的な日本家屋自体が、およそプライバシーを守るようには、あまり向いていない造りだったわけですが。日本人に関しては、こちらの影響を考えてみたほうがいいかも。


だいたい、隠す、隠さずにおけない、ということの理由を考えてみると、まず、それは、ある面で不利な行為であるということが真っ先に考えられる理由ではないでしょうか。


食事に関しては、そもそも、獲物を仕入れることから始まるのが自然界の掟ですから、ヒトにしたって、狩りや採集の危険から逃れられなかったわけです。
なお、仲間から離れて一人で食事するのを避けたがる人が多い傾向もあるようですし、人前で食事するのを憚る気分も、人によっては強かったりするようです。
睡眠が最も無防備な状態であることは説明するまでもないでしょう。睡眠時の安全が確保できているかどうか、これは、生活状態を計る一つのバロメーターになりそうです。
排泄や生殖行為の場合、体表を守ってくれる体毛の甚だしく退化したと思しきヒトは、その代替でもある着衣を、いったん離さなければなりません。

しかも、排泄なり生殖行為の、ひとたび佳境(?)に入りますと、「車は急に」、ではありませんけど、おいそれと切り上げるわけにもまいらないわけですね(笑)考えてみれば、まことに危険です。

そうした危険性が伴うからこそ、そして、その危険性を覚る知能の高いヒトならでは、そこを共にした者どうしの親密さも高まろうというわけでしょう。それは、文化としての華?にまで発展しているわけですね。


単なるデートでも、二人っきりでデートするのと、集団デートでは、趣きが違いますでしょう。
お目当ての人をデートに誘ったら、友だちも連れて行っていい?などと聞かれてガッカリした、などと聞いたりします。
まぁ大人数でのデートのような場合でも、ふとした隙に周囲に気づかれないように目と目を見交わしたり、お茶するテーブルの下で密かに膝と膝を触れ合わせたりとか、いろいろと隠微に楽しむ手段はありますけども(笑)

女の子などは、おトイレに連れ立って行くのが、親密さの表現だったりするくらいで。男性の場合、「連れ」ナントカがどうであるかは存じませんが(笑)これは余談でした。


ヒト以外の動物だと、たとえば生殖行為の最中、彼らには彼らなりに快楽はあるのだろうけど、基本的に、自分たちの目前のことしか考えてないでしょう。そして、サッサと済ませる傾向にあるのではないでしょうか。
そこへいくと、ヒトはヒトを、周囲の視線を、特に後ろからも横からもを気にします。(しないヒトもいるか 笑)
そして、その分も、じっくりねっちり引き延ばして引き延ばして楽しもうとします。ね?

その「危険性」というものは、それを「冒す」ということに、隠微な悦楽や恍惚感をいや増す効果も生じてくるということかもしれません。
リスクの高さを分かっているからこそでもあるでしょうし、
ですから、隠そうとすればするほどに、そこに深刻なまでの「危険の匂い」、タブー感が漂ってくる、なみなみならぬ事態である、ということを「白状」しているようなものなのです。

それ自体は、ヒト以外の動物でも、ある程度わきまえているようだと思いますが、ヒトの場合、「文化」にまでなっちゃってる。

それが証拠に、「あけっぴろげのおっぴろげのまる出し」なんぞ、どこに「禁断の色香」がありましょうか。
そのへん、すでに、他の御回答でも指摘されておられますね。そういうことだと思います。

で、ところが、ついには、露出の恥ずかしさを快感にしてしまったり?どこまでいくのやら(笑)


危険―恥ずかしさ―罪悪感
この連関は、考察の余地がありそうです。


かの坂本龍馬でしたか、アノときの恰好を想像したら、どんな立派なおエライさんでも、そのマヌケな姿の滑稽さに笑える、とか言ったそうですね。

いつもは機嫌が良いおじさまの「急に険しい雰囲気」というのは、一つには、まだ小学生である甥ごさんに見せるべきではないもの見せてしまった、ということと、いま一つは、おとなとしての体面、でしょうか、年長者というものは、親が子への態度に端的ですように、どこか威厳を保とうとする傾向が一般ですしね。

おじさまが、その「エロなもの」を甥ごさんに見られてしまったというときの反応を伺って、以前、どこかで読んだ話ですが、ある婦人の回想を思い出しました。

その人が幼い頃、まだ昭和の初期あた...続きを読む

QHなことは、いけないことなのか?

じぶんはHなことにいろいろと興味が多くあり、経験してみたいと思うことも色々とあります。それは男の人であれば、誰でも少しはあると思います。
ただ、女の人にとってみればそれはあまり好ましくないとも思えると思います。ですが、もしそれを我慢していて、あとで別れを生むような大きな喧嘩の原因を作るようなミスにつながると思うんですよね。
それなら経験したいと思うとき、していい(フリーの時)にそういったことをしていてもいいと思うんです。

皆さんとしては、どう思いますか?
やはり、我慢して好きな人とだけ…というほうがいいと思いますか?
それとも経験していても、あとで問題が起きるよりはましか…という意見でしょうか?

Aベストアンサー

大学生♀です。

私だったら我慢して好きな人だけのタイプの人が好きです!自分とだけ色んなことを楽しんでほしいな…って思う(笑)

フリーの時でも多くの人と経験してる人は絶対付き合いたくないです。理由は、性病がこわいのと、自分と付き合っている間も誰かとHしてしまうのではないかと不安になる、性生活がゆるい人は清潔感がない…等です。

Q「みんな死ねばいいのに」

気分が沈むと、人間が嫌いで仕方なくなります

誰でもいいから人を殺したくなります。

身近な人を殺している自分を想像してしまいます。

みんな死んで、人類など滅びてしまえと思います。


そして自分も死にたくなります。


ですが、しばらく(半日~3日くらい)すると落ち着いてきます。



皆さんの中にも似たような方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。

そう言われると、辛いですね…。
赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか?

私は、
「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。
でも、身近な人を二人、憎く思って、
「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。殆ど呪いですね。
その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。
だいぶ気が収まってから行ったので(ストレス障害だとは言われましたが)、薬は出ませんでした。正常だと言うことですね。
でも、人を呪った話をしたら、薬が出たもしれないですね。
気が収まってからは、頭の中に詰まっていたのは、憎しみよりも悲しみでした。

どちらも殺したいとは思いませんでした。
ころっと死んでしまえばいいのにと思いました。
やはり自分の手を汚すのは嫌だし、殺人をして捕まるぐらいなら、自分が死んだ方がましだからです。そして、
「葬式になんか、絶対行ってやるもんか!!」と思いました。


殺人を犯す自分の姿まで想像できないのは、結局、私は死ぬのが怖いからだと思います。死ぬのが怖いから、殺人が出来ないのだと思います。
きっと質問者さんは死ぬことに、私ほどには抵抗がないのでしょう。

「みんな死ねばいいのに」というのは、結局、質問者さんが死にたいんですよね。
でも、一人で死ぬのは嫌なんですよね。
それは、孤独だからですよね。
一人で死んでいくのが嫌なんですよね。

では、一緒に死んでくれる人がいたら、死ねるのでしょうか?
そうはならないですよね?

世の中、全部が終わって欲しいんですよね。
自分が死んでも何もなかったように続く、世の中が許せないんですよね。
でも、自分が死んで何も変わらないように続く世の中は、頭の中の世界で、現実ではないですよ。
本当は自分が死ねば、世界なんか無くなります。
だって、自分はいないのだから、誰も生きていないのと同じです。
世界が無いのと同じです。
自分が死ねば、みんな死んだのと同じです。

だから、
「みんな死ねばいいのに」って考えるのは無駄なことです。
誰だっていつか死ぬから、質問者さんもいつか死にます。
別に自分の手を汚さなくとも、死ぬ日が来たら、質問者さんの記憶の中のみんなが死にます。自分を取り巻く世界が死にます。
気休めのようだけれど、あなたが観ていた世界は終わります。

それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。

そう言われると、辛いですね…。
赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか?

私は、
「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。
でも、身近な人を二人、憎く思って、
「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。殆ど呪いですね。
その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。
だいぶ気が収まってから行ったので(ストレス障害だとは言われましたが)、薬は出ませんでした。正常だと言うこと...続きを読む

Qブスに耐えられない、ブスが大嫌い、精神異常?

私はブスがすごく嫌いなんですがどうしてでしょうか?

今英語の勉強をしていて、外国人と毎日会話をしています。
有料の英語プログラムで、外国人の女性のウェブカメラを見ながら会話をするんですが
相手が美人の時は、時間いっぱいまでたっぷり話すし、やる気も出るんですが

相手がブスとかデブとか黒人とか40位のばばあとか出てきた時は、こちらから強制的に切断してしまいます。
カメラの映像を消して、会話にだけ集中しようと思ったりもしましたが、最初にブスとわかってしまうと

もうだめなんです、話す気もおきないし、頭に何も質問が浮かんでこないんです。話していてもどうしても攻撃的になっちゃうし、めんどくさいんです。

相手が最初にかわいい大学生だったり、すると日系人でも、ヒスパニックでもアメリカンコリアンでものりのりで話せます。

なぜブスに耐えられないんでしょうか?

他の場面では
職場で美人の先輩とかだと、理不尽なことを言われてもたまには私も言い返したりもしますが、大体はしょうがないなって思えます。デブとかブスの女の先輩の場合、相手の顔を見るとひきつってしまったり、何を言われてもうるせえな、ブスの癖に生意気なんだよってすぐに思ってしまうんです。

合コンをやったときに、幹事が普通くらいの顔なのに残りの4人の女の子をブスでそろえてきた時に、待ち合わせ場所で私がキレてしまい。合コンをはじめるまえに、今日は一人8000円だけど払える?って言ったら女性がそれは無理といって無理やり合コンを中止にしたりしました。

耐えられないんです。ブスと思ってしまうと我慢ができません。

逆の例をだします。
昔出会い系でお互い顔を見せずに、駅で待ち合わせをするとリクルートスーツを着た、顔が小さい坂下ちりちゃんの若い時みたいな顔の子がきて、ついガッツポーズをしちゃいました。
相手は僕の顔は何も気にしなくて、結局そのままいい感じにまでもっていけたんですが、その子が結構わがままだったりしたんですが、とにかくかわいくて、周りの友達に自慢できたし、一緒に歩いてても恥ずかしくないので長く関係をもてたんです。

悪い経験が、年齢が19でDカップという情報を聞いていて、駅にきたのがおばさんみたいな顔をした鼻の横の線が太くて、一重で、うすっぺらい顔だけど、性格のいい子で、同じ関東同士なのにわざわざお土産までもってきてくれたんですが、どうしてもその顔に耐えられなくて、ビルに入ってトイレに行くふりをしてそのままばっくれて、携帯のメールも電話も全て拒否しました。

最悪なのはわかっているんです。でもブスとわかると何もかも全てのことが許せなくなるんです。
自分に対してもイライラするし、周りの人が自分のことを笑ってる気がするし、
一番思うのが、ブスの癖に生意気、ブスなんかは一切かかわりたくない、意味がない、好かれたくもないし、目的が一切ない、ブスが俺と話すのなんて生意気、とかそんなことを思ってしまいます。

なんでなんでしょうか。
自分に対するコンプレックスの表れなんでしょうか。

ちなみに父親は普通の顔ですが、母親はかなり美人らしいです、田舎ですが準ミスになってるので。なので僕も顔は結構イケテルらしいです。あくまでもらしいです。でも女性に対しての性格は最悪っていわれます。

私はブスがすごく嫌いなんですがどうしてでしょうか?

今英語の勉強をしていて、外国人と毎日会話をしています。
有料の英語プログラムで、外国人の女性のウェブカメラを見ながら会話をするんですが
相手が美人の時は、時間いっぱいまでたっぷり話すし、やる気も出るんですが

相手がブスとかデブとか黒人とか40位のばばあとか出てきた時は、こちらから強制的に切断してしまいます。
カメラの映像を消して、会話にだけ集中しようと思ったりもしましたが、最初にブスとわかってしまうと

もうだめなんです、話す...続きを読む

Aベストアンサー

私は女ですが、ブスが嫌いです。

細い子はなぜ細いかというと太らないよう常に努力してますし、可愛い子ほどメイクも服も少しでも自分を可愛くみせるよう絶え間ない研究&努力をしています。

さらに言うと、元々の顔がブスでも、努力して可愛く見せている女の子はたくさんいます。(一重はメザイクやアイプチでいくらでも二重にできますし、それこそ美容整形だっていくらでもありますしね)。

私が思うに、ブスは生まれたときからブスなのではなくて、なるべくしてブスになったんだと思います。デブも同じです。


女に生まれたからには可愛くなくっちゃ意味がないと、私は思います。すっぴんで過ごす小中学生は仕方が無いですが、高校を過ぎてしまえば、女性の美しさは元々の顔形というより努力とお金の掛け方に比例します。


私は、何の努力もしないままブスやデブな自分に甘んじて怠惰に生きているその性根が嫌いだし、ブスやデブなまま生きてるコを見るとイライラします。「あるがままの自分の姿を受け止めてくれる人がいつか現れるはず」なんて自分に甘い考えは捨てて、愛されるために最大限の努力をすべきだと思います。なぜブスのまま生きていらるのか、なぜ可愛くなるための努力をしないのか、まったく意味が分かりません。


質問者さまは私と同じで、自分に甘い人間や努力しない人間が嫌いなんじゃないでしょうか??

私は女ですが、ブスが嫌いです。

細い子はなぜ細いかというと太らないよう常に努力してますし、可愛い子ほどメイクも服も少しでも自分を可愛くみせるよう絶え間ない研究&努力をしています。

さらに言うと、元々の顔がブスでも、努力して可愛く見せている女の子はたくさんいます。(一重はメザイクやアイプチでいくらでも二重にできますし、それこそ美容整形だっていくらでもありますしね)。

私が思うに、ブスは生まれたときからブスなのではなくて、なるべくしてブスになったんだと思います。デブも同じです...続きを読む

Q夫との性の不一致が原因で離婚話になってます

 はじめまして。
 両親や友人にも、性の悩みのためあまり深く相談出来ず、こちらにきました。私へのお叱りでもかまいません。第三者の客観的なご意見をきき、今後の参考にさせていただきたいです。

 私も夫も同い年で今年30歳。夫とは1年付き合って結婚し6年経ちました。4年間は夫婦二人で気ままに過ごし、仕事が落ち着いた2年前に出産しました。2歳の子供が一人います。結婚当初より共働きだったため、夫も家事の半分は担ってくれています。夫はよき飲み友達であり、気の合う友人のようなよき理解者です。夫は、真面目に働き、お酒は度が過ぎることも度々ありますが、ギャンブルもせず、普段から子供の面倒をよくみて、保育園の行事には私の代わりに参加、時には私が勉強できるよう公園へ遊びに連れて行ってくれ、子供の方も彼のことを母親と同じくらいに慕っています。私は今年の3月に仕事を退職し、思うとこがあって4月から夫の扶養に入り看護学校に入学、将来は進学して助産師を目指しています。両親もまだ働いてるため、主に夫が子供の急病など保育園のお休みに対応しています。学校と家事と育児に追われる毎日です。

 悩みは夫との「性の不一致」です。
夫はもともと、そこまでやりたいって方ではありません。ところが、私は毎日でもしたいくらいです。それでも話し合いの末に、週に1回はしていたので私的には大丈夫でした。ところが、出産を機にもともと淡泊だった夫が、さらに淡泊になりました。子供がいて集中できない、疲れている、タイミングがあわない、などが拒否される理由です。はじめの方はそれでもお願いして半ば強引に誘い、月に1回はしていましたが、拒否されることや夫が子供を寝かしつけたまま熟睡してることが多々で、レスになりました。そのたびに私が一方的につらいと伝え、じゃあ今日は…と夫が重い腰をあげて行うと、明らかに乗り気でないのがヒシヒシと伝わり、自分だけが躍起になっているみたいで悲しくなり、途中でやめてしまうことが続きました。いまだに夫が私を求めてくることはありません。

 夫の生殖器の具合も悪く、私なりに努力はしましたが私ではイケません。一緒に病院へ行こうと言っても、私が濡れすぎているから感覚ない、たまたま疲れているから、と主張してきます。自分の求めに応じてくれない夫に、私の彼への態度もトゲトゲしくなりました。自分でも、言わなくて言いことまで言っている嫌な女だと思いながらも、口が止まらなくなることがありました。
 それでも、話し合いして続けなきゃと思っている矢先に、夫が浮気していることが判明。本人も認め、相手の女性達も行為を認めました。数回SEXした人もいれば、1回しかしてない人も合わせて複数います。いつからかははっきりしません。浮気がわかってから夫に気づいたというまでの期間、夫への態度、子供への叱り方、急に泣いたり怒ったりする、自分の情緒が不安定になり、夫に浮気を知ったことを勇気を出して言いました。なかなか本人に言わなかったのは、本気で付き合っていたらどうしよう…と不安だったからです。浮気理由は、私の態度がとげとげしく、家には帰りたくなかったようです。性交渉がない分、不安で毎日にように好き?ときいていたことも夫は苦痛だったようです。私はそれでも彼とやり直したいと本心を話し、夫も私とやり直したいと言い、元に戻ろうと夫婦で同じ方向を見ていったつもりですが、性の問題だけは解決しません。

 夫は相変わらず、誘うと乗り気ではありません。娘も気になるし、やはりそこまでしたくないようです。私も勇気をだして月に2~3回は誘いますが、1回もかないません。完全にレスになりました。私のホルモンのバランスはくずれ肌荒れがでてきました。この悩みは私にとって、時に忘れるくらい小さい悩みであり、時に涙がでるほど大きなものになります。常に我慢しています。先日、仲の睦まじいご夫婦を憧れの眼差しでみていたら、涙が急にポロポロ出てきました。自分はこれから一生我慢していくのか、と思うと辛くなったのだと思います。
 だんだん誘うの疲れてくると、何が何でも夫としたいという気持ちは醒めてきました。(もちろん、誘われれば嬉しくてyesですが…。)このままかれてくのかな…。今後も、どんどん醒めて好きではなくなるだろう。証拠をとっておいた浮気の慰謝料をもらってさっさと離婚して、子供と私を愛してくれて、性の一致する男性と再婚した方がいいのでは、とも考えるようになりました。子供がいなければ、もっと気軽に離婚できただろう。私自身、仕事が落ち着いたら、もう一人くらい子供も産みたい。また、浮気を蒸し返すようだが、私とは最後までできなかった夫が、他の女性とできていた点も、私に女としての自信を十分なくすものにもなった。結婚以前に付き合っていた彼は束縛がすごかったが、性の面では、いかに私を満たしてくれていたのだと今更ながら思います。やり直すことも諦めないで、カウンセリングも考えていますが、いつも夫は乗り気ではないと思います。たかが、私の性欲です。

 子供は小さいです。父親が大好きで、いつも父親と楽しそうに過ごしています。私ともキスや外食、デートをしてくれ、家事育児、金銭面でともにいうことなしです。性の不一致だけです。私だけが我慢すれば上手くいく、私の性欲が異常なのか、など考えます。だからといって小さい子を預けてまで勉強している分、週末や平日夜に夫や子供を放ってまで、浮気する気持ちになれません。

 最近夫や子供にも、またトゲトゲしくなってきた自分を感じます。ついに昨日は離婚に話が及びました。わたしがつらいと訴えたことが始まりです。夫も、離婚には否定しません。たぶん誘われ続ける方もつらいのかもしれません。それはそれで負担に感じさせているのだと思うと、申し訳なく思います。
 
 子供の事、持家、現在無収入であることなども踏まえ、そう簡単に離婚に踏み切れません。離婚するにも、まずは経済力。ところが学生です。誰かの力を借りなければ、学校も育児も両立が難しいからです。子供の急な病にも、単位が落とせない学校なので対応できません。両親もフル勤務でたよれない。夫しかいません。
 私はSEXはコミュニケーションだと思います。お互いの身体をいたわりあう様な。私にとっては愛情がもっとも伝わる方法です。べつに夫がたたなくても、ただ肌をくっつけているだけでもいいと伝えています。それさえも、乗り気でない夫とこれ以上、共に生きていく覚悟ができません。そして、離婚して子供を一人で育てていく覚悟もまた今の学生の自分にはありません。

割り切って、夫婦を続けていくべきでしょうか?我慢はいつか報われるものでしょうか。
長々と書いてしまい、すみません。
読んでくださってありがとうございます。

 はじめまして。
 両親や友人にも、性の悩みのためあまり深く相談出来ず、こちらにきました。私へのお叱りでもかまいません。第三者の客観的なご意見をきき、今後の参考にさせていただきたいです。

 私も夫も同い年で今年30歳。夫とは1年付き合って結婚し6年経ちました。4年間は夫婦二人で気ままに過ごし、仕事が落ち着いた2年前に出産しました。2歳の子供が一人います。結婚当初より共働きだったため、夫も家事の半分は担ってくれています。夫はよき飲み友達であり、気の合う友人のようなよき理解者で...続きを読む

Aベストアンサー

私は、読んでて所々自分が言ってるのか?という気持ちになり、少し笑えてしまいました。
(ごめんなさい笑って)

私も欲は強く、旦那さんの欲以外には不満もない、話し合う
そこが一緒でした。


で、厳しい意見もありますが、私がおすすめすることは
なたの旦那さんは浮気もしたことだし
あなたもしてみたら?ということです。
浮気されたからしかえすという事ではなく、
性欲を満たす為とうっぷんをはらせるような理想のHを外で
することで、旦那さんにHを強く期待しなくなります。
もちろんそうなったら旦那の浮気には目をつぶる事です。
アメリカとかは離婚の原因のほとんどは性の不一致です。

あなたの偉いところは少し勝手な所もあるけど(私も)
浮気もせず、旦那さんにぶつかっていってるところです。

これが家庭円満になるかはわかりません。逆にだめかも
しれないけど、
一生こんな思いをしてくのか?と涙を流したりする気持ちすごく
わかります。
ケンカしてもHで仲直りとか、子供が寝たらまってましたのようにガツガツ来てくれる
人とか憧れてませんか?たまのデートはラブホに行くとか
ごろ寝してたら触ってくるとか 夢の話ですよね
これはすべて私の夢です笑

でもうちはなんだかんだでまぁ円満です。
なんども話し合い、離婚という言葉も1度だけ使ったこともあります。
旦那からしたら仕事からくる余裕のなさや精神的体力的な事で体がうまく機能しない
のが原因といってます。だからいつも旦那のタイミングまちで
時に寂しいけどまぁやれてない訳でないので大丈夫です。

でもあなたの状況をわかっててやれないかつ浮気する旦那さんだからね、
旦那も努力がたりないと思う。
旦那もかわらなければあなたが変わるしかないから浮気をすすめてしまいましたが…

60歳になっても週2でしてる夫婦もいるのですよ
性はほんとに人それぞれ。
あなたや私のように強い人があまりいない日本、逆に奥さんはしなくて
いいならしたくない・旦那側が奥さんに断られる現状が多い所

なかなか周りに共感してくれる人はいないですよね。

あなたのその性欲はね悩む必要なんて全くないよ
おかしいとかでもないよ

私は、読んでて所々自分が言ってるのか?という気持ちになり、少し笑えてしまいました。
(ごめんなさい笑って)

私も欲は強く、旦那さんの欲以外には不満もない、話し合う
そこが一緒でした。


で、厳しい意見もありますが、私がおすすめすることは
なたの旦那さんは浮気もしたことだし
あなたもしてみたら?ということです。
浮気されたからしかえすという事ではなく、
性欲を満たす為とうっぷんをはらせるような理想のHを外で
することで、旦那さんにHを強く期待しなくなります。
もちろんそうなったら旦那の...続きを読む


人気Q&Aランキング