ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

父が貸している金銭について、息子である私が父から「委任」を受けて相手(借主)と交渉しようと思います。
委任を受けた私の権限は法律的に意味のあるものですか? 通用しますか?

父が、ある人物に何回かに渡ってお金を貸しましたが、期限がすぎても少しづつしか返ってこないものがあるようです。
そもそも、何通かある借用書が手書きで文言があいまいだったり、担保をとっていなかったりなど、いろいろ問題があります。
高齢でお人よしの父にまかせておいてはラチがあかない(そもそも相手に積極的に返済を迫っていない)ので、代わりに私が行動を起こして、父が生きているうちに早く決着をつけたいと思います。
もちろん訴訟を起こすことも念頭に、まずは債務の内容を書面で相手にきちんと確認させることから始めて、公正証書を作成したり、抵当権を設定したり、保証人をつけさせたりなど、相手と交渉していきたいと考えています。

しかし、一度相手と接触したところ相手は「私はあくまでお父さんから借りたのだから、これは私とお父さんとの関係だ」というような口ぶりでした。

貸主の地位を私が父から譲り受ければ問題ないと思いましたが、いわゆる債権譲渡って税金も含めてかなりコストがかかるんですよね?(父が貸している金額もかなりの高額ですし)
だから債権を回収するための手段として父から債権譲渡してもらうのは無理そうです。

そこで、ある人から「お父さんから委任状をもらえば?」とアドバイスを受けました。
実は、当初 私自身も「委任」ということも考えたのですが、今回のような場合は「委任」を受けても “法律的” には効果を発揮しないのではないか(事実上の意味はあるかもしれないが)と思っていたのでした。

一般に「委任状」の存在は知っていますし、「委任」とか「代理」とかの法律上の意味もだいたいわかっているつもりです。
訴訟代理人である弁護士は、依頼者から「委任」を受けてすべての権限を持って相手と交渉する、ということも知っています。

ただ 今回、私が父から「今回の契約に関するすべての権限を子供に委任する」との「委任状」をもらった場合、これは相手に対して法律的に意味(効果)のあるものでしょうか?
相手が「名義人(貸主)はお父さんなんだから、君の言うことは聞かない。お父さんとしか話さない。」と言ったときに、父からの「委任状」を持っていることとの関係は法律的にどうなんでしょうか?

<追記>
書面上の名義人ですが、たとえば弁護士だと「○○の訴訟代理人 ○○弁護士(弁護士の押印)」ですよね?
今回、かりに交渉の法的権限(?)が私にあるとしても、再確認の契約書、公正証書、抵当権設定契約などにおける名義人は「父の名前(父の押印)」であって、契約上「私の名前(私の押印)」が出るわけではないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あなたが父から委任を受けて、父の代理として相手と交渉あるいは取引等をすることは可能です。


法的にはあなたと父との間で委任契約を結びます。その中で代理権を付与してもらいます。
委任の内容としては、父の債務者に対する金銭消費貸借契約上の一切の権限を付与するとしてもらえばいいでしょう。
その委任契約書の内容、あるいは代理権を付与した内容の委任状を相手に提示すればいいのです。
疑うなら父に電話で確認してもらってもいいでしょう。

記名債券譲渡の話しも出ていますが、これは贈与ではなくて、父から債権をあなたが買い取るものですが、債務者との債権の内容がはっきりしていれば可能ですが、あやふやな場合は債権譲渡の内容もまたあやふやとなってしまいますので好ましいとは言えません。

まずは、あなたが代理人となって債務確認書を作成しようとされているのはいいことだと思います。

追加で質問があればどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/13 17:33

なんだかヘンな回答があるようですが、



委任状に特別な様式はありません(法律で決まっていません)。つまり、委任状と言うタイトルと委任内容、受任者、委任者に加えて、年月日が書いてあればいいのです。

また、委任状は役所相手に限定されたものではありません。民法で規定する委任契約内容は役所関係だけじゃ無いですからね。本件の債権取り立てあるいはそれにかかる一切の業務についても委任することは何ら問題ありません。

逆の立場で、あなたが委任状を提示された場合、それが真正なものかどうかは確認することをおすすめします。
例えば実印(印鑑証明付きということ)を押印してあるとか、相手に電話して意思を確認するとかするのがいいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/13 17:36

めんどうですね。



債権譲渡を考えてないのであれば、このまま運が悪いと借金が終わりになりそうですね。

貴方が代理人や委任状をいただいて取り立てに何度いっても無駄です。 

代理人や委任状は役所とかに有効で、この手の場合 まったく効果がないです。
本来は委任者や代理人がお金を受取り伺うとか引き取りは有効です
しかし返済の相談は無理です。

まずは、
父さんと相手と貴方で話しをし、第三者が見ても問題のない借用書作る
その後公正証書で残す事です。

債権譲渡しないで相手が交渉応じないでしょう。
裁判や弁護士使うなら債権譲渡したのが得です。 
新たに保証人も付け加えちゃいましょ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/13 17:35

>・・・しかし、一度相手と接触したところ相手は「私はあくまでお父さんから借りたのだから、これは私とお父さんとの関係だ」というような口ぶりでした。



と言うことであれば「民法99条を見ろ」と言って下さい。
同上は、受任者の意思表示は委任者の意思表示と同じ、その逆も同じ、
と書いてあります。
平たく言えば、windtacterさんが言ったことは、父の言ったことと同じです。
また、相手がwindtacterさんに話したことは、父が聞いたことと同じです。
その効力は、委任状の内容で変わってくるので、父から委任状を貰ってください。
その場合「今回の契約に関するすべての権限を子供に委任する」と言うことでは足りないです。
タイトルは「委任状」でA4版縦置きの横書き12Pです。
行を空け
私は、○○(windtacterさんの住所氏名)に下記事項について委任する。
行を空け

行を空け
私の○○(貸した相手の住所氏名)に対する貸金債権について、債権の確認、同請求その他貸金債権に関する一切の権限
行を空け
作成年月日
行を空け
住所氏名印(父のもの)
以上で、全ては法律的に有効です。
ですから、例えば、金額等合意すれば、合意書に
「○○(父の氏名)代理人○○(○○(windtacterさんの氏名)とすれば、万一訴訟となっても有効です。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/13 17:35

効果はあるし、法的には問題ないと思ったのですが・・・


ただし書面は民事訴訟法に則ったものでなくはなりません。

 なので、相手に説得の根拠を強くする意味でも
委任状の作成を『行政書士』などにお任せしてはどうでしょう。
 無論弁護士でもいいですが、行政書士の方が安いですからね。

相手にもこの文章は『行政書士に法的に問題ないか確認して作成したもらった』
といえば貴方が作ったよりも説得力が高まるでしょうし・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/13 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代理取り立てについて教えてください。

個人間で金銭の貸し借りをした際、公正証書を交わしました。
ですが、その後に結婚し、子どもが産まれたため、
公正証書に記載してある返済金額通りの返済が出来ず、支払いが滞ってしまいました。
相手と返済金額の減額を求め話し合いましたが、折り合いが合わず分裂してしまいました。
その後、裁判所に公正証書を持って行くとの話しでしたが、
裁判所に持って行ったところで、希望通りの金額を取り立てれないと思ったのか、
実際、家に来たのは代理人のやくざまがいの取立て屋でした。
夜の10時過ぎに家へ訪ねて来て、今後債権はこちらが請け負うことになったと一方的に話しをして帰りました。
私たちは、小額でも返す意思はあります。
ですが、相手がその金額では納得しないことで代理人にやくざまがいの人を雇われ、どのように対処すればよいのか悩んでいます。

私たちは、今後取立て屋と話し合いをしていく必要はあるのでしょうか?
または、そうしなければならないのでしょうか?
公正証書という性質上、裁判所で法的に話し合えるよう私たちから行動を起こすのは無理なのでしょうか?
もちろん、約束どおりの金額を支払えない私が悪いのですが、
小さな子どもがおりますので、夜遅くに訪ねてこられる、玄関前で大声を出される、ということに本当に困っています。
良いアドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

個人間で金銭の貸し借りをした際、公正証書を交わしました。
ですが、その後に結婚し、子どもが産まれたため、
公正証書に記載してある返済金額通りの返済が出来ず、支払いが滞ってしまいました。
相手と返済金額の減額を求め話し合いましたが、折り合いが合わず分裂してしまいました。
その後、裁判所に公正証書を持って行くとの話しでしたが、
裁判所に持って行ったところで、希望通りの金額を取り立てれないと思ったのか、
実際、家に来たのは代理人のやくざまがいの取立て屋でした。
夜の10時過ぎに...続きを読む

Aベストアンサー

まず債権の譲渡には確定日付入りの通知が必要です。取立てのためというだけなら不要でしょうが、それでも相手が本当に債権回収を依頼されたという証明をしない限り払う必要は無いでしょう。まず金を借りた人物に、業者名およびその委託権限の範囲について確認しましょう。しかし、ずいぶん性質の悪い人から借りたようですね。現状では違法とまでは言えないですから警察も介入しようが無いでしょうね。とりあえず、近所に聞こえるように「金を返さない、とか泥棒野郎」などの大声で貴方を罵倒する、あなたの家で暴れ物品を壊す、「払わないと痛い目をみる」などの脅しを用いる等すれば、名誉毀損・器物損壊・脅迫などで刑事告訴出来ますが。いずれにせよ危ない人たちと個人でやり合うのは危険なので、弁護士や行政書士などに依頼して返済金額や返済方法の交渉をするのが良いでしょう。
#3の方は代理人による取り立ては違法性があるとしますが、債権譲渡がなされている場合や無償での取り立て代行は私的自治の範囲であり違法性を帯びることはありません。一般人が出来ないのは業務としての取立てです。仮に実際には有償でも向こうがそれを無償と言い張ればそれまでですし、個人的知り合いと言われれば業務性も立証できません。いずれにせよ、相手がどういう身分でどういう権限のもと支払いを請求するのかを明する必要があります。
御本人では話し合いに応じなくても専門家が出てくれば応じざるを得ないでしょうし、応じないとしても上手く処理してくれるはずですから、多少金銭的に苦しくても専門家への依頼をお勧めします。

まず債権の譲渡には確定日付入りの通知が必要です。取立てのためというだけなら不要でしょうが、それでも相手が本当に債権回収を依頼されたという証明をしない限り払う必要は無いでしょう。まず金を借りた人物に、業者名およびその委託権限の範囲について確認しましょう。しかし、ずいぶん性質の悪い人から借りたようですね。現状では違法とまでは言えないですから警察も介入しようが無いでしょうね。とりあえず、近所に聞こえるように「金を返さない、とか泥棒野郎」などの大声で貴方を罵倒する、あなたの家で暴...続きを読む

Q委任状というものは、本人の直筆のサインと印鑑があれば、効力を発揮するも

委任状というものは、本人の直筆のサインと印鑑があれば、効力を発揮するものですか?
印鑑についても、印鑑証明をとれば、委任したことになるのですか?

委任の適応される範囲は何ですか?
前回の質問で、父親は委任状を取っているから、私には交渉する権利があることを主張されます。

また、要求を飲まない場合は、法に触れない範囲で、営業妨害をすると言ってきています。警察にも相談しようと思ったのですが、行動を起こされてからにしようと思ってます。

今日も、電話で話をしたのですが、あなたではなく、会長と話をしたい、会長から委任されていない、あなたと話す時間は無駄だと言われ、委任状を送ってきたら話もするし、下記の診断書も送付するとのこと・・・。
最終的にはお怒りになって、怖いもの知らずですね、どうなっても知りませんよと、捨て台詞をはいて一方的に電話を切られてしまいました。

私は、下記の事を言っただけなのですが・・・。
1、診断書の提示
  →娘の名誉のために出せないと主張
2、主治医との対話
  →本件と関係ないし、必要ないと主張
3、会社が本人を解雇する意志がないこと
  →お父様は娘を今後、この業界では働かせないと主張

怪しいですよね???

皆さんのご意見を聞かせて下さい。

委任状というものは、本人の直筆のサインと印鑑があれば、効力を発揮するものですか?
印鑑についても、印鑑証明をとれば、委任したことになるのですか?

委任の適応される範囲は何ですか?
前回の質問で、父親は委任状を取っているから、私には交渉する権利があることを主張されます。

また、要求を飲まない場合は、法に触れない範囲で、営業妨害をすると言ってきています。警察にも相談しようと思ったのですが、行動を起こされてからにしようと思ってます。

今日も、電話で話をしたのですが、あなたではなく...続きを読む

Aベストアンサー

>また、要求を飲まない場合は、法に触れない範囲で、営業妨害をすると言ってきています。警察にも相談しようと思ったのですが、行動を起こされてからにしようと思ってます。
この時点で「犯罪」ですよ(笑)
脅迫罪になりますから、刑事告訴の対象になります。

1、診断書の提示
  →娘の名誉のために出せないと主張
診断書は、名誉に関係なく「必要書類」になり、提出の拒否は通用しません。
傷病の証明書類になりますから、提出拒否は「請求権放棄」になります。
裁判所でも、診断書のない傷病は認めません。

2、主治医との対話
  →本件と関係ないし、必要ないと主張
診断書がない以上は、「弁護士」による「医療照会」を職権で調査をする方法があります。

3、会社が本人を解雇する意志がないこと
  →お父様は娘を今後、この業界では働かせないと主張
会社が「解雇」していない以上は「自己退職」ですから、予告手当ても発生しません。


私は、ネゴシエーターをしていますが、「退社時」でのトラブルでも珍しい部類です。
経験者としては、「弁護士」を介入させてください。
弁護士が、刑事告訴を含む「法的措置」を講じてくれ、相手が「恐喝」であることを証明してくれます。
今後は、弁護士を介入させて、「法的な」話し合いをしていきたいと「会長」に進言するべきでしょう。
恐喝する人間は、「弁護士」から「選任通知」が来た時点で逃げてしまいます。

>また、要求を飲まない場合は、法に触れない範囲で、営業妨害をすると言ってきています。警察にも相談しようと思ったのですが、行動を起こされてからにしようと思ってます。
この時点で「犯罪」ですよ(笑)
脅迫罪になりますから、刑事告訴の対象になります。

1、診断書の提示
  →娘の名誉のために出せないと主張
診断書は、名誉に関係なく「必要書類」になり、提出の拒否は通用しません。
傷病の証明書類になりますから、提出拒否は「請求権放棄」になります。
裁判所でも、診断書のない傷病は認めません。...続きを読む

Q絶対貸したお金を回収できる方法

知人に50万ほどお金を貸しました。必ず返してほしいお金です。

しかしどうやって回収したら良いのかわかりません。相手は現在また無職。
借用書を書いてもらって待っていればいいのか、弁護士を通したら良いのか、調停などを起こした方がいいのか、これは民事?なので警察は取り合ってくれませんよね?

回収の方法が全くわからずにいます。

相手に現在支払い能力はありませんがどうにか働いて返してもらいたい、そういう状況です。

どなたか知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

「調停」は”和解の場”ですが、借金に関して言えば、まあ相手は出廷拒否しなくとも「支払い意志がある」と言うでしょうね。

しかし、相手が、たとえそう答えたとしても「お金がない」といえばそれまでですし、調停では出廷するのに「過料10万円」を罰金で裁判所に払うようにして申立てる事はできても、あなたには一文も入りません。


これがかえって仇になるかと思いますし、「脅迫行為による請求は違法」ですので、将来いつでも法的手段をとれるように、相手の居住地と勤務先をチェックしつづけ、話し合いをし、その内容を日付と共にメモしておくくらいしか、今のところ方法はないのではないでしょうか。

現時点で、無職なのに一体どんな暮らしをしているのかが謎ですが、一人暮らしなら、仕送りだとしても、何かしら収入があるはずです。

その金額とお金の出所を明確にしてもらい、「払う」と意志表示しているようですので「民事解決することが確定」ですが、相手にいくら以上の収入があれば借金返済にあてられるのかの見込みをたてるよう、話し合ってから、きちんと期限を切って借用書を出してみてはいかがでしょうか?

それ以後は、相手の所在がわかっていれば、内容証明(裁判でも立派な証拠になるので書き方に注意)などで督促をし、さらに時効をのばすことも可能です。

正式な書き方は、弁護士でなくとも行政書士・司法書士に尋ねれば、法的にも完璧にできるでしょう。
書店でも書類の書き方程度なら、本が販売されています。

ただ、相手の収入源の証明を強要することはできないと思いますから、嘘かその場しのぎかはともかく、言い分としては「返済する気持ちがある」そうですから、常に「居所と勤務先を知らせて欲しい」むねを書面に追記してはいかがかと。

そしてここは、強引に返済をせまらず、淡々と個人的に話し合いをしていく方が、現状では得策だと思いますよ。

法的な拘束力が何もないだけでなく、返済できるかどうかも不明なままで法的手段をとっても、なんの意味もありませんから。

お金がないなら、当然、引っ越すこともできないとは思いますが・・・そのあたり、どうなっているのかすら謎ですね。

まずは、相手の「現在の収入状況」を、しっかり署名付きで証明してもらったらどうでしょうか?

「調停」は”和解の場”ですが、借金に関して言えば、まあ相手は出廷拒否しなくとも「支払い意志がある」と言うでしょうね。

しかし、相手が、たとえそう答えたとしても「お金がない」といえばそれまでですし、調停では出廷するのに「過料10万円」を罰金で裁判所に払うようにして申立てる事はできても、あなたには一文も入りません。


これがかえって仇になるかと思いますし、「脅迫行為による請求は違法」ですので、将来いつでも法的手段をとれるように、相手の居住地と勤務先をチェックしつづけ、話し合いをし...続きを読む

Q債権取立の委任を受けた代理人への弁済について

GはSに100万円の金銭債権を有している。これはGがSの家を訪れて100万円を受領する取立債務であった。GはAと取立委任契約を締結し、Aに対し委任状を交付した。履行期にAはSの家を訪れ履行を催告したが、Sは「取立が委任されたなんて聞いていない。その委任状も偽造したものかもしれない。G本人でなければ弁済することはできない。」といって弁済を拒否した。なお委任状は実務上一般的な様式のものでそれ自体に特に問題はなかったものとする。

上の事案でのSの弁済拒否は事実としての不履行と評価され、Sに過失があれば履行遅滞となりうるのでしょうか。つまり、代理人による取立を債務者は拒否できるのでしょうか。
また、債権譲渡の場合は債務者への通知があれば債務者は弁済を拒否できないと思われるところ、このこととのバランスに関してはどう思われますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>委任状は実務上一般的な様式のものでそれ自体に特に問題はなかったものとする。

と言う明確に保証した文章なので、Sに過失があるとされ履行遅滞となります。
また、「代理人による取立を債務者は拒否できるのでしょうか。」の点は、拒絶できますが、上記のように債務不履行となり得ます。
2つのバランスは、個々の具体的な案件で決まります。

Q電話番号だけで居場所が分かる?

「iphonを探す」は使っていて何となく分かりますが、通信のネットワークを切っておいても、携帯やスマホはいつも電話機能さえ動いていれば、居場所のアドレスを発信しているので、そのようなソフトで検索されれば分かると聞きました。
警察なら解りますが、一般人にもそのようなものが出回って手に入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

携帯キャリアの機能として用意がありますが、本人に知られずに使えるようにはなっていません。

>ドコモ:イマドコかんたんサーチ
>https://www.nttdocomo.co.jp/service/information/imadoco_kantan/

イマドコかんたんサーチを使うと、探された人の携帯に、「位置情報を送信してよろしいですか?」と出ます。

ここで、探された人が「はい」と答えて、位置情報を送れば、探した人に検索結果が通知されます。

探された端末の電源が入っていなかったり、位置情報送信するか→いいえ、とした場合には、検索は失敗します。

位置情報の精度ですが、GPSあり機種ではその位置を測位して数十m単位、GPS非対応機種では、基地局レベルの数百m単位での、場所特定となります。

上記はドコモのサービスなので、ドコモ携帯同士でしか検索できません。
また、このサービスは、携帯電話自身での操作が必要で、サービスに直接アクセスするアプリやプログラムは、ありません。

----

もう一つ、似たサービスとして「イマドコサーチ」があります。

>ドコモ:イマドコサーチ
>https://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/imadoco/

こちらは、検索される側で位置情報の送信可否を選ばなくても、検索できます。
ただしそのためには、あらかじめその携帯で、「位置情報の自動送信を許可」しておかなければなりません。
携帯電話番号だけで、一方的には、探せないわけです。

こちらの機能は、主に親が子供に持たせたケータイ等を検索するような目的で、サービスされています。

携帯キャリアの機能として用意がありますが、本人に知られずに使えるようにはなっていません。

>ドコモ:イマドコかんたんサーチ
>https://www.nttdocomo.co.jp/service/information/imadoco_kantan/

イマドコかんたんサーチを使うと、探された人の携帯に、「位置情報を送信してよろしいですか?」と出ます。

ここで、探された人が「はい」と答えて、位置情報を送れば、探した人に検索結果が通知されます。

探された端末の電源が入っていなかったり、位置情報送信するか→いいえ、とした場合には、検索は失敗し...続きを読む

Q個人間のお金の貸借の場合、法定金利は何%ですか?

個人間のお金の貸借の場合、法定金利は何%ですか?

知り合いに30万借りているのですが、金利は月2万です(年80%)
個人間の場合は出資法の制限が緩く年108%だから弁護士より違法じゃないと聞いていましたが、
最近、法律関係者より違法だと教えてもらいました。
どちらが正しいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金銭の貸借では、利息制限法が民法に優先します(民法の特別法)。

利息制限法では、元本が10万円未満は20%、10万円~100万円未満は18%、100万円以上は15%が上限と定められ、それを超える部分は無効とされています。
利息制限法は、個人・法人を問わず適用されます。

一方、出資法では個人の場合109.5%が上限ですが、これは刑事罰を適用するかどうかの上限金利であり、109.5%を超える金利をとれば、おまわりさんにつかまってしまいます。

要は、刑事と民事の違いで、個人間の金銭貸借では、109.5%以下であれば、刑事罰を受けることなく金銭貸借契約を成立させることができ、当事者間でその金利に争いがなければ、利息は受け取れます。

しかし、債務者が利息制限法を盾に争った場合、利息制限法の金利を超える部分は無効とされますから、利息制限法の金利を超える利息は受け取れませんし、すでに受け取っていれば返還に応じなければならなくなります。

Q個人間での取立ては、貸金業規制法の制限を受けますか?

個人間での取立ては、貸金業規制法の制限を受けますか?

個人間で約200万円を4回に分けて貸しました。
約束のとおり、返済されないので取立てに行こうと思うのですが、
取り立ては貸金業規制法にて厳しく規制されているようです。

しかし、貸金業規制法は貸金業者を対象にしている法律のようですので、個人間の取立てについては
この対象にならないのでしょうか?

つまり、何時に回収にいってもOKですか?
勤務先に行ってもOKですか?
また、債務者の家族に借金の返済を肩代わりしてもらうように、債務者の実家へ行くのもOKなんでしょうか?

回収するにあたり、どこまでしてもOKなんでしょうか?

よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

> 何時に回収にいってもOKですか?
貸金業規制法の適用は受けないので、問題ありません。

> 勤務先に行ってもOKですか?
取り立てに行くのであれば、名誉棄損や業務妨害等、その他の刑法等の規制に気を付けてください。

> 債務者の家族に借金の返済を肩代わりしてもらうように
正当な理由が有りません。
肩代わりを求めること自体が違法行為です。

> 債務者の実家へ行くのもOKなんでしょうか?
行くことに規制はありませんが、本人以外に返済を求めることは違法行為です。
脅迫罪等に気を付けてください。

Q友人からの借金取り立ての方法を教えて下さい!

友人にお金を貸していますが、返済してくれません。
取り立てたいので、どうかご協力ください。

・私・・最近数年ぶりに地元に帰って来ました。
 友人に3年ほど前、20万円貸しました。

・友人・・私の中高からの友人。
 ずっと地元にいて、お金に困ったため私から借金。既婚者。妻以外身寄りなし。

話はこうです。
数年前、地元から離れて働く私に、友人からメールで借金の依頼があり、
当初は断ったものの、苦境から逃れるため、正社員として働くことを条件に貸しました。
友人は、ようやく就職し、2-3ヶ月後から分割で返済を約束しました。
(借金の直前まで友人は無職に近い状態でしたので、友人としてアドバイスした上で、当面の生活費ということで貸しました)

借用書はありませんが、当時のメールでのやり取りと、
銀行振り込みだったので、私の銀行通帳に記録が残っています。

ところが、彼は返済の時期になると突然連絡をしなくなりました。
私は地元から離れていましたので、メールや携帯でしか連絡の取りようがなく、
メール・電話してもなんら返答がないため、連絡が取れなくなりました。
その後メールも電話も変えたようで、連絡が取れなくなりました。
それでも年に一度ほど地元に帰っていましたので、そのたびに友人のアパートを訪問するも、
会えませんでした。

私も最近地元に帰り、再就職したのですが、友人には会えず(奥さんに会ったのみ)、
つい最近とうとう友人は引っ越してしまいました。

彼の奥さんは、その際、彼とは最近連絡がつかないと言っていましたが、
色々な伝手で、彼が地元にいること、奥さんとも一緒にいることは突き止めました。
彼と妻が住んでいる場所も何とか突き止めています。
ただ、彼の妻は働いていますが、彼が働いているかどうかは不明です。

そこで、ご相談です。

お金を貸した私にも責任があるのは承知の上ですが、なんとしても取り返したいと思っています。
なぜならば、借りた物を返すのは当然の話であるとともに、返せない場合の謝罪も何もなく、
友人としての付き合いも今後出来ないと感じているからです。

<質問>
・友人間の借金は10年間で時効と聞いていますが、メールの記録と通帳の記録だけで証拠になりますか?
・返さないということで上記の証拠を以て、警察に訴えることは可能でしょうか?
・彼の妻も私を欺いているわけですが、妻に彼に替わって返済を求めることは可能でしょうか?(法律的に)
・簡易裁判などの制度で彼の財産(例えば、スクーターやテレビなど換金できそうな物)の差し押さえは可能でしょうか?
・何か取り立ての良いアイデアはないでしょうか?
 →まずは借用書を書かせろ、100円でもいいから返してもらえ、内容証明郵便で・・など取り立ての知識でも構いません。

どうかよろしくお願いいたします。

友人にお金を貸していますが、返済してくれません。
取り立てたいので、どうかご協力ください。

・私・・最近数年ぶりに地元に帰って来ました。
 友人に3年ほど前、20万円貸しました。

・友人・・私の中高からの友人。
 ずっと地元にいて、お金に困ったため私から借金。既婚者。妻以外身寄りなし。

話はこうです。
数年前、地元から離れて働く私に、友人からメールで借金の依頼があり、
当初は断ったものの、苦境から逃れるため、正社員として働くことを条件に貸しました。
友人は、ようやく就職し、2-3ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

No10です。補足拝見しました。
支払い督促を出して相手が異議申し立てをすると
今回の場合はおそらく簡易裁判所での"通常訴訟"に移行します。
相手が近くにお住まいのようでしたら、
それほど苦労はありませんが、
遠方の場合だと
相手の住所地を管轄する裁判所での訴訟となりますので、
支払い督促に異議申し立てされると訴訟の手続きが大変になります。

手順としては、
奥様経由でもいいのですが、
できれば、内容証明等、あとで証拠の残る形で
おそらく返済の期日等の約束はないでしょうから、
相当な期間をもって催告する必要がありますので、
今回の場合1ヶ月程度先に返済期日を定め、
相手に正式に返済するよう求めます。
その際、これ以上無視するなら
法的手段を取ることもあわせて伝えます。

それで相手が何らかの行動を起こさない場合、
A 督促命令の申し立て
B 少額訴訟の提起
いずれかの手段をとります。

Aの場合は到達後14日以内に異議申し立てがなければ、
そのまま判決と同様の強い強制力を持ちますので、
相手の財産の差し押さえ等の手続きが可能です。
デメリットは前述の通りです。

Bの場合
1日で判決がでますし、
弁護士なしでそれほど費用もかからず、
(手数料は請求金額の1%程度ですので、
 今回だと2000円+諸費用の計1万円以下くらいで
 相手に裁判費用として請求できます)
手軽なのですが、
お金を貸したことが説明できるものや
請求を無視されたということを説明するために
先に出した内容証明の記録等の証拠が必要です。
この場合も相手が初めから通常訴訟を望んだり、
判決に納得しなければ
やっぱり通常訴訟に移行します。

最終的に通常訴訟に移行した場合ですが、
相手方が弁護士を立てるなどして
本格的に戦う姿勢を見せてこなければ、
(相手もお金なさそうですし、
 そこまではやらないと思われますが)
あなたも弁護士なしでも十分に戦えます。
少額訴訟と同様の証拠が必要です。

民事訴訟はできるだけ和解させることを前提に話が進みますので、
それほど身構えることもありません。
裁判官の話を良く聞いて、
わからないことを聞けば教えてくれますよ。

和解勧告で和解案が提示され、
それをどちらかが受け入れなかった場合は
最終的にやっと判決が出ます。
この場合でもお金を貸したことが証明できていれば、
基本的にはお金を返しなさいという判決になりますので、
返済しないようであれば。この判決を根拠に
その後は相手の給料・財産の差し押さえという手続きになります。

最後の通常訴訟まで続くことは稀ですが、
相手が対応してきた場合、
これだけの流れがあり、
かなり平日の昼間に時間をとられますので、
お勤めがある場合などは注意が必要です。

No10です。補足拝見しました。
支払い督促を出して相手が異議申し立てをすると
今回の場合はおそらく簡易裁判所での"通常訴訟"に移行します。
相手が近くにお住まいのようでしたら、
それほど苦労はありませんが、
遠方の場合だと
相手の住所地を管轄する裁判所での訴訟となりますので、
支払い督促に異議申し立てされると訴訟の手続きが大変になります。

手順としては、
奥様経由でもいいのですが、
できれば、内容証明等、あとで証拠の残る形で
おそらく返済の期日等の約束はないでしょうから、
相当な期間をも...続きを読む

Q債権代行会社に委託すると脅されています…

以前、インターネットで買い物をしたのですが、その支払いがまだできておりません。もちろんお金を準備できない私が悪いのですが、本日、次のようなメールが来ました。

**********************************

この度はご利用いただきましてありがとうございます

ご注文いただきまして当方より発送いたしましたがご注文代金のお振込み確認が取れません。

本日より5日以内に下記当社指定口座へ至急お振込みいただきますようお願いします(行き違いなどの際にはご了承ください)。

またすでに入金されている方は入金日・お名前・ご入金額をご返信ください。お忙しいとは思いますが宜しくお願いします。

※入金確認が1週間以上経過し確認が取れない場合の際には当社指定の債権代行会社へご注文内容は元よりお客様の個人情報を機密保持契約に基づき債権回収代行いたします。

お手数ですが下記の内容をご返事いただけますようお願いし申し上げます。
■ご入金予定日(ご入金後の日付・お名前等でも結構です)

<以下、宛先口座など、省略>

**********************************


ここで質問なのですが、「債権代行会社」というものに、注文内容と個人情報を渡されてしまうと一体どういうことになるのでしょうか?

今後、クレジットカードを作れなくなったり、ローンを組めなくなったりとかというようなことがあるのでしょうか?

また、債権代行会社からの取り立ては注文したときの価格と同じになるのでしょうか?・・・例えば「再建代行手数料」というような感じで金額が上乗せされたりするのでしょうか?

当方、非常に困惑しております。悪いのは自分ですが、なんとかアドバイスをお願いします。

以前、インターネットで買い物をしたのですが、その支払いがまだできておりません。もちろんお金を準備できない私が悪いのですが、本日、次のようなメールが来ました。

**********************************

この度はご利用いただきましてありがとうございます

ご注文いただきまして当方より発送いたしましたがご注文代金のお振込み確認が取れません。

本日より5日以内に下記当社指定口座へ至急お振込みいただきますようお願いします(行き違いなどの際にはご了承ください)。

またすでに入金さ...続きを読む

Aベストアンサー

脅されてるって・・・(^^;)
支払いをしていないあなたが悪いからそうなってるのであって、脅しでも何でもありません。
「通告書」と見るべきでしょう。


結論から言っちゃえば、あまりビクビクしなくても大丈夫です。
サービサーへ債権の回収を委託するだけでしょう。
法務大臣の許可を受けて回収常務を行っていますから、そんなに酷い取立てはしないと思います。

また、遅延損害金は請求される可能性はありますが、回収代行手数料を言う名目ものは請求されることは無いと思います。


ローンが組めなくなるかどうかは、その会社が信用情報登録機関に加盟しているかどうかで左右されます。
加盟しており、3ヶ月以上の滞納になっているのであれば事故情報は登録されるでしょう。

一旦登録されてしまえば、完済したとしても事故情報は残りますので、しばらくは制限されることになると思います。


どちらにしても逃げても借金は無くなる訳ではありませんから、ちゃんと支払った方が得だと思いますが・・・。

Qお金を貸した相手から、借用書を取りました

昨日借用書を取りました。「もし、法的に責任を問われても、一切の異議申し立ては
致しません。」とまで書かせて・・・さらに指印を押させて、「この指院は、実印と同
じ効力を持つこととします」とも書かせました。支払い方法や、期日もしっかり記載さ
せました。支払い期限は、今年の8月末です。もし支払いがなければ、簡易訴訟を起こ
すことになります。よく人にお金を貸すときは、あげたつもりで・・・といいますが、
私はそうは思いませんね。フッフッフッ。だってそうでしょ?人にお金を貸して、踏み倒すような人間は徹底的に懲らしめておかないと・・・思い知るのは彼ですから・・・
皆様、忌憚なきアドバイスを!

Aベストアンサー

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であった筈。」と「本件契約は脅迫(民法上は強迫)されて、相手が用意した書式に無理やりサイン・拇印を押しただけ。本来借用書に印鑑でなく拇印を押すこと自体が不自然であり契約意思はなかった。」という点でしょうか。
・・・契約書が不自然なシワになったり、サインの字体が震えていませんか? 相手を小突いたり胸倉を締め上げたりして(相手が医者の診断書を取って)いませんか? 契約書に血痕など付いていないでしょうね。

(5)「法的責任」については、言葉通りの解釈では、「相手に借りた金を返すことを理解しています」という意味に過ぎず、借入証書に付け加えても新しい効力はありません。返さないことで相手を刑務所に送るとか、相手の家族・親族・関係者へ取立できると考えている訳ではないですよね。「相手の社会的信用にダメージ」とは、何をイメージしていますか。20万円程度の借用書を公開しても大して意味を感じません。

(6)相手の資産に対して取立できる権利・根拠というのは「債務名義」といって、先に回答があった公正証書や確定裁判判決などが該当しますが、仮にこれがあったとしても相手の腕時計を奪ったり、相手や奥さんの財布から現金を奪えば「窃盗罪」「強盗罪」に該当します。法律で定められた執行(取立・換価)のブロセスが必要です。

(7)簡易裁判所へ少額訴訟を起こそうとしても、相手が行方不明になることや、相手方から通常訴訟に移して欲しいとの書面一つがあれば、簡単に決着しません。その気になれば、借入証書なり証拠があっても先延ばし策はあります。長期化すると貸金20万円ではコスト割れします。

(8)根拠のない数字ですが、契約書自体は完璧で逃げ道がないようにしていても、銀行借入を返さない(返せない)債務者が100~200先中の1社・人に対して、消費者金融では10~20先中で1社・人位として、回収不能分を金利に反映させて事業が維持されています。その筋の業者は契約書が無い所からでも回収して来るでしょうし、貸金の回収については契約書の書式に影響されるのではない点は理解しておいて下さい。

(9)個人的な経験を含めて考えるに、返さない状態になることが相手方自身に経済的な不利益とならないと、返済を促すことには繋がらないでしょう。担保の処分・保証人への追及・事業継続への悪影響等に加えて、世間的な信用や体面もこれに含まれる場合もありますが、強制力は弱い気がします。契約書上に「定めた期限に返さなかった時に何をどうするのか」、がどういった内容で記載されているかが気になります。

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報