痔になりやすい生活習慣とは?

HDDを購入した直後、不良セクタのチェックのために
クイックフォーマットではなく
標準フォーマットをすることが一般的に推奨されます。

SSDの場合にも不良セクタのために標準フォーマットをすべきでしょうか?


検索して調べてみると
HDDは必ずフォーマットした方が良いというページは見つかるのに
SSDは必要だと書かれたページがほとんど見つからなかったので気になりました。

もしかして
それともSSDはHDDと比べて不良セクタの確率が少なかったりして
フォーマットは不要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>8T個のコンデンサが全て正常に動作するかどうかチェックする必要があると思うのですが


その通りです。
しかし、このチェックはメーカーがやっています。
チャックに引っかかった商品は市場に出てきません。
メーカは1つのシリコンダイからどれだけチェックを通るパーツを作るのかが勝負です。
このチェックでの合格率を歩留まりといい、これが低いメーカーは淘汰されます。
メモリーはHDDと違って機械劣化がないため、メーカー出荷時に問題なければ
使用中も問題はありません。実際に、メモリーがダメになるケースは非常に希です。

>HDDは必ずフォーマットした方が良いという
実はこれも善し悪しです。
バルク品はフォーマットが必要ですが、メーカーの内蔵品はそうでもありません。
メーカー出荷時にテストはされていて(フォーマットできているという事はテスト済み)
手元に来るまでにエラーが出ることは少ないからです。
速度や容量を上げるために特殊なフォーマットをしているケースもあり、このような
HDDに標準フォーマットをすると性能が劣化します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SSDの場合には事前にチェックを行っているということなのですが
HDDの場合にはメーカーは行っていないのですよね?

この違いはSSDの方が高速だからか、HDDとは異なり製造の段階で自動的にチェックを行えるためか
ということでしょうか?

お礼日時:2015/04/15 13:38

先ずはSSDがどういうものか理解すると良いと思います。


SSD Wiki抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AA% …
ハードディスクは物理的に書き込むタイプのメモリですが、
クイックフォーマットは読み出しするデータの位置情報?を持ったファイルを削除または書き換えする事でデータの読み出しを行えない様にする事で消去する(上書き可能にする)様になって居ます。
標準フォーマットはハードディスク全体に0情報を上書きする事で物理的に消去してしまうフォーマットです。この書き込み時に不良セクターが有れば検出されるという事です。
SSDは簡単に言えば、USBメモリとかメモリと呼ばれるメモリと同じで、それらの容量を大きくしたものです。(インターフェイスをSATAにしたメモリモジュール)
なので、セクターの概念自体が有りません。
なので、部分的にでも使えない場合はモジュールそのものが認識出来ないとかになると思いますので、多分、突然パソコンがうんともすんとも言わなくなると思います。
Wikiに寄りますとデータ復旧技術が確立されて居ないとの事なので、壊れた場合はデータは無くします。
また、書き換え寿命はHDDに比べ劣る事などから、OS本体やアプリケーション本体のみをSSDに置き、データは他の記憶媒体へするのが普通の使い方です。
とは言え、スマホではすべてSSD(正確にはフラッシュメモリの類)ですが、寿命云々は余り言われていませんけど。
標準フォーマットは書き込みをするのでSSDには向かないでしょうし、無意味な事になると思います。
まあ、技術が進んで、SSDとHDDの値段や性能が逆転すればHDDも自然消滅でしょうし、クイックとか標準とかの言葉も聞かなくなると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


SSDやHDDの原理、クイックおよび標準フォーマットの仕組みも理解できています。
SSDにセクターという概念がないのも分かります。
しかしながら

>なので、部分的にでも使えない場合はモジュールそのものが認識出来ないとかになる

ここがどうしても理解できないのですが・・・

例えば、1TBのSSDの場合8T個のコンデンサで構成されるわけですが
HDDの製造と同様にSSDの製造でも不良素子ができることがあると思います。

もしこれが一つでもできるとSSDを繋いでもPCに認識されないということでしょうか?
それはあり得ないと思うのですが・・
だから8T個のコンデンサが全て正常に動作するかどうかチェックする必要があると思うのですが
なぜ無意味なのでしょうか?

お礼日時:2015/04/14 13:27

HDDとSSDは基本的な構造が全く違います。


データの入出力にはシリンダー、サーフェス、セクターという単位を使いますが、
これはHDDと互換性を保つためのもので、実際にはセクターなどは存在しません。
リニアにデータが書き込まれているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

セクターが存在しないとのことですが
コンデンサのようなものにデータが保存されているわけですよね?
全てのコンデンサが不良無しに動作するかどうか購入直後に確認する必要はないのでしょうか?
確認するとして、標準フォーマットではできないのでしょうか?

お礼日時:2015/04/13 15:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSDはフォーマット必要ですか?

インテルのSSDは、
最初にフォーマットしないとダメなのですか?

Win7 64bitで使います。

Aベストアンサー

紙一枚のマニュアルがあるはずです。
よーーくみると日本語の説明もあり、URLが書いてあります。
そこを開くと、ソフトのダウンロード画面が開きます。
英語ですが、japanese の文字を探して、その右にあるdownloadボタンを押せばダウンロードできます。

ダウンロードしたらそれを実行してインストールします。これは日本語です。

インストールしたらアイコンがデスクトップに出てきますので、それを実行します。

すると右上に「開始」ボタンが見えますのでそれをクリック、自動か手動か聞いてきますが、自動をクリック。

その後再起動すると、起動時にコピーしてくれます。元とサイズが違っても自動で合わせてくれます。

私も事前に調べて面倒だと思っていたのですが、インテルだと専用ソフトが使えるのでとっても簡単でした。
偶然にも実は昨日やりまして、今快適に使えてます。

Q標準フォーマットとクイックフォーマットの違いについ

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8828093.html

一度、このページで質問したのですが
質問の意図がうまく伝わらないので
再度質問しなおします。



標準フォーマットとクイックフォーマットの違いについて
教えてください。

検索すると

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5734197.html
http://support.microsoft.com/kb/302686/ja
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11118128146

たくさん情報ページが見つかるのですが
まとめると
標準フォーマット = クイックフォーマット + ディスクチェック
だという回答で、
標準フォーマットだけだとリカバリソフトで復元可能だという
回答が見つかりました。

上記の回答はwin XPに対するものなのですが

Win 8を使っていて、
フラッシュメモリを標準フォーマットしたあと
handy recoveryと呼ばれるリカバリソフトでリカバリできるか
調べたところできないことが分かりました。

それで標準フォーマットは単にディスクチェックするだけでなく
ゼロフィルも行っているのかを知りたいのですが。

他のリカバリソフトだとリカバリできるのでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8828093.html

一度、このページで質問したのですが
質問の意図がうまく伝わらないので
再度質問しなおします。



標準フォーマットとクイックフォーマットの違いについて
教えてください。

検索すると

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5734197.html
http://support.microsoft.com/kb/302686/ja
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11118128146

たくさん情報ページが見つかるのですが
まとめると
標準フォーマット = クイックフォーマット + ディスクチェ...続きを読む

Aベストアンサー

標準フォーマットとクイックフォーマットの違いは、書いてあるとおりディスクチェックを行うかどうか以外ないです。
このディスクチェックも、不良セクタを調べるだけなので、データを復旧できるかどうかという意味では、事実上標準フォーマットとクイックフォーマットに違いはありません。
違いが出るのは、物理フォーマットか論理フォーマットであるかです。

標準フォーマットもクイックフォーマットも、論理フォーマットしか行いません。
元のファイルのデータを削除するのではなく、そのデータを正しく管理するためのインデックスを削除し空にするだけです。
データそのものはHDDから削除されたわけではないので、場合によっては復旧が可能という訳です。

では、なぜ論理フォーマットをしただけでも、復旧できない場合があるかというと、それはデータは断片化してHDDに記憶されるからです。
つまり、ひとつのファイルのデータが連続したセクタに保存されていれば、復旧ソフトでファイルの完全な状態を認識し復旧ができますが、断片化しひとつのファイルのデータが離れた場所に保存されていると、それぞれのデータの破片がどこにあるかを確認することはできません。
なぜなら、それを管理していたのがインデックスであり、論理フォーマットによってインデックスは失われているからです。
大量のセクタから、ひとつのファイルを形成するデータの断片をかき集め復旧するなど、はっきり言って不可能です。
データとしては残っているけど、復旧は不可能ということです。

ご質問者様が試したフラッシュメモリーで復旧できなかったのも同じ理由でしょう。
断片化によりファイルのデータが離れたセクタに分割して記憶されていたため、復旧できるファイルがなかっただけだと思います。

ちなみにゼロフィルを行うのが物理フォーマットです。

ご参考まで。

標準フォーマットとクイックフォーマットの違いは、書いてあるとおりディスクチェックを行うかどうか以外ないです。
このディスクチェックも、不良セクタを調べるだけなので、データを復旧できるかどうかという意味では、事実上標準フォーマットとクイックフォーマットに違いはありません。
違いが出るのは、物理フォーマットか論理フォーマットであるかです。

標準フォーマットもクイックフォーマットも、論理フォーマットしか行いません。
元のファイルのデータを削除するのではなく、そのデータを正しく管理す...続きを読む

QSSDを外付けケースでUSB接続しました。認識しません・・・

こんにちは
端的には、タイトル通りです。

PC VAIO Fit15 i5 Win8.1

HDDケース Inateck FE2006 
http://www.inateck.com/jp/inateck-automatic-usb-3-0-enclosure-sata-ssd-fe2006-blue/

SSD シリコンパワー Slim S80 120G
    A-DATA ASP600S3-256GM-C

HDDケースは、USB2.0接続の一昔前の物も手持ちに有ったので、試してみましたが、ダメでした。
また、Inateckのケースに、HDDをセットすると、普通に認識されました。

「認識されない」というのは、正確ではないかもしれません。エクスプローラーの「PC」で、外付けドライブとして表示されません。
ただ、「デバイスとプリンター」では、外付けケースは認識されているようですし、SSDも認識されているようです(プロパティでメーカー、型番が表示される)。また、「安全な取り外し」をしなくてはならないようです。

SSDの取り扱いには、注意を払いました(静電気対策等)。

不良品、故障以外に、何か心当たりはありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

こんにちは
端的には、タイトル通りです。

PC VAIO Fit15 i5 Win8.1

HDDケース Inateck FE2006 
http://www.inateck.com/jp/inateck-automatic-usb-3-0-enclosure-sata-ssd-fe2006-blue/

SSD シリコンパワー Slim S80 120G
    A-DATA ASP600S3-256GM-C

HDDケースは、USB2.0接続の一昔前の物も手持ちに有ったので、試してみましたが、ダメでした。
また、Inateckのケースに、HDDをセットすると、普通に認識されました。

「認識されない」というのは、正確ではないかも...続きを読む

Aベストアンサー

下記が判りやすいでしょうか。
http://www.windowseight.net/setup/ssdformat.html

以前に良くありましたが、HDDを外付けUSBケースに入れてパソコンに繋いだが、認識されないのは何故か? と言う質問と同じですね。通常、エクスプローラにはフォーマットされた使用可能な状態でないと表示されません。未フォーマットだと、エクスプローラでは表示されません。ただし、BIOSのレベルやディスクの管理などで表示されていれば、認識はされています。もし、認識されていない場合は、HDD/SSDが存在していないと言う訳で、故障している可能性があります。

また、USBケースに入れていると、インターフェースだけ認識されている場合があり、デバイスマネージャでは表示されているが、HDDが存在していない場合があります。これも、HDD/SSDが故障している可能性があります。

今回は、フォーマットの問題だけだと思います。多分........

QCPU、マザーボードが故障していないか検査する方法

PCが壊れたので修理に出しました。
事前に自分なりに色々原因を探してみたのですが結局はっきりと分からず、
「マザーボードかCPUの故障だろう」と考えました。
いずれにしろ自分の手に負えないと思い修理に出しました。
不具合の原因が昨日判明しましたが、どちらかでなく両方壊れていたそうです。

ところで件名の通り、CPU、マザーボードが故障していないか調べる手段はありませんか?
詳しい内容までは理解していませんが、HDDではSMART情報を見れば、
メモリーではmemtestを使えばある程度状態は分かります。
同じようにフリーのソフトでハードウェア(特にCPU、M/B)を検査する物はありますか?

Aベストアンサー

CPU、マザーボード、電源の障害は見極めが難しく、正常品のストックを抱えているショップならともかく、個人ではパーツをとっかえひっかえなど出来ませんから、特定が困難なケースが大多数であるというのが正直なところです。PC-DOCTORみたいな総合検査ツールもありますが、上記パーツの障害には無力なケースが多いです。
自力で何とかしてしまうような人は、寝かせてあるパーツをいくつも持っているようなマニアか、その道のプロです。
自力解決を目指すなら、ケースバイケースの対応で経験を積んでいくしかないのではないでしょうか。

Q自作PCで初めてのSSDは事前にフォーマット?

前にOSのHDDを丸ごと入れ替えしたことはありますが、
そのときも新しいHDDだったので、確かフォーマットを要求されたと思います。

自作PCの準備中で、起動OS用としてSSDを購入しましたが、
これはいま使えるPCでフォーマットを事前にしておくものですか?

丸ごと移したときはパーティションもそのまま移行されたのですが、
パーティションも事前に分けておくべきなのでしょうか?

SSDは128GBですが、最終的にはパーティションを分けずに、
これをCドライブとして、250GBのHDDをDドライブにするつもりです。
OSはWindows7 Proの予定です。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

HDDやSSDのパーティションを専用ソフトを使用してコピーする場合、フォーマットごとコピーされるため、初期化をする必要はありません。
別途初期化した場合、さらにフォーマットされたデータがコピーされ2回分になりますが、時間はかかるものの特に問題が発生する事はありません。

HDDからSSDにコピーする場合、アラインメント問題に気をつけてください。

http://d.hatena.ne.jp/Lansen/20100724/1279973697

従来のHDDでは先頭から63セクタからパーティションなどを区切る場合がありますが、同じようにSSDのパーティションを確保したり、問題のあるHDDのパーティションを完全にコピーした場合
区切りの場所が悪く速度が低下するなどの問題が発生するかもしれません。

有料ソフトでこのズレを直すのが簡単ですが、私の場合はフリーで
EASEUS Todo Backup Free の Optimize for SSD で修正しました。Windows XPでパーティションを切っていましたので。

QHDDの交換とシステムイメージの復元について

最近HDDの調子がおかしいので、HDDを交換しようと考えています。
交換後はPCに付属してあるインストールディスクから起動して、
システムをバックアップしてあった外着けHDDから
「システムイメージの復元」をして以前の使っていた状態まで戻そうと考えています。
そこで疑問が出たので質問です。


【質問1】

HDDを交換した場合、上記のやり方でHDDは以前の状態で使えるようになりますか。
(ちなみにHDDの交換はまだやったことは無いですが、「システムイメージの復元」を
外着けHDDから今のHDDに行った時は、一年前のバックアップを取った時の状態まで戻りました。)


【質問2】

システムイメージの復元でバイオス等、OSを起動する前のブート領域まで復元されるのでしょうか。


またバックアップでとってあったシステムイメージの中にブート領域がバックアップが取られているか
確認する方法があれば教えて下さい。
(当方はCドライブしか使っておらず、パテーション別けしてない為、おそらく「システムイメージの作成」の段階では
”C”しかチェックしていなかった記憶があります。)


以上、ややこしい質問で分かりにくいかもしれませんが宜しくお願い致します。




【使用環境】

デスクトップパソコン
OS: windows7 64Bit
グラボ:Geforce GT650
メモリ:8G

周辺機器:USB式のキーボード、マウス

最近HDDの調子がおかしいので、HDDを交換しようと考えています。
交換後はPCに付属してあるインストールディスクから起動して、
システムをバックアップしてあった外着けHDDから
「システムイメージの復元」をして以前の使っていた状態まで戻そうと考えています。
そこで疑問が出たので質問です。


【質問1】

HDDを交換した場合、上記のやり方でHDDは以前の状態で使えるようになりますか。
(ちなみにHDDの交換はまだやったことは無いですが、「システムイメージの復元」を
外着けHDDから今のHDDに行った時は、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

質問1は、バックアップをどうやって行ったかがカギです。

「ファイルのバックアップまたは復元」パネルで「バックアップの設定」で行ったものは、
既にOSが入っていることが前提なのでブート領域を含めた丸ごと復元はできません。
そのバックアップのままでは、質問2についても不可です。


HDDの交換を目的としたバックアップは、
「バックアップと復元」パネルで、左上に出ている

 ・「システムイメージの作成」でバックアップします。
  これでHDDやDVDにイメージを作成してください。
  バックアップメディアがDVDの場合、
  何枚かのDVDを作成すると、
  システム修復ディスクを作るように聞いてくるので、
  このディスクも作成します。

DVDイメージディスクが全てできたら、HDDを交換して、
PCがDVD起動できる状態にBIOSを設定してあることを確認した後、
最後に作った「システム修復ディスク」を挿入してDVDを起動してください。
最初の画面のIMEの選択を終えると、
「システム回復オプション」画面が出ます。
ここで「以前作成したシステムイメージを使用して~」を選んで、
後は指示に従っていけば復元できます。
途中、「コンピュータ上にシステムイメージが見つかりません」という
メッセージボックスが出たら迷わず「システム修復ディスク」を挿入してください。


ちなみに私は、ご貴殿と同じくHDDが不安定になって、
DVDにシステムイメージを保存(3枚程度)し、
異なるメーカーのHDD 1TBに乗せ替えました。

システムイメージの作成では、
バックアップ先として、HDDがDVD,またはネットワークに保存できるようなのですが、
私の場合、ネットワーク保存はパスが見つからず、うまくいきませんでした。


以上、お役に立てたら幸いです。

こんにちは。

質問1は、バックアップをどうやって行ったかがカギです。

「ファイルのバックアップまたは復元」パネルで「バックアップの設定」で行ったものは、
既にOSが入っていることが前提なのでブート領域を含めた丸ごと復元はできません。
そのバックアップのままでは、質問2についても不可です。


HDDの交換を目的としたバックアップは、
「バックアップと復元」パネルで、左上に出ている

 ・「システムイメージの作成」でバックアップします。
  これでHDDやDVDにイメージを作成してください。
 ...続きを読む

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

QHDDを少量SSDにクローンする方法

HDDのSSD化をするのにクローンをとる方法を聞きたいです。
クローン用HDD台を持っています。クローンの元データのHDDからそれと同量かそれ以上のHDDの容量のものにしかクローンは取れないと思います。
HDDより容量の小さいSSDへデータ移行する方法がわかれば教えてください。
もちろん元のHDDの実際に入っているデータ量はSSDより少なくなくてはならないと思います。

もとのHDDの全体の容量を小さく見せる方法など目的が達成できるようご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリーソフトでクローンします。
8.1 pro 64bitのSSDの使用領域はたったの41GBしかありません。
Windows7 64bit、Windows8.1 32bitならば、クローンはとても簡単です。
面倒なのは、Windows8.1 64bitの場合です。
UEFIでインストール、高速起動ならば、ソフトで未対応だったりします。
8.1 pro 64bitのSSDをプレクスターから東芝に交換するときは、最初使ったAOMEI Backupperが8.1未対応で見事に失敗。それから、EaseUS Todo Backup Freeで成功してます。
そして、2日前にAOMEI Backupperが正式に8.1対応になりました。
また、EaseUS Todo Backup Freeでクローン成功後、アンインストールしたらスタート画面からいくつかアイコンが消滅。ちょっと前に、バグ修正されたバージョンになってます。

パーティション管理ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140411_644012.html
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/
どちらも日本語化されてます。
8.1 pro 64bitでAOMEI Partition Assistant の有料版(4000円ほど)、7と8.1 pro 32bitでフリー版を使ってます。
Windows7、8 32bitならば、どちらのソフトにもあるOSを新しいSSD、HDDにコピーするで簡単に起動ドライブを交換できるようになってます。
8.1 pro 32bitは、AOMEI Partition Assistantで500GBのHDDから128GBのSSDにコピーして、起動ドライブをSSDに変更してます。
でも、8.1 pro 64bitのUEFIインストールだと、AOMEI Partition Assistant(有料版)でも失敗してます。

クローンソフト
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140409_643534.html
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140410_643802.html
AOMEI Backupper Standardでバックアップを使ってます。前バージョンで8.1 pro 64bitのクローン失敗もありましたが、気にせずにこのソフトをインストールしてます。
一般的には、日本語化されてるEaseUS Todo Backupの方が人気があります。

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリー...続きを読む

QWindows7のライセンス認証がなぜか2台通る…

タイトルだけだと意味不明なので経緯説明します。

まず、Windows7のノートパソコンAを買いました。
次にHDDを換装してWindows7再インストール
外した古いHDDはWindows7入ったまま放置
しばらくして別のノートパソコンBのHDDが故障。
先ほどのHDDと交換。
電源を入れると普通に起動。
コントロールパネルのシステムを確認すると、
「3日後に自動ライセンス認証される」との表記確認
「すぐにライセンス認証する」をクリック
すると、何の問題もなく認証が通りました。

で、いまもノートパソコンAは使えています。
ノートパソコンABともにシステム欄には「ライセンス認証されています」と表示されています。

これは、そのまま使えるんでしょうか?
ライセンス1個で使えるパソコンは1台だけが当たり前だと思うのですが・・・。不思議です。
どなたか詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

3番ですが、やはり同系列のモデルどうしですか。
この場合、パソコン本体にライセンスを証明するシールが貼ってあると思うので、パソコンにライセンスはあり、リカバリディスクは単なるメディアなので問題なく使えると思います。
私もリカバリメディアを作る前にHDDがお亡くなりになったことがあり、メーカーから購入しましたがライセンスは新しく発行されることはなく、当然かなり安く売っていました。
メーカーもいちいち作ってるわけではなく、コピーを大量に作って付属品として売ってるだけなので、同じモデルなら中身は一緒だと思う。
ソフトはメディアを買うのではなくライセンスを買うものですから、ライセンスがある人ならダウンロード販売で購入しようが、どうしようが正規のものなら問題なく使えるべきと考えます。

Qパーティションアライメント調整とは

パーティションアライメントとは


SSDやHDDにパーティションアライメントという言葉がありネットで調べても

なかなか理解しがたいのですが、以下のSSDを最高のパフォーマンスで利用するためにパーティションを調整しようというサイトがあります。

http://www.lifehacker.jp/2011/09/110908_gpartedalignment.html



・SSDは最適なパフォーマンスのためには、64のデータブロックが必要です。Windowsのインストーラーではない、

他の何かによってSSDが初期化されている場合は、パーティションが間違って調整されているおそれがあり、

データの移行が遅くなることがあります



・通常のハードドライブには、63の空ブロックがあり、その後に最初のパーティションがあります。



パーティションが正しく調整されているかどうかを調べるには、スタートメニューをクリックし、

「msinfo32.」と入力してEnterキーを押します。「コンポーネンツ>ストレージ>ディスク」に進み、表示されたリストから自分のSSDを見つけて、

「パーティションスターティングオフセット」を探します。その数字が4096で割れる場合(10進法ではなく)、

パーティションは正しく調整されています。そうでない場合は、調整が必要です。

とあります。パーティションがそろっていない場合はフリーソフトのGpartedというフリーをフトを使用して調整するそうですが、



パーティション開始位置は8の倍数でなければならないとか、4096で割り切れないといけないといわれていますが、

これはSSDでもHDDでも同じでしょうか?特にAFTに対応しているSSDやHDDはこのアライメント調整をきちんとして

やることが大切でパフォーマンスに差が出てくるとされているそうです。



初心者は、単にHDDからデータをSSDに移行したりそういったことをせずに、SSDやHDDをWIndows7のフォーマットをしてから

OSをインストールすれば、自動的にパーティションアライメントは調整され、開始位置は8の倍数や4096で割り切れる数になっている

そうで最大限のパフォーマンスを発揮できるそうですが、私の理解で正しいですか?



となると、AFTに対応したHDDやSSDのOSでのフォーマット時のアロケーションサイズユニットは規定値もしくは4096にしたほうが

良いと言うことでしょうか?512にはしないほうがよいような気がします。

パーティションアライメントを実際にどうやって調整すれば、最大限のHDDやSSDのパフォーマンスが出るのか正しい知識を

教えてください。単にOSでフォーマットをかけて、単純にOSをインストールすればいいのですか?(WIndows7もしくは8)

それとも、パーティションの開始位置を調べてそれが8で割り切れなかったり4096で割れなかったりしたら、フリーソフトで

パーティションアライメントを調整しないといけないのでしょうか?



素人には分かりにくいので簡単に上記のことを解説していただけたら幸いです。



Cドライブ、PLEXTOR 512G SSD PX-512M5P

Dドライブ、Seagate Baraccuda 2TB内臓HDD ST2000DM001

Windows 7 64bit Pro DSP版 SP-1

パーティションアライメントとは


SSDやHDDにパーティションアライメントという言葉がありネットで調べても

なかなか理解しがたいのですが、以下のSSDを最高のパフォーマンスで利用するためにパーティションを調整しようというサイトがあります。

http://www.lifehacker.jp/2011/09/110908_gpartedalignment.html



・SSDは最適なパフォーマンスのためには、64のデータブロックが必要です。Windowsのインストーラーではない、

他の何かによってSSDが初期化されている場合は、パーティションが間違って...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、その認識で構いません。ただし、Windows7/8の環境では、パーティション開始オフセットは最初から1,048,576バイトになっており、4096バイトで割ると256になりますのでズレは全くありません。
→ "単にOSでフォーマットをかけて、単純にOSをインストールすればいいのですか?(WIndows7もしくは8)" これが正解です。

パーティション開始オフセットは、AFTのHDDやSSDをWindowsXPで使った場合、問題になります。WindowsXPでAFT HDDやSSDをフォーマットしますと、32,256バイトとなり4096で割り切れないため、余分なアクセスが生じ特に書き込みでパフォーマンスが低下します。WDCのAFTも同様の問題で、書き込み性能が低下します。SeagateなどHDDでは、AFTであってもWindowsXPで使ってパーフォマンスが低下しない工夫がなされているようです。

また、"msinfo32"でパーティション開始オフセットを調べるのは、安心して使うためには有効だと思います。

"gparted"は、私も日経の記事を読んで知りました。それまで、WindowsXPでSSDを使うため、Easeus Todo BackupやTrue Image等でクローンして工夫してきましたが、なかなかパーティション開始オフセットを1,048,576バイトにできませんでした。唯一、ThinkPad X31のIDE SSDだけはできましたが、それ以外のノートパソコンでは駄目でした。商用ならParagon Softwareのものがありますが、面倒なのでLive CDを焼いて"geparted"を使っています。
http://doplxyz.livedoor.biz/archives/51797623.html  ←皆苦労しています。

IntelのSSDならこの方法が取れるようです。
http://www.pc-master.jp/blog/parts/5278.html

と言う訳で、質問者さんのWindows7 64bit環境では、最初から対応していますのでそのままお使い下さい。

基本的には、その認識で構いません。ただし、Windows7/8の環境では、パーティション開始オフセットは最初から1,048,576バイトになっており、4096バイトで割ると256になりますのでズレは全くありません。
→ "単にOSでフォーマットをかけて、単純にOSをインストールすればいいのですか?(WIndows7もしくは8)" これが正解です。

パーティション開始オフセットは、AFTのHDDやSSDをWindowsXPで使った場合、問題になります。WindowsXPでAFT HDDやSSDをフォーマットしますと、32,256バイトとなり4096で割り切れないた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング