教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ループ通気方式とは排水横枝管 の最上流部の器具排水管接続部直後の下流側から通気管を立ち上げて通気立て管に接続するとなっているんですが、なぜ最上流部の管末や横枝管の真ん中から立ち上げてはいけないんですか?
わかる方いましたら教えてください。

A 回答 (2件)

理由としては、末端に接続した場合は、通気管接続部が排水に接しないので、閉塞の可能性があるからです。

(末端器具の流下直後の場合は、通気管接続部は、排水に接して洗われます)
横枝管の中間から接続した場合は、中間より管末端側に2個以上器具が接続されている場合に、封水の保護が出来ません。
末端器具が排水した場合に、通気が無いので、末端器具より流下側の器具は封水が誘引される可能性があります。 また、末端器具の流下側の器具が排水した場合も、同様に末端器具の封水が誘引される可能性があります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

閉塞するとは予想もしていなかったのでビックリです。封水による誘引も納得です。その為の通気管ですもんね。わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/20 04:01

ビル管理士の資格を取ろう。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング