プロが教えるわが家の防犯対策術!

私はエンジニアとして働いている者です。
三ヶ月前に任期1年間の海外赴任をしましたが、仕事上、憂鬱な日々が続いてしまっています。日本国内では、同年代(30歳前後)の中で少なくとも平均以上の成果を上げていたと思います。
ですが、海外に来てからそれが非常に難しいのです。
仕事内容が少し変わったことや、言葉の壁もあり、とにかく一人では何もできず、もどかしく焦りばかりが募ります。
せっかく期待してもらって海外赴任させてもらっているのに、という思いから、罪悪感がたまる一方です。
時々歩いている際に、ふと立ち止まってそのふがいなさを考え込んでしまうことがしばしばあります。

自分自身としては、考え込むまえに前にもっと努力しなければ、と思ってはいるのですが…行動が出てこない状況です。
情けないです。

どのようなメンタリティを持って乗り切るべきか、アドバイスをいただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

30代前半の赴任経験者です。


50代の管理職の赴任だと、仕事の評価や期待もそれなりにあって人選されているかと思いますが、20~30代だと、もちろん今後の期待はあるとは思いますが、今はそこまで重く考えなくてもいいのでは?と思います。深く考え込んでしまうと、海外生活は辛くなる一方です。

私の場合、赴任当初はあまりにも生活環境が違い、また仕事も思い通りにいかずイライラばかりしていましたが、途中からその国のスタイルに少し合わせることでイライラがかなり軽減されました。それからは気が楽になり、その国の生活を楽しもう!という考えに変わりました。その結果、現地の社員とも、より仕事がスムーズに進むようになりました。

仕事のことばかり考えるのではなく、日本人駐在員同士の飲み会もたくさんあると思いますし、またスポーツのサークルなんかもあると思うので、そういう会に参加してみてはいかがでしょうか?先輩駐在員の方々の話はためになると思いますよ。

会社も仕事のためだけにあなたを今回海外に赴任させたわけではないと思います。帰国後、またいずれ赴任する機会がくると思います。そのときに、今の仕事や海外での生活、経験がとても役に立つと思います。本赴任へのステップアップですね!今はあまり気にせず、仕事もそこそこに海外生活を楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、ありがとうございました。皆さんの回答を見ながら生活をし、少しずつ前向きになれてきておりまして、少しほっとしています。この一年、楽しんでやるぞという気持ちで頑張ってみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/06/20 06:08

海外赴任1年生ですね、


ご自分の経験云々よりも、
この1年の期間は、
会社から与えられた研修期間と
考えてみませんか?
勝手の違う国と現地の社員。
合わすのは、彼らではなく、
主様ご自身になると思いますよ?

彼らの国と異文化ギャップに慣れること。
それから、方向が見えてくると思います。

お仕事ばかりじゃなく、
近場の観光地とか行って、
気晴らししてみてはいかがですか?

お仕事、頑張りすぎないで下さいね。
気分転換も必要ですよ?

私は、バンコクで現地採用され漸く2年生になりました。
日々、現地の社員とギャップに悩まされていますが、
日本で、培ったスキルはどこの国に行っても、
通用しますから、主様も、大丈夫です。
    • good
    • 0

海外赴任はとてつもなく大変ですよね。

良く頑張っていらっしゃいますね。赴任先の国には慣れた頃でしょうか。日本と同じ感覚ではないのでご苦労かと思います。赴任中に何か面白い仕事が出来たら嬉しいですよね。人生の中でとても面白い体験をしている最中で羨ましいです。ご自分がとても恵まれている事に気付いていらっしゃいますか。まず同じ日本の方から情報を得てその国で立ち回れるヒントをもらって下さい。笑顔で姿勢よくいれば良い事があります。応援しています。
    • good
    • 0

もう3か月経ってしまったんですよね?残りの9か月もあっと言う間に過ぎますよ。



今からでも自分なりの計画を立てましょう。スポーツでもいいし、語学学校でも、強制力を自分に働かせましょう。そうすれば少しは落ち着きます。海外赴任の先輩友人に経験談を聞くとか出来ませんか?

海外赴任が認められるんですからTOEICの持ち点は結構高く基礎力はあると思いますので、職場にいる明るい外人とコミュニケーションを取って、本当の英語に慣れることに徹しましょう。
    • good
    • 0

まずは「日本人」と言うことに誇りを持てばどうですか?


少なくとも周囲は、質問者さんをそう言う目で見てますから。

また会社の方も、そもそも、なぜ国内の社員を海外赴任させるか?と言うと、突き詰めたら「日本の本社が正規雇用した正社員だから」で、その必要が無ければ、現地スタッフだけで運営させてりゃ良いハズでしょ?

すなわち質問者さんは、「日本の本社側から派遣された、日本人スタッフである」と言うだけで、一目置かれているし、それだけで存在意義も果たしているのです。
もっと極論しますと、会社からすれば、「不慣れで不自由な海外勤務に、応じてくれるだけでも有り難い」「行ってくれるだけでも助かる!」と言う部分もあります。

従い、その部分には最低限の自身や自負を持って。
一方では「もどかしく焦りばかり」なんてのは、「日常会話や日常生活もままならない外国なんだから、仕方が無い!」くらい割り切って、捨て去っちゃえばどうでしょう?

それと私が海外業務に従事するに当たって、上司や先輩からアドバイスを受けたのは、「仕事から入るな!」って感じでしたよ。
もっと端的に言えば、出張先や赴任先で「まず遊べ!」で、不謹慎ながら、悪い先輩などは「現地の女性とエッチしなけりゃ、その国は判らない」なんて言ってました。
それが正しいかは別として、何を言ってるか?と言うと、「その国を好きになれ!」であって、それはあながち間違いではないと思います。

日本の勤務者や出張者などの立場から言えば、現地駐在員なんてのは、「どうせ遊んでるんだろ?」とか、「エンジニアでさえ、半ば接待要員では?」と思われてますしね。
実際にも、そのエンジニアから、「中東の砂漠でバンカーのみゴルフをした」とか、「イスラム圏(飲酒禁止国)でのエンジニアの最初の仕事は、密造酒の製造プラントを作ること」みたいな、「エンジニアあるある」も聞かされてます。

質問者さんもヤケクソで、一度週末に質問者さんの周囲の現地スタッフを招いて、ホームパーティー的なことでもやってみられたら?
そんなことから展開が変わったりすると思います。
    • good
    • 0

30歳前後でしょ?


実態としては会社は君に成果を上げる事なんて期待していないよ。
エンジニアとしての見聞と、人脈を広げる事をきたいして送り出しているはずだよ。
要するに研修って意味が強いかな。
確かに君に期待してるからということでもある。
でも今は会社の思っている期待と、君の認識している期待の方向性が違うんだよ。
成果を上げられないという焦りも解るし、文化的な違いも大きいだろうから、ストレスになるのは解る。
君が今具体的にしなきゃならない事は、言葉なんて上手く喋れなくて良いから、周りの現地スタッフとどんどんコミュニケーションをとる事、下手くそでもとくかく喋る。
上手くいかない事をどんどん相談する事。
そして早く仲良くなって、週末のBBQパーティとかホームパーティに呼ばれるようになって、そこで多くの友達を作る事。
帰国してからその人脈ってのはスゴく大事になるよ。
何かのプロジェクトを進めるリーダーになった時にも、海外の支社とか、国内でも他の支社に人脈があるのと無いのでは大きく違ってくるから。

私もトータルで8年くらいは海外で仕事したけど、独立起業した今でもその時の人脈にはものすごく助けられている。
在職中も、マーケティングの統括部長を33歳程度でやらされたんだけど、それも私の力なんてのは微々たるもんで、全部海外赴任中の頃仲良くなった海外のメンバーや、国内のメンバーが助けてくれたからだからね。
このプロジェクトが上手くいったらすげー利益が出るし、出世できる!なんとか成功させなきゃ!って時に、技術レベルでどうしてもクリアできない問題に直面したんだ。
で、海外支社にいた頃のアメリカ人同僚相談したら、その支社のエンジニアを始めとするスタッフが、「おっしゃ!俺たちに任せろ!なんとかしてやるぜぃ!」って言って、本当になんとかしてくれた。
海外赴任中はたいした成果なんて上げられなかったけど、そこでできた人脈が大きな成果に繋がったよ。
人脈だけじゃなく、視野も広がったし、様々な人種の様々な価値観も学べた。

今君がすべきことは、今しかできない事を今楽しむ事なんだよ。
決して思い悩んで下を向いて歩く事じゃない。
    • good
    • 0

赴任前の下準備が足りなかったようですね。


同じ場所へ赴任された先輩方の経験談などはどのように収集されたのでしょうか。
一年間というと、成果を上げるための赴任ではありませんね。
現地には他企業の日本人スタッフはいらっしゃらないのですか?
人と関わること、とても大切なことです。
異国の地、たくさんの事を吸収してくださいね。
本当に、健康管理が第一です。心身ともに大事になさってください。
何事も、人生の中で無駄なことはひとつもない。
自分を取り巻く全てのことに感謝を忘れずに。

主人は2度目の単身赴任で海外へ出ております。
    • good
    • 0

おじさんです。


30歳くらいの若きエンジニアが何と弱気なことを!
海外赴任してたった3ヶ月で簡単にうまくいくはずはないでしょ。
「仕事内容が少し変わったことや、言葉の壁もあり、とにかく一人では何もできず」
→当たり前のことです。
会社としては、そういうことを経験させるための海外赴任なのですよ。
1年間を遊学したつもりで気楽に過しましょう。
町並みを見て、現地の人達と交わって、いろんな文化を楽しみましょう。
会社は、具体的な仕事の成果を期待しているのではなく、あなたに視野の広さをつけさせる経験をさせているのです。
因みに、私が37歳の時に1ヶ月ほど仕事で北米、欧州を周りました。
出発前に社長に挨拶に行ったときに。
一生懸命に情報収集してきますと云ったら、社長から「そんなことよりも、日本と違ういろいろな風景や人々、文化をたくさん見てきなさい」といわれました。
視野の広い尊敬できる社長でした。
あなたも視野の広い人間として成長することが大切です。
1年で具体的な仕事ができるはずはありません。
しかし、その謙虚さは立派です。
健康に気をつけてね。
    • good
    • 0

プラント関係で同様の経験したものです。


あなたを貶めるつもりはありませんが、
あなたの会社がある程度以上の規模の会社なら、
30才前後(特に前では)あなたが思っているほどの仕事もしてないし
期待もされていません。(小さな会社なら当てはまりませんが。)

勿論若いうちは本人は一所懸命だし、それなりに仕事もこなしているでしょう。
でも、それは歯車の一つとしての仕事にすぎませんし、できる限界があります。
海外では、あまり「自分が何とかしなくては」などと肩肘張らずに、
「海外研修させてもらってる」位の気持ちで、何より健康第一で
海外JOBの雰囲気こそを吸収して、任期を全うしてください。
そういう意味では、あなたは期待されているのです。
(小さな会社なら己に叱咤激励して頑張ってください。)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Q転勤前の男性の心境について教えてください。

転勤前の男性の心境について教えてください。

片思いしている男友達が今夏から欧州へ3年間海外赴任することに決まりました。
ずっと好きだった人なのでとても寂しいです。
彼は私の好意に少し気づいているような感じです。


彼は海外赴任が決まった直後飲んで少し酔ったときに「あっちに行ったらホーシックになりそう。着いて来てほしいなぁ」と言ってくれました。その時は冗談だと思って笑って流してしまいました。
その後はとても準備で忙しそうなのですが時々時間を作ってくれて二人で出かけたり食事したりしてます。
二人でいても寂しさを表すような発言はもう聞かれません。

私も「向こうに行っちゃったら寂しくなるね」など素直な気持ちをできるだけ口にしているつもりなのですが、彼は「そうだねー」としか言ってくれません。

そこで質問があります。
やっぱり会えなくなる前に好きですと伝えたいのですが、転勤前忙しい時、離れるのが分かっている時に告白されるのは迷惑ですか?
もし経験者の方や社会人男性の方が読まれましたらご意見を聞かせてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相手の方はあなたの好意に気付いていたとしても確証は無いので同じようにモヤモヤとした気持ちでいるのかもしれませんね。

「着いて来てほしいなぁ。」と言ったときにあなたの反応を探っていたのかもしれません。
男の心境から言うと付き合っていない人にこういうことは2度も言いづらいと思います。
反応が薄かったので好きじゃないのかなと思ってしまった可能性もあります。

どんなときでも告白されることは嬉しいことです。
あなたが後悔したくないと思うなら思い切って告白した方がいいと思います。
頑張ってください!

Q海外赴任の奥様、仕事はしていますか?

現在お付き合いしている人と結婚する予定なんですが、彼は将来海外主要国に赴任する可能性があります。その場合私も一緒に行くつもりなのですが、英語は中級程度(まだ勉強中)、日本での仕事は一般事務くらいで特に特技はありません。(ちなみに現在27歳で、海外赴任するとしたら30歳以降になると思います)
私も現地で何かしら仕事ができればと思うのですが、現状ではレストランかカフェ、日本人相手の旅行代理店の受付くらいかなと思います。あとネイルにも興味があるので、今から勉強して現地のサロンでアルバイトできたらいいなとも思います(まだ調べていないので本当に現地でやれるか分かりませんが)。

旦那さんの海外赴任に一緒に行かれた奥様は、どこでどのような生活をしていますか?一番困ったことは何ですか?お仕事はされていますか?そのお仕事はどのようなものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。

エステやマッサッジー、アパートメントが主宰する生花教室、記念写真を撮りに行ったり、アパートメント中庭の空中庭園のプールで泳いだり(ビルとビルの谷間に有るので外からは見えない)階下に有るジムで鍛えたり、リラックスルームでのんびりしたり、近所の奥様とお茶したり、日本からのお客様をアテンドしたり(借りた家はゲストルームにお客様専用バスルーム付き!)休日は主人と旅行したり、食べ歩きしたり、ゴルフしたり、DVD見たりしてました。後は長期のお休みは日本からはなかなか行かない場所に旅行したりもしました。旅先で出会った駐在組の方は皆さん結構旅行してますね。日本から行くよりも安いからだそうです。駐在中は豪華旅行のチャンスかもしれません。週三回6時間語学のレッスンにも通っていました。私は3ヶ月に一度は帰国したり旅行したりしているので、結構飽きなかったですね。

途方に暮れるほど困る事は有りませんでした。ただ派遣された国が大変いいかげんな国で、これだけ立派なアパートメントでこれだけ高価なのに、腹立つほど欠陥が多くて、スタッフとの苦情対決が面倒でした。怪しげな英語と現地語をくしするので疲れました。買出しの時の荷物が重いのも大変でした。自家用車のありがたみを改めて知らされました。タクシーを捕まえるのも競争でした。でもだんだんコツが分かってきて誰よりも早く捕まえる事が生きがいになってきました(暇な駐在妻ですね)現地人のタクシーさんとお話出来た時は嬉しかったですね。都合が悪い時は言葉が分からない不利してました(笑)

まあだいたいこんな日常です。国によって事情は変わりますが、慣れてしまえば楽しいものです。総じて良い経験でしたよ。私自体やわな精神力を鍛えられましたし体力も付きました。なによりも言葉は違えど皆同じ人間で有る事、そして日本の良さも見直す事が出来ました。海外に行かれたらその状況を楽しむしか有りません。一度マイナスな気持ちになるとそれにずっと引かれる恐れが有りますね。

本音はほとんどの人が生まれ育った環境が一番生活し易いのは当たり前なので、やっぱりどうしても不便さを感じてしまうかもしれません。これは仕方ない事なのであまり構えすぎないで、とにかくそこでしか出来ない事を楽しんでみましょう。

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。
...続きを読む

Q会社を辞めて、日本に帰りたい。

会社を辞めて、日本に帰りたい。

初めまして。よろしくお願いします。
当方、25歳・一部上場企業勤務・営業職です。
タイトル通り退職して、帰国したいと考えています。

「現状と現在に至るまでの経緯」「今後について」「ご相談」の3点について下段にて述べさせて頂きます。アドバイスお願い致します。


「現状と現在に至るまでの経緯」
一浪して3流大学に入学、卒業しました。当時、超売り手市場ということもあって、新卒で一部上場で業界最大手の某メーカーに内定、入社。一年目は研修と、営業として実務を経験しました。2年目から中国赴任になりました。任期は最低5年、上限は未定です。日本への一時帰国は赴任2年目から年1回だけです。中国の暦で働いてますので、日本のお正月とか盆休みの時期などは帰れません。

入社前から海外赴任に関してはあまり抵抗はありませんでした。理由は「社員の私生活も考慮して、赴任は40~50代の管理職の方が赴任します。」と入社前、入社後に説明があったからです。しかし、今回に限って異例の人事異動ということで、私が赴任になりました。入社前から若くしての長期赴任は私は望んでいません。

今年の4月から赴任してますが、精神的にツライです。いつ任期が終わるのか、このまま一人孤独な生活を続けるのか、考えると本当にしんどい。今の会社にいる限り間違いなく20代は中国で過ごします。
そのような精神状態のため、なぜか急に涙が出て泣いてしまったりします。親に電話しても「辞めたい。帰りたい。」しか言葉が出ません。日本の友人たちが旅行、同窓会、飲み会など楽しんでいるのを見ると羨ましいです。

「今後について」
とりあえず今期は精いっぱいは頑張って、いろんな事を経験し、吸収していきたいと考えています。そして今期末で退職して、日本に帰国しようと考えています。

「ご相談」
帰国してからの生活についてです。
次の職は公務員を考えています。学生時代から地元密着型の仕事には興味がありました。公務員試験は受けませんでしたが、公的機関のインターンシップには参加しました。就職活動も信金・地銀をメインに取り組んでおりました。ただ、昨今の不況で公務員倍率が高く、受かる保証はありません。ダラダラ受け続けても良くないと思い、来年と再来年の試験を受けてダメなら、また民間に転職活動をしようと考えています。ただ民間に転職活動する際、私は27歳、約1年半の無職期間があり、再就職できるのか不安です。

あと私には奨学金返済の義務があり、全部で約400万円ほど借金があります。毎月約3万返済しています。あとは年金も支払わなければなりません。恐らく帰国した際の総預金額が250万くらいはあるので、公務員勉強期間中は、バイトもすればしのげるはずです。

そこで、帰国してからの生活について御相談です。
1:帰国したら公務員試験に専念し、来年、再来年受けてだめなら民間に転職活動を行う。
2:帰国したらまず空白期間を作らないために、民間に転職。転職先で働いて行けそうなら、仕事に専念する。やはり公務員への気持ちが消えなければ、働きながら公務員受験をする。

1、2、どちらが賢い選択でしょうか?他にも選択肢ありますか?
奨学金返済、無職、日本の不景気などマイナスな事ばかり考えてしまい、将来が不安です。帰国したら一生フリーターなのかとか考えてしまいます。人生やり直しできますか?相談に乗ってください。アドバイスよろしくお願いします。

最後まで、読んで下さった方々、ありがとうございました。

会社を辞めて、日本に帰りたい。

初めまして。よろしくお願いします。
当方、25歳・一部上場企業勤務・営業職です。
タイトル通り退職して、帰国したいと考えています。

「現状と現在に至るまでの経緯」「今後について」「ご相談」の3点について下段にて述べさせて頂きます。アドバイスお願い致します。


「現状と現在に至るまでの経緯」
一浪して3流大学に入学、卒業しました。当時、超売り手市場ということもあって、新卒で一部上場で業界最大手の某メーカーに内定、入社。一年目は研修と、営業として実務を...続きを読む

Aベストアンサー

人生の道のりは永く 厳しいものです。

私の娘の事ですが 大卒後 就職致しましたが 運わるく二年目に体を病み 親に心配かけまいと
頑張っておりましたが その気配を感じて 私自ら会社へ出向き 退職させました。
体調回復まで二年かかりましたが 本人は 「目標を教諭」と定め 小学教諭となりました。

誰にでも 山あり谷ありです、貴殿の目標を定めれば 必ず 成就いたします。

参考までに 今の教育現場では 社会経験を積まれた方の力量を求めておりますよ。

思考錯誤しながら 大道の人生を歩み下さい、がんばって頂きたい。 

Qタイに転勤がきまりました。

26歳の会社員です。いきなりタイの営業所に転勤することになりました。もともと将来的に転勤する条件で入社したのですが、いざ本当に転勤にするとなると不安がいっぱいです。日本にいつ帰ってこれるかもわからない状態です。海外担当で仕事はしてきましたが、正直タイに転勤になるとは思っていなかったです。3回くらいしか出張で行ったことないし、生活できるか不安です。長期出張してた方や、タイの状況に詳しい方おねがいします。生活とかつらくないでしょうか?また休みの日とかは何をして遊んでいるんでしょうか?タイでの生活を楽しめるようなアドバイスください。

Aベストアンサー

現在タイ(首都バンコク)に駐在員として赴任(独身)している者です。 と言う事で回答には自信がありますので、是非参考にしてください。ただ、もしバンコク以外でお暮らしになるのなら参考にはならないですが。。。
一言で言って、バンコクでの生活は大変快適です。 公式には3万人の日本人が在留しているといわれるタイは、他の方も回答なさっている通り日本人向けのサービスが充実しています。
(1) 食事・買物:
 日本人が多く住むスクンビット地区には、日本食レストラン(居酒屋、定食屋、ラーメン屋などなど)がたくさんありますし、日系スーパーもフジスーパーというスーパーが2店舗あります。日本で売っているものは、多少割高ですが何でも手に入ると思っていただいて結構です。 本屋も紀伊国屋や泰文堂書店などで日本の書籍を購入できます。こちらも割高ではありますが。

(2) 生活・娯楽
 お住まいは決まっているのでしょうか? 着任後ご自分で探すとしても、バンコクには日本人スタッフがたくさんいる不動産屋がたくさんあるので、安心して物件を探すことができます。
 メイドさんをつけるかどうかですが、好みによるでしょうね。私は週3回(掃除・洗濯など)来てもらっていますが、物が無くなるようなトラブルも無く良い関係でやっています。ちなみに、月あたり2000バーツほど支払っています。安い方だと思います。
 テレビでは、NHKの国際放送を受信できます。お住まいになるアパートなどによっては無料で見ることができますし、そうでなくても当地のケーブルテレビ(UBC)に加入してオプション料金を払えば見ることができます。また、最近はインターネットを利用した「WebTV」というのも始まっていて、こちらに加入すれば日本の民放をリアルタイムで見ることもできます。 日本のテレビ番組や映画を見ることができる宅配ビデオも盛んです。
 私が困ったことに散髪がありますが、やはり日系の理容室美容室があるので心配いりません。男性だと300バーツ位で散髪してもらえます。こちらでは割高ですが、日本に比べれば安いですよね。
 インターネットの環境も以前に比べればだいぶ改善されており、私はTRUE社の無制限ADSLを利用しています。月1200バーツくらいです。
 休日の娯楽は、人それぞれだと思います。観光ありビーチリゾートあり、ゴルフありと日本の休日と変わらないと思います。
 私の場合、会社がドライバーと車をつけてくれています。と言うのも、バンコクの交通事情(マナー)が良いとは言えないためです。必要があれば休日もドライバーは運転してくれるので、助かっています。

(3) 健康・医療
 日本語で会話できるお医者さんが常駐する病院(バンコク病院など)があり、私も何度か行きましたが特に問題なく診療を受けることができます。会社からの派遣であれば、おそらく会社が「海外旅行傷害保険」を付保してくれると思いますが、この保険証券を提示すればほとんどの医療をキャッシュレスで受けることができます。
 原因が良く分からない下痢に私も数回やられました。どんなに注意していても、時々食あたりを起こしてしまうようです。 そんな時も、病院へ行けば直ぐに治りますけどね。
 まだまだ伝染病も多いので、肝炎、破傷風などの予防接種は日本で済ませてきた方が良いと思います。

(4) 文化・その他
 王国だけに王室への敬愛の念は非常に強いですし、95%の国民が上座部仏教徒ですから仏教への信仰も大変厚いです。 街のあちらこちらには仏像があり、その前を通過するときにタイ人は、子供から老人まで必ず手を合わせています。 仏教に慣れ親しんだ日本人には、親しみが持てる文化だと思います。
 言語はタイ語が公用語です。タイ語の読み・会話ができることに越した事はありませんが、外国人が行く大きなデパート・スーパーでは英語でも何とかなります。 と言いながら、看板などはタイ語がほとんどですし、小さな店やタクシーなどではタイ語でなければ通じないので、目下わたしもタイ語を勉強中です。

 以上、思いつくままにバンコク情報を書かせて頂きました。 私も不安でいっぱいの赴任でしたが、バンコクであればそんなに心配ないと思いますよ。 具体的にもっと知りたいことがあれば教えてくださいね。

現在タイ(首都バンコク)に駐在員として赴任(独身)している者です。 と言う事で回答には自信がありますので、是非参考にしてください。ただ、もしバンコク以外でお暮らしになるのなら参考にはならないですが。。。
一言で言って、バンコクでの生活は大変快適です。 公式には3万人の日本人が在留しているといわれるタイは、他の方も回答なさっている通り日本人向けのサービスが充実しています。
(1) 食事・買物:
 日本人が多く住むスクンビット地区には、日本食レストラン(居酒屋、定食屋、ラーメン屋...続きを読む

Q好きな人が海外赴任(長文すみません)

今年に入ってちょっとしたきっかけで紹介された人がいて、3回ほど会いました。彼は30代前半、私は20代半ば、最初に会ったときに4月から海外赴任になることは聞いていました。あまり情勢の安定していない途上国です。

3月の後半からはメールも間遠になり脈なしかと諦めましたが、出発直前になってやっと時間ができたと連絡があり会えました。
彼は赴任先の国やそこでの仕事について語る姿が活き活きとしていて、また相当疲れていたらしく途中耐え切れずレストランで眠りだしたりして、自分のことをどう思ってるかなんてとても聞けませんでした。

その帰り駅までの短い間初めて手を繋いでくれ、頑張って握ってみました、っていう感じのすごく不器用な手の握り方だったのでますます好きになってしまい、でも結局「暫くお別れだけど元気でね!」と笑顔で言われてしまい、私も笑顔で送り出すしかできなかったです。

その日の夜に「今日は途中寝てしまってごめん。お詫びといっては何だけどこちらに遊びにきてくれたら最大限おもてなしするので是非きてね。」とメールがあり、すごく嬉しくて急にラジオ英会話とか始めてみたんですが…。

後日友人達などから口を揃えてそれは社交辞令だと言われてしまいました。実際友人の知り合い達は海外赴任をきっかけに付き合ったり結婚したり、少なくとも本当に好きな気持ちがあれば、あやふやなまま残して行ったりはしないだろうと言われ納得してしまいました。
確かに、遊びに来てねと言われても、このまま彼から連絡がなければ終わってしまう関係だし、彼もその国の生活に慣れるので精一杯だと想像できるので…。

いい年して幼稚な質問ですみません。どちらにしても私には彼からの連絡を待つしかないんですが、切なくて仕方ないです。もしアドバイス頂ける方がいらしたらありがたいです。

今年に入ってちょっとしたきっかけで紹介された人がいて、3回ほど会いました。彼は30代前半、私は20代半ば、最初に会ったときに4月から海外赴任になることは聞いていました。あまり情勢の安定していない途上国です。

3月の後半からはメールも間遠になり脈なしかと諦めましたが、出発直前になってやっと時間ができたと連絡があり会えました。
彼は赴任先の国やそこでの仕事について語る姿が活き活きとしていて、また相当疲れていたらしく途中耐え切れずレストランで眠りだしたりして、自分のことをどう思ってる...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。20代後半女性です。
人生一度きりです。
私なら社交辞令でも真に受けて彼の所に遊びに行きますね。

>その日の夜に「今日は途中寝てしまってごめん。お詫びといっては何だけどこちらに遊びにきてくれたら最大限おもてなしするので是非きてね。」

彼もあなたとこのままお別れ→疎遠になるのが嫌で、こういう行動をとったのだと思います。書面を見る限り、彼は女性に対して不器用というか、あまり上手な行動をとれるタイプではないと見受けました(ゴメンナサイ・・・でも私の好きなタイプです(笑))。
彼の精一杯の勇気で手を繋いで、「遊びに来て」という言葉を出したのだと思います。

デート中に寝るくらいの激務をこなし、あなたとの時間を作ったのでしょう。「遊びに来て」は本心だと思います。
きっと遊びに行くと、心から喜ばれてさらに仲良くなると思います♪。

彼から連絡があったら、慣れない国での生活と仕事に対する労いの言葉と、次に会う(または連絡をくれる)約束をしましょう。

彼が、あなたがいてよかったと思ってもらえるような会話を心がけて下さいね。
応援しています。頑張って!

こんにちは。20代後半女性です。
人生一度きりです。
私なら社交辞令でも真に受けて彼の所に遊びに行きますね。

>その日の夜に「今日は途中寝てしまってごめん。お詫びといっては何だけどこちらに遊びにきてくれたら最大限おもてなしするので是非きてね。」

彼もあなたとこのままお別れ→疎遠になるのが嫌で、こういう行動をとったのだと思います。書面を見る限り、彼は女性に対して不器用というか、あまり上手な行動をとれるタイプではないと見受けました(ゴメンナサイ・・・でも私の好きなタイプです(...続きを読む

Q遠方への転勤前の告白って難しいですか?

こんばんわ。見ていただいてありがとうございます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3848208.htmlでこの件に関して別の相談をさせてもらっていますが、根本的に質問が違うのでこちらに改めて相談させてもらいます。

ようは急遽(本当に急遽でした・・)遠方へ3年程度転勤をするのですが、転勤前に告白するというのはお互いにとってかなり難しいでしょうか?自分が告白をするのは、「3年程めったに会えないけど付き合ってください」ということになってしまうので、自分でも「無茶言うなよ」と思ってしまうくらいです。
現在の関係も、ちょっと仲がいい程度です。一度共通の趣味で遊んだくらいです。

今回なぜこんなに急いでいるかというと、彼女も20台中盤であり、可愛く社交的で、3年間彼氏が出来ないとはとても考えられないからです。

今考えてるのは、「もういなくなる自分にこんなことを言われても困るだろうけど、気持ちだけは伝えたかったんだ」くらいのことを言って、今後につなげるという方法です。消極的だとは思いますが、今の状況では仕方が無いかと思います。真剣に悩んでいます。少しでもまったくかまわないので、アドバイス・感じたことを教えてください!

こんばんわ。見ていただいてありがとうございます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3848208.htmlでこの件に関して別の相談をさせてもらっていますが、根本的に質問が違うのでこちらに改めて相談させてもらいます。

ようは急遽(本当に急遽でした・・)遠方へ3年程度転勤をするのですが、転勤前に告白するというのはお互いにとってかなり難しいでしょうか?自分が告白をするのは、「3年程めったに会えないけど付き合ってください」ということになってしまうので、自分でも「無茶言うなよ」と思ってしまうくら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

人によりますが OKだと思います
って言うか その子があなたの事を 好きかどうかですよね
好きなら OK 待ってるかもしれないし 
きらいならすぐに返事きますよ NO!って・・・

好きなら遠距離も平気です(私なら・・)5年以上も顔みてなかったのに 冷める事はなかったですよ。
遠距離の交際を無理と思うかどうかは 彼女の気持ちですよ
誰に聞いてもわかりませんよ 言ってみれば!!聞いてみれば!

Q海外で孤独です。知恵を貸して下さい。

私は20代後半の男性です。

現時点で配偶者及び交際相手はいません。
生まれてこの方、交際相手を得た事はありません。

身長は160cm代後半で太っておりファッションにも明るくありません。
髪は薄めで額が広く、体重は75kg付近で行ったり来たりしています。
また特に経済力があるわけでもなく人間性も豊かではないですので
女性から私に惚れるという事は、まず考えられないと思います。

実際に今まで生きてきた人生を思い返しましても告白された事はもちろん
私に恋愛感情を抱いているそぶりを見せるような女性は思い当たりません。

現在ヨーロッパの関連会社へ出向しています。

趣味はwebの閲覧と音楽鑑賞や読書などで、週末は主に家事をして過ごしますが
近隣の大都市へ買出しや近場の観光に行く事もあります。

幼少期は自転車などで町中を駆け巡って夕方の時報がなるまで家に帰ってこない行動的な少年でした。
小学校の背の順整列では前から5番目より後ろに並んだ事はないくらいコンパクトな少年でしたが、
中学2年生くらいから背が伸び始め、現在ではそれほど低くもないのではないか思う位には伸びました。
しかし同時に視力が悪くなり体重も増え中学卒業までには現在と同等の外観を獲得するに至りました。

小学校や中学校で同級生の女子に恋愛感情を抱いた事もありますが、
告白する勇気を持つまでには至りませんでした。
高校は私立の男子校であったので女性と知り合う機会もなく
3年間は何の恋愛感情も抱かぬまま過ごしたように思います。

大学では工学を専攻し、部活は音楽系の部に所属していました。
私はベースを担当してポップスやロックのコピーバンドで演奏しました。

大学では酔った勢いで先輩の女子部員に告白をした事もあります。
しかし、その先輩には交際相手がいた為に断られてしまいました。

残念ながら学問の方は揮わず、卒業まで一年余分に費やしてしまいましたが
何とか卒業する事ができ、フルタイムの仕事も見つける事が出来ました。

入社して最初の一年は本社に勤務してその後、地方の営業所に転勤しました。
地方で数年の間勤務しました後、ヨーロッパに赴任いたしました。

大学卒業後、就職してからも特に恋愛感情を抱く相手を見つける事はできませんでしたが
地方に転勤してからは英会話学校の事務員さんに仄かな恋愛感情を抱いていた事もあります。

会社の従業員は基本的に現地人で日本人の駐在スタッフも数人ほどおりますが
日常的な業務は主に欧州各国の取引先の担当者との遣り取りになります。

地方に転勤が決まった頃から旧交を温める機会に恵まれまして
小学校、中学校時代の友人とも連絡を取る事もあります。
帰国するたびに連絡を取り連れ立って遊びに行く事もあります。

ですが、ヨーロッパに赴任してから一人で過ごす事が多くなったせいか
最近は寂しさが募って仕方ありません。

性的な欲求もwebなどを見て解消していますが虚無感が募るばかりです。
風俗などには行った事はなく全くイメージが掴めないのですが、
赴任した地域にその様な施設やサービスがあるのかも分かりません。

現地の女性と知り合うほどの積極性も現地語会話能力もありませんし
英語力もそれ程あるわけではなくビジネスでの定型的な遣り取りが出来る程度です。

色々と努力するべき事があるのは分かっていますが
思想についてもファッションについても体型についても
どの様に努力する事が出来るのか分かりません。

この寂しさを解消する為の知恵を貸していただきたいと思っています。
甚だ長い文章になりましたが、よろしくお願いいたします。

私は20代後半の男性です。

現時点で配偶者及び交際相手はいません。
生まれてこの方、交際相手を得た事はありません。

身長は160cm代後半で太っておりファッションにも明るくありません。
髪は薄めで額が広く、体重は75kg付近で行ったり来たりしています。
また特に経済力があるわけでもなく人間性も豊かではないですので
女性から私に惚れるという事は、まず考えられないと思います。

実際に今まで生きてきた人生を思い返しましても告白された事はもちろん
私に恋愛感情を抱いているそぶりを見せる...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。海外在住の主婦です。
私は家族はおりますが、現地の友達がなかなかできません。
この寂しさは、多くの海外在住の老若男女が抱える悩みなんじゃないかなと思います。

自由になる時間があるのでしたら、私のお勧めは二つあります。
一つ目は武道を習うこと。
体を使って切磋琢磨するので、仲間の意識みたいなのが出てきます。
ストレス解消にもなるし、体も引き締まります。
私は空手を習いはじめたのですが、
先生や先輩方に日本語のことでよく質問されるので
他人の役に立てる実感もあって嬉しいです。

二つ目は、現地語を習うこと。
外国人(移民)のお友達ができるかもしれませんよ。

質問者様はお若いのに立派なお仕事を任せられて、尊敬します。
太っているとおっしゃいますが、そのスペックでは欧米だと普通体型の範囲。
武道で鍛えれば、引き締まって姿勢もよくなるので、かっこよさアップになると思います。
髪が薄いといっても、外人はもっと早くから完全に禿げている人もいますので、気にすることもないと思います。
ファッションは、清潔感にだけ気をつけて、あとはシンプルで良いかと。
日本みたいに流行のブランドとか細かいことはないですから。
もっと自信を持ってくださいませ!

風俗などについては、よくわかりませんが
犯罪に巻き込まれたり病気をうつされたりしたら怖くないですか。
外国では特に慎重になったほうがいいのではないでしょうか。

こんにちわ。海外在住の主婦です。
私は家族はおりますが、現地の友達がなかなかできません。
この寂しさは、多くの海外在住の老若男女が抱える悩みなんじゃないかなと思います。

自由になる時間があるのでしたら、私のお勧めは二つあります。
一つ目は武道を習うこと。
体を使って切磋琢磨するので、仲間の意識みたいなのが出てきます。
ストレス解消にもなるし、体も引き締まります。
私は空手を習いはじめたのですが、
先生や先輩方に日本語のことでよく質問されるので
他人の役に立てる実感もあっ...続きを読む

Q海外生活でやる気がなくなりました

現在アメリカに住んでいます。子供が現地校に通っていることもあり、英語力をつける必要性が強くあるのに、勉強をする気になれません。私は元々英語が大の苦手で、ものすごいコンプレックスを持っています。
こちらにきてからしばらくはやる気があったのですが、1年を過ぎた頃からまったく、英語を勉強することができず気持ちばかりあせります。
理想は高く現地の大学とかにも通えたらと思っていますが、どう考えても今の自分にはできそうもありません。
最近では駐在員の奥様方とのお付き合いも面倒くさくなってきて、友人の紹介をされたり、お友だちを新しく作るのが苦痛になってきました。今では1人でいるのがとても気楽です。しかし誰からも連絡が来ないと、無性に寂しくなって、電話をしたり、一時期は買い物をしてストレスを発散していました。
クラフトなども私には楽しいとは思えず、子供の学校や習い事も英語のせいでとてもストレスを感じます。
日本にいる時は、何でも自分でやることができたのに、こちらにきてからは、ほとんどが主人や友だちに頼りきっていて、自分がとてもだめな人間に思えてきました。主人は忙しくて、子供のことや生活のことで相談をすると、嫌そうな顔をされるので、聞くのも苦痛でもっと色々なことを自分で頑張りたいのですが、なかなかできません。きっと英語が上手になれば解決できることなのでしょうが、今更やっても無理だと思う自分がいて、堂々巡りをしています。
それなのに、周りの人からは何でも器用にできる人と思われて不思議です。
どうやったら、やる気が出て前向きに英語の勉強ができるか教えてください。

現在アメリカに住んでいます。子供が現地校に通っていることもあり、英語力をつける必要性が強くあるのに、勉強をする気になれません。私は元々英語が大の苦手で、ものすごいコンプレックスを持っています。
こちらにきてからしばらくはやる気があったのですが、1年を過ぎた頃からまったく、英語を勉強することができず気持ちばかりあせります。
理想は高く現地の大学とかにも通えたらと思っていますが、どう考えても今の自分にはできそうもありません。
最近では駐在員の奥様方とのお付き合いも面倒くさくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

>>どうやったら、やる気が出て前向きに英語の勉強が>>できるか教えてください。 

 できるだけ早く、アメリカ人のお友達をつくることですね。これに尽きます。そちらに渡られてから、アメリカ人とどれだけ交流をもたれましたか?日本人とばかり関わっていては、会話力は伸びませんよ。日本人と話すな、と言いたいわけではありませんが、会話力を伸ばしたいのであれば、ネイティブと交流しなければはじまりません。それが唯一の方法で、他に道はない、とさえ言いたいぐらいです。ただ話すだけではなく、できれば自分の悩みも打ち明けられるような、信頼できる友人をつくることですね。その人に魅力を感じて、もっと仲良くなりたいと思えば、自然と言葉を磨く、という方向に向かわれるのではないでしょうか。

 言葉の通じない相手と話すときは、笑顔が大事ですよ。質問者さまは余裕がないように感じられますが、その状態で人とコミュニケーションをすると、なんとなく暗いオーラが出てしまって、対人関係がうまくいかないと思うんですね。べつにラテンのノリで陽気に振るまう必要はないですけど、やっぱり、ある程度の朗らかさを漂わせいないと、アメリカでは受け入れられないと思います。逆にそこさえクリアすれば、英語が少々話せなくてもやっていけるものですよ。あまり英語、英語と思いつめずに、人との交流を楽しむ、ということに重きを置いて、やられてみてはいかがですか。

 語学学校は、私は行った方がいいと思います。私がアメリカにいたとき、質問者さまと同じような悩みを抱えた、駐在員の主婦の方がいましたが(質問者さまのようなケース、わりとよくあることなんですよ)、学校に通いだしてから、性格がずいぶん変わりました。良い先生とクラスメートに恵まれて、視野が広がり、気持ちに余裕ができたんでしょう。一日の大半を家で過ごされる主婦の方にとっては、外に出て、いろんな国からきた人たちと交流するっていうのは、とても良いことだと思うんですね。気持ちのバランスが保てると思うんです。その人も育児をこなされてましたが、無欠席で通った結果、見違えるように上達していました。要は、やる気の問題なんですよ。学校はもし行かれるのでしたら、設備のしっかりした、日本人の少ないところを選んだほうが良いと思いますね。

 何はともあれ、ご自分の今いる環境を、最大限に活用するのがキモですよ。なにしろアメリカにいるのですから、学校に行かないにしても、生活のひとコマひとコマが、もれなく英語の勉強になるじゃないですか。間違いなく、NOVAで駅前留学するより、「身に良く付く」環境ですよ。「今しかない!」「このチャンスを逃したら一生英語を話せないかも!」と思えれば、やる気が出てきません?

>>どうやったら、やる気が出て前向きに英語の勉強が>>できるか教えてください。 

 できるだけ早く、アメリカ人のお友達をつくることですね。これに尽きます。そちらに渡られてから、アメリカ人とどれだけ交流をもたれましたか?日本人とばかり関わっていては、会話力は伸びませんよ。日本人と話すな、と言いたいわけではありませんが、会話力を伸ばしたいのであれば、ネイティブと交流しなければはじまりません。それが唯一の方法で、他に道はない、とさえ言いたいぐらいです。ただ話すだけではなく、できれ...続きを読む

Q海外勤務の実現可能性が高い業界や職種

私は現在大学三年生でそろそろ就職活動を本格的に始めようと思っています。
そこで質問なのですが、私は将来どうしても海外で仕事がしたいと考えています。一口に「海外勤務」といっても色々な勤務があるとは思いますが、現実的に自分の英語力(TOEIC700点程度)から考えて英語圏ではなく、入社後に特別な語学教育を受けて(例えばマレーシア語など)その地域へ派遣されるという形がベストではないかと考えています。正直この国がいいなどのこだわりはありません。
そこで、上のような海外勤務ができる可能性が一番高い業界や職種にはどのようなものがあるのでしょうか?回答よろしくお願いします。
またなぜ海外勤務にこだわるか疑問をお持ちになるかもしれませんが、自分は今までの大学生活で長期休みのたびに一人で世界を旅してきて、それに魅せられたという部分が大きいです。このような経験は就職の際強みになるのでしょうか?そんなことをしている人間はいくらでもいるのでプラスにはならないのではないかと自分では考えているのですが・・・
回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、業種から言えば金融、商社、メーカー、流通、サービス、マスコミと何でもあり状態ですね。
かくいう私も上記の一分野ですが・・・。

業種にもよるでしょうが、入社した時から一貫してその気持ちを持ち続けていればチャンスは巡ってきますし、特技をアピールすることでさらにその道は近づきます。
ただ、漫然と希望しているだけでは望みは叶いません。
TOEFLやTOEICなどの語学は、現地でスムーズに業務を行うためのツールに過ぎません。
むしろ、その会社が海外で行っている事業に必要な業務スキルを身につけることが絶対条件です。

>このような経験は就職の際強みになるのでしょうか?

入社の際のアピールになるかどうかは分かりませんが、入社後の海外勤務へのアピールとしては意味が無いと思います。
前述の通り、海外で必要な業務スキル(語学除く)を持っているかどうかが決め手です。

老婆心ながら、海外で働くことだけが目的なら現地採用という手もあるかもしれませんが、現地採用と日本からの駐在員では待遇に天と地ほどの差があります。
もし、あなたの希望が一過性のものでないなら、しっかりと日本で就職して、駐在の道を求めた方が良いと思います。
目標を見失わずに努力すればチャンスは巡ってきます。しかし、後悔は先に立たないのです。

>入社後に特別な語学教育を受けて(例えばマレーシア語など)

これから就職される身のあなたにはキツイ言葉ですが、この手の考えは早く捨てた方が良いと思います。
私はある程度の自身の目標が定まった時期に、自腹で地元の語学学校に通いました。
そして、赴任後も自力で勉強を続けています。

「本来、そんな金は会社が払うんじゃないの?」という正論も理解できます。
しかし、自分の目標を達成するには、「納得しようがしまいが、アピールできる事は全てする」ぐらいの気概が無ければ実現しません。
正論を振りかざして自分の目標が絶たれるほうがよっぽどもったいないですから。
仮に、あなたと私のような人間が同時に就職したら、会社はどっちを海外派遣するでしょうか?

私なりの結論は、
1.海外にある程度の事業規模をもっている会社なら業種は問わずにチャンスはある
2.就職してからどの業務が海外事業と繋がっているか把握し、その仕事に積極的に絡む
3.その努力を数年続ける。そして時期を見計らって希望する
これが一番有効だと思います。

バンコク駐在

まず、業種から言えば金融、商社、メーカー、流通、サービス、マスコミと何でもあり状態ですね。
かくいう私も上記の一分野ですが・・・。

業種にもよるでしょうが、入社した時から一貫してその気持ちを持ち続けていればチャンスは巡ってきますし、特技をアピールすることでさらにその道は近づきます。
ただ、漫然と希望しているだけでは望みは叶いません。
TOEFLやTOEICなどの語学は、現地でスムーズに業務を行うためのツールに過ぎません。
むしろ、その会社が海外で行っている事業に必要な業務スキルを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング