オンライン健康相談、gooドクター

初めて海外旅行に行きます。
台湾です。
日本円から台湾元への両替について、ネットで調べていました。
そうしたら「台湾でクレジットカードを使って、キャッシング」したり、「台湾でクレジットカードを使って、代金を支払ったり」するのが、「手数料を考えてもお得」と、結構おすすめしています。
日本でさえ「クレジットカードは情報がもれて危ない」とか言われているのに、海外で使うというのは心配です。
そんなに皆さんはクレジットカードを使っているのですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

世界では「現金が一番危険」が常識なのです。

日本は世界的にみて異常なほど安全なので、現金のほうが安全と思っている人が多いですが、実は現金というのはとっても危ないのです。

たとえば、振り込め詐欺がありますよね。あれって以外に日本以外では通用しません。なぜなら現金を振り込むならともかくとして、現金を封筒で送るようなことは外国では絶対にしないからです。もちろんそれは郵便があてにならない、ということもありますが、そういうときは小切手(トラベラーズチェックのようなもの)を使うのが一般的です。小切手なら盗まれても心配がありません。なぜなら、小切手は銀行に行かないと現金にできないからです。盗まれたことが分かっていれば、盗んだ人が銀行にきたときに捕まえることができます。泥棒も分かっていますから、小切手は盗んでも使いません。だから安全なのです。

日本のように現金を送ってしまうと、証拠が残らないのでとっても大変なのです。

また、現金をたくさん持って街を歩くのもとても危険です。当然ながら強盗に会う可能性が高くなるからです。日本人は「高額な現金を持ち歩き、きれいな格好をしている」ので実は世界中で狙われやすいのです。トルコで女子大生が殺されたのも「日本人」と分かっていて強盗した可能性が高いといわれています。

クレジットカードは小切手と同じです。まず「現金を持ち歩かない」から安全なのです。
次に、カードを決済してから、店舗に支払いが来るまで、または自分が支払いをするまでに時間があります。落としたり盗まれたりしたときに、自分が最終的に利用した店舗が分かっていれば、その店以降の利用はクレジットカード会社が補填してくれます。

また、店舗側も不正利用であれば警察に通報して、どのような特徴をもった犯人なのか防犯カメラなどを見せることもできるようになります。つまり、捕まりやすくなるわけです。

カードは無料のものもありますが、年会費を払うものもたくさんあります。この年会費の一部はそういう犯罪での補填の保険になっていますから、利用者が気にする必要はありません。

ですから現金より安全です。

クレジットカードから情報が漏れる、という件ですがクレジットカードよりポイントカードとか年金情報のほうがもっと危ないでしょう。アメリカなどは社会保険番号があるので、個人情報が一旦漏れれば保険番号とつき合わせてダダ漏れになっているといわれています。日本も舞いナンバーが始まれば同じですので、クレジットカードだけが危険というのは間違っていますし、むしろポイントカードや携帯のメールを登録するほうがよほど個人情報としては危険であるといえます。

ということで、日本国内はともかく、外国では現金ではなくクレジットカードを利用することをお勧めします。
あ、後レンタカーなどを借りるときに「デポジット」と言って$300ぐらいの支払いを最初に取られます。レンタカーを返せば戻ってくる(支払いをキャンセルする)ものですが、現金しかないと現金でデポジットするか、最悪借りれないこともあります。ホテルも同様の仕組みを取っているところがあるので、クレジットカードは「信用ある人物」の証明にもなっているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

>世界では「現金が一番危険」が常識なのです。

おぉ、目からウロコが落ちました。

>たとえば、振り込め詐欺がありますよね。あれって以外に日本以外では通用しません。

これもまったく知りませんでした。驚きです。

>日本のように現金を送ってしまうと、証拠が残らないのでとっても大変なのです。

なるほど、なるほど。

>現金をたくさん持って街を歩くのもとても危険です。当然ながら強盗に会う可能性が高くなるからです。
>「現金を持ち歩かない」から安全なのです。

日本の常識は、世界の非常識なのですね。

初めての海外旅行を前に、こういうことが知れてよかったです。
とても詳しいご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/14 23:49

「クレジットカードは情報がもれて危ない」とは具体的にどういうことをいわれているのでしょう。


過去25年ほど海外旅行ではクレジットカードをメインにしていますが、何らかの被害にあったことはありません。もちろん国内でも。
現金は取られたら誰の物かわかりません。クレジットカードなら万一不正使用されても自身が使用したものではないことを示せれば保険がききますし、クレジットカード会社のサイトで利用状況を定期的にチェックして利用状況をチェックしていれば、自身で不正使用を見つけクレジットカード会社に連絡して支払いを止めることも出来ます。

海外旅行ではクレジットカードを使える場所はクレジットカードを使い、使えない場所向けに現地ATMで必要最低限の現金を引き出し(つまりキャッシング)、旅行から帰ったらクレジットカード会社に電話して繰上げ返済するのが一番お得と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

>「クレジットカードは情報がもれて危ない」とは具体的にどういうことをいわれているのでしょう。

クレジットカードは使ったことがないだけに不安なのです。
カードに記載されている情報を使えば、誰でもその情報で支払いが出来てしまうのですよね?
一度でも利用すると、その後解約するまでチェックし続けなければならないというのが、どうも。。
テレビで取り上げられるニュースに、過敏に反応しすぎているのかも知れないですね。

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/15 00:01

カードには保険がかかっていますから、現金を多く持ち歩くよりリスクは低いと考えています。



まさか、カードを持っていないってことは無いですよね。
海外旅行ではカードを持っていないと不便なことがありますから。
例えばツアーでもホテルによっては、飲食代金支払いなどの保証として「デポジット」を要求され、カードを提示して仮伝票を切れば処理は簡単に済みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

>例えばツアーでもホテルによっては、飲食代金支払いなどの保証として「デポジット」を要求され、カードを提示して仮伝票を切れば処理は簡単に済みます。

ツアーでも、そのようなことがあるのですね。
とても参考になりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/14 23:53

キャッシング・ホテル支払い・列車切符購入でカードを使いました。

そう心配する事も有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

いわゆる「クレジットカードがらみの事件」に、過敏に反応しすぎてしまっているのですかね。

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/13 01:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング