先ずはアンケートです。

①あなたは日本は単一民族国家だと思いますか?

②あなたは日本は多民族国家だと思いますか?


僕が知っている日本の民族は、大和民族、アイヌ民族、ウィルタ民族、ニヴフ民

族、琉球民族の5つなのですが他に存在しますか?それともこの中に違うものがあ

りますか?実際は、日本は単一民族国家なのですか?多民族国家なのですか?


日本は単一民族国家であるという人がいますが、これは大和民族以外の少数民族は

認められていないということなのでしょうか???

質問者からの補足コメント

  • 日本国として公式に「日本は◯◯民族国家である」という発表はなされているのだろうか?

      補足日時:2015/07/20 06:34
  • へこむわー

    この質問ははじめアンケートカテゴリにて質問いたしましたが、運営側によりここ

    その他(カルチャー) のカテゴリに移されました。

      補足日時:2015/07/24 09:58

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

日本民族は単一民族と言っていいと思います。

もちろん、アイヌ族や琉球族などの少数民族というか少数文化をもった人々もいます。いますが、たとえば関東と関西の違いなども事実上文化的には異文化と言っていいぐらい違いますし、これが外国なら違う国になっていてもおかしくないぐらいの差異がありますから、アイヌなどに代表される民族も日本民族の一派でいいと思います。
(たとえば、スペイン語とポルトガル語は9割りまでは同じですで、文法上の違いはほとんどないですが、別の国です)

もちろん、各民族が「私たちは大和民族とは違う誇りがある」と表現されるならそれはそれで尊重すべきだとは思いますが、以下が単一民族の理由です。

日本がなぜ単一民族と「言っていい」と思うかというと「日本人」が成立したのが古墳時代末期までさかのぼるからです。推古天皇の時代には日本列島にヤマト王権が成立し、その後続日本紀に702年(大宝2年)の遣唐使で「日本」という国号を使った、とあります。

この時代以前は、日本は成立しておらず、各地に豪族がいたわけです。この豪族は出自が朝鮮系だったり大陸系だったり、DNA解析からみると東南アジアやミクロネシア方面もいたといわれています。

この時点では日本列島がいくつかの国に分かれてもおかしくなかったし、言語が今と違ってもおかしくなかったのです。しかし、のちに大和朝廷となる大豪族の力によってだんだん統一国家になっていき、天武天皇は統一国家としての王であったと言われております。
そして平安時代ぐらいまで掛けて日本列島は北海道と沖縄を除いて「日本」になったわけです。この時点で様々な出自や文化をもった人々はすべて「日本人」になり、天皇家の下で一致協力してこの国を発展させる意思をもちました。他の些細な差異や文化的宗教的な違いは「地方の特色」に変わったのです。

この統一国家としての約束があるから、戦国時代なども「天下取り」ができたわけです。天下取りは京都に上って天皇から「征夷大将軍」の称号をもらえば日本を支配できる将軍になれる、ということです。
これは逆を言うと「天皇がそういう人を選んだなら、私たちは従う」という約束が日本国中で出来ていた、ということです。
この約束を守る人々が「日本民族」である、と言っていいと思います。

逆の例を出しましょう。イギリスでは最近スコットランドが独立の住民投票を行いました。結局は否決されましたが、これだけ長い間統一国家なのに、スコットランドは「俺たちはイングランドとは違う国」と思っているわけです。この理由の元々は、ローマが侵攻した時にイングランドとウェールズを征服したのにイングランドは国境を引いてローマ化しなかったことに由来していると言われています。

このように日本でも歴史的な経緯が違えば単一性が損なわれたかもしれませんが、現在の日本は均一性が高く「統一王朝国家」としての纏まりが非常に強いといえます


日本で独立運動が起きる可能性があるのは、せいぜい沖縄ぐらいでしょう。でも沖縄は戦後米軍政時代になんども「日本復帰」を決議して大量の処分者をだしているのです。
このように、日本は各地方に特色がありますが、世界の標準からすれば「単一民族」と言っていいぐらいだと思います。それでも少数民族の独特の文化や言語は守るべきだと思いますが、そうではない各地方の文化も守ればよいのではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

日本国という国家の成り立ちから捉えると、日本は単一民族国家と言えるというこ

とですね。

『様々な出自や文化をもった人々はすべて「日本人」になり、天皇家の下で一致協

力してこの国を発展させる意思をもちました。他の些細な差異や文化的宗教的な違

いは「地方の特色」に変わったのです。』の部分は、なるほどと思いました。

お礼日時:2015/07/21 03:33

私は多民族国家だと考えています。

日本には九州地方にいたハヤト、沖縄のウチナンチュ、北海道のアイヌがいます。東北地方に住んでいた人々は古くに滅ぼされましたから。ハヤトも早い時期に同化してしまいました。後は沖縄とアイヌですが、沖縄は米国統治を経て日本に同化、アイヌは明治に日本に完全に含まれ同化政策が行なわれましたが完全な同化には至りませんでした。
やがて沖縄やアイヌの保護政策は共産党の餌食になってしまいました。

他民族ではありますけど、国としては現代では既に単一と考えるべきでしょう。優遇したり、特別視する政策はタカリの餌になるだけです。今では歴史と風習の中で尊重すればイイと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

この質問で初の多民族国家だと考えるという回答です。

他の回答へのお礼にも書いたのですが、あるところに「日本が単一民族ではないと

いうことはあまり知られていませんが、・・・・・・・・・」というようなことが書かれてあ

ったため、僕はずっと日本は多民族国家なのだという認識でいました。

国としては単一民族と見るという考えの人が多いですね。

お礼日時:2015/07/26 10:51

#6です。

お礼ありがとうございます。

>日本国として公式に「日本は◯◯民族国家である」という発表はなされているのだろうか

公式というか、ある政治家が「日本は単一民族国家」と発言して、そうとうマスコミにたたかれた経緯があります。アイヌ民族のウタリ協会なども抗議声明を出したようです。
ですので、日本政府としては「日本は単一民族国家」という発表はできないでしょう。かといって「多民族国家」というとアメリカのようになってしまいますので、それも違いますね。なにせ慎重に移民を避けているような国ですから。

いずれにしても、単一、という単語も、他民族、という単語も実にあいまいです。

たとえば「日本語」も実際はあいまいです。私たちの知っている日本語はひとつの言語であり、そこにいろいろな方言がある、と理解していますが、言語学の分類によると、日本は18言語とか15言語ぐらいある、他言語国家になってしまいます。
http://www.ethnologue.com/country/JP(15言語としている。英語)

でも日本人の認識は、韓国語は明らかに外国語ですし、アイヌ語は「しゃべれる人もいるけど、そういう人も日本が使える」とおもっていますし、沖縄方言も「だいぶ違うけど日本語の一種」だとおもっています。つまり、日本は日本語の単一言語国家であると、考えているわけです。

これは政府が「国語」という形で日本語を教えている以上、事実上も日本=日本語の単一言語と言っているに等しくなります。

ようするに、アメリカのように分かりやすく他民族国家だったり、中国のように広すぎて(明らかに文化が違う地域も占領してる)民族融和が必要な多民族国家だったり、イギリスやフランスのように植民地を持っていたがために移民に積極的で多民族国家化している国だったり、というのとは日本は違うわけです。

また、日本は先に書いたように、世界的にひとつの国家体系が一番長く続いている国ですから、民族的に融和が進んでいて、誰でも日本文化を共有しているわけです。沖縄やアイヌはたしかに日本に参加してから200年も経っていませんが、独自の文化を保存する動きはあっても「日本国」から分離する気はないでしょう。

したがって、日本は世界的に見て一番単一民族国家に近い国であるのは間違いないとおもいます。ただ、政治的ないろいろな思惑や価値観からすれば「日本は単一民族」といわれると困る人もいるのでしょう。

どこの国でもそうですが、民族とはそういう複雑な事情があるものだ、というのが世界の常識なのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

その政治家の話、思い出しました。日本政府として公式に発表するのが難しいこと

なので、人それぞれの幅のある考え方でよさそうですね。僕が言うとすれば、「日

本には幾つかの民族が実際には存在するものの、単一民族国家と言ってもよいだろ

う。」かなあ。敢えてこのことに関して、線引しなくてもよいのかなと思うように

なりました。

お礼日時:2015/07/25 09:00

①あなたは日本は単一民族国家だと思いますか?


     ↑
民族の定義がはっきりしませんが、単一民族国家だ
といってよいと思います。

事実としては、アイヌとか琉球という少数民族が
存在しますが、米国などと比べれば、単一民極国家
である、と言えると考えます。


②あなたは日本は多民族国家だと思いますか?
     ↑
単一か、多民族か、という概念は「程度」を
持った概念だと考えています。
だから、大多数が一つの民族で占められている
日本は単一民族だと言ってよいと思います。


”日本は単一民族国家であるという人がいますが、これは大和民族以外の少数民族は認められていないということなのでしょうか???”
    ↑
言葉の用法の問題だと思われます。
用法として、他民族国家てのは米国とかシンガポールのような
国を指します。
日本のような国は、他民族国家とは言いません。

なぜなら、100%単一の民族なんて国は
存在しないからです。

一人でも異民族が存在したら他民族国家になる、という
のであれば、世界の総てが多民族国家になり、
単一民族国家、多民族国家の言葉が無意味になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「大多数が一つの民族で占められている日本は単一民族だと言ってよいと思いま

す。」の部分納得してしまいました。

僕も、日本が多民族国家というのは違和感があります。

この質問をしてみようと思い立った経緯はと申しますと、定かではないのですが、

英語か現代文の参考書か問題集の問題文または設問文であったと思うのですが、

「日本が単一民族ではないということはあまり知られていませんが、・・・・・・・・・」と

いうような文章を以前読んだことがあり、ここでの質問にいつも素晴らしい回答を

寄せておられる方が、ある質問に「日本は単一民族だから・・・・・・・・・」という回答を

なされていたのを見かけまして、一体どちらなのだろうかと思ったことによりま

す。

お礼日時:2015/07/24 09:55

多民族なら仲たがいし攻めポイントが有るのですか、単一民族は、無いのでしょうか。

用は、悟れるかでしょう。関係無いでしょう。誰もが生活を守るもの共産化ストーリーは、把握しました。ぶつける動物化は、自分達がかかっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

僕には理解できませんでした。

お礼日時:2015/07/24 09:56

馬鹿じゃ無い民族だから、外国人参政権などとどこの国かわから無い事で、戦国焦土国家にし無いのは、確かですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/07/24 09:56

「日本は単一民族国家であるという人がいますが、これは大和民族以外の少数民族は認められていないということなのでしょうか?」


→そうではなく、純粋な単一民族に美学を感じているということでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

純粋無垢なものに価値を見出しているということでしょうか。実際大和民族といっ

ても、DNAから見てもどこから純粋なのか定義するのは難しい気がします。

お礼日時:2015/07/20 06:30

単一民族。


今年は日本民族。'15。
来年は日本民族。'16に変わる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今年は日本民族 '15。来年は日本民族 '16。なにか車などの2015年モデルのような

表現ですね。

お礼日時:2015/07/20 06:31

単民族とは言い切れないでしょうし、多民族国家とは違和感もあります。



 日本人は縄文人と弥生人の混血というのが一般的では。その中で縄文人に近い民族の方々もいたのでは。以前に、ロシア東部(ブリヤート人)からやって来たという説も聞きました
(DNAが日本人に近いらしい)。
 また、朝鮮半島(百済)から渡ってきた人も少なくないでしょう。天皇家にその血筋が入っているらしいです。

 宮内庁「天皇陛下お誕生日に際し(平成13年)」:
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaik …
「天皇陛下

 韓国から移住した人々や,招へいされた人々によって,様々な文化や技術が伝えられました。宮内庁楽部の楽師の中には,当時の移住者の子孫で,代々楽師を務め,今も折々に雅楽を演奏している人があります。~
 私自身としては,桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記されていることに,韓国とのゆかりを感じています。」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

僕も、単一民族国家とは言えないのではないかと思いつつも、多民族国家というの

もなにか違う気がしてなりません。

自分が質問をして回答をいただいたというのに、余計に混乱してしまうということ

に陥っています。

お礼日時:2015/07/20 06:31

まず単一民族国家を定義する物は非常に曖昧です。


現在は使用する言語で区分される事が最も多いです

 例えば中国の場合の『漢民族』の場合は血統ではなく、言語で定義してます。
 つまりは中国語を話せばそれは漢民族なのです。
 DNA的に分けるなら、漢民族に該当するのは華夏族で漢民族の人口の10%以下です。
 なのでDNA的に分けるなら多民族国家ですが、現在の国際的な一般常識で言うなら中国は殆どが漢民族です。

 極端な例でいえば、宗教で区分する場合もあります。例えば、白人だろうが黒人だろうが、ユダヤ教を信じるならユダヤ人という民族になってしまいます。コレを少し詳しく言うならユダヤは2種で定義できます

 一つ目は旧約聖書に出てきたユダヤ人(DNA的区分)
 二つ目は現在イスラエルに済んでるユダヤ人(現在の定義)

 一つ目は『ヘブライ人』とも呼ばれる種族で今はエジプト南部に住む方々で
色も濃く、顔立ちも深い日本人とは似てもにつかない顔立ちです

 二つ目は宗教としてユダヤ教を信じている人で、黒人から白人まで人種に関係なく
ユダヤ教を信じていればユダヤ人になります。
 なので『ユダヤ教徒=ユダヤ人』といったほうがいいですね。
なので現在 世界的な一般常識からいえば言語体系からいって単一民族国家になります
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

定義が曖昧ですと、その先話が進みませんね。そのまま進めてしまうと混乱するば

かりですね。

言語で区分すると定義付ければ、単一民族国家であるとするのが納得できそうです

ね。

お礼日時:2015/07/20 06:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本は単一民族国家???多民族国家???

先ずはアンケートです。

①あなたは日本は単一民族国家だと思いますか?

②あなたは日本は多民族国家だと思いますか?


僕が知っている日本の民族は、大和民族、アイヌ民族、ウィルタ民族、ニヴフ民

族、琉球民族の5つなのですが他に存在しますか?それともこの中に違うものがあ

りますか?実際は、日本は単一民族国家なのですか?多民族国家なのですか?


日本は単一民族国家であるという人がいますが、これは大和民族以外の少数民族は

認められていないということなのでしょうか???

Aベストアンサー

日本民族は単一民族と言っていいと思います。もちろん、アイヌ族や琉球族などの少数民族というか少数文化をもった人々もいます。いますが、たとえば関東と関西の違いなども事実上文化的には異文化と言っていいぐらい違いますし、これが外国なら違う国になっていてもおかしくないぐらいの差異がありますから、アイヌなどに代表される民族も日本民族の一派でいいと思います。
(たとえば、スペイン語とポルトガル語は9割りまでは同じですで、文法上の違いはほとんどないですが、別の国です)

もちろん、各民族が「私たちは大和民族とは違う誇りがある」と表現されるならそれはそれで尊重すべきだとは思いますが、以下が単一民族の理由です。

日本がなぜ単一民族と「言っていい」と思うかというと「日本人」が成立したのが古墳時代末期までさかのぼるからです。推古天皇の時代には日本列島にヤマト王権が成立し、その後続日本紀に702年(大宝2年)の遣唐使で「日本」という国号を使った、とあります。

この時代以前は、日本は成立しておらず、各地に豪族がいたわけです。この豪族は出自が朝鮮系だったり大陸系だったり、DNA解析からみると東南アジアやミクロネシア方面もいたといわれています。

この時点では日本列島がいくつかの国に分かれてもおかしくなかったし、言語が今と違ってもおかしくなかったのです。しかし、のちに大和朝廷となる大豪族の力によってだんだん統一国家になっていき、天武天皇は統一国家としての王であったと言われております。
そして平安時代ぐらいまで掛けて日本列島は北海道と沖縄を除いて「日本」になったわけです。この時点で様々な出自や文化をもった人々はすべて「日本人」になり、天皇家の下で一致協力してこの国を発展させる意思をもちました。他の些細な差異や文化的宗教的な違いは「地方の特色」に変わったのです。

この統一国家としての約束があるから、戦国時代なども「天下取り」ができたわけです。天下取りは京都に上って天皇から「征夷大将軍」の称号をもらえば日本を支配できる将軍になれる、ということです。
これは逆を言うと「天皇がそういう人を選んだなら、私たちは従う」という約束が日本国中で出来ていた、ということです。
この約束を守る人々が「日本民族」である、と言っていいと思います。

逆の例を出しましょう。イギリスでは最近スコットランドが独立の住民投票を行いました。結局は否決されましたが、これだけ長い間統一国家なのに、スコットランドは「俺たちはイングランドとは違う国」と思っているわけです。この理由の元々は、ローマが侵攻した時にイングランドとウェールズを征服したのにイングランドは国境を引いてローマ化しなかったことに由来していると言われています。

このように日本でも歴史的な経緯が違えば単一性が損なわれたかもしれませんが、現在の日本は均一性が高く「統一王朝国家」としての纏まりが非常に強いといえます


日本で独立運動が起きる可能性があるのは、せいぜい沖縄ぐらいでしょう。でも沖縄は戦後米軍政時代になんども「日本復帰」を決議して大量の処分者をだしているのです。
このように、日本は各地方に特色がありますが、世界の標準からすれば「単一民族」と言っていいぐらいだと思います。それでも少数民族の独特の文化や言語は守るべきだと思いますが、そうではない各地方の文化も守ればよいのではないでしょうか。

日本民族は単一民族と言っていいと思います。もちろん、アイヌ族や琉球族などの少数民族というか少数文化をもった人々もいます。いますが、たとえば関東と関西の違いなども事実上文化的には異文化と言っていいぐらい違いますし、これが外国なら違う国になっていてもおかしくないぐらいの差異がありますから、アイヌなどに代表される民族も日本民族の一派でいいと思います。
(たとえば、スペイン語とポルトガル語は9割りまでは同じですで、文法上の違いはほとんどないですが、別の国です)

もちろん、各民族が「...続きを読む

Q多民族国家

多民族国家について質問です。多民族国家といえば、ソ連邦や旧ユーゴスラビア、アメリカも含まれます?がそうだと思うのですが、その中でも特に内戦や支配が劇的にひどかったのが、ユーゴですよね・
ソ連邦と比べても、ユーゴが連邦として続いたのは短いですよね。
なぜ、ソ連邦は多くの民族がいたにもかかわらず長く保つことができたのでしょうか?私の見解ですが、ソ連はユーゴと違ってそれぞれ共和国を認めなく、一党独裁を貫いたからだと思うのですが。どうでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

ユーゴスラビアを多民族国家としてみるのか、単一民族国家としてみるのかが、判断の分かれ目でしょう。

ユーゴスラビアは、多民族国家であるとともに、単一民族国家でもありました。
そもそもユーゴスラビアとは、南スラブ人の連合国家という意味で、「単一民族である南スラブ人は、統合すべき」という理念の下に生まれました。
一方で、「各民族は別々である」という理念もありました。
ユーゴのチトー大統領は、強いカリスマ性で、そりらを統合し、「同一民族であり、別々の民族である」というような考え方で、連邦の統一を維持してきました。
チトー大統領が死んだ後、そのようなカリスマ指導者がいなくなり、ユーゴが揺れているときに、東ドイツを吸収したドイツが、自分達の商圏を広げるため
、クロアチアの分離独立分子を公式に支持し、ユーゴの解体を示唆したため、ユーゴは、統一派と分離派の内戦に突入します。

ソ連の場合は、経済の失敗により崩壊しています。
オーストリアの場合、多民族国家としての存続は、200年ほどですが、結局はハンガリーを実質的に独立させての200年ですから、参考にはならないでしょう。

ユーゴスラビアを多民族国家としてみるのか、単一民族国家としてみるのかが、判断の分かれ目でしょう。

ユーゴスラビアは、多民族国家であるとともに、単一民族国家でもありました。
そもそもユーゴスラビアとは、南スラブ人の連合国家という意味で、「単一民族である南スラブ人は、統合すべき」という理念の下に生まれました。
一方で、「各民族は別々である」という理念もありました。
ユーゴのチトー大統領は、強いカリスマ性で、そりらを統合し、「同一民族であり、別々の民族である」というような考え...続きを読む

Q民主党「単一国家観」から「多民族国家観」へ

外国人住民基本法案
http://www.pusan-jchurch.org/gaikokuzinkihonhou.pdf
民主党が請願してる法案ですが、
内容を見ると不法滞在でも5年日本に住めば永住権を取得でき、
一般日本人と同等の権利を得る事が出来るのですけど、
アメリカのように多民族国家になるべきなのでしょうか。
または多民族国家のメリット・デメリットはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は常日ごろ自分の頭の蝿も追えない者で、人様の心配をしている場合ではない。それでも、あまりの低劣ぶりに行く末を案じてしまう。「これは第1条(2)と、第5条(4)をみれば明らかです。」が聞いてあきれる。

在留資格一覧表(入国管理局)
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/NYUKANHO/ho12.html

外国人住民基本法(案)第1条第2項
この法律の適用において「外国人住民」とは、在留資格、滞在期限その他在留に伴う条件の如何に関係なく、日本国籍を保持することなく、日本国内に在住する者をいう。

これは、(現行法でいえば)27種類の資格のどれでも、という意味になる。「不法滞在」は資格ではない。それとも、「の如何に関係なく」という日本語の意味が分からないのだろうか。
また、「特別法は一般法に優先する」という法理がある。法学入門というような本を開けば、最初の方に書いてある。上記の法案は「基本法」であって、不法滞在を取り締まる法律は別にある(それに抵触するからこそ「不法」滞在となる)。基本法と重なる部分については、そちらの法律の方が優先する。

第4条第1項
すべて外国人住民は、法律が定める正当な理由および適正な手続きによることなく、その滞在・居住する権利を制限もしくは剥奪されない。

すなわち、外国人住民は法律により、滞在・居住する権利を制限もしくは剥奪されるのである。それが、前述の「そちらの法律」ということである。
もし、この基本法が制定されるなら、連動してそちらの法律も改定される可能性があるが、いずれにせよ、その時点でのそちらの法律に抵触する者が、そちらの法律を越えてこの基本法による保護を受け、永住資格等を与えられることはない。それが「特別法は一般法に優先する」の法理である。「違反者も強制送還されることなく永住資格が付与される」などと、特に但し書きがない限り。

第2条第2項
すべて外国人住民は、いかなる差別もなしに、この法律による保護を平等に受ける権利を有する。
第5条第4項
外国人住民で引き続き5年以上居住している者は、申請により永住資格が付与される。

例えば次のようなやり取りになることが考えられる。
申請者「日本に5年住んでいるので、永住資格を」
係官「どうぞ申請書類を……あなた不法滞在ですね」
申請者「はい、それが何か。引き続き5年以上居住してますが」
係官「●●法により、滞在・居住する権利を剥奪して強制送還します」

要するに●●法次第である。むろん、●●法は「いかようにでも定められる」という種類のものではないが。
基本法の案だけ見て騒ぎ回るような連中の程度は知れている。

私は常日ごろ自分の頭の蝿も追えない者で、人様の心配をしている場合ではない。それでも、あまりの低劣ぶりに行く末を案じてしまう。「これは第1条(2)と、第5条(4)をみれば明らかです。」が聞いてあきれる。

在留資格一覧表(入国管理局)
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/NYUKANHO/ho12.html

外国人住民基本法(案)第1条第2項
この法律の適用において「外国人住民」とは、在留資格、滞在期限その他在留に伴う条件の如何に関係なく、日本国籍を保持することなく、日本国内に在住する者をいう。

これは、...続きを読む

Q多民族国家のいいところ

多民族国家のいいところを教えてください。
(例えばマレーシア)

Aベストアンサー

個人的な意見を言わせて頂きますと、

(1)ハーフなど美形な人が多い(生まれやすい)。
(2)多民族であるが故、民族差別や人種差別があまりない(完全に無いわけではないと思うが)。
(3)優秀な人材が多い(遺伝子レベルでの話で実際に優秀な人材を育てるにはそれなりの教育と環境が必要)。

以上の様な事が上げられるかと、

理由は多民族の場合そこから生まれる子供は両方の親の遺伝子を受け継ぐので両方の民族の優れた部分を持ち合わせているとの事。
人間版のハイブリットタイプだと言う事です。
忘れましたがどこかの偉い科学者の方がそう言ってました。

たしかにマレーシアもアメリカの多民族ですね。

Q多民族国家フランスにいるアフリカ系移民の気持ち

彼らはどのように感じて生きているのでしょう?

ワールドカップでフランスの黒人の表情がテレビに映るたびに考えてしまいます。

Aベストアンサー

私は先に回答されているお二方のご意見には賛成しかねます。
確かにフランスは寛容の精神を謳ってはいますが、それはあくまでも建前であって、本音の部分でフランス人が真に寛容であるかどうかは甚だ疑問です。

国籍の出生地主義にしたって、移民の子弟へのフランス国籍付与は実際は制限的なものですし(この制限を強化しようとする動きは絶えません)、移民排斥そのものをうたう極右の台頭も気になる要素です。エリートを養成する高等教育機関(グランゼコルやその準備学級)における非白色人種の子弟の比率の低さにも目を見張るものがあります。滞在許可証・労働許可証を取得するのも至難の業。
これはほんの数例ですが、本音の部分では如何に社会に異分子が入り込むことを嫌っているかが見て取れるかと思います。

また、移民が自ら望んでフランスに移住したとしても、元よりは多少なりとも良い生活がおくれるかもしれません。しかし、それよりももっとよい生活をしているフランス人が否応無しに目に入ります。なんだかんだ言っても移民への風当たりは強い。特に黒人への目は厳しいかと思われます。社会的上昇の機会も限られています。
国籍的には同じフランス人であってもその差は歴然としているでしょう。不満が募るのは至極当然かと思われます。
私はアフリカ系低賃金労働者と実際に話をしたことがありますが、あまり幸せそうとはいえませんでした。

ただ、ワールドカップで「フランス、フランス!」と応援すれば一時的にではありますが、人種にかかわらず「国民的」一体感が味わえるものかもしれません。
フランスが勝ち進んでいる間は、ですが。

↓↓「フランスの国籍法と移民法の再改正の動き」

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zr6k-situ/weil.html

私は先に回答されているお二方のご意見には賛成しかねます。
確かにフランスは寛容の精神を謳ってはいますが、それはあくまでも建前であって、本音の部分でフランス人が真に寛容であるかどうかは甚だ疑問です。

国籍の出生地主義にしたって、移民の子弟へのフランス国籍付与は実際は制限的なものですし(この制限を強化しようとする動きは絶えません)、移民排斥そのものをうたう極右の台頭も気になる要素です。エリートを養成する高等教育機関(グランゼコルやその準備学級)における非白色人種の子弟の比率...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング