いつでも医師に相談、gooドクター

世界史の授業で、ヨーロッパの人名に使われる「=」についての質問です。
例えば、シモン=ド=モンフォールという人名に使われている「=」です。

原音で表記する場合には、それぞれの単語ごとにスペースを入れるわけで、それを日本語で表記する場合に「=」を使っているのだと思いますが、なんと読めばいいのか分かりません。「イコール」ではないでしょうね・・・?もし知っている方がいらっしゃったら教えてください。
それから、こういった世界史のきまりごとを解説しているような本があれば、教えてください。
よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

この場合は、二重姓を表していると思います。


日本では姓は一つですが、外国では両親の姓をそれぞれ名乗る場合などがあります。
そういう名前を日本語で表記する時に"="を使う事があります。
もちろん発音する時には"="は読まないで、「シモン ド モンフォール」といいます。
名前と姓の間を"・"でわけて、二重姓を"="でつなぐ表現が多いようですが、厳密な決まりがあるのかは知りません。
過去にも類似の質問がありますので。そちらも覗いて見て下さい。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=885629
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=810420
    • good
    • 1
この回答へのお礼

過去のログの探し方が不十分だったようです。
丁寧にありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2004/06/25 10:42

このばあい、シモン=ド=モンフォールという「苗字」ですね。

結合姓とか言うのだったと思いますが、一般的には「=」より「・」を使います。
 ただ、文部省だったか国語審議会だったか忘れましたが、この場合の表記方法について「=」を使うように定めていたはずで、国語の教科書でもそのようになっていたはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
ネット等でもう少し色々調べてみます。

お礼日時:2004/06/25 10:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング