教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

橘氏と立花氏はつながりがあるのですか?

橘氏は皇族の出で 橘諸兄や奈良麻呂などがいます
立花氏は戦国時代に立花道雪と義理の息子の宗茂が名乗っています

しかし道雪も元は戸次姓だし宗茂も高橋姓です


この両家は同じ 「たちばな」 なのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

いわゆる源平藤橘の「橘」姓と豊後大友氏の庶流である「立花」氏との関連という意味で理解しました。


つながりはありません。まったく別の「たちばな」です。

立花氏は、大友氏の一族が立花山城に居住するようになったことから名乗るようになったといわれています。つまり、地名由来の名字です。
また、大友氏は藤原姓とされており、橘姓とも関係ありません。もちろん大伴姓とも関係ありません。

なお、戸次道雪の戸次氏も筑後高橋氏も橘姓ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます


戸次と高橋は橘ではないですね
立花をのちに名乗っているのです

お礼日時:2012/10/11 13:25

橘氏の末裔で大友氏の家臣に朽網 親満がいます。



筑後橘氏→蒲池氏→朽網氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B2%E6%B1%A0% …

根拠地が筑後である蒲池氏に対し、豊後国を根拠地にする大友氏は
敵対勢力と言っても過言ではありません。

それが立花氏と橘氏が系統上は無縁であると言う根拠に他ならないと思います。
(大友氏の出自)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8F%8B% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2012/10/11 13:25

立花道雪は大友家の一族です。


大友氏も怪しいですが藤原を自称しているので橘氏とは別物でしょう。

この当時の大名の本性なんて怪しいものですが大名になるくらいなのですからどこかで血の繋がりは有るかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

源平橘はみな皇族の出なんですね
藤原だけ貴族ですね

戸次氏は大友の一族ですか つまりは伴大納言とつながりがあるほうですね
伴氏と橘氏は確か奈良時代は対立してたはずですものね

う~む 深い

お礼日時:2012/10/09 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング