寝る前は、ニキビが目立ち、黒い肌なのてすが、起きると、ニキビも目立たなくなり、白く、綺麗な肌になります。そして、何時間がたつと、元に戻ります。昼寝をしたときも、同じことが起こりました。
なぜ、そのようなことが起こるのですか?

A 回答 (3件)

それは寝ているあいだに成長ホルモンが活発になるからで


それによって細胞の再生や更新がおこなわれるからです。

よく昔から「寝る子は育つ。」なんて言葉ご存知でしょうか?
これなども寝ているあいだに成長ホルモン盛んに分泌されて
大きく育つ。これが大人になれば肌細胞の再生などに使われるということ。

したがって結論としてはあなたのような方にはこう言えるでしょう。

「寝る子(娘)は”美人”。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。納得です。

お礼日時:2015/08/25 23:40

寝ると体は休むモードになりますから血流もゆっくりになります。

すると血液の色が抜けますから白くなります。貧血みたいな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。血液の関係なのですね。

お礼日時:2015/08/25 23:41

免疫力が回復するからではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。だからなのですね。スッキリしました。

お礼日時:2015/08/24 17:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報