マンガでよめる痔のこと・薬のこと

卒論のデータ処理で困っています。。。
以下の操作を、あるフォルダ内のすべてのPDFファイルに対して実行するプログラムを書いてもらえませんでしょうか?なおOSはwindows8で、コマンドプロンプトでできるのかな、と思うのですが、まったくの素人でして、詳しく教えてくださると助かります!
一応sygwinもインストールしてあるので、シェルスクリプトが書ける方がいましたら、
シェルスクリプトでも結構ですので教えていただけますか?


あるフォルダ内の一つのpdfファイルを開く
→pdfファイルのテキストを全選択
→pdfファイルを閉じる
→新規テキストドキュメント作成
→新規テストドキュメントにペースト
→新規テキストドキュメントを保存(できればそのpdfのファイル名を、テキストのファイル名にしたいです。○○.pdf→○○.txtのように)

これをフォルダ内すべてのファイルに繰り返す

よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    あるフォルダ内の一つのpdfファイルを開く
    →pdfファイルのテキストを全選択
    →コピー
    →pdfファイルを閉じる
    →新規テキストドキュメント作成
    →新規テストドキュメントにペースト
    →新規テキストドキュメントを保存(できればそのpdfのファイル名を、テキストのファイル名にしたいです。○○.pdf→○○.txtのように)

    です。コピーが抜けてました。

      補足日時:2015/10/31 01:00
  • どう思う?

    もしかしたらエクセルのマクロでできるかもと思ったので、詳しい方いましたら教えてください!

      補足日時:2015/10/31 01:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



VBAを直接命令させるなら、adobe のツールでadobe のオートメーション化させて動かせるはずです。
adobe のフリーのものでは無理でしょうね。たぶん有償ですよね。

長年、ある大学の先生の論文のpdf の抜き出しのテキストが欲しくて、この夏、やっとツール(この書き込みの最後なリンクあり)の存在を知りまして、テキストを手に入れることができました。(txtファイルの方が、引用・検索が楽だからです)私の入力スピードなら、1冊の本なら必要な抜粋(excerpt)を数時間で作ってしまいますが、pdf は、それができません。

私自身はマクロ化は考え方ことがありません。理由は、ツールから抜き出す時に、OCR エンジンを使うかどうかの選択を迫られるからです。それに、出来上がりも、また目視による判断が必要で、とても、自動化は無理だと思っています。

テキストが封入されているならよいのですが、そうでないこともしばしばあるからです。

むろん、バッチやsendkeys のつもりで自動化するなら、ここでもお馴染みの、VBAライクの、uwsc (ウィンドウズ・マクロ)で行えばよいです。このツールはExcelのマクロの途中での組み入れ可能です。とても便利なツールですが、中身は、Win32 APIのオンパレードなのに、こんなに簡単に使えるものは、他には知りません。Win32 APIを知らなくてもよいのですが、知っていると格段に使用範囲が広がります。

uswc
http://www.uwsc.info/

なお、私は、Windowsのツールしか知りませんが、お書きになった作業工程自体は、フリーツールで、できるのではありませんか?

http://www.reneelab.jp/pdf-text-free.html
    • good
    • 0

一つのPDFファイルからのコピー&保存が全てキー操作でできるのでれば


WSHのsendkeysコマンドで自動化できます。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0407/08/n …

それを、フォルダ内の全てのPDFについて実行させることもWSH(VBScript)で可能なはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一つのファイルからコピー、保存はキー操作でできます。
sendkeys、検討してみます。

お礼日時:2015/10/31 19:05

AdobeReaderか何かで全て選択ですよね?


WordでできるのならならVBAでいけそうですが

バッチで全テキストファイル(ファイル名はPDFに同じ、中身が空)を作成する

キーボードマクロで、
ExplorerでEnter(PDFを開く)
Ctrl+A
Ctrl+C
Ctrl+F4で閉じる(Altだったかも)
↓(テキストファイル選択)
Enter(テキストファイル開く)
Ctrl+V
Ctrl+S
Ctrl+F4
↓(次のPDFを選択)

これをファイル数分すれば出来そうですかね?


もしくは、こういうソフトを使う
http://www.gigafree.net/tool/pdf/pdftotextconver …
動作が保証できないので、キチンと変換されてるかの確認が面倒かもしれませんが

あとは、PDF→RTF→TXTという変換も出来るかも
Macだとこういう一連の処理はAutomaterという標準アプリでできるのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まさにその一連の操作が自動化できればと思っていました。
ただ残念ながらVBA初心者なので困っております。。。
macだとそんな標準アプリがあったのですね!初耳でした。

お礼日時:2015/10/31 19:09

PDFって、二段組になっていたり、パンフレットとかだと文字の位置バラバラですよね


写真とかもあるし
ですから、何処にどの文章を入れるとかが書いてあるのがPDFファイルです
その書き方はAdobeが決めていて(多分)、AdobeReaderはその規則に従って描画してるんですよ
ですので、その規則がわからないと、PDFファイル内の何処が文字データかが分からないです
もしくは、パンフレットとかの場合、テキストにする時にどういう順番で並べるかとか

そういう意味で、バッチやシェルでするのは難しいのではと思います
簡単にする方法があるのかもしれませんが
(MacならOS APIでいけるかもしれませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・手元のpdfは文書のみ、縦に二分割された横書きですがすべて同じフォーマットで、
開く→全部選択→コピー→新しいドキュメントに貼り付け
で、構造的には問題なくテキスト抽出できたので、手でやったことをプログラムでできればと思ったのですが。。。

お礼日時:2015/10/31 01:39

pdfのファイル構造を知らないと無理なので、とても難しいと思いますよ…

    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜分にさっそくありがとうございます。
pdfのファイル構造とは具体的に・・・?

お礼日時:2015/10/31 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPDFファイルを開き、印刷し、閉じるマクロ

Excel 2003 VBAにて、
PDFファイルを開き、印刷し、閉じるマクロを作りたいと思っています。

Dim AA, AAA

AA = "C:\Program Files\Adobe\Reader 11.0\Reader\AcroRd32.exe C:\Scan\20131101160734050_001.pdf"
AAA = Shell(AA, vbNormalFocus)

にて、PDFファイルを開くことは出来ました。
このPDFファイルを、「印刷し、閉じる」ためには、
このPDFファイルを指定する必要があると思いますが、
その構文が判りません。
知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#3です。
WShell.Execを使うと閉じる事ができる様ですが、色々と気難しくて苦労しました。
まず、なぜかAdobe Reader/Acrobatのフルパスを与えないと、ファイルがみつからないとゴネます。

Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)

Sub test()
printPdf2 GetDesktopPath & "\test.pdf", "DocuWorks Printer", "DocuWorks Printer Driver"
' printPdf2 GetDesktopPath & "\test.pdf"
End Sub

Sub printPdf2(pdfDocument As String, Optional printerName As Variant, Optional printerDriver As Variant)
Dim cmdLine As String
Dim WShell As Object
Dim oExec As Object
'ここは調整の必要がありそう
Const waitTime As Long = 1000
'Windows7 Home 64bitの場合です
Const pgmFullPath As String = "C:\Program Files (x86)\Adobe\Reader 11.0\Reader\AcroRd32.exe"

Set WShell = CreateObject("WScript.Shell")
If IsMissing(printerName) Or IsMissing(printerDriver) Then
cmdLine = "pgmFullPath /n /s /o /h /t ""pdfFullPath"""
cmdLine = Replace(cmdLine, "pgmFullPath", pgmFullPath)
cmdLine = Replace(cmdLine, "pdfFullPath", pdfDocument)
Else
cmdLine = "pgmFullPath /n /s /o /h /t ""pdfFullPath"" ""printerName"" ""printerDriver"""
cmdLine = Replace(cmdLine, "pgmFullPath", pgmFullPath)
cmdLine = Replace(cmdLine, "pdfFullPath", pdfDocument)
cmdLine = Replace(cmdLine, "printerName", printerName)
cmdLine = Replace(cmdLine, "printeDriver", printerDriver)
End If
Debug.Print cmdLine
Set oExec = WShell.exec(cmdLine)
Sleep waitTime
'Windows7Home/64bit環境ではここで実行時エラーが出るので無理矢理先に進めていますが
'Adobe Readerは閉じられる様です
On Error Resume Next
oExec.Terminate
Set WShell = Nothing
End Sub

Private Function GetDesktopPath() As String
Dim wScriptHost As Object, strInitDir As String
Set wScriptHost = CreateObject("Wscript.Shell")
GetDesktopPath = wScriptHost.SpecialFolders("Desktop")
Set wScriptHost = Nothing
End Function

Terminateで原因不明のエラーが出るのでWebを漁っいて下記をみつけました。64bit環境でエラーが出るのはこれも関係しているのでしょうか?少々無理をしている様なので、ご使用時はご注意下さい。
Terminate メソッドは最後の手段としてのみ使用します。これは、アプリケーションによっては適切にクリーンアップできない場合があるためです。通常は、プロセスを途中で中断せず、プロセス自身で実行を終了させるようにします。Terminate メソッドは WM_CLOSE メッセージを使ってプロセスを終了しようとします。これで終了できない場合は、通常のシャットダウン手順を実行せずに、プロセスを強制終了します。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc364387.aspx

#3です。
WShell.Execを使うと閉じる事ができる様ですが、色々と気難しくて苦労しました。
まず、なぜかAdobe Reader/Acrobatのフルパスを与えないと、ファイルがみつからないとゴネます。

Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)

Sub test()
printPdf2 GetDesktopPath & "\test.pdf", "DocuWorks Printer", "DocuWorks Printer Driver"
' printPdf2 GetDesktopPath & "\test.pdf"
End Sub

Sub printPdf2(pdfDocument As String, Optional printerName As Variant, Optional prin...続きを読む

QVBからPDFファイルの埋め込みテキストを検索する方法

VBで文書を検索できるシステムを作っています。
通常検索では、テキストボックスに入力した文字列と一致するものをデータベースに登録した文書名から探してきてMSHFlexGridコントロール上に表示するようにしています。
今回は、追加検索として、指定したフォルダの中にあるPDFファイルやワードファイルなどの文書中の文字から一致するものを探して表示する機能を作りたいと考えています。
この様な機能はどの様に作れば良いのでしょうか?
色々とサイトを探してみたのですが、該当するものを見つけることが出来ませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

[xdoc2txt]
PDF,WORD,EXCEL,一太郎などの各種バイナリ文書からテキストを抽出
http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/xdoc2txt.html

VB から xdoc2txt.exe を起動して抽出テキストをリダイレクトする。
または、ActiveX 版 xdoc2txt.ocx を使うとか。

一から VB でとなると恐ろしく面倒で、難しいですよ。

まず速度面の問題があるでしょうし、ファイルフォーマットの解析が
必要になったり。。

QVBAでAcrobatを操作してテキスト抽出で詰まっています。

ExcelVBAからAcrobatを立ち上げPDFからテキストと、その座標情報を取得したいと考えております。

http://pdf-file.jugem.jp/
を参考にしてAcrobatを立ち上げJavaでテキストを抽出することはできましたが、その座標情報を得られず困っております。

Dim test As Variant
test = jso.getPageNthWordQuads(0, 1)

でtestには8つの値が配列で入るはずなのですがtest(0)にしか値は入っていません。
この値は妥当な値を得られているのですが、test(1)からは参照できません。

いろいろ調べて、VBAのvariantはVBのそれとは違う・・・のが原因ではというところで行き詰りここに書き込んでみることにしました。

VBAで同様なことをされている方がいましたらぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>VBAで同様なことをされている方がいましたらぜひよろしくお願いします。
ふつうは、pdf に、テキストが入っているとは限らないし、プロテクトが掛かっていたら出来ませんので、印刷プロテクトが入っていないものなら、私は、OCR で取ってしまいます。それに、小さい規模なら、テキストが入っていれば、テキスト・コピーが利きます。

Acrobat 自体は分かりませんが、

test = jso.getPageNthWordQuads(0, 1)

もし、もともとが、配列があるとするなら、インデックス(添え字)を入れなければ、そのまま入るはずです。ただし、変数 test は、Variant 型で、配列の宣言をしないことが条件です。

そういうことではなくて、それぞれを取りたいなら、

jso.getPageNthWordQuads が、8つがどのような構造をしているかは分かりませんが、

座標は、二次限配列なのですから、

getPageNthWordQuads ([nPage],[nWord])

そのそれぞれのインデックスに、たぶん、0か、1 から、上限まで数字を入れれば出てくるはずです。

こんにちは。

>VBAで同様なことをされている方がいましたらぜひよろしくお願いします。
ふつうは、pdf に、テキストが入っているとは限らないし、プロテクトが掛かっていたら出来ませんので、印刷プロテクトが入っていないものなら、私は、OCR で取ってしまいます。それに、小さい規模なら、テキストが入っていれば、テキスト・コピーが利きます。

Acrobat 自体は分かりませんが、

test = jso.getPageNthWordQuads(0, 1)

もし、もともとが、配列があるとするなら、インデックス(添え字)を入れなけ...続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBScriptから指定URLを開く方法

 ある特定のWebページをVBScriptから開きたいのですが方法が探せませんでした。VBScriptからWebページを開く方法、もしくはhttp putを行う方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなので、どうでしょうか?

Set objIE = Wscript.CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Navigate2 "http://www.goo.ne.jp/"
objIE.Visible = TRUE
Set objIE =Nothing

QエクセルVBAで、PDFファイルを開きたい

セルに入力した値のブック(xls)を開く場合、
以下となりますが、↓

Sub セルに入力したブック名のブックを開く()
ブック名 = Cells(1, 2) 'B1セルの値を取り出す
Workbooks.Open Filename:=ブック名 & ".xls" '指定されたブックを開く
End Sub


これでPDFファイルを開きたいです。
記述をどうしたらよいでしょうか。
目的はPDFファイルの検索/照会をxlsにてしたいのです。
お手数ですがお願いいたします。

Aベストアンサー

案1
ハイパーリンクにしてしまう。

案2
PDFファイルへのフルパスが、B列に記述してある
拡張子PDFへの関連付けがAcrobat Reader にしてある
と仮定して
ワークシートのイベントに

Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
If InStr(Target.Value, "pdf") > 0 Then
  Call Shell("explorer.exe " & Target.Value)
  Cancel = True '編集モードキャンセル
End If
End Sub
とか?

PDFファイルが一箇所にまとまっているのなら
標準モジュールに
Sub test2()
Dim strFilePath As String
strFilePath = _
  Application.GetOpenFilename _
  ("PDFファイル,*.pdf", MultiSelect:=False)

If strFilePath = "false" Then
 Exit Sub
End If

Call Shell("explorer.exe " & strFilePath)

End Sub
でも?
ということかな?

案1
ハイパーリンクにしてしまう。

案2
PDFファイルへのフルパスが、B列に記述してある
拡張子PDFへの関連付けがAcrobat Reader にしてある
と仮定して
ワークシートのイベントに

Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
If InStr(Target.Value, "pdf") > 0 Then
  Call Shell("explorer.exe " & Target.Value)
  Cancel = True '編集モードキャンセル
End If
End Sub
とか?

PDFファイルが一箇所にまとまっているのなら
標準モジュー...続きを読む

Q(UWSC)エクセルのセルの値を読み込むには?

UWSCで、エクセルのセルの値を読みこむ方法について
悩んでおります。

Excel = GETACTIVEOLEOBJ("Excel.Application");
val1 = Excel.ActiveSheet.range("A1").value;
を使えば、開いているエクセルのA1セルにある値を
「val1」に読み込むことができました。

今、A1~A100にある100個のリストを順々に読み込むことを
考えています。おそらくfor文を使って、以下のようにするのかな?
と思っております。
for i=1 to 100
val=○○
next
A1~A100の値を順々に読み込むにはどのようにすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

Pro版だったらループなんてしなくても、XLGETDATA関数を使えば一発で配列変数に取り込めます。(UWSCのヘルプにサンプルコードがあります)

Pro版ではない通常UWSCだと、以下の処理で一個ずつ値を引っ張ってくるしかないでしょう。

1)F2キーを押す
2)Shift+Homeを押す
3)Ctrl+Cを押す
4)クリップボードから値を変数に読み込む(GETSTR関数を使用)
5)Enterを押す

という一連の処理を100回繰り返すわけです。

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

QUWSCの待機コマンドについて

現在UWSCでソフトのインストール作業を自動化する必要があります。

問題になっているのが、インストールが終了するまで待機する、というコマンドがあるのかないのかが分かりません。

何秒間待機というのは分かるのですが、例えば画面が完全に開くまで待機、とかインストールが完了した時に作業を続行する、などのコマンドが必要です。

どなたかお力をお貸し下さい。ある作業が終了するまで待機するというコマンドです。以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そういったコマンドは無いです。

が、キチンとウィンドウを識別させていけば同様の処理は可能です。

例1.インストール完了時のウィンドウを取得する
GETID()の第3引数に-1を指定すると、指定したタイトルのウィンドウが見つかるまで待ち状態になります。

// インストールが完了するまで待つ
hogeID = GETID("インストールを完了しました。",,-1)

// 完了のウィンドウで終了のボタンを押す
CLKITEM(hogeID,"終了",CLK_BTN)
以下略


例2.ウインドウのタイトルに変化が無いので、ボタンの文字列から完了を察知し動作させる
事前にウィンドウIDを取得しておくこと。
CLKITEMは処理できなかった場合(下記ケースではボタンが押せなかったり見つからなかった場合)戻り値にFALSE
が返ってきます。

bFlg = 0
// bFlgが1になるまでループ
WHILE bFlg = 1
bFlg = CLKITEM(hogeID,"終了",CLK_BTN)
WEND



簡単な例を2つほど挙げて見ましたが、おそらくこれで解決できるでしょう。

そういったコマンドは無いです。

が、キチンとウィンドウを識別させていけば同様の処理は可能です。

例1.インストール完了時のウィンドウを取得する
GETID()の第3引数に-1を指定すると、指定したタイトルのウィンドウが見つかるまで待ち状態になります。

// インストールが完了するまで待つ
hogeID = GETID("インストールを完了しました。",,-1)

// 完了のウィンドウで終了のボタンを押す
CLKITEM(hogeID,"終了",CLK_BTN)
以下略


例2.ウインドウのタイトルに変化が無いので、ボタンの文字列から完了を察...続きを読む

QVB.NET xdoc2txtをつかってPDFからテキストを取り出すコーディングがわかりません

[xdoc2txt]
PDF,WORD,EXCEL,一太郎などの各種バイナリ文書からテキストを抽出

を利用して、c:\tempにあるpdfファイルからテキスト情報を取り込みたいです。
xdoc2txt.exeやxdoc2txt.dllなどはどこに配置したら良いのかも教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>すみませんVB初心者のため、全体的なコーディングの流れを教えて頂けると助かります。

コーディングといっても、VB.Net では、TextBox に出てきたものを流し込むだけですよね。今、VB.Net と言われても、感覚を取り戻すまでには時間も掛かります。ですから、VBSで間に合わせさせていただきます。

》xd2tx216.zip に入っている
》xd2txcom.dll (xdoc2txt com dll版)サンプル VBScipt は参考にはなりませんか?

》 (1)xd2txcom.dllをregsvr32で登録してから実行してください。
》 regsvr32 xd2txcom.dll
》 (2)64bit OSで実行するときは、%WINDIR%SysWOW64\CScript.exe で実行してください。

細かい所は、「誰でも使えるxdoc2txt」を参考にしてください。
http://talk-pc.sakura.ne.jp/anybody_setup_xdoc2txt.html#versionup

ありきたりですが、簡単なコードを、VBSで作ってみました。
要するに、regsvr32 で登録した後は、
Set objXDOC = CreateObject("xd2txcom.Xdoc2txt.1")
とか、com オブジェクトで設定すれば済むわけです。

objXDOC.ExtractText(strArg, False)
実行コマンドはこれです。

後は、通常通りだと思います。

以下は、ドラッグ&ドロップ でアーギュメントを与える方法ですが、必要な部分だけを取り出してまってください。

主要なものはほとんど読めるようになっています。
As/R というファイラーに組み込んでしまいましたが、
http://www.all.undo.jp/asr/1st/
こんな簡単なものでも、思った以上に便利です。

Editorでみますから、textファイルは読みません。
また、画像が入っているものは、しばらく止まっていることがあります。
バグっぽいところは、気がついているのですが、それは、ご容赦のほどを。

'----Xdoc2Txt_Viewer.vbs----

Dim ext
Dim objFs
Dim txtOut
Dim strArg
Dim strExt
Dim exts
Dim ret
Dim buf
strExt = "rtf,docx,xlsx,xlsm,pptx,doc,xls,ppt," & _
"sxw,sxc,sxi,sxd,odt,ods,odp,odg,jaw,jtw,jbw," & _
"juw,jfw,jvw,jtd,jtt,oas,oa2,oa3,bun,wj2" & _
"wj3,wk3,wk4,123,wri,pdf,mht,html,eml"
exts =Split(strExt,",")
Set Args =Wscript.Arguments
txtOut =""
Set objXDOC = CreateObject("xd2txcom.Xdoc2txt.1")
Set objFs= CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
For Each strArg in Args
ext= objfs.GetExtensionName(strArg)
ret =Filter(exts,ext,True,1)
If UBound(ret)>-1 And Ubound(ret)< 2 Then
buf =objXDOC.ExtractText(strArg, False)
txtOut = txtOut & buf & vbCrLf
Else
txtOut =txtOut & vbCrLf & strArg
End If
Next
If txtOut <>"" Then
MsgBox txtOut
End If
'----------------

こんにちは。

>すみませんVB初心者のため、全体的なコーディングの流れを教えて頂けると助かります。

コーディングといっても、VB.Net では、TextBox に出てきたものを流し込むだけですよね。今、VB.Net と言われても、感覚を取り戻すまでには時間も掛かります。ですから、VBSで間に合わせさせていただきます。

》xd2tx216.zip に入っている
》xd2txcom.dll (xdoc2txt com dll版)サンプル VBScipt は参考にはなりませんか?

》 (1)xd2txcom.dllをregsvr32で登録してから実行してください。
》 regsvr32 xd2tx...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング