こんあんわ 高校3年生 男子です

見っともないですが。skypeを通しで女性とお互いをビデオチャットで写し、性的な事などをしようとしました。それを録画され、この動画をSNSやYoutubeなどで拡散すると脅されました。そして金を要求されました。怖くなりブロックしました。

住所など、個人情報は教えてません。

こういった、誘惑には流されないようにしてましたが、初めて経験してしまいました。

このような体験をした方。よく知る方。教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被リンクZからメールが来ました

被リンクZという業者から次のようなメール来ました。


■■■ここから■■■

はじめまして、杉本と申します。
この度は、御社サイトを拝見してメールさせて頂きました。
私は一介のプログラマーですが、今春、趣味の延長で、 個人事業主様や中小企業様、クリニック様などが、無料で簡単にヤフーやグーグルでの 上位表示ができるようにするための、 「自然な被リンクの増加支援サイト」を立ち上げました。
サイト:被リンクZ http://netcom-ir.com/
つきましては、せっかく作りましたので、 たくさんの方にご利用いただきたいと思い、 初めてながらメールさせていただきました。
費用がかかることは全くありませんし、 簡単に、一般の優良サイトから、好きなキーワードでリンクをもらうことができ、 それも、半永久的に被リンクが増え続けるという画期的な仕組みです。
自然な被リンクなので、ペナルティの心配もなく、安全です。
あなたのサイトのSEO対策、ひいては集客力向上にお役立て頂ければ、 とても嬉しいです。
それでは、サイトでお待ちしております。

■■■ここまで■■■


被リンクZの順位を調べたら「被リンク」7位でした。
被リンクZの言う通り「自然な被リンクなので、ペナルティの心配もなく、安全」だから上位表示されているのではと思いました。

「費用がかかることは全くありません」と書いてあるので試しに申し込んでみようと思っているのですが、みなさんはどう思いますか?

被リンクZという業者から次のようなメール来ました。


■■■ここから■■■

はじめまして、杉本と申します。
この度は、御社サイトを拝見してメールさせて頂きました。
私は一介のプログラマーですが、今春、趣味の延長で、 個人事業主様や中小企業様、クリニック様などが、無料で簡単にヤフーやグーグルでの 上位表示ができるようにするための、 「自然な被リンクの増加支援サイト」を立ち上げました。
サイト:被リンクZ http://netcom-ir.com/
つきましては、せっかく作りましたので、 たくさんの方にご利用いた...続きを読む

Aベストアンサー

SEO対策の専門家です。被リンクZに登録するとペナルティを受ける可能性があります。その理由を説明します。



被リンクZに登録すると4つのリンクタグが発行されます。4つのリンクタグをあなたのサイトに掲載することで、後から登録するサイトにあなたのサイトがリンクされます。ここで問題があります。4つのリンクタグの中に必ず被リンクZのリンクが入っています。



すなわち、あなたのサイトがリンクされるたびに同じページに被リンクZのサイトもリンクされます。発リンクの組み合わせが同じパターンが出来上がるためペナルティを受ける可能性があります。



被リンクZに限らず無料で被リンクを受けることができるツールには登録しないほうがいいと思います。無料で使える代わりに必ず開発者のサイトのリンクが挿入されているからです。



例えば、yomi-searchに登録することで無料で被リンクを受けることができますが、yomi-searchのフッターには必ず開発者のサイトのリンクが挿入されています。yomi-searchにたくさん登録すれば、それだけあなたのサイトと開発者のサイトの発リンクの組み合わせが同じパターンができるためペナルティを受ける可能性があります。実際にyomi-searchに登録してペナルティを受けたという話も聞きます。



ただし、yomi-searchは登録する際に登録数を抑えることでペナルティを受けるリスクを抑えることができますし、ペナルティを受けた場合は登録を削除することで復活することも可能です。



一方、被リンクZに登録すると勝手に被リンクが増えていくため、自分のほうで被リンクの数をコントロールすることができません。しかも、増えた被リンクは自分のほうで削除ができません。被リンクZに登録する行為は、yomi-searchに登録するよりもリスクは高いと言えるでしょう。



今は被リンクZは「被リンク」で4位にいますが、長く続かないと思います。登録数が増えることで発リンクの組み合わせが同じパターンが増えていきますし、時間が立つことでリンク切れが発生します。被リンクには順位を上げる効果と順位を下げる効果がありますが、リンク切れが発生しているページからの被リンクは順位を押し下げる効果が高い。



被リンクZと共に自滅をしたくないのなら、被リンクZには登録はしないほうが良いと思います。





こちらのページが参考になります。



ペナルティを受けない被リンク

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8677868.html

SEO対策の専門家です。被リンクZに登録するとペナルティを受ける可能性があります。その理由を説明します。



被リンクZに登録すると4つのリンクタグが発行されます。4つのリンクタグをあなたのサイトに掲載することで、後から登録するサイトにあなたのサイトがリンクされます。ここで問題があります。4つのリンクタグの中に必ず被リンクZのリンクが入っています。



すなわち、あなたのサイトがリンクされるたびに同じページに被リンクZのサイトもリンクされます。発リンクの組み合わせが同じパターンが出来...続きを読む

Qgoogleの検索結果に出なくなりました。

美容室を経営しています。自社のホームページが「◯◯(地名) 美容室」で検索すると1ページ目に出ていたのに、4〜5日前から全く出て来なくなりました。
東京なんですが、「◯◯(町名) 美容室」ではもともとトップに出ていたのですが、「◯◯(区名) 美容室」が全く表示されなくなりました。いままでは少なくても1〜2ページ目まででていたのですが。。
これはなんで何でしょう?ホームページも全くいじっておりません。
詳しい方ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

米国時間の2016年9月2日未明に、Google検ランキングアルゴリズムのアップデートが密かに実施された可能性が出て来た様です。
今、色々なコミュで話題になっています。

実施されたアップデートは、検索エンジンのコアとなるランキングアルゴリズムに加えて、ローカルランキングでの検索順位に対しても実施された模様です。

いつもながら、未だgoogleは正式アナウンスしていません。

「町名 美容室」での検索はローカルランキングなので、この影響に間違い有りません。

特に基礎SEOを施していないサイトは順位下落幅が大きい様です。

同様のランキング変動が今度も断続的に発生することを考えると、内部SEO調整のほか、バランスのよい被リンク対策を整えるのが、特にビジネスサイトにおいては急務だと思います。

内部SEO:
google品質ガイドラインを守る。
オリジナル記事内容で構成する。
キーワード詰め込みなど過剰な人為的な事はしない。
1ページ当たりのテキストコンテンツはある程度多くする。

被リンク:
相互リンクしない。
リンク購入しない。
機械的に付けない。
⇒変なリンクは「リンク否認」ツールで否認する。

米国時間の2016年9月2日未明に、Google検ランキングアルゴリズムのアップデートが密かに実施された可能性が出て来た様です。
今、色々なコミュで話題になっています。

実施されたアップデートは、検索エンジンのコアとなるランキングアルゴリズムに加えて、ローカルランキングでの検索順位に対しても実施された模様です。

いつもながら、未だgoogleは正式アナウンスしていません。

「町名 美容室」での検索はローカルランキングなので、この影響に間違い有りません。

特に基礎SEOを施していないサイトは順位下...続きを読む

Qサイトアフィリエイトについて質問です。 初心者です。 最近ペラサイトとパワーサイトについて知りました

サイトアフィリエイトについて質問です。
初心者です。
最近ペラサイトとパワーサイトについて知りました。自分はお金に余裕がないので、独自ドメインの1ドメインで複数記事を(すべて別商品) 投稿しています。
やはり、いろんな商品を一つのサイトにまとめてやるのはというのは、成約率とかに影響あるのでしょうか?

Aベストアンサー

複数の商品を紹介する場合でも1つのジャンルに絞ったほうがいいです。
成約率が段違いだし、SEO上もそのほうが有利です。

もし、複数のジャンルを扱うなら
マガジンサイトのようなものを作って、
記事数を膨大にしていく必要があります。

QGoogleから不自然なリンクがあるとペナルティを受けました。その再審査に関して質問です。

否認リストを作成して再審査を依頼しているのですが、ここでみなさまに教えていただきたいことがあります。(今まで複数回再審査を依頼していますが、ペナルティの解除には至っていません)

否認リストを作成するにあたり、不自然リンクURLを拾い出すためにはGoogleのフォーラムで「サードパーティの被リンクチェックツールを使用したほうがよい」とのアドバイスを受けました。その理由は「サーチコンソールからのダウンロードリストだけでは被リンク先URLすべて網羅することはできない」からでした。

やはり、サードパーティのツールを使うほうがいいのでしょうか。サードパーティのを使用するとなると有料になるので極力使いたくないと考えています。(無料版もありますが、機能がかなり限定され、被リンク先URLなども多くて1000件件程度しか収集できません。)そこはケチらないでお金をかけたほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

>>サードパーティのツールを使うほうがいい
どこまで拾えるか解りませんが、無料版なら単にgoogleの結果を使っているので網羅出来ません。
googleも「被リンクurlは全てでは無く一部」と言ってますから。

正確に不自然urlを否認しないとペナ解除されません。
なにしろ、googleクオリティチームは手動で行なってます。
相手は全て解った上で審査を受け付けてますから。
(一切教えてくれないチームです)

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報