プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

天文学の素人です
◆ビッグバンが宇宙空間のどこかで起こり、急速に冷えて、クズができて、クズが集まり、星になったと理解しています。
ということは、ファースト・スターは、ビッグバンの爆発の起点ではないということですね。
そう理解してよいでしょうか
◆宇宙が膨張していると感じるのは、何を計測してわかるのですか
◆膨張しているスピードは、地球の周辺と、遠い遠い場所(宇宙の端、としましょう)でも同じなのですか

A 回答 (4件)

はじめまして、



1、ビッグバンは宇宙空間のどこかでおこったのではありません。宇宙空間そのものがビッグバンではじまったのです。空間や時間は私たちの感覚では絶対だと思うのですが、それさえも絶対のものではないのですね。なんだか狐につままれたような気がするのですが。

ビッグバンが始まった時は、すべての空間が高温であり、それが冷えて、水素が合成され、それをあつめて最初に輝いた星がファーストスターです。ファーストスターが誕生したのはビッグバン後、数十万年たってからといわれています。

2、宇宙が膨張しているというのは、銀河が遠ざかることによるドップラー効果によって判断しています。1920年代に、遠くの銀河ほどその銀河の光が赤方変移していることが観測されました。ということは、遠くの銀河ほど速く遠ざかっているということになります。そうなると宇宙が膨張しているということしか説明がつきません。

では宇宙が膨張しているとすれば、時間をさかのぼれば宇宙はどんどん小さくなり、最後には1点になってしまう、だから宇宙は最初は1点からはじまった、これがビッグバンの基本的考え方です。

3、膨張しているスピードは、どこで観測するかによって変わってきます。地球を含む天の川銀河からみれば遠くの銀河ほど速く後退しているように見えますが、その遠くの銀河からみれば、天の川銀河が速く動いているようにみえます。

なにか不明の点があれば、私の知っている範囲でお答えさせていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遠くの銀河から見ると私達が高速で遠ざかっているのですか

お礼日時:2015/12/24 19:15

#3です。


お礼がありましたので、回答させていただきます。

宇宙には特別な場所、中心というのはありません。すべてが同等なのです。

>遠くの銀河から見ると私達が高速で遠ざかっているのですか

1mのゴムヒモに1cmづつ印をうつとします、そしてそのゴムヒモを2mに引き延ばすとしますよね。そうすると、各点の間隔は2cmになります。では、ふたつむこうの点とは4cm、さらにもうひとつ隣の点とは6cmになります。あたりまえですが遠い点ほど拡がるんですね。宇宙もそれと同じです。遠い銀河ほど離れます。ですから、遠い銀河からみたら、当然こちらの天の川銀河が高速で遠ざかっているように見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2015/12/25 08:07

どこかではありません


観測が示す事実は地球から見た膨張速度は遠いほど速い
しかし隣り合った天体間の膨張速度はどこも同じ
従って宇宙に基準点はない
観測しているところが基準点と考えられる
部長している宇宙を逆に動かすと一点に集まる
と言うことは宇宙は一点から始まった
だからビッグバンは宇宙全体で起こった
だってビッグバンが起こったのは一点だと考えられているからです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1.しかし隣り合った天体間の膨張速度はどこも同じ
2.従って宇宙に基準点はない

回答欄への記載ありがとうございます。1の意味を具体的に知りたいです、意味がちんぷんかんぷんでした
1と2のつながりがわかりませんでした

お礼日時:2015/12/23 20:37

1)ファースト・スター = ビッグバンの爆発の起点 ではない



2)宇宙背景放射の観測

3)遠い箇所ほど膨張速度は早い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答欄への記載ありがとうございます。遠いところにいる宇宙人から私たちをみると、ずいぶん遠いでしょう。あちら側からみると 私たちが光速で遠ざかっているのですか

お礼日時:2015/12/23 20:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング