出産前後の痔にはご注意!

私の友人の娘19才で、滋賀県の草津に住んでいる方が解離性同一障害にかかっており、これまで滋賀医大で遅漏をうけていたのですが、4回の入院でも薬(安定剤、眠剤)と簡単な精神療法しか受けておらず、4回目の4ケ月は2ケ月拘束室、2ケ月、閉鎖病棟の個室で過ごしただけでした。人格も当初7人格かえあ14人格に増えています。結局、主治医と合わないということで、退院しましたが、滋賀県では、受け入れ先かなく、京都府立医大でも先日、専門医が3月で異動されるとのことで、通院をことわられました。大阪、京都でカウンセリンクや睡眠療法のしていただける病院、専門医の先生がおられる病院を知っている方がおられたら教えていただじぇないでしょうか。2001年くらいの情報はありましたが、情報が古すぎてリンクぎれしているので、できましたらここ5年までの新しい情報をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

京都の宇治市に洛南病院、黄檗病院、京都市伏見区に醍醐病院が精神科で入院設備もあります。


詳しくなくて申し訳ないのですが、カウンセリングは精神科ならあると思いますが、睡眠療法とやらは不明です。
解離性同一障害とは身体に危険を及ぼすのでしょうか?自治体によっても違うと思いますが
保健所に相談されてますか?自傷他傷もあるのなら措置入院もありうるのではないのでしょうか?
    • good
    • 0

大阪の堺市にある阪南病院は、その病気の治療で有名です。

施設もとてもきれいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。堺なので、定期的に通える化、心配はありますが、とりあえず、知人に伝えてみます。
やはり関東と違い、病院を見つけるのが難しい病気んですね。

お礼日時:2016/01/06 11:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解離性障害に強い病院を教えてください

今年春に6日間記憶喪失になり失踪しました。
家族からは捜索願が出ていました。
そして、今月、また記憶喪失になって8日間失踪しました。
昨日朝、記憶が戻り今は自宅に帰っています。
ネット等で調べましたが、自分の症状は解離性遁走に見事に当てはまります。

そこで、病院に掛かりたいのですが、解離性障害を見てくれる病院で『ここはお勧めだよ』とかあったら教えてください。
ただ闇雲に自宅近くの適当な精神科・心療内科に掛かるより、多少遠くても評判のいい病院に掛かりたいので。
当方、千葉県北西部在住です。
東京近郊でお勧めの病院あれば教えてください。
または、総合病院とかなら『この先生がいいよ』とか。

Aベストアンサー

わたしが入院していた病院を紹介します。
独立行政法人 精神・神経医療研究センター病院(旧 武蔵病院)(東京都小平市)
http://www.ncnp.go.jp/hospital/index.html
医師、看護師共にとても対応が良く評判も良い病院です。

同じ様な病院で、千葉にも国立国際医療センター国府台病院があります。
http://www.ncgmkohnodai.go.jp/
わたしは行ったことはありませんが、ネット上での評判はとても良いです。

病院選びも大切ですが、なによりも医者とも相性が大切ですので、納得がいくまで探してみると良いと思います。
また、質問者のような症状の場合、2、3ヵ月入院して徹底的に検査、問診、観察を受けて適切な診断、治療方法を見つけ、治療方針を出してくれる医師を選んでください。
根拠も無くただ薬漬けにする迷医だけは選ばない方が良いと思います。

早めの治療、改善を。

Q解離性同一性障害の専門医を教えてください。

 最近、娘に多くの交代人格の存在がわかってきました。昨年秋から自傷行為を繰り返してきましたが、解離性同一性障害の症状を当てはめてみると納得のいくことが多いです。
 どなたか、関西・中国地方で、治療実績のある解離性同一性障害の専門医をご存知ではないでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

神戸大学医学部付属病院精神神経科の田中究先生が良いと思います。

Q解離性障害で障害年金はもらえますか?

解離性障害で障害年金はもらえますか?

解離性障害で障害年金をもらっている方、又は解離性障害で申請を出したけどもらえなかった方はいませんか?
もし、いらっしゃったら、等級とどれぐらいの症状の診断書を出したかを教えてください。

私の場合は、現在解離性障害と診断されていて、症状が重いときは入院をしていた期間もあります。
発症時には厚生年金に加入していたので、3級が認められれば良いと期待しています。
すでに発症から1年半以上経過してますが、あまり改善していません。

色々調べたら、症状も重要ですが、病名によっても申請の通りやすさが変わると聞いています。
”うつ病”や”統合失調症”に比べ、”解離性障害”だと入院が必要なほど重症でも申請が通りにくいと聞いているので不安になっています。

同じ病気で、年金をもらえている方がいるかを知りたいので、もらっている方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神障害者保健福祉手帳を持っているからといって、
障害年金が受給できるわけではありませんので、
回答#1は適切な回答ではありません。
障害認定基準が、手帳と障害年金とで全く異なるためです。

障害年金の受給のためには、障害名やその程度(重さ)も大事ですが、
それ以上に、確実に初診証明が得られること、
初診のときに公的年金制度に加入していること、
初診日前の保険料(厚生年金保険だけではなく、国民年金も含む)が
一定期間以上きちんと納付済(いわゆる3分の2要件)であること が
求められてきます。
1つでも欠けてしまえば、障害の程度を満たしていても受給不可です。

解離性障害は、人格障害に分類されます。
いわゆる多重人格やヒステリーとも言われるもので、
その症状が変遷し、一貫性がなく、詐病との判別が困難であるため、
その病状の重さにかかわらず、
原則として、障害年金の受給対象にはなりません。
(人格障害や神経症では、障害年金は受給できません。)

これは、国民年金・厚生年金保険障害認定基準で定められています。
さらに、解離性障害はICD-10コードというものでは
統合失調症とは別枠になっており、
統合失調症の1症状である「解離」とも別のものだ、と見ますので、
やはり、「解離性障害」ではNGです。

※ ICD-10コード
 障害名・病名の国際的な分類基準。
 精神の障害による障害年金を請求するときには、
 精神障害をこのコードで分類し、受給の可否を判断しています。
 障害年金用の医師診断書に、病名と併せて記載されます。

※ 統合失調症
 障害年金の対象です。
 「解離」のほか、「行動の制止・停止」「妄想」「幻覚」「幻聴」が
 見られることが条件です。
 「解離」だけ(= 解離性障害)ではNG。
 精神の障害による障害年金の対象は、統合失調症のほかに
 気分障害(そううつ病<双極性障害>、うつ病、そう病)、
 てんかん、器質性精神障害(脳・神経の病変、薬物依存)です。

統合失調症としてしてもらうほうが適切だ、と思われる症状があれば、
統合失調症という診断名にしてもらうべきだと思います。
そして、その中で「解離」を1症状として触れる、という方向に
したほうが良いのではないかと思います。
ただ単に、人格が転換する「解離性障害」としてしまうと、
ご存知のように、障害年金の請求は非常に通りにくいものがあります。
 

精神障害者保健福祉手帳を持っているからといって、
障害年金が受給できるわけではありませんので、
回答#1は適切な回答ではありません。
障害認定基準が、手帳と障害年金とで全く異なるためです。

障害年金の受給のためには、障害名やその程度(重さ)も大事ですが、
それ以上に、確実に初診証明が得られること、
初診のときに公的年金制度に加入していること、
初診日前の保険料(厚生年金保険だけではなく、国民年金も含む)が
一定期間以上きちんと納付済(いわゆる3分の2要件)であること が
...続きを読む

Q精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

”うつ”で精神科に通院して8年位経ちます。
3つ位病院を変えましたが、一時的に状態が良くなったり、悪くなったりの繰り返しです。
去年からはどんどん状態が悪くなり、自傷行為をして1ヶ月入院しました。
精神障害者手帳3級も持っています。
本当に患者の立場になって、親身になって診察してくれる、医師のいる病院を探しています。
また色んな治療法等に力を入れている病院を探しています。
大学病院、総合病院、精神科専門病院、開業医のクリニック・・・どんな病院でも結構です。
現在神奈川県内に住んでいますが、神奈川県内でなくても都内でも構いません。
毎日”死”を意識するまでに、状態が悪くなっているこんな僕を、救ってくれる名医のいる病院、精神科の評判のいい病院、精神科に力を入れている病院を紹介して下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

評判の良い悪いは、精神科の場合あてになりません。
最新技術を持っているのは、関東では独立行政法人になってしまいましたが
小平にある国立精神・神経医療研究センター病院です。
初診の予約を入れても1ヶ月待ちになります。

ホームページ:
http://www.ncnp.go.jp/index.html

外来受診:
http://www.ncnp.go.jp/hospital/outpatient/index.html

病院の理念・概要
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide/idea.html

ただ、治療方針が決まり安定してきた時点で、転医をする事になります。

ご参考にどうぞ

Q解離性同一性障害の友人とのつきあい方

 私の友人で解離性同一性障害の方がいます。
 主にメールのやりとりが中心ですが、対応に困るのが別人格からの自傷や自殺のほのめかし(主人格への殺意)のメールや、他人格によって自傷行為をされた、自殺(殺すといったことをいわれた)のほのめかしをされた、助けてほしいという相談です。

 私自身さまざまな精神障害もちなので、体験から本人(主人格)からの自傷や自殺をほのめかす行為への対応は慣れているのですが、他人格からの行為という相談には対応できません。どういったことを伝えればいいのでしょうか。

 専門家の方や同じ障害をもっているかたや知識のあるかたのご意見をうかがいたいです。

 友人は精神科にかかってはいますが、解離性同一性障害に関しては主治医は専門外らしく、困っています。
 
 関西で解離性同一性障害の診断、治療をしている医療機関があればあわせて教えてください。お願いします。
 

Aベストアンサー

はじめまして。解離性障害(同一性の診断は時間がかかるということで受けていません)を持ち、他人格を持っている者です。
私の交替人格も同じようなものでしたが、私の場合彼らが殺意を向けるのが私ではなく家族や昔私をいじめた相手でしたので、少し回答とずれているかもしれませんがあらかじめご了承ください。
これらは私自身の人格と、それと言葉を交わした友人の意見を私なりに解釈して書いているものですのでよろしくお願いします。

質問主様の友人の人格の数や性別などは分かりませんが、基本的に本人(主人格)と同じ対応で良いと思います。
特別扱いは出来るだけしないでください。
普通の友達とかかわるような接し方で十分で、変に相手が気を使っては逆に神経を逆撫でするようなことがありますので気を付けて下さい。
どちらにせよ「殺してはならない」「傷つけてはならない」というメッセージを送ることが重要で、他に彼らが何か主張をしてきた時に受け入れてあげてほしいです。

別人格の自殺をほのめかすメールであるため「なぜそうしたいの?」と聞いてあげてみると良いと思います。
解離性同一性障害というのは私を含め同じような立場にいる者からしても非常に厄介で、向き合いにくいものです。
実体験や他人格の声などをつづっているサイトを運営していらっしゃる方もいますので、そうしたサイトを見てみると少し参考になるかもしれません。

ちなみに解離性同一性障害の専門医ということですが、私は関東なのですが私の知っている限りでは大学病院に専門の医師がいると思います。
私は普通の精神科に通っていましたが医師が対応できなくなったため大学病院へ紹介状をもらい、そちらへ通院しています。大学病院は脳波やCTなどの設備もありますのでより確実です。
また、群馬県に「赤城高原ホスピタル」という病院がありますが、そこは解離性同一性障害の病院ですが今は一般も他の病院からの患者も受け入れをしていないようですので気をつけて下さい。

最終的には、彼らの声に親身に耳を傾けるが大事だと思います。
少しでも参考にしていただけたら幸いです。

はじめまして。解離性障害(同一性の診断は時間がかかるということで受けていません)を持ち、他人格を持っている者です。
私の交替人格も同じようなものでしたが、私の場合彼らが殺意を向けるのが私ではなく家族や昔私をいじめた相手でしたので、少し回答とずれているかもしれませんがあらかじめご了承ください。
これらは私自身の人格と、それと言葉を交わした友人の意見を私なりに解釈して書いているものですのでよろしくお願いします。

質問主様の友人の人格の数や性別などは分かりませんが、基本的に本...続きを読む

Q多重人格性障害について

私は、多重人格というものに最近とても興味が湧いています。多重人格になる人は、女性の方が多く、その比率は女性:男性で3:1から5:1と言われています。ではなぜ、女性の方が多重人格になりやすいのでしょうか?私は、女性の方が男性よりも体力的(肉体的?)な面で弱いからなのではないか、そして多重人格になる原因も、何か関係しているのではないか、と思います。一般的に、多重人格になる原因というのは、幼い頃にうけた虐待などが挙げられています。本当にそうなのでしょうか?

みなさんはなぜだと思いますか?皆さんの意見を是非教えて下さい。

Aベストアンサー

『記憶を書きかえる―多重人格と心のメカニズム』の本 今日手にはいってざっと斜め読みしました。


女性に多い というか ほぼ女性であるというのはジェンダーに問題があるのではないかと推論されていました。

例えば解離性同一性障害といえば、記憶の欠如が揚げられると思います。
例えば昼休みに外に出たらとても天気がいい。
うきうきして公園を散策して、爽快な気分になって会社に戻る。
「一体どこほっつきあるいていたんだ!」と叱咤され、初めて時計を見ると3時を回っている。
「どこをほっつき歩いていたと聞いているのだ」と詰め寄られても説明できない。
公園に行ったのは覚えているが、そんなに時間がたっていたという自覚が無い。
確かに子供達を眺めていた。
ぼんやりと眺めていた。
どうして時計を見なかったのだろう。。。。
混乱していくうち「私が悪いんじゃない 犯人は別にいるんだ」とした場合、それを裏づけるために彼女はさらなる理由付けを探します。

精神科にびくびくしながら行くと「子どもの頃はどうでしたか」と聞かれる。
「えっと 普通でした。でも夜が怖かったです」
すると医者の目がキラリと光った。
「えっと 両親がいつも喧嘩していて、喧嘩の後パパが部屋に入ってきて・・・」
さらに医者の目がひかった。
後は医者がどういうものを望んでいるのか察知して、医者が関心を持つ話題を『創り上げる』
創り上げていくうちに、本当に起こったんじゃないかと思えてくる。
そうだ これは幻ではない 本当に起こったんだ 性的虐待が。

後はそのコツを体得したので、さらさらとぼんやりする性格を別の人格に乗っ取られていたから記憶が無いと言ってしまえば、医者は珍しい症例として注目して丁寧に扱ってくれ 平凡ではない 自分は特別なのだと思えてきて、疾病利得を獲得できる。
医者という権利ある人が、自分のようなものに強い関心を抱いてくれる。
初めての体験だ。他人から振り向かれるなんて。
楽しい!
↑  ↑
こういう人も結構いやかなりいるのではないかと思います。
偽解離性同一性障害。

こうなった原因は医者もそうだけど、本人にも責任がある。
どっちもどっち。


似たようなことで20年前に魔女狩ならぬ20世紀の大親狩りがアメリカで起こりました。
つぎつぎと女性達が「子どもの頃 親に性的虐待を受けたことを思い出した。そのせいで解離性同一性障害になってしまった 責任を取れ!」
退行催眠治療のブームで、その治療法に沢山人が群がり、大性的虐待被害者の群れが一気に裁判所に押し寄せました。
アメリカの混乱です。
そのブームの火付け役となったのが、ハーマン女史。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/TMCFRZT8DV37/qid=1115751851/sr=5-2/ref=sr_5_10_2/249-8638814-7281168

そして、それに対抗したのがロフタス女史。
ほぼ一騎打ち。
ロフタスは人は体験していないことを体験したと記憶することができることを立証しました。

今度は親狩りではなく、精神科医や精神分析医・カウンセラー狩りが始まりました。
偽記憶症候群被害者の会が結成され、訴えられた年老いた加害者とされた人たちが、彼らを裁判に訴えだしました。

ハーマン女史自身は被害妄想に陥り、自分は悪魔崇拝集団に狙われていると思い込み、警察に何度も被害届けを出し始めました。
自分が作ったものに自分が陥ってしまった。
その苦しみを自分が味わう番になった。


で、不思議な事にアメリカの法曹界ではハーマンにそういう治療をすることを禁じる判決を下すと 途端に親狩りブームは一気に下火になったばかりか、記憶 つまり偽の記憶が消えていったんです。
どうでもよくなって心を悩ますこともなくなったんです。

グループセラピーと称するものも、クライアントの症状を100%悪くしてしまいました。
金がつきていけなくなった人から、徐々に洗脳は解けていきました。

ということからすると、解離性同一性障害になった人の特効薬は、そういうの つまり カウンセリングとか心療治療とかいう類のものに決して近づいてはならない ということのように思えました。
そして自分の人生に責任を持つこと。

  「もう 十分犯人を痛めつけたんだから(実の親)もうそれくらいでいいでしょう。
これからは、自分の人生を自分で創り上げてください。」
↑ ↑ ↑
こういう臨床心理士に会えば、もし 自分が本当に可愛いのなら、親狩りはもうやらなくなるのではないかと思うし、解離性同一性障害のせいで と責任転嫁しなくなり、もう分裂しなくなるのではないかと思えます。

全部が全部じゃなく 脳の障害で記憶が抜け落ちる人もいるでしょう。
でも、多くの解離性同一性障害の人は、自分がそう思い込んでいるだけで、健康な人なのではないかと思えます。
手放すことに成功した人から、なくなっていくように思えます。
依存が強い性格の人は、かなり難しいのかもしれません。
常に誰かのせいにして自分の人生を代わりに誰かが歩むべきであり 自分は背負われてあるく弱者である と言う事を叫び続けたい人は、死んでもやめないと思います。
自分がスペシャル・特別な人間であるという誇大虚栄心がある人も、手放さないと思います。

人間の心はあまりいじると破壊されるってホントだなって思えました。
とかく自分の本当の正体はなんなのかって知りたいものです。
その過程で混乱してこれは自分であるはずがないと誰かのせいにしたくなるって心理わからないわけではないですが、自殺するまで病んでしまっては、やりすぎだと思うし、自分がよかれと思ってクライアントの心をいじって破壊してしまっては治療者じゃなく加害者ですから、、、、
アメリカでどうしてこれほど爆発的に増えてしまったのかは、心理療法が盛んだからだと思います。
その人たちが俄仕込みの手法で、偽記憶を作らせてしまった。

ハーマンは精神科の医者で教授ですが。特徴はなんでも性的虐待にしたがるという奇妙な性癖を持っていたわけで、これが拍車をかけた。まさか偉い教授が人を破滅させるような療法をするとは誰も予測できなかったし、ハーマン自身もこれが最善の治療法だと信じており、まさか人の心に偽の記憶を作らせていたとは知らなかった、というか 今でも自分のやり方は正しいと言っているようです。
でも法律で禁じられちゃいました。


日本もこの手の治療というかやることに資格はいらなかったように思います。
数週間の講座を聞いた新人が人の心の闇を探ろうとするから怖いものです。
医学の知識も無いまま、週末講座で学んだ事を元に開業するのだから怖いです。

そういうわけで、アメリカと日本は20年ほどズレているそうですから、やがて日本でもブームになって金儲けがはやって 多くの人が親狩を始めるかもしれません。
その前に資格の整備を充実させないと、えらいこっちゃになると思えました。

長くなったついでに書くと、彼らら治療者は悪意があってやってたわけじゃなくて、改善すると信じてやってきたわけで、彼らからみるとクライアントと信頼関係ができたことで、治療がうまくいっていると思ったんです。
第三者からみると壊れていっているとしか思えなかったのに、彼らは過去と闘っており混乱しているだけです って思い込んでしまっていたので、未だに対決は続いているようです。
悪意がなくても結果悪くなれば、やめる勇気を持って欲しいです。

『記憶を書きかえる―多重人格と心のメカニズム』の本 今日手にはいってざっと斜め読みしました。


女性に多い というか ほぼ女性であるというのはジェンダーに問題があるのではないかと推論されていました。

例えば解離性同一性障害といえば、記憶の欠如が揚げられると思います。
例えば昼休みに外に出たらとても天気がいい。
うきうきして公園を散策して、爽快な気分になって会社に戻る。
「一体どこほっつきあるいていたんだ!」と叱咤され、初めて時計を見ると3時を回っている。
「どこをほっつ...続きを読む

Q心がざわざわ はじめての感覚 これって?

心がざわざわ はじめての感覚 これって?
すみません。教えてください。
ここ数日、今まで経験したことのない感覚に見舞われています。

「心がざわざわする感じ。」決していやな予感とかではなくて、

う~~ん、なんとも分析しがたいのですが。。
だからこそ、どなたかの意見が聞きたくて。

心がざわざわ・・経験された方、それは何かの予兆でしたか?
(因みにここ1年ほど、人生の波という点では、精神的にはかなりしんどい日々でした)

Aベストアンサー

一般人が言うことですし、体験が元になっていることなので、あまり参考にはならないかも知れませんが、ざわつきの原因の一つとして捉えてください。

私は鬱状態が長く続くと躁状態のように、心がざわつくことがあります。
ダイエットを続けている人が、その反動で過食に走るという話は良く聞きますよね。
それに似た感覚でしょうか。
強いストレスに曝されて、精神も肉体にも活動に制限が長期間掛かっていたために、
「ストレスで膨らみ続ける風船を、上から無理矢理押さえつけていたのが破裂しそうになっている、もしくはボールがはじけそうになっている」
そんな感じです。

鬱状態がずっと続くと、必要なことが何も出来なくなってしまうけれど、本当に、本気で、ずーっと逃げていたいのではないんですよね。
「これじゃいけない、このままじゃいけない」
そう言う気持ちがくすぶっているので、その気持ちが内側からざわめき始めるんです…。

決めつけてはいけないのだけれど、どうも、鬱傾向に陥りやすい人、ストレスを溜め込みやすい人には、多動症の傾向がある人が多いような気がします。
多動症であるかどうかは、きちんとした検査を受けないと解らないことですし、自分で疑っていても問題視するほどでではないということで診断されないこともあるようですが、再検査で多動症と診断されるケースもあります。
また、多動症と診断される人は、身内にも傾向が強い人がいることが多いそうです。

【多動症・ADHD】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A8%E6%84%8F%E6%AC%A0%E9%99%A5%E3%83%BB%E5%A4%9A%E5%8B%95%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3
ttp://www.lbv.jp/case/tadou.html (←直リンクが可能か分からなかったので、頭の h を外しています。)


私の父は、精神科には掛かったことはありませんが、よく言われている躁鬱病の特徴に合致する点が多かったのです。
少なくとも多動症であったのではないかと思います。
元々前向きで積極的な人でしたが、やる気があっても舞い上がり過ぎて失敗したり、そこから落ち込んで鬱のようになることも多かったのです。
父はもう亡くなっているので、診断自体受けることも叶いません(そもそも、父は診察に行かなかったと思いますし、家族も知識がなかったし、診察を受けさせたいとまでは考えていませんでした)が、父方のおじたちは、今でいう学習障害やアスペルガーの特徴を持った人が多いです。
私は、父やおじ達に感じていた違和感も、それらの存在を知ってからは無くなりました。

実際、私も長姉も多動症っぽいし、息子は読字障害(学習障害を疑って、掛かった先の主治医から先日診断されました)で、息子は恐らく多動症も持っています。
実際、学習障害(これは正式な医学用語ではないそうです。息子の場合は、学習障害と言われる概念の中の「読字障害」で、これは正式な医学用語です)と多動症を併発しているケースは多いそうです。

息子はまだ中学生で年齢的なものもあり、収まってくる可能性もあるということで、主治医は断言はしていませんが、言葉を濁す(違うとも言わない)ので、本当のところ現段階では、多動症の症状は出ていると言うことだと思います。
息子の場合はてんかん(病気の後遺症です。脳波は安定しているので投薬治療は中止しています)なので、純粋な多動症との区別は難しく、余計診断が付きにくいのかもしれません。
多動症の診断が付かなくとも、類似した症状がある限りは、多動症については勉強する必要を常日頃感じています。


>因みにここ1年ほど、人生の波という点では、精神的にはかなりしんどい日々でした

心のざわつきは仰るとおり、このことが引き金になっていると思います。
鬱の症状も多動症の症状も似たところが多いです。
心が鬱傾向にあるときは、多動症っぽくなるのは珍しくないと思いますので、これだけでどうこう言えませんが、質問者さんは、少なくとも臨床心理士のカウンセリングを受けてはどうかと思うのです。
そのことによって、心のざわつきについて、当たりを付けることが出来るのではないかと思いますし、また追いつめられる日々が来たときの対策が練れるのではないかと思います。

全くの蛇足かもしれませんが、以前、こちらで大人の発達障害についての回答をしました。
質問者さんが該当すると言うことではありませんが、何らかの指導や検査を受けたいとお考えなら、目を通してみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5493836.html?ans_count_asc=0 (No.7で参加しています)


また、ドーパミンは、快感、意欲、興奮を増進させる脳内ホルモンですが、セロトニン(脳の活性化、心の安定をもたらす働きのある脳内ホルモン)が不足していると、ドーパミンの働きが押さえきれないのだそうです。
冬期になると日照時間が減って、セロトニンが不足しやすい環境に陥りがちです。
それに、長い間ストレスに曝されたのでセロトニンが慢性的に不足しているのかもしれませんよね。
朝食にバナナを摂るのは、セロトニンを増やすのに良いそうですよ。

一般人が言うことですし、体験が元になっていることなので、あまり参考にはならないかも知れませんが、ざわつきの原因の一つとして捉えてください。

私は鬱状態が長く続くと躁状態のように、心がざわつくことがあります。
ダイエットを続けている人が、その反動で過食に走るという話は良く聞きますよね。
それに似た感覚でしょうか。
強いストレスに曝されて、精神も肉体にも活動に制限が長期間掛かっていたために、
「ストレスで膨らみ続ける風船を、上から無理矢理押さえつけていたのが破裂しそうになっ...続きを読む

Q現在うつ病で通院中の20歳の娘がODをして救急車で病院へ搬送しました。

現在うつ病で通院中の20歳の娘がODをして救急車で病院へ搬送しました。それも1ヶ月の間に2回も。。最初の時は胃洗浄せずに点滴治療のみで翌日退院。2週間後の2度目は胃洗浄して2日程入院しました。胃洗浄がとても辛かったらしくもう二度としないと話してはいますが、トラウマからか精神科から頂いている薬も飲めなくなってしまいました。
娘は中学や高校の時にもリストカットをしたことがあります(現在はありません)。鬱というより気分の浮き沈みが激しく1日のうちに沈んでみたり元気だったりします。いつもではありませんが、時々自分でも感情がコントロールできなくなるようです。リストカットも出来ない、ODもできない時には物に当たります。
リストカットをしていた時期も学校や友達関係で悩んでいた時で、頻繁にしていたわけではありません。
今回の鬱の原因は仕事場でのストレスだと思います。ODも本当に死のうと思っていたのではないと思います。SOSだということは分かっています。
20歳です。もう大人です。自分でこの状況から抜け出さないことには前へ進めないです。
親としてどう対応してあげればよいのでしょうか?過保護な親です。どなたかアドバイスお願いします。

現在うつ病で通院中の20歳の娘がODをして救急車で病院へ搬送しました。それも1ヶ月の間に2回も。。最初の時は胃洗浄せずに点滴治療のみで翌日退院。2週間後の2度目は胃洗浄して2日程入院しました。胃洗浄がとても辛かったらしくもう二度としないと話してはいますが、トラウマからか精神科から頂いている薬も飲めなくなってしまいました。
娘は中学や高校の時にもリストカットをしたことがあります(現在はありません)。鬱というより気分の浮き沈みが激しく1日のうちに沈んでみたり元気だったりします。いつもでは...続きを読む

Aベストアンサー

駆け出しカウンセラーです。

一度OD欲求を解放してしまったら、再度繰り返す方が大変多いでしょう。
自分の中の『事後を想像する』という機能が一時的に破壊されているからですね。
つまり、極限まで追いつめられて、もうその時だけの事しか考えられなくなるのです。

胃洗浄で大変苦しい思いをされたのはお察し致します。
あれは医師を恨みたくなるくらい苦しいのです。
『ここまでする必要があるのかよ!』と。

様々な事を考えて、娘さんは周りのもの全てに対して『信じれない。信じたくない』という精神膠着状態にいらっしゃるのではないかなと思います。
若輩者の小賢しい推察にすぎませんが。

また、少しだけですが、症状が人格障害にまで及んでいる可能性もあるかもしれません。
これは私が無責任に断言することはできません。

やはり、精神科にまいりましょう。
三ヶ月、無理なら一ヶ月でも良いと思います。
入院をして、社会や外界と遮断し、娘さんを休ませてあげてみてはいかがかなと。

病棟には、同じ様な苦しみを抱えた方が沢山入院しています。
『自分だけが苦しくて堪らない!』という思考からは解放されるのではないかと思うのです。

お母様、貴女は過保護ではありません。
親が子供の心配をして、何が悪いのでしょう。
お子様を愛する事ができずに、虐待をする親こそが問題です。

お母様もお一人で抱え込まないで。
専門の医師の、お力を借りましょう。

駆け出しカウンセラーです。

一度OD欲求を解放してしまったら、再度繰り返す方が大変多いでしょう。
自分の中の『事後を想像する』という機能が一時的に破壊されているからですね。
つまり、極限まで追いつめられて、もうその時だけの事しか考えられなくなるのです。

胃洗浄で大変苦しい思いをされたのはお察し致します。
あれは医師を恨みたくなるくらい苦しいのです。
『ここまでする必要があるのかよ!』と。

様々な事を考えて、娘さんは周りのもの全てに対して『信じれない。信じたくない』と...続きを読む

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Q退行と離人感の治療法

精神疾患について相談があります、詳しい方または同じような方を探してます。回答はなるべく優しい口調でお願い致します。

私は中2の時に家庭内で起こっていた虐待、そして不登校により学校でのいじめがなくなりました。それは私が自発的に外に向かって助けを呼んだからなのですが・・・。これはまた、必要なときに書く事にします。
現在18になり、今はいじめのない、優しい先生たちばかりの通信制高校に通ってます。同じく中2の頃から通っている精神科で、「解離性障害」と診断されてお薬をもらって生活してます。診断されてから今日まで、様々な心理学書・自己啓発書・虐待関連書を読んできました。もともと読書好きだったのが功を制したみたいです。ちなみに家族は私の病気を理解してくれています。

そして、精神科に通っていてなお、困っていることがあります。「退行」と「離人症」についてです。
退行は、なんとなく家族とあまり会話したくないなぁ、甘えたいなぁと思ったときに自覚してやっています。例えば、恥ずかしながら「うー」とか「みー」と言ってみたり。ありがたいことに母が理解を示してくれて幼い子供のように扱ってくれます。

それから離人症。これは一時期とてもひどく、自我がなくなってしまうんじゃないか、自分がいなくなるんじゃないかと夜中に不安になっていのちの電話のようなところに電話したくらいです。毎日毎日離人感が付きまとい、リストカットして痛みが生じてもぼおーっと「血が出てるなぁ、あーあ、手当面倒だなぁ」としか思えないのです。ふわふわしてる・自分が自分じゃない感じというのが適切な言葉です。私の場合、外から声が聞こえてもテンポが遅れてしまって「あれして」「あれ取って」と言われても数秒の間が空いたあとに「あ、これか」となるんです。実生活では大変困ったことに健忘もあり、「さっきまでもってた本どこやったかな?」と健忘+離人感で毎日家族に「どこやったっけ?」と聞いて「すぐそばにあるじゃない」と言われてまさに「灯台下暗し」でそばにあるのに気づかない、気づけない状態です。

長々と書きましたが、私が答えて欲しいのは「退行」は何年ぐらいで治る(収まる?)ものなのか、大体の年月と、「離人感」はどうすれば治るか、どの薬がいいのか、またこんな状態で社会に出れるのか(まだ高3なのです、アルバイトもしてません)ということです。前者はあまり困ってませんが、後者は社会生活に関わりますし、とても困っています。どれかひとつだけでも教えてくださると幸いです。

最後になりますが、解離性障害って治療法がない病気なんですよね・・・いつまで苦しめばいいんでしょうか。

精神疾患について相談があります、詳しい方または同じような方を探してます。回答はなるべく優しい口調でお願い致します。

私は中2の時に家庭内で起こっていた虐待、そして不登校により学校でのいじめがなくなりました。それは私が自発的に外に向かって助けを呼んだからなのですが・・・。これはまた、必要なときに書く事にします。
現在18になり、今はいじめのない、優しい先生たちばかりの通信制高校に通ってます。同じく中2の頃から通っている精神科で、「解離性障害」と診断されてお薬をもらって生活...続きを読む

Aベストアンサー

http://sugiura-kokoro.com/treat/syoujyou17.html
解離性障害の治療法でです。
治るかどうかは、医師によって見解が違うので、治らないというひともいれば、治るという人もいると思います。


人気Q&Aランキング