これからの季節に親子でハイキング! >>

ペイオフ対策って、ひとつの銀行に、1000万までしか預けないという意味なんですよね。
という事は、例えば2億円の資産がある人は、20行の銀行に、1000万円ずつ分散して預金しているんですか?
大変じゃないですか?
ペイオフ対策って、皆さん当たり前にしている事なんですか?
(私は今、数千万の預金を一箇所にしているので、どうしようか迷っています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

個人的には、資産の15%程度は個人向け国債を保有しています。

変動10年というタイプのもので、金利が上昇すれば国債の金利もそれに合わせて上昇するタイプのものです。
変則技ですが、現在、証券会社によっては個人向け国債を1000万買うと5万円もらえるキャンペーンが毎月継続されています。
これは1000万であれば税引き後での0.5%に相当する金額です。これは現在の変動10年の個人向け国債よりも額が大きくなります。
そのため、1年たてば解約自由の1年前に買った個人向け国債を解約し、再度、新規に発行されるものを1000万購入するという形で、
実質、年間0.5%の金利、2000万であれば年間で10万円のクーポンを得ているのと同じ形になります。
ただ、このキャンペーンはいつまで継続されるかは不明で、金融機関によりえられるおまけは違っているので、確認が必要です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

証券会社の国債は、貴重な情報ですね!
早速検索してみたら、野村証券などが扱っているみたいですね。
これも検討したいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/01 22:38

リスクゼロにしようとするならそうですね。


しかし2億円も資産があってリスクゼロを取って利殖を考えないのは有り得ません。一方で預金を全部一銀行にというのも万一の際にリスクが過大です。
普通は複数の銀行に分けて万一の際に無一文になるリスクを避け、さらに一部は証券など多少のリスクはあっても金利の良い投資に回します。

実のところ、これは資産が1千万円以下でも同じですよ。銀行が潰れたらペイオフにはならなくてもしばらく引出しにくくなりますから、一定額は分散するものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たいして大金持ちではないので、リスクはゼロがいいです。精神衛生上良く無いので。
国債でさえ、マイナス金利のあおりを受けているようで、頭痛いです。
何らかの分散は考えた方がいいみたいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/02 20:41

まあ、大手銀行 郵貯 JAバンクあたりは安心です。


地方銀行、信用金庫、信用組合の順で危険度は増します。
私は 前三社に分散です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、わかりやすいです。
地銀でもメガバンク並みの所もあるみたいですけどね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/01 22:42

>ペイオフ対策って、ひとつの銀行に、1000万までしか預けないという意味なんですよね。


間違ってはいませんが、2億円の資産がある人が20行に分散していることはありません。

そもそも、日本でペイオフ実施されたことはないはずです。

金融機関が破たんすることはありましたが、
他の金融機関が救済合併等により業務を継続しています。

そのため、1000万円までしか支払われないというペイオフはなかったはずです。

他の金融機関から救済されないほど、傷んだ状態にまで放置されるようなことはないと思います。

金融庁検査や日銀考査という業務点検が1~2年間隔で行われますので、
ペイオフとなるまでに、他行に救済するよう行政が水面下での工作が行われるはずです。
そうした工作もできない状態に陥ったとき、ペイオフとなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まペイオフは、余程の事が無い限り、そんなに神経質に心配しなくてもいいみたいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/01 22:40

>例えば2億円の資産がある人は、20行の銀行に、1000万円ずつ分散して預金しているんですか?


そんなことしないでしょう。
それだけ資産がある人は、投資にも回すのが普通です。
安定運用(預金、国債など)、積極運用(株や投資信託など)に分散して運用しているでしょう。

>ペイオフ対策って、皆さん当たり前にしている事なんですか?
・格付けの高い金融機関に1000万円を超えて預ける。
・ゆうちょ、農協などに分散する。
・ローリスクの投資信託に投資する。
などですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

格付けが高い銀行なら、1000万超えても大丈夫なのかもしれませんね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/31 19:22

決済用預金を利用したり、個人向け国債に投資したり、様々です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり国債は良さそうですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/31 19:20

別に質問に、ペイオフ対策がいいでしょうと回答しました。



リスクを徹底回避する意味ではこの回答でいいと思いますが、
私自身は株式や債券など、預貯金以外での分散投資を基本にしており、現金部分も、1000万以上、証券会社と連携がしやすい(資金の移動がしやすい)
ところにおいてあり、ペイオフ対策という意味で複数の銀行に1000万以内というような対応はしておりません。

このあたりは個々、それぞれの判断でということになるかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素人なので株式は怖いのですが、国債は割と安心な商品のようなので、検討してみても良いかもしれません。。。利息はともかく、やはりペイオフは考えた方が良いみたいですね。
参考になりました、再度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/31 16:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

普通預金→当座預金

にすれば絶対必ず100%安心・安全というのは本当だと思いますか?

各銀行に1000万ずつ分けるってのも面倒なんだよね。

といって株や投資信託や金銀でハイリスクハイリターンに挑む気もまったくしない。

タンス預金も火事や泥棒で万一のことがある。。。

結局当座しかないのかな?

みなさんどんな工夫されてますか?

Aベストアンサー

国内の銀行格付けNo.1の地方銀行に、1000万円を少し超えて預金してます。
そこがつぶれるなら、その前に他の日本の銀行すべてなくなっているでしょう。

あとは、ゆうちょ、農協、ネットバンク、労働金庫などに、1000万円以下で分散させてます。
どこも家から近くにありますし、別に面倒ではありませんが…。

>結局当座しかないのかな?
いくら低金利とはいえ、当座では利息0ですからもったいないですよね。

Q3000万円をどう管理するか

普通預金と1年以内に満期になる定期預金と債権の合計が約3000万円あります。
今すぐ使う予定はないのですが、どう管理するのが賢いでしょうか?

数ヶ月~数年の定期預金のキャンペーンを満期になったら入り直す、というのを繰り返していますが、面倒なうえに金利が下がる一方です。

証券会社の口座は持っていますが、投資信託は信託報酬を考えると無駄な気がしたのと、株は値下がりが心配で、債券投資しかしたことがありません。
でも、最近は債権商品もほとんど無くなってしまいました。

これ以外の資産は、5年以内満期の定期預金が2500万、債権が1100万、養老保険が500万です。

女性、40代前半、持家なし、結婚予定あり、子育て予定なし。
結婚相手の資産・収入はゼロ(考慮しない)、現在の手取年収600万は近い将来、無くなるかもしれないという前提で、今後、どのように資産を管理したらよいか、アドバイスいただけないでしょうか?

自分としては、個人年金を買ってみる、気に入ったマンションがあれば買う(でも、よほど気に入らない限り、賃貸でいいかな? と思っています)、くらいしか思いつきません。

元本割れが怖くてリスク資産に手を出せないのですが、銀行口座に1000万ずつ寝かせておくのはバカでしょうか?

普通預金と1年以内に満期になる定期預金と債権の合計が約3000万円あります。
今すぐ使う予定はないのですが、どう管理するのが賢いでしょうか?

数ヶ月~数年の定期預金のキャンペーンを満期になったら入り直す、というのを繰り返していますが、面倒なうえに金利が下がる一方です。

証券会社の口座は持っていますが、投資信託は信託報酬を考えると無駄な気がしたのと、株は値下がりが心配で、債券投資しかしたことがありません。
でも、最近は債権商品もほとんど無くなってしまいました。

これ以外の資産は、5年...続きを読む

Aベストアンサー

現時点での資産合計が7100万円になりますね。
文面から推測するにリスク資産に抵抗があるようなので、
株、投資信託、外貨預金などは控えた方が良いでしょう。

ただ、資産の保険と言われているゴールドを少し購入
される事をお勧めします。
総資産の10%ぐらいが欧米では一般的です。
10%は、紙幣や株、債券など全てのペーパーマネーが
紙くずになっても、資産を守れる割合と考えられています。
興味があるようなら、一度調べてみてください。

今後も日本に住み続ける予定であれば、残りは銀行預金が
良いと思います。
キャンペーンなど不定期に預け入れるのではく、12等分して
毎月預け入れるのが良いのではないでしょうか。
今はデフレですが、いずれ悪性インフレになる可能性が高く、
その際の金利上昇にも対処しやすいと思われます。
1銀行に1000万円以下は厳守してください。

また、自宅は賃貸の方が良い気がします。
日本の未来が明るくないと予想しているので、足が軽い
状態をキープされる事が、自己防衛に繋がると思います。
それから質問者さんの給与水準、現在の資産を考えると、
個人年金は必要ないと思われます。

現時点での資産合計が7100万円になりますね。
文面から推測するにリスク資産に抵抗があるようなので、
株、投資信託、外貨預金などは控えた方が良いでしょう。

ただ、資産の保険と言われているゴールドを少し購入
される事をお勧めします。
総資産の10%ぐらいが欧米では一般的です。
10%は、紙幣や株、債券など全てのペーパーマネーが
紙くずになっても、資産を守れる割合と考えられています。
興味があるようなら、一度調べてみてください。

今後も日本に住み続ける予定であれば、残りは銀行預金が
...続きを読む


人気Q&Aランキング