ネットが遅くてイライラしてない!?

windows10のバックアップについてです。
システムイメージバックアップと回復ドライブを作成したいのですが、この2つをまとめてUSBメモリに作成はできるでしょうか?パソコンは2台分です。
ですので合計でシステムイメージ2個、回復ドライブ2個です。
もし可能でライセンス的に可能であれば行いたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

追加


>システムイメージバックアップは、1つの外付けHDDにパソコン2台ぶんはできるんでしょうか
>可能なら、作成後にフォルダの名前は変えてもよいものでしょうか

大容量ならパソコン数台分入ります。
ちなみに私も外付けHDDが複数あるし、PCも複数あるので、作成後すぐ(起動中は変更できない)名前を変えています。日付とPC名を元の名前の後ろなどへ追加(例:WindowsImageBackup20160219_dell.***)
復元するときは(念のため)元の名に戻すつもり。
なお、Windows 10のイメージバックアップ機能とは別にフリーソフトのイメージバックアップソフトでもイメージバックアップを作成しています(全てのPCではなく、メインのPCのみ)
外付けHDDのフォーマットは、FAT32では4GBを超えるファイルが保存できないためNTFSフォーマットしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2台できるのですね。ありがとうございました!

お礼日時:2016/02/19 19:20

追加


>回復ドライブは修復ディスクの代わりで、windows10からUSBメモリにバックアップがとれるようになったのではないでしょうか

回復ドライブはUSB起動
修復ディスクはCD/DVD起動
すべてのBIOSがUSB bootに対応しているとは限りません。
(外付けUSB接続CD/DVDドライブには、USB起動するタイプとUSB起動しないタイプがありますが、USB起動するタイプでもBIOSでUSB bootできなければUSB起動しません)
ちなみに私のPC(複数)にはUSB boot対応ノートPCとUSBから起動しないノートPC&デスクトップPCとがあります(勿論BIOSのboot順位の変更やCD/DVDディスクの挿入のタイミングでCD/DVDからは起動可能です→USB bootできないBIOS)
あなたのノートPCがUSB boot可能なBIOS搭載機なら回復ドライブを作成するだけで修復ディスクの作成は不要です。
回復ドライブ作成の際に「修復ディスクを作成しますか?」とユーザーに聞いてくると思います(不要なら「いいえ」にする)

16GBや32GBのUSBメモリーに、320GB~1TB内蔵HDDのすべてをバックアップできるはずがありません。(回復ドライブから起動し、外付けHDDに保存したイメージバックアップからWindows 10を復元する)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
回復ドライブと修復ディスクの違いはよくわかりました。

あと1つすいません。
システムイメージバックアップは、1つの外付けHDDにパソコン2台ぶんはできるんでしょうか?
もし可能なら、作成後にフォルダの名前は変えてもよいものでしょうか?1台目と2台目をわかりやすくしたいです。

お礼日時:2016/02/18 21:44

№2 です


もしかして「システムファイルを回復ドライブにバックアップする」の意味を間違えていませんか?
「システムファイルはシステムイメージバックアップではありません」けど。

また「回復ドライブは修復ディスクの代わり」でもありません
回復ドライブ=リカバリディスク(初期化可能)
修復ディスク=システム修復しかできない、リカバリできないディスク です。

リカバリディスクが作りたいのであれば、メーカー指定の方法で作成してください。
    • good
    • 1

>回復ドライブは修復ディスクの代わりで、windows10からUSBメモリにバックアップがとれるようになったのではないでしょうか?



http://fanblogs.jp/honeycome/archive/72/0

基本的には他の方と同じ意見になります。
僕が以前メーカーに問い合わせた時の回答では
回復ドライブは回復ドライブとしてのみ
単体でUSBで作成して下さいとの事でした。
専門的な理由は忘れましたが、回復ドライブから起動する時に
不具合が出るという内容だったと思います。

システムイメージについてはUSBではなく
メディアに焼くか、外付けのHDDに作成して下さいとの事でした。

詳しい事はメーカーに問い合わせれば教えてくれると思います。
    • good
    • 1

>もし可能でライセンス的に可能であれば行いたいのですが。


回復ドライブを作成、そこへイメージバックアップファイルをコピーするだけですから理屈上は可能
(USBメモリを保存場所に指定してイメージバックアップファイルを作成することはできない)
ライセンス的にも問題ありませんが、そのUSBメモリを回復ドライブとして使える保証はありません。

また、イメージバックアップファイルは100GB以上になります
回復ドライブ2台分とイメージバックアップファイル2台分で200GB以上になりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
外付けHDDでも大丈夫です。

回復ドライブを外付けHDDに指定
イメージバックアップをパソコン本体に保存し、そのデータをまるごと外付けHDDにコピーすればいいということでしょうか?

<<そのUSBメモリを回復ドライブとして使える保証はありません。
なぜでしょうか?

お礼日時:2016/02/17 20:14

2つをまとめることはできません。

(700MB~4.7GBの修復CD/DVDディスク+16~32GBのUSBメモリー+40~50GBのシステムイメージバックアップ)

回復ドライブをUSBメモリーに作成するには16GB~32GBのメモリが必要です。(+修復ディスクCD/DVD1枚必須・・・万一PCが起動しない場合修復ディスクから起動し、USBメモリーに引き継ぐ。BIOSがUSB起動に対応していないものがあるため)
BIOSの起動順位:FD→HD→CD/DVDが多い

システムイメージバックアップはDVD11~15枚程度必要(平均45~50GB程度)・・・PCの容量によって違う
システムイメージバックアップはなるべく外付けHDDに保存します(+修復CD/DVDディスク必須・・・外付けHDDから起動しない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。よくわかりません。
回復ドライブは修復ディスクの代わりで、windows10からUSBメモリにバックアップがとれるようになったのではないでしょうか?

お礼日時:2016/02/17 16:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1個の外付HDDに複数のシステムイメージ作成

ノートPC2台とディスクトップPCをwindows7の「バックアップと復元」」の「システムイメージの作成」から
Cドライブのシステムイメージファイルを作成しようとしています。先に1台作成しその後、もう2台を同じ手順で外付きHDDにバックアップしようとすると画面上に既に保存済みの「システムイメージが上書きされてしまう」ようなメッセージが表示されます。保存先のバックアップフォルダー名はWindowsImage Backupでイメージファイルはこの中に格納されています。(1)1個のHDDには1個(複数は不可)のシステムイメージファイルしか作成する事ができないのでしょうか。
(2)複数のPCのシステムイメージファイルを作成するにはそれぞれ別のHDDを用意する事になるのでしょうかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

HDD内のドライブ単位で可能ですよ。
バックアップ先のHDD内に領域(パーティション)を分けてみてください。
添付画像参照。
一つのHDD内のドライブ E、F が選択できるようになっています。

Qシステムイメージファイルを移動しても復元できますか

Eドライブの現在の状態
(1)Windows 7 Ultimate 64 SP1でEドライブにシステムイメージを作成し、これをE:\イメージ1へ移動しました。併せて、システム修復ディスクを作製しました。
(2)その1カ月後に、同じパソコンの同じドライブにシステムイメージを作成し、これをE:\イメージ2へ移動しました。
Eドライブには上記(1)、(2)以外は何も入れていません。

これがEドライブの現在の状態です。

質問
Eドライブが上記の「Eドライブの現在の状態」にあるとき、(1)のE:\イメージ1内のシステムイメージフォルダのみをEの直下へ移動すると、そのシステムイメージフォルダからシステムの復元をすることができるでしょうか。

つまり、システムイメージファイルを移動してもシステムの復元をできるでしょうか。

Aベストアンサー

以下は経験に基づくものです。
バックアップイメージを作成したとき、指定したドライブのルートに WindowsImageBackup という名前のフォルダが作成され、その下位に「コンピュータ名」というフォルダが作成され、そのフォルダの中にバックアップイメージ(いくつかのフォルダとファイル)が作成されます。
Windows 7のイメージファイルからの復元では、修復ディスクが、接続されたメディアのルートの中からWindowsImageBackup というフォルダを探し、さらにそのルートに「コンピュータ名」というフォルダがあるかどうか探して見つかれば、復元候補として表示します。
一度移動したフォルダをE:\WIndowsImageBackup\「お使いのコンピュータ名」フォルダに戻してやれば、修復ディスクが探し出してくれますので復元は可能です。
自分でドライブやパスを指定することはできないので、修復ディスクの機嫌を損ねるような変更を加えると「イメージがありません」とそっけなく拒絶されます。
バージョン管理するために「お使いのコンピュータ名」フォルダの名前を「・・・ -1」 などに変更すると、ほとんどダメです。(一度復元リストに表示されたことがあるので「絶対にダメ」とは言い切れないようです。)
バックアップイメージを作成したときと同じフォルダ構成に戻してやればOKです。
バックアップイメージを作成したら、戻せるかどうか、バックアップイメージ選択のところまで復元の手順を試してください。(実際に復元を実行する必要はありません。)ここで、復元候補が表示されるなら問題ないということです。
「コンピュータ名」とは、システムのプロパティで表示されるコンピュータ名です。

以下は経験に基づくものです。
バックアップイメージを作成したとき、指定したドライブのルートに WindowsImageBackup という名前のフォルダが作成され、その下位に「コンピュータ名」というフォルダが作成され、そのフォルダの中にバックアップイメージ(いくつかのフォルダとファイル)が作成されます。
Windows 7のイメージファイルからの復元では、修復ディスクが、接続されたメディアのルートの中からWindowsImageBackup というフォルダを探し、さらにそのルートに「コンピュータ名」というフォルダがあるか...続きを読む

Qシステムイメージの作成頻度

システムイメージの作成は、どのタイミング、もしくはどのくらいの頻度でするものなのでしょうか。
PCの調子が良い時に行なうと言う認識はあるのですが
データのバックアップの観点から考えると
頻繁に(例えば週に一度程度)行ないたくなります。
しかし、PCへの負担も気になります。

また、システムイメージの作成を新たにする場合は、
古いイメージを自分で消去するのでしょうか。それとも上書きされるのでしょうか?

システムイメージの作成とデータのバックアップは
別に考えたほうが良いでしょうか。

Aベストアンサー

Windows 7 のバックアップと復元の振る舞いを理解して使うことが大切です。

搭載されているHDDが1台で、パーティションによりCドライブ(Windows がインストールされている)とDドライブ(データ用)に区切られている場合は、システムイメージを作成するとき、Dドライブを含めるかどうか、選択することができます。Cドライブは選択から除外することはできません。
(HDD が2台以上搭載されている場合も、それらのHDD のドライブをイメージ作成に含めることはできますが、含める必要はないと思います。)

Dドライブを含めてシステムイメージを作成し、そのイメージからPCを復元するとき、「システムのみ復元」を選択することができます。
「システムのみ復元」をチェックして復元した時は、Dドライブの内容は変更されません。(Cドライブはシステムイメージを作成したときの環境に戻る。)

「システムのみ復元」をチェックしないで復元した時は、当然、Cドライブ、Dドライブとも、システムイメージを作成したときの環境に戻ります。

Dドライブを除外(デフォルトでは除外)してイメージを作成し、そのイメージから復元すると、Dドライブがなくなります。(ここが危ない)

システムイメージは、システムがインストールされたHDD (上の説明の場合、CドライブとDドライブ)に作成することはできませんので、システムがインストールされたHDDとは別の内蔵HDD、外付けHDD 、ネットワークドライブ、DVD/BD メディアに作成することになります。

システムイメージのサイズは、バックアップするドライブ(Cドライブ、Dドライブ)の使用領域の容量の合計よりやや小さい値になります。(CドライブとDドライブの容量の合計ではありません。)

システムイメージの作成に要する時間(私の場合の一例)は、イメージのサイズが70数GBのとき、約25分です。(内蔵HDD に作成)

ご自分のPCのHDD がどうなっているかによって、適切なバックアップ方法が違ってきますので、上記の説明を参考にして考えてください。

古いイメージがあるところにシステムイメージを作成すると、古いイメージは上書きされます。(最近確認しました。)
システムイメージを作成すると、指定したHDD のルートに、WindowsImageBackup というフォルダが作成され、さらにその中に、「コンピュータ名」のサブフォルダが作成され、そのフォルダの中にいくつかのサブフォルダ、ファイルが作成されます。
古いイメージを残しておきたいときは、「コンピュータ名」のサブフォルダの名前に日付でもつけて、名前を変更しておくといいです。

システムは壊れても再インストールしたらいいのですが、ご自分で作成したデータやなダウンロードした貴重なデータは、保存してあったHDD がクラッシュしたら失われてしまいますので別途バックアップしたほうがいいでしょう。
データをCドライブ(マイドキュメント)に保存している場合は、システムイメージの作成によりデータもバックアップされますが、おっしゃる通り、イメージ作成を頻繁に行わなければなりません。それでは作業が大変なのでデータのバックアップは別途考えたほうがいいと思います。

Windows 7 のバックアップと復元の振る舞いを理解して使うことが大切です。

搭載されているHDDが1台で、パーティションによりCドライブ(Windows がインストールされている)とDドライブ(データ用)に区切られている場合は、システムイメージを作成するとき、Dドライブを含めるかどうか、選択することができます。Cドライブは選択から除外することはできません。
(HDD が2台以上搭載されている場合も、それらのHDD のドライブをイメージ作成に含めることはできますが、含める必要はないと思います。)

Dドライ...続きを読む

Q外付けHDDからのシステムイメージ復元ができません

先日、外付けHDDを購入いたしました。今までは、windowsbackupはDVD‐Rに焼いていたのですが、外付けHDDを買ったのでそちらに保存しました。しかし、いざ外付けHDDをつないで復元しようとしても、コンピューター上にシステムイメージが見つかりません。おそらく、外付けHDD自体を読み込んでいないと思われるのですが、ドライバのインストールなどどうすればいいのか分かりません。また、外付けHDDをつなぐタイミングはあるのでしょうか。それと、保存したwindowsbackupは、名前を少し変えました。これは関係あるのでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

バックアップで作られたWindowsImageBackupというフォルダー名は変えたり、別のフォルダーや媒体に入れてはいけません。作られたときのままの状態にしておかねばなりません。名前を変えたからシステム(修復ディスク)が見つけられないのです。
DVDに作ったもの(焼いた?)を外付けHDDにコピーしたりしても駄目です。作られた媒体が違うのでシステムは見つけられません。
外付けHDDはバックアップを作れたのですから、システムは認識できています。ドライバーはちゃんと入っています。

Q回復ドライブ作成はどの段階で作成するのですか?

パソコンはあまり、というかほとんど素人です。

先日、パソコン( FUJITSU FMV / Windows 10)を購入しました。

家電量販店で、セットアップまでしてもらいました。
ここから先は有料になるとのことなので、
1.インターネット接続設定
2.セキュリティーソフト
3.プリンター設定
は自分で格闘することになりました。

パソコン添付の取扱説明書に「回復ドライブをできるだけ早く作成して下さい」とあります。
1.セットアップが終わった現段階
2.無線LANに接続後、インターネットに接続できるようになった段階
3.プリンター、スキャナーなどの接続が全て終わった段階

どの時点で回復ドライバーを作成すれば良いのでしょうか?

現在、インターネットはフレッツ・光プレミアムを利用中ですが、サービス提供終了になるのでレッツ 光ネクストに移行手続きを申込しました。
光ネクストに移行できるまでに3~4週間程度かかるそうです。
なので、とりあえずはフレッツ・光プレミアムの環境で今回新しく購入したNECの無線LANに接続しての使用を考えています。

すぐにでもインターネットに接続したいのですが、回復ドライブの作成時期がわからないのでパソコンもまだ箱から出しておらず、手付かずの状況です。

支離滅裂な文章ですみません。
パソコンに詳しい方、素人同然の私にでも理解できるように説明していただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

パソコンはあまり、というかほとんど素人です。

先日、パソコン( FUJITSU FMV / Windows 10)を購入しました。

家電量販店で、セットアップまでしてもらいました。
ここから先は有料になるとのことなので、
1.インターネット接続設定
2.セキュリティーソフト
3.プリンター設定
は自分で格闘することになりました。

パソコン添付の取扱説明書に「回復ドライブをできるだけ早く作成して下さい」とあります。
1.セットアップが終わった現段階
2.無線LANに接続後、インターネットに接続でき...続きを読む

Aベストアンサー

お使いのパソコンが、デスクトップかノートパソコンかは判りませんが、工場出荷状態とは、言葉のままです。貴方が購入したセットアップ前の状態です。通常はこれをリカバリとも言いますが、工場出荷状態に戻す方法は、メーカーやパソコンによって異なります。最近は、Windows がこの機能を持ち始めている(この回復ドライブのように)ため、メーカーが提供するリカバリのシステムは無くなるかも知れません。

回復ドライブは、作った時点のシステムの状態を保存しますので、当然 "プリンターや無線LANの設定" を行った場合も、そのまま保存されます。従って、書き戻し(リカバリと言うよりはリストアでしょうか)した場合は、設定関係も全て回復ドライブを作成した時点の状態です。

QHDDの交換とシステムイメージの復元について

最近HDDの調子がおかしいので、HDDを交換しようと考えています。
交換後はPCに付属してあるインストールディスクから起動して、
システムをバックアップしてあった外着けHDDから
「システムイメージの復元」をして以前の使っていた状態まで戻そうと考えています。
そこで疑問が出たので質問です。


【質問1】

HDDを交換した場合、上記のやり方でHDDは以前の状態で使えるようになりますか。
(ちなみにHDDの交換はまだやったことは無いですが、「システムイメージの復元」を
外着けHDDから今のHDDに行った時は、一年前のバックアップを取った時の状態まで戻りました。)


【質問2】

システムイメージの復元でバイオス等、OSを起動する前のブート領域まで復元されるのでしょうか。


またバックアップでとってあったシステムイメージの中にブート領域がバックアップが取られているか
確認する方法があれば教えて下さい。
(当方はCドライブしか使っておらず、パテーション別けしてない為、おそらく「システムイメージの作成」の段階では
”C”しかチェックしていなかった記憶があります。)


以上、ややこしい質問で分かりにくいかもしれませんが宜しくお願い致します。




【使用環境】

デスクトップパソコン
OS: windows7 64Bit
グラボ:Geforce GT650
メモリ:8G

周辺機器:USB式のキーボード、マウス

最近HDDの調子がおかしいので、HDDを交換しようと考えています。
交換後はPCに付属してあるインストールディスクから起動して、
システムをバックアップしてあった外着けHDDから
「システムイメージの復元」をして以前の使っていた状態まで戻そうと考えています。
そこで疑問が出たので質問です。


【質問1】

HDDを交換した場合、上記のやり方でHDDは以前の状態で使えるようになりますか。
(ちなみにHDDの交換はまだやったことは無いですが、「システムイメージの復元」を
外着けHDDから今のHDDに行った時は、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

質問1は、バックアップをどうやって行ったかがカギです。

「ファイルのバックアップまたは復元」パネルで「バックアップの設定」で行ったものは、
既にOSが入っていることが前提なのでブート領域を含めた丸ごと復元はできません。
そのバックアップのままでは、質問2についても不可です。


HDDの交換を目的としたバックアップは、
「バックアップと復元」パネルで、左上に出ている

 ・「システムイメージの作成」でバックアップします。
  これでHDDやDVDにイメージを作成してください。
  バックアップメディアがDVDの場合、
  何枚かのDVDを作成すると、
  システム修復ディスクを作るように聞いてくるので、
  このディスクも作成します。

DVDイメージディスクが全てできたら、HDDを交換して、
PCがDVD起動できる状態にBIOSを設定してあることを確認した後、
最後に作った「システム修復ディスク」を挿入してDVDを起動してください。
最初の画面のIMEの選択を終えると、
「システム回復オプション」画面が出ます。
ここで「以前作成したシステムイメージを使用して~」を選んで、
後は指示に従っていけば復元できます。
途中、「コンピュータ上にシステムイメージが見つかりません」という
メッセージボックスが出たら迷わず「システム修復ディスク」を挿入してください。


ちなみに私は、ご貴殿と同じくHDDが不安定になって、
DVDにシステムイメージを保存(3枚程度)し、
異なるメーカーのHDD 1TBに乗せ替えました。

システムイメージの作成では、
バックアップ先として、HDDがDVD,またはネットワークに保存できるようなのですが、
私の場合、ネットワーク保存はパスが見つからず、うまくいきませんでした。


以上、お役に立てたら幸いです。

こんにちは。

質問1は、バックアップをどうやって行ったかがカギです。

「ファイルのバックアップまたは復元」パネルで「バックアップの設定」で行ったものは、
既にOSが入っていることが前提なのでブート領域を含めた丸ごと復元はできません。
そのバックアップのままでは、質問2についても不可です。


HDDの交換を目的としたバックアップは、
「バックアップと復元」パネルで、左上に出ている

 ・「システムイメージの作成」でバックアップします。
  これでHDDやDVDにイメージを作成してください。
 ...続きを読む

QWin8.1のシステムイメージの作成と回復ドライブの違い

パソコンに問題が発生した場合に備えて、下記の2種類の方法があるようですが!
Win8.1のシステムイメージの作成には、最低でも20GB以上の容量が必要となっているのに対して
回復ドライブでは、回復ドライブ」+「回復パーティション」のコピーには8GBのメモリー容量が必要で、「回復ドライブ」のみを作成する場合には、512MBのメモリーとあります。
なるべく判りやすく、違いをお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「回復ドライブ」のみを作成する場合には、512MBのメモリー

Win8.1の起動用です。(Windows 8ではシステム修復ディスクが使用できますが、Windows 8.1では、システム修復ディスクを使用できません)
Windows 8のシステム修復ディスクと同じ役割

「回復ドライブ」からのWindowsの再インストールは、Windowsが起動できないときに行います。
ふつう、Windowsの再インストールは、Windows 8の場合:PCのリフレッシュ方法、PCを初期状態に戻す方法
Windows 8.1の場合:PCのリフレッシュ方法、PCを初期状態に戻す方法

回復ドライブ
http://tidoriashi.exblog.jp/21697296

Qひとつの外付HDDに2台分のPCのバックアップの保存

自宅に2台、PCがあります(ノートとデスク)。外付けのHDDが1台あります。
2台のPCのバックアップをしておきたいのですが、出来れば外付けHDDに保存しておきたいと思っています。外付けHDDは1台しかないのですが、これに2台分のバックアップファイルを保存することは出来るのでしょうか?また、その際、注意点などありますか?

Aベストアンサー

>2台分のPCのバックアップ


PCまるごとバックアップはできませんからAのPCのデータ、BのPCのデータ、と分けて保存すればよいと思います(まるごとイメージバックアップソフトによるバックアップを除く)
OSやソフトはバックアップしても復元の際に起動しません。(インストールが必要)

なお、外付けHDDは汎用のためFAT32フォーマットしている場合が多いので4GBを超えるファイルのコピーはできません。

Qバックアップ先必要容量

現在128GBのSSDにOSと一部アプリ、1TBのHDDにパーティションを切り、130GBでDドライブ、20GBでEドライブ、730GBでFドライブにしてあります。Dドライブにアプリ、Eドライブにインストーラ無しのアプリ、Fはデータです。
システムイメージの作成でバックアップする際にDとEも同時に実行する時、バックアップ先の必要容量が知りたいです。
システムドライブ全体の容量128GB+Dドライブ及びEドライブの実容量で足りるのでしょうか?
Win7 Home 64bitです。
どうぞ宜しくご教示下さい。

Aベストアンサー

> システムドライブ全体の容量128GB+Dドライブ及びEドライブの実容量で足りるのでしょうか?

足りると思います。
正確な計算式は解りませんが、実容量(サイズ)よりも少なくてもいいのではないかと思います。
出来上がったバックアップファイルのサイズは実容量より大幅に少ないですよね。
復元すると元のサイズで復元されますので、バックアップ時は何らかの工夫が施されているのではないでしょうか。
あくまでも推測ですが、たとえば、連続した同じコードが存在する場合はバックアップ時に圧縮をして、復元時に広げている、ような工夫がなされているのではないでしょうか。
システムイメージのバックアップはそのまま(丸ごと)コピーする、という先入観があるのですが、Win7の場合は、もっと合理的に作成されているような気がします。
Win7のバックアップシステムは意外にも優れものかもしれません。

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む


人気Q&Aランキング