NHKのためしてガッテンでの血圧が下がる方法の放送でハンドグリップ方法がありました。この方法は毎日、朝、昼、夜いつ行った方がいいのでしょうか?週3回でいいとも聞いたのですが、毎日してもいいのでしょうか?わかる方教えてください

A 回答 (2件)

1日1回で、週3回です。



人口透析と同じようにで、月水金か、火木土で行ってください。
    • good
    • 0

これでしょうか。


http://kenkousokuhou.mobi/?p=372
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高血圧の薬の副作用

母が、高血圧の薬をのんでいるのですが、飲み始めたころから咳が止まらなくて、とても苦しそうにしています。
何度か薬を変えてみたのですが、どれもあまり咳の様子はかわりません。

現在の薬は 「ニューロタン50」と「ディオパン80mg」というものです。

母いわく、喉に異物感もあるそうです。
先日、咳があまりに出るので、胸のレントゲンをとったのですが、異常はありませんでした。

掛かりつけの医者は、副作用というのもあるし、風邪では?と言うそうですが、にしても、もう半年も経ちます。

薬を変えたとき、一時的に咳が止まったことがあったので、やはり副作用では、と思うのですが、何か良い方法やアドバイス等があれば、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

お分かりとは思いますが、あくまで参考ということで。
今はアダラートCRという薬です。
専門家ではないのでこれが私にとってベストであるかどうかはわかりませんが、とりあえず不具合はないといった程度です。

高血圧の薬は何十種類もあるようですし、飲む人の持病や体質等で相性もあると思いますので、主治医とよく話合って決めることをお勧めします。

良い薬が見つかるといいですね。

Q血圧測定のときに動脈血圧をABPというのに対して実測をNIBPと表記し

血圧測定のときに動脈血圧をABPというのに対して実測をNIBPと表記しますが何の略なのでしょうか?初歩的でもうしわけないですがどなたか教えてください・

Aベストアンサー

血圧計で測定する方法を 非観血式ともいいます。
非観血式(NIBP=Non Invasive Blood Pressure)

URLをご参照ください。

参考URL:http://japan.gehealthcare.com/cwcjapan/static/cardiology/magazine_lecture/nurse/nurse_06.html

Q高血圧の薬の副作用

先日、父(67歳)が脳梗塞の疑いで入院しています。
もともと高血圧で昨年は軽い肝硬変と言われ かかりつけのお医者さんに血圧の薬アスクール錠50mg バイアスピリン錠100mgを処方されて半年くらい飲んでいました。
入院するきっかけは先日健康診断があったのと
薬が切れたので行ったところ、
その日血圧を測ったら普段より少し高かったらしく、『違う血圧の薬を出しましょう。』ということで 
ノルバスク錠5mg プロブレス4 4mg バイアスピリン錠100gを処方され、帰宅が午前中だったので 
その日の昼前に処方された薬を飲むように言われたそうです。

本人が言うには服用直後、吐き気、めまいを訴え嘔吐が止まらず、1時間後には完全に立てなくなり 
かかりつけのお医者さんに往診してもらい、そのまま緊急入院となりました。

前日までは仕事にも自転車で行き、たまにだるさは
訴えていたものの元気にしていたのに、
突然ろれつがまわらず言語障害になり、
手の麻痺というよりは・・動くけれど頭でしっかり把握できてない感じでボタンをはめるのが
困難になっています。
また入院直後 ふらつきで転倒してしまい怪我をしたので現在はオムツです。
入院直後は眠さだるさを訴え ずっと寝ていました。

脳のMRIでは異常が認められなかったとの事でした。
急激な降圧による副作用、または脳梗塞では?と
疑いたくなります。
処方された高血圧の薬は量的に正しかったのでしょうか?

専門の方がいらっしゃれば、ご助言をお願いいたします。

先日、父(67歳)が脳梗塞の疑いで入院しています。
もともと高血圧で昨年は軽い肝硬変と言われ かかりつけのお医者さんに血圧の薬アスクール錠50mg バイアスピリン錠100mgを処方されて半年くらい飲んでいました。
入院するきっかけは先日健康診断があったのと
薬が切れたので行ったところ、
その日血圧を測ったら普段より少し高かったらしく、『違う血圧の薬を出しましょう。』ということで 
ノルバスク錠5mg プロブレス4 4mg バイアスピリン錠100gを処方され、帰宅が午前中だったので 
その日の昼前...続きを読む

Aベストアンサー

医師ではなく看護師です。アドバイス(回答)は間違っているかもしれませんが、私の考えを書きます。

血圧が高いといって、むやみに下げてよいというものではありません。病気が起こった際に、人間の体には、それを治そうという防御反応が起こることがあります。例えば、体の重要な臓器の血液の流れが悪くなった場合、血圧を上げて血液の流れをよくし病気を治そうというような反応が起こる場合もあるのです。例を挙げますと、脳の血管がつまる脳梗塞が起こった場合、体は血圧を上げて悪くなった血液の流れをよくしようとします。そこで、普段より血圧が高くなるのですが、そのような場合、それに気付かずに薬を使って無理に血圧を下げたりしますと、かえって脳梗塞がひどくなったりすることになります。

というのが下記URLに書いてあります。

脳梗塞が起きたとき、安静が第一ですが血圧はあまり下げないようにします。(理由は上記)
しかし、脳梗塞が起きる前なら血圧は高すぎないように調節するべきだと思います。

>脳のMRIでは異常が認められなかったとの事でした。

脳梗塞の直後にMRIをとっても通常異常はでません。時間がたってから異常があらわれます。

>急激な降圧による副作用、または脳梗塞では?と
疑いたくなります。

そうなのかもしれません。

>処方された高血圧の薬は量的に正しかったのでしょうか?

高くても脳出血や他の病気を引き起こすリスクもあり、必ずしも正しくなかったともいいきれないのかもしれません。

麻痺や言語障害が軽度ならかなり回復する見込みはあるかもしれません。心身の安静や全身状態のコントロールを病院が上手くやってくれると思います。

回復されることを祈っています。おだいじに。

参考URL:http://www.yamamotoclinic.jp/dir8/index.html#heading11

医師ではなく看護師です。アドバイス(回答)は間違っているかもしれませんが、私の考えを書きます。

血圧が高いといって、むやみに下げてよいというものではありません。病気が起こった際に、人間の体には、それを治そうという防御反応が起こることがあります。例えば、体の重要な臓器の血液の流れが悪くなった場合、血圧を上げて血液の流れをよくし病気を治そうというような反応が起こる場合もあるのです。例を挙げますと、脳の血管がつまる脳梗塞が起こった場合、体は血圧を上げて悪くなった血液の流れをよ...続きを読む

Q血圧のことで教えて頂きたいことがあります。

健康な人の血圧は全身どこでも大体同じだというのは本当でしょうか。

もし本当だったら、なぜ、血圧測定は通常、上腕で行うのでしょうか。

どなたか教えて頂けませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

体位で変化しますから測定部位は心臓と同じ高さ測ることとされています

座位で測定するのならば上腕以外では困難です

臥位の場合、単純に考えれば同じ高さの腕と足は変わらないと思われますが、
実際は足の方が上の値は少し高くなります
これは血管内には心臓で作られた圧力が進んでいくため、突きあたりに相当する下腿は反動成分が混じり1割程度高くなるのが普通です

このため、臥位であっても上腕で測定するのが基本です

参考URL:http://www.asahikawa.jrc.or.jp/class/img/ketuatu.jpg

Qアモキサン・ルボックス以外で、低血圧の副作用のないお薬を教えてください。

現在、アモキサンと10mg×2とルボックス25mg×4で、なんとか過ごせていますが、
もともと、低血圧もちでなかなか、うつ病に合うお薬がみつかりません。(テトラミド・トレドミンを以前服用していましたがあいませんでした。(ルボックスは事情があってやめたい)
SSRIとSNRI以外で良いお薬はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、基本的に薬に関することなら、こういう場で訊かずに、かかりつけ医に相談するべきだと思います。
SSRIとSNRI以外の抗鬱剤というと、三環系か四環系になってしまいますが、三環系は起立性低血圧の副作用がありますし、四環系のテトラミドが合わなかったとなると、私たちのような精神医療に従事していない初心者?には“お手上げ”状態だからです。
なぜ、「SSRIとSNRI以外」と始めから拒否しているのかわかりませんが、もしかしたらSSRIのパキシルが合うかもしれませんし、一度かかりつけ医に相談してみてはどうでしょう?
人によって薬との相性がありますから、一概に言えません。
ちなみに、私はパキシルとルボックスは合いませんでしたが、テトラミドは合いました。

Q血圧について

姿勢の変化による血圧の変動を教えてください。例えば腕を上げて測定するとどうなるのか。理由も詳しく書いてください。お願いします

Aベストアンサー

教科書的には、一般に言う血圧とは動脈の内圧をさし、
上腕動脈の側圧をよく測定しているかと思います。
血圧の高さは
1.心臓の送血量 2.抹消血管の抵抗 3.動脈血管系の血液量 4.血液の粘性 5.動脈壁の弾性
に左右されるようです。
体位によって血圧は変動します。
健康な方は仰向けが一番高く、座位、立位へと体位を変換すると低下するといわれていますが、数分で元の値に近づくようです。短時間の間に腹部内の臓器の血管が収縮し、
なんとか血液を充分に返そうとする調節能力があるそうです。ご質問の腕を上に上げたら・・・ということですと
おそらく血圧は下がるものと思います。
ホースを使って、水を強く出したり弱く出したり、
ホースを上げ下げしてみると、なんとなくですが、
心臓の力と血圧の関係がお分かりになるかと思います。

Q高血圧を下げる薬について

母親(72才)が、久しぶりに、血圧を下げる薬を飲み始めました。おかげさまで血圧は上が130で下が90くらいに収まっています。しかしながら、食欲がなくなり、元気もなく、寝てばかりいます。これは、薬の副作用ということもあるのでしょうか?
ご見識のある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

薬の名前は?
薬には少なからず副作用というものがあります。場合によってはそれが生命に危機を及ぼすこともあり得ます。ご心配なら処方してくれた主治医にご相談されることをお勧めします。
とりあえず薬の副作用などを調べることができるサイトをご紹介しておきますので参考になさってください。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/

Q血圧の薬

家族の話ですが・・・。

血圧を下げる薬を飲んで
医者も驚くくらい下がっています。
短期間でものすごく効果がでていますが
この薬をやめることはできないのでしょうか?
血圧が上が110をきってしまい、そのせいか、手足が極端に冷たくなっています。
また、そのせいかわかりませんが、めまいもします。
貧血かなとも思いましたが・・・・。

ご存知の方教えていただければ、と思います。
薬の名前はわかりません。
もし、薬の種類によって回答が違う場合は、回答は結構です。
どの血圧を下げる薬でも共通して言える回答でしたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も血圧の薬を飲んでいます。薬の種類はわかりませんが強い薬だと思います。私の場合、インターネットで血圧に詳しい医者を探してからかかりました。医者の話によると、一気に血圧を下げるとめまいやふらつきなどがでるそうです。薬を変えてもらったほうがいいんじゃないですか?。私の場合は、弱い薬から徐々に薬を増やして、130~140ぐらいで薬を増やすのをやめました。3ヶ月ぐらいかかりました。

血圧に詳しい循環器の医師がやっている病院を見つけるのが早道かも。それから、食生活、特に塩分摂取を減らすと下がりやすいそうです。

Q慢性蕁麻疹の薬と副作用のついて

慢性蕁麻疹、アナフィラキシーショック(生タコ)、花粉症に悩まされています。アレロック、クラリチン、アレグラ、クロコデミン、セレスタミン、などの薬を飲んできましたが、一番副作用が少なくて、長期間服用しても大丈夫な薬はどれでしょうか?眠気は強く出るほうで、これならかゆみを我慢したほうがましだと思うときもあります。副作用は眠くなる他に体重増加や高血圧、肝機能障害などあるのですか?最近高血圧になってきたのはそのせいかと思っていしまいます。

Aベストアンサー

長期間服用しても良い薬なんてありません。特にあとの二つはステロイドも配合され交感神経を緊張させる力が強く、高血圧はもとより色々な症状が出ます。副作用なんかではなくもともとそういう薬物なのです。

アレロックをはじめそれらの薬は蕁麻疹の原因を治すものではありません。体に毒になるものを蕁麻疹を作って排出するためにはどうしても必要なヒスタミンの産生を抑えるものです。それを熱心に薬で抑え込んでいると毒が溜まったままになりますので、次第に重症化して薬も効かなくなりなってきます。ステロイドなどさらに強い薬物を使うことになり、悪循環になってきます。

慢性疾患は薬では治せません。ですから質問者さんもあれこれ使い続けてるのではないでしょうか。
蕁麻疹は体質や生活習慣に原因があります。それを改善せずして治癒には至らないでしょう。運動不足、自分を律する力が弱い過保護タイプ、過食気味、肥満、ぽっちゃり色白タイプの方に多いのですが、さらに甘いもの好きが重なると症状はさらに出やすくなります。

薬云々よりも生活を見直して下さい。今がそのチャンスでそれを蕁麻疹が教えてくれてると考えるべきです。

余計なことまで書きましたが、参考になさって下さい。

長期間服用しても良い薬なんてありません。特にあとの二つはステロイドも配合され交感神経を緊張させる力が強く、高血圧はもとより色々な症状が出ます。副作用なんかではなくもともとそういう薬物なのです。

アレロックをはじめそれらの薬は蕁麻疹の原因を治すものではありません。体に毒になるものを蕁麻疹を作って排出するためにはどうしても必要なヒスタミンの産生を抑えるものです。それを熱心に薬で抑え込んでいると毒が溜まったままになりますので、次第に重症化して薬も効かなくなりなってきます。ステ...続きを読む

Q血圧について

更年期の女性です。
毎回病院の血圧測定器を使うといつも一回目が上が150台後半・下が90台後半とかなり高いのですが、すぐに測りなおすと130台後半・下が80台後半になっています。一回目に測るときも一応落ち着いてから測るようにしているのですが、病院て測ると緊張して高くなると聞いたことがあるのでいつも二回目に計測したものを提出しています。
それでいいのでしょうか。ご教授ください。

Aベストアンサー

それでいいです。
機械は極端に高く結果が出たときは再度測定し直すようにメーカーの説明にもあります。

わたしもそのような経験がよくあります。
脈動音が機械ではよく聞き取れないのでしょう。
試しに水銀柱方式で計ると人間の耳で脈動音を判別しますので一回で分かります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報