人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

高校2年生です。一学期成績が7で二学期が成績3の場合、三学期で1はついてしまいますか?

A 回答 (2件)

1学期・・・・・7


2学期・・・・・3
3学期・・・・・?
1学期から2学期までの下落は-4ですから、この勢いで行くと3-4=-1
さすがに-1はないので最低の+1にはなると思います。(1は赤点ですね)
最後の追い込みですから、ここは是非とも頑張って下さい。そして3学期の成績がわかったらまた教えてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早い返信ありがとうございます。もうテストは受けていて0点に近い点数だと思います…

お礼日時:2016/02/29 07:51

付きませんね。


もし貴方が頑張っていればですが
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三学期制の高校の成績について...

自分は三学期制の高校に通っているのですが、3学期の成績っていつからつくのですか?

前に2学期期末考査後からだと聞いた気もするのですが...
それとも高校によって違うのでしょうか?

Aベストアンサー

学校によって異なります。
(1)1月初旬の3学期が始まってから。
(2)12月下旬の2学期終了以降。
どちらにしても、数回の補講などがあるか無いかだけなので大差はないです。

Q学年末の成績表の出し方について教えてください。

東京都在住、中学二年生の子どもがいます。

一年生の内申 一学期 38 二学期 41 三学期 40
二年生の内申 一学期 39 二学期 42 三学期 40 です。

三学期(学年末)となると必ず、内申が下がります。
テスト90点以上、(平均が55点から60点)
提出物、授業態度、すべて二学期と変わりないのに不思議です。

二学期5だった教科が4に下がったのですが、ABC評価の欄は全てAとなっております。
子には4と5のボーダーだったのでは、といって、先生に対する不信感をもつと困るので
そういいました。

ある教科の先生が「学年末は、内申上がる人はいない。よくて同じか、下がるか・・」と言ったのを耳にしたそうです。
平均で出すのでしょうか。

教育関係者の方お願い致します。

Aベストアンサー

補足私いただきましたNo.8です。


私の塾では、それぞれの塾生の定期考査得点を知らせてもらっています。
それなので、1学期と2学期と学年末の定期考査の得点を合わせて平均してみると、「4だろうな」と推測しても「3」や「5」になることがあり、「どうして?」と思うことは良くあります。


つまり、学年末の成績は、学年末テストの得点だけで判断しているのではないと言うことだと思います。


たとえば、ある教科で、ある生徒は1学期に「2」、2学期に「3」で、3学期に「4」になる成績を取った場合などです。
平均すると「3」かも知れませんが、よく頑張ったことはあきらかで「4」にしてもおかしくない成果を出しています。
だから学年末に「4」をつける先生がいらしても不思議ではありません。

実際そういう先生もいらっしゃると、うわさでは聞いています。


また、テストの得点が90点以上が続く生徒の場合、観点別によらず、テストの得点だけで「5」をつける先生もいらっしゃるともうわさでは聞いています。


それでNo.8の回答で、先生の「さじ加減」があると書いたわけです。


以前東京都教育委員会が、各公立中学校の三年生2学期の成績を、学校別に(学校名は仮名)公表したことがありました。
私の地域でもそうでしたが、A中学校では国語で「5」の生徒が約20%いるのに、B中学校国語では約5%と言った格差が出ていました。
「さじ加減」が出ていました。しかもこれが内申点ですから、生徒たちは大変でしたでしょう。


なぜ、ご質問者のその中学校が
「我が中学校では、学年末の成績はこのような方法でつけています」
と説明しないのか不思議です。


というより、そのように公表すると、一部の先生から反対意見が出るのかも知れません。成績をつける権限は先生にありますから。さじ加減がきかないからかも知れません。

補足私いただきましたNo.8です。


私の塾では、それぞれの塾生の定期考査得点を知らせてもらっています。
それなので、1学期と2学期と学年末の定期考査の得点を合わせて平均してみると、「4だろうな」と推測しても「3」や「5」になることがあり、「どうして?」と思うことは良くあります。


つまり、学年末の成績は、学年末テストの得点だけで判断しているのではないと言うことだと思います。


たとえば、ある教科で、ある生徒は1学期に「2」、2学期に「3」で、3学期に「4」になる成績を取った場合などです。
...続きを読む

Q今の高校の通知表の評価方式を教えてください

昔は5段階、あるいは10段階評価だったと思いますが、今でもそうでしょうか?

昔は5段階と10段階を採用している学校がまちまちだったと思うのですが
今はどうなっているのでしょうか?

また現在も5段階と10段階評価なら、どちらが主流なのでしょうか?
(特に地方の進学校などについて知りたく思います)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 岩手県の県立高校でした。
 五段階でした。1から5で、1がいわゆる赤点です。絶対評価方式でテスト・平常点などを調整して100点とし、75以上を5、60以上を4、45以上を3、20以上を2とし、それ以下を1としていました。
 さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側の指示通りに評定を算出することになります。そうしなければ大学側の選考がややこしくなります。
 またついでですが、AにはさらにマルAというものがあり、Aを丸で囲んで表記されます。これはA評定のうち人格に優れ特に勉学態度が優良であるものに対してのものらしいです。らしいです、というのは実際には評定平均4.7以上には自動的につけるなどのきまりを高校側で決めていたりしても不思議ではないからです。こういうものがあること自体は確かなのですが、実態はよくわかりません。たんなる一生徒でしたから。

 岩手県の県立高校でした。
 五段階でした。1から5で、1がいわゆる赤点です。絶対評価方式でテスト・平常点などを調整して100点とし、75以上を5、60以上を4、45以上を3、20以上を2とし、それ以下を1としていました。
 さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側...続きを読む

Q大学受験に関する高校の成績の付け方。

大学受験の成績に関してこう言われました。

1)一学期までの成績を大学に送る(推薦、一般に関わらず)
2)推薦の人は一学期、一般の人は二学期まで。の成績を送る。

一番目は予備校の先生に聞いたものですが、
その時に推薦、一般の事は聞いてませんでした。

二番目は友達が学校の先生から聞いたそうです。


詳しい事を知っている方是非ご教授下さい。

Aベストアンサー

県立高等学校で進路指導を担当している者です。

大学受験に限らず、「調査書」を発行するときには、出願時にもっとも新しい成績や出欠等の資料を受験先に提出するのが通例です。

したがって、2学期に受験するのでしたら、3年1学期までの状況をもとに作成した調査書が発行されるでしょうし、3学期に受験するなら、3年2学期までの状況をもとにした調査書が発行されると思います。

推薦受験だからどうとか、一般受験だからどうとかいうことはありません。あくまでも出願時期を基準に考えてください。

ご質問の1)と2)でいえば、
1)は誤りです。
2)の方も、たとえば、3学期に推薦受験をするとしたら、こうではなくなりますね。

Q成績の付け方

友達はいつも私より
テストの学年順位が30ぐらい上で8位くらいです。
私は40位くらいです。(320人中)
なのになぜか私の方が成績が高いです。
友達は80点で3なのに私は78点で5でした。
成績はどういうふうにつけているのでしょうか?
また先生は私が成績悪くしたら文句言うと思って成績を良くつけているのでしょうか(:_:)?
よく愛想が悪いと言われるので…
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 友達のテスト80点を80パーセントにしたら64点。ノート出してなかったり、よく休んでたら、平常点残りの20パーセントの20点がなければ3はあり得る。君の78点が同じく62点換算に換算され、ノート完璧、休んでなければ、82点となり、5はあり得る。

Q公立高校は赤点を取っても落第しない?

公立高校の高校三年生です。
文系に転向したため理科をどう扱うか困っています。
ある本に「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」と書いてありました。
しかし、私の高校の教師が「単位がでない場合は卒業できません」と言っています。もし大学に合格した場合でも赤点で単位が出なければ卒業できないのでしょうか?それともこれは教師の脅し文句なのでしょうか?

Aベストアンサー

元高校教員です。
卒業に必要な単位数よりも、実際に履修している授業の単位数合計が多ければ、赤点が1科目くらいあっても卒業・進級できる可能性もあります。(ただ、赤点になりやすい数学・理科・英語などは、それ1科目での単位数(≒授業時数)が多いことがしばしば)

留年する生徒がいるということは、その学年部の先生方がその生徒を十分に指導できなかったことを示す結果ともいえます。また、留年先 (?) の下の学年にも迷惑をかけることになるので、安易に留年させることはできません。そのため、極力留年させないように、補習・追試等を行い、単位を認定することができるだけの結果を生徒が出せるよう、先生方も努力します。
(「公立高校の場合は赤点を取っても出席日数が足りていれば落第されることはない」という記述は、このことを誇張したものでしょうか)
それでもなお、その生徒が単位を取得できるだけの結果を示せない場合は赤点、赤点が多く取得単位数が足りなければ留年ということになります。

Q3学期の成績は・・・

茨城県の場合3学期の成績は高校のほうに送られるのでしょうか?
学校の先生は送るというのですが・・・。
別に、送られないと分かった瞬間すべてを適当にやるつもりはさらさらないのですが、これを聞くのはある事情がありまして・・・。

先週の金曜日に、「月曜日はノートを提出してください」といわれました。しかし18日(昨日)は高専の入試があってこんなことをやるときではなかったのです。そして、提出は今日だけ受付でしたので提出できませんでした。
というのが事情です。

Aベストアンサー

送られます。

正確には「3学期の成績」ではなくて、「3年生の1年間通した成績」です。
1・2年も同様に通年の成績が一覧になります。

その他にも、出席日数・係活動・行事への取り組み・部活動の様子などをコンパクトにまとめた書類を入学先の上級学校に提出するのが法律で決まっています。

Q評定で5をとるためには、テスト何点?

評定で5をとるためには、テストの平均は最低何点でしょうか?
学校によって違うかもしれませんが、80点とれれば、5は有り得るんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。学校関係者です。
#2、#3、#4の方ごめんなさい。現在の中学校では、相対評価が廃止されています。よって、上位○%以内、という基準で評定がつけられることは全くありません。
今は絶対評価といって、初めから設定されている基準以上の成果を見せれば、必ず5がとれるようになっています。このあたり、中学校によっては保護者会などでしっかり説明されていますので、保護者会で配られた資料などを家族にみせてもらうといいかもしれません。
さて、質問の5をとる方法ですが、本校の場合は達成率90%以上で与えることになっています。「達成率」という言い方に引っかかりを感じませんか?
つまり、テストも、提出物も、実技も、授業態度も総合して90点以上でないと5ではない、ということです。
だから、テストだけで5をとるのは無理、ということになります。逆に80点台後半でも、提出物と授業態度が完璧だと5になる可能性が高まります。絶対評価では、努力しだいでクラス全員が5になる可能性すらあります。
参考になると良いのですが。がんばってください。

Q高3の最後の試験 赤点を一個でもとったら留年?

国語がどうしても苦手です。
学校の先生は試験を入試問題から出題するのでかなり厳しいです。

できるときは普通にできるのですが、苦手な文章がでたらおしまいです。

中間テストでは大丈夫だったのですが、高期末テストが不安です。
もちろん勉強はしますが、なんせ入試問題から出るということなので確実に平均点以上とれるという自信がないです。

もし赤点をとったらどうしようと本当に心配で困ってます。

今できることは国語力をつけることぐらいしかできませんが・・・

でも赤点1つだけとかならたとえ高3の最後の試験でも補習、追試などでカバーしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
学校によって対応が様々なので先生に聞くのが確実ですね。
聞くのは担任じゃなくてもいいと思いますよ。
聞きやすそうな先生がいいかもしれないですね。
休み時間とか昼休みとか放課後なんかに。
その先生の授業が終わって、教室から出るときなどなど。
その学校で働いてる先生なら誰でも知ってるはずです。

ちなみに、自分も赤点ありましたよ。
商業科目の簿記と数学のふたつ。
みんなからは「赤点野郎Aチーム」と賛美されてました。
数学は補修と追試テストで赤点解消になりました。

簿記は中間・期末テストともに白紙で提出です。
全くわからなかったので・・。
見事、全学期オール1です。10段階評価で。
こんな自分にも卒業式前日にチャンスが。
「追認テスト」と呼ばれてました。
先生が設けた基準点以上なら合格。
そのときは、60点以上でした。
60点以上なら合格。明日は卒業式。参加できる。
60点以下なら不合格。留年決定。卒業式の参加は自由。

人間、死ぬ気になれば何でもできます。
テスト直前までに覚えた断片的なことを余白に書き、
思い出しながらテストを受けました。
結果、45点。
でも、余白に書き込んだ行為が認められたのか
合格になりました。真相はわかりませんが。
卒業式当日、知恵熱で苦しかったのを覚えてます。

なので、仮に赤点をとってしまったとしても、
それを挽回する方法があるのが普通です。
たとえ進学校だとしても同じかと。
先生は脅すように生徒に言うみたいですけどね。
「赤点とったら留年だぞ!」って。

まずは先生に確認して落ち着きましょう。
それで、ベストな状態でテストに望めば問題ないかと。
自分に無意味な圧力かけても仕方ないです。

テスト頑張ってくださいね~。

こんにちは。
学校によって対応が様々なので先生に聞くのが確実ですね。
聞くのは担任じゃなくてもいいと思いますよ。
聞きやすそうな先生がいいかもしれないですね。
休み時間とか昼休みとか放課後なんかに。
その先生の授業が終わって、教室から出るときなどなど。
その学校で働いてる先生なら誰でも知ってるはずです。

ちなみに、自分も赤点ありましたよ。
商業科目の簿記と数学のふたつ。
みんなからは「赤点野郎Aチーム」と賛美されてました。
数学は補修と追試テストで赤点解消になりました。
...続きを読む


人気Q&Aランキング