天文学かどうかもわからないのですが、
世界地図や、地球日にある北回帰線とは
いったいどういった意味があるのでしょうか?

A 回答 (2件)

地球の地軸の傾きが関係しています。

太陽は赤道を中心に北回帰線と南回帰線の間を往復しています。夏至には北回帰線の真上にいるというわけです。
    • good
    • 0

回帰線とは、地球の北緯/南緯それぞれ約23°26'の緯線のことです。


この23°という数字、ピンときませんか?
そう、地球の公転面に対する傾斜角(ようするに地球儀のあの傾き)と同じなんです。
つまり夏至と冬至の南中時刻に、太陽が完全に真上(90°)にくるのが、回帰線上の地域なんですね。
太陽がそこまでくるとまた赤道の方へ回帰していくことから、回帰線の名がつきました。

ちなみに北回帰線は、海洋冒険小説ではよく「吠える」ものらしいです(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
大変よくわかりました。

お礼日時:2001/06/18 22:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ