【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

今日、新学期が始まりましたが、小学4年になった息子のクラスが42人になったと聞いて驚いてしまいました。

1~3年までは3クラスあり1クラスの人数は27~28人くらいでした。
今年度は、1人転校したとのことで84人になったそうです。でも、文科省か何かの規定で1クラス40人と決まっていると聞いたことがあったので、なぜ42人の2クラスになったのか謎です。
大阪府内なのですが、1・2年生は少人数学級を推奨していて35人未満になるよう各自治体に指導していたようですが、3年生以降は標準人数である40人でも良いということでした。
息子の学年では、担任が1人ずつ、少人数学習担当の先生が1人です。この少人数学習担当の先生は、3・4年生全体で1人です。算数などで、クラスを分割して指導するときの先生です。3クラス体制の時からある制度です。ちなみに、副担任はいません。

そこで、市の教育委員会に問合わせのメールを送ってみたのですが、もちろんまだ返事は来ていません。

今まで28人だったのに14人も増えて42人になったので、息子もちょっと戸惑ってました。だれと同じクラスになったの?という質問にも、えーとだれやったかな?って感じで、まだ全員の顔をちゃんと見てないようでした。

単純に、どういう理由で標準人数を超えてまで2クラス体制にしたのか知りたいので、学校側にも質問したい気でいるのですが、問題ないでしょうか?モンスターペアレンツと思われると嫌なので。
あと、考えられる理由としたら何がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

教員です。


学級の編成人数は法律で定められていて、最大40人です。ただし、小学一年生は少人数編成が望ましく35人学級になります。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FI …

そのため、三年生に上がる時の学級編成で3クラスから2クラスになることはあり、現に私の子どもは三年生になる時に3クラスから2クラスになりました。
4月はまだ転出入が多く、ボーダーラインにあるとクラス数に影響することがあります。
私も20年前、新人教諭だった頃、2クラスあった学年で4月に双子が転出してしまい、5月から1クラスになったことがあります。
四月いっぱいで学級数は確定されたと記憶しています。
42人の学級編成はありえないので、まずは副校長か校長、それでも明確な回答が得られなければ教育委員会に問い合わせるといいです。
メールでの問い合わせではすぐに明確な回答が返ってくるかわからないので電話で聞いた方がいいですよ。
42人いるのは確認済みなんですよね?
ちょっとありえないというか、信じられないのですが・・・・・。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

教員の方からお答えいただき、ありがとうございました。

リンク先を確認させて頂いたのですが、国でそう決まっているということは
単純に1クラス40人まででクラスを編成しなければならないということですよね?(例えば、学年で40人なら1クラス、41人なら2クラスというように)
校長の権限で変更できたりするものなのでしょうか?
その辺のことを、やはり学校側に問い合わせてみることにします。

本当に42人×2クラスで、私もこのご時世、信じられない気持ちです。

お礼日時:2016/04/09 21:05

時代により違うんですねぇ♪私は現在45才ですが1クラス47名ました。

しかも15組もありましたよー
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私もほぼ同じ年代なので、ベビーブームの頃の学校はとっても大人数だったのを覚えてます。
当時はそれが当たり前だったのですが、今は少子化で、教室も余りまくってます。

小学校は45人くらい×5クラスだったと思います。中学校はあちこちの小学校から集まるので45人くらい×14クラスありました。

お礼日時:2016/04/11 13:10

元教師です。

あり得ないことです。でも4月1日の時点では40人だったけど急に2人の転入生があったのではないでしょうか?
そうなると40人以上で学級を始めるしかありません。5月になると、きっと新しい先生が来てまたクラス替えと言うことがあると思います。もしもそうしないで1年間42人学級であったら、大阪市教育委員会。大阪府教育委員会のクビが飛びます。
 私も元教師ですが、クラス替えの時に80人か81人かで気を揉んだ経験があります。4月1日に転出した子がいましたので、突然に2学級になりました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

先ほど息子が帰ってきたので、よくよく聞いてみると、少し思い当たることがありました。
4年生84人のうち、3人が支援学級とクラスの両方に所属していました。どうやら、その子たちをカウントしていないのかも。
ひどい話です。それでも81人ですし、もちろんみんなカウントしないといけませんよね?

(特別支援教育・学級の介助員と支援員の増員と35人以下学級の(現在〇〇(自治体名)では小学校1年・2年だけ)全学年への拡充についての質問と、支援学級の児童を通常学級の一員と数えないため、本来ならばクラスが分割されるケースが分割されず、35人以上や40人以上になっているケースが10校の小学校で13の学年で存在している実態を示し、13人の先生を確保すれば改善できることを示し求めました。)

という、市議会議員さんの記事を発見しました。昨年度の話ですが、同じようなことなのかもしれません。

あと3年生の終わりは85人だったのが、今年度1人転校して84人になったという経緯があります。転向してきた子はいません。

お礼日時:2016/04/11 12:52

お答えします。



予算がない。

あなた方が多くの税金を納めることと、また政治家に圧をかけて解消することです。



あとこれはムカつくかもしれませんが大阪は特に公立中高では改革が進んでいます。
理系教員比率を50%に高めたり、1人クラス30名で担任が2人いる学校もあります。
予算自体は変わってないので
「そういう学校」と「そうじゃない学校」の格差は当然出ます。
「そうじゃない学校」なんじゃないですか。
※ただ「そういう学校」は人気があって、どんどん人数が増えており、校庭や教室が狭くなるという悩みもあるようですよ。

30人学級は確か「推奨」だったはずです。
これまでいちおう守ってたのを、橋下政権になって守らなくなったというだけですね。
反面、上記のようなモデル校も増えてます
要はカネ、です。大阪は本当にお金がないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

予算がないのでしょうね。私もそう思います。
ただ、うちの自治体では、公立小中は通学区域が決まっていて、基本的には選択できません。(特例はあります)
近所の学校に自動的に通う昔ながらのスタイルなのです。
なので、予算を注ぎ込んでる学校に通うというのはなかなか難しいです。

お礼日時:2016/04/11 13:10

お礼、ありがとうございました。


私の経験と認識では上限40人です。
娘が2年生の終わりの保護者会の時に担任の先生が、あと2人転入してくれば2クラス(81人)になると力説していました。
私は東北と関東で教員経験がありますが、40人以上の学級は聞いたこともありません。
条例などで少人数学級を実現させているところはありましたが、増やすことが出来るものなのか、私も知りたいです。(お役に立てなくて申し訳ないです。)
校長の権限で上限を増やすことはできないと思います。
そんなに校長先生って権限ないんですよ。
転出予定の子が何人かいるのか、教員が間に合わないのか。そんなことあるかなぁ・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
校長先生の権限ではないということなら、やはり、教育委員会などで決めたんでしょうね。
ますます謎が深まります。

お礼日時:2016/04/11 12:09

先ほど回答したものです。


リンク先が間違っていました。すみません。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33HO116.html
こちらをご参照ください。
    • good
    • 0

ほぼどこの教育委員会でも


1クラスの基準人数を
低学年と高学年で変えています。

3年までは30人以上でクラス分け
4年からは50人以上でクラス分け

等という具合にです。

>どういう理由で標準人数を超えてまで2クラス体制にしたのか

それは違うでしょう。
既定の人数が変わっただけの筈です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございました。
基準人数についてなのですが、どうやら国の法律で1年生は35人、2年生以上は40人と決まっているようでした。
ただ自治体独自にその人数より少なくするケースはあるようなのですが、超えているというのは、検索した結果見当たりませんでした。
学校に、規定の人数を変更したのか?(できるのか?)を確認したほうが良さそうですね。

お礼日時:2016/04/09 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q小学校、1学年1クラスの功罪は・・・・?

先日、うちの地域の小学校では1学年1クラスしかないということを知り合いのママに聞いて大変ショックを受けました。

我が家の家族はみな地方出身で、しかもまだまだ少子化はそれほど問題とされていない世代だったので、1学年3クラスくらいが当たり前だと思っていました・・・
同じ区でも、近くの別の学区域では2~4クラスの学校ばかりで、我が家の周辺は特別に少ないみたいです。

学年に1クラスしかないとコミュニティが狭くなってしまうのではないかなどなど、とても心配です。
おまけに、1クラス28~37人くらいのうち3・4人を除いてあとはみな中学受験するとのこと。

そこで、小学校で1学年1クラスを経験or見聞きした方、よかった点や悪かった点など、教えていただけませんか?
1クラスと聞いたことがきっかけで、かなり真剣に国立小学校受験を検討中です・・・

Aベストアンサー

我が家も1学年1クラスです。amoreamoreさんのお子さんの学区とほぼ同じくらいの人数です。
私の出身校でもあり、私の小学生時代も1学年1クラスで、人数は10数名から20名くらいと、現在と比べてちょっと少ないくらいでした。

まず、良かった点は、幼稚園時代から(転校がなければ)ずっと同じメンバーでなので気心が知れて親同士もとても仲が良かった事です。
でも、学年によってカラーがあるので一概にはいえないかも知れません。
それと、人数が少ないだけに、先生の目が良く行き届いていて、授業以外にも子供同士のトラブルにとてもきめ細かい配慮(指導)がなされている事です。これは先生方の尽力のお陰だと感謝しています。
実際にうちの子もいじめる立場、いじめられる立場になった事があって、色々と先生とお話する機会がありましたが、大事に至らずお互い元気に学校へ通っています。これは先生の質(失礼かも知れませんが)に拠るものが大きいと思います。

次に悪い点ですが、確かにコミュニティは狭くなります。私は小学校時代の同級生に気の合う友達がいなくて(近所に同い年の子が居なくて)、いわゆる幼馴染という存在は居ません。親友と呼べるのは中学以降の友達です。うちの子は、そこまで偏っていないようで(笑)気の合う友達がいるようです。
勉強にしても、人間関係にしても「井の中の蛙」的になってしまいがちです。
長い付き合いの中で、A君は運動が得意、Bちゃんは勉強が得意、等とレッテルを貼られると(どうしてもこうなります)、自分の殻を破るのが難しくなります。例えば、成績の悪かった子が、勉強に目覚めてテストで良い点を取ったりすると文句を言う子、不満に思う子が必ず出てくるんですよね。
それと、保護者の問題ですが・・・人数が少ないと、どうしても役員とか行事に積極的に参加せざるを得なくなってきます。
家庭や仕事の事情で協力できないお宅もあると思いますが、全く知らん顔だとかなり風当たりが強いと思います。

学校の雰囲気にも色々あると思いますが、うちの場合はきめ細かく見ていただけるので1学年1クラスに不満を持ったことはありません。
ご参考までに。

我が家も1学年1クラスです。amoreamoreさんのお子さんの学区とほぼ同じくらいの人数です。
私の出身校でもあり、私の小学生時代も1学年1クラスで、人数は10数名から20名くらいと、現在と比べてちょっと少ないくらいでした。

まず、良かった点は、幼稚園時代から(転校がなければ)ずっと同じメンバーでなので気心が知れて親同士もとても仲が良かった事です。
でも、学年によってカラーがあるので一概にはいえないかも知れません。
それと、人数が少ないだけに、先生の目が良く行き届いていて、授業以外に...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Q公立小学校のクラス分けは幼稚園から申し送り有り?

この春、公立幼稚園を卒園し、公立小学校へ入学する子供がおります。
先日入学式がありクラス発表がありました。
学年主任の先生が受け持たれるクラスだけ、
子供が卒園した幼稚園出身の男の子の数が異様に多いです。
しかもその男の子達の大半がどちらかというと目立つ、やんちゃなタイプの子供達です。

他のクラスには子供が卒園した幼稚園の男の子は4~5人ずつくらいしかいないのですが、
学年主任の先生のクラスには、その倍の10人近くの男の子がいます。
女の子の人数は各クラスほぼ均等なのですが、
男の子に関してだけはあまりにバランスが悪く、
しかも目立つタイプの子供達ばかりが学年主任の先生のクラスにかたまっていたので驚きました。

これは幼稚園から何らかの情報が小学校へ渡ったのでしょうか?
それを持って小学校側の考えがあって、このような結果になったのでしょうか?
「やんちゃタイプの子供達は手がかかるかもしれないから、ベテランの学年主任のクラスへ」
などという考えだったのか、はたまたまた別の考えだったのか。

この偏りがとても不思議なのですが、みなさんはどのように思われますか?
素朴な疑問で質問してしまい恐縮ですが、どのような意図でこうなったのか
みなさんのお考えをお聞かせください。

この春、公立幼稚園を卒園し、公立小学校へ入学する子供がおります。
先日入学式がありクラス発表がありました。
学年主任の先生が受け持たれるクラスだけ、
子供が卒園した幼稚園出身の男の子の数が異様に多いです。
しかもその男の子達の大半がどちらかというと目立つ、やんちゃなタイプの子供達です。

他のクラスには子供が卒園した幼稚園の男の子は4~5人ずつくらいしかいないのですが、
学年主任の先生のクラスには、その倍の10人近くの男の子がいます。
女の子の人数は各クラスほぼ均等なのですが、
男の子...続きを読む

Aベストアンサー

とある学校の例ですが、入学前に幼稚園・保育園(以下幼稚園)の担当の方と事前に打ち合わせが行われます。が、情報がしっかり流れるケースも、そうでないケースもあります。幼稚園側の姿勢次第です。
その中で、A君とBさんを同クラスにするとダメ みたいな情報を幼稚園の担当者から聞き出せることもあります。

また、体験入学や、幼稚園小学校の交流行事、事前健康診断などを通じて、来年入学する幼児たちの様子を探ります。要注意幼児はこの場でもチェックします。

それらを参考程度に、クラス分けを編成します。
新1年生の重視項目は、誕生日、地域、片親、同姓や同名などと思われます。

その中で、ベテランの方が、力量のある方ならば、やんちゃな子をある程度引き受けるといったこともあります。

最終的には、その年と次の年の1年生の担任、管理職の考えで決まるということです。

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Q小学生以下無料とは、小学6年生は無料ですか?

タイトルどおりなんですが
こんな事も知らなくてすみません(^_^.)
イベントのチケットなんですが
「小学生以下は無料」と書いて
あるんですが、小学6年生は無料なんですか?

私はてっきり「小学生以下無料」というのは
小学校入学していない子供までは無料だと思って
ました。
なので小学校に入学したら有料かと思って
いたんですが、友人に聞いてみても
意見は真っ二つで・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

小学生以下は、小学生を、以って(もって)下がる。
小学生以上は、小学生を、以って(もって)上がる。
小学生未満は、小学生に、満たない。(小学生になっていない)

分かりやすいでしょう♪

Q家庭訪問で教師はどこをチェックしているか

ひとことで言えば「家庭環境」なのでしょうが、具体的には何をチェックしているのですか。
たとえば

・家の立地、大きさ、内装 → 経済状況
・保護者の口調、本棚の中身 → 保護者の知性、思想傾向
・ 生徒の部屋の状態 → 生活習慣

書いていて自分で腹が立ってきました、どれも余計なお世話だと(笑)

Aベストアンサー

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見ようとしているかとか、家の状況が子供の育児にきちんと適しているか(たとえば親がネグレクト的なことや、過剰すぎる躾をしている雰囲気がないかとか)とか、お子さんの家での様子を聞くとともに学校の様子を離して違いを把握したりとか、家の周囲の環境や、地理的な位置を把握したり、そういったことが目的だと思いますよ。

経済状況や家の内装や大きさなんて先生だってさして興味ないでしょう。
というよりも、きちんと子供に必要最低限の生活を提供しているか(お金の意味ではなく清潔さとか育児的な意味で)だと思いますし、保護者の知性とか思想とかっていうと大げさですが、どういうスタンスで子供と接しているかくらいの感じだと思います。

最近の家庭訪問では、家の中に入らずに玄関先で話をしてすませる学校も多くなっているようですよ。

家の大きさだとか経済状況、子供の部屋の本棚とかそんな細かいところを見るのが家庭訪問ではないような気がします。
家の中にはいっても、綺麗に片付いているかな?くらいは目にとめるでしょうけど、本棚の中身まで見ていた先生なんて今までいません。
まして玄関先数分話すだけでは、保護者の知性とかまでははかれないと思いますし。

保護者と話をすることによって、自分の子供のことをどれだけきちんと見よう...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング