一戸建てに住んでいます。
最近寝室を変えたところ、雨が降った夜うるさくて一睡も出来ませんでした。
おそらくベランダの床面に叩きつける雨の音だと思いますが、かなりうるさいです。
あまり詳しくないですが、おそらくFRP仕様だと思います。
防音の窓に変えようか思案しておりましたが、音が床を伝わる事から
窓を変えても防音効果がないとも聞き、悩んでいます。
そもそも原因であるベランダ床面に何らかの対策を行いたいと思います。
詳しい方に教えていただきたいのですが、そもそも一戸建てのベランダは
通常の雨で眠れないほどの音をたてるのでしょうか(感じ方に個人差はあると思いますが)?
またこのような場合、費用対効果も含めどのような対策が有効なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

床に人工芝を敷けば、音はしなくなります。



あと、屋根をつけるとか


窓(サッシ)の密閉度が高ければ雨音なんて、ほとんどしませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
洗濯物もあるので、やはり屋根の設置を第一に考えたいと思います。

お礼日時:2016/05/10 22:01

透水性クッションを敷き詰めてはいかがでしょう。


水の叩きつける音をかなり軽減できます。

当然ながらクッションの下は水捌けの良い状態である必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
ありがとうございます。
確かに透水性クッションを敷き詰めるのは効果がありそうですね。
検討してみたいと思います。

お礼日時:2016/05/10 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひさし(屋根)の雨音対策

家のひさし部分の雨音(雨だれ音)で困ってます。
夜中雨が降ると、雨だれの音が柱を伝ってかなり大きく響き、目が覚めてしまうこともあります。
ひさしの屋根部はトタンでできていて、直射日光などがあたる部分もあります。
一応、トタン部に制振材(レジェトレックス等)を貼りつけたり、人工芝などのクッションになるものを置いたりしようと考えているのですが、効果がわからなかったり、見栄えが悪くなったりしそうなので、何か良い対策方法をご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

わかります!経験者ですから!
反響音は素材と勾配で決まるそうです。
その観点から、トタンは、とたんに?(何のこっちゃ?)
致命的です。
反響音が直線的なトタンは制振材の効果も
期待出来ません。
かく云う私は、DIYで木製のひさしを手造りしました。
勾配と素材の保護(木製ですから)も万全にして
「ペンペン」という雨音を楽しんでいます。
キッチンのひさしですから、雨を察知して洗濯物も濡れずに済むと
カミサンもよろこんでますが・・・。

Qトタン屋根の雨音対策

先々月、会社が倒産し幸いなことにすぐに新しい職を見つけることが出来たのですが今までの収入の3分の2弱程度になったため今まで住んでいた家では家賃を払うのも困難なため今月築50年過ぎの文化住宅へ引越しをいたしました。
台所4畳半・和室6畳・庭8畳程の小さな家です。我が家には小学4年生・小学2年生の娘がおりせめて勉強机を置いてやる場所を作ってやりたいと思い、また以前住んでいた家での荷物が入りきらないため、
和室から4畳半程の部屋を庭のスペースを切り崩し増築いたしました。
家計のこともあり、屋根も壁もトタンで工事していただき、部屋というよりも小屋に近いですが幸い娘も喜んでくれておりホッとしていたのもつかの間…
おととい夜中に激しい雨が降りました。初めは「トン、トン、ポチョン、」だった雨音も雨が激しくなるにつれ、「ボトボトボトボト!バリバリバリッ!」というような凄ざまじい音に和室で寝ていた妻も子も飛び起きました。トタン屋根だからある程度は覚悟していたのですが、まさかこんなにうるさいとは…。
文化住宅ですのでもちろん2階部分には住人がおり、どれほどうるさいか、迷惑かを考えると心苦しく申し訳ない気持でいっぱいでした。
今、台風が接近しているということもあり何とかあの凄ざまじい雨音をなんとか少しでも軽減出来ないものかと色々調べてみましたが、瓦に変えれる資金も工事を依頼する資金もなく、自分で出来る良い対策法を探しております。人工芝のカーペットを屋根部分に敷いてみるのはどうか?と考えてみたり…
どうか皆様の知恵をお借りできないでしょうか?お恥ずかしいことにお金がありませんので何か自分で出来る方法で少しでも雨音の軽減を考えております。よろしくお願いいたします

先々月、会社が倒産し幸いなことにすぐに新しい職を見つけることが出来たのですが今までの収入の3分の2弱程度になったため今まで住んでいた家では家賃を払うのも困難なため今月築50年過ぎの文化住宅へ引越しをいたしました。
台所4畳半・和室6畳・庭8畳程の小さな家です。我が家には小学4年生・小学2年生の娘がおりせめて勉強机を置いてやる場所を作ってやりたいと思い、また以前住んでいた家での荷物が入りきらないため、
和室から4畳半程の部屋を庭のスペースを切り崩し増築いたしました。
家計の...続きを読む

Aベストアンサー

台風接近でお察し申しあげます。
どちらの地方にお住まいですか?
風当たりが強い場所の住宅でしょうか?
2階に住人ということは、1階下屋部分に増築(テラス状)されたのでしょうか?
多分、天井と屋根の空間はないのでものすごく音がするのではないでしょうか。
音を軽減する安価な方法として、
1.屋根の内側にロックウールを敷き詰める(トタン下地の合板の所へ逆打ちで止めていく)できるだけ密着させて、そして、石膏ボードを2重に貼る。等考えられます。(カラオケの防音を想像して下さい)
2.屋根内側より、発砲ウレタンを吹き付ける。
やはり専門職人さんに頼んだ方が良いと思います。
音をもっと減らすには、天井をはれる高さがないと無理かも知れません。

もっと安価な方法
いらなくなった毛布を何枚か重ねて屋根内側から逆打ちで止めていく(1枚貼れたら、2枚めは少しずらして、密着させて音が漏れない様)
屋根の上に何かを張るのは、固定方法に無理があると、雨漏りの原因になりかねません。くれぐれもご注意してくださいね。

参考URL:http://www.nittobo.co.jp/kw/info.html

台風接近でお察し申しあげます。
どちらの地方にお住まいですか?
風当たりが強い場所の住宅でしょうか?
2階に住人ということは、1階下屋部分に増築(テラス状)されたのでしょうか?
多分、天井と屋根の空間はないのでものすごく音がするのではないでしょうか。
音を軽減する安価な方法として、
1.屋根の内側にロックウールを敷き詰める(トタン下地の合板の所へ逆打ちで止めていく)できるだけ密着させて、そして、石膏ボードを2重に貼る。等考えられます。(カラオケの防音を想像して下さい)
2.屋根内...続きを読む

Q軒下の雨音

こんにちは。
新築したガルバリウムの家に住んでいるのですが、軒下もガルバリウムにしたため、雨音(トントンという音)が大きくて眠れません。
建設会社になんとかならないか連絡しましたが、「軒下がある家はガルバリウム問わずこんなもんですよ」と言って解決策がみあたりません。
ネットで調べて見たら屋根の場合は「断熱材が入っていないのでは?」ということが書いてあったのですが、軒下にも断熱材をつかうものなのでしょうか?
雨音を軽減するガルバリウムがあるらしいのですが、実際本当に軽減されるのでしょうか(信用がありません)
どなたか解決策をご存知の方がいましたら、教えていただきたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちの場合ガルバリウムというわけではないのですが,同じように庇(たぶんトタン)の雨音で悩まされました。

その際いろいろやってみたのですが,最終的に使ったのが制振材である「オトナシート」という商品を直接庇に貼り付けました。(買ったお店は違いますが商品は参考URLのものです)
庇の全面に貼る必要はないと思いますが,ある程度の枚数が必要になると思いますので,費用が多少かかりますが・・・。

このシートを貼ったあと,我が家では雨音による騒音?!はまったくといっていいほど無くなりましたよ。
以上,参考になればいいですが・・・。

参考URL:http://www.infoseek.rakuten.co.jp/bits/461865/419551/

Q屋根の雨音

新築の住宅で屋根を板金でする場合、雨音が気になるとよく聞きます。何かいい防音対策を教えてください。

Aベストアンサー

雨音を抑制するには、雨が金属板に当たって音を出します。
よって、音を出すものの振動を押さえることが出来れば雨音が小さく感じるようになります。
断熱材等を途中にいれて雨音対策としている方がみえますが、音は振動して伝わりますので若干小さくなるように感じるだけであまり効果はありません。
音の響きは振動幅の大きさです。
とくに金属屋根の場合は、他の瓦等よりも振動幅が大きいため雨音がうるさいと感じます。
少し前まではしかたがないとあきらめていましたが、このごろの金属屋根も発達してきました。
このような対応策に金属の裏面に張ったり、塗ったりする防音材、制震材が出ています。
金属屋根防音材などで検索してみてください。
きっとお探しの答えが見つかると思います。

Q出窓の雨音について

戸建を新築しましたが、出窓の上に当たる雨音が室内にかなり響きます。
ひさし(けらば)が20センチほどしかなく、出窓はそれよりも出っ張っているので、雨だれがあたり響いているのです。
工務店の人は、ひさしがほとんどないのがこの南欧風のデザインなので仕方がないといいます。
そこで質問なのですが、

1:この場合、設計ミスには当たらないのでしょうか?ひさしを出窓より長くするというのは設計の基本だという話もほかで聞いたのですが。
2;雨音を防ぐにはどうしたら良いでしょうか?
防音シートを貼るとしたら、どの製品が良いでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も住宅設計業務で収入を頂いていますが・・・
設計ミスとまでは言えないでしょうが
配慮不足と言ってもいいんでしょうねぇ
「1:この場合、設計ミスには当たらないのでしょうか?ひさしを出窓より長くするというのは設計の基本だという話もほかで聞いたのですが。」
そんな基本は無いと思いますよ
設計を承認した発注者としての責任もありますし・・・
それより、
日本人の多くは、
床面積にカウントされない出窓を
好き好んで設計に取り入れる傾向に有りますが
住宅の凸凹は、長期的に見れば、
維持管理面でマイナス要因が多いので
私は積極的にオススメはしていません

でも、雨音を防ぐのは簡単ですよ
出窓の天井を解体開口して
中にグラスウールをギューギューに入れてから
天井を復旧すれば問題解決するはずです
グラスウール厚さで言うと200mmー300mmですね
天井の仕上によって差がありますが
4ー5万円程度でしょう
防音シートよりずっと安くて効果大です

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Qなぜ家の窓のシャッターを閉めているのですか?

よく、昼間に家の窓(1F)のシャッターを閉めておられるお宅を見かけます。
在宅されているようなのですが、どうして閉めているのですか?

現在、建築中でシャッターの必要性を検討中です。
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

3年前に新築しました。うちも1階の道路側の部屋はシャッターを下ろしています。理由は普段使っていない部屋(和室)だからです。和室を設ける場合、玄関の横に作る場合が多いので(普段使わない来客用、仏間)、シャッターを閉めたままの家を多く見かけるのだと思います。うちも他の部屋はシャッターを付けていますが、台風のとき、大雪のとき、旅行で外泊のとき以外は夜間も閉めていません。でも、ガラス窓のままだと防犯、台風等に不安があるので一応付けました。ただ、シャッターの開け閉めは、とても面倒です。もし、付けるのでしたら電動式が便利と思います。

Q隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。

隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。
事前に何の説明も無く昨日、仕事から帰るとカーポートがありました。
隣の人間にナゼ自分の家側に傾斜をつけなかったのか?当家に雨水が全て
流れてくるので屋根の傾斜を反対にしてくれ!と言った所、自分の敷地に
どのような建て方しても勝手だろ!と言い話になりません。
良い方法はありますか?カーポートとはいえ建築物なので建築確認が必要なので(隣家は確認はとってないと思います)役所に言え解決できるのでしょうか?
民法218条に違反してるので、そのことでやめさせる方法はありますか?

Aベストアンサー

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検査が終わったあとにカーポートを建てる方法です。

これは、ビルダー側もカーポートが建築物だと知っているからこその手段です。

ちなみに、カーポートに屋根と梁がなければ建築物とは扱われません。
(屋根がないとカーポートの役目を果たさないと思いますが)

これは、よくリフォームで扱われる手段で
屋根と梁を一時的に外してしまって
完了検査後に復旧する方法です。

役所も、カーポートの柱だけ立っているので常識的にカーポートだとわかりますが、
屋根と梁がないので建築物とはみなせず、黙認して合格を告げます。


ご質問者さんのへの回答ですが、
お隣で建てられたカーポートが何らかの法律に触れている根拠があるのであれば
それを役所に伝えることによって役所が動いくれるとは思いますが、
ただ現状を伝えるだけでは役所は何もしてくれないでしょう。

役所とはそういうものです。

雨水が(ほんとうに)ご質問者さんの敷地内に排水されているのであれば
これは、法律で告訴を起こすことが可能ですが、
普通、よほどの恨みがある場合でもなければそのような措置は出来ないと思います。

ご質問者さんに心当たりはお有りですか?

ましては、カーポートを施工したのは業者だと思いますので、
特別な依頼をしなければ施工者としてそのような措置は避けるべきして当然です。

依頼主(施主)から「排水はとなりの敷地内に流してくれ」という
施工依頼がない限り、施工者側は「排水は隣に流してはいけない」
ということを当然のように知っていますのでそのような施工をするはずがありません。

ですので、この点は、おそらく質問者さんの早合点ではないかと思われます。

カーポートに隣地へ雨水がいかないような処理がされているはずです。

「自分の土地に何を建てても勝手だろ」というのもかなり問題がありますが、

深く調べもせずに「勾配を逆にしてくれ」というのは逆なでするものがあります。

おそらく、客観的に見てご質問者さんとお隣さんとでは「似たもの同士」ではないかと思われます。

性格的にではなく総合的にです。

このような場合は、お互いに認め合いたくないのですが、
当人の本人も嫌だと思う自分の性格が似ているのだと思います。

このような自体は、行動を起こせば起こすほど泥沼状態になっていきますので
おたがいに譲りあう精神が必要かと感じます。

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検...続きを読む

Qベランダ下の部屋は雨漏りしますか?

よろしくお願いします。

家を新築予定で、建築申請の許可が下りるのを待っている段階です。
いろいろと家のことを調べていましたら、「ルーフバルコニーの下に居室があると雨漏りしやすい」というようなものを見つけました。

我が家は3階建てで、3階バルコニーの下が和室になっています。
ちなみに3階のバルコニー(ベランダ?)の広さは91×364です。(平面図しか無いので数値が間違っているかも知れません)
バルコニー上には予算の関係上、屋根をつける予定はありません。

広いバルコニーでもないので、雨漏りはあまり心配しなくても大丈夫なのでしょうか?
また、少しでも雨漏りの可能性がある場合、どのような対策をしたら良いのでしょうか?

今から間取りの変更は難しいと思うので、かなり不安です・・・。

Aベストアンサー

通常の設計では、
バルコニーの下に防水層(屋根)が確保されていますので、
早々簡単に雨は漏りません。

ただし、
屋根の上にデッキを造るような話ですから、
設計や工事に問題があれば、
雨が漏りますし、
どうしても雨漏れの原因箇所が隠れてしまうケースが多いので、
通常人が上にのらない屋根に比べると、
雨漏れの可能性が高くなります。

どうしても不安だという場合は、
矩計図(かなばかりず)という断面図で説明してもらうように、
設計者に注文してください。

そのような指摘があれば、
現場側も慎重に施工するでしょうし、
万が一雨漏れした場合でも、
問題解決がしやすいと思います。

どなたでも住宅を建てられる場合は、
知らないことやわからないことで不安になられると思います。
初めての経験でわからないのは当然ですし、
何も恥ずかしいことではありませんので、
是非、設計者に説明していただけるようにお話されることをお勧めします。


良いお住まいになるとよいですね。
ご参考下さい。

Qアルミサッシ枠(下部)からの雨の漏れ

お世話になっております。
建築師さんにお願いして、戸建て住宅を設計していただき、昨年末に完成しました。

住んでみて、気になっているのが
アルミサッシ(下部)から、雨水が漏れて侵入してくるのです。
我が家は、コンセプトとして
「軒がない」ので、雨水がダイレクトに窓ガラスに当たります。その水がレールから外側に落ちる(水切り?)
仕組みにはなっているのですが、風向きや雨の量によっては、多少室内のサッシレール→サン(と呼ぶのでしょうか?)に入り込んできます。
勿論、サッシレールと床には段差があるので、
床にまで水が入ってくることはないと思うのですが・・・ただ、台風などが来て、大量の雨が降った場合に心配です。

これが、仕方の無い「仕様」としてのことなのか
それとも、サッシの取り付けにおいて防水処理などの
問題から来ているのか、分かりかねております。

お忙しいところすみませんが、どなたかご存知でしたら
お教えいただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方、建設業者です。

No7さんの回答どおり、一定量の水がレールに溜まるのは問題ありません。
水漏れを起こしているかどうかが、気になります。
床や壁に水が浸みたような跡はありますか?
どうしても不安な場合、床下から部材が濡れた後がないか点検してみてください。
漏水の痕跡がなければ問題ありません。
参考程度に…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報