ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

【五洲薬品のH14O水素水】は現在買える水素水の中でダントツに水素が含まれているということでしょうか?


伊藤園の水素水は何HXXOですか?

10くらいですか?

早くアイリスオーヤマからH20Oの水素水を発売して欲しいです!


後日談で五洲薬品のH10Oは水素のことではなくデザインで水素とは一切関係がないとのこと。

デザインって。。。

早く五洲薬品の社長を逮捕した方が良いのでは?

悪徳商法というか詐欺でしょ。

消費者をバカにしてるし騙してる。

ついでに伊藤園の社長も逮捕して頂きたい。

日本の恥。日本人の恥。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

■H2O(エイチ・ツー・オー)とは?


水の化し学式。
水が、H(水素原子)2個とO(酸素原子)1個が結合してできていることを表す。

なので、元々水の時点で水素は含まれています。

これに二酸化炭素を溶かすと炭酸水になります。
じゃ~二酸化炭素の代わりに、水素を増やしたら?
水のままですが、水の抗酸化作用が増えます。

この抗酸化作用がもたらす体内の活性酸素の除去を期待した商品が水素水ということです。

500ml飲んだから若返るとかそういう魔法の水ではありません。
コーヒーのカフェインが眠気覚ましになるとかと同じ迷信です。

確かに理論じょうはそういう性質があるというだけの話です。
信じるも八卦。信じないも八卦です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/05/21 16:47

>悪徳商法というか詐欺でしょ。



水素水なんてインチキ商品を信じる人の、おつむが心配。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水素水について、くわしく知りたいのですがどなたか、効果、効能など実感されたことのある方、よろしくおねがいします。

水素水について、くわしく知りたいのですがどなたか、効果、効能など実感されたことのある方、よろしくおねがいします。
○○○○水素水、とか●●●水素水とか・・・
非常に興味、関心があります。
過去ログなどでは、具体的な記述(効能など)がなく、もちろん薬事法のからみで仕方が無いのかもしれませんが・・・
ぜひ、具体的な効果、効能をおしえてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

エセ科学の類でしょう。
水素水を作る機器を販売している会社の講演会に友人に誘われて聞きに行ったことがあります。
その時講演をしたのがWEBに出てくる白畑教授だったかどうかは覚えていませんが、水素水が存在するかどうかの質問になって次のように答えていました。
活性水素は機械から出てくる段階では存在するがコップに入れておくとなくなる。正直な答えだと思いました。
すなわち、講演者も認めているように短時間で活性水素は消滅し、活性水素を含有する水素水は存在しないということです。

>PC機器の脇にコップなどに少量の竹炭を入れて置くだけで電磁波を遮断することが出来ます。
不可能です。竹炭が電気を通すことと、金属の網の中には雷や電波は入ってこない・・と言う事実を拡大解釈して誇張したウソです。
もっとも部屋の周囲を全部・・上下、左右、前後を炭で埋め尽くせば電波は遮断できます。

>竹炭のミネラルが溶け出して安全でおいしいミネラルウォーターになります。
ミネラルはいくらか溶出してミネラルウォーターになるでしょう。美味しいかどうかは飲んでみればすぐ分かります。

エセ科学の類でしょう。
水素水を作る機器を販売している会社の講演会に友人に誘われて聞きに行ったことがあります。
その時講演をしたのがWEBに出てくる白畑教授だったかどうかは覚えていませんが、水素水が存在するかどうかの質問になって次のように答えていました。
活性水素は機械から出てくる段階では存在するがコップに入れておくとなくなる。正直な答えだと思いました。
すなわち、講演者も認めているように短時間で活性水素は消滅し、活性水素を含有する水素水は存在しないということです。

>P...続きを読む

Q白い紙に薬品を垂らしたらドル札!で欺されたと騒いだ馬鹿について

上記の通りです。
白い紙に薬品を垂らしたらドル札になるという投資???話に欺されて1200万円盗られたと騒いで
警察に告訴すると言っていますが、
騒いでいる大阪府の女は被害届けを出したら「貨幣偽造幇助で逮捕」が妥当と思われますがどうなんでしょうか?
ドル札を偽造しようとして欺されたと自分で告白しているので。

Aベストアンサー

貨幣偽造幇助は、他人が貨幣偽造することを幇助(手助け)することですから、その女性は該当しないですね。貨幣偽造できる手段を手に入れた(と思っていた)わけですから、貨幣偽造未遂ならば該当するかもしれません。

ただし、貨幣偽造は、偽札と分かっていて作ることを言いますが、その女性が、魔法の薬品で白い紙を偽札に偽造するのではなく、本物の貨幣が発生する(例えば、自分の白い紙と他人の真札が入れ替わるなど)と思っていたならば、貨幣偽造にならないかもしれません。

どのみちバカですけど。

Q水素水と水素ガスの違いは? 水素水ビジネス詐欺っていっていたら、慶応大付属病院が数年の水素ガス吸引

水素水と水素ガスの違いは?

水素水ビジネス詐欺っていっていたら、慶応大付属病院が数年の水素ガス吸引治療を始めて脳梗塞患者に問題が無ければ導入していく方針だと発表してビックリした。

水素水は詐欺ビジネスで水素ガスは医療的に認められるとますます水素水ビジネスは詐欺って言うのが通用しなくなってきた。

水素水と水素ガスは全く別物ですか?

水素水は詐欺じゃなかったってことに流れがいってますけど健康に良いというのは嘘だという否定派の理数系のみなさんどうしますか。

臨床試験するって慶応大付属病院の偉いさんが言ってますけど。

これって完全に水素水ブームの後押しになると思うんですがどうします?

Aベストアンサー

まず、水素水にも種類があるようですね。

水(H2O)に水素分子(H2)が溶けたもの、こちらが本当の水素水。
医学的な効果も報告されているようですけれど、実験的に未解明な部分が多いのと、
水素水自体の保存が難しいと思いますね。水素分子は小さいので容器に特別な工夫をしないといけないですね。

水(H2O)に水素原子(H)が溶けたもので、こっちは活性水素水。
身体に有害と言われている活性な酸素を、ラジカルな水素(単原子水素)がで中和するといわれています。
これもラジカルな水素なので何かと反応性が高くてその状態を保ったまま保存するのは難しいと思います。
活性水素水も健康に良いと言われていますが、医学的に検証されているかといえば未知な部分が多いようですね。

個人的は印象ですが、水素水が身体に良いのは置いておいても、
水素水(活性水素水も)の扱い方保存方法が、水溶液中の水素の性質上面倒だと思います。

>慶応大付属病院が数年の水素ガス吸引治療を始めて脳梗塞患者に…
というのは全く別の話ですね

Q14歳です。 なんかよく分からりませんけど、なぜかメールで刑事告訴するときました。前に無料占いってや

14歳です。
なんかよく分からりませんけど、なぜかメールで刑事告訴するときました。前に無料占いってやつをやったことがあります。一回やった後、その占いからメールがたくさんきたので、なんとなくそのサイトで返信していました。そして、来なくなりました。するとなぜか今日になって、お金を払ってないから刑事告訴するとメールが来ました。分からないので放っておいて、消しましたが、大丈夫でしょうか。私は、どうすればいいのでしょうか。お金のこととかどうすればいいかよくわからりません。

Aベストアンサー

まず、この事はきちんと親には「報告」して下さい。
相談者は、未成年者ですので法的には対応が許されていない年齢です。
(未成年者の法律行為)
第5条
未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。

2 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

3 第1項の規定にかかわらず、法定代理人が目的を定めて処分を許した財産は、その目的の範囲内において、未成年者が自由に処分することができる。目的を定めないで処分を許した財産を処分するときも、同様とする。

上記が、その根拠である「民法第五条」です。
万が一、相手が法的な問題として行動した場合、相談者にはそれを解決する「権限と手段」がありません。
最近では、合法ギリギリのサイトも存在しており、支払督促と言う裁判所の手続きをしている事例も少数ですがあります。
未成年者相手にする場合は「法廷代理人(親権者=親)」を同時に訴えることになります。
ですので、きちんと親御さんには報告しておく必要があります。

Q水素水の効能

近頃、ドラッグストアやコンビニなどで水素水に関連した商品多く目にしますが、そもそも水素水とは何でしょうか?そして、水素水の効能とは どんなものでしょうか?

Aベストアンサー

>水素水の効能とは どんなものでしょうか?

水素水は食品であって医薬品ではありません。いわゆる特定保健用食品(トクホ)でも機能性表示食品でもないので、「効能」「機能」「効果」などをうたうことは法律違反になります。実際の商品の容器包装や広告宣伝に、効能や効果に関する文言は一切ないはずです。
→「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)」(旧:薬事法)

ちなみに「水素」は食品添加物として食品への使用が許可されています。用途や使用量の制限はとくにありません。「酸素」「窒素」「二酸化炭素」「ヘリウム」や「金」「銀」「白金」「銅」「鉄」「アルミニウム」なども食品添加物として使用が許可されています。それぞれ目的があって使用されています。


「水素水」の健康食品としての安全性(危険性の有無)や有効性については、「信頼できるデータがない」という国立健康・栄養研究所の報告があります。
水素水 - 「健康食品」の安全性・有効性情報 (国立健康・栄養研究所)
https://hfnet.nih.go.jp/contents/index.php?btn_id=1&q=%BF%E5%C1%C7%BF%E5


市販の「水素水」や「水素水生成器」をめぐって全国の消費生活センターに問い合わせやクレームが増えており、元締めの国民生活センターが商品テスト結果などを発表しています。
主に「水素」が商品の表示通りに含まれているかのテストであって、水素の効能や効果に関するテストではありません。

容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」
-「水素水」には公的な定義等はなく、溶存水素濃度は様々です-
 (2016年12月15日:公表、2017年1月20日:更新)
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20161215_2.html

商品テスト結果の詳細報告
(容器入り10銘柄、水素水生成器9銘柄)
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20161215_2.pdf


ということで、市販の「水素水」について、ほんとうに表示通りの水素が含まれているのかが怪しいだけでなく、その水素がどれだけ体に吸収されるのか、吸収された結果が体にどのような影響を与えるのかについても、現時点では科学的に確かなデータがないので何とも言えないということです。「体にいい気がする」というのは科学的なデータではありません。
毒にも薬にもならないことが確かであれば「安全な食品」ということはできます。

>水素水の効能とは どんなものでしょうか?

水素水は食品であって医薬品ではありません。いわゆる特定保健用食品(トクホ)でも機能性表示食品でもないので、「効能」「機能」「効果」などをうたうことは法律違反になります。実際の商品の容器包装や広告宣伝に、効能や効果に関する文言は一切ないはずです。
→「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)」(旧:薬事法)

ちなみに「水素」は食品添加物として食品への使用が許可されています。用途や使用量の制限はとくにあり...続きを読む

Q花壇の水やりさぼる‥器物損壊

先週職場の花壇の水やりの当番だったのですが、めんどくさくて水やらなくてほとんど花が枯れてしまったのですがこれって器物損壊になるのでしょうか?もちろん職場の人からは怒られたのですが、「忘れていた」といってしまいました。

Aベストアンサー

水をやらなければ枯れてしまう、ということを
認識していれば、その通りですね。

枯れるかもしれないがそれでも構わないと
思っていてやればいわゆる未必の故意という
ことになります。

枯れるかもしれないが、まあそんなことはあるまい、
一度ぐらいサボっても大丈夫、ということに
なれば過失器物損壊ということで犯罪には
なりません。

Q書類送検ってなんですか?

よくニュースで「書類送検」という言葉を耳にします。

でも書類送検されるとどうなるのでしょうか?

たとえば会社員の場合、書類送検されると解雇されるのでしょうか。

また書類送検されると「前科あり」となるのでしょうか。

Aベストアンサー

事件を起こした人物が、その後も違法なことをしたり、逃亡するようなおそれがある場合には、「逮捕」します。
その身柄と、調書等を検察に送り、裁判にかけるのが、「送検」です。

そのような恐れがなければ、逮捕はされず、警察にて取り調べののち、調書のみが検察に送られます。
だから、「書類送検」です。

そういう段階なので、裁判で有罪と確定されるまでは、犯罪者ではないので、通常通りの勤務が出来ます。


まあ社内での立場や解雇・辞職は、また別の話ですが。

Q水素水の効果

最近水素水が美容や健康に良いとよく聞きます。
どなたか水素水で体質が変わったという体験をお持ちですか?
また、水素水でも色々あるようですが、お薦めの水素水はございますか?

Aベストアンサー

水素水は良いですよ。
乳酸を除去してくれますので、筋肉痛などが起こらないですし、日ごろの疲れも残りにくくなります。
蛇足ですが、二日酔いにも良いと思います。
アルコールのアルデヒドを分解するようでして。
もちろん、毛穴のクレンジングにも良く、髪の毛も綺麗にまとまりやすくなります。
飲む以外に、野菜の農薬を除去するために洗浄でも使えますし、お米も水素水でとぐと新米のように美味しくなります。

どうせ買うなら、レンタルで使い放題・飲み放題のアクアバンクが良いですよ。
月額レンタル料も3,980円でダントツの安さです。
水道水を浄水して水素水に変えるサーバーなので、色んな用途で水素水が使えます。
6時間空気中に放置しても水素が抜けないようになっていて、その証明書も持っています。

私のアクアバンクの代理店の方は物凄く詳しいので、ご相談されてはいかがですか?
http://aqua-suiso.info/

あと水素水サーバーの一覧表などもあるので、参考にして下さい。
http://suisosuiserver-ranking.net/

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q水素水の効能についてお聞きしたいです。

最近、運動不足解消のためジムに通い始めたのですが、施設案内の際に水素水の利用を勧められました。1日飲み放題300円、月飲み放題7,000円でした。

水素水が美容や健康にいいという話はよく聞きますが、詳しいことがわからないので軽く聞き流しましたが、どんな効能があるのか気になりました。

そもそも、水素が水に溶けるのはごくわずかで、ほとんどは空気に逃げてしまうときいたことがありますが、その辺りも簡単に説明していただけると幸いです。

Aベストアンサー

http://www.foocom.net/column/editor/14366/

水素ガス自体が体によい影響を及ぼすのは確からしいが
「水素水」という形で取り込めるのは微量だし
胃腸から吸収され細胞に届く量がどれくらいなのか疑問

水に溶ける量も少なく製造後も抜けやすい
(PETボトルは通り抜ける)ので、工場で製造し
手元に届き飲む時点でもかなり減るでしょう。
製造する装置もあり、飲む直前に作るのがこの点は有利。
しかしこの装置がまた高額だし怪しく見える。

明らかによい、と説明される論文なども多くなく、あんまり信用されてない状況。
それでも飲んだり入浴したり塗ったりでそれなりの効果が見られるという人も。


人気Q&Aランキング