個人年金。
925万円を一括払いで、10年後、毎月10万円
の年金を10年確定。
現在63才。 預金があるなら入った方がいいと言われましたが? 思案中です、
皆さんの意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

7000円かけていま20000円もらっています


府民共済です
お国がバックにあれば やっても良いと思います
企業がしている個人年金なら しないほうが安全です
今持っている現金を
寝ていても入ってくる物に代えましょう
退職金のはいる頃は
男にそんな誘いが多く来ます
株とか証券とか
女には来ません
女は
持っているお金を保存ます
男は博打を考えますから
詐欺商法家たちの いい鴨です
    • good
    • 0

> 皆さんの意見を


リスクとメリットを比較するとねリスクの方が大きいように思います。

> 925万円を一括払いで、10年後
という事は、「925万円」を年1%で預金したとして1021万円、それから減っていくものの、後の10年の利息も考慮すると、1200万円の元利合計の利率は1%程度と考える事ができる。

この年1%という利率と、20年という期間のリスクを考えると、私ならお金を預ける事はしません。
    • good
    • 0

15年前、親が2000万円つぎ込んだ


○○生命が破綻しました。
たった2年後に。
S&P、ムーディーズのランクは
どうですか?
10年確定、終身なら考えますが
終身ですか?
1000万円あればラップ口座も証券会社でつくれます。
家庭環境なしではこれくらいしか
考えられません。
    • good
    • 0

73才になって、毎月10万円の受給を10年間受け取っても


925万円の原資を超えるのは、80才を過ぎてから。

その前に人生を終えたら支払われないのでしょうから、ムダに思います。
925万円を健康な内に、有意義に使われるべきでは。
    • good
    • 0

No.3 Moryouyouです。



計算間違いがありました。
すみません。m(_ _)m

10年確定で年120万を受給すると、
保険料を10年で按分した経費を
引くと、↓【訂正】
120万-(925万÷10年)
=27.5万【訂正】
が、雑所得となります。

公的年金の年金額などを
ご提示願えれば、税額の
概算の提示はできますが...
    • good
    • 1

あなたがどんなご家族構成かにも


よりますね。

個人年金は厚生年金などと違い、
保険料を引いた分が公的年金控除
などの優遇がなく雑所得となります。

10年確定で年120万を受給すると、
保険料を10年で按分した経費を
引くと、
120万-(975万÷10年)
=22.5万
が、雑所得となります。

例えば、公的年金(厚生年金等)の
受給予定があり、それだけで
73歳時点で課税される所得の場合、
上記、22.5万が直接所得に上乗せ
となります。

この所得条件により健康保険料や、
医療費負担割合に影響を及ぼします
のでご注意ください。

ひとつメリットして、個人年金保険が
死亡保険もあるような場合、受け取る
配偶者や子などの相続人にとっては、
相続税に有利に働く場合があります。
また個人年金のまま、相続となると、
保険料の975万と相続時点で中途
解約した上乗せ分が相続税の対象と
なります。

パターンとしては後者になるのですかね?

以上のような、公的年金との兼ね合い
生命保険としての意味合いなどを
判断材料として、ご検討されたら、
よろしいかと思います。

いかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変助かりました。ありがとうございます

お礼日時:2016/05/23 17:52

個人年金の予定利率は0.75%位ですから、それくらいの年金額になると思いますよ。


あとは、引き受け会社の信用度です。10年後に淘汰されているかもしれないような会社では、捕らぬ狸の皮算用になってしまいますので、慎重に検討なさった方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/23 17:56

925万


73歳〜10年間
10×12×10=1200万ですか。
本当に信用出来る会社でしょうか。
税金の説明とかありましたか?
今の時代、超低金利です。

あと、運用は、円でしょうか。まさか外貨なら、辞めましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/05/23 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人年金の一括払い 損か 得か??

個人年金でお尋ねします。
夫婦で それぞれ 個人年金かけています。
かけた時期は 2年ぐらいずれているのですが
以前 年金について たずねたときに利率的には 悪いものではないといわれました。

●支払いは 妻13年 夫13年あと払い続け無ければなりません。
●退職後もそれぞれ 5年間支払いが必要となります

●年金がもらえるのが 65歳から・・妻 10年間 夫 15年間のものです。(確定年金)

● 現在の支払い金額は 年間 妻16万 夫 19万です。

(参考内容が情報不足ですみません)

========================
この年金の残額を一括で支払いたいと思っています。

(1) 個人年金の一括返済のメリット デメリット 教えてください。

(2)一括払いより 年払いでの継続の方が 良いのでしょうか?  教えてください。


 

Aベストアンサー

1)
前納ですね
毎年払いより少ない金額の支払になります。
手元で使えるお金が減ります。
一括払いが出来るかどうかは判らない。(大体は出来ると思うが)

Q個人年金解約したほうが…? 現在47歳で、25歳のときに個人年金を勧められ、毎月12800円支払って

個人年金解約したほうが…?

現在47歳で、25歳のときに個人年金を勧められ、毎月12800円支払っています。

35年払い込み

60歳から70歳までの10年間、

毎年100万円が支払われることになっています。

現在、貸付を利子合わせて370万借りています。

子供の学費などにお金がかかり、このまま返済していけるかと悩んでいます。

貸付の適用利率4.75%です。

貸付額も膨らんでおり
早めに解約したほうが良いでしょうか…。。

Aベストアンサー

貸付金の返済でお困りでしたら、金利4.75%は現在の低利時代に比べたら高いので解約して、現金不足なら借り換えで「フリーローン」等を利用した方がよいと思います

Q個人年金保険料控除(贈与税課税の有無について)

個人年金保険料控除について教えてください。

例えば、税適に該当する個人年金保険の契約形態が
契約者: 夫
被保険者: 妻
年金受取人: 妻
のとき、
毎年「夫」の個人年金保険料控除を受けていた場合、年金受取時に贈与税を課税される可能性はないのでしょうか?

個人年金保険料控除云々がなければずばり年金開始時に贈与がかかる契約形態ですが、
個人年金保険料が絡むと上記ケースで贈与が発生しないということがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

(Q)毎年「夫」の個人年金保険料控除を受けていた場合、年金受取時に贈与税を課税される可能性はないのでしょうか?
(A)可能性はあります。
と言うよりも、保険料負担者=夫様、受取人=妻様ならば、
個人年金保険料の控除を受けていても、いなくても、
贈与税の対象になります。
なので、贈与税を課税されるのがあたりまえです。

(Q)個人年金保険料が絡むと上記ケースで贈与が発生しないということがあるのでしょうか?
(A)「個人年金保険料が絡む」という意味がわかりませんが……
「贈与が発生しないということがあるのでしょうか?」
と問われれば、「ありません」としか、お答えのしようがありません。
もちろん、総額が110万円以下ならば、控除枠内なので、
実質、非課税になりますが……

Q年金保険 一括払いで損する事はある?破綻時の未払い金の行方は?

格付け「A-」や「A+」にランクされている保険会社の個人年金保険について。
1995年契約・利率4.75%、満期まで約二十年程です。
満期まで解約するつもりはありません。

現在、月払いから全期前納へ検討しています。
(一時払いも考えましたが保険会社で扱ってないとの事で不可でした。)
全期前納払いのをするにあたり注意する事はありますか?
リスクとなりえる材料などありましたら教えていただけませんか?
なお、満期前に私が死亡する可能性については考えない事にします。

他に、例えば保険会社が吸収合併され契約している保険がそのまま引継ぎが出来ず利率の低いものに変更となる場合もあるのでしょうか。
その場合、全期前納で支払ったにも関わらず追加料金が発生したりする事も考えられるのでしょうか?

また全期前納払い後、保険会社が経営破綻した場合について担当営業に確認したところ
・払込済みの保険料については「保険契約者保護機構」により90%保障される。
・未払い扱いの保険料については会社の規定にも定められていないためその時(破綻時)になってみないと分からない。
との事でした。
明確な回答が得られず心配になりました。
(担当営業の他に営業指導の方も一緒にこられて説明を受けたので間違いないのかもしれません。)
このような回答をする保険会社への全期前納払いは慎重に考えた方がいいでしょうか?

保険会社が経営破綻した場合は全期前納の未払い扱い金はどうなるのでしょうか?
会社それぞれで違うとは思いますが、参考とさせていただきたいので何かご存知でしたらどうぞお教えください。

余談かもしれませんが、現在口座引き落としの月払いで支払いを行なっています。
全期前納になると(振込み手数料は私持ちで)保険会社の口座に金額を振り込むよう指示されました。
しかし、ひと月辺りの保険料は集金扱いとなり集金手数料が加算されるそうです。
そこから割引が適用されるため総額で見ると結局は安くはなるのですが集金手数料の加算額だけで数万円増えますしなんだか腑に落ちない思いです。

格付け「A-」や「A+」にランクされている保険会社の個人年金保険について。
1995年契約・利率4.75%、満期まで約二十年程です。
満期まで解約するつもりはありません。

現在、月払いから全期前納へ検討しています。
(一時払いも考えましたが保険会社で扱ってないとの事で不可でした。)
全期前納払いのをするにあたり注意する事はありますか?
リスクとなりえる材料などありましたら教えていただけませんか?
なお、満期前に私が死亡する可能性については考えない事にします。

他に、例えば保...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私より保険会社破綻後のことが説明できる経験者の方の回答がのればよいと思って待っていたのですが・・
 お話お伺いしまして今継続中の個人年金をおやめになる気持ちはないのであれば
月払いでの継続をお勧めします。
吸収合併の場合は利率の低いものに変更になる事はないと思います。
破綻後の場合は一定期間解約もできませんし 受け皿会社が決まった後に9割8割受取額が減額される事は過去の例で可能性大です。
追加料金を要求されることはまずないと思います。
現担当者さんが「明確な回答が得られず心配になりました。」とのことですが このような回答が
どの保険会社の営業さんに聞いたとしても精一杯の回答でしょう。なぜなら破綻後どうなるかは はっきりしたことは言えませんし 本当にどうなるのか分からないのです。無責任なことは言えませんからね。
 未払い扱い金も100%戻ってくるとはいいきれませんのでご心配なら前期前納はしないほうがよいのではないでしょうか。
また最後のお話で前期前納しても集金手数料が加算されて安くなるメリットも薄れているようですし・・
他の方にも回答致しましたが、今もし200万(例えば)おありなら保険会社に早めにプールするのではなく、お金がいつでもフリーに使えるような短期での運用貯蓄をされますことをお勧めします。
1度預けてしまったら、年金受け取り前には解約か貸付するかしないと現金化できないのはネックだと思うのです。

こんにちは。
私より保険会社破綻後のことが説明できる経験者の方の回答がのればよいと思って待っていたのですが・・
 お話お伺いしまして今継続中の個人年金をおやめになる気持ちはないのであれば
月払いでの継続をお勧めします。
吸収合併の場合は利率の低いものに変更になる事はないと思います。
破綻後の場合は一定期間解約もできませんし 受け皿会社が決まった後に9割8割受取額が減額される事は過去の例で可能性大です。
追加料金を要求されることはまずないと思います。
現担当者さんが「明確な回...続きを読む

Qお勧めの個人終身年金は

男・46歳・独身です。個人終身年金に加入しようかと思っていますが、お勧めの物はありませんか?
生保レイディーはしつこそうだし、中立的なアドバイスが欲しくて質問しました。

Aベストアンサー

個人の終身年金ならば、いわゆる国内の大手の漢字生保を
比較検討してください。
この分野に力を入れているので、生保の中では、利率の良い
商品となっています。

漢字生保……日本生命、明治安田生命、第一生命などの会社名が
漢字のみの会社
カタカナ生保……外資およびソニー生命のようなカタカナの名前の
生保

この手の商品は、会社が潰れないこと、利率が良いこと
という2点が全てでしょう。

Q『一括払い』と『一時払い』

生命保険料の支払い方法に
表題で示した支払い方法がありますが、
この2種類の支払い方法は
具体的にどのように異なるのですか?

Aベストアンサー

一括払いとは、あらかじめ数回分の保険料をまとめて支払う方法です。
前納とも呼ばれます。
この支払方法の場合、支払った時点で全額が即座に保険料へ充当されるのではありません。
1年ごとに払込期日が設定されており、その期日にそこから1年間の保険料分が支払った中から保険料にあてられ、残額は保険会社が一定の利率を付けてお金を預かりする方法です。
毎年同じことが期日毎に繰り返されます。
一時払いは、契約の際に全保険期間の保険料を全額支払ってしまう方法です。

大きな違いは、一時払いは保険期間中に死亡して保険金を受け取って契約が消滅した場合でも保険料の払い戻しはありません。
反対に一括払いに関しては、死亡したとしても本来の払い込み期日が到来していない年分の保険料の払い戻しを受けることができます。

例えば10年満期の全く同じ保険を一括払いと一時払いで加入していると仮定します。
もしも加入後2年目で死亡した場合、一括払いは保険金の他に、まだ到来していない8年分の預かり保険料が返還されます。
しかし一時払いであれば支払われるのは保険金のみです。

一括払いとは、あらかじめ数回分の保険料をまとめて支払う方法です。
前納とも呼ばれます。
この支払方法の場合、支払った時点で全額が即座に保険料へ充当されるのではありません。
1年ごとに払込期日が設定されており、その期日にそこから1年間の保険料分が支払った中から保険料にあてられ、残額は保険会社が一定の利率を付けてお金を預かりする方法です。
毎年同じことが期日毎に繰り返されます。
一時払いは、契約の際に全保険期間の保険料を全額支払ってしまう方法です。

大きな違いは、一時払いは保...続きを読む

Q個人年金の雑所得税について

最近母がつきあいで、10年確定個人年金保険に加入しました。ところが後日、その年金を元に新たに養老保険に加入させられていました。年金保険はいいとして、養老保険はクーリング・オフしたいのですが、何故、このような保険に加入させられたのかが疑問で、税金の関係があるのかもしれないと思い相談します。個人年金を受けとると、雑所得税がどれくらいかかるのでしょうか?ちなみに一括前払済みで1年間の受取額は36万です。この年金を元に、ほぼ全額を養老保険金の保険料となるように計算されていました。養老も10年満期で特に何もなければ満期時は100万ぐらい損してしまいます。死亡保障の部分でこのような保険内容になると思うのですが…。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

素人の爺です。
参考程度にしてください。

非常に合法的な手段でしょう。
ビックリしました。(感心しました)
…漢字生保でもさすがこの方法は思いつかないでしょう。
…個人年金の雑所得(今は低金利ですので)税金は全く無視できます、税金を理由にこの仕組みを考えたとは思えません。ああビックリ。
ただ単にセールスマン個人の思いつきだと思いたいですが?
一度に二度の美味しいご「馳走にありついたと」いうことです。
私なら契約しません、でも万が一の場合は思いがけない保険金が入ります。契約はあくまで個人的な判断です。
契約上は、あくまで個人年金の支払い金を養老年金の保険料に充てるということで、二つの保険は全く別物です。そのことをセールスマンや保険会社にぶつけても全く無意味です。

Q学資保険の残金一括払い

5歳と3歳の子供に産まれた時から郵便局の学資保険をかけています。この度まとまった収入があったので、残りの残金を一括払いしたいと考えておりますが、メリットはあるのでしょうか?反対にデメリットはあるのでしょうか?入院補償などの特約は付けておりません。

Aベストアンサー

一括払いすると、現在の金利にもとづいた料率で保険料が割引になります。
今後、金利が上昇した場合にはそれを反映する形で割引が再計算され、満期の受け取り金額に上乗せになります。

運用にまわした方が利回りのいい場合もありますから、それをデメリットと言えば言えない事もありません。

運用をお考えになるのも選択肢の一つだと思います。

Q年収9000円のみ(個人年金)でも確定申告必要ですか?  医療控除等あ

年収9000円のみ(個人年金)でも確定申告必要ですか?  医療控除等ありません

Aベストアンサー

収入が少なくても確定申告を行っておくと、国民健康保険の保険料にも反映されて安くなってくると思いましたけど・・・・

Q数年前の10円パンチに今更、保険は降りるのか?

3年ほど前にやられました。
修理の見積もりは20万ほどでしたが、
当時、保険屋さんにも連絡したりしたのですが、
保険を使うのをやめそのままにしていました。

ずぼらな性格なためほっときましたが、
通勤で使うことになり、
そろそろ自腹で直そうと思いました。
何人かの板金屋さんが言うには昔の傷でも保険はおりるし使ったほうが
いいと口をそろえて言います。

直接聞けばよいのですが、
実は当時の記憶では保険屋さんに等級が下がり使わないほうが得のようなこと(嘘?)言われた気がして、
(何分、昔のことなので自分の勘違いかもしれませんが)
不信感があり、またいいくるめられたらと不安です。

他のパーツには傷は出来ましたが、もちろん当時の傷しか直しません!

どうぞ、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>板金屋さんが言うには昔の傷でも保険はおりるし使ったほうが
いいと口をそろえて言います。
無責任な言動です。保険請求の時効は2年と思います。
事故報告はただちにが契約者に義務づけられています。また確かに等級によっては使わない方が賢明な場合もあります。

3年前の事故 損害請求は無理と思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報