痔になりやすい生活習慣とは?

そういう話を聞きました。

霞が関の国家公務員は激務で、そのくせ給与もそれほど、なんていう噂を。

絶対に大ウソだと思います。

激務、激務とか言ってる自分に酔ってるだけです。

そんな激務薄給なら、さっさと辞めればいい。そしてこんな倍率が高いわけがない。

国家公務員が激務なんて大ウソですよね?

腹立ちます。
激務な俺、に酔ってる、税金泥棒かつ無能の日本の公務員に

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

まあ東大に入る一つの理由ですよ!負け惜しみなるので言わないだけ、また怖いですから触れないだけです!あまり触れない方がいいです!

    • good
    • 0

人と比べて腹立つなんて無駄。


自分にとって何もプラスない。
自分が頑張って余裕ある生活してれば気にならなくなりますよ。
世の中能力ある人は待遇良くなる。
当たり前のことです。
    • good
    • 1

キャリアとノンキャリアで違うと思います。

キャリアはとてつもなく忙しいと思いますよ。今回は国会が長かったですから、そのための資料作りで連日徹夜だったかも知れません。
そうなると、霞ヶ関は不夜城と化します。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ふーん、御苦労です

でもそれが当たり前。

人様のお金で食ってるくせに
定時帰りだ、ノルマなしでボーナスだ、給与アップだ、安定だ、と。

ふざけるなって話です。

過労死寸前まで、もりもり働け、公務員

お礼日時:2016/06/26 18:13

霞ヶ関の見学でもしたら?課長の机に2mくらい書類積んでるから。

いったいいつ仕事終わるんだろうて感じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そいつが無能なんでしょ?

大変ならやめれば良い。

お礼日時:2016/06/26 18:13

質問では無く悪口が吐きたいだけならSNSでやってください。

国家公務員採用試験で問われるのは高い学力の他にも貴方のような人達からの心無い罵詈雑言に耐えられるか、信念を持って仕事が出来るかが問われます。確かに一定の割合で安具楽かいてのうのうと仕事してる人もいるでしょうが、東大レベルの知能を国の為に使いきることにやりがいを感じている人達も沢山います。それに国家公務員の官僚コースともなると辞めていく人も意外と多いです。それは激務や薄給の他にも、他にやりがいを求めたり、自分の仕事が世間から評価されないことに対する不満が理由だったりします。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

あのー

本気で言ってますか?

やたら公務員擁護してるけど、

日本の公務員なんて、自分たちの共済年金守ることに全力出したり、

とにかく自分たちのことしか考えてない連中ですよ、、

その責めを受けるのは当たり前ではありませんか?

あと確かにここは質問の場所ですね。

その点は素直に謝ります

お礼日時:2016/06/26 18:15

公務員が激務だというのは嘘ではないが、公務員って、右手で仕事しているときに左手動かせないんです。

右手動かしながら左手動かすなら、それは激務。二つのことをさせられるのも激務。右手で作業しているとき、左手の責任は取れない・・それが公務員の正論。要するに世間とは常識が違うんですよ。
その複数のことをやらせられるのは下級の公務員。上の方に行けば兩班と同じで飲み食いとセックス以外に動くのは野暮なんですよ。
    • good
    • 1

既に他の回答者様も仰っていますが、「国家公務員」とひとくくりに言っても、


過労死寸前の人もいれば、給料泥棒もいる、という感じです。
それは民間大手でも同じでしょう。
大人数いて、たくさんの部署があれば、同じ会社と言っても濃淡は出てきます。

高給であることは確かでしょう。
「民間の平均と同じだから高給じゃない」とか言ってますが、「民間の大手」の
平均なんだから、中小企業や非正規で働く人間から見たら、充分高給です。
しかも残業代はフルに出ますし、賞与も業績に左右されること無く満額です。
(時々、あまりにも国民の不満が募った時にだけ下げますが。)
基本的に「倒産」もなし。
定年後の保証も安泰です。
ただし、飲酒運転などの法律違反行為はもちろん、セクハラ等の疑惑が生じた
段階で辞めるように仕向けられる危険性は、ヘタしたら民間よりも高いかも
しれません。(たとえ無実でも。)

無能かどうかは、何ともいえません。
少なくとも、難しい大学に入り、難しい試験をパスしている以上、「勉強」は
出来る人たちでしょう。
なろうと思ったことも無いのでどういう試験かは知りませんが、例えば、仕事
の都合上、必ず英語の他に外国語をもう1つ読み書きできないといけません、と
いう条件があったとしたなら、彼らはクリアすると思います。
また、「こういう政策を行いたいが、法律や過去の判例に抵触しないか?」と
聞かれたら、彼らは知識量が多く、知識へのアクセスの仕方も心得ているので、
平均的な日本人よりも早く確実に答えられそうです。
私は、少なくともこういう方向で彼らと勝負になるとは絶対に思えませんので、
彼らに「無能」という言葉を投げつけるのは無理です。
でも、「能力があるか無いか」はあくまでも比較の問題ですので、質問者さんが
彼らよりも自分の方が国家公務員としての能力があると思うのなら、質問者さん
にとっては「彼らは無能」ということで良いのではないでしょうか。

激務で何故辞めないか、については、
・給料は良いから。
・公務員しかやってない自分が民間に転職できるか不安。
・親や親戚に「せっかく公務員になったのに」といわれる。
・公務員は結婚に有利。
・激務だから転職活動の時間が無い。
・仕事のやりがい。
あたりじゃないですか?
ところで、ブラック企業で激務している人って、なんで転職しないんだと思い
ますか?
私は、たぶんこんな感じだと思います。
・とりあえず給料はもらえてるから。
・他の会社に転職できるか、そこでやっていけるか不安。
・親や親戚に「せっかく正社員になったのに」といわれる。
・正社員の方が結婚に有利。
・激務だから転職活動の時間が無い。
・自分がいなくなると会社の仕事がまわらなくなるから。
まあ、レベルは低くなるとは言え、だいたい似たり寄ったりじゃないですかね。
    • good
    • 7

絶対に激務だと断言しておいて、激務なんて大嘘ですよねと他者に聞く。


公務員叩きな俺、に酔っているんじゃないでしょうか。

本当に仕事が楽なら日本は回っていないのではないですかねw
薄給というならば、時給換算にするととても安いという意味だと思いますが。

最後に、仕事が楽で高給取りだというのならばあなたは霞が関の国家公務員にならないのですか?
昨今の公務員叩きの半分は嫉妬だと思っているのですが、そんなに叩くならば何故その割のいい仕事につかなかったのか疑問に思います。
まあ葡萄は酸っぱいものですから仕方ないのかもしれませんが。
    • good
    • 7

>そんな激務薄給なら、さっさと辞めればいい。



仕事って、お金の為にだけやっているのでしょうか。
いわゆる官僚と呼ばれている人達は、日本を動かしている
自負、誇り、または高すぎるプライドかもしれませんが
それのために、辞めないと思います。

それは、居酒屋に勤めている人でも、お金のためだけでなく
その仕事に自負、誇り、がある人は、たとえ激務でも
辞めないと思います。

>世の中には激務なのに安定せず、いつ切られるか分からず、
>しかも老後保障なんてこれっぽっちもない人がたくさんいます。
>それに比べれたら連中は恵まれ過ぎです。

では、何故、あなたは霞ヶ関の国家公務員にならいなのでしょうか。
この主張って、隣の芝生なんです。
サラリーマンが自営業者に、こっちは税金を有無も言わさず
徴収されるのに、自営業者は納税をしない手段があると
言っている事と同じです。

自分の不遇の環境を嘆いていても、何も始まらないと思いませんか。
    • good
    • 10

いや、「税金で食っている」ことを国家公務員というならば、一番の無駄は政治家や地方の各酋長でしょう。


激務ともとても思えませんし。

霞が関は、無能な政治家が要求する「自分の失敗隠し法案」「自分目立たせる法案」を国民にいかにうまく説明するかで激務なわけでしょう。
「優秀な人材」も、「無能+名誉欲の権化人間」が使えばろくなことにならない一番のいい例だと思いますよ。

政治家どうにかしなきゃやばいよ。
安倍氏、党首討論でまだ本気で「アベノミクスの果実」とか言っているのには驚いた。
舛添氏は舛添氏で、甘利氏は甘利氏で、野々村氏は野々村氏で。
地方の議員なんて、掘ればいくらでも野々村議員や舛添議員や甘利議員と同類が出てくると思いますよ。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本省の国家公務員の超過勤務(月240時間とか)

本省の国家公務員には、月に200時間以上の超勤をする人がざらにいるようです。
判例からすると過労死認定のラインは月に80時間以上だし、本省には死の危険を感じた経験のある人も多いとか・・
過労は健康や命にかかわる問題なので、労基法では月に45時間、年に360時間となっていて(特定の業務の場合は適用が除外されますが)制限がされています。

(1)国家公務員も人間なので労働時間の上限設定は必要だと思うのですが、制度設計としてはどのようになっているのですか?労基法の条項を準用するのか、人事院が本来はそういった状況を是正するべき立場にあるのか、それとも他の方法を想定しているのかどうなのでしょうか?

(2)また国家公務員が過労で死んだり、病気の治療が手遅れになった場合、労災補償は出ているのでしょうか?この感じだと、膨大な額のお金がそういったもののために必要になると思うのですが。


p.s
しかし、月に150時間だの240時間だのまずいですよね~・・
国家公務員の数が圧倒的に足りてないんだと思います。
超過勤務は努力すればある程度は減らせるだろうけど、限界があるだろうから。
政治家は支持率のことだけを考えて行動し、国民は震災の増税を嫌がるのと同様自分のことばかりを考えていることから、公務員が犠牲になっているという構図なんでしょうかね~・・

本省の国家公務員には、月に200時間以上の超勤をする人がざらにいるようです。
判例からすると過労死認定のラインは月に80時間以上だし、本省には死の危険を感じた経験のある人も多いとか・・
過労は健康や命にかかわる問題なので、労基法では月に45時間、年に360時間となっていて(特定の業務の場合は適用が除外されますが)制限がされています。

(1)国家公務員も人間なので労働時間の上限設定は必要だと思うのですが、制度設計としてはどのようになっているのですか?労基法の条項を準用するのか、人事院が本来...続きを読む

Aベストアンサー

 7番回答者様のご記述に同感です。
 霞ヶ関の某省に知人が多くいましたが、ほとんど連日帰宅が11時半でした。千葉県○船橋市などの官舎まで電車と徒歩で1時間20~25分くらい。
 雅子様が外務省に入省して最初の年に、やはり帰宅が11時半だ、零時過ぎだだったので、お父さまが心配したという話が婚約の頃に報道されましたが、「そりゃそうよ。みんなそうよ。」と思って聞いてました。雅子様の家は目黒だから、通勤時間は一般省員よりは短かったんですけどね。

 中級から上級公務員って死ぬほど働いてますよ。マスコミの安易な公務員タタキを真に受けてしまう一般国民が多くて残念です。マスコミじゃ、国家公務員イコール悪人ってことになっちゃってます。
 ヒマな人は、一部と地方公務員のほうです。

 病院に行く時間を惜しんで一生懸命働いている中央省庁の人、何人か知ってます。
 霞ヶ関の目の前にある虎ノ門病院に行く時間が無いんです。
 溜池の交差点渡ってやっと虎ノ門病院に行った時は、もう手遅れで末期がん。ソク入院になって、病室でも仕事して、4ヶ月足らずで亡くなった人もいます。40代前半でした。私は死亡を聞いて、○○省に殺されたと感じました。
 官舎と行き来する通勤時間があったらその分仕事が出来ると、よく泊りがけで仕事し、亡くなる数年前からはわざわざ霞ヶ関の近くにワンルームマンション借りて住んでました。

 マスコミがよく「なんでこんな都心に公務員宿舎が!」とたたいてますが、実情を知らない人間の戯言です。そんなのを真剣に聞いてはいけません。
 マスコミの人間こそ、私は某テレビ局でバイトしましたが、正社員は会社近くの都心の一等地に住んでいて、「その家賃って普通のOLの一ヶ月の給料じゃん。」な人がいっぱいいましたよ。

 国家公務員は足りません。本当に必要なところに、まともな待遇で人材を配置しないといけません。

 某テレビ局で自称ジャーナリストという、口をいつもへの字にしてるおじさんが国家公務員をたたいてますが、このおじさんかつて「厚生省ってこんなことまでやってるんですよ!」とやってました。
 よく聞くと、国民の健康と安全のために厚生省なら当然やらなくてはいけない事だったので、お口アングリし、あきれちゃった事があります。
 厚生省が厚生省として当然すべき事をして、なんで叩かれなきゃいけないの?
 最近はコメンテーター席に座って出世しちゃってますが、このおじさんの言う事、疑いの目でよーく聞いてください。「はぁ~?」な事がいっぱいです。
 そのうち気付いたら、有田何とかコメンテーターみたいに、比例で当選して国会議員バッジを付けてるかもしれません。

 うちの年寄り。テレビで誰かが橋下大阪知事を誉めると、「橋下はなかないい事、言うねぇ。」。
 誰かが橋下知事を非難すると、「橋下は極右なんだって。恐いねぇ。」
 コメンテーターの言う事が本当の事だと思ってる。
 コメンテーターというとちょっと前に、「サッチー」というおばさんもいましたね。

 テレビに出てる人は、知識人。「知識人が言う事は正しいのだろう。」と人の話を鵜呑みにしないで、テレビ見ながら 「チョイと待てよ。」と自分の頭で考える国民が増えて欲しいものです。

 7番回答者様のご記述に同感です。
 霞ヶ関の某省に知人が多くいましたが、ほとんど連日帰宅が11時半でした。千葉県○船橋市などの官舎まで電車と徒歩で1時間20~25分くらい。
 雅子様が外務省に入省して最初の年に、やはり帰宅が11時半だ、零時過ぎだだったので、お父さまが心配したという話が婚約の頃に報道されましたが、「そりゃそうよ。みんなそうよ。」と思って聞いてました。雅子様の家は目黒だから、通勤時間は一般省員よりは短かったんですけどね。

 中級から上級公務員って死ぬほど働いて...続きを読む

Q官僚らしくない人が多い省庁はどこ?

来年度にて、公務員試験を受験することを計画している者です。
希望としては地方なのですが、国家一般職も考えております。

そこでお聞きしたいのが、「官僚らしくない人が多い省庁はどこか」ということです。

現在ある民間企業で働いているのですが、仕事内容と同等に人間関係も重要であると感じております。現に、今の仕事を続けていられているのも人間関係が良い感じだったからです。

そして、私の場合おそらく下記のような官僚らしい人(と私が感じる)が多いところは苦手だと思っております。

1.論理の正しさをひたすら追求する。無感情。
2.横文字を多用する。
3.笑わない。笑ってもすべて作り笑い。
4.出世のことが常に意識しており、蹴落とすことも厭わない。
5.能力で劣る人を嘲笑する。

想像では、以下の省庁はまだそういう人が少ないのかな、と考えております。

1.環境庁
2.農林水産省
3.文部科学省

回答のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1~5は結構な偏見だと思います。まあ、どこの省庁にもそういう嫌な人はいますが。

で、人間関係とか職員のタイプという点で、私も偏見たっぷりにコメントします。

内閣府:所詮は寄せ集め所帯で雑多。優秀な人が多いが、多忙でお疲れ気味の人も多い。
警察庁:権力志向が強く、中はドロドロ。しかし仮にも警察なので、組織に反抗的な人は少ない。
総務省:権力志向が多い反面、誠実な人や朴訥な人も多い印象。案外理系が多く、わりと雑多。
法務省:司法試験組が幅を利かせており、官僚は隅に追いやられている。
外務省:外交も実務は他省庁が取り仕切るので、プライドが高いがお飾り的な人が多いイメージ。
財務省:もっともステレオタイプな官僚。職員は優秀だが、金の力で他の官庁を黙らせるため傲慢。
文科省:良くも悪くも霞が関によくいるタイプ。法律と予算を睨みつつ走り回っているイメージ。
厚労省:文科省に近いが、もう少し混沌としているイメージ。普段は風通しは悪くはないが…。
農水省:実は霞が関で最も悪名高い。人間関係がギスギスしており、病む人も多いとされる。
経産省:財閥商社マンに近い。大風呂敷を広げて行け行けドンドンで突き進むタイプが多い。
国交省:土建屋。現場に即した泥臭い仕事が多いが、経産省の次に騒がしい人間が多い。
環境省:攻撃的でちょっとピントがずれている人が多い。霞が関で一番の左派といえばよいか。
防衛省:その名に反して軍隊的な要素はなく人間関係は悪くはないが、仕事はストレスフル。

上の文章を鵜呑みにされても困りますが、少なくとも財務省はお勧めしません。

ほかに官僚らしい人が多くない官庁と言えば、
気象庁:ほぼ全員が理系。権力闘争よりも明日の天気が気になる人たちの集団。
特許庁:これまたほぼ全員が理系。一人黙々と審査する個人プレーな人たち。
保安庁:海の男達が取り仕切る組織。警察よりも制服組がイキイキしている。
あたりですね。

1~5は結構な偏見だと思います。まあ、どこの省庁にもそういう嫌な人はいますが。

で、人間関係とか職員のタイプという点で、私も偏見たっぷりにコメントします。

内閣府:所詮は寄せ集め所帯で雑多。優秀な人が多いが、多忙でお疲れ気味の人も多い。
警察庁:権力志向が強く、中はドロドロ。しかし仮にも警察なので、組織に反抗的な人は少ない。
総務省:権力志向が多い反面、誠実な人や朴訥な人も多い印象。案外理系が多く、わりと雑多。
法務省:司法試験組が幅を利かせており、官僚は隅に追いやられている...続きを読む

Q霞ヶ関(省庁)の残業、休日出勤

省庁(霞ヶ関)に勤める男性に片思い中です。(たぶんノンキャリ)
彼と「飲みに行こう」と話が出てますが、彼の仕事が忙しく平日なかなか約束が出来ません。「休日はどうですか?」と言ってくれたのですが、彼の友人曰く「本当に忙しい人で休みの日は寝溜めしてる」と聞き、彼が「飲みに行きたい」と言う私に気をつかって無理してるのでは?と心配です。彼自身も「終電で帰れれば良い方で、休日出勤もある」と言っていました。実際、省庁はどのくらい忙しいところなのでしょうか?
また、多忙の彼をいたわるメールを送りたいのですが、どんな言葉だと癒されますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在は一時的に職場を離れていますが若手現職です。
本省で働いていた頃は、大体帰宅は2~3時頃でした。国会の会期中などは徹夜もざらにあり、休日も土日どちらか(場合によっては両方)出勤していました。月の残業時間で言うと、少ない月で120時間、多ければ200時間超。同僚でひどい人になると300時間を超えていました。
ただ、それでも少ないプライベートの時間をぬって合コンや飲みには行ってました。私は既婚ですが、当時付き合っていた彼女(現妻)とは金曜の夜中1時に会ってそれから飲みに出かけたりしていました。
なので、「休日どうですか?」と相手が言ってくれているのであればそれに甘えていいのではないでしょうか。ただ国会業務の関係上、前日(金曜日)になって休日出勤が決まってしまうことがあるのでそこはご理解頂けると幸いです。

メールですが、「仕事おつかれさま」など相手を労わる言葉であればなんでも嬉しいと思います(少なくとも私はそうです)。一点だけ、「会いたい」や「いつ会える?」のような内容は相手にプレッシャーを与える可能性があるので避けたほうがいいかもしれません。

仕事が忙しい相手との付き合いは何かと大変だと思いますが、質問者さんの思いが実ることを祈っています。

現在は一時的に職場を離れていますが若手現職です。
本省で働いていた頃は、大体帰宅は2~3時頃でした。国会の会期中などは徹夜もざらにあり、休日も土日どちらか(場合によっては両方)出勤していました。月の残業時間で言うと、少ない月で120時間、多ければ200時間超。同僚でひどい人になると300時間を超えていました。
ただ、それでも少ないプライベートの時間をぬって合コンや飲みには行ってました。私は既婚ですが、当時付き合っていた彼女(現妻)とは金曜の夜中1時に会ってそれから飲みに出かけたりして...続きを読む

Q霞ヶ関の公務員との恋愛

唐突ですが、どなたか、霞ヶ関勤務の国家公務員の男性とお付き合いされた方、いらっしゃいましたら相談にのってください。
私は地方に住むものですが、今年の初め、ふとした出会いで公務員の男性と付き合うことになりました。
隣の県程度の遠距離で、仕事も徹夜したりすることもあると、当初から忙しい人でしたが、私も遅い仕事をしているので、お互いの都合もよく、彼が週末や平日の夜に来て朝帰っていったりして会っていました。
が、春に霞ヶ関への転勤が決定。
転勤前の思い出旅行計画も転勤業務に忙殺され、引っ越しが済んだその夜にようやく会うことができましたが、それを最期に離れました。
いつか東京に遊びに来てね、という言葉を信じて。。
でも、四月に入った途端、彼からは音信不通。
残業平均2時と聞いてはいたので、忙しいのだろうとはわかってはいたものの、全く一言もメールの返事無。連休に遊びに行くかも、と元々話していたのでその計画の話をふっても反応無。。。
そして1ヶ月後、ようやく話せた結果は、、、
遠くて何もしてやれない、他の人を探したほうがいい、との言葉。。
私は、今でも彼が好きです。
でも、こう言われた以上、もうダメなのでしょうか?
忙しくて何もしてくれなくても、私を好きでいてくれるなら、私はそれでいいのに、、その辺を話したいのですが忙しい彼とは直接話す機会もつかめません。
霞ヶ関で働くと、人が変わってしまうのでしょうか?
誰か、、御存知の人がいらっしゃれば、教えてください。。

唐突ですが、どなたか、霞ヶ関勤務の国家公務員の男性とお付き合いされた方、いらっしゃいましたら相談にのってください。
私は地方に住むものですが、今年の初め、ふとした出会いで公務員の男性と付き合うことになりました。
隣の県程度の遠距離で、仕事も徹夜したりすることもあると、当初から忙しい人でしたが、私も遅い仕事をしているので、お互いの都合もよく、彼が週末や平日の夜に来て朝帰っていったりして会っていました。
が、春に霞ヶ関への転勤が決定。
転勤前の思い出旅行計画も転勤業務に忙殺さ...続きを読む

Aベストアンサー

私は国家公務員です。
私は今は地方で交替制勤務に就いているため、平日が休みで時間があるのですが、本省・本庁勤務は忙しいですよ。
あなたの彼が転勤したのは4月でしたよね。
職種にもよるのでしょうが、特に4月以降ぐらいの国会開会中で毎日泊まり込みで、自分の机の上で夜を明かすことは珍しいことではなく(予算請求の時期は特に・・・)、週に1度帰ることが出来れば良いほうです。
たまたま彼が忙しい時期ではないのでしょうか?
霞ヶ関で働いても人は変わらないと思いますよ。
逆に待っていてくれる彼女がいると心強いものです。(男性の勝手ですが・・)
頑張って下さい!

Q市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

26歳・男性、現在民間の金融業に勤務しております。

幸い大手なので福利厚生と給与は良いのですが、
短いスパンで繰り返される全国転勤と、出世競争、利益追求による
ノルマ達成など、神経をすり減らす毎日で、心療内科に通院しながら耐えています。

先日、30歳になる先輩社員が公務員試験に合格し、晴れて公務員となったと
聞き、私の同僚たちが口々に羨ましいと噂していました。

そこで質問なのですが、公務員、たとえば市役所などの仕事は
民間に比べて楽などと一般的に言われていますが、実際にはどうなんでしょうか?
(残業時間や人間関係など)

仮に公務員試験が少なくとも民間より楽なら、どんな苦労をしても
公務員を目指そうと思うのですが。

ご存知の方がいらっしゃったらアドバイス等お願いいたします。

Aベストアンサー

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見をいつだったかここで聞いて、びっくりしたことがあります。代わりがないなんてとんでもありませんよ。むろん複雑な窓口業務もありますが、そうでないところのほうが圧倒的に多く、代わりは同僚がきちんと勤めています)

ですから、一概に「公務員のほうがラク」とは言えないと思います。

公務員になって市民に尽くしたい、というお気持であれば、「是非なって下さい」とお勧め致しますが、単に「民間よりもラクそうだし」ということであれば、激務の部署に行くかもしれませんからやめておいたほうが無難かと思います。

あと、病気になった時の保証(休業等)は、断然公務員がいいです。
ものすごい大企業ならともかく、普通は中々、何年も休むなんてことは出来ません。クビになります。
ですが、公務員なら大丈夫です。
気分的に、とても安心だと思います。

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見を...続きを読む

Q国家公務員はそんなにお仕事忙しいんでしょうか?

20代の国家公務員の彼氏がいます。

毎日、終電で帰っていて疲れているとのことで、メールも電話も少ないです。
今週は1度も連絡がありません。

彼の負担にはなってはいけないと思い、メールを送るのも控えています。

私は冷められたのでしょうか?
それとも、本当に国家公務員はメール1通出来ないほど忙しいのでしょうか?

付き合い始めは、毎日1通はメールが来ていました。
今は忙しい時期と思って信じていいのでしょうか?

Aベストアンサー

国家公務員に知り合いがいます。

朝6時起き、帰宅は夜10時過ぎが当たり前の人でした。
時期にもよるとは思いますが、かなり忙しいと思います。
ノンキャリでも、結構こき使われます。

メールが出来ない状況、というのもあり得るのですが、メールする余裕がないのだと思います。
ポジションにもよると思いますが、私の知り合いは国会の会期だと多忙を極めていました。
今はその時期ですね…

もう少し様子を見られてはどうでしょうか?

頑張ってくださいね。

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q「公務員」になって後悔したことはありますか?

公務員の転職をしようとしている友人がいます。

「こういう目標があるから、こんな仕事をしたいから」
ということだったら
もちろん応援できるのですが、
「今の会社にやりがいも未来もない。どうせやりがいがないなら
早く帰れて一生安定した暮らしの方がいい」
という考えのようなのです。
心配です。


公務員は楽、という先入観はありますが
そうはいっても現実は、すごく苦労されたり
「もうヤダ、こんなとこ辞めてやる!!」というポイントもあると思うんです。

意外とハードな仕事もあるとか、やる気ない人に囲まれると染まって老けるとか?
(私こそ失礼な思い込みごめんなさい)



現職の方、転職済みの方、そのご家族や身近な方の
ご意見をぜひ聞きたいです。
私の友人にそれを伝えれば、少し現実的に考えるようになるかと思います。
 ※ちなみに公務員試験が大変なのは理解済みです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私自身は公務員ではないのですが
周りにはかなり公務員やその経験者が多いです。

皆様おっしゃるように公務員といってもいろいろ職種がありますから
ご友人が何を目指すかにもよると思います。
私の友人達は公務員でありながらも公務員に批判的なので
マイナス部分ばかりになってしまいますが
彼らの意見をちょっとだけまとめてみますね。

▼国家公務員(キャリア)
毎日深夜までの残業、電車で帰れることが珍しくほぼ毎日タクシー生活。
それでもかなり責任の重い仕事が任されるので
国に関わることを誇りに思えて
且つやりたいことがある人はやってられるらしいですが
そうでない人にとっては役所ならではの体質と残業時間にウンザリするそう。
転勤・出張も割と多いですね。

▼国家公務員専門職(国税・特許など)
待遇はキャリア並みだけれど、
それほど仕事量が多いわけでないので残業はないのが普通。
おまけに何年か続ければ税理士や弁理士など国家資格が取れるので
転勤もないし、転職するにもお得。
ただサービス業のくせにプライドが高い人も多く、
一般人に対して横柄な対応を平気でしたり
基本的なマナーがなっていないのをよく目にしてビックリする。

▼地方公務員
基本的に定時退社です。
仕事内容に興味がなくても淡々とこなせる単純作業が多いそうです。
あとは偉くなるまでは3年くらいのサイクルで職場を変えるようになっているので
気に入った職場があっても異動しなきゃいけないのと
災害があった時は家族や自分の家を心配するよりも先に
その地域の役所に待機しにいかなきゃいけないのが切ないとか。

▼地方公務員専門職(福祉・心理など)
一般企業に勤めるより断然待遇は良いけれど
地域住民からの苦情窓口となってしまうことも多く
上司に専門を全く知らない人(つまり行政の人)が就くことが多いので
ストレスがたまるらしいです。

私の友人達に限って言うと
”結婚出産に対して一番待遇がいい”という理由で続けるといっている女性以外は
もう辞めて別の仕事を始めているか、
だいたいの期限を決めてキャリアを積む為に働いています。
その理由として・・
-----------------------
・役所体質で何をするにも上の承認や許可が必要、とか
 納得いかないことがあっても上に伝わるまでにもみ消されるとか
 (友人はセクハラを訴えたのにアッサリもみ消しされてました・・)
 モチベーション維持するのが大変で
 自分の働く意味って?と自問自答させられる。
・公務員ということでどんなに働いても
 変な人も働き方がイマイチな人と同じような給料なのが悲しい。
・仕事の方向性とかキャリアについて
 イキイキと語る一般企業人を見るとちょっと羨ましい。
・公務員での働き方に慣れたら一般企業で働ける能力を失いそう。
・他人から”税金泥棒”といわれることが多い上、
 職場を見渡すとまさにその通りなので悔しくなる。
-----------------------

”公務員”という仕事は気に入っていても
”役所”という場所が気に入らないってのは多いみたいです。
ただ割り切って変革には無関心で「事なかれ主義」にひたすら馴染むようにすれば
安定したプライベート重視の生活ができる、と口を揃えていってます。
リストラとか評価制度がもっと導入されれば良いんでしょうけど
やっぱり利益などのものさしがないだけに難しいみたいですね。
ちなみに他の方も似たようなことをおっしゃっていますが
精神を病んで辞めていく人の割合は一般企業よりも案外多いそうですよ。

そんな友人を持っているのに加えて
私は自分でこうしたい!ああしたい!を実現する仕事が好きなので
出産を考える時以外に公務員に転職しようと思ったことは一度もありません・・。
もちろんいっぱい良い部分もあると思いますよ~。

参考になれば。

私自身は公務員ではないのですが
周りにはかなり公務員やその経験者が多いです。

皆様おっしゃるように公務員といってもいろいろ職種がありますから
ご友人が何を目指すかにもよると思います。
私の友人達は公務員でありながらも公務員に批判的なので
マイナス部分ばかりになってしまいますが
彼らの意見をちょっとだけまとめてみますね。

▼国家公務員(キャリア)
毎日深夜までの残業、電車で帰れることが珍しくほぼ毎日タクシー生活。
それでもかなり責任の重い仕事が任されるので
国に関わること...続きを読む

Q国家公務員の肩書き

すごく初歩的な質問なのですが、国家公務員の肩書きの順位がいまいちわかりません。参事官とか統括官とかいっぱいありますよね、肩書きをみても偉いのかどうかがわかりません。民間企業ならある程度わかるのですが。。。。省庁は問いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本省のポストに限ってですが、偉い順に概ね次のような序列になると思います(例外もたくさんあります。また、外局や地方支分部局についてはこれと異なる場合があります)。

1.次官クラス:「事務次官」、「省名を付した審議官」(例えば、厚生労働審議官や経済産業審議官等)、国土交通省の「技監」、等
2.局長クラス:「○○局長」、「総括審議官」、「技術総括審議官」、「○○統括官」(例えば厚生労働省の政策統括官等)、等
3.局長と課長の中間クラス:「○○局次長」、「○○部長」、「審議官」、「技術審議官」、等
4.課長クラス:「○○課長」、「参事官」、「技術参事官」、「○○管理官」(もう少し下のクラスのポストの場合もある)、等
5.室長・企画官クラス:「○○室長」、「企画官」、「○○調査官」「○○調整官」「○○専門官」(もう少し下のクラスのポストの場合もある)、等

Q大学院修士課程修了後の国家公務員受験について、どう思われますか?

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前から考え始めました。
 説明が不十分なのでいろいろと疑問を抱かれるとは思うのですが、ここで皆さんに伺いたいことは、修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか、ということです。
 当然今度の4月(2007年度の受験)には間に合いませんので、丸1年勉強した後、2008年度で勝負することになります。
 そうしますと、上手くいったとしても年齢的には26歳になってからの就職であり、さらに24~26歳の2年間は丸々受験(とアルバイト)だけの浪人生活になってしまいます。
 このようなプロフィールは国家I種の採用においてどのくらい不利なポイントとなるでしょうか?皆さんの忌憚なきご意見を戴けますようお願い致します。

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年程度の年齢差や出身大学名は関係ありません。(多少の“本音と建前”はあるかもしれませんが。)

ただ、来年の6月に合格し官庁訪問をするにあたって

・なぜ、博士進学を諦めたのか。
・民間企業はどうだったのか。
・どうして公務員を目指したのか。(←特にコレ)
・ブランクの1年間(内定の有無に限らず)何をするつもりなのか。

といった点で、相手に納得してもらえるだけの回答と行動が必要だと思います。

私がこんなこと言うのもなんですが、
「研究職への自信がなくなり博士を諦め、公務員向きの正確だから公務員めざし、院終了後は勉強とアルバイトと就活だけしていました。」
って感じでは魅力に欠けて、もったいないと思います。

その辺の回答が上手く伝えられれば、「経歴」に関しては問題ないと思います。

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング