他の方の過去の質問を引用させていただきますが、
==========================
▼質問引用
現在の会社(最近転職しました)では国内出張、海外出張の移動日が土曜日および日曜日になった場合、休日出勤および代休が認められていません。

たとえば、日曜日午前中の便で日本を発ち、帰りが土曜日の午後の場合、日曜日、土曜日とも移動日ということで休日出勤および代休の申請ができません。
ただ、日曜日の午前中に成田に行くためには日曜日の朝一に家を出る必要がありますし、土曜日の夕方に成田についても都内の自宅までは約2時間かかります。

ちなみに国内出張でも土、日に移動しても同じです。

明らかに会社の仕事のために土日の休みの時間を使っているので、帰宅時間によって0.5日、もしくは1日等の休日出勤手当もしくは代休が認められなければおかしいと思っています。
==========================

==========================
▼回答の一部引用
> 明らかに会社の仕事のために土日の休みの時間を使っている

としても,それは単なる移動であって業務ではありません。業務を行っていない以上それに対する賃金を支払う必要はありませんし,代休を与える義務もありません。
たとえば,時給で働いている人が通勤に時間がかかるからと言ってその間の分の給料をよこせと言ったら納得しますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7177909.html
==========================
↑こちらの回答だと論点がずれてると思うので、似たような境遇を経験した身として
質問させていただきます。

あくまで出勤日は所定労働日の「平日」であるため、
今回の質問、疑問は、所定労働日以外の「休日」を会社の移動により「拘束」されている。
ということを問いているのではないでしょうか。

会社出社予定日が休日の翌日であったとしても、「休日」を会社事情で「拘束」されているという事実は、会社側として何らかの手当・対応をとるべきではないでしょうか。

通常の出社日では通勤の際の移動に対し、
時給は支給されないものの、「交通費」は支給される会社がほとんどですよね。

通常拘束される義務のない「休日」の場合は、それ以上の措置は普通に考えても
代休・出張手当などの措置は必要かと思うのですが、いかがでしょうか。

他サイトで「移動は労働にあたらないので何の措置も必要ない」と書かれて方がおりますが、
労働うんぬんではなく「休日」に会社に「拘束」されている時間に対しては、
法律上対価を得る権利と会社側は与える義務があると思うのですが、同じ境遇の方、
どう思いますでしょうか。

そもそもの話し、
仮に規定が『会社に拘束されている「時間」』ではなく、「労働」にフォーカスをおいてるのだとすれば、その規定自体を見直すべきではないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

労働基準法等に、「出張時の休日移動」云々について、定めはありません


(と、思います。)。
従って、上記の様な問題は、会社内の問題で、直接、上司に訴えるべき問題
でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lindbergさん、ご回答いただきありがとうございます。

>労働基準法等に、「出張時の休日移動」云々について、定めはありません
(と、思います。)。

なるほど、そうなんですね。
私も労基の人間ではないので確証はありませんが、

>従って、上記の様な問題は、会社内の問題で、直接、上司に訴えるべき問題
でしょう。

こちらはやはりそうですよね。
「休日」を「拘束」してることに対して何も配慮しない会社側が根本の問題であって、
そしてそのことを「問題視」せず普通だと勘違いさせられてる環境を見直す良いきっかけになりました。

他サイトでは「出張時の休日移動は何の措置も必要ない」と間違った情報を流してますが、
この質問内容をご覧になられた方には正しい情報を伝えられればと思います。

ご回答、ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2016/06/27 00:03

おかしくありませんが、おかしいと思うなら月曜日に出発して、金曜日中に帰宅してください。



休みが欲しいなら有給休暇でも消費すると良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

そしてご回答いただいた中申し訳ないのですが、
>おかしくありませんが、おかしいと思うなら月曜日に出発して、金曜日中に帰宅してください。
そういうことではなく、質問した内容に則ったご回答をいただきたいのです。

また、「おかしくありませんが、おかしいと思うなら月曜日に出発して、金曜日中に帰宅してください。」と
ご回答いただいておりますが、area_99さんも私の質問の内容にこの回答ということは、
「もちろん普通だとこの考えに至る」ということで、結果「休日に会社側に拘束されることは普通ではない」ということですよね。

そういうことではないというのでしたら、私が質問させていただいた
>労働うんぬんではなく「休日」に会社に「拘束」されている時間に対しては、
法律上対価を得る権利と会社側は与える義務がある

上記を踏まえた上で「おかしくない」理由を具体的に教えていただけますと有り難いです。

お礼日時:2016/06/26 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社出張の移動日の休日出勤or代休取得に関して

現在の会社(最近転職しました)では国内出張、海外出張の移動日が土曜日および日曜日になった場合、休日出勤および代休が認められていません。

たとえば、日曜日午前中の便で日本を発ち、帰りが土曜日の午後の場合、日曜日、土曜日とも移動日ということで休日出勤および代休の申請ができません。
ただ、日曜日の午前中に成田に行くためには日曜日の朝一に家を出る必要がありますし、土曜日の夕方に成田についても都内の自宅までは約2時間かかります。

ちなみに国内出張でも土、日に移動しても同じです。

明らかに会社の仕事のために土日の休みの時間を使っているので、帰宅時間によって0.5日、もしくは1日等の休日出勤手当もしくは代休が認められなければおかしいと思っています。

これは違法ではないのでしょうか? 

Aベストアンサー

休日に労働したかどうかは
使用者の指揮命令下にあるか否かにより判断されます。
出張に関する根拠規定がなく、
休日の出張に関して何らの手当等がない場合、
出張先での業務が休日の翌日の所定勤務日に予定されている場合でも、
その出張による移動日は、休日の労働にはあたりません。

http://www.work2.pref.hiroshima.jp/rouqa1/rouqa58.html
http://www.pmc-net.co.jp/gallery/gallery-415-5402.html
http://www.jinjour.jp/qa/%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%80%81%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%BB%E7%A0%94%E4%BF%AE/1317.html

Q出張のための移動は休暇ですか

こちらのカテゴリでふさわしいかわかりませんが、主人の勤める会社の休日の扱いに納得がいかず、どなたかに教えていただきたいです。

2か月ほど前、主人が海外出張へいきました。
ある日曜日に空港から発ち、その1週間後の日曜日に帰ってきました。

関西国際空港から、朝の便で海外へ行くため、土曜日の昼ごろ自宅を出て、関空へ向かいました。

帰りも、朝に関空到着で、そこから自宅へ向かい、昼過ぎに駅まで迎えにいきました。


この場合、朝の便に乗るために空港近くへ前泊した土曜日と、空港から自宅へ帰るために移動した日曜日は、休暇扱いとなるのでしょうか。

主人の会社は小さく、就業規則等、休日を定めたものを受け取ったことがありません。
勤め始めたころに、土曜日も会社へ行くので、「土曜日は休みじゃないの?」と聞くと、「わからない」と言われました(><)

(私は上場企業を結婚を機に辞め、主人は結婚の際に小さな会社へ就職しました。海外への出張は、数年に一度の展示会の見学で、社員が交代で行くので今後行くことはもうないと思われます)

私の疑問を主人に言っても、「お前の勤めていた会社とは規模が違うから、比較にならない」などと言います。

納得がいかないのですか、こんなものなのでしょうか。

休日出勤をしても、給料は変わらず、有給休暇も「とれる雰囲気ではない」そうです。


主人は出張の前の週の日曜日にお休みをもらえましたが、同行した別の社員は、前の週末も休めず、2週間休みなしの状態で出張し、日曜帰国で次の日から出社、次の週末も休めていませんでした。

つまり、5週間、休み0日でした。


会社のやり方に、ちょっと納得がいきません。
・・・と同行した社員の奥様と話していました。


田舎の小さな会社なので、波風立ててはやりにくいと思い、まずはこちらで相談させていただきました。

こちらのカテゴリでふさわしいかわかりませんが、主人の勤める会社の休日の扱いに納得がいかず、どなたかに教えていただきたいです。

2か月ほど前、主人が海外出張へいきました。
ある日曜日に空港から発ち、その1週間後の日曜日に帰ってきました。

関西国際空港から、朝の便で海外へ行くため、土曜日の昼ごろ自宅を出て、関空へ向かいました。

帰りも、朝に関空到着で、そこから自宅へ向かい、昼過ぎに駅まで迎えにいきました。


この場合、朝の便に乗るために空港近くへ前泊した土曜日と、空港から自宅へ...続きを読む

Aベストアンサー

>出張のための移動は休暇ですか

出張に関する根拠規定がなく休日の出張に関して
何らかの手当等がない場合
出張先での業務が休日の翌日の所定勤務日に予定されている場合でも、
その出張による移動日は、休日の労働にはあたりません。
休日に労働したかどうかは
使用者の指揮命令下にあるか否かにより判断されます。
移動中は使用者の指揮命令下にはないと思いますので
扱いは通勤時間と同じです。

体がきつければ自ら申し出て有給休暇を取るなりするのが
基本だと思いますよ。

出張中に関しても
出張先では自分の判断で動いているのなら
会社が労働時間を把握、管理できないので
原則、何時間労働しても所定労働時間勤務したとみなす扱いですし
移動時に
具体的な労働義務がなく、
旅行期間中活動が自由である場合は、労働時間と一般的には解されません。

休日の規定は無ければならないので
要求すれば見られるでしょう。
法では週に一回の法定休日が必要ですし
その日が何曜日かは決めないといけません。
土曜日や祭日を休みにするかどうかは会社が決めることですが
1日8時間、1週40時間を越える労働には割増賃金の支払いが必要になりますし
36協定を結んでいる所定労働時間が週40時間では
代休を取っても割増分だけは支払わないとなりません。

>出張のための移動は休暇ですか

出張に関する根拠規定がなく休日の出張に関して
何らかの手当等がない場合
出張先での業務が休日の翌日の所定勤務日に予定されている場合でも、
その出張による移動日は、休日の労働にはあたりません。
休日に労働したかどうかは
使用者の指揮命令下にあるか否かにより判断されます。
移動中は使用者の指揮命令下にはないと思いますので
扱いは通勤時間と同じです。

体がきつければ自ら申し出て有給休暇を取るなりするのが
基本だと思いますよ。

出張中に関しても
出張先では自...続きを読む

Q出張-休日の移動は振替休日になるのか

お世話になります。このカテゴリーで正しいでしょうか?
質問はタイトルの通りです。休日に出張で移動する場合(次の日の会議に備えての単なる移動です)、振替休日に該当するのでしょうか? うちは外資の会社で、本社では、単なる移動だけの場合、振替休日の対象にはならない、と定められています。

これは社内規則として扱ってよいのか、日本では労働法等で何か決まりがあるのか、ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

都の基準局に聞きました。
当方は金融機関で人事担当ですが、金曜日に重要顧客データを持って都内から出発。日曜移動月曜朝一番から勤務、日曜の宿泊ホテルは会社指定の条件の場合、当然に日曜日は休日勤務になるとの見解だそうです。
ただし土曜日はグレーゾーンで組合との話し合いや、手当てでカバーしている事例もあるらしいのですが、原則はあくまで休日勤務に該当するそうです。
例外は、会社の指定しない宿泊で、書類も持たず、始まる前までに目的地に行きなさいと言うような場合は、労働者の自由を阻害しないことになるので、手当てのみでokかつ休日勤務にはならないそうです。
つまり、会社が何らかの労働者の自由を束縛する事があれば、ただちに、勤務していると解釈すべきとのことです。ご参考までに。下記当て電話で問いあせたら如何ですか・匿名も可能とのことです。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/ichiran/tokyo.html

Q移動日は無給?

先日、東京→九州へ1泊2日で出張してきました。
日曜日の朝の9時に家を出て3時ごろに到着、5時まで仕事をしてホテルへ。(空港まで2時間程かかります)
翌日は仕事をして、2時の飛行機で帰社。

帰社後、日曜日はただの移動日だと思っていた事務の人が
「日曜日仕事してないんでしょ?手当て出るのかしら?聞いてみるわね。」
仕事をしたことが分かると、「出張手当1泊2日分、何時間仕事したの? じゃあ3時間分つくわね」(おそらく休日出勤の勤務時間だと思われます。)

さて、この会話から分かったことは
1.ただの移動日は手当て0
2.休日仕事をしても、移動時間は無給
日曜日が丸一日つぶれたのに3時間って・・・(日曜日に仕事をしなければ0)
出張手当は1泊二日で4500円。(日曜日に仕事をしなければ1日分だったみたいです)

これって普通ですか?
移動時間給料出さなくても良いのなら、休日の移動日とか断ることって法的に可能ですか?
残業代も休日割り増しも在る会社です。

Aベストアンサー

>もし3時間になってたら違法と言うことですか。休日出勤は残業とは別に給与明細に書かれるはずなので、所定労働時間より短かったら文句を言おうと思います。

日曜日と月曜日に出張により仕事をしていて、会社は労働時間を指示したり把握もできないのですから、事業場外のみなし労働時間でそれぞれ所定労働時間分の賃金を支払うべきでしょう。

>お金ももらえないのに休日に出張先近くに行くなんて嫌だというのは合理的な理由にはなりませんか。

お金がもらえなければ「好き嫌い」の問題ではなく、労働基準法(第24条(賃金の支払))違反です。支払がない場合は請求し、必ず法律通りのお金をもらってください(所轄の労働基準監督署に賃金不払いで「申告」することができます)。

出張は移動してまでわざわざ(疲れて)仕事をしに行くのに通常の仕事をしているときより不利益になるなんてことはあり得ないことです。

Q会社が指定した休日(日本の土日・祝祭日)に海外出張した場合の労働時間について

日本の祝祭日に、海外出張にて現地で労働しました。
そしてこの労働に際しては、当方含め関連部門長も参加しおります。
この場合、日本の休日労働になるのでしょうか?
そして、休日労働に該当するのであれば、労働時間は実作業時間となるのでしょうか?
因みに出張手当は支給されます。(大した金額ではないですが)

Aベストアンサー

私の所では、国内・国外を問わず、出張期間中に実際に業務を行った休日については、原則として振り替えになります。
振り替えますので、当然平日扱いとなります。
また、事業所外の労働は、労働時間の多少に関わらず見なし労働となる規定のため、所定の労働時間を勤務したものと見なされます。

Q長期出張時の休日時の日当の支払いに関して

タイトル通りなんですが、
長期出張(2週間程)で土日の休日を現地にて
過ごす場合、出張手当(日当)は支払わなければならないのでしょうか?
もし支払いしない場合、出張者が金曜就業後帰宅、
日曜夜間移動をした場合、
交通費は支給しなければなりませんか?

会社としては土日現地で過ごして頂いた方が
経費としては削減出来るのですが、そうした場合
拘束時間としての取り扱いになりますか?
そうでなければ、出張者が土日帰宅する為の
旅費はやはり会社負担になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、#1です。

休日現地待機の場合ですが、うちの会社では、基本的に休日扱いとなるため、日当は支払われません。
ただし、待機から出勤になった場合は、支払われます。

こんな感じですね。
週休・日曜日・祝日・有給等の休日・休暇は、日当は支給しない。
但し、業務の都合上休日・休暇に出勤する場合はこの限りではない。

Q退職金の源泉徴収をもらっていません

3月末日で、退職しました。
それから12月末まで仕事についていませんので、確定申告を
しなければなりません。

退職時に平成15年度の源泉徴収票はもらいました。
数週間後に、中小企業退職金共済から、退職金10万程度が振り込まれました。

国税庁のホームページで確定申告書を作成したかったのですが、
退職所得の場合、「退職所得の源泉徴収票」をもとに入力しないと
いけないようですが、そのようなものは会社からもらっていません。

会社に請求した方がよいのでしょうか?
それとも、退職金の明細みたいなものがあればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

退職所得については、勤続年数に応じて退職金から控除する金額(退職所得控除額)が定められています。
これは、勤続年数が20年以下の部分は1年について40万円、20年を超える部分は1年について70万円となっています(この計算結果が80万円未満ならば80万円)。
例えば、勤続5年の人は200万円までは税金がかかりません。

従って、あなたの場合、勤続年数がどれだけであれ、退職金が10万円ですと最低保障の80万円に満たない金額ですので、退職金に対しての所得税は一切かかりません。従って、源泉徴収もされていないはずです。

また、退職所得は分離課税(給与所得など他の所得とは独立して税金を計算します)ですので、通常は確定申告の必要はありません。
ただし、退職金から税金が引かれている場合には、この税金の還付を受けることができる場合がありますので、そのときには確定申告をすることができます。

Q会社の出張に関る移動時間について

現在私の勤務している会社では、「会社の業務で出張したとしても、その移動時間は労働時間には含まれない」というのです。これによって、半休扱いされて給料が減った、という話まで。
総務の人間は「私が正しい」と頑として譲りませんが、実際のところ、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

労働時間のカウント方法としては、「会社の指揮命令下に入った時間から」ということになります。
例えば
朝9時に出社、10時に出張命令を受け2時間かけて移動、12時に現地到着、1時間休憩後13時から17時まで作業、18時に帰社して帰る

この場合は労働時間は8時間(9時~12時、13時~18時)になります。

一方で
13時~18時までの作業ということで、自宅から2時間かけて移動した場合は、午前中は指揮命令下には入りませんから労働時間は13時~18時までの5時間です。

ただ、半休扱いにするのはさすがに民法の公序良俗に反しているでしょう。
出張は会社の業務命令で行うものであり、その結果、賃金を下げることになる場合は、明らかに本人に不利益を課すものであるからです。そのようにならないような配慮(例えば1日分の賃金を保障するとか、出張の組み合わせを工夫するとか)は求められると思われます。

Q出張費が実費って普通なのですか?

主人の出張のことについてお聞きしたいので、ご意見お願いします。
主人は会社員ですが、ほとんど出張することがありません。
しかし、工場の機械を導入する際の見学の為に出張を命じられ、
先日出張に行ってきたのですが…
今日になって、会社から交通費以外は実費だと知らされたのです。
宿泊代など、後日請求すれば返金されるものとばっかり思っていたのですが…。
1泊の出張に使った金額は3万円。
主人は三交代をしているため、各班のお土産代も必要ですが、
家計からの出費なので、納得がいかないのです!!
現在、主人は出向しており、元会社なら出張での宿泊費は支給されていました。
家族で焼肉を食べていた際に言われた話。
もぉ、腹が立つは、焼肉は不味くなるは…。
主人に腹をたてても仕方ないのですが…。

普通は宿泊費、食費が実費なのでしょうか?
また、返金は可能なのでしょうか?
ご意見お願いします(泣)

Aベストアンサー

意見ではなく、ご参考情報として記します。

法的な原則論でいえば、業務命令により生じた支出は、命令を発した会社が負担するものです。もっとも、業務命令の内容を遂行するのに合理的といえる支出を超えた分については、従業員の負担として良いものとなります。

これを踏まえて、一般的な会社(ないし気の利いた会社)は、旅費交通費規程などの規程で、出張旅費の取り扱いを定めています。例えば、100キロ未満の出張の場合には原則として宿泊費を出さない、という決まりがあったとすれば、それは「日帰りが出来る=宿泊費を出さないのも不合理とはいえない」という判断が働いているからです。

そこで、何よりもまず、旅費交通費規程のようなものがあるかどうか、これを確認したほうがいいでしょう。規程があれば、それに従った処理かどうかを確認することになります。

そのような規程が無ければ、従前の慣行がどうなっているのかによります。

なお、いずれの場合でも、例えばどんなに遠方でも宿泊費を出さないなど不合理な定めないし慣行であれば、その分を会社へ請求することは出来ます。
また、合理的範囲内で「出さない」と決められているものについても、会社の裁量で出すことは構わないものですので、交渉の余地はあります。(「出す」と決められているものを出そうとしないのは、会社に非ありとして会社へ請求出来ます。)

ちなみに、食費などは出張へ行こうが行くまいが発生するものなので、このような費用を「出さない」のは合理的範囲といえます。

最後に、規程がそもそも無く常に裁量で対応している会社、規程があっても知らないか無視しているかで規程が死んでいる会社も、少なくありません。返金(精算)をお考えであれば、このあたりまで目を配る必要がありましょう。

意見ではなく、ご参考情報として記します。

法的な原則論でいえば、業務命令により生じた支出は、命令を発した会社が負担するものです。もっとも、業務命令の内容を遂行するのに合理的といえる支出を超えた分については、従業員の負担として良いものとなります。

これを踏まえて、一般的な会社(ないし気の利いた会社)は、旅費交通費規程などの規程で、出張旅費の取り扱いを定めています。例えば、100キロ未満の出張の場合には原則として宿泊費を出さない、という決まりがあったとすれば、それは「日帰...続きを読む


人気Q&Aランキング