人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ある大手墓石石材業者ともめております。明らかにこちらは被害者にもかかわらず謝罪は一切なし。
弁護士さんにも相談に行き、先方からの連絡を待っていたところ、文書が送付されてきました、
内容は、今回の出来事をリークしないでください。と、もしそのような行為に及ばれた場合こちらにもそれなりの考えがあります。とのことです。
最後に話し合いをしたときに、最後に私が「リークも考えています」と言ってしまったからでしょう。
弁護士さんは、リークは罪ではないとおっしゃりました。
でも今回の文書を見る限りでは、こちらが脅されているような気がします。
リークしないでください、という段階で、罪を認めたことになりませんか?
これ以上話し合いは面倒なのでリークしたいです。

A 回答 (8件)

リークそのものは、問題ありませんよ。


もしリーク自体がただちに罪になるのであれば、週刊誌やら新聞などは、商売になりませんから。

一方、「リークしないでください=罪を認めた」ともなりませんが、業者が「リークされたくない」と言う点は、まず間違いないでしょうね。
ただ、やや脅迫的な文言なので、余り言わない方が良いとは思います。
企業と揉める場合は、言葉なども慎重に発した方が良いです。

すなわち、リークの内容ややり方によっては、罪になると言う話です。
たとえば質問者さんがSNSなどで、業者の悪口などを流布すれば、たとえ事実でも名誉毀損などになる可能性はありますし、そう言うことを示唆して「リーク」と言ったなら、脅迫的な文言になってしまいます。

しかし質問者さんが週刊誌などに情報を持ち込んだとして、それが記事などになりますと、出版社が訴えられる可能性はあるでしょうけど、いきなり質問者さんが訴えられる話でもありませんし。
ついでに言えば、もし業者が質問者さんらを訴えれば、もっと騒動になりますので、自らリークする様なものですから、実際には大したことは出来ないでしょう。

そもそも質問者さんが抱えているトラブルの内容などの情報取扱いは、基本的には質問者さんの任意です。
逆に業者が、質問者さんの情報取扱いに対し、不満や問題などを感じ、「それなりの考え」で何らか行動を起こすのは、業者側の任意です。
いずれにせよ、質問者さんが業者から「今回の出来事をリークしないでください」と言われる筋合いではありません。

従い「当方は貴社の『それなりの考え』に言及する立場ではありませんが、逆に当方に対し無用な指図はご無用に願います。貴社は本件の解決に向け、誠実に対応し、当方要求に応えるかどうかのみ、早急に回答して下さい。当方はその回答に対し、本トラブルに関わる情報等の取扱いを含め、各種対応を検討いたします。」と言うところでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

○○石材工業株式会社から回答が来ました。顧問弁護士の文章です。誠意をもって反省、謝罪するどころか和解するつもりはないようで、リークしたらそれなりの対処をしますとありました。弁護士3名に相談しましたが、とても難しい問題なので慎重に時間をかけて挑みたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/14 11:05

弁護士が「リークは罪では無い」と言ったそうですが、それが罪であるか否かを決定する能力は弁護士に与えられていませんから、そこは注意が必要でしょう。


それを決定出来るのは、最終的には裁判官です。

あなたが「リークも考えている」と言ったこと自体が罪になる可能性が全くないわけでは無いでしょう。
それは普通に考えれば「バラしますよ?」という脅しです。
その交渉の中に金銭的な話が絡んでいた場合、相手が「脅された。その上で金を要求された」と感じる可能性はあるかも知れません。

そして、あなたが「リークも考えている」と言ったとき、相手が「いや、それは勘弁してください」のようなことを言ったとして、それにあなたが「わかりました」と答えた場合、その上でリークすれば、相手から法的手段に訴えられてしまう可能性も絶対に無いとは言えないような気がします。
    • good
    • 0

リークしないでくれたら和解金を支払うということでしょうか。


まず慎重にいくらくらい出すつもりなのか聞いてみるのはどうでしょう。
そのあとで決めても遅くはないのでは。

法的に言えば、リークしないでということと、罪を認めたということは合致しないと思います。
悪いニュースが出るだけで差し障りがある場合がありますから。
リークしても罪はしらばっくれるでしょう。いちばんいいのは和解金額を吊り上げることだと思います。
あくまで考えのひとつですが。
    • good
    • 0

相手方とすれば、「リークされれば社会的信用が落ちることになるので、業務妨害として慰謝料請求する」ということでしょう。



もし、リークして損害賠償請求を受けた場合、「業務妨害にあたるかどうか」は、別の裁判で決着をつけることになります。
判断するのは弁護士ではなく裁判官です。

「リークは罪ではない」というのはその弁護士の見方であって、相手側の弁護士が「損害賠償請求の対象になる」と判断すればそれまでなのですから。

現在の揉め事と損害賠償請求の二つを抱えて、それでもメリットがあると判断するのであればリークすれば良いと思いますよ。
    • good
    • 0

>リークしないでください、という段階で、罪を認めたことになりませんか?


事実でないことはリークされたくないとの主張とも言えます。

>弁護士さんは、リークは罪ではないとおっしゃりました。
この弁護士の見解理由がわかりませんが、
内容によっては信用毀損罪・業務妨害罪等で訴えられるかもしれません。
弁護士の見解もあるから最終的には貴方が勝つかもしれませんが、面倒な手続きに巻き込まれることになります。
    • good
    • 1

まあ、リークしないでくれたら和解に応じると言ってるんだから、応じちゃったほうがお金も入りますよ



>これ以上話し合いは面倒なのでリークしたいです。

今度は、あなたが犯罪者となりますので、訴えられたら面倒ですが、それでもいいんですか?
    • good
    • 0

>弁護士さんにも相談に行き、先方からの連絡を待っていたところ、文書が送付されてきました


その文書を持ってもう一度弁護士に【対策を相談】すべきと思います。
「トラブルの話をリーク…公開…することが犯罪行為か」
ではなく、
「このように言われる相手に対してどのように対処すればよいのか」
を相談です。

論点を見失っていませんか?
    • good
    • 1

>リークしないでください、という段階で、罪を認めたことになりませんか?


事実であろうが無かろうが、あなたとその会社との間でのトラブル自体を相手が機密だとしていたら、それを話せばリークになるよね。
従って相手の主張が事実じゃないという主張なら、「罪を認めた」という事にはならないでしょう。
ただ空気的には認めたに近いものは感じますけどね。
いずれにせよ、「それなりの考えとは具体的になんなのでしょう?」と聞いてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報漏えいが犯罪になるのはどの時点からでしょうか

私は派遣会社に勤めている管理職のものですが、退職間際の従業員が会社の業務上のデータや個人情報のデータなどを持ち出していることが判明しました。
判明したこと事態はまだ本人に話していませんが、秘密保持に関する誓約書は書いてもらっています。
ここで質問ですが、データを持ち出したらその時点で違法行為になりますか。
それとも持ち出したデータを何かに利用した時点で違法行為になりますか。
そのデータにより何らかの利益を得なければ違法行為になりませんか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> データを持ち出したらその時点で違法行為になりますか。
持ち出しただけではなんらの被害が生じていないため「違法」とは言えません。
もちろん就業規則や雇用契約に照らし合わせて、懲戒免職にする根拠にはなるでしょうが。

> それとも持ち出したデータを何かに利用した時点で違法行為になりますか。
ここではじめて損害が出ますので、不法行為と言えます。
損害と直接的な金銭被害、例えばそのデータに記されている顧客に慰謝料を払ったなどというケース以外に、対処に大あらわとなけば、その対応の人件費が損害です。
また、そうなるとこを意図してばら撒いたようなケースですと、業務妨害罪や信用毀損罪と言う違法行為に当たると考えられます。

> そのデータにより何らかの利益を得なければ違法行為になりませんか。
持ち出した者が利益を得なくても、会社に損害を与えれば不法行為となります。

Q業務上横領が発覚した時のとるべき手段の順序

友人の会社で、新しく雇った人間が横領をしていることが発覚しました。
小さな会社で夫婦でやっています。
販売をまかせていたらしいのですが、未集金が多いことに気づき調べたところ
入金をごまかして懐に入れ、帳簿上は売り掛けとして残す。
といった、やり方のようです。だいたい100万ぐらいではないか、と言ってました。
現在もその人は何食わぬ顔で勤めており、友人は水面下で証拠集めを
しているところです。
友人としては、盗られたお金を取り返したい。相手次第では、告訴も考える。と、言っていますがどのような順序でしていけばいいのか
検討がつかず、ただ悩んでいる状態が続いています。
また、その人は他にも借金があるらしく自己破産をする気配もあるようです。
とにかく、お金が返ってくるのが一番の目的なのですが下手に動いて自己破産されて返ってこなくなるのは避けたいと言っています。

このような場合は、証拠を集めてからどういった方法で
解決していくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配しなくていいので、とにかく損害を拡大させないことと逃亡を防ぐために早急に身柄を押さえましょう。

ところで、たとえ身柄を確保してもお金が無い相手から資金回収するのは非常に困難です。
借金があって勤務先のお金に手をつけるような状態では、横領したお金が現金または何らかの財産として残っている可能性は殆ど無いと考えべきでしょう。横領されたお金は警察が取り立ててくれるわけではありません。

民事裁判で相手の賠償責任が確定した場合のその後の手続きですが、もし預貯金や不動産や自家用車2台以上など、ある程度価値のある財産があれば、それを差し押さえることは可能です。生活に必要な家財道具などは殆ど押さえられないし、差し押さえできる物件があっても価値は非常に低いです。預貯金を差し押さえる場合は、金融機関の本支店名まで自分で調べて特定しなければいけません。
また、仕事をしていれば勤務先の給料を差し押さえることも可能です。まっとうなサラリーマンや公務員なら、裁判所から勤務先に差押命令などというものが送達されることを好みませんので、自主的に弁済に応じる場合が多いです。

しかし職業不定・無財産の人に対しては、強制執行は事実上効果が無いのです。
刑事事件で有罪になった場合に罰金が払えなければ、労役場に留置して強制労働させることができますが、民事上の賠償についてはそのような制度はありません。
今後についても横領の前科がある人物があまり立派な職業につけるとは期待し難いですし。無いから払えないと言い続けられると金は出来たか払え払えと請求しつづけなければいけないということになります。


証拠を集めて、すぐにお金を弁済しなければ警察に訴えて逮捕してもらう、と交渉するのも選択のひとつです。
しかしお金が無い可能性が高いことには変わりは無く、どちらにせよ無い袖は振れないですから、単に逃亡されるリスクが高くなるだけかもしれません。ギャンブルです。
個人的には、やはり初めに書いたようにすぐに警察に身柄を押さえてもらうのがいちばん得策だと思います。

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配し...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Qパチンコの年齢制限って

何歳からでしたでしょうか?
18歳からだと思ったのですが、その場合、学生でもパチンコ屋さんに入れるのでしょうか?どうか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

18歳未満、学生は禁止ですよ。
大学生もパチンコをするのはダメですよ。
 けど、ほとんどしてると思いますが・・(汗)
 今はパチンコに出入りする高校生が多いみたいです。
18歳はOkです。

Q週刊誌の記者やマスコミの方を動かす方法

お世話になってます。今ある問題で地方で裁判になってることがあります。この問題は実際にこのことに関係してる人にとっては絶対許せない卑劣な問題です。ただ、世の中の法律というものはいいような悪いような中途半端な状態で泣き寝入り状態が多いのが現状です。
そこで、今考えてるのがマスコミや週刊誌の記者を動かすことです。そうすればその問題となってることが大きく取り上げられ二度と間違いをおこさず、防げるかもしれないのです。ここで詳しく書くと削除されてしまいましたので内容は記載できませんが、動物虐待系の内容です。
どうか削除しないでください(>_<)マスコミ等動かす方法をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

新聞社の社会部に連絡してはいかがですか。
連絡先は紙面に記載されている新聞社の代表電話から社会部に回してもらえばいいし、社会部のメールアドレスを掲載している新聞社もあります。

正義漢ぶるなら、匿名ではなく実名で連絡先等も知らせた方が良いです。
マスコミ側としてはニュースソースの確認をしなければいけませんから、連絡先がわからないと記事にする場合に困ります。

これから先の文は、今の精神状態の質問者さまにとっては、かなり辛口のコメントに思われるかもしれませんが、質問者に媚を売る回答は嫌なので一応書かせていただきます。

すでに裁判になっていますので、時間的にニュース性が低くなっていますから記事にしない可能性の方が高そうですが。
ネット上で裁判される事が公表されていて一般人が知っていることは、二番煎じの記事になるわけですから、余程の新事実を含んだ情報でないとマスコミは食いついてきませんよ。

大企業の反社会的行為や地方の凶悪事件等ならば大きく紙面を割きますが、地方の一動物病院の動物虐待程度ではちょっと記事になってそれで終わりという感じではないでしょうか。

質問者さまはペットを飼われていて動物をとても大切にされている方なので、事の外許せない気持ちも充分わかります。
今回の知り得た動物虐待の事実を本気で社会に訴えるには、相当のバイタリティと信念がないと挫折感を味わうことの方が大きくなって、疲れると思います。ましてや、質問者様は単にその事実をあることをきっかけに知っただけであって、自身は当事者ではないですからね。マスコミにとっては通報しようとしている事柄について、質問者様は感想を強く持っている一般大衆の一人に過ぎないわけです。

新聞社の社会部に連絡してはいかがですか。
連絡先は紙面に記載されている新聞社の代表電話から社会部に回してもらえばいいし、社会部のメールアドレスを掲載している新聞社もあります。

正義漢ぶるなら、匿名ではなく実名で連絡先等も知らせた方が良いです。
マスコミ側としてはニュースソースの確認をしなければいけませんから、連絡先がわからないと記事にする場合に困ります。

これから先の文は、今の精神状態の質問者さまにとっては、かなり辛口のコメントに思われるかもしれませんが、質問者に媚を...続きを読む

Q警察は横領事件として本腰で動くでしょうか。

私の甥が業務上横領で会社を懲戒免職になりました。
5年の期間で横領額は1500万円でした。 (本人が認めた金額)
甥の預金、甥の両親の援助で何とか横領額の1500万円は勤めていた会社に全額弁済しました。
全額弁済したお陰で会社は刑事告訴はしないことで約束してくれました。

しかし懲戒解雇から2年以上経過してからその会社からまだ弁済していない金額が200万円程あると
弁護士を通じて連絡がありました。 追跡調査をしていたらまだ200万円の横領が発覚したと言うことです。
早速先方はこの200万円の弁済要求してきました。

横領した本人は昔の事などでそのだ200万円の横領については記憶が全くない状態です。
で、こちらとしてはその200万円に対する証拠を提出してもらえれば弁済する用意がありますが
先方は払ってもらわないと以前の1500万円分の横領した分も含めて刑事告訴すると言って来ました。

その200万円の弁済については先方が民事訴訟を起こして横領を立証すれば勿論その会社に弁済しようと
考えていますが、 もし刑事告訴された場合起訴される可能性はあるでしょうか。
(勿論、その200万円分について横領の証拠があった場合です。)

知り合いの中では、「横領した1500万円は弁済済みでしかも退職して2年以上も経過しているので
証拠があっても警察は取り合ってくれない。」とか、「起訴はされるが判決の前に200万円弁済すれば
起訴猶予でしょう。」とか、「200万円弁済すれば執行猶予」とか言っています。
皆さんはどのように思われますか。

また、もしその200万円の横領があると判っていて証拠が乏しくどうしても立証できないと踏んだ会社は
嫌がらせに完済済みの1500万円に対して告訴した場合は警察は取り合ってくれるのでしょうか。
私の知り合いの殆どは退職して2年以上経過して弁済済みの横領事件なんて警察が取り合わないと
言っていますがどうでしょうか。

私の甥が業務上横領で会社を懲戒免職になりました。
5年の期間で横領額は1500万円でした。 (本人が認めた金額)
甥の預金、甥の両親の援助で何とか横領額の1500万円は勤めていた会社に全額弁済しました。
全額弁済したお陰で会社は刑事告訴はしないことで約束してくれました。

しかし懲戒解雇から2年以上経過してからその会社からまだ弁済していない金額が200万円程あると
弁護士を通じて連絡がありました。 追跡調査をしていたらまだ200万円の横領が発覚したと言うことです。
早速先方はこの200万円の弁済...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。。
僕は以前、ここで社員に横領された馬鹿社長として質問した事ある者です。
で、ご質問にある内容に付いて、、、すでに回答は出尽くしている様なので改めて書く必要は無さそうですね。

では、今回の会社からの請求について、200万の根拠・・・当然有りでしょうね?
只、些か腑に落ちない話でもありますよ。
1500万が見つかった時点で、今回の200万何故分からなかったんでしょうね?
仕事の内容にも因りますが、じゃあこの2年間でどの様な社内調査したんでしょうね?

僕の経験談ですが、横領が分かった時点から1番新しい決算1期分からまず、調べましたよ。
ほぼ被害額が確定してから弁護士に告訴状作成して貰い、警察に行きました。
で、警察はその被害額の裏づけ 元帳や銀行の引き落とし時間の照合などして告訴が間違いないと分かってから逮捕ってなりましたが。。
そして、その最中に前期の決算書からの不明金をまた社内で調べて・・
つまり、1期ごとに被害額を算定していきました。。合計で5期分でしたが。。

この作業の馬鹿にならない事。。大変でしたよ (><;)

話それましたが、疑えばきりのない話ではありますが、、、会社の使途不明金を、今回の横領に被せた?
でも、甥っ子は記憶が曖昧。。。
って考えるのも・・どうかな~ 少々捻くれた考えですね^^

何れにせよ、今回の200万払うも、払わないも個人と会社での話し合いはしない様に。
相手が弁護士付けているんなら、こちらも弁護士付けた方が賢明です。

ここで、きっちりさせないと今後、又不明金が出たら即 甥っ子のせいにされ兼ねない?話ですよ””
前回の処理が甘かったですね。その代わり今回はキッチリと示談書まで取り付ける事です。

僕は早く済ませて日々の仕事に集中したかったので、刑事罰&民事両方しましたが・・  
(横領額が100万越せば、起訴って警察が言ってましたが、本当かどうかは分かりません)
起訴前に親から謝罪がありましたが、、横領が発覚した時に本人がしらを切ったので今更 遅しです。
で結果は、、相手からの謝罪文と損害金 そして調査にかかった費用をお金に換算して・・ 総てで示談しましたよ。
裁判で初犯だった事&母子家庭などで執行猶予でしたが、民事では親が代わりに返済しました。

今回のケース 僕の様に会社側はやってきてないでしょ?つまり腹が見えないんだよね?
今頃になって200万払え じゃなきゃ前の分も刑事告訴する!!って選択の余地なしじゃない!!
僕のやり方が正しいとは思ってないけど・・深追いはしなかったよ。
反対に そっか~こんな手があったのか~って思って読んだけどね^

と、こんな感じで・・しなきゃいかん事分かってきたでしょ?
返済しても意味ある返済にしないと・・ってね。。

こんにちは。。
僕は以前、ここで社員に横領された馬鹿社長として質問した事ある者です。
で、ご質問にある内容に付いて、、、すでに回答は出尽くしている様なので改めて書く必要は無さそうですね。

では、今回の会社からの請求について、200万の根拠・・・当然有りでしょうね?
只、些か腑に落ちない話でもありますよ。
1500万が見つかった時点で、今回の200万何故分からなかったんでしょうね?
仕事の内容にも因りますが、じゃあこの2年間でどの様な社内調査したんでしょうね?

僕の経験...続きを読む

Q内部告発に足を残さない方法

自分が所属している会社が不正を行っています。
内部告発をしようと思いますが、最後の警告として、対象者にメールを匿名でしようと思いますが、もちろん社内メールを使うとすぐにばれてしまいます。
このような場合、どの方向からメールするのが一番安全でしょうか。普通に自宅からフリーメールをするのが良いのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

会社が不正をしていてそれを告発しようという立場の場合、仮に警察の捜査が入ったとしてもpicpicnさんが罰せられるワケではありませんし、その不正が露見しても会社が存続する程度のものならば、picpicnさんの意向があれば会社には告発者を明かさない配慮もしてくれます。

なので、ネットカフェから告発メール送信のためだけのアドレスを取得してそこから送信しても、それが会社にばれることはまず無いでしょう。

むしろ会社は警察沙汰にしたくないわけで、内輪で犯人(告発者)捜しをする可能性があります。メール告発にせよ手紙での告発にせよ、そういった会社内での犯人捜しで怪しまれない方法を第一に考えるべきだと思います。

例えばメールなら送信日時がわかります。送信は会社外からとしても、そのメールをその日時に送信することができる人物を疑いますよね、普通。

手紙でも同じです。書内に自筆の文字を一切残さないのは当然としても、たとえば会社のコピー用紙を使用したりとか、消印の郵便局が会社とpicpicnさんの自宅を結ぶ線上にあるとか、そういったことからなるべく外れるような振る舞いが一番大事なんじゃないでしょうか?

ネットカフェならむしろ会社から歩いて行ける範囲のほうが誰かを特定しにくくなりますし、郵便も、会社と同じ郵便局ならそれで誰かを特定することは難しいでしょう。

一番良いのは、picpicnさんが信頼できる人物(親友や兄弟など)に頼んでその人のに実行してもらうことでしょう。それをわざと平日の業務時間中に行えば、そう簡単に誰かを特定できません。

ただ逆に、告発される側の人間がPC知識に疎い場合、逆にそのメールが社内から送信されてものと勘違いされて、そのとき社内にいた人物を疑いはじめる恐れがありますから、社外から送信している旨を告発メール内に記載しておいた方がよいでしょうね。

でも実際に告発された場合、その犯人捜しを最優先でやれるほどの余裕はないでしょう。

会社が不正をしていてそれを告発しようという立場の場合、仮に警察の捜査が入ったとしてもpicpicnさんが罰せられるワケではありませんし、その不正が露見しても会社が存続する程度のものならば、picpicnさんの意向があれば会社には告発者を明かさない配慮もしてくれます。

なので、ネットカフェから告発メール送信のためだけのアドレスを取得してそこから送信しても、それが会社にばれることはまず無いでしょう。

むしろ会社は警察沙汰にしたくないわけで、内輪で犯人(告発者)捜しをする可能性があります...続きを読む

Q業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は1

業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は180万円ですが20万円しか弁済できませんでした。夫は初犯です。今日弁護士さんから聞いたのですが相手の方から示談は無理と言われたそうです。私は妊娠中で五才の子供がいます。お金がなく、夫も反省の為に保釈申請をしないで3ヶ月たちました。精神的に壊れそうです。裁判はあと少しです。情状証人で私も出廷します。執行猶予がつく可能性は何%ぐらいありますでしょうか?それとも実刑になりますか?

Aベストアンサー

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言っていますが、あれはもうあんたにつける薬はないっていうふうに突き放すわけです。

経歴は、悪いことをするようになった、つまりそのようなことをする性格がいつ、どのように作られてきたか判断します。いわば悪性格を作り出す経過を判断します。

犯罪の動機・・・刑法は行為無価値で裁判は判断しますので主観も考慮されます。
目的もそうです。

方法は、客観的にみて社会通念上許されない、逸脱した行為であるがどの程度非難に値するか、裁判官が経験則や論理則に基づいて判断されます。つまり殺人であれば残酷であればあるほど刑がおもくなるのはこのためです。

さて、あなたの質問ですが初犯であれば悪性格とまでは言えなさそうですし、方法としてはどういう方法でしたかどうかわかりませんが、委託信任関係を破ったことにつき、かなりの違法性が認められるのでマズイ方向に考慮されます。つまり、お金を扱うわけですからそれだけ社会的に重いわけです、それを破ったわけですから・・・。

後金額ですが、180万円ですから金額だけ見れば執行猶予はつくでしょう。しかし、金額だけで判断されません。

最後に、全額弁済されれば情状としてはかなりプラスですね。

最後に、横領した会社の規模にもよりますね。小さければそれだけ180万円の全財産の中で占める割合も多いですし、おおきればそれだけ占める割合も少ないので会社自体にあまり影響はありません。つまり、小さい会社であれば、それだけ社会的に非難は強くなりますので違法性・・・つまり責任は重くなり情状はかなり悪いでしょう。

結論、おそらく執行猶予はつくでしょう。しかし、5年程度という長いものになると思います。また、3年以上の懲役が宣告された場合は執行猶予はつきません。3-4年刑務所に入ることくらいまで考えておいたほうがいいでしょう。

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言...続きを読む

Q内部告発で身元がバレない様にしたい。

会社の総務部に内部告発をするにあたって知恵をお借りしたいです。

会社に社内通報制度がある。
通報の方法はメール。
そのメールシステム(?)は社内メール。(例)アドレスの@以降が@umiyamasyouji.ne.jp
会社外のPCや個人の携帯からもメールを送受信できる。

耳にする噂によるとこの制度を利用して通報した社員もいるそうですが、さすがに身元がバレる社内メールから送信するおバカな社員はいなく、みんな自宅のPCから送信しているそうです。

私も自宅のPCから送信しょうと思っているのですが、身元が特定されない為に絶対にしておく事などをアドバイス願いたいです。普通のプロバイダーのメールアドレスからではなくYahooなどのフリーメールからなら安全…とかです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自宅のPCも危険です。 その気になればプロバイダー経由で調査できるからです。人事とか総務を信用してはいけません。彼らは裏を取るために黙って探します。
ネットカフエに行って YAHOOかHOTMAILのアドレスを取って其処から流すべきです。
私だったら
危ないのでMAILはしないでFAXでコンビニから流します。


人気Q&Aランキング