新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

俳句の宿題についてです。
それぞれの項目に夏の季語を入れなければならいのですが、、、

・中尊寺
「五月雨や 金色堂は 中尊寺」

・湯殿山
「五月雨や 湯殿山行きの バス」

・羽黒山
「新緑に 埋もれている 羽黒山」


という風に考えたのですが、もうわけがわからないです。アドバイスもしくは直しお願いします!!!

質問者からの補足コメント

  • 五七五はそこまで気にしなくて大丈夫です(><)

      補足日時:2016/06/28 19:51

A 回答 (2件)

そこまいっちゃうなら、


「五月雨や ああ五月雨や 羽黒山」
とか。

えーと、冗談は良いにして、、、
まあ、人が作ったものそのまま書いてもしょうがないのでアプローチ法の紹介だけです。

まずは情景がないと俳句は作れないですね。
http://blog.goo.ne.jp/masatoshi1019/e/13b1242bdd …
人のブログですが、こんなのどうでしょう。
で、どの季語があうでしょうかね?
http://www.asahi-net.or.jp/~gv2k-smz/Natu/natu.h …
なんかアジサイも咲いていますし、梅雨とかの感じがしますね。

羽黒山 梅雨に濡れた 石畳

ストレートな表現ですが、かなり物足りない気がしますね。
ただ、この先は順番を変えてみたり、言葉遣いを変えてみたりして
動きや色を表現していくことなので、感性の問題ですね。

濡れるってどうなんでしょう、光るとかのほうがよいですかね?
季語を変えるとしたらなんでしょうね?
苔とかも使えそうですね。 
http://www.weblio.jp/content/%E8%8B%94%E6%BB%B4% …

とか言ってみたけど、、、

「新緑に 埋もれている 羽黒山」

いいんじゃない? 

上の二つはともかく、これはオイラが作ったのよりずっといい感じだよ。
表現が、なんていうのかな、平べったくない。
オイラのはありきたり、つまらない。
    • good
    • 0

課題を提出するだけでいいのでしたら、別にそういったものでも構わないと思いますが、検索して出てきたものをちょこっと変えているのは、絶対にバレると思ったほうがいいですよ。


現に、私が今ちらっと検索しただけで、あなたが参考にしたと思われる質問サイトの回答を見つけることができました。

きちんとした評価を得たいのであれば、その俳句で、なにを表現したいのかを考えましょう。
>五月雨や 金色堂は 中尊寺
これでは中尊寺金色堂と五月雨という言葉を並べただけになってしまいます。
五月雨と中尊寺という組み合わせが、どのような情景なのか(想像でも可)、もしくはそれを見て(想像して)どういう想いを持ったのか(美しいとか立派だとか物悲しいとか、そういう単純なことで充分です)、ということを考えて表現してみましょう。
細かいことを言いますと、「五月雨や(さみだれや)」という使い方はあまりしません。
「さつきあめ」か「さみだるる」「さみだれに」などとしたほうが自然です。

>新緑に 埋もれている 羽黒山
他の2つに比べれば、これは比較的良い方向にまとまっていると思います。
ですがやはり、これも単に「緑の中の羽黒山」と言っているだけになっています。
もう一歩進んで、たとえば「新緑に 埋もれて映ゆる 羽黒山」などと、自分の感想をワンポイント入れると、だいぶ変わるのではないでしょうか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急 中尊寺のテーマで、俳句を作ります。 ハスと切れ字を入れた俳句を参考に させていただきたいので

至急

中尊寺のテーマで、俳句を作ります。
ハスと切れ字を入れた俳句を参考に
させていただきたいので、
教えてください

Aベストアンサー

中尊寺 ハスに亡者 しがみつく

Q至急お願いします!!!! 俳句の宿題があります。 お題が「中尊寺」、「湯殿山」で必ず夏の季語を入

至急お願いします!!!!

俳句の宿題があります。
お題が「中尊寺」、「湯殿山」で必ず夏の季語を入れなければならいのですが、、、

・中尊寺
「緑陰に映ゆや金色中尊寺」

・湯殿山
「湯殿山こころ新たや滝の行」

という風に考えたのですがどうですか?アドバイスもしくは直し、よろしくお願いしますm(*_ _)m

Aベストアンサー

「緑陰に映ゆや金色中尊寺」 → 「緑陰に金色映ゆる中尊寺」 でも宜しいかと思います。金色と中尊寺が続いているところが・・・。

「湯殿山こころ新たや滝の行」 → 「湯殿山こころ新たに滝の行」 では如何でしょう。心新たにの方が新鮮かな。

いずれにしても、上手ですね。

参考までに。

Q修学旅行で一句 〜楽しい旅の思い出を俳句で表現しよう〜 ①必ず、季語をいれること。 ②「5・7・5」

修学旅行で一句
〜楽しい旅の思い出を俳句で表現しよう〜

①必ず、季語をいれること。
②「5・7・5」のリズムでつくること。
③感動の中心に「や」「かな」「けり」などの切れ字を入れよう

【五月は夏(初夏)の季語を使う】

三種類ほしいです!

Aベストアンサー

私は小中の修学旅行の記憶があやふやで、
高校の時の方が鮮明かな

君は修学旅行、楽しかった?つまらなかった?疲れた?嫌だった?
どこ行った?
友達と恋バナした?
異性の子の部屋へ遊びに行った?
綺麗だった?
何を体験した?
眠れた?
新幹線?飛行機?船?バス?


君の言葉をありのまま書けばいいだけだよ。
他の人に、君の体験したことは分からないからね。

Q陸上リレー走者の順番の決め方

陸上競技400mリレーの走者4人の順番の決め方について
教えてください。

1.バトンの受け渡し技術に差のない場合
タイムの早いものから どのように配置したらよい という
常識?通説?はあるのでしょうか。
知り合いは(タイムの早い順に1234とした場合)
3142の順だと教えてくれました。
正しいですか。 また、その根拠は。

2.バトン技術に差がある場合
やはり「渡すのが下手な者を最後に」とか
「受け取るのが苦手なので最初に」とか はありですか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

100m x 4リレーでは、走る順番によって、次のような条件の差があります。

第一走者:唯一スタートがある。
⇔第二・三・四走者は、バトンを受け取る前に助走が取れる。
トップスピードに乗るまでに時間がかかるランナー(後半追い込み型)は、第一走者以外にする。

第二・四走者:ほぼ直線を走る。
第三走者:コーナー(カーブ)を走る。
カーブでスピードに乗れる選手を第三走者にする。

上記のような選手の得意・不得意を考慮に入れて走る順番を決めるのがよろしいかと思います。

バトン渡しは、走る順番を固定して、受け渡しをする二人の間で何回も練習して下さい。
どのタイミングで次走者がスタートするのか、どこでバトンを渡すのか等、二人の間の決め事に依存する部分が大きいです。

QNIKEでおなじみの【JUST DO IT】とは・・・

NIKEのキャッチフレーズ?でよく聞く、

【JUST DO IT】

とは、和訳すると、どんな意味なのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そしてやるだけさ」とか「行動に移すだけ」と言う意味合いにも使います。

さてNikeですが、私の知っているコマーシャルは野球場で4人の観衆の表情を見るだけのものと「いわくつきの物」があります。

画面が変わるたびに画面の中央にある小さな年も距離計みたいに変わります。 やるけのことさ、をこのように何年もやってきた、と言いたいのではないかなと思います。

余談が次の「いわくつき」のものです。 1990年になる前に(もうないキーをストップするものはいない」と言う時代ですね。 そのときに、アフリカの土着民に靴を見せているシーンなんですが、(マーケティングとしては、靴を履いていないから売れない、ではなく、靴を履いていないから売れる!!!と言う観念を引っ掛けていたんだと思いますが) その画面で土着民の一人が彼らの言語で何かを言います。 その字幕として、Just do itが使われたんですね。 いくつかのシーンをもちろん撮ったわけですがこのシーン自体が一番よかったのでしょう。 しかし、後になって、その土着民がしゃべってのはJust do itを彼らの言葉で言ったのではなく、これは大きすぎるよ、と言ったと言うのが事実らしかった、と言うことでその時分はかなり話題となりました。 (ネットで検索すればまだその頃のことが残っているんじゃないかな)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そし...続きを読む


人気Q&Aランキング