色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

関東の中学生です。
国語の授業で俳句について学び評価文を書かないといけなくなりました。
そこで皆さんにお願いです!
橋本多佳子さんの
星空へ 店より林檎 あふれをり
の評価文を考えていただけませんか?
内容は、考えたこと納得したり感心したこと疑問に思ったことなどを含んだ物です。
よろしくお願いします!

gooドクター

A 回答 (2件)

この俳句を読んで、次のような情景が浮かんできました。



空が澄み切った冬の夜です。
星がいっぱいキラキラと輝いていてきれいです。
果物屋の店先には、真っ赤なリンゴが山のように積まれています。
美しく輝いているリンゴが星空にあふれ出ていくようです。

ものすごくわかり易かったです。
この短い俳句から、上のような情景が目に鮮やかに浮かんできました。
    • good
    • 3

 松本清張が橋本多佳子をモデルにした短編を書いています。

月光(原題「花衣」)です。
 関係ない回答だが,宿題は自分でやりなさい。
 
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング