親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

いつもお世話になっております。

過去、子供時代にやってしまったことが今になって後悔しています。
特に中学時代が最も酷かったです。
元々人見知りで、そのくせ普通の子とは違った行動をとることがありました。

特に中学時代は今考えると自分でも信じられないほど、人の気持ちがわかっていませんでした。
具体的に挙げますと、
・同級生の過去の恋愛話や、好きな人を暴露する
・空気を読まず発言する
・相手の気持ちを考えず発言する
等です。協調性がなかったというのも大きかったと思います。
おかげで中学二年生からクラスメイトとの仲が悪くなり悪口を言われましたし、今でも中学時代の同級生たちからは嫌われていると思います。

現在大学生ですが、高校からは過去の反省から人間関係について気を付けるようにしてきました。
現在は周囲は良い人ばかりで今のところ波風立てず過ごせていますが、今でも反省の毎日です。

過去のことを思い出すと後悔で非常に苦しい思いになります。
絶対に頭のおかしい子だったと思いますし、発達障害があるのではないか(ネット上などの診断テストでは異常なしですが)と思っています。
成人式を控えていますが、過去のことで同級生たちと顔を合わせ辛い・会いたくないと思い、できれば行きたくなく両親と揉めています。

過去のことは消せない、どうしようもないことだと分かっています。
ですがかつての同級生たちに謝罪することもできず、思い出す度に後悔して「自分はおかしいんだ」「死んでしまいたい」と自責の念に駆られます。

自業自得とはわかっていますが、ふとした瞬間に思い出して苦しくなります。
なんとか忘れたり、気持ちを軽くしたりするためにはどうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

人は、人に迷惑をかけて生きています。

何もあなただけではないですし、誰もあなたのことを「完璧な人間関係が築ける、完璧な人間」だなんて思っていませんし、期待もしていません。

あなたも、あなた自身に「完璧」なんて期待しないことです。
失敗する時はしますし、嫌われる時は嫌われるのです。自分の駄目な部分を「あるもの」としてまず受け入れた前提で、そこから何を「プラス」するかを考えるべきです。例えばですが、無神経に失言をしてしまう人でも、普段から「人を傷つけたくない、困っている人の助けになりたい」という意思で行動していれば周囲にその気持ちは伝わりますし、失言も「ただの天然なんだな」ということで大目に見られます。「失敗しないこと」ではなく「人に良いことをすること」を考えるべきです。

成人式なんてたった一度のことですし、そこまで難しく考える必要無いです。本当に怖いのは「日常の人間関係」です。成人式なんて気にする余裕があるならそこを気にしてください。
同級生達のことはもういいですから(過去の友達は所詮「終わった関係」ですからもう彼等の誰も気にしていません)、今あなたの周りにいる人達に幸せを与えてください。過去の後悔が今のあなたの生き方に生かされているなら、それが同級生達への「謝罪」になります。
    • good
    • 0

>思い出す度に後悔して「自分はおかしいんだ」「死んでしまいたい」と自責の念に駆られます。



お気持ちはよくわかります。私も同じような感覚になるときがあります。

>過去のことは消せない、どうしようもないことだと分かっています。

わかっているけれど、実感していないということですよね。
だから自分を責めてしまう。
なので、実感することにしましょう。
そのために2つのことを申し上げます。

①ここは、ちょっと発想を変えてみましょう。
過去の自分と現在の自分は別人だと思うのですよ。
もちろん、未来の自分も別人です。
他の人はそう見てはくれないですが、自分はそう思う。
であれば、
「今の俺は、過去の自分のおかげで、今、辛いめにあっている。
いわば、過去の自分の作った借金に苦しめられているのだ。
仕方ない、それは払ってやるしかない。(我慢するしかない)」
そう割り切ってください。
もちろん、であれば、未来の自分に借金を残すわけにはいきませんよね。
少なくとも、これ以上借金をふやしてはいけません。
なので、自分(=今の自分)が原因で借金をこれ以上増やさないように、今から、できることを頑張りましょう。
そう、発想を転換してください。
過去の自分に何か名前をつけましょうかね。たとえば、たくや君とでもしましょう。
つらくて我慢できないときは、心の中で、「だくや、おまえのせいだ!おまえのせいで、俺はつらいんだ!」と3回唱えてみましょう。

②自責の念について、もう少し深く掘り下げて理解しましょう
なぜ自分を責めるのか。
それは、過去の自分の性格のせいで、
>中学二年生からクラスメイトとの仲が悪くなり悪口を言われましたし、今でも中学時代の同級生たちからは嫌われている
という事態(借金)をつくってしまったからですよね。
彼らから嫌われ、彼らから変な人間だとおもわれてしまっている。
そういうことが、「つらい」わけですよ。「恥ずかしい」のかもしれません。
自分を責める、というのは、自分が辛い、恥ずかしい、の裏返しです。
そう理解しましょう。
であれば、自分が辛い、恥ずかしい、というのは、借金ですから、耐え忍んで頑張って返していきましょう。
過去の自分という、「他人」の作った借金ではありますが、返すのは今の自分なので。
頑張って借金を返すのだ、と割り切りましょう。
自分を責めたくなったら、「借金返済!」と心の中で10回唱えてみましょう。

ちょっと子供だましみたいなやり方ですが。要は、
・過去は変えられない
ということをもっともっと実感することで自責の念を解消し、耐えて行くということだと思います。
    • good
    • 1

「新入社員の頃仕事ができなかったこと」を、部長になっても恥じているようなものでしょうか。



そういう部長はきっと、それから目を逸らすためにフタをしてさえしまわなければ、新入社員のミスに寛容で、部下の教育に秀でた部長になるでしょうね。「過去の自分を恥じている」というのは成長した証拠です。私も色々ありますよ。というか、今でも日々、恥じるべき所業は色々あります。

それを恥じられる自分になれたことは、何より良かったことだと思います。
    • good
    • 0

私は子供の頃、イジメにあってたりしてましたが、イジメていた当人たちはそんなことは忘れて(たぶんね)普通に暮らしてますよ。

質問者さんはこれまで反省したり、後悔したり、十分苦しんだと思うので、昔の事は忘れましょう(^u^)。
    • good
    • 0

気持ち、分かります。


私も昔の自分を思い出すと後悔でと恥ずかしさで、お風呂やトイレで1人「あ~、本当にもう!」と声を出しています。
本当に自分がひどいことをしたと思っていることについては、いつまでたってもその後悔は消えません。
どうしてあんなこと言ったんだろう、したんだろう、もっとこうすればよかった、時間を巻き戻したい…
同じことをグダグダと考えこんでしまいます。
でも、それが正常なんじゃないかと自分では思っています。

悪いことを悪いと思う感覚があるからこそ、自分のしたことをいつまでも後悔するんじゃないでしょうか。
逆に言えば、忘れたり気持ちを軽くするなんてことが簡単にできてしまったら、その方が人としてどうかと思います。
過去のあなたは少し困った子だったかもしれませんが、今のあなたは決しておかしい人間でも恥ずかしい人間でもないと思います。
そして、そうなれたのは中学時代のあなたがいて、中学時代の失敗があったからです。

一旦失った信頼はそう安々と取り戻せるものではありませんが、代わりに今のあなたは丁寧に相手と向き合い、関係を構築しようと臨む人になれたのでしょう。だったら、あなたが今後やるべきことは、過去の自分を振り返り自責の念を抱いたとしても、今出会っている人、これから出会う人との関係をより良いものにしていくために努力することだと思います。
過去やってしまったマイナス分は、これからやるプラスの行いで補填するしかないと思います。
過去は消せないけど、その過去を後悔したからこそ、今頑張って誰かの(もしくは何かの)役に立っている自分がいるんだという自負を持てれば、少しは自分の中にあるコンプレックスを薄くすることはできます。

あと、昔の同級生への謝罪については考えなくてもいいと思います。
成人式に出たくなければ出なくてもいいと思いますよ。私は出ませんでした。
だって、成人式は同窓会をする日なんじゃなくて、自分が大人の自覚を持つ日ですから。
晴れ着で親と成人した記念写真を撮って、育ててくれてありがとうと伝えたけど、式の会場には行きませんでした。
別にそれについて後悔をしたことはありません。
もし、これまでの20年が後悔にまみれたものだったとしたら、これからの20年は自分に対して胸を張れる20年にしようと誓う“一人成人式”でもいいんじゃないですか。
    • good
    • 0

64歳主婦です。



今、19歳、、ということですね、、。

だったら、過去にやった事は、気になる年代ですね。

これが、30、40、50歳と、歳を重ねていくうちに、

「そんなことも、俺、やったっけなぁー」という感じになってきます。

私は成人式には行きませんでした。

同じ、20歳の仲間と「お酒がのめるようになったー」と

式には出ないで居酒屋に繰り出しました。(笑)


私の高校の時の担任は「俺の中学の時の武勇伝を聞かせてやる!!」

というのでどんなことかと思ってたら、

川(一級河川)の土手に生えてる草に火をつけると

どれくらい燃え上がるのか、、、と興味を持ってマッチで火を点けて

試した処空気も乾燥してたらしく、凄い大火事になって

新聞の一面にデカデカと載ったとか、、

自慢げに?新学期の時、受け持ちクラスの生徒に自己紹介で

いつも、話しています。

人を殺めたりしてない限り、大概のことは許されることですよ。

今までの過去の経験を、これからの人生に活かしていけば

良いのです。

ドンマイ、ドンマイ!!
    • good
    • 0

今後はその反省を活かして友人達を大切にしていけば良いだけじゃない?



謝るのも自己満だしね。

成人式だって別に行く必要なくない?私はその時もまだ留学中で日本にいなかったのもあるけど、行ってないよ〜
現在三十路ですが、出なかったことを後悔した事は一回もないよ(^^)本当に一回もね。

お母さんは出て欲しいんじゃなくて、晴れ着姿が見たいんじゃないの?だとしたら、写真撮影だけで良いのでは?
    • good
    • 0

自分が小学生の時にいじめっ子で、もうおっさんになったけど、小学校の同窓会に呼ばれた事はないです。

気にしてないし、働いてからの友人との付き合いだけで充分です。卒業したら、たまに思い出すかもしれないけど過去の話しみたいな、段々と薄れていきますよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分が許せません。過去の自分全てが嫌いです。

30代女性です。長文になりますが、どうかアドバイスをいただけばと思います。
自分の犯してしまった過去の過ちを、自分自身許すことも、受け入れることもできず、拒否し続けては自分を責めています。

人はみな、生きていれば失敗や過ちは犯すものと、みなさんおっしゃられていますし、私もそう思っています。
もしも親兄弟や友人や主人が、過去の過ちを悔い続けていたら、同じ言葉をかけると思います。

でも、自分にはかけてあげることができません。
自分が、人に好かれないことや人を信用できないことを悩み、些細なことでキレたり、怒りを感じやすく怒りを感じた自分を責め続け、本当の自分って何なのかもわからなくなってしまっているのは、自分を許せていないから、受け入れられていないからだと思いました。
だからちゃんと、その頃の自分を受け入れようと、考えてはみましたが、到底無理です。

私は、小学校時代から自殺願望を持っていて、友人を誘って一緒に死のうとしたこと、同級生の男の子の太ももを手のひらで叩き続けていた記憶、クラスメイトの物やお店の物を盗んだり、女子の手紙や交換日記を盗み読みしたり、それがバレても誤摩化したり、親の財布からお金を盗むこともずっと続けていました。
友人たちに嘘をついたり、優しくしてくれた人に不機嫌な態度で接したり、人に言えないようなお金目当てのバイトをしたこともあります。誰とでも寝るような軽い女でした。
罪のない人に罪をきせ自分は被害者ぶるようなひどい嘘をつき、人を騙し、傷つかなくてもよかったはずのたくさんの人を傷つけてしまったこともあります。

私のついてしまった嘘は、ほぼ全てバレています。バレているのに、謝る機会を逃し、謝ることもできないまま、なるべくその頃の話には触れないように生きています。
自分から掘り返して、相手を不快な思いにさせることが怖くて、自分から切り出すこともできずにいます。
でもみんな知っている。知られているのにノウノウと生きている自分はなんて恥ずかしいのだろうと思います。

嘘、盗み、性的なこと、、、過去の自分で、好きになれた瞬間の自分がいたためしがありません。
全ての自分が嫌いです。消してしまいたいし、できるのなら今の自分自身、消えてしまいたいです。
でも親や主人のことを考えると、自分から死ぬことはできません。

きっと全て気付いているはずの親も、主人も、友人たちも、今までの私をきっと許してくれています。
「大人になったね」と話してくれます。
主人のことも、ひどく傷つけ、不眠症にさせるほどひどい嘘をついてしまったことがあります。
それも、許してくれている、もしくは受け入れようと努力を続けてくれていいると感じます。
とてもありがたいです。ありがたいから余計に、苦しくて恥ずかしくて消えてしまいたくなります。

最近、道ですれ違う人や電車乗車前の列に並んでいる人、不意にぶつかってしまった人、自分とは関わりのない人に対しても、異常なほどの怒りを感じることがあり、絶対に道を譲らないとか、後ろから煽ったりしてしまい、、、異常です。
後ろに立っているこの人が、押してきたらこうしてやるとか、この人がこう言ったらこう言い返してやるとか、そんな無駄なことまで考えて、さらに怒りを募らせたりします。とても疲れるし、こうやって一つずつ、嫌いな自分を積み重ねている気がします。

違うかもしれませんが、こんな感情が起こるのは、自分を受け入れ許していないことが限界にきているからなのではないかと感じました。
私は人に好かれようと、笑顔で明るく愚痴にも同調し、みんなの仲間でいられるように演じることがよくあります。
演じても、好かれたことも必要とされたこともありません。私の存在に関心を持ってくれる人もいません。そもそも、演じているつもりでもそれが本当の自分なのか、それもわかりません。
昔は人見知りもせず、たくさんの人と関わることを好んでいたのに、最近はいてもいなくてもいい人、という位置にしか留まれない自分は、人には全く必要のない人間と感じ、そう感じる回数を増やしたくなくて、人との関わりを最低限に押さえてしまっています。

主人には「お前は人が大好きだから、嫌われることを恐れて人を怖がっている」と言われました。
本当に、その通りです。
好きなはずなのに、人を騙し裏切ってきた私への、これは罰なのでしょうか。
今は、嘘をつくことはありません。が、これまで嘘を何度もついてきているので、結局は今の自分も嘘なのではないかと感じることがあります。
子供を作ろうという話もありますが、こんな私から産まれ、育てられる子供が可哀想だと思うと、産む勇気も、育てる自信もありません。
何度も死にたいと思ってきたのだから、そのときに死んでおけばよかったのに、ここまで生きてしまいました。
でも今は、死ぬことはできません。
当然の報いと思っても、今の気持ちのまま生きて行くのは辛いです。
どう対処し、どうしていけばよいのか、許してよいものなのか、許せるものなのか、アドバイスいただけると嬉しいです。
長文失礼いたしました。最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

30代女性です。長文になりますが、どうかアドバイスをいただけばと思います。
自分の犯してしまった過去の過ちを、自分自身許すことも、受け入れることもできず、拒否し続けては自分を責めています。

人はみな、生きていれば失敗や過ちは犯すものと、みなさんおっしゃられていますし、私もそう思っています。
もしも親兄弟や友人や主人が、過去の過ちを悔い続けていたら、同じ言葉をかけると思います。

でも、自分にはかけてあげることができません。
自分が、人に好かれないことや人を信用できないことを悩み、...続きを読む

Aベストアンサー

40代既婚者男です。

今のあなたは、自分自身の陰陽の中の、あなたが拒絶して
しまうような陰(闇)の部分を否定して見ないようにして
いるから苦しいのです。

人にはあなたと同じように、陰陽両方の部分を持ち合わせて
います。
そして必死に陰を隠し、陽の部分のみ見せようと努力しています。
ここに苦しみの根本が隠れているのです。

醜い部分、汚い部分、恐ろしい部分は誰でも見たくありません。
隠したいものです。
そしてそんな部分を持っている自分は、悪い子とか、駄目な
人間だと卑下してしまいます。

しかし、それでは幸せにはなれないのです。
陰陽それぞれの自分をそのまま、あるがまま認めてあげること
こそ、幸せへの道です。

人は、第三者を許すことは、比較的簡単に出来ますが、自分を
許すというのは中々難しいものなのです。
自分を許すというのは、つまり自分の存在そのものを許すと
いうことです。

どんなに綺麗に着飾っても、全ての人の心の中には、深い闇が
存在するものなのです。
それを表に出すか、出さないかだけの違いなのです。
むしろ、そうした部分をさらけ出す事の出来る人の方が、幸せ
になれるのかもしれません。

いいですか、あなたがこれまでしてきた事を、良い・悪いで
ジャッジしないでください。
いいも悪いも無いのです。あなたがその経験からどう感じて
行動したのかのみが重要なのですからね。
あなたが過去の経験から学び気付いた事があったならば、そこから
今後に生かしていけばいいのです。
自分が経験して傷ついた場合、必ず過去で同じような経験を
加害者立場か、受ける側かで体験しているはずです。
そして違う立場で経験することで、あの時あの人はこんな気持ち
だったんだ。本当にごめんなさい。と思えればこれはとても
素晴らしい経験となるのです。

過去の過ちを持ち出して、苦しむことに意味はありません。
そうした過去の体験を元に、これから様々な体験を通して
気付きと学びを得ていけばいいだけのことです。
苦しみは逃げでは絶対に解決しません。向き合うことでしか
乗り越えられませんので、それだけは忘れないでくださいね。

40代既婚者男です。

今のあなたは、自分自身の陰陽の中の、あなたが拒絶して
しまうような陰(闇)の部分を否定して見ないようにして
いるから苦しいのです。

人にはあなたと同じように、陰陽両方の部分を持ち合わせて
います。
そして必死に陰を隠し、陽の部分のみ見せようと努力しています。
ここに苦しみの根本が隠れているのです。

醜い部分、汚い部分、恐ろしい部分は誰でも見たくありません。
隠したいものです。
そしてそんな部分を持っている自分は、悪い子とか、駄目な
人間だと卑下してしまいます...続きを読む

Q自分のやってきたことへの後悔で苦しいです

20代後半の女です。大好きな主人との第一子が産まれ、今とても幸せです。
しかし、子どもの天使のような顔を見ていると、これまでの人生の自分の行いが悔やまれて仕方ありません。こんな人間が母親でいいのか?と。
特に後悔することは小学校の担任へのいやがらせと万引きです。ほかにも、他人への言動、お金への執着、性観念など、たくさんの過ちがよみがえってきます。
過去は変えられません。どう折り合いをつけていけばいいのでしょうか?
産まれる前は自分の後悔を子どもにはさせないように教育しよう!と思っていたのですが、いざ産まれると申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。

おかしな質問で申し訳ありませんが、回答いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人間はいろんな体験をして自分を形成していくものです。
過ちの多い人もいれば少ない人もいます。

過ちが少なければ良い人間になり、多いとダメな人間になるのではありません。
自分で「考えない」人間がダメな人間になるのです。

肝心なのは自分の「過ち」が「過ち」であることに気づき、自分の愚かさを自覚することです。
自分の愚かさを深く考えることで、自分自身が作られ、生きることへの自信もできてきます。

過去は、絶対に取り返せません。

過去の罪はどんなに重くても自分1人で背負い、愚かだった自分を自覚して、少しでも「善くなろう」と思っていればいいのです。
それでも、また愚かな行動をしてしまうのが人間です。
でも、少しづつ、物事を深く考えることができるようになっていきます。
それで、いいのです。

何の過ちもなく、自分は賢い、正しい、と思っている人よりマシです。

子供もまた、愚かな過ちを繰り返しながら成長します。
親は、致命的、決定的な過ちにならないように見守ることが役割です。

>自分の後悔を子どもにはさせないように教育しよう!

目標として、そう思っているのはよいのですが、
それが完全にできるはず、などと勘違いしてはいけません。

子供は、親が思うようには育たないものです。
子供はあなたとは別人格で、子供自身の能力、傾向、資質があるからです。

目標は高く掲げてもよいですが、
腹の底では、
「人は過ちと後悔を繰り返して生きるものだ」と思っていた方がいいです。

人間はいろんな体験をして自分を形成していくものです。
過ちの多い人もいれば少ない人もいます。

過ちが少なければ良い人間になり、多いとダメな人間になるのではありません。
自分で「考えない」人間がダメな人間になるのです。

肝心なのは自分の「過ち」が「過ち」であることに気づき、自分の愚かさを自覚することです。
自分の愚かさを深く考えることで、自分自身が作られ、生きることへの自信もできてきます。

過去は、絶対に取り返せません。

過去の罪はどんなに重くても自分1人で背負い、愚かだった自...続きを読む

Q過去全てに後悔してるのですが、うつ病だから、このような考え方になるので

過去全てに後悔してるのですが、うつ病だから、このような考え方になるのでしょうか?

Aベストアンサー

その通りです。

病状によって廻りの誰よりも自分がつまらない存在に思え、
行ったすべてのことが失敗だったと感じるようになります。

このような自己否定は、希死念慮につながりやすいため、
緊急に医師の診断を受け適切な治療をしなければなりません。

Q過去の事を思い出して恥ずかしくなる

皆さんにも、そんな経験があるかと思いますが、
私の場合は、例えばある言葉を別の意味と勘違いしていたとか、
大勢の前ですっ転んだというような種類のものではなくて、
もっと自意識的なものが多いのです。
例えば、数人の知人達との会話で、あまり詳しく知らないことをさも得意げに話してしまったとか(詳しくないのは周囲にはバレバレだったはずです)、
いろいろな場面で虚勢をはってしまったなぁ、とか。。。
当時も、「あ、今のマズかったかな」と思ってはいたのですが、
それをずーっと3年、4年も引きずって、
今でもたびたび思い出しては、なんてバカだったのだろうとか、
皆はきっと「痛々しいヤツだなぁ」と思っていただろうな、と想像しては、恥ずかしくなってしまいます。
これが苦しいのです。
その知人たちとは最近まではあまり会う機会がないのですが
これから会うことがありそうな気配です。
恥ずかしいなぁ。
きっと知人たちは、私を「痛々しいヤツ」と思ってしまっているでしょうし。
自意識が強いのですね。
もっと大人になったら、そんな自分のことも受け入れられるのでしょうか?「ばかだったけど、可愛いもんだ」って、いとおしく思えたりするようになるのでしょうか?
皆さんの「恥ずかしい過去」(自意識的な)ってありますか?
また、そういったことを克服したことはありますか?

皆さんにも、そんな経験があるかと思いますが、
私の場合は、例えばある言葉を別の意味と勘違いしていたとか、
大勢の前ですっ転んだというような種類のものではなくて、
もっと自意識的なものが多いのです。
例えば、数人の知人達との会話で、あまり詳しく知らないことをさも得意げに話してしまったとか(詳しくないのは周囲にはバレバレだったはずです)、
いろいろな場面で虚勢をはってしまったなぁ、とか。。。
当時も、「あ、今のマズかったかな」と思ってはいたのですが、
それをずーっと3年、4年も...続きを読む

Aベストアンサー

 ええっと、私もあります。
 寝る時とか、静かにしているときに思い出すこととか多くて、ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたくなります。
 電車の中でぼーっとしているときにふと思い出し、照れ隠しが思わず口についてでてしまい・・ということもありました。。。尚更恥ずかしい記憶が増えるうぅぅう(T▽T)。
 
 でも・・茨木のり子さんの本を読んだとき、はっとしました。けっこう有名なこの詩人さんが、自分の好きな国内の詩について語った本だったんですが、その問題の詩は、戦時中の人の詩です。
 戦時中、朝鮮人が差別されていた事実があって(それがもう過去形なのかどうか私は断言はできませんが、このサイトでもたびたび、「韓国人だから悪い」みたいな感情むき出しで屁理屈こねてる人もいて、人種差別の対象になる国だと思われていることは確かみたいですね)、子供は残酷で、みんなでよってたかってチョウセンジン臭い、といっていじめたんだそうです。鼻をつまむ仕種をして・・。
 作者はそんないじめのなかでも素直さを失わない、ほんとうに大事な朝鮮人の友人を一人持っていました。が、ある日、日本人の友達がその朝鮮人の友人をはやしたてる場面に遭遇してしまいます。
 それまで友人と思い、仲よくしていたのにも関わらず、彼は、日本人の友人たちがしているのと同じように、遠くから鼻をつまむしぐさをしてみせてしまった、と書いています。その時のことを思い出すたび、がむしゃらに食堂にかけこんでラーメン屋ら餃子やら、何杯でも口に押し込まずにはいられない、そういう告白でした。
 そのどっちにとっても酷い身を切られるような切ない話を思い返すと、私は、自分が虚勢をはるのに失敗した程度、なんだろう、と思うようになりました。
 結局、虚勢をはって失敗したことで何がそんなに「ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたい」ほど恥ずかしいか、というと、自分かわいさ以外の何者でもない(ごめんなさい、tuliさんを責めてるわけじゃありません)、もし虚勢を張ることに成功していたら、そんなに恥ずかしかったのか?というと、違うと思いました。得意満面で、自分のちっぽけなプライドが満ちて安心していたんじゃないでしょうか。そっちのほうが恥ずかしいのに。
 仮に自分が本当に思い描いたとおりの立派な人物だったとしても、そんなに得意気にしてもいいってわけじゃない・・。謙虚になるべきだ、そう思うようになったんです。
 つまり、思うようにならなかったそのこと自体が恥ずかしく思っているように思うんです。「風とともに去りぬ」の中で、二番目の夫を間接的に死に追いやった罪に怯えるヒロイン・スカーレットに、バトラーが慰めの言葉をかけます。「君は、本当に後悔しているわけじゃない。ただ、地獄に行くのが恐ろしいだけだ。言うなれば、泥棒がつかまって、その盗み自体を反省しているわけじゃないが、罪が露顕して刑務所に行くことになったので残念がっているのと同じだ」と言うんです。
 そんな感じです、わたしの場合。
 ないからない、それは確かに恥ずかしいことで、みじめだけれども、失敗した自分も痛々しく、その痛さは大人げなくて可愛くないが、愛すべき余地がないわけじゃない。
 友人を、もっともひどい方法で傷つけた自責とやりきれなさ、その弱さを自覚しながら一生背負うよりは、まだましだ、みたいな。
 上手くいえませんね・・。
 結局、少しは、「なんてばかだったんだろう、しかも今もあまり変わっていない」と思って焦りますが、ある意味、自分も可愛いな、と思うようになったってことなんだと思います。
 でも同時に、そういう、恥ずかしい、身の程しらずな自分が恥ずかしいという感覚を忘れないほうがいい面もあると思います。分相応を忘れるると、日本の年齢序列制の社会では、厚かましい無恥なおばさん、おじさんに成り果てるような(;^_^A。

 「自分が可愛い」という言葉一つでも、二通りの意味がありますね。両方で読んでください。も、ほんとしょうがないな(笑)、お前って・・な、だめだから愛しい可愛いさと、自分だけが大事だろ!っていう、保身の意味と。

 ええっと、私もあります。
 寝る時とか、静かにしているときに思い出すこととか多くて、ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたくなります。
 電車の中でぼーっとしているときにふと思い出し、照れ隠しが思わず口についてでてしまい・・ということもありました。。。尚更恥ずかしい記憶が増えるうぅぅう(T▽T)。
 
 でも・・茨木のり子さんの本を読んだとき、はっとしました。けっこう有名なこの詩人さんが、自分の好きな国内の詩について語った本だったんですが、その問題の詩は、戦時中の人の詩です。
...続きを読む

Q一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまうのは私だけでしょうか?

一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまいます。
実はこのことに気付いたのは最近のことです。
普段「自分は何を考えてるだろう」なんてことはあまり気にしませんよね。
最近注意深く自分の思考を観察してみると、かなりの割合で過去の嫌な出来事のことばかり考えてることに気付きました。
過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど色々です。
これまで私は自分のことを暗い人間だとは思っていませんでしたが、どうやらネクラのようです。
こういう過去の嫌なことばかり自分でも気付かないうちに考えてしまうのは普通あまりないことなんでしょうか?

また明るいことや楽しいことばかり考えるにはどうしたらいいのでしょうか?
明るい人は意識的にそれらのことを考えてるのでしょうか?
それとも無意識的に明るいことや楽しいことばかり考えられるのでしょうか?
意識的にやってるとしたらしんどくてしょうがないですよね。

私の場合嫌なことを意識的に考えようとしているわけではありません。
気付いたらそうなっているのです。

過去の嫌なことを完全に消し去るにはどうすればいいのでしょうか?
嫌なことを思い出したくありません。
人といる時だけでなく一人の時でも楽しく過ごしたいです。

一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまいます。
実はこのことに気付いたのは最近のことです。
普段「自分は何を考えてるだろう」なんてことはあまり気にしませんよね。
最近注意深く自分の思考を観察してみると、かなりの割合で過去の嫌な出来事のことばかり考えてることに気付きました。
過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど色々です。
これまで私は自分のことを暗い人間だとは思っていませんでしたが、どうやらネクラのようです。
こういう...続きを読む

Aベストアンサー

>過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど
 過去のことを意図しないで考えてしまうのは、それらの経験を思い返すことで消化でき、
その時受けた心の傷を癒していると、心理学の先生から聞いたことがあります。
逆に意図せずに辛い体験を考え直さず、表面的に明るいばかりの場合のほうが問題を抱えやすいと聞きます。
普通あまりないこと、ではないと私は思います。ですから質問者様はおかしくなく、普通ということになるのではないでしょうか。

>過去の嫌なことを完全に消し去るにはどうすればいいのでしょうか?
嫌なことを思い出したくありません。
人といる時だけでなく一人の時でも楽しく過ごしたいです。
 そう思うと、苦しくありませんか?抑圧はよくありません。
これも心理学っぽいかもですが、嫌な気持ちを抑圧することなく、
昇華に変える手段として「趣味を持つこと」があります。
嫌な気持ちを創造へ向けたりするのが心の傷を癒す一つの方法です。
ですから熱中できる何かを見つけるというのは良いことですね☆

人は一人でいると寂しいからみんなと過ごすのです。一人でいる時の辛さなども大切ではないでしょうか。
そう考えるときっと前向きになれます。
私も一人でいるとき暇なとき、昔の辛いことたくさん思い返してしまいますが、
その経験も必要だったなあと思うようにしています。

>過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど
 過去のことを意図しないで考えてしまうのは、それらの経験を思い返すことで消化でき、
その時受けた心の傷を癒していると、心理学の先生から聞いたことがあります。
逆に意図せずに辛い体験を考え直さず、表面的に明るいばかりの場合のほうが問題を抱えやすいと聞きます。
普通あまりないこと、ではないと私は思います。ですから質問者様はおかしくなく、普通ということになるのではないでしょうか。

>過...続きを読む

Q過去の後悔や反省がいつも頭をよぎり、体調がすぐれません

私は30代です。
毎日、過去の後悔や反省が頭をよぎり、頭がおかしくなりそうです。体調もすぐれません。うつっぽく感じます。

例えば・・・
なんで、あの時もっとしっかりしなかったのか
なんで、もっと積極的人間にならなかったのか
なんで、無駄でつまらない人生を送ってきたのか
なんで、もっと趣味を探し、友達を増やさなかったのか

など、言えばきりがなく、こんな後悔が毎日頭をよぎり、
本当におかしくなりそうです。

もちろん、過去を振り返っても変えることは出来ないし、今後、後悔をしない生き方をしなければいけない事も十分わかっています。

前向きな性格になれる様な、本も読んでいますが、いまいちすっきりしません。

なにかいいアドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その気持ち分かります。
私も10年以上も前の事に悩まされる事があります。
その時の事がフラッシュバックするとか・・・。
ある人に習ったことがあります。
これをすると習慣になり、一瞬で楽になる様になりました。
その方法とは、
 
その出来事を思い出したら、それをほうきで掃いてちりとりでとってゴミ箱に捨てる事を想像する。

です。

習慣になると簡単にできますよ。
少しでも相談者さんが楽になれれば嬉しいです。

Q人生の後悔から抜け出せません。

人生の後悔から抜け出せません。

始めましてペガ子です。
私は今年で27歳になるのですが、後悔から抜け出せなくて
動けません。

物心ついた頃からとても気にする性格で、
人にどう思われるかで自分の行動、発言を決めてきました。
そのせいで自分に自信がないから、余計にバカにされたり
認められなかったりで悪循環に陥っていました。

今まで性格を変えようとたくさん本を読んできたのですが、
自分が嫌すぎて、変えたい思いに必死になりすぎて気持ちが
焦り、本に集中できず、冊数はどんどん増えるものの、
全然内容が頭に入っていません。

人の目を気にする、落ち込んだら立ち直れない、
嫉妬心が強い、人と比べる、不満探しばかりしてしまうなどなど、
不幸になる考え方、生き方しかできない自分が嫌で仕方ありません。

今まではそれを変える方法が分からず、とにかく自分を攻めて
変えようとしてきましたが、それが逆効果だったようです。
何度挑戦してもうまくいかず、何で私だけこんなに不幸なのか、
何で世の中はこんなに不平等なのか、何でこんな性格に生まれたのか・・・
など、周りや運命のせいばかりにしてきました。

ずっと独学で本を読んで、もがき続けてきましたが、
ついに完全に挫折し、カウンセラーさんに相談しに行くことに・・・

性格を変えるには自分を受けれること。
不幸な人生を送ってきたのは、自分の責任だということを教えてもらいました。
今まで周りのせいばかりにしてきた私としては受け入れがたい事実でした。

今まで不幸になる考え方ばかりしてきたことは理解できたのですが、
過去を受け入れて前に進もうとしても、
どうしても焦って空回りしたり、できない病が出てきて挫折してしまいます。

頑張ろうと思うたびにまた戻され、それを繰り返して、
どんどん悪循環にはまっています。

いつもマイナスなことを考えていて、体が常に疲れていること、
人と関わるのが苦手で友達があまりいないこと、
遊ぼうと思っても体が疲れていて遊べなかったこと、
楽しい思い出があまりないこと、男友達が一人もいないこと、
人生を変えたかったのにできなかったこと、などの後悔で身動きがとれません。

考えてもどうすることもできないのはわかってるのですが、
元々人に愛される性格だったら、こんな無駄に本を読んで勉強しなくてもいいのに、
周りは苦労せずに幸せなにに・・・とか人と比べてどんどん苦しくなります。
やった後悔ならいいのですが、やってこなかった後悔からは
どうすれば抜け出せるのでしょうか?

人によく見られたくてブランドものや美容につぎ込み、
ローンまみれになったり、詐欺に合って大好きな彼氏にフラれ
3年以上引きずっていたり、何をやってもうまくいかない人生でした。

この後悔を乗り越え、今までの遅れを取り返すことはできるのでしょうか?
どうしたら、過去の人生も最高に幸せだったと思えるのでしょうか?
私はこれから幸せになれるのでしょうか?


もう27歳になってしまいます。
すでに手遅れだと思っています。

どうか、励ましのメッセージをお願いいたします。

人生の後悔から抜け出せません。

始めましてペガ子です。
私は今年で27歳になるのですが、後悔から抜け出せなくて
動けません。

物心ついた頃からとても気にする性格で、
人にどう思われるかで自分の行動、発言を決めてきました。
そのせいで自分に自信がないから、余計にバカにされたり
認められなかったりで悪循環に陥っていました。

今まで性格を変えようとたくさん本を読んできたのですが、
自分が嫌すぎて、変えたい思いに必死になりすぎて気持ちが
焦り、本に集中できず、冊数はどんどん増えるものの、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは ペガ子さん。40代の女性です。

その時、その時は一生懸命に考えて、自分を変えたくて努力されていたのに、思ったような結果ではなかったことが多いので、いろいろと後悔されているのですね。

昔、大好きだったことはありませんか。ずっと憧れていたものや、やってみたかったことがあるのではないでしょうか。

30歳になる前に、自分を変えるための本はしばらく封印して、自分の好きだと思える、楽しいなと感じることができる、そういうことに時間を使ってみるのはいかがですか。

27歳って、とてもお若いと思います。これからまだまだ得ることがたくさんって、たくさんのものを吸収できる時だと思いますよ。

まずは自分の自己紹介文を紙に書いてみてはいかがでしょうか。条件はプラスの視点で自分のことを書いてみてはどうでしょうか。

プラスのイメージで何か紙に書いてみるって意外と効果がありますよ!
是非、時間を作ってやってみてくださいね。

自分を変えたいと考えてしまうのはとてもよくわかります。

今の自分をゼロとして、そこにいろいろプラスしていくほうが気が楽だと思います。
好きな音楽を久しぶりに聴いた!プラス1点、かわいいポストカードをみつけた!プラス1点!のように、シュークリームのカタチの雲を見つけた!プラス1点!など何気ないところのほうが楽しいと思います。

ペガ子さんに楽しい瞬間がたくさん訪れますように。

こんにちは ペガ子さん。40代の女性です。

その時、その時は一生懸命に考えて、自分を変えたくて努力されていたのに、思ったような結果ではなかったことが多いので、いろいろと後悔されているのですね。

昔、大好きだったことはありませんか。ずっと憧れていたものや、やってみたかったことがあるのではないでしょうか。

30歳になる前に、自分を変えるための本はしばらく封印して、自分の好きだと思える、楽しいなと感じることができる、そういうことに時間を使ってみるのはいかがですか。

27歳って、と...続きを読む

Q自業自得で後悔していること(長文です)

自業自得で人生をダメにしてしまい、後悔していることはありますか?
その過去をどうやって乗り越えましたか?

私は数年前に夢だった特殊な職業につきました。
仕事は激務でしたがやりがいもあり、がむしゃらに働きました。
出世も現実的なものになり、この職業が天職だ!私はこの人生を歩むために生まれてきたんだ!と思うほどでした。

今まで恋愛に対しても冷めていて遊びの付き合いが多く、結婚願望もなく、私は仕事に生きると思っていたのですが、その組織の中で彼氏もでき、婚約までするほどお互い愛し合うようになり、30歳を目前に、本当に順風満帆でした。

しかし、半年ほど前、結局私が浮気をし(しかも既婚者)、婚約は破棄、仕事もクビになりました。
今は一般企業に入り直し、私のバカな行動にも愛想をつかすことなく付き合ってくれている友人を大切にしながら毎日を堅実に生きたいと思っています。

しかし、全身で愛してくれた人をいとも簡単に裏切ったこと(理由は単に結婚で縛られると思い込んで、以前のように自由に振る舞いたいとの勝手な欲望で遊びの浮気をしたのです)、20代の青春をつぎ込んでまで夢中になれた職を自分の愚かな行動で手放したこと、30にもなってこんなバカをしたことなどを考えると、自分のしでかしたことの重大さ・最低さに後悔が押し寄せて、こんな自分がこれからまともに(人に迷惑をかけずに)生きていけるのか、また愛してくれる人がいるのかと、夜になると涙が止まりません。
どうしてあの時、あんな愚かなことをしでかす前に冷静に自分や周囲のことを考えられなかったのか……。
友人のなかには、私がクビになったときに迷惑を掛けてしまった人もいますし(気にしないでと言ってもらい付き合いも続けてもらっていますが償いようがなく罪悪感)、もちろん彼氏もまだその組織の中でひどい噂になっている元彼女である私のせいで不快な思いをしていると思います。
私はといえば、その職に対しても元カレに対しても未練が消えず、毎日「自分が蒔いた種だから」と反省しても、虚無感に苛まれます。
もう二度と同じ過ちは繰り返さないと誓っていますが、こんなバカな私が今後真人間になれるのか……。

皆さんは、私のように自業自得で人生を台無しにした経験はありますか?
未練や後悔を、どのように活かしてより良い人生を切り開いていますか?

自業自得で人生をダメにしてしまい、後悔していることはありますか?
その過去をどうやって乗り越えましたか?

私は数年前に夢だった特殊な職業につきました。
仕事は激務でしたがやりがいもあり、がむしゃらに働きました。
出世も現実的なものになり、この職業が天職だ!私はこの人生を歩むために生まれてきたんだ!と思うほどでした。

今まで恋愛に対しても冷めていて遊びの付き合いが多く、結婚願望もなく、私は仕事に生きると思っていたのですが、その組織の中で彼氏もでき、婚約までするほどお互い愛し合う...続きを読む

Aベストアンサー

早速お礼をいただき、有り難うございました。

>未来の自分にも周囲の人にも、いずれこの愚行を許してもらえ、改心したなと思ってもらえるよう頑張りたいとは思っています。

そうですか、、、。

では、

頭の中で【イメージ】してみましょう!


あなたが、周囲の人から、許してもらったところをイメージしてみましょう。


みんなが、

「いいよいいよ。わかった。」

「あなたはもう充分に悩んだよね。」

「社会的な制裁も受けた(会社をクビになった)んだし、もう、あなたの幸せを考えなさい。」

「仕事だってまた、元の職種に戻ればいいじゃない、みんな受け入れてくれるよ!」

「みんなあなたのことを応援してる」


というようなことを口々に言ったとしたらどうでしょうか?







心のなかで深くイメージしてみて下さい。







一番先に感じたことは何でしょうか?

「ああ良かった。幸せになっていいんだ」

というようなコトじゃないですか?


相手の気持ちを癒すというよりは、


【自分の気持ちが癒されたくて】


許して欲しいんだと思います。


あなたも、それは、心の奥底では分かっていますね。

>しかし、この考えすら、裏切った元カレや周囲の人の辛い気持ちをないがしろにしている自分本位なものなのかな?と気持ちが沈む日もあります。


って書いていますものね。


でもね、許してくれない人はずっと、何をしても許してくれません。


あなたが不幸せだったから許してくれるかと言えばそうではありません。

夫が浮気したら、10億円慰謝料もらったって許しませんよ私は!

相手が不幸になろうがなんだろうが、許しません!


人の判断にいつまでもあなたの人生を左右されたままでいいですか?



誰一人として、純粋に完全に、人のためになんて生きられないんです。



真の意味で、「償う」ということは無理です。

だから、慰謝料があったり、社会的制裁を受けたりするわけです。

あなたには関係ありませんが、刑事事件だと、懲役何年とかになるわけですが、


いずれも、迷惑を受けた人だったり、被害者の心を癒すという本当の意味での「償い」にはなれないと思います。本当の「償い」なんて出来ないから、慰謝料、社会的制裁、懲役などがあるのです。



だから、あなたは深く深く反省して、新しく人生を切り開くしかないです。

自分の心しか癒せません。

あなた自身が、迷惑をかけた張本人だからといって、人の心まで癒せると思っているとしたら、「おごり」であり、「傲慢」です。

一流のセラピストや、心療内科の先生などが、必死になっても、癒せるかどうか?

なのに、もう、別れてしまった彼の

>私のせいで不快な思いをしている

気持ちをあなたはどう癒すのですか?

癒せないから、婚約破棄の慰謝料というものが存在するわけです。

他になにも出来ないからこそ、慰謝料なのです。それをいらないと言われても彼には、彼を支えてくれる人々との関わりのなかで、自分で立ち直るしか道はないのです。

昨日、あなたは致命的なことは何もしていないと書きましたが、それは、

誰も死んでないでしょ!ってことです。

彼には彼の立ち直り方があります。生きていれば立ち直るチャンスはあります。



彼は一生あなたに浮気されたことを恨み、結婚出来ず、あなたを恨み続ける道もありますが、


逆に、あなたより彼に似合った人を見つけて幸せに結婚し、「ああ、あんなこともあったな」と穏やかな気持ちで振り返る権利もあります。


あなたと結婚しなくても彼には幸せになる権利はあります。


でも、それは離れたところにいるあなたには影響を与えられないことです。

もちろん、どうしても、どうしても彼じゃなきゃと思うなら、もう一度アタックする道もあるかも知れませんし、その道を否定するわけではありませんよ。


世の中には出来ない事と、出来ることがあります。
あなたに出来ることをやるしかありません。


私は家族のため、もちろん、お友達やお仕事関係の皆さんの笑顔が見たくてみんなに尽くしたり、仕事をしたりしていますが、それは、やっぱり自分が嬉しいからです。

ここで、皆さんの質問によく答えていますが、それも、他ならぬ私自身の問題にリンクしているからです。

あなたと同じ過ちはしたことはありません。

でも、私の場合には、日々の積み重ねで、大切であるはずの夫との関係に亀裂が入っていたのです。

ちょっと前まで夫婦の関係は最悪でした。
自分のことしか考えてなかったです。

夫も私にたいして、DV、モラハラ、セックスレス、いろいろとありました。


日々、少しずつ少しずつ亀裂が入っていたのです。

大きな過ちをしていなくても、日々の積み重ねが悪いと、私のようになります。

毎日を大切に生きていかないといけませんね。


今は、それを反省して、夫婦仲はめっちゃ改善されてきました。

が、しかし、まだ?(また?)セックスレスでして。


やっぱり私のことは認めてくれないのね、女としては(T_T)

なんて思ってます。


それで、私の人生のヒントになることがあればと思って、こちらのサイトを徘徊しているわけです。

余談でした。


その後もおつきあいを続けてくれる人たちは、あなたにとってかけがえのない人たちです。

その人達にまず、感謝して、日々を大切に生きていきましょう。


そして、あなたは自分が幸せになることを自分に許す必要があると思います。

そのためには、セラピー、を受けてみるか、時間やお金に制約があるとしたら、本がおすすめです。

自分の心をいやしてくれる本を見つけるといいでしょう!


そして、また、前の職に戻れるといいですね。

人が認めてくれないのなら、独立するっていう手もあるかも知れませんよ。


個人的には、セラピストの石井裕之氏の本がお勧めです。

ダメダメだった私を救ってくれましたし、石井氏の考えというのは、ダメなところから真人間にするだけじゃなくて、私の夢を叶えるところまで、同じことを言っているのに、繋がっていく考え方で、個人的にはお勧めです。

幸せになりましょう!

早速お礼をいただき、有り難うございました。

>未来の自分にも周囲の人にも、いずれこの愚行を許してもらえ、改心したなと思ってもらえるよう頑張りたいとは思っています。

そうですか、、、。

では、

頭の中で【イメージ】してみましょう!


あなたが、周囲の人から、許してもらったところをイメージしてみましょう。


みんなが、

「いいよいいよ。わかった。」

「あなたはもう充分に悩んだよね。」

「社会的な制裁も受けた(会社をクビになった)んだし、もう、あなたの幸せを考えなさい。」

「仕事...続きを読む

Q後悔し続けることは病気?詳しい方がいましたらお願いします

私は、3年ほど前に就職活動をしていて、誰もがラッキーだね。と言われる
ような条件、会社の正社員の仕事が決まっていたんですが、大してどうでもいいことが気になって、結局断ってしまい、それから引き続き探しつづけたんですが、いくら探しても、それより条件のいいところが見つかるわけがない、ということにその後、気がつき。。ということはつまり、判断を誤って断ってしまったばかりにその後、働くとしたら、あきらかに条件のよくないところで、いやいや我慢し、事あるごとに、断ったことを後悔しながら、働いていかなければならない状況になるのがいやで、またそうなってしまったら、自分の判断ミスをいやでも認めなければならないので、かれこれアルバイトをしながら2年半ほど職探しを頑張っているんですが、両親が、知り合いの精神科医に相談したところ(なぜ長期にわたって続けているのかという詳しい理由は話してはいませんが)、昔断った仕事が頭から離れず、長期にわたって働かないでいるなんて、精神病なんじゃないか、と言われたそうです。
それ以外にも昔受験で失敗したことなどを(かれこれ15年くらい前になります)こだわり続けているのもおかしい。ということだそうです。
後悔し続ける私は病気でしょうか?
特に何か見えないものが見えたり、聞こえたりは全くないし、今までも会社で普通に人とコミュニケーションをとりながら、仕事も単純労働ではなく働いていました。
分裂病などの病気は、一つのことにこだわり続けるという症状があるそうですが、軽い症状の人はそれだけで他に症状が何も無い場合もあるんでしょうか?
両親が言うには戦争などで被害にあった人達は、40年以上も前の事を
今でも後悔の念にかられているのをみて、そういうのもヘンだ。と言うんです。私は違和感を感じる事はないのですが。
はたから見て理解できない行動って病気でしょうか

私は、3年ほど前に就職活動をしていて、誰もがラッキーだね。と言われる
ような条件、会社の正社員の仕事が決まっていたんですが、大してどうでもいいことが気になって、結局断ってしまい、それから引き続き探しつづけたんですが、いくら探しても、それより条件のいいところが見つかるわけがない、ということにその後、気がつき。。ということはつまり、判断を誤って断ってしまったばかりにその後、働くとしたら、あきらかに条件のよくないところで、いやいや我慢し、事あるごとに、断ったことを後悔しながら、...続きを読む

Aベストアンサー

病気だと思ってしまったら病気になるかもしれませんね。

私から見たらそれって気持ちの持ち方次第じゃないですか。

気になって断ったのなら、もし入社してから
何かあったらそれが気になって辞めていたかもしれないじゃないですか。
入社してもいないのに、、、職場の雰囲気も最悪だったりして。

実際職業条件はいいけど人間関係が駄目で病気になる人だっていますよ。

そこに入社していなくて良かったかもしれない。
考え方の一つとして、そこで働かない方が良かったから
断るようにしむけられた運命だったと。
そのように導かれたんだと思って下さい。

そういう事ってありますよ。

あなたが信じると信じないに関わらず。
何でもポジティブに考える事ですね。

Q過去の後悔から立ち直り、自分を受け入れるにはどうすれば良いのでしょうか?

はじめまして。私は旧帝大の理系の大学院に通っている24歳の男です。

教授とのトラブルから大学院での居場所がなく、精神的に落ち込み自分の過去を後悔ばかりしてしまいます。(このことについてはまた機会があれば相談させていただきたいと思っています。)

私が後悔していることとは、元々国立医学部志望で早慶の理系学部を入学を辞退して浪人したにもかかわらず、浪人後の受験では風邪をこじらせて入院したため、滑り止めの滑り止め程度に考えていた関西の私大の理系学部しか受験できず、親の説得もあり結局その大学に入学したことです。

もちろん当時は体調管理の出来なかった自分が悪いから仕方がないと思い、前向きに考えるべきだと積極的に大学生活を楽しもうと努力し、都会の大学での生活のように刺激のある生活ではなかったのですがそれなりに楽しめましたし、大学の勉強も自分なりには頑張れたと思っています。

しかし事情を知らない親戚や高校の同級生、近所の人からは「あいつは浪人して遊んだから駄目になった」「勉強しかとりえがなかったのに、自分の子供の行った大学の方がランクが上だ」「浪人してあの程度の大学か」などの言葉を聴くたびに後悔して自分に腹が立ち、自分を受け入れられませんでした。

とにかく悔しくて、学歴に対してコンプレックスをもち大学院でランクの高い大学に移った結果今に至ります。(もちろん研究がしたいという思いも強かったです)

浪人せずに大学に行っていたら、もう一年頑張っていたら、他人の言葉なんか無視して自分の学歴を受け入れて大学院を移らずにそのまま大学院に行っていたら、医学の道をどうして諦めてしまったのだろう、と自分でも嫌になるくらい過去を振り返っては後悔ばかりしています。自分が情けなくて泣けてきます。

そして過去において選択を誤ってきた自分自身に腹が立って、もうどうしようもありません。

長々とすみません。

学歴以外でも構いませんが、過去の後悔から自分を受け入れることのできなかった方はどのようにして立ち直り、自分を認め、受け入れることが出来るようになったのでしょうか。

もしよろしければ回答をいただけませんでしょうか。

はじめまして。私は旧帝大の理系の大学院に通っている24歳の男です。

教授とのトラブルから大学院での居場所がなく、精神的に落ち込み自分の過去を後悔ばかりしてしまいます。(このことについてはまた機会があれば相談させていただきたいと思っています。)

私が後悔していることとは、元々国立医学部志望で早慶の理系学部を入学を辞退して浪人したにもかかわらず、浪人後の受験では風邪をこじらせて入院したため、滑り止めの滑り止め程度に考えていた関西の私大の理系学部しか受験できず、親の説得もあ...続きを読む

Aベストアンサー

内容は違いますが、私も22歳頃に挫折して、過去の輝かしい自分と現実の惨めな自分とのギャップを受け入れられずに苦しんだことがありました。「なんでこんなことになったんだろう」「私はなんでここにいるんだろう」「なんでこんなことをやっているんだろう」と呆然とした気持ちでしたね。受け入れ難い、の一言でした。

私がその時楽になったのは、親友に、「人生のステージが変わったんだよ」と言われたことでした。歴史に栄枯盛衰があるように、多くの人の人生は波乱万丈で、単調に「一幕」で終わるわけじゃないんですね。二幕、三幕とステージが待っている。「私の今のこの状況は、過去の栄光とつながってなくてもいいんだ、だってステージが変わったんだから。」そう思えた時にスーッと楽になれました。

とびきり優秀な高校生だった時までが、貴方にとって人生の第1幕でした。浪人して不本意な大学入学をしたのが第2幕の始まり。不本意ながらも前向きに頑張って良い大学院に進んだのが第2幕の終わりかな。かっこいい終わり方ですね。そして今は第3幕、大学院での生活とこれからの社会人人生の駆け出しまで、というところでしょうか。

まだ20代だと、栄光の1幕のままずっと続いている友達や同級生も多いでしょうね。だから自分だけ・・・と思うかもしれないけど、貴方は少し物語の展開が早いだけのことですよ。

私が何を言いたいかというと、こうやって人は、いくつかのステージを経ながら、唯一無二の人生のストーリーを作っている、ってことです。そのまま優秀な学生が医者になったって話でも悪くないけど、何だかそれって、1幕がダラダラ続いている気もする。私は貴方の、優秀な学生が不運な目に遭って挫折して、でも頑張ってる話のほうが素敵だと思うな。第3幕はどんなふうになって、どんな第4幕が待っているんでしょうね。自分でそう思いませんか?

何かの本で読んだけど、「成功する人生より『絵になる人生』を送りたい」と言った人がいました。いいこと言うなあって思いました。

貴方は今のところ、とても絵になる人生を送っているように思いますよ。十分肯定するに値する。もう過去に囚われるのは止めましょう。「後悔・失敗の連続だったあの2幕目が、3幕目、4幕目につながったんだよな~!」と後で思えれば良いのですから。

内容は違いますが、私も22歳頃に挫折して、過去の輝かしい自分と現実の惨めな自分とのギャップを受け入れられずに苦しんだことがありました。「なんでこんなことになったんだろう」「私はなんでここにいるんだろう」「なんでこんなことをやっているんだろう」と呆然とした気持ちでしたね。受け入れ難い、の一言でした。

私がその時楽になったのは、親友に、「人生のステージが変わったんだよ」と言われたことでした。歴史に栄枯盛衰があるように、多くの人の人生は波乱万丈で、単調に「一幕」で終わるわけじ...続きを読む


人気Q&Aランキング