38歳にして理学療法士を目指す妻帯者(子無し)です。
現在は理学療法士と全く関係ない世界でサラリーマンを
しておりますが、思うところがありまして理学療法士を
目指そうかと考えておりますが、なにぶん不明な世界とて
皆さんにお教え願いたく質問いたしました。
以下の点について、一部でも結構ですので、よろしく
お願いいたします。

1.このままですと40歳過ぎに資格を取ることとなり
  ますが、そのような場合でも求人はあるものでしょ
  うか?(各種の求人を見ると年齢制限がない場合が
  多いようですが.....)
2.その場合の給与水準は、初任給および昇級は新卒者
  と同等になりそうでしょうか?
3.この世界は現場での経験が最も重要なのかな?と
  感じておりますが、40歳から始めても患者の皆さん
  等に十分にお役に立てる技術を身につけられるもの
  でしょうか?

なお、資格取得までの経済面・学習意欲と、資格取得後
の意欲は問題ないと考えております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おお!ご同輩!!


年齢的なことは心配ないですよ。私は昨年35歳でPTの養成学校に入学しました
クラスには50歳まぢかの人もいらっしゃいます。ほか妻帯者の方も多数。

さて ご質問の件ですが
1.40歳過ぎでも求人はある(と教官は言います)ただ、公務員や大病院は難しい  でしょう。もちろんあなたが3年間がんばってトップで卒業できるようであれ  ば、この限りではありません。
2.給与面に関しては当然年齢給が考慮されます。
3,もちろん経験の世界であることは否定できません。
  しかしPTの世界は「知識と技術と人柄」だといわれています。ですから、若  い人ではもっていないそれまでの社会経験が必ず役に立ちます。大変強い武器  となりますよ。

最後に私のアドバイスとなりますが、3年間あるいは4年間の学生生活は本当に苦しいものとなります。実は,国家試験に合格するよりも学内の進級のほうがよっぽど難しいのです。
精神的にも体力的にも(十分に体力をつけておいて下さいね)毎日がハードです。
学年がすすむにつれてテストとレポートとグループ作業で帰宅が遅くなります。ここでは奥様のサポートも必要となります。(家庭サービスも難しくなるかも?)
若いクラスメートを見てるとそれも難無くこなしてますが・・・このときだけ自分も年とったなぁと思いますね,どうしても。

なんかグチめいたことを書いてしまいましたが
おそらくこれからいろいろ受験校についてお考えになることと思います。ついてはぜひ学校説明会にお出かけになることをお勧めします。(できるだけ多く)
学校についても,当たり外れもあるんですよね、実際。

ではこれからに健闘お祈りいたします 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切丁寧にお教えいただきまして、誠にありがとう
ございました。

 追伸
  同年齢の方から回答いただくとは思っていません
  でしたので、非常に心強く感じました。=)

お礼日時:2001/06/22 01:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理学療法士、または臨床検査技師の方に質問

どうも


僕は今高3で大学受験真っ最中です。
今僕は理学療法か臨床検査で迷っています。

ネットで見ると、理学療法士の平均年収は31歳で389万円ほど、臨床検査技師の平均年収は40歳で470万円ほどとのこと。
仕事内容に関しては、理学療法士は人と接することができ、当直なども無いらしいのですが、臨床検査技師は人と接するような仕事ではなく、毎日地味な検査を繰り返しますし、当直もあるらしいのです。


そこで質問なんですが、理学療法士の年収は9年や10年でどれほど上がるのでしょうか?つまり、31歳の平均年収である389万円は40歳になった時にはいくらくらいになっているのでしょうか?

また、仕事内容、仕事のキツさ、給料など全て含めてどちらの職業を目指すのが良いのでしょうか?
あと、理学療法士になったとして、将来家庭を持ってからを考えると少し不安なんですが、もし理学療法士の方で家庭をお持ちになっている方や、周りにそういう人がいて生活を良く知っている人がいれば、生活は苦しくないかとか、どんな生活なのかというのも教えていただきたいです。

いくつもすみませんf^_^;よろしくお願いします。

どうも


僕は今高3で大学受験真っ最中です。
今僕は理学療法か臨床検査で迷っています。

ネットで見ると、理学療法士の平均年収は31歳で389万円ほど、臨床検査技師の平均年収は40歳で470万円ほどとのこと。
仕事内容に関しては、理学療法士は人と接することができ、当直なども無いらしいのですが、臨床検査技師は人と接するような仕事ではなく、毎日地味な検査を繰り返しますし、当直もあるらしいのです。


そこで質問なんですが、理学療法士の年収は9年や10年でどれほど上がるのでしょうか?つまり、...続きを読む

Aベストアンサー

僕ということなので男性でしょうか。
私自身はそれらの職業を高3の時に検討し、このサイトなどを見て『やめとこう…』となり、全く別の分野にすすんだ者です。

いとこと、元彼のお母さんに臨床検査技師がいます。
女性が働きやすい職ではあります。夜勤は無いし(有るところもあるそうですが)ルーチンワークで、家に帰ったらあまり仕事のことを考えなくていいし。しかし、それによってかなり有資格者があふれており、一度辞めると次がないと聞きます。またこの資格をとれるのは旧帝大クラスから専門学校まで幅広く、専門学校で取得してもかなり就職は厳しいのではないかと思います。

理学療法士についても、数年前から学部学科が乱立しており、人があふれているようです。


これらの情報は私が大学受験した4年前のものですが、あまり変わってないんじゃないかなと思います。
行くなら旧帝大クラス、そうでなければ別を探した方がいいんじゃないかと個人的には思います。

Q作業療法士と理学療法士について

こんばんわ。

作業療法士と理学療法士の方が、私の施設にきてリハビリを行ってくれていますが、この2つ具体的にどこが違うのでしょうか?あまり違いがないようで分かりません。。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕も昔はリハビリテーションセンターに入院してたのですが、理学療法PTはバランスの練習・歩行練習・筋肉トレーニング(腹筋とか)、簡単に言えば歩く練習ですね。
作業療法OTは、字を書く練習・ワープロの練習・洗濯バサミを使う練習、主に指先のお練習です。

Q理学療法士について教えてください。

 理学療法士の試験合格率は毎年90%以上を越えているのですが、合格率が高いのは何故なのでしょうか?
 試験は難しいのでしょうか?
 勤め先にもよると思いますが、おおよそで結構ですので、30代で平均年収等はどれ位になるのでしょうか?
 仕事自体はハードと聞きますが、マッサージ師や作業療法士や看護婦等と比べて、資格を取得した後の就職は比較的容易ですか?

Aベストアンサー

病院勤務です。

>合格率が高いのは何故なのでしょうか?試験は難しいのでしょうか?

前に同じく、合格できないやつは卒業させないからです。資格専門学校は合格率が命です。3年きっちり学校で勉強すればたいてい受かります。

>30代で平均年収等はどれ位になるのでしょうか?

リハ職全体にいえますが、何となく基本は400万~500万当たりかと思います。ただし病院によっては残業+休日出勤などでプラス100万前後いけるかもしれません。残業代は高いので。

>仕事自体はハードと聞きますが、マッサージ師や作業療法士や看護婦等と比べて、資格を取得した後の就職は比較的容易ですか?

かつてに比べ就職は容易ではないです。ただし、老人ホーム、山岳地など、場所を選ばなければ見つかるのでは。いい病院は人が辞めないため求人募集は皆無でしょう。看護士のほうがまだ口はたくさんあります。最近は土日診療の病院も増えてます。9-5出勤、週休2日などは考えない方がいいでしょう。

いずれにしても30歳からリハ職を目指すならはり師・鍼灸・柔道整復など、独立開業できるものがいいでしょう。誰にも指図されず、自分の力量で年収700~1000くらいは狙えますよ。

病院勤務です。

>合格率が高いのは何故なのでしょうか?試験は難しいのでしょうか?

前に同じく、合格できないやつは卒業させないからです。資格専門学校は合格率が命です。3年きっちり学校で勉強すればたいてい受かります。

>30代で平均年収等はどれ位になるのでしょうか?

リハ職全体にいえますが、何となく基本は400万~500万当たりかと思います。ただし病院によっては残業+休日出勤などでプラス100万前後いけるかもしれません。残業代は高いので。

>仕事自体はハードと聞きますが、マッ...続きを読む

Q理学療法士・作業療法士の具体的な仕事について

理学療法士・作業療法士の仕事は、法律では医療機関で医師の指示に従って行うのが本来の仕事かと思います。しかし介護施設や老人福祉施設で働いておられる方も多いかと思います。医師の指示のない場合、理学療法士・作業療法士の仕事は、どのように判断されるのでしょうか。

また法律では障害のある方が対象になっているかと思いますが、現在は障害のない健常者も理学療法士・作業療法士の方々のお世話になり「一次予防」的なことをされているかと思います。この場合、どのような扱いを受けるのでしょうか。

理学療法士・作業療法士は業務独占資格ではないので、資格がなくても一般の人も類似行為が禁止されていないように思います。医師の指示のない場所では、資格は生かし切れていないという理解でよろしいのでしょうか。介護のリハビリには、資格は不可欠なのでしょうか。

曖昧な点があり、質問した次第です。ご教示、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

理学療法士も作業療法士も言語聴覚士も(以下セラピストとします)ご案内の通りに医療機関と介護施設が主な活動場所です。
そのほかに患者や介護保険の利用者のご自宅で実施することもあります。
医療機関と介護施設はそれぞれ医療保険制度と介護保険制度に基づいておりそれぞれの制度の報酬を得て運営しています。
細かいルールを言い出せばきりがなく、また私自身もすべてを把握できているわけではありませんが、医療施設でも介護施設でも報酬を得ようとするには医師の指示がなければならないはずです。
逆に言えば医師の指示がなくても各職種がリハビリテーション(以下リハビリ)を実施しても違法ではありませんが、報酬が得られません。ですからそうした場合は比較的人件費の高いセラピストにそういうことをさせることは少ないでしょう。
また、おっしゃるとおりにセラピストは業務独占資格ではないので、報酬の得られないリハビリを患者や利用者に対して行えますが人件費の安い、非セラピストが行うことがほとんどだと思われます。(看護師が行う場合は人件費が安いとは言えませんが)

具体例としてあげればデイケアとデイサービスがあります。基本的には朝方に施設が利用者を迎えに行き、入浴や食事やリハビリを行い、夕方に家まで送り届けるサービスです。
デイケアでは医師の指示のもとセラピストがリハビリを行います。
一方、デイサービスではリハビリをすることもしないこともあるでしょうし、するとしても指導者はほとんどの場合非セラピストだと思います。非セラピストといっても当然ある程度知識と経験がなければうまくいかないのはもちろんのことです。
非要介護者に対して行われる介護予防は、一次、二次、三次にわかれます。これに関してはほとんど知りませんが、おそらく非セラピストが行っていると思います。(間違ってたら申し訳ありません)

以上の説明で少しは理解の助けになりましたか?
また間違っている点もあるかもしれないので鵜呑みにしないでください。

またわかりやすくするためセラピストがリハビリを行うという書き方をしましたが、本当はリハビリは患者さんや要介護者がセラピストとともに行うものです。

理学療法士も作業療法士も言語聴覚士も(以下セラピストとします)ご案内の通りに医療機関と介護施設が主な活動場所です。
そのほかに患者や介護保険の利用者のご自宅で実施することもあります。
医療機関と介護施設はそれぞれ医療保険制度と介護保険制度に基づいておりそれぞれの制度の報酬を得て運営しています。
細かいルールを言い出せばきりがなく、また私自身もすべてを把握できているわけではありませんが、医療施設でも介護施設でも報酬を得ようとするには医師の指示がなければならないはずです。
逆に言...続きを読む

Q理学療法士 > 作業療法士なの??

どこかの本で、作業療法士は理学療法士にコンプレックスを感じる、
理学療法士過程を落ちた人で、浪人をさけるために作業療法士過程に入ったみたいことを知りました。また、病院では理学療法士は、多くとるが作業療法士はあんまりとらないとのこと。理学療法士の方が立場が強いのですか??

Aベストアンサー

確かにPT(理学療法士)とOT(作業療法士)のどちらかしか雇うことができない場合理学療法士が雇われることが多いそうです。ただ、PTにはPT、OTにはOTにしかできないことがあります。数が多ければ立場が強いというわけではないでしょう。

Q理学療法士の専門学校の願書を出したいと思います。

その中に、「志望理由書」と言うものがあります。
「資格取得を希望するに至った経緯と、資格取得後の抱負を記入してください。」というものですが、困った事に大学受験にも、会社試験にもそんなものを書いた経験がありません。どなたか同じような経験をされた方、どんなことでもいいのでアドバイスをください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社会人→看護学校受験するものです。私も志望理由苦労しました・・・こんな感じで進めました

1.理学療法をこういう経緯で知った
2.理学療法の重要性についてこう考えている
3.自分はこういう人間で、自分のこういうところが理学療法士にあっている
4.こういう理学療法士になりたい
5.そのために受験する学校のこういうところが必要なので志望する

同じ医療職を目指す同士頑張りましょう♪

Q理学療法士の方に質問です

理学療法士をやっている方は何故、作業療法士ではなく理学療法士を選んだんですか?

Aベストアンサー

私は現在、専門学校で理学療法を勉強しています。

私が作業でなく理学を選んだのは、理学療法はスポーツ障害に携わっているからです。


自分が高校生の時、部活で腰を痛め、理学療法士の先生にお世話になったことがあります。
自分と同じ体験をした人の力になりたい為、理学療法士という道を進みました!!

Q介護の質問です。算定する際に理学療法リハビリ体制強化加算とリハビリテー

介護の質問です。算定する際に理学療法リハビリ体制強化加算とリハビリテーション体制強化加算は何が違うのか、同じ事か 教えて下さい

Aベストアンサー

まずとりあえず用語の問題があるので、「理学療法リハビリ体制強化加算」を「理学療法士等体制強化加算」だと、「リハビリテーション体制強化加算」を「リハビリテーション機能強化加算」だと、それぞれ思って話を進めます。

<「理学療法士等体制強化加算」について> ※1日につき30単位
指定通所リハビリテーション事業所において、2時間未満の通所リハビリテーションを提供した場合で、指定居宅サービス基準第111条に規定する配置基準を超えて、専従する常勤の理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士を2名以上配置している事業所について加算できるものです。

<「リハビリテーション機能強化加算」について> ※1日につき30単位
介護老人保健施設で行っている指定短期入所療養介護事業所が、・常勤の理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士を1人以上配置していて、・介護老人保健施設の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準で定めている理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士を配置していて、・理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士を常勤換算方法で入所者の数を50で除した数以上配置していて、・医師、看護職員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等が共同して利用者ごとに個別リハビリテーション計画を作成し、当該リハビリテーション計画に基づき、理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が理学療法、作業療法又は言語聴覚療法を適切に行う体制にある、以上いずれにも該当する場合に加算できるものです。

したがって、両者はそれぞれ通所リハビリテーションと短期入所療養介護(ただし介護老人保健施設に限る)というまずサービス種別の面でも異なりますし、基準内容も異なります。

細かな内容(かなり細かいので上述したものはおおよそまとめたものです)は、参考URLから諮問書と算定構造(案)をご覧ください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/s1226-5.html

まずとりあえず用語の問題があるので、「理学療法リハビリ体制強化加算」を「理学療法士等体制強化加算」だと、「リハビリテーション体制強化加算」を「リハビリテーション機能強化加算」だと、それぞれ思って話を進めます。

<「理学療法士等体制強化加算」について> ※1日につき30単位
指定通所リハビリテーション事業所において、2時間未満の通所リハビリテーションを提供した場合で、指定居宅サービス基準第111条に規定する配置基準を超えて、専従する常勤の理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士を...続きを読む

Q理学療法士の就職活動

理学療法士の就職活動

理学療法士への転職を検討しています。
国家資格を取得した後、職に就くにあたり年齢が気になっています。
30代半ばからの理学療法の職に就くのは厳しいのでしょうか。
他業界からの転職なので、理学療法士の就職活動の仕方を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

理学療法士のHKと申します。

他の業種と同じく、同じ能力なら現役生を採用します。
ただ無理ということはないとは思います。

20代、30代というよりも、理学療法士自体の就職が
厳しくなっているという状況の方が大きいかもしれません。

理学療法士に関するブログを参照してください。

あと就職ということであれば、実習に行った先で
そこのトップの先生と仲良くなって声をかけてもらうとか。
以前はそういうことも多かったです。

Q介護の世界は本当に資格が必要?

介護の現場の質向上や、待遇向上、離職防止のために、介護の技術を高めたり、資格などのスキルアップが提唱されています。

ですが、現場にいて思うのは、介護の現場で新人を離職させたり、問題がある職員というのは、資格に関係ないと感じます。
もちろん、技術はあったほうがいいですが、資格がなくても仕事さえ覚えれば、できる仕事です。

資格のない職員ばかりが問題を起こしたり、離職の原因になったりするわけではないです。
むしろ、スキルがある職員がいじめをしたり、利用者にきつくあたっているケースを何度も経験しています。
政策としては、資格などの勉強に偏らず、現場の透明性、地域への開放などの促進をしてほしいです。
誰でも気軽に手伝いに来れる介護現場にしてほしいのです。

あなたは、これからの政策として、どんな政策なら人手不足や虐待などの問題を防ぐことになると思いますか?

Aベストアンサー

毎日介護ご苦労様です。私も数年前まで介護職でした。

介護に資格は必要ないですが、ある一定水準の知識を得るための勉強をしましたよというのが介護の各種資格取得の意味であります。この分野は今後特に人材不足があり、将来的には移民を受け入れていく必要もあるぐらい深刻です。たしかに介護福祉士もっても、へえ??という人がいます。現在、介護の現場は個々の介護職の感情・個々の思いつきにより仕事していることも多く、根拠に基づく介護がほとんどなされていません。だからやる人によって、感情によってばらばらな介護が当たり前に行われています。だからいつまでたっても社会的地位が高くなく、専門職としての地位も低いです。

しかも、給料も手取りはご存じのとおりですが、現場で働く管理職の研修や人のマネージメントはほとんどないに等しい中、その組織で長く適応できたものがよしとされ、管理職になります。それに加え人の出入りも激しい結果、現場の人間を育てていく素質のない、または経験が乏しいものが管理職になり、現場を回すだけで精一杯な状態になり、職員の教育はどんどん後回しになった結果、いろいろな弊害が出るのだと思います。そこは資格のあるなしは関係ないと思います。全く人を育てる環境がないそれが一番の問題です。質の高い介護をするためにはそれなりの研修コストや本人の生活を安定させるなどの施策はかかせませんが、現実はほとんどないというしかありません。この国はまだ安全で質の高いサービスはタダできるものであると信じているのです。

また現場の人をより追い込むのは介護保険の負担はできるだけ少なくしてほしくて、しかしサービスはお金のかかる施設サービスがほしいとか、国民の望む介護の質と量をよこせなど、矛盾だらけのことが当たりまえにまかり通っているところです。これは国民全体に問題があり、国民としてどれくらいの介護がほしいのか、それにはいくらかかるから今の介護保険料の●倍くださいとはっきりいうべきです(しかし、消費税ですら10%にするにも今の状態です。マスコミも軽減税率の話ばかりですよね・・・軽減している場合の財政状態の国が語ることですよね・・)。

私は資格者による専門職による介護には賛成ですが、その前に私は介護保険料をもっと上げること(社会保障費に見合う消費税も増もです。)であると思います。また利用者負担も上げないといけません。安全で質の高いサービスは有料であると国民がもっと認識するべきです。さらに移民施策などの規制の緩和も欠かせません。本当にこれはきれいごとではありません。以上です。

毎日介護ご苦労様です。私も数年前まで介護職でした。

介護に資格は必要ないですが、ある一定水準の知識を得るための勉強をしましたよというのが介護の各種資格取得の意味であります。この分野は今後特に人材不足があり、将来的には移民を受け入れていく必要もあるぐらい深刻です。たしかに介護福祉士もっても、へえ??という人がいます。現在、介護の現場は個々の介護職の感情・個々の思いつきにより仕事していることも多く、根拠に基づく介護がほとんどなされていません。だからやる人によって、感情によって...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報