出産前後の痔にはご注意!

こんばんは。現在大学4年生(医療系ではない理系学部)ですが、
あるきっかけから、医学を学びたいと強く思うようになりました。
卒業後に医学部に入りなおしたいのですが、
一つ情けない心配事があります。

私は解剖というものに、もともとかなりの苦手意識があり、
血だけに限らず内臓や体内の色々な組織など、
「気持ち悪い」「見たくない」などと思ってしまいます。
実際に見たことはないのですが、例えばテレビの手術のシーンなどは
気分が悪くなりそうで、見ていることができません。

高校時代にはカエルの解剖写真を見ることすらできませんでしたが、
以前ラットの解剖だけはしたことがあります。
そのときは、はじめはかなり抵抗がありましたが少し慣れました。

しかし、ラットなどの小動物と、人体とでは
わけが違うのではないかとも思うのです。
ラットが大丈夫だったからといって、
人体の解剖に耐えられる(慣れる)だろうか?と、心配です。

医学部の人体解剖は、ほとんどの人が徐々に慣れていくと聞きますが、
どうしても慣れない人、気分が悪くなってしまってできない人
というのは、少ないながらもやはりいるのでしょうか?

医学部では人体解剖を必ず行うと思うので、
上記の点について、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

はじめまして.心臓血管外科医をしています.僕自身,農学部を出て外科医を目指して再受験しました.ぜひがんばってみて下さい.さて,人体

その他で気分が悪くなるとのことです.実際に解剖実習に至るまでには1~2年の期間長い講義など慣れるのに十分な時間があると思います.また医師になりたいとの決意を秘められて苦労をされようと言うのですから,いくらでも慣れる方法はあると思います.要はプロ意識と言うか,たとえ学生でも主体性を持って活動すればよいと思います.たとえば解剖学や外科の先生と仲良くなって実際に一足早くいろいろと経験させてもらうとか,最初どんなに気分が悪くなろうとも必ず慣れます.貴重なご遺体で学ばせていただくと言う意識も芽生えますし,何も今から心配することは何もありません.僕たちの解剖実習では一班5人程度で和気あいあいと学びましたので気分が悪いなどということは一度もありませんでした.他の班やその他の学年でも解剖実習で脱落したなどといったことは一度も聞いたことはありません.もし解剖実習でたとえどんなにあなたが気分が悪くなって吐いたとしても,誰も傷つかないし,誰の命も危険にはさらされません.なんでもないことです.医師になる上ではもっとほかに重要で考えるべきことがいっぱいあります.何も考えず突き進んで下さい.ちなみに僕も高校の保健の授業のビデオで人が怪我をして苦しむ場面を見て,クラスでただひとり気分が悪くなって退室した苦い思い出があります.参考までに.
    • good
    • 15
この回答へのお礼

再受験で医師になられた方からもこうして回答いただき、うれしく思います。

>たとえば解剖学や外科の先生と仲良くなって実際に一足早くいろいろと
経験させてもらうとか,最初どんなに気分が悪くなろうとも必ず慣れます.

具体的なアドバイスをありがとうございます。また、必ず慣れるという
力強い一言で勇気が沸いてきました。自分から積極的に動いて、
解剖実習も、医師になるため一生懸命学ぼうという姿勢で臨めば
大丈夫ではないかと思えました。

>医師になる上ではもっとほかに重要で考えるべきことがいっぱいあります.

なるほど、そうですよね。大切なことを教えていただいて、何だか希望が持てました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/08/25 20:36

去年人体解剖を行いました。

3人で献体一体でしたので、なかなか大変でした。

自分達の学年にも苦手そうな人がいましたが、すぐに“慣れ”てました。
実際解剖になると、解剖がらみの試験や同じ班の人への配慮などから『苦手』など言ってられなくなります。
ただでさえ医学生というのは競争の中で生活してますから、どこかプライドが邪魔して『苦手』と言えなくさせてる感もありますが、、、

最終的にはカンナを用いて背骨を砕き脊髄摘出。首をノコギリで離断し、頚動脈にぶらさがってる心臓や大動脈弓を切り離して、顔を正中で真っ二つにします。入れ歯があれば舌まで切れないのでこの時点で外したりします。
人様を使っての、約半年に渡る、それほど過酷な重労働です。

『苦手』うんぬんというのは、(きついようですが)甘えにしか聞こえません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>自分達の学年にも苦手そうな人がいましたが、すぐに“慣れ”てました。

安心しました。自分も慣れることができそうな気がしてきました。

>最終的にはカンナを用いて背骨を砕き脊髄摘出。首をノコギリで離断し、頚動脈に
>ぶらさがってる心臓や大動脈弓を切り離して、顔を正中で真っ二つにします。

医師になるためには慣れなければいけないでしょうけど、首をのこぎりで切ったり
顔を正中で真っ二つにするなど、そういったことに慣れてしまうこと自体にも
抵抗があります。

過酷な重労働ですか…。参考になりました。

お礼日時:2006/08/29 19:23

私も初めてご遺体と向かったときは不安でした。


防腐剤の香りはいつまでも慣れませんでしたが、視覚はすぐに慣れました。
というのも、解剖を始めて1週間もしないうちに、夢中になってしまい、ヒトを切っているということを忘れてしまいました。
友人たちも同じような感想を述べています。
よってクラスメイトでリタイアした人は居ませんでした。
ですので、おそらくはあなたも大丈夫かと思います。

しかし、実際に切っているのはモノではなく、ヒト、しかも医学生に体を提供してくださっている尊い意志だということを常に意識しながら勉強してください。
個人的な話で申し訳ないのですが、解剖実習中にご遺体の肘が私の足に当たったことがありました。
体はすでに切り開かれて、原型をとどめていませんでしたが、腕はまだでしたので、人の腕の形をしていました。
そのとき、そのご遺体をヒトとして見れなくなってしまった自分に気がつき、悲しくなった思い出があります。

最後の納棺はおそらく、自分たちの手ですることになると思います。
そのときには感謝の気持ちとともに、その時にその方のお名前をいつまでも覚えておいてあげてください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。たくさんの方からご意見いただけてうれしいです。

>よってクラスメイトでリタイアした人は居ませんでした。
>ですので、おそらくはあなたも大丈夫かと思います。

何だか大丈夫な気がしてきました。ありがとうございます。

解剖そのものに夢中になって、はじめの抵抗はなくなっていくのですね。
自分もそうやって何とか慣れて、やっていけるかもしれません。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/08/27 20:53

医学科4回生です。


僕はラットはかなり抵抗がありましたが、御遺体にはあまりありませんでした。
そもそも、ホルマリン固定されいますので、リアリティがないというか・・・それに専門に入って解剖学は一番最初に学ぶので、期待感がそうさせていたのかも知れませんが。
気分が悪くなって出来ない人は私の学年にはいませんでした。多分、大丈夫な物だと思うのですがね・・・
意志の問題だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たくさんの方から意見をお聞きしたかったので、多くの回答をもらえて嬉しいです。

出来ない人は回答者様の学年にはいなかったということで、きっとほとんどの医学生は大丈夫なのですね。

ご遺体よりもラットの方が抵抗があったというのが、とても意外でした。
ご遺体ではホルマリン固定されているのに対し、
ラットの解剖ではまだ生きていて血が出るからでしょうか?

お礼日時:2006/08/26 23:48

私はまだ、解剖実習はしたことがないですが、、


母から何度か聞いたことがあります。

もう25年くらい前の話ですが
8人の学生に対して一体だったそうです。
で、その中に一人はそういうのに詳しい子(男)
がいたそうで、
その人主導で勝手にやってくれた~だそうです(笑)

親は、結構割り切るほうで
救急救命をばりばりやっています。
手術なんて、日曜大工となにも変わらない、
マグロをさばいていると思えば?
なんて言ってて、結構安心しましたよ。
気持ちの持ちようですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
8人の学生に対して1体というのは、意外に少ない感じがしました。
その辺は大学によってけっこう違いそうですね。

やはり気の持ちようということなので、気合を入れて頑張れば、私でも乗り越えられるかもしれません。
多くの医学生の方のように、自分の場合も「慣れる」ことができれば良いのですが。

お礼日時:2006/08/26 23:46

医師になりたいのですか?


それより何かに突出した研究関係?
それらや学校のカリキュラムによってずいぶん変わってくると思いますよ。


私は慣れませんでしたね。
特に私が病院にいたときは毎日オペ室で10件ほどの
オペを見たり 細胞採取していたのですが
昼ごはん食べられませんでしたから。
1年たっても。
それより血液をバキュームする音がニガテでした。
もし医師なら避けられない道だと思います。
そんなことに気分を悪くしていたら勉強どころじゃないと思うのですが…、
ごめんなさい。厳しくて。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
色々な方から、たくさん意見をいただいてうれしく思います。

>もし医師なら避けられない道だと思います。
>そんなことに気分を悪くしていたら勉強どころじゃないと思うのですが…、

本当にその通りだと思います。だからこそ、もし自分がこんなことに耐えられないような体質だったとしたら
医師になる資格はない(医師に向かない)と思うので、医学の道に進む前に
よく考えてから決めるために相談させていただきました。

>私は慣れませんでしたね。昼ごはん食べられませんでしたから。1年たっても。

こういうお話を聞くと、正直、不安になります。やはりどうしても慣れない
という方もいらっしゃるということですね。とても参考になりました。

お礼日時:2006/08/26 09:48

人体の不思議展を見に行った日の夜、仲間と焼肉に行きましたw


いろいろ考えず、授業で習うこと、教材に載っている写真、シェーマと実際に自分の目で見た臓器がどう違うのか、そういったことにのみ考えれば…ダメかな?
あとは同じ班の人と話しまくることかな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても慣れていてうらやましいです。私もこんなことは全然気にせずに済むようになりたいです。
同じ班の人と話しまくる、というのも良いかもしれませんね。
本当は解剖に集中するのがベストでしょうけど、はじめの慣れないうちは
乗り越えるために良い方法かもしれません。

お礼日時:2006/08/26 09:37

ようは気の持ち方だと思います。



はじめからp-a-n-d-a さんのようにだめかもしれないと思えばだめでしょう。

わざわざ大学を卒業してからもう一度医学部へ入学するある理由とはいったいなんだったのですか?
よほどの覚悟があったのだと思います。

私の場合も確かにやりたくないと思う気持ちもほんの少しありました。
ですが、何度も解剖の教科書を見るよりも百聞は一見にしかずというように実際に自分の目で見てみたいという気持ちのほうが断然強かったです。

大動脈の大きさや厚さも確かに教科書通りといえばそうですが、やはり実際に見たほうが忘れることがないと思います。

また、せっかく解剖として勉強の場を与えてくださっている患者様(死体ですが)にいやいやですと非常に失礼だと思います。

医者として避けて通ることができないことだと思いますし、非常に勉強になる場だと思います。
気の持ちようだと思いますが・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>また、せっかく解剖として勉強の場を与えてくださっている患者様
>(死体ですが)にいやいやですと非常に失礼だと思います。
>医者として避けて通ることができないことだと思いますし、非常に勉強になる場だと思います。

おっしゃる通りです。もし自分が解剖に耐えられず、どうしても気持ち悪くなってしまうようなタイプだったら、
そのような貴重な勉強の場を生かすことのできないダメな医学生になってしまうと思ったので、
自分は向いているのだろうか?と不安に思い、質問させていただきました。

回答者様のおっしゃるように、「気の持ちよう」なのかもしれません。
気持ち悪いとはじめから思ってしまえばやはり気持ち悪くなり、
人体の仕組みをしっかり学ぼうという気持ちで真剣に臨めば乗り越えられるもの
なのかもしれません。

お礼日時:2006/08/25 20:15

後輩にも先輩にも、せっかく医学部に入学したのに解剖でつまづき、別の学部に移った人が複数います。

私は、基本的に血を見ると冷静になるタイプですので、問題なかったのですが、まったく慣れることができない人もいるみたいです。

不思議なもので、死体が大丈夫でも、生きているとダメだというタイプの人もいて、検死したり、法医学方面に進むとそういう人でも仕事ができます。また、製薬の研究に行く人もいるし、厚生労働省などで仕事する人もいますので、必ずしも卒業後は人を扱わないでも大丈夫ですので、どうにかなるみたいです。

でも、生きている状態でメスを入れ、病巣を摘出したり、外科的処置をすることは特権ですので、これをするには、国家試験をパスしないと困ります。これが生きがいの人もいれば、メスと無関係な人もかなりいますので、それなりに棲み分けできるものです。

あなたが、何をしたいかが一番重要だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>後輩にも先輩にも、せっかく医学部に入学したのに解剖でつまづき、別の学部に移った人が複数います。

実際に医学部に入ったにもかかわらず、やはり解剖がどうしても駄目な人はいるのですね。
そうならないように良く考えてから決めたいですが、「自分はどうなのか?」ということを
実際に体験せずに判断するのが難しいですね。

卒業後は色々な進路があるので、もし解剖が苦手であってもその後の選択肢はあるということですが、
その場合でも問題は在学中で、医学部では人体解剖は必須だと思うので
自分は耐えられるタイプなのかどうか心配になります。

お礼日時:2006/08/24 22:30

気分が悪くなる人はいますが、世間で考えられているよりは少ないと思います。



解剖実習の御遺体からはほとんど血が出ないため、そのことが少なからず影響しているかも知れません。また、防腐処理のために通常の質感とは少し違っており、このことも少なからず影響しているかも知れません。

とにかく、解剖実習中に気を失うような人は稀であると思われます。

しかし、やはりほぼ全員の人が何らかの思いを胸に解剖に臨んでおり、最初は堪えきれずに泣いてしまう人や、御遺体をなかなか直視できない人はいます。でも、医者になるために通らなければいけないという強い意志で、それらの辛さを乗り越えています。

質問者さんも、絶対に医者になるという強い意志があれば、きっと乗り越えられると思います。

余談ですが、最近では、大学卒業者を対象とした、学士編入制度が多くの大学で取り入れられています。一般入試よりも数年早く卒業が可能です。倍率はかなり高いですが、もし可能であればそちらも検討されてみてはいかがでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
強い意志があればきっと乗り越えられる、ということで
私も前向きに考えたいと思います。しかし、まだ少し不安が残ります。

>気分が悪くなる人はいますが、世間で考えられているよりは少ないと思います。

苦手意識が強くはじめから「解剖など自分には無理」と思っている人は
医学部を選ばないでしょうから、
医学部以外の人全体の中での「解剖がどうしても無理な人」の割合と比べて、
医学部生の中での「解剖がどうしても無理な人」の割合はかなり低くなるのではないか
と思うのですがどうでしょうか。

そう考えると、どうしてもできない人というのは少数ながらもいるように思えて、
私は耐えられるのか?乗り越えられるのか?と心配です。

補足日時:2006/08/24 22:15
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人体解剖実習で具合悪くて大変です・・・

ご遺体さまにはとても申し訳なく思っています。でも、具合が悪くて、あまり食べ物が食べられないし、体調も崩し気味です。
周りの医学生はみんな平気なようです。こんなふうに具合悪いのは私だけですか?
乗り越えるコツでもあるんでしょうか・・・。

Aベストアンサー

因みに。

解剖実習等での食欲減退、体調不良は、献体保存用のホルマリンの臭いにあてられた場合が殆どです。
ホルマリンは激物ですから、うっかり気化したの吸うと確実にやられちゃいます。

質問者さんも、ホルマリン使ってない「ナマの手術」だったら意外と平気、かも知れません。

Q献体 (死後自分の遺体を解剖学の実習のために提供すること。) について、教えて下さい。

献体 (死後自分の遺体を解剖学の実習のために提供すること。) について、教えて下さい。


☆はじめに☆  賛否両論あるとは思いますが、ここでは賛否両論の質問ではありません。


献体の登録を生前から希望している身内がおります。やはり家族は反対なのですが、本人は、とても強い希望があります。

現在、そのご本人様は、インターネットを使っていないことと、当方、長女の配偶者という立場ですからか、

「『献体』 について、いろいろと調べて欲しい。」 と、頼まれております。


私自身は、今まで、献体 について詳しく調べたこともないため、どこまで有益な情報が集められるか心配です。


そこで皆様のお力をお借りしたいのですが、

何でも構いません。

どうか、“献体” について、前向きなお話をお聞かせ頂けないでしょうか?


例えば、登録なら、こちらの病院がお勧めだよとか、こういう方法が社会に最も貢献できるよとか、 そういう情報も とてもありがたいです。

具体的な登録方法とか、または、献体 についてのホームページなどのURLをお教え頂けますと、ありがたいです。



また、

例えば、臓器提供の登録などと比べて、社会への貢献度など、どういった違いなどがあるのでしょうか?


宜しくお願い致します。

献体 (死後自分の遺体を解剖学の実習のために提供すること。) について、教えて下さい。


☆はじめに☆  賛否両論あるとは思いますが、ここでは賛否両論の質問ではありません。


献体の登録を生前から希望している身内がおります。やはり家族は反対なのですが、本人は、とても強い希望があります。

現在、そのご本人様は、インターネットを使っていないことと、当方、長女の配偶者という立場ですからか、

「『献体』 について、いろいろと調べて欲しい。」 と、頼まれております。


私自身...続きを読む

Aベストアンサー

ご遺族のお気持ちとのことでしたが、ご参考になるかわかりませんが・・・
私は現在、医師として働いておりますが、10数年前に献体を通じ勉強をさせていただきました。
当時、6人でお一人を担当させていただき、3ヶ月にわたり人体について学びました。
確か、教養課程が終了後にすぐ始まるカリキュラムでしたから、医療の現場に足を踏み入れた実感を初めて感じる場でもあり、生命の尊厳について真剣に向き合える貴重な時間でもありました。
礼を尽くすのはもちろんですが、実習前の黙祷から始まり、グローブを使用することは許されず、必ず素手で扱いました。
すべての過程が終了した後、荼毘に付し慰霊祭を執り行います。大学講堂の壇上に献体された方たちの慰霊を祀り、左側にご遺族の方々、右側に大学幹部たちが座り、粛々と進められました。
佳境に入り、学生の代表が謝辞を述べているときでした。遺影を見つめこちらに一瞥もしないご遺族方の姿を見て私はハッとしました。
献体を通じ医学に貢献されようと崇高なお考えの下にご自分の体を提供されたご本人のお気持ちには頭が下がります。私達もそのお気持ちに恥じぬよう精一杯、学ばせていただきました。しかし、ご遺族のお気持ちはどうだったのだろう・・・・
恥ずかしながら、私はそのとき初めてそこに考えが及び、自分達の不明を恥じました。
同時に、献体されたご本人とご遺族のお考えとは明らかに隔たりがあり、未だその事実に釈然とされていない方が多いのではないのだろうか?とも思いました。
ご生前にどういった話し合いがもたれたかは知る由もありませんが、いくらご本人の意思とはいえ、親族を失い、献体を受けた事実をなかなか受け入れられないという印象でした。
これらは客観的な事実のほかに私の主観が勝手に入ってしまっていますが、少しでもご参考になればと思い投稿させていただきました。

ご遺族のお気持ちとのことでしたが、ご参考になるかわかりませんが・・・
私は現在、医師として働いておりますが、10数年前に献体を通じ勉強をさせていただきました。
当時、6人でお一人を担当させていただき、3ヶ月にわたり人体について学びました。
確か、教養課程が終了後にすぐ始まるカリキュラムでしたから、医療の現場に足を踏み入れた実感を初めて感じる場でもあり、生命の尊厳について真剣に向き合える貴重な時間でもありました。
礼を尽くすのはもちろんですが、実習前の黙祷から始まり、グロー...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q医者という者はみんな解剖実習を経験?

前から疑問に思ってたことなんですが、外科に関係ない科を専門にやっていくという人でも、医者と名の付く者は全て例外なく解剖実習というものを受けてるんでしょうか?

ちょっと前に虫歯の治療に通ってたんですが、歯医者さんも死体解剖の経験があるんでしょうか? 皮膚科、精神科、リハビリテーション科・・・等々は?

どう考えても、歯医者さんとかは関係ないような気がするんですが・・・

Aベストアンサー

はじめまして、あまぐりです。
私は歯科衛生士ですが…

歯科大学の付属校を出ていますので事情は分かります。
うちの歯科大の場合は学生6人でご遺体が1体です。
歯科衛生士にも解剖の授業があって実際に本物のお骨を見ながらスケッチをしたりしました。
(歯科衛生士も頭部が中心ですが、一応全身の勉強をするのです。)
それから、解剖はしませんが本学の学生さんがやっているのを見学に行きます。
実際に触ることもできました。

>どう考えても、歯医者さんとかは関係ないような気がするんですが・・・

そう思いますか?
一応、歯科の範囲はお口の中だけではないんですよ。頭頚部もなんです。
それから歯科治療は命に関わるとまでは思わないかも知れませんが、そうではないんです。
歯科医師も医師ですから、知らない訳にはいかないでしょうね。

Q解剖実習で気絶

 解剖生理学の実習があり、クラスメートの一人が気絶しました。
 自分は気絶しなかったけど、もうフラフラで気絶寸前でした。

 初めは、鹿の膝関節の解剖で、その次に、ホルマリン漬けの人間の筋肉を見ていた時です。
 叫び声とかは、全く上げず、静かに気絶しました。
 それから、20分くらい意識を取り戻しませんでした。 

 そこで、質問なのですが、何故クラスメートは気絶してしまったのでしょうか?
 ずいぶんと長い間意識を取り戻さなかったのですが、そういうものなのでしょうか?

 原因などをご教示ねがいます。お願いします。

Aベストアンサー

元々、解剖に抵抗がある方ならばNo.1さんの御意見も参考にされたら良いと思います。

状況がよく解らないのですが、
鹿の膝関節の解剖(生肉)では大丈夫だったのではないでしょうか?
そして、ホルマリン漬けの人間の筋肉を見ていた時に気分が悪くなったのでは…?
また、気分が悪くなった時には何らかの薬品臭や刺激臭を感じませんでしたか?

もし、これらの状況が当てはまるのであれば、ホルマリンによる中毒症状の可能性も考えられます。
ホルマリン(ホルムアルデヒド)はシックハウス症候群の原因物質の一つです。
ホルマリンへの耐性は個人によっても異なりますが、
おそらく気絶されたクラスメートさんは許容量を超えて吸い込んだのでしょう。
あなた自身も許容量ギリギリまで吸い込んでいたのかもしれません。

私も同様の症状を起こす時は周囲に助けを呼べずにそのまま倒れこみます。
また、昏睡状態になり18時間位意識がなくなった事もありました。
「そういうものなのでしょうか?」という意味では私の方が異常ですが、
専門病院で診断結果も出ているので「一部にはそういう人もいる」と考えて下さい。

今後も同様の実習を受けるのであれば、活性炭入マスクの着用をお奨めします。
私が日常生活や職場で使用している商品は「キーメイトマスク」です。
特にホルマリンを防御したいのであれば「キーメイトマスクCS-5」がいいかもしれませんよ。
こちらも一時的に症状が悪化した時には使用しています。
注意点ですが、鼻やあごについているワイヤでしっかりと顔面にマスクを密着させて下さい。
私はこれらのマスクを通信販売で入手しています。
値段が高いので購入を躊躇うかもしれませんが、
確実に効果はありますので試す価値はあると思いますよ。

慢性的な中毒症状になると日常生活そのものに支障が出ます。
大袈裟に見えるかもしれませんが、早目の防御が肝心です。
少しでも不安を感じるのであればしっかり防御しておく事をお奨めします。

元々、解剖に抵抗がある方ならばNo.1さんの御意見も参考にされたら良いと思います。

状況がよく解らないのですが、
鹿の膝関節の解剖(生肉)では大丈夫だったのではないでしょうか?
そして、ホルマリン漬けの人間の筋肉を見ていた時に気分が悪くなったのでは…?
また、気分が悪くなった時には何らかの薬品臭や刺激臭を感じませんでしたか?

もし、これらの状況が当てはまるのであれば、ホルマリンによる中毒症状の可能性も考えられます。
ホルマリン(ホルムアルデヒド)はシックハウス症候群の原因物質の一...続きを読む

Q医師の夫との結婚に疲れています

主人とは8年の交際後、結婚し現在4年目になります。

研修医が終わったのち、しばらくして大学院に入ったのですが
いきなり無収入になった時より大変主人との生活に疲れています。
もともと一番忙しい、そして厳しい職場と言われているところにすすんだのですが
忙しさのあまり5日間帰ってこないこともあったり、その間お風呂なども入らずぼろぼろになって
帰宅するのでよっぽど忙しいのだと思っていますが…
そのストイックさと収入がなくてもやりたいことをやってる主人に対して私を踏み台にしているとしか思えない、家庭生活をおろそかにしすぎしてる、など不満が大きくなりました。
現在は外病院に出してもらえたので、生活していけるだけのお金は稼いできますがバイトは一度も出たことがなく、(科の方針でバイト禁止)学費を払い、出張費(海外含め)学会費、すべて自分もちで年間100万以上を捻出するのが厳しいです。
さらに大学院が終わったら留学する、と言っており、お金のことは一切考えていないようです。
無収入になった時親に仕送りをもらい、そのことでだいぶ義母に嫌味を言われました。
私も働いていますが、主人の学費などをねん出するようなことまでは考えておらず・・・
私にような薄給と結婚したから、など言われました。
子どもは不妊治療をしないと授からない(夫が原因)ため、年齢的にもあせりがあるのに
外野からは子どもはまだ?と言われ主人は自分のことしか考えておらず、義両親は理解がなく
自分の存在っていったい何なんだろうと思ってしまいます。

また主人は仕事外のことは何も出来ず、ゴミを出したり時々洗濯をたたんだりはしてくれますが
私がお願いしてやっと、という感じ。休みがないので一緒に出かけたりすることもほとんどありません。
定期券を買ったり、主人の仕事関係の振り込みや電話なども私がしたりします。
家は書物で散らかされていて、片づけて欲しいと言っても今度やる今度やる、と言ってやるのに1年くらいかかります。。。気分転換に友人と出かけるとものすごい勢いで嫉妬され、どこにいるのか何をしていたのかなどの追求がすさまじいです。。。

医師との結婚ってこんなものですか?
義母は自分の旦那(医師)の出世と自分の子どもたちが医師になることに、すがって生きてきたような人です。私には理解出来ません。
忙しいご主人をお持ちの方は、どのように割り切って過ごされていますか?

主人とは8年の交際後、結婚し現在4年目になります。

研修医が終わったのち、しばらくして大学院に入ったのですが
いきなり無収入になった時より大変主人との生活に疲れています。
もともと一番忙しい、そして厳しい職場と言われているところにすすんだのですが
忙しさのあまり5日間帰ってこないこともあったり、その間お風呂なども入らずぼろぼろになって
帰宅するのでよっぽど忙しいのだと思っていますが…
そのストイックさと収入がなくてもやりたいことをやってる主人に対して私を踏み台にしていると...続きを読む

Aベストアンサー

>医師との結婚ってこんなものですか?
ハイ。そんなものです。

大病院の医局で3年間秘書を勤めました。
旧制度の時代ですから入局者を得るために
あの手この手の勧誘合戦がスゴかったです。
入局説明会と称して医学科最終学年生をご招待しフランス料理のフルコースやすっぽん料理など
贅をつくした会食で何度ももてなすワケです。
入局の意志も関心も無いのに毎週食べ歩くだけの食い逃げも居ました。
20代前半で医学生は他学部学生とはすでに人生が違っているという感じでしたネ。

何ゆえ?と初めは思いましたがすぐに理解できましたよ。
科の所帯が大きいと業務をみんなで分担することができるため
バイトに出たり勉強をする機会が得やすいのです。
余裕は次の余裕を生み雰囲気が良くなります。
逆に世帯が小さいと何もかもを背負う。
薄給のまま病棟(の患者を診たり)や外来診療又は手術までこなす。
あれこれ受け持つからバイトで稼ぐヒマが無い。
外科とか産婦人科とか小児科は容体急変で夜中も安眠できない。
疲れや不満も出ます。あそこの科はヤバイぞとなったら余計に新入りが来ない。
科にアンバラが生じ始めたため、これではイカンと今の制度に移行したのでしょうが、
忙しいは今も同じのはずです。
5日間帰らない。有です。

若いうちは医師といっても贅沢は出来ません。
なのに医師だから出費は世間の3倍です。
40までは医師らしい華やかな生活を期待しないことです。
あと勉強は若いうちにですよ。
あとで取り返すには厳しい世界です。出世からは遠ざかりますからね。
今は借金してでも勉学(留学)の機会を優先させた方がいいと思いますよ。

3年間近くで医者を眺めた私。
医者の奥さんって世間が思うほどには幸せではないのでは
と思いましたが、でもまぁ魅力的な人がいっぱいだったな。
大体が良い環境で育ち、お勉強をこなし、部活を頑張り、素直にす~っと育った感じの好青年ばかりで
質の良いジョークを飛ばし普通に英語で会話を交わす。
医師ではなくとも十分に女性を惹きつける人種なのです。
ですから結婚相手としては文句のつけようが無いのは当たり前。
もちろんそうではない男性もいますが。。

でもねえ。家庭生活者、人生のパートナーとしてはどうかなあ。
なんせ忙しすぎ。
子育ては独りで行い、家事などアテにせず、ひたすら忍の生活が続くと思った方がいいですネ。
では、妻としては?私の人生は?ですよね。
どうした方がいいのかな。
ひたすら立役者になる?
亭主が忙しいのをいいことにテキトーに楽しみを持つとか。
でもねえ。質問者さまが30代初めなら
どんな場所にいても今は人生で最も忙しくて誰も独身時代のような楽しみを持てない年齢ですよ。
そのあたりは押さえておかなきゃね。

私がいた医局の医師は皆奥さんに感謝してて、いかに自分の奥さんが出来た嫁か自慢しあってましたよ。
分かってくれてますよ。ダンナ様。

がんばって。

>医師との結婚ってこんなものですか?
ハイ。そんなものです。

大病院の医局で3年間秘書を勤めました。
旧制度の時代ですから入局者を得るために
あの手この手の勧誘合戦がスゴかったです。
入局説明会と称して医学科最終学年生をご招待しフランス料理のフルコースやすっぽん料理など
贅をつくした会食で何度ももてなすワケです。
入局の意志も関心も無いのに毎週食べ歩くだけの食い逃げも居ました。
20代前半で医学生は他学部学生とはすでに人生が違っているという感じでしたネ。

何ゆえ?と初めは思いまし...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q医者は何科が一番楽ですか?

卒業して研修医も終えたら希望する科に行きますが、

一番楽で責任も少ないのは何科ですか?

また、こんな事を考える様では医師に向いてませんか?

セットで教えてください、どなたかお願いします。。

Aベストアンサー

医者をやる以上は、大なり小なり責任の大きさ(≒訴訟リスク)は不可避なため、実の所責任の大小というのはあんまり重要な因子ではないのです。ただし産婦人科・小児科は例外です。リスクの観点からみれば丸腰で紛争地帯に行くようなものですから、止めましょう。

責任の100%回避が無理な以上、1 楽な環境、2 儲かる、3 つぶしが利くなどを考慮する必要がありますが、正直言って科による差よりも職場による差が大きすぎます (同じ内科でも老人病院で楽&高給な所もあれば、大学病院で激務薄給の所もあるので)

というわけで質問者さんが楽をしたいのか、金を儲けたいのか、安定した生活を望みたいのか、あるいはパートナーに稼いでもらって自分はのんびりとフリーター医生活を満喫したいのか。そこら辺が分からないと詳しくは書けません。

Q医学部はいるのってそんなに難しいの?

中学のときの同級生が医師になっていることを
最近知りました。とある地方国立大を出たそうです。
そのときはへえ、で終わったのですがあとで
「地方国立大の医学部は、東大の理(1)・(2)と難易度が
ほぼ同じだ」と聞いてびっくりしました(これ本当
なんでしょうか)。そういえば確かにやつは優秀だった。

でも、ほかに医者になった知人を思い出すと、成績が
かなり???だった人もいます。私立の医大に行った
そうです。なんか医者二代目が多かったような気がする。
彼らも自分の知らないところで猛勉強していたの
でしょうか?

Aベストアンサー

国公立医学部に入るのは本当に難しいです。
父は地方国立大医学部卒ですが高校時代はクラスでトップ、
浪人時代も予備校に通う時間がもったいないからと自宅で自分で
計画を立てて勉強していたそうです。
国公立医学部は東大の理(1)、(2)と難易度は同じくらいだと思います。
地方でも。
私は私立医大に通っていますが私立でもセンター試験で
8割は余裕でとれるような人達ばかりです。
早稲田や旧帝大の医学部以外の学部に受かった人でも補欠合格だったりします。
勉強していない人は絶対に入れません。
確かに、国公立医学部の人よりは成績は劣りますが(^^;)
みんな真面目な性格です。
医者というのはやりがいも収入もかなりある仕事ですから
国公立も私立も医学部は人気が高く、倍率も半端ないので簡単ではないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング