自分が交通事故の人身事故の
「加害者」になってしまった場合、
動転すると思います。「被害者」の方も同様でしょう。

どんなにえげつなくてもけっこうですから、
その瞬間よりその後、
絶対してはいけないこと、したほうがよいこと
を教えてください。
たとえば、誤ってはいけないといいますが・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

主人が車にはねられ3ヶ月以上の入院


事故後半年でやっと仕事復帰できた者の妻です

被害者の心理として一言かきこみました

相手に大きな怪我をさせてしまっているなら
まず家族に一言お詫びの連絡を入れて下さい

きついことをいわれても仕方ありませんが
私の場合には当事者からすぐにお詫びの電話をもらい
車やバイクに乗っている以上事故は仕方が無い
保険会社とはきっちり交渉させもらうけど
電話しにくい心理であるのに電話をもらって
あなたには帰って誠実さを感じました

と お話しました

その後保険会社は不誠実な対応でしたが
当事者にわだかまりのようなものはありません
(命が助かったということも大きいですが)

交渉はあとからいくらでも細かく出来ます
おそらく保険会社対保険会社ということに
なるのでしょうから(大きい事故になればなるほど
細かくやりますよ ウンザリするくらい)
怪我をさせてしまったことを誠実にお詫びして
欲しいと思います

相手が怪我をしているのに
謝らないのは人としてどうかと思います

謝ってはいけないというのは
あくまで物損等人的被害が無く
双方に同等の過失がある場合のみだと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
一番大事なのはまごころのはず。

ただし、「保険代理店」(保険会社は絶対に手をよごしません!!)という、動くお金がおおければおおいほどよいという、「代理人」を必要とする以上、当事者も加害者も場合「虎の巻」、被害者の場合「の聖書」のような」ものが、「本音」として必要なはず。

えげつなくも「虎の巻」と「聖書」はないものでしょうか?

お礼日時:2001/06/21 18:00

すでに 的確に書き込みがされていますので なるべく違うことを書き込みます。



まず、相手の体を心配してください。同乗者(特に子供や老人)のケガを気にしてください。そして、救急車の手配の有無を。
しかし、運転者によっては車が命より大事にしている人がいるので困りますが。

その後に、ゆっくり深呼吸をして、冷静に警察に連絡をして、示談(お金)のことは、保険会社にまかし、相手に対しては詫びることに終始してください。
現場では、過失割合については話をせずに専門家に任しましょうといって即答は絶対にしない。すべて相手からの要求については、即答をせずに保険会社に聞いて保険会社に対応をしてもらう。
事故後は、加害者も被害者も興奮をしています。そんな状態のときに いろいろ話すと どうしても後々、しこりが残る事柄を言ってしまう様です。

事故をおこす前後の状態を自分なりに整理をしておいてください。事故の状況を後で説明するときに いろいろな人の話を聞き少しずつ、変化をし辻褄の合わない説明をされることがあります。

交通事故の示談等の処理は、保険会社・代理店・弁護士等の方々に聞くことが一番いいと思います。よく自分事故のときは このようにしたと話をされる方がおられます。しかし、どんなに多くでも保険会社の方々が処理をしている数や内容と比べようがありません。

事故の内容(気が付いた事柄)・相手が言った内容・自分がした内容等をすべて箇条書きにして書きとめることをお勧めします。
 揚げ足を取られないように そして主張を通すために
    • good
    • 0

あなたが求めているものは



例えば 対人無制限といっても
支払額の上限は存在するという
意味のようなことでしょうか?

交渉時の本音と建前みたいなこと(?)
ですか?
    • good
    • 0

 こんにちは。



 場合にもよると思いますが、
「明らかにこちらが悪い」と思われる時は
素直に謝った方がいいでしょう。
相手の印象が悪くなるだけです。
    • good
    • 0

人身事故の場合に限り、マニュアルにない現実ですが



□ 人身事故の場合、自分の物損(事故比率)のことは忘れる
  人間の怪我より車の心配をしているヤツはクズです。
□ 相手に言うのはマズいですが、すべて自分が悪かったからちゃんと
  やって下さいと保険屋に念を押す。

とまあ、馬より人間の人生安い国ですから、腰抜けの加害者にやられると
人生メチャクチャになるので、最小限 逃げない姿勢が必要ですね。
誠実につとめれば、被害者(遺族)も救われます。
これは普通の善良な加害者と善良な被害者での普通の場合でのハナシです。

物損事故の場合は声のでかいほうの勝ちです。どんどんやりましょう。爆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほかの方と同じおれいでもうしわけありません。
そうですよね。
一番大事なのはまごころのはず。

ただし、「保険代理店」(保険会社は絶対に手をよごしません!!)という、動くお金がおおければおおいほどよいという、「代理人」を必要とする以上、当事者も加害者も場合「虎の巻」、被害者の場合「の聖書」のような」ものが、「本音」として必要なはず。

えげつなくも「虎の巻」と「聖書」はないものでしょうか?

お礼日時:2001/06/21 18:01

被害者になっても、加害者になっても・・・



(1)しなければいけないこと
 
・「事故!事故!」と大声で周囲の注目をひきつけ、目撃者、援助者を増やす。
・道路交通法に定められた現場措置(負傷者の救護、後続事故の防止、警察への通報等)は絶対に行う。
・保険会社への連絡
・警察官、消防士、救急隊員などの指示に従うこと。
・カメラがあれば、現場の様子や周囲の風景を片っ端から撮影する。車に使い捨てカメラを常備しておくと良い。

(2)してはいけないこと

・「謝る」ぐらいならともかく、安易な現場での示談(XX円で手を打ちましょう、警察に言うのはやめましょう、等)
・現場で書類を作ったりサインすること(警察や消防の調書は別)
・その場で済ませることは絶対にしない。どんな軽微な事故でも、必ず警察に届ける。相手が同意しなければ、後で自分だけでも交番へ行く。
・人身事故を物損事故と言ったり、また、その逆も良くない。人身損害(負傷)があるかどうかよくわからないときは、とりあえず人身扱いで警察へ届け、はっきりした時点で訂正する。
・警察や消防、保険会社等にウソをつくこと。うまくごまかしたつもりでも、結局バレて裁判などで不利になるだけ。

(3)その他のポイント

・飲酒や暴走、不正改造や著しい交通違反、事故繰り返しなどの悪事がない限り、保険などできちんと賠償可能なことを提示し、誠意を示して示談にのぞめば、懲役などの厳しい刑罰になることはほとんどない。
 検察や裁判所は、損害をきちんと賠償できるかどうかを重視する。例えば対人対物無制限の任意保険に加入していると、賠償能力ありとして評価される。保険にはきちんと入っておくこと。
 また、被害者救済に一生懸命かどうかも評価される。お見舞いや弔問は当然のこと、示談交渉や話し合いにも積極的に出る。被害者が困っていることがあれば手伝う等。仕事やプライベートを理由にそれらを後回しにするとマイナス評価になる。
 誠心誠意謝罪し、警察や検察の捜査、裁判、保険会社の活動には積極的に協力すべし。

この回答への補足

早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。
そうですよね。
一番大事なのはまごころのはず。

ただし、「保険代理店」(保険会社は絶対に手をよごしません!!)という、動くお金がおおければおおいほどよいという、「代理人」を必要とする以上、当事者も加害者も場合「虎の巻」、被害者の場合「の聖書」のような」ものが、「本音」として必要なはず。

えげつなくも「虎の巻」と「聖書」はないものでしょうか?

補足日時:2001/06/21 18:02
    • good
    • 0

人身事故ならまず被害者の救済を対処してから、速やかに警察に届けることでしょう。



被害者の怪我の状況を確認し、状況に応じて人命救助に務めたり、救急車を呼ぶ必要があれば手配する。

参考URLに、詳細な説明があります。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~horiday/jiko.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の要領も悪いのにありがとうございました。
早速にありがとうございました。
お忙しいところをありがとうございました。
他のおかたと同じお礼になるかもしれません。
そうですよね。
一番大事なのはまごころのはず。

ただし、「保険代理店」(保険会社は絶対に手をよごしません!!)という、動くお金がおおければおおいほどよいという、「代理人」を必要とする以上、当事者も加害者も場合「虎の巻」、被害者の場合「の聖書」のような」ものが、「本音」として必要なはず。

えげつなくも「虎の巻」と「聖書」はないものでしょうか?

お礼日時:2001/06/21 18:04

マンガ「ナニワ金融道」では、「すべての責任を負います」てな念書を書いてしまったため、


金を絞り取られていくというエピソードがありました。
相手が「ヤ」業務の方だったというのもありますが、
なにかと難癖をつけられては何十万、何百万とむしられていく様子が恐いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 18:06

kouraさん、こんにちは。



したほうがいいこと。

被害者の方の人命救助・怪我の具合の確認
救急車を呼ぶ必要があるならすぐ呼ぶ
可能なら、車をほかの車の迷惑にならないところに移動させる

してはいけないこと。

怪我の具合によってはむやみに、動かすと良くないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。
どうもありがとうございます。
いろいろと、かんがえることがおおいもんだい
でしょうね。
お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 18:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故加害者で人身事故扱いにするデメリットは?

先日、交通事故を起こしました。
幸い相手の方は怪我の自覚症状はないそうです。
赤信号で停車中の車にぶつかったので、こちらが10:0で悪いです。
念のため相手の方に整形外科で検査してもらった結果、しばらく様子を見るようにとのことでした。相手の方も、通院はしないだろうとおっしゃっています。
病院の診断書では、「頚椎捻挫」とあり、検査代は私が負担しました。
人身事故扱いにした場合、検査代や、通院代を保険会社が負担してくれるそうですが、人身事故扱いにした場合、デメリットはあるのでしょうか?

保険の内容は、ランク固定らしいので、月々の保険料は人身事故扱いにしてもしなくても上がらないそうです。
相手の方は、通院しないとおっしゃっており、保険会社によると、しばらくして事故による怪我の症状が出た場合、あらためて人身事故扱いにできるそうです。

私が負担した検査代は2万ほどなので、もしデメリットが大きい場合は、自腹にするつもりです。

どなたか、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランク固定というのはおそらく等級プロテクトがついているんでしょうね。
それか、人身扱いでも、物件扱いでも、対物保険使うから保険を使うことには変わりないという意味かな。
あと人身事故の付加点数は診断書の日数と責任の程度により2点から20点まであるので、人身扱いにしたからといって必ずしも免停になるわけではありません。
あなたのケースですと、追突で責任は重いが、相手の診断書はおそらく15日未満でしょうから基礎点数2点+付加点数3点で5点。前歴、累積点がなければぎりぎり免停にはなりません。

ただ、相手がホントに通院しないのであれば人身扱いにする必要もありませんが、気が変わって通院しだすことも考えられますので、人身扱いにしておいた方がいいと思います。後から気が変わって通院した場合に、人身扱いにしていないと保険会社が対応できない可能性があります。

Q先日、人身事故にあい、加害者側の対応に困っています。(10対0の事故で

先日、人身事故にあい、加害者側の対応に困っています。(10対0の事故で、相手がクルマ、こちらはバイクです) まず、相手が自賠責の保険会社に連絡してないようで、全くこちらに連絡がありません。また、任意保険は使えない(そんなことってあるんですか?)ので、バイクの故障代の見積もりが上がったら送ってほしいと言っています。 また、私の怪我(剄椎打撲)の通院に関して、私の健康保険で行ってほしいと言っています。
相手の対応も不誠実で、自分の任意保険のサポートにある代理交渉みたいなものを使用して対応してもらっていますが、今後どのようにしていけば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>相手が自賠責の保険会社に連絡してないようで、全くこちらに連絡がありません

自賠責は示談交渉しませんので、相手や質問者様が請求しないと何も無いです。
最終的には被害者請求すれば良いでしょう。

賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。慰謝料は自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます。

・総治療日数とは怪我が完治するまでに掛かったトータルの日数です。

・実治療日数とは実際に入院や通院した日数です。

>任意保険は使えない(そんなことってあるんですか?)

・低等級の問題で使いたく無いだけ。
・年齢制限で対象外。
・無加入
・保険の効力無し
・人の車で使いたくない
等色々考えられますが、無加入が濃厚ですね。

>私の怪我(剄椎打撲)の通院に関して、私の健康保険で行ってほしいと言っています。

今回の事故の場合は相手は任意保険加入して無い事が濃厚です、質問者様にとっては賠償してもらえる確かな保険は自賠責の上限120万だけです。
後からでも良いので、【第三者傷害による届出】を保険証記載の事務所に提出すれば良いです、でないと、上限120万の大部分を治療費で使う事になり、治療費だけで上限の120万を使う事も結構あります、本来貰える慰謝料1日8400(細かい事は省略)が貰えない事もありえます。
保険診療だと自由診療の半分の3割負担と言われてますから、一時負担も含み質問者様にメリットがあるので保険診療の切り替えましょう。
1日で多く通院する事が質問者様のメリットっと言えるでしょう。

病院は必ず嫌がります、っと言うより使えないと言いますから、言われた時は【第三者傷害による届出】を忘れずに話して下さい。

>相手の対応も不誠実で、自分の任意保険のサポートにある代理交渉みたいなものを使用して対応してもらっていますが、今後どのようにしていけば良いのでしょうか?

質問者様の任意保険の人身傷害・車両保険・弁護士費用の加入あれば検討しましょう、人身傷害を使用しても等級ダウンはありませんから使用した方がお得で安心です。
相手に対しては警察や検察で【厳罰を希望します】といえば相手は起訴される可能が高くなります、これしか抵抗する術はありません。

>相手が自賠責の保険会社に連絡してないようで、全くこちらに連絡がありません

自賠責は示談交渉しませんので、相手や質問者様が請求しないと何も無いです。
最終的には被害者請求すれば良いでしょう。

賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。慰謝料は自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます。

・総治療日数とは怪我が完治するまでに掛かったトータルの日数です。

・...続きを読む

Q人身事故加害者 この後の対応について

人 対 車の人身事故を起こしてしまいました 私が加害者です
バックをした際に横断歩道の方に軽く当たってしまったようです 最徐行に近いスピードです

警察を呼び 調書はとりました 
被害者の方の提案でその場で示談するか人身事故にするか聞かれ
失礼ですが相手の方が ガラの悪いかたで示談するなら誠意を見せてそれに見合った額を渡せばいいと
おっしゃったのですが 
後々のことを考え
自分も車で人に当たったのでまずは怪我がないか病院に行ってもらいたかったので人身として処理する旨を警察の方に伝えその日は終わりました

その後自分の任意保険会社にその後の対応をお願いしたのですが

保険会社から電話があり

相手の方は足が痛くて家で寝込んでいる だが今後一切の金銭は要求しない
でも事故時の私の態度が気に入らなかったので人身事故として届けは出すとのことで
さらに保険会社からは金銭が発生しないので私ども(保険会社)の保障する事はないので
ここまででいいですか?と聞かれ はい と答えました
今後金銭が発生するなら また連絡してくださいと言われました

しかしその後も被害者の方は診断書を提出してないようで
警察の方と当初決めていた日付にも来ませんでした診断書はもうとってあると警察の方には伝えているようです
しかしその当初決めていた日の 前日に私の携帯に警察の方には言いましたがあなたを訴えます 法的で処罰してもらいます
弁護士たてた方がいいです との着信(仕事中ででれずかけなおしてもでなかった)とメッセージを残してました (事故担当の警察の方に聞いたらそれは聞いてないとおっしゃってました)

それから10日たちましたがいまだに診断書を提出していないと警察の方から連絡がありました

そこで質問なのですが

①相手が金銭はいらないといってるのに 保険会社のかたに対応はしてもらえるのでしょうか?
自分では話を進めれる気がしません

②もちろん純粋にお怒りなのかもしれませんが もしかしたら保険会社を通さずに私が直接あう形に仕向け裁判や処罰をちらつかせ直接あい金銭を要求してくるのではないのでしょうか(お仲間に「車にぶつけられた」とへらへらしながら報告など気になる点がありました)

③直接話すべきなんでしょうか? 親には怪しいからやめとけと言われました。

④訴えるとはどういうことでしょう 診断書を提出したら刑事処罰がくだされるのに
さらに訴えるのですか?

もちろん人身事故で人を傷つけたので処罰はしていただく覚悟でいるのに診断書が出されないので はなしがすすまない焦燥と罪悪感で抑鬱状態だったのがひどくなり苦しいです 回答お願いします。

人 対 車の人身事故を起こしてしまいました 私が加害者です
バックをした際に横断歩道の方に軽く当たってしまったようです 最徐行に近いスピードです

警察を呼び 調書はとりました 
被害者の方の提案でその場で示談するか人身事故にするか聞かれ
失礼ですが相手の方が ガラの悪いかたで示談するなら誠意を見せてそれに見合った額を渡せばいいと
おっしゃったのですが 
後々のことを考え
自分も車で人に当たったのでまずは怪我がないか病院に行ってもらいたかったので人身として処理する旨を警察...続きを読む

Aベストアンサー

お相手は怪我に対する保障は要らないということでしょうか?
治療費 休業補償 慰謝料などいらないということですね?
その上で 人身事故にはする。ということでしょうか?


まず お相手に保険で支払うものが無い場合 保険会社は相手との示談交渉が
法律で禁じられている為できません。
なので今後はあなたとお相手が直接示談交渉をしなくてはなりません。
ですが 交渉について相談・アドバイスはできますので
ご自身の保険会社の方に 相談・アドバイスは続けて欲しいといってください。
それもできないという保険会社なら 以後の更新はやめたほうがいいですよ。
相談の係りは普通ついてくれますから。

また あなたの加入の保険に弁護士特約はついていませんか?
ついている場合 それを使用できるかも聞いてください。
被害事故ではないので使えないかもしれませんが
そもそも100:0で全部あなたの過失なのでしょうか?
今時は歩行者にも責任割合がつくことが多いので そこも確認したほうがいいでしょうね。


相手がそのような引き合いを出して金銭要求した場合恐喝となりますので
すぐに警察へ訴えてください。あなたが事故では加害者でも
恐喝とは別物ですので すぐ警察へ被害届出してください
そうならないためにも弁護士が間に入るのが一番よいと思います。
弁護士特約が無い場合 もしくは被害事故ではないので使用できない場合は
個別で弁護士に依頼することも可能です。
弁護士のみ相手との交渉ができるので あなたが直接お相手と交渉しなくて良くなります。


弁護士が入らない場合は あなたがお相手と話しなくてはいけません。


相手は 人身事故にしてあなたに行政処分を与えたいだけでしたら
そのうち罰金と減点による行政処分がされるだけですので 相手は関係なく
交通安全センターより通知がきます。
それ以外で もしも「慰謝料払わない」などと警察に訴えても
警察は民事不介入ですので相手にされません。
あいてが 慰謝料を払えといったら 保険で対応します といって
保険会社に連絡して下さい。

お相手は怪我に対する保障は要らないということでしょうか?
治療費 休業補償 慰謝料などいらないということですね?
その上で 人身事故にはする。ということでしょうか?


まず お相手に保険で支払うものが無い場合 保険会社は相手との示談交渉が
法律で禁じられている為できません。
なので今後はあなたとお相手が直接示談交渉をしなくてはなりません。
ですが 交渉について相談・アドバイスはできますので
ご自身の保険会社の方に 相談・アドバイスは続けて欲しいといってください。
それもできないと...続きを読む

Q人身事故 会社の保険で加害者はおとがめなし?

今月末で退職するうちの社員が軽トラでバイクと人身事故を起こしました。
被害にあわれた方は2週間ちょっとで退院されましたが顔に障害が残ってしまいました。過失はおそらく10:0でうちの不注意で保険屋さんもそう仰ってました。治療費などは全額会社の保険で対応しました。
しかしバイクの修理費のことでもめています。被害者の方やご家族は「血だらけだった縁起の悪いバイクは乗りたくない」と仰ってて新しくバイク(同じグレードのもの)を購入することを希望されてます。しかし保険屋さんから支払われるのは事故に会う前の状態でのバイクの「価値」分とのこと。よって買い替えるには数万円の追い金が必要となります。
このことをうちの社員に伝えたところ「理解できない。そもそもなぜ10:0なのか?向こうも動いていたのに。会社が穏便に済ませたいから10:0で保険屋に話したのではないのか?会社はどこまで責任を取るのか?」と逆ギレしました。
もちろん、保険屋さんが被害者の方とお話していただいて決める話ではあるのですが被害者の方もことをなるべく荒立てずうちの社員を責めることなく今回の事故を何とか乗り越えようとされています。そういったことも踏まえて追い金は会社からお支払するつもりなんですが・・・。個人的な心証として整理ができておりません。
上司に相談すると「それは仕方がない。今回の会社の対応を他の社員が見ている。キチッと対応すれば安心して働いてくれる。」とのことでした。
これが普通で私が気が小っちゃいのでしょうか?
皆様から忌憚のない意見をお聞きして考え方を変えるべきところは変えたいと思っています。
ご教授宜しくお願いいたします。

今月末で退職するうちの社員が軽トラでバイクと人身事故を起こしました。
被害にあわれた方は2週間ちょっとで退院されましたが顔に障害が残ってしまいました。過失はおそらく10:0でうちの不注意で保険屋さんもそう仰ってました。治療費などは全額会社の保険で対応しました。
しかしバイクの修理費のことでもめています。被害者の方やご家族は「血だらけだった縁起の悪いバイクは乗りたくない」と仰ってて新しくバイク(同じグレードのもの)を購入することを希望されてます。しかし保険屋さんから支払われるの...続きを読む

Aベストアンサー

賠償責任がないものまで、負わされるのであれば、当然加害者だって納得しないでしょう。

バイクの賠償責任は、時価額か修理代の低い方であり、新しく購入する費用など賠償する必要はありません。
必要のないものを賠償すると会社が約束したとして、加害者には関係のないことです。
法的賠償責任は保険会社が全うするので、道義的責任は別として、加害者である従業員に保険以外の賠償金の負担を強いることはナンセンスです。

追い金を会社から支払うこと自体が間違っているのです。
従業員を守るためであれば、きちんと法律に則った手続きを踏むことが肝要です。

Q過去に人身事故をした方に質問です(加害者)

(1) 一ヶ月以上の診断書が出された場合は、事故からどれくらいで、免停センターと裁判所の通知は来ますか?

(2) 免停の講習は、どのくらい延期できますか?(例えば一ヶ月以上延期出来ますか)

(3) また、免停の講習は何時から始まり何時ぐらいに終わりますか?

(4)60日免停の場合、講習は何日間ありますか?

Aベストアンサー

お答えしま。
>(1)
被害者はんの症状が「安定」か「治癒」するまで待たされますわ!
そうじゃないと「罰金」が決まらんよって。
余りにも「長引く怪我」やったら、先に「免停センター」からのお呼び出しが来ますわ!
>(2)
講習を受けれるんは「免停中」でっせ!
60日の免停やったら「60日」。
せやけど・・・短縮は30日が最大やよって「一ヶ月以上延期」は損でっせ!
>(3)
受付開始が「8:30」。9:00開始で17:00終了。
>(4)
2日間連続でっせ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報