痔になりやすい生活習慣とは?

よく鉄道の人身事故の報道で「急ブレーキをしたが間に合わなかった」という記事を見ます。
私鉄の特急電車の先頭車両に載って、速度メーターを見ると100kmぐらい出てるときがあります。仮に100kmで走っている特急電車が急ブレーキをすると、何メートルぐらいで停止できるのでしょうか?
もし人が線路にいることを発見したとき、急ブレーキしても間にあわない場合は乗客の身の安全を考えて急ブレーキはせずに走り抜けたりするのでしょうか。そのあたりはマニュアルはあるのでしょうか。
なんとなく前から気になっていたのでご存じの方がいましたら教えてください。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>急ブレーキをすると、何メートルぐらいで停止できる…



非常用減速度は、4~5km/h/sぐらいと思います。

一応 4km/h/sとして、100km/hから 0km/hまで減速するのに、25秒。
この間の速度変化が直線で表されるとすれば、平均速度は、50km/h。
50km/hで 25秒間に走る距離は、357m。

運転士が危険を視認して、実際にブレーキが効き始めるまでの時間を 1秒とすれば、この間に走る距離、すなわち空走距離は、28m。

つまり、357+28=385m ぐらいは走ってしまわなければ、止まることができません。
ただし、この数字は晴天の場合で、雨や雪が降っている場合は、もっと延びます。

>急ブレーキしても間にあわない場合は乗客の身の安全を考えて急ブレーキはせずに走り抜けたり…

それはないと思います。

-----------------------------------

なお、600mで止まらなければならないのは、踏切のある普通の鉄道の場合です。
この規定から逆算して、JRの在来線では、最高速度が 130km/hに制限されています。
関西地方の「新快速」は、普通列車でありながら、130km/hの高速運転をしていることで有名です。

山形新幹線の福島以北、秋田新幹線の盛岡以北は、いずれも在来線の線路幅を広げただけで、踏切があるので、130km/hまでしか出せません。

一方、在来線でも踏切のない北越急行ほくほく線などでは、160km/hまで出しています。
    • good
    • 3

物理的に計算してみましょう。



例えば急ブレーキ時の減速度を単純に4.5キロメートル毎時毎秒(1秒当たり時速4.5キロ減速)とすると、
時速100キロで走っていた場合、急ブレーキをかけてから22秒後に309メートル進んで止まります。

時速40キロなら50メートル(9秒後)、
時速60キロなら111メートル(13秒後)、
時速80キロなら198メートル(18秒後)、
時速130キロなら522メートル(29秒後)で止まります。

実際には、運転手が気づいてからブレーキが効き始めるまで時間がかかりますし、雨のときは急ブレーキの制動力が強すぎてスリップすることもありますので、止まるまでの距離はもっと長くなります。
    • good
    • 4

電車は「鉄の車輪に鉄のレール」という構造上、


摩擦が小さく、急に止まりたくても止まれないんです。
新幹線以外は600mと一応規則で定められていますが、
これもギリギリクリアできる数字です。
(逆に在来線の最高速度はこの600mで決まっています)

したがって、事故を防ぐには
 1にも2にも線路内に立ち入らない
これが大原則です。
クルマと違い、信号を守って走っていれば、
跳ねた運転士に責任はありません。
    • good
    • 1

普通の鉄道では、600mで停止できないといけない規則のようです。


その距離から逆算して、ブレーキ性能などを計算して最高速度(出してもよい速度)が決められています。

急ブレーキはしないという規則は、見た事も聞いた事もありません。
そもそも、電車のブレーキの構造上、急ブレーキで乗客の危険というのは、停止する直前の数秒だけです。
たとえば人をはねた場合では、止まってから現場まで運転士が歩いて戻るのですから、急ブレーキをかけないと歩く手間はともかくとしても、運転再開までの時間が非常に長くなってしまいます。
    • good
    • 0

視点を変えて新幹線で調べてみたら、こんなページがありました。



130キロで600メートルくらい。
285キロで、4キロ。。。

急ブレーキをかけないということは、ないと思います。

参考URL:http://www.wjr-fukuoka.com/fukuokakoumusyo/sintu …
    • good
    • 0

No.2さんの言われる通り、日本では、新幹線以外の列車の制動距離は600メートル以下でなければならないという規則があるようです。


参考URLによれば、この規則によって、在来線の特急の最高時速が130キロどまりに抑えられているとの事ですから、時速100キロでしたら、500メートル位なのではないでしょうか?

あと、間に合わないとわかっている距離で発見した時でも、被害を最小限にする為にも急停車はすると思います。

参考URL:http://jr211k.hp.infoseek.co.jp/hijyouseidoukyor …
    • good
    • 1

電車の重さやレールなどの環境にもよりますが、たしか600mは超えてはいけないという規則があったと思います。


車の場合、100kmだと100mぐらいなのですが、レールの方が摩擦は小さい上に、電車が重いので、100m~600mの間ではないでしょうか。
    • good
    • 0

電車と一言でいっても、重さによって変わってくるでしょう。


その辺りは物理の知識となってきますね。
私は物理は苦手なのでここまで・・・すいません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新幹線が急ブレーキを掛けると、

どうなりますか?270kmや300kmから
急ブレーキを掛けると人間にはどのくらいのダメージが
かかりますか?
地震とかで自動的にブレーキが掛けられるととっさなので
あぶないのではないのでしょうか?
またシートベルトがついてないのが、不思議なくらいです。

もし300kmでたった状態でいると、、、、、
(((((゜Д゜)))))ガクガクブルブル です。
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
先日の新潟の大地震で脱線した上越新幹線「とき325号」は、地震発生時には210km/hで走行していたと言われています。

にもかかわらず、大きな怪我人が出なかったのには、橋脚が崩落しなかった、脱線の仕方が良かったなど、様々な要因があります。

では300km/hで走行するのぞみで同じ状況になったとしても、実際のところ起きてみないと分からないと思われます。

脱線や崩落などの二次災害を想定せず、ただ純粋に急ブレーキをかけて停車するまでの間は、最小のGをかけながらできる限りの最短距離で停車できるよう、コンピュータ制御で停車するようになっています。
それでも、車内には通常ではありえないGがかかるため、着席していないと怪我をする可能性は高いと考えられます。

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Q在来線の電車の速度はどれくらいですか?

在来線の電車の速度は平均でどれくらいですか?車の速度のように何キロでお答えいただくと解りやすいんでお願いいたします。

Aベストアンサー

駅間距離とか、使われている電車の車種によっても違います。
それから、直線区間が長く続いている所と曲がりくねっている所でも違いがあると思います。

かなり昔ですが、首都圏の東北本線で、駅間距離の比較的長い所で、90~100km/hでした。(メーターを見ました。)
今は新しい電車が増えたので、もっと速くなっているかもしれません。

東京の山手線などは駅間距離が短いので、もっと遅いと思います。

Q電車はどうやって正確に停止位置に停止しているのですか?

電車はどうやって正確に停止位置に停止しているのですか?。駅によってすべて停止位置が違うと思うのですがどうやって正確に停止しているのでしょうか?

Aベストアンサー

 
停止位置目標

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%9C%E6%AD%A2%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E7%9B%AE%E6%A8%99
 

Q鉄道車両のブレーキの減速度

電気指令式ブレーキで、一段あたりの減速度は一定ではないと聞いたんですが本当でしょうか。
次の車両の一段ごとの減速度を教えてください。
1. JR東 E217/231 4.2km/h/s(8段)
2. 京急N1000形 4.0km/h/s(5段)
現業の方も車両設計のかたも、
その他お詳しい方も歓迎です
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは。
電車運転士をしております。

>電気指令式ブレーキで、一段あたりの減速度は一定ではないと聞いたんですが本当でしょうか。

その通りです。
同じ減速度でしたら、ブレーキ段を切る意味がありません。
B1だけあれば良いだけですから。

JRのE217の各段の減速度は分かりかねますが、京急車は

B1 1.2km/h/s
B2 2.3km/h/s
B3 2.9km/h/s
B4 3.4km/h/s
B5 4.0km/h/s
EB 4.0km/h/s

……が基本となります。

架線電圧の状況や、乗車効率の状態による応荷重装置の状況によって減速度は左右されますし、編成個体の癖もありますので、この数値を知っても、何も意味がありません。
あくまで図面上での数値であり、現実場面では全く参考にもならないモノです。

全く参考にもならない数値ですので、先に書きました通り「……基本となります」という表記を使っております。

Q鉄道で人身事故を起こした運転士は・・・?

東京に来て約5年。毎日のように見る「人身事故のため運休」のメッセージにも(恐ろしいことですが)慣れてしまいました。
ところで、人身事故を起こした(ほとんどの場合、起こされてしまった、と書くのが正しいのかもしれませんが)電車の運転士さんは、その後も運転を続けられるものなのでしょうか?
たとえば、飛び込み自殺。目の前で飛び込まれ、「音」を聞いたり、飛び散った遺体(の部分)などを見てしまったとしたら、かなり精神的にダメージを受け、その後の業務に影響が出ることも予想されます。
カウンセラーなどによるケアが実施されるのでしょうか?

Aベストアンサー

彼氏が某鉄道会社運転士です。

彼氏は車掌時代に人身事故に遭ったことがあるようで、
事故処理を運転士としたと話してました。

100km近い速度で走っている鉄の塊とぶつかるわけですから、やはり体はバラバラになるとか(リアルな話でごめんなさい)

それを、ビニール手袋でバケツに拾い集めるそうです。
ですから、そうとうショッキングな現場を目の当たりにするそうです。

彼氏の会社では、カウンセリングなどもあるそうです。
会社専属の診療所などもあるそうです。彼氏の身近な人で
カウンセリングを受けるにいたった人はいないそうですが、やはり運転業務から外れ、駅業務などに移る人も
少なからずいらっしゃるようですね。

余談ですが、運転士見習い時に人身事故に遭い、運転士を断念する人もいるそうです。

また、人身事故に遭遇し、事故処理が終わって運転を再開した直後にまたすぐ人身事故に当たる人もいたみたいです。

運転士さんは罪にはなりません。
たまに遺族で、飛び込んだのは当人の意思なのに、
電車ではねた運転士が悪い!!と言ってくる遺族がまれにいるそうです。
だから運転士の名前は、何がなんでも教えないというようなことを聞いたことがあります。

彼氏が某鉄道会社運転士です。

彼氏は車掌時代に人身事故に遭ったことがあるようで、
事故処理を運転士としたと話してました。

100km近い速度で走っている鉄の塊とぶつかるわけですから、やはり体はバラバラになるとか(リアルな話でごめんなさい)

それを、ビニール手袋でバケツに拾い集めるそうです。
ですから、そうとうショッキングな現場を目の当たりにするそうです。

彼氏の会社では、カウンセリングなどもあるそうです。
会社専属の診療所などもあるそうです。彼氏の身近な人で
カウンセ...続きを読む

Q到着直前に運転席から聞こえる謎の音

電車に乗っていると、駅の到着直前にたまに「ジリリリン」というベルの音の後、「ピッコピッコ……」と、メトロノームのように、一定の間隔で刻まれる謎の音が、運転席から聞こえることがあります。

何だか、緊急事態が起こったようで、毎回ちょっと不安な気持ちになるのですが、あの音は一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

「ジリリリン」というベル音は前方の信号が赤であることを運転士に知らせる音、メトロノームのような音は、運転士が赤信号を確認し、制動操作を行なった後もその先が赤信号であることを注意喚起するための音です。

鉄道の路線というのは、見た目は1本であったとしても、信号システム上では運行管理のために細かい区間に分かれています。

ベル音は、走行中の列車の運転士に「その次の区間が進入できない区間(赤信号現示)なので停止せよ」と警告するためのATS(自動列車停止装置)の警報音なのです。
次の区間が進入できない区間である場合、信号は赤なので必ず停止しなければならないのですが、運転士が信号を見落としたり、見誤ったりした場合に備え、ベルを鳴らしてその先の信号が赤信号であることを注意喚起しています。

ベルが鳴った時点で運転士はブレーキ操作を行い、「ATS確認ボタン」を押すとベル音は鳴り止みます(引き続き、チャイム音が鳴り続けます)。

また、もしベル音が鳴っている5秒間にブレーキを操作しない場合は、非常事態ということで自動的に非常ブレーキがかかるシステムになっています。
(この、5秒後に非常ブレーキがかかるシステムは、1962年(昭和37年)5月に常磐線三河島駅で信号見落としにより発生した「三河島事故」の大惨事を契機に整備されたものです。
三河島事故:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B2%B3%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E6%95%85)

ベル音の後の「ピッコピッコ……」(車両によっては「キンコンキンコン」)というメトロノームのようなチャイム音は、制動・確認操作を行なった後も、その先が赤信号(進入禁止区間)で停止しなければならないことを運転士に引き続き注意喚起するために流れています。

実は、前述の停止信号の注意喚起のベル音と非常制動の組み合わせで安全性は劇的に向上したはずなのですが、ベル鳴動停止後(「ATS確認ボタン」押下後)の制動・停止操作は運転士に全て任されており、(所定の操作を行なった安心からくる)停止信号失念や操作遅れをしてしまってもそのまま赤信号を突破できてしまうという欠点がありました。

このシステムの欠点を突く形で起こったのが、1967年8月に新宿駅で起こったタンク車転覆炎上事故で、死者こそ出なかったものの繁華街のど真ん中で大火災が発生し、中央線は丸一日以上停止、影響を受けた乗客数200万人という被害を重く見た国鉄(現在のJR)が、事故の反省から整備したのがこのチャイム音連続鳴動による停止信号への注意喚起機能なのです。

(米軍燃料輸送列車事故:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E7%87%83%E6%96%99%E8%BC%B8%E9%80%81%E5%88%97%E8%BB%8A%E4%BA%8B%E6%95%85)

赤信号の手前で停止した後、「警報持続ボタン」を押すとチャイムが止まります。
また、チャイムが鳴っている最中に前方の赤信号が赤でなくなった場合にもチャイムが鳴り止みます。

・余談
上記のベルやチャイムの改良を加えてもATSのシステムには「停止までの最終制動操作は運転士に一任されている」という欠点が残ったため、この欠点を突く形で中央線東中野駅での追突事故や、飯田線北殿駅での正面衝突事故が起こっており、これらを契機に現在では赤信号を突破した場合は直ちに非常ブレーキが動作するように改良されました。

「ジリリリン」というベル音は前方の信号が赤であることを運転士に知らせる音、メトロノームのような音は、運転士が赤信号を確認し、制動操作を行なった後もその先が赤信号であることを注意喚起するための音です。

鉄道の路線というのは、見た目は1本であったとしても、信号システム上では運行管理のために細かい区間に分かれています。

ベル音は、走行中の列車の運転士に「その次の区間が進入できない区間(赤信号現示)なので停止せよ」と警告するためのATS(自動列車停止装置)の警報音なのです。
次...続きを読む

Q自動車の制動時間・計算方法

自動車の制動時間とその計算方法を知りたく、投稿しました。例は以下の2つです。いずれも、一般的な条件下(急ブレーキではなく標準的なブレーキで、路面は水平、晴天。タイヤや地面の摩擦は考慮しません。減速度は、制動中は各々一定とします。)です。よろしくお願いします。

(1)制動初速時速50kmで、制動開始から22mで停止する。
(2)制動初速時速35kmで、制動開始から14mで停止する。

Aベストアンサー

条件が(1)、(2)だけなら、単純に、
t=2s/v0
t:制動時間
s:制動距離
v0初速
の計算だけでしょう。
(1)
v0=50[km/h]=50*1000/3600[m/s]=13.9[m/s]
s=22[m]
t=2*22/13.9=3.2[s]
(2)
(1)と同様計算。

なお、t=2s/v0の式は、
加速度のある

1.速度式、
v=v0+at
v:速度
a:加速度

2.移動距離
s=v0t+1/2・at^2

の2つの式で、v=0として導かれます。

計算結果を見ると、ほとんど急ブレーキに近いね。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q電車を止めたときの請求額は?

JR中央線は、事故や酔っ払いでしょっちゅう電車が止まります。電車を止めてしまうと、鉄道会社からとんでもない金額を請求されると聞きました。超満員電車の中央線とローカル線ではもちろん違うと思いますが、どんな費用がどのくらい請求されるものでしょうか。振替輸送などの費用は当然として、電車を動かす電気代まで入っていると聞きました。30分止めたら、数百万ではきかないでしょうか?どうでもいいことですが、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

(1)振替輸送…これはまちまちです。利用人数と区間によって違いますね。ちなみに振替輸送は別の鉄道会社に頼む場合、バス会社に頼む場合があります。利用人数×利用区間を算出し、止まった鉄道会社(JRなど)に請求がいき、それを遺族・関係者が払います。
(2)急ブレーキ…急ブレーキをかけた場合使用電力は6千円~8千円となり、急ブレーキによる車輪の摩耗費約1万円とあわせて18000円くらい請求されるようです。
(3)電車が遅れた…事故のせいで電車が遅れると山手線で15分~30分で数十万、ラッシュ時は100~200万円かかるようです。
(4)電車の破損…人が飛び込んだくらいだと電車自体の破損はあまりありませんが、例えば来るまで突っ込んだ、等の場合には壊れた電車の車体の修理費がかかります。
(5)遺体回収料…上記にプラスして遺体回収作業の代金がかかります。

で、おいくらかというと。JR中央線のデータがなくて申し訳ないですが、埼京線赤羽~大宮間23分間全線ストップで50万~200万という情報があります。
それから新幹線は大変です。1時間の遅れで数千万です。過去には車ごと特急列車につっこみ3千万円の請求を受けた例や車ごと新幹線に飛び込んで1億4千万円の請求をうけた例があります。

「命の値段」(内藤満/日本文芸社)
「完全自殺マニュアル」(鶴見済/太田出版)
などが参考になるかと思います。

こんにちは。

(1)振替輸送…これはまちまちです。利用人数と区間によって違いますね。ちなみに振替輸送は別の鉄道会社に頼む場合、バス会社に頼む場合があります。利用人数×利用区間を算出し、止まった鉄道会社(JRなど)に請求がいき、それを遺族・関係者が払います。
(2)急ブレーキ…急ブレーキをかけた場合使用電力は6千円~8千円となり、急ブレーキによる車輪の摩耗費約1万円とあわせて18000円くらい請求されるようです。
(3)電車が遅れた…事故のせいで電車が遅れると山手線で15分~30分で数...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング