出産前後の痔にはご注意!

銀行の利息について教えてください。


貸越お利息の方は、払ってあるのですが貸越極度超過額を、払って下さいという通知が、きたのですがこれって、払わなければいけないものなのでしょうか?

また貸越しお利息と貸越極度超過額との意味の違いがよくわからないのですが教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> これって、払わなければいけないものなのでしょうか?


はい。
契約および日本の法令により、払う事が必要です。

> 利息と貸越極度超過額との意味の違い
100万円までなら借りられる契約と仮定し、利息も年利12%と仮定します。
100万円にかかる利息が月に1万円。これは利息。
100万円まで借りられる契約なのに、110万円借りている現状とします。
この超過した10万円が「貸越極度超過額」です。

100万円まで借りられる契約なのに110万円借りている、契約違反の状態なので、越えている「貸越極度超過額」を払って下さいと言われているわけです。
    • good
    • 0

貸越極度超過額とは貸せる限度額を超えてるよ


と言っています。
利息とは直接関係ありません。
あなたに貸せるお金を超えているので、
場合により、担保など処分しちゃうよ
と言ってます。

かなり危ない状態ですよ。
借金の返済能力を超えていると
お墨付きをもらっているようなものです。

借金でクビがまわっていない
極度の危険人物とみられています。

利息の返済でなく、借金を減らさないと
差し押さえとなるでしょう。
    • good
    • 0

お堅い銀行が間違えることはきっと無く、ルール上支払わなければならないのでしょう。


 こちらが参考になるでしょう。

http://d.hatena.ne.jp/kikubou/20080204/1203046110
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「貸越利息」というものが引かれていました

現在、ある信用金庫の口座を持っておりまして、
先日通帳を確認しましたところ今年3月の日付で
「決算利息」と「貸越利息」の項目で支払い金額と預かり金額がありました。

「決算利息」というのは、銀行側から支払われる「利子」のことと考えてもよろしいのでしょうか?
また「貸越利息」というのは、今現在私がお金を借りているからその利息を引いた、ということなのでしょうか?

以前、通帳の差し引き残高がマイナスになっていた時期がございまして、
その時は新たに入金をして、+の残高に戻していました。
そこから数ヶ月は特に引かれるものもなかったのですが、
急に「貸越利息」というものが復活して、混乱しています。

銀行、金融の知識はまったくないもので、どなたか教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

決算利息は預金に対する金利で
貸越利息は銀行があなたに貸したお金の金利です
>以前、通帳の差し引き残高がマイナスになっていた時期がございまして、
その時は新たに入金をして、+の残高に戻していました。
このときの金利だと思われます、残高が-になっていた日数と金額で金利が計算されます。現在借り入れが無くても前回の決済日以降に借り入れが有れば利息が発生します、-になった当日に+に戻せば金利はつきません。

Q普通預金を何年もマイナスのままにしておくと?

銀行に定期預金があるとその90%まで貸し越してもらえますが、限度額いっぱいまでマイナスになったまま放置しておくとどうなってしまうのでしょうか?

地方銀行の口座をNHK受信料の自動引き落とし専用に使っていますが、その口座がマイナスになってしまいました。
今は引っ越してしまったため、この銀行の支店が近くにないので困っています。
一番近い店舗でも家から2時間近くかかるため、そのためだけに仕事を休むのも・・・などと思ってなかなか店舗に足を運べないでいます。
定期預金が約20万円あるので、いずれこの定期預金を解約して普通預金に振り替えたいと思っているのですが、もしこのまま放置し続けて限度額ぎりぎりまでマイナスになったままでいたらどうなるのでしょうか?
一定の年数を超えると自動的に定期預金が解約されて普通預金に振り替えられるというような制度にでもなっていれば、わざわざ銀行まで足を運ばなくていいのでありがたいのですが。

Aベストアンサー

回答5の者です。
普通預金残高を90%以上のマイナスには出来ないのではないかと言う点ですが、これは顧客依頼による支払いの場合です。銀行の貸越利息分は90%を超えても普通預金口座から支払うことになっています。お尋ねのケースの場合▲180001円とい残高もありえます。
尚、貸越限度超過分の入金催促の連絡がつかない場合も含め、差し引き計算をした際は計算書類は配達記録扱いで届け出の住所に郵送します。

Q残高マイナスのまま放置してしまいました・・・

教えてください。
約5年ほど残高マイナスのまま放置してしまった口座があります。確か定期預金をしていたのでマイナスにできたんだと思うのですが、このまま放置しつづけるとどうなるのでしょうか?
マイナス分の利息が膨らみつづけ、あるとき突然返しなさいって通知がくるのでしょうか?不安です(+_+)
現在その口座は使用していません。

Aベストアンサー

 定期預金を担保にした総合口座のことですね。

 つまり、1冊の通帳に定期預金のページと普通預金のページがあり、それぞれに預金できます。
 万一、普通預金の残高が不足しても、定期預金の残高の90%まで借入できます。
 利息も定期預金と借入にそれぞれつきます。借入利息は定期預金利息の0.25%高ですのでかなり割安です。

 例えば、定期預金残高10万円、普通預金残高3万円の総合口座があり、この普通預金に5万円のクレジットカードの請求が来たとします。
 当然、普通預金残高だけでは支払い切れません。そこで、総合口座の機能が働き、普通預金残高はマイナス2万円となります。定期預金を担保に借入を自動的にした訳です。
 この例ですと、普通預金残高マイナス9万円までは可能ですね。

 さて、前置きが長くなりましたが・・・。
 質問者さんの総合口座は、現在借入がなされている状態で、普通預金残高がマイナスなのですね。

 担保の定期預金残高とマイナス(借入)の額が不明ですので、はっきりとはお答えできませんが、口座を使っていないのならば早急に定期預金を解約して、借入を返済する。つまり、総合口座を解約されることをお勧めします。

 なぜならば、少額とは言え、質問者さんは借入利息を支払い続けております。また、先の例で説明しますと、普通預金残高がマイナス9万円であれば、利息決算日(年2回、2月と8月)に借入の限度額を超える可能性もあります。
 そうなれば、銀行から普通預金に入金してほしいとの連絡がくるでしょう。

 現在は低金利時代ですので、マイナス残の利息がどんどん膨らむ、というこは考えにくいですが、上述の懸念はあり得ます。
 できるだけ早く、通帳と印鑑を銀行に持参して、借入を返済するようになさった方がよろしいですね。

 定期預金を担保にした総合口座のことですね。

 つまり、1冊の通帳に定期預金のページと普通預金のページがあり、それぞれに預金できます。
 万一、普通預金の残高が不足しても、定期預金の残高の90%まで借入できます。
 利息も定期預金と借入にそれぞれつきます。借入利息は定期預金利息の0.25%高ですのでかなり割安です。

 例えば、定期預金残高10万円、普通預金残高3万円の総合口座があり、この普通預金に5万円のクレジットカードの請求が来たとします。
 当然、普通預金残高だけでは支払い切れ...続きを読む

Q極度額とは

お世話になってます。
極度額を辞書で調べてみたら「根抵当権の目的物により担保される上限の額」と出ました。
さっぱり意味がわかりません。
どなたかわかりやすく説明していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、おじゃまします。
簡単に説明します。
限度額と極度額の違いは、その債務金額の継続性によります。

例えば、一般に自動車や住宅を買う場合に組むローン、これは予め償還(返済)期限が決められたもので、
その期限内で元金と利息を返済して行くもの、最終的に借り入れ残高は無くなります。
収入に対する返済割合が審査され、どのくらいまで借りれるかが決まります。
これが限度額をあらわした内容。

極度額といえば「カードローン」などが一般的ですね。
例えば、借り入れ極度額が30万円だとすると、その30万円以内なら何度でも借り入れが出来る、
極端な話、借り入れ上限30万円に張り付いていたとしても、利息さえ払っていれば、「継続できる」。
(この辺は、各金融機関にもよるでしょう。)
借り入れに対して実質期限が無い(大体問題が無ければ1年の更新)がカードローンなどの特徴です。
もちろん、カードローンの極度額も審査により決まりますし、無期限では有りません。

ただ、カードローンも債務の一種類に違いは無いので、返済が滞ると個人情報に載ります。
新たにローンを組むときの障害要因になりかねませんので、「ご利用は計画的に」!(苦笑)

参考になれば幸いです。おじゃましました。

こんばんは、おじゃまします。
簡単に説明します。
限度額と極度額の違いは、その債務金額の継続性によります。

例えば、一般に自動車や住宅を買う場合に組むローン、これは予め償還(返済)期限が決められたもので、
その期限内で元金と利息を返済して行くもの、最終的に借り入れ残高は無くなります。
収入に対する返済割合が審査され、どのくらいまで借りれるかが決まります。
これが限度額をあらわした内容。

極度額といえば「カードローン」などが一般的ですね。
例えば、借り入れ極度額が30万...続きを読む

Q旦那の銀行口座の残高がマイナスです。これって借金!?

旦那の銀行口座で、会社の出張旅費や手当てを振り込んでもらう口座があるんですが(私はノータッチです)先日たまたま利用明細を見てしまったのです・・・すると、なんと残高マイナス19万円とあったのです。これって借金なんでしょうか?ちなみにその日は、会社から振込みがあったと、5万3千円引き出していました。使ってるカードは昔のさくら銀行のものなんですが、今は確か三井住友ですよね?無知ですみません・・・普通の銀行カードでもそんなにお金って借りれるものなんでしょうか?本人はなにも言わないので聞きにくくって・・・。どうか良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

他の方も書かれているように、おそらくは定期が担保に設定できる、総合口座のマイナスだとは思いますが・・・。
この場合は、借金と言えども、定期が担保になっているので、定期を解約すれば、残高がプラスになります。

しかし、銀行の口座の種類の中には、通帳そのものに、定期担保がなくてもお金を融資してくれる機能がついた通帳もあります。
これだと、ばっちり借金です。
融資してくれる金額は、案件ごとに違うので、なんとも言えませんが。
金利はどれくらいかな?
うちでは、4%~8%くらいです。
無担保融資だと、多分利息決算の時に保障料もかかってきていると思いますが。

どんな種類の通帳なのかは、通帳を探し出して、定期欄に定期貯金の記載があるか見るのが一番だと思います。
ごく稀に、証書式の定期積金が担保になっていると、定期欄には記載されない・・・なんて場合もあります。

しかし、定期が担保になっていようが、無担保だろうが、貸越利息(マイナス分の利息)を取られている事に違いはありません。
埋める予定があるならばともかく、ずっとマイナスのままでは、貸越利息がもったいない・・・と私は思います。

通帳が見られるようならそれで定期が担保になっているか確認を、定期が担保になっていないようなら、通帳の種類を覚えて銀行にどんな機能がついているのか確認してみて下さい(個人情報は教えてはもらえないでしょうから、あくまで無担保融資が出来るかどうか、くらいの聞き方の方がいかもしれません)
通帳が見られないようでしたら、夫婦喧嘩にならない程度に、穏便に旦那様とお話し合いなさって下さい。

とある金融機関の職員よりでした。

他の方も書かれているように、おそらくは定期が担保に設定できる、総合口座のマイナスだとは思いますが・・・。
この場合は、借金と言えども、定期が担保になっているので、定期を解約すれば、残高がプラスになります。

しかし、銀行の口座の種類の中には、通帳そのものに、定期担保がなくてもお金を融資してくれる機能がついた通帳もあります。
これだと、ばっちり借金です。
融資してくれる金額は、案件ごとに違うので、なんとも言えませんが。
金利はどれくらいかな?
うちでは、4%~8%くらいです...続きを読む

Qローン口座貸越残高ってなんですか ぐぐったのですが しっくり来る文がな

ローン口座貸越残高ってなんですか ぐぐったのですが しっくり来る文がなかったので ここで質問します くわしいかた よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カードローン口座(限度額30万円とか50万円とか)から貸し出している金額がローン口座貸越残高です。(つまりカードローンの借入中の残高です)
総合口座(定期預金と普通預金のセット)では定期預金合計額の90%相当額まで貸越し(普通預金がマイナスの残高)できますが、ここで貸越している額は貸越残高です。(定期預金を担保とした借入中の残高です)
カードローンと総合口座をセットにして1枚のキャッシュカードとしている商品があり、カードには2つの磁気ストライプが埋め込まれていることがありますが、どちら(カードローン口座か総合口座か)の磁気ストライプを読み込ませるかによって貸越する口座が違ってきます。残高のある普通預金を下ろすつもりでカードローンを借りてしまうなんて操作ミスを起こす可能性がありますね。
もちろんカードローンより総合口座を使った貸越のほうが利用者には利率的に有利です。
返済は、カードローンは約款によりますがリボルビング(毎月定額返済)が多く、総合口座は普通預金に入金次第即時に行われます。


人気Q&Aランキング