人気雑誌が読み放題♪

アメリカ留学中に政治のレポートを書く課題があって、アメリカと日本の政治の違いについて書きたいと思っています。大雑把な質問で申し訳ないですが、比較しながら解説していただけたら幸いです…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大ざっぱな回答になります。



1,国家の成り立ちが異なります。
 米国は合衆国です。13の植民地が合併して
 できました。

2,だから、日本の地方自治とことなり、
 州には強い権限があります。 
 州ごとの憲法があり、裁判所があり
 州の軍隊だってあります。

3,これらの州を束ねるため、強力な権限を
 持った大統領がおります。
 局長クラス以上の官僚は大統領が選びます。
 だから大統領が替わると、官僚も大幅に
 変わります。

4,そんな大統領の専横を防止するため
 三権分立が厳格で、日本のような議員内閣制は
 採用されていません。

5,大統領をささえる政党にも違いがあります。
 米国は二大政党制です。

6,また、日本よりもロビイストの活動が
 活発です。
    • good
    • 5

<大統領制>と<議員内閣制>という概念が重要になります。



「アメリカ 日本 政治制度」でネット検索してもいいでしょう。

参考までに。
    • good
    • 2

アメリカは、ゴールドラッシュからの幻想政治、日本は、敗戦からの現実政治ですかね。

紙切れで生きていけないのです。ここが、幻想なのです。衣食住無しでは、生存出来ないのが、物理的な結論なのです。
    • good
    • 3

それが課題なら、自分で研究しないとだめじゃん。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本とアメリカの政治制度の違い・・・・・

日本とアメリカの政治制度の違いについて教えてください。

Aベストアンサー

議員内閣制と大統領制が一番の違いです。
大統領に権力が集中し、国の進むべき道を明確に示している。
日本はそれが全くありません。

また、2大政党による政権交代が常にあるのがアメリカで、
日本は一党独裁に近いです。

Q日本とアメリカの統治機構の違いについて

大学受験の参考書を見ると、日本とアメリカの、議院内閣制と大統領制について、次のように述べられています。
【日本】
●内閣は国会に対して連帯して責任を負う。
【アメリカ】
●大統領は議会に対して、政治責任を負わない。

その解説として、次のようにあります。
【日本】
●内閣は国会の中から生まれる。
 (内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で指名される。国務大臣の過半数は国会議員でなければならない。)
●内閣は国会の信任のもとに存続する。
 (衆議院で内閣不信任の議決[または信任案の否決]をしたとき→内閣は10日以内に衆議院を解散するか総辞職。)
【アメリカ】
●議会は大統領不信任の議決をすることができない。
●大統領も議会を解散する権限を持たない。

これらの、「責任を負う」「責任を負わない」の意味が、何度読んでもよく理解できません。「責任」とは、ここではどういう意味なのでしょうか。要は、アメリカでは、大統領も議会も、お互いに、「相手のことは知らんよ」といってもよい、ということなのでしょうか。日本は、内閣と国会が、お互いに気を使いあいながら政治をしなければならない、ということなのでしょうか。


それともう一つ、日本の地方自治においては、アメリカの大統領制と似た仕組みで、国政とは違っています。なぜ、日本では、国政と地方自治で違っているのでしょうか。国政は、国全体の大事なことを決めるので、より慎重にならなければならない、ということなのでしょうか。
(国民投票で総理大臣を決めると、ヒトラーやナポレオンのような人、例えば、大阪市の橋下徹元市長のような、人気投票で総理大臣が決まってしまうことを防ぐ意味なのでしょうか)

よろしくお願い致します。

大学受験の参考書を見ると、日本とアメリカの、議院内閣制と大統領制について、次のように述べられています。
【日本】
●内閣は国会に対して連帯して責任を負う。
【アメリカ】
●大統領は議会に対して、政治責任を負わない。

その解説として、次のようにあります。
【日本】
●内閣は国会の中から生まれる。
 (内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で指名される。国務大臣の過半数は国会議員でなければならない。)
●内閣は国会の信任のもとに存続する。
 (衆議院で内閣不信任の議決[また...続きを読む

Aベストアンサー

内閣が国会に対して負う政治責任というのは単純に
きちんと国会の議決のとおりにお仕事(政治)をしますよ、
ということです。

加えて、その参考書に書いてあるとおりに
解散権を責任に含めるという説(均衡本質説といいます)もあります。
この場合はお互いに責任を負っている、つまり
相手が悪いと考えたら、自分も解散で損をするというわけですね。



じゃあ、アメリカはどうなの?というと
大統領の権限に「(法案条項ごとの)拒否権」や
「法案の上書きの権利」があるので、議会が決めたとおりに
必ずしも政治をする必要がありません。
もちろん権利があるとはいえ乱発し過ぎると、議会に反発されて
法案が作れなくなり、結局は政治が止まってしまうので
まったく気を使わなければ国政が立ち行かなくなる
でしょうけれどね。




ではなんで地方自治と国政で制度が違うの?というと、
日本の場合は、まず順番を見てみるとわかりやすいかもしれません。

明治4年(1871年) 廃藩置県
明治11年(1878年) 地方議会関連法令制定
明治22年(1898年) 大日方帝国憲法発布(ちなみに内閣の規定はありません。)
昭和21年(1946年) 地方制度改正(公選制の導入)
昭和22年(1947年) 日本国憲法と地方自治法が施行


まず廃藩置県によって行政の長が任命されるようになり、
そのあとに議会ができました。
次に、GHQの指示で知事を任命制ではなく、公選制に変え、
最後に、日本国憲法98条の規定によって
日本国憲法に反する法令は廃止
日本国憲法に反しない法令は存続となりました。

夢を壊すような話でもうしわけないのですが、
明確な意図があったというよりは、そもそも行政の長が先に居たので、
単純にこれを引き継いでいるだけ、というわけです。



余談ですが、ナポレオンはクーデターで第一執政となってから、
自らを皇帝とする選挙を行い、またヒトラーもヒンデンブルグ
大統領から首相に任命され、ヒンデンブルグ大統領の死後に
大統領の権限のみを兼務した(総統となった)だけなので、
実はどちらも権力者への権力を追認する選挙しかしてないですよ。


こういった選挙で反対するのは公権力の取り締まりがあるので
難しいでしょうけれど、現代のように選挙時の介入が無いのであれば
マスコミさんがよく言うような、選挙による独裁者の誕生を主張するのは
そもそもナンセンスだし無責任過ぎるし、選挙民をバカにし過ぎだと思うのです。

少なくとも現状の匿名選挙に票の操作や介入が無い限り、
それこそ我々は首長に対して任命した責任を負う、
のではないでしょうか。

内閣が国会に対して負う政治責任というのは単純に
きちんと国会の議決のとおりにお仕事(政治)をしますよ、
ということです。

加えて、その参考書に書いてあるとおりに
解散権を責任に含めるという説(均衡本質説といいます)もあります。
この場合はお互いに責任を負っている、つまり
相手が悪いと考えたら、自分も解散で損をするというわけですね。



じゃあ、アメリカはどうなの?というと
大統領の権限に「(法案条項ごとの)拒否権」や
「法案の上書きの権利」があるので、議会が決めたとおりに
必ずしも...続きを読む

Qアメリカの上院・下院って何?

ふと新聞を見ていたら、ヒスパニックの問題でアメリカがゆれてるようですね。そこで質問なのですが、アメリカの上院・下院ってなんですか? 別の法令が通ってるようですが、日本の衆議院・参議院と違ってべつ組織なのでしょうか?

Aベストアンサー

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限を持って対等という考えから、各州から代表2名を選んで構成する上院は、外国との条約の批准などに強い力を持っています。

 反対に、下院は各州の人口にしたがって議員数が決められ、一票当たりの人口格差がなくなるように決められています。当然、個人の負担を決める税金などの法案には強い権限が与えられていたと思います。(確認していませんが・・・)

 余談ですが・・・
 アメリカ議会では、日本のような党議拘束がなく、与党の提出した法案でも与党の賛成が60パーセント、野党の賛成が40パーセントで成立などというようなことが、普通です。
 法案に反対したからといって、刺客が送り込まれることはありません。

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限...続きを読む

Q上院と下院の違いを教えて下さい。

アメリカの選挙の上院と下院の違いが分かりません。
分かりやすく教えて下さい。

また、上院のほうが上なので、良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表(人口に比例して州選出議員の数には大差)する下院とで構成されているのです。

このように、アメリカ議会の上下両院は全く異なる存立基盤に立脚しているので、原則として同等の権限を持っています。上下両院の議決が一致しない場合は、すり合わせが行われます。

ただ、一般に、外交・軍事については州の代表である上院の、社会福祉・税制などについては民意を代表する下院の議決が重んぜられています。これは議院運営の慣行であって明確な法的根拠はありません。しかし、アメリカでは、母国であるイギリスの伝統を受け継ぎ、議会における慣行は非常に重視されており、議会の慣行は実質的な(文字で書かれていない)憲法といっても過言でない国柄なので、この慣行の安定性は非常に高いものです。

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表...続きを読む

Qアメリカとイギリスの政治制度の違いについて

 アメリカとイギリスの政治制度の大きな違いを3つ程度教えてください。
また、日本では議員は当選回数が多いほど後ろの席に座りますが、
イギリスはその逆です。その理由を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

議院内閣制か大統領制か
トップ選出:アメリカは大統領を国民が選挙。イギリスは議員が首相を選出
元首:アメリカは大統領が名実とも。イギリスは君臨のみの女王
上下院:アメリカは上院優越。イギリスは下院は実権を持ち、貴族院は名誉職的
上院:アメリカは選挙。イギリスは職・身分等から選出

イギリス議会は議員同士の討論を行うという伝統から、花形は最前線で向き合う。
日本は、偉い人は高いところというイメージを引きずってるらしいです。

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Q世界の三権分立について

この前学校で三権分立について習いました。
そこで、アメリカとは仕組みが違うと教わりましたが具体的にどう違うのかまでは習いませんでした。
アメリカや世界の三権分立について調べても詳しい図のようなものが載っているサイトが見つかりませんでした。

世界の三権分立について詳しく知りたいです。それから日本とアメリカの仕組みの違いについても・・・
なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本とアメリカの三権分立を比較すると、特に立法権と行政権の関係に違いがあります。これは、行政権の形態として、日本が議院内閣制、アメリカが大統領制を採用していることに由来します。
日本は議院内閣制に基づいて、立法権と行政権が密接に関係してるのに対して、アメリカは大統領制をとっているところから、立法権と行政権の間が明確に分離された形になっているのです。

アメリカの方を先に挙げると、行政機関の長である大統領が、立法機関である連邦議会とは関係なく、直接に国民の選挙によって選ばれます(厳密には、選挙人を通した間接選挙)。
大統領は、議会の信任を必要とせず、議会の解散権を有しません。
また、大統領には、議会への法案提出権がなく、全て議員側が提出します。ただし、大統領には、議会で可決された法案に対する拒否権があります。
さらに、閣僚は議員を兼職することが禁じられています。

これは、行政機関の長である総理大臣が、国会の選挙によって選出され、場合によって議会の信任を要し、国会の解散権があり、法案の大半は政府提出で、閣僚の過半数が国会議員でなければならないという議院内閣制をとる日本とは大きな違いがあるのです。

議院内閣制は、立法権の行政権に対する優位を前提として、両者の分立と相互の抑制均衡を保障する制度です。
これに対して、アメリカの大統領制は、立法権と行政権の権力分立を徹底した制度であり、大統領が国民に対して直接責任を負うわけです。

なお、世界の三権分立については、参考URL(ウィキペディア)を参照して下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E5%88%86%E7%AB%8B

日本とアメリカの三権分立を比較すると、特に立法権と行政権の関係に違いがあります。これは、行政権の形態として、日本が議院内閣制、アメリカが大統領制を採用していることに由来します。
日本は議院内閣制に基づいて、立法権と行政権が密接に関係してるのに対して、アメリカは大統領制をとっているところから、立法権と行政権の間が明確に分離された形になっているのです。

アメリカの方を先に挙げると、行政機関の長である大統領が、立法機関である連邦議会とは関係なく、直接に国民の選挙によって選ばれ...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qアメリカの政治の特徴

合衆国は日本と比べてその大きさゆえにどんな日本と違った行政システムをとっているか。特徴を挙げよという問題で、私の頭の中には「大統領制」「連邦制」「大統領選挙選挙人制度」「徴兵制」「陪審員制度」ぐらいしか思い浮かびませんが、何か他にあるでしょうか?

Aベストアンサー

ベトナム戦争後に徴兵制はなくなりました。
現在は現役兵のほか、予備役兵というのがあって普段はフツーの生活をしていても徴集がかかると兵役に就くという契約の人がかなりいるみたいですね。
また軍隊は学歴、家柄がなくても就職しやすく、富裕層が政治を操ってるのに戦争で前線に出る兵士が貧困層出身が多いのはやっぱり不公平だってことで徴兵制の復活を求める声はあるようです。

Q今も経済大国?日本と世界の違い

政治なんてぜんぜん興味関心のなかった僕ですが、小泉首相になってから政治に対して徐々に興味が湧いてきました。
そんな人間が質問します。
日本は戦後凄いスピードで高度経済成長をし、経済大国になった。とよく聞きますが、一体経済大国とはどういう国のコトをさすのでしょうか?今の日本は不況ですけど、他国に比べるとどうなんでしょうか?
また、日本は先進国ですよね。その先進国と発展途上国の違い、意味、分け方って何ですか?また先進国って世界にどれくらいあるのでしょうか?
例えば韓国って先進国のような感じですけど。
いろんな質問ですみませんが、わかりやすいお答え待ってます。

Aベストアンサー

もちろん日本は今でも経済大国です。
経済大国とは、文字通り「経済面における大国」のことです。ただ、この「大国」という言葉は独特のニュアンスを持つ政治用語で、敢えて言葉にすれば「国際関係の上で決定的な影響力がある」という感じでしょうか。英語で言う"power"、戦前の「列強」の系譜を引く言葉なのです。
つまり、ここでの「経済力」とは、単に「金持ち」というより「世界経済に与える影響力」という側面を持ちます。そして、その国の世界経済に与える影響力を最もよく表す指標が国内総生産(GDP)です。
GDPの意味については煩雑になるので他のホームページなどで勉強していただきたいのですが、日本のGDPは世界第二位です。
http://www.worldbank.org/data/databytopic/keyrefs.html
(GNI per capita 2000 (Atlas method and PPP) PDFファイル)
単に2位というのではなく、世界180カ国のGDPの15%を占め、3位のドイツの2.5倍とアメリカともに完全に突出しています。
ブッシュ大統領が日本に来て、「不況を何とかせい」と叱咤するのは、日本経済の変化が世界経済に与える影響力が大きいことを逆に証明しているのです。

ところで、日本が経済大国と呼ばれるのは軍事・政治面で大国でないからという見解もあります。確かにそういう面もありますが、それはやや一面的のように思えます。
というのもアメリカを別格とすると、一国で世界経済に影響を与えられるのは日本ぐらいしかないのです。イギリスだって大したことありません。EUとしてまとまらなければヨーロッパの国々も日米に太刀打ちできないのです。
ただ「地域経済に対する影響」という意味で経済大国と呼ばれることもあります。これに該当するのは、ヨーロッパにおけるドイツ、中南米におけるブラジル、南アジアにおけるインド、東南アジアに対する中国といった感じでしょうか。
また「国家目標としての経済成長を達成した」ことをアピールするために、「中国は世界七位の経済大国だ(GDPが七位)」とかいった言い方がなされることもあります。
真に経済大国と呼ばれる資格は結構厳しいのです。

なお、日本は戦後の経済成長によって経済大国になったのですが、戦前は全くの「経済小国」であったわけではありません。
1940年ころのGDPで、アメリカの2割程度、順位は米ソ独仏のあとをイタリアと争っており、軍事面でも経済面でも"power(列強)"の端くれでした。
その後、太平洋戦争による破壊で、敗戦直後はどうしようもない惨状でしたが、それでも「中堅」といえるくらいの生産力はあったのです

次に先進国です。
先進国の定義はOECD加盟国(経済開発協力機構)とするのが一般です。というのもOECDはそもそもが、途上国援助のために創られた機関だからです。ただしロシアなど旧社会主義国については歴史的な経緯から話は別になります。
より実質的には「一人あたりのGDP」が指標となるでしょう。「一人あたりのGDP」とは先述のGDPを人口で割ったもので、GDPが「国の経済力」だとすると、一人あたりGDPは「国民の経済力」ということになります。つまり、国民が豊かであれば先進国と呼ばれるのです。
このように考える結果、中国は人口が多いので経済大国たりえても先進国ではなく、ルクセンブルクは人口が少ないので先進国でも経済大国んいはなれないのです。
http://www.worldbank.org/data/databytopic/keyrefs.html
(Total GDP 2000  PDFファイル)
この左側の表の順位になりますが、ちょっとOECDの加盟国と違います。それぞれ歴史的経緯があるのですが省略します。
(なお、上の表は一人あたり「GNP」になっていますが、とりあえず同じようなものと考えてください)

この経済大国・先進国概念にはいろいろな立場から批判があって、純国民総生産・購買力平価・人間開発指標・新国民生活指数など、それに代わる基準も提示されていますが、とりあえず基本としてはGDP・一人あたりGDP・OECD加盟国の三つの基準を分かっていればよいかと思います。

もちろん日本は今でも経済大国です。
経済大国とは、文字通り「経済面における大国」のことです。ただ、この「大国」という言葉は独特のニュアンスを持つ政治用語で、敢えて言葉にすれば「国際関係の上で決定的な影響力がある」という感じでしょうか。英語で言う"power"、戦前の「列強」の系譜を引く言葉なのです。
つまり、ここでの「経済力」とは、単に「金持ち」というより「世界経済に与える影響力」という側面を持ちます。そして、その国の世界経済に与える影響力を最もよく表す指標が国内総生産(GDP)です...続きを読む


人気Q&Aランキング