マンガでよめる痔のこと・薬のこと

中学女子2年、陸上中長距離(800m,1500m)をやっています。
身長159cm,体重46kg,体脂肪率21%と、最近太ってきました。
1年の今くらいの時期は体脂肪率も13%でした。
そこら辺に脂肪がついてきてパンパンです。
そこで、痩せたい、体脂肪を減らしたいです。どうしたらいいですか?
痩せなくていいとか しょうがないとかは やめて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

身長159cmから計算される標準体重範囲は46.8~55.6~63.2(kg)です。


46kgでは下限値より下回っていますので痩せる必用は有りませんし、今は成長期の中ですから体を作って居る時期なので
体脂肪率21%だからと考える必用は有りませんし、女子から女性へと体が変化していく始まりですのでイタズラに痩せようと
しない事です。
しかも運動部に所属して中長距離をやっている様なので、あまり体重を落とすと記録も伸びませんしケガをしやすくなりますよ。
今の状態であれば、中学どころか高校を卒業するまでの間は何もする必用は有りません。
下手な事をすると体を壊すだけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Q陸上中距離走のタイムが落ちてきました。体重のせいでしょうか?

陸上クラブで中距離走をしていますが、タイムが落ちてきました。現在16歳の女子です。ダイエットで、一時体重が40キロ(身長160センチ)になり、そのころは、タイムがどんどん良くなっていました。
でも、月経不順になったために、医者に言われ今は、体重を増やしている最中で、今44.5キロくらいまで戻りました。でも、タイムがどんどん落ちてきて、悲しいです。体重が増えてくると筋肉がついてくるので、タイムも良くなると教えられたのですが、どうしてなのでしょうか?なにが起こっているのでしょうか?もともとは、50キロくらいの体重でした。

Aベストアンサー

BMIを知っていますか?
陸上中距離選手はBMI=17前後が多いみたいですね。
あなたの身長だと、44キロぐらいになります。

体重が軽ければ、短期的にタイムは伸びますが、
長い目で見ると、健康維持が難しく、結果選手として終わります。

体重が落ちれば体はへばりますので、その後体重が増えればタイムは落ちますよ。
しかし、筋力や心肺機能が向上しますので、一気にタイムが縮んできます。
今はそのジレンマに耐えて練習する時期なのです。

タイムが落ちても、決して諦めず、地道に努力をしてください。
必ず花が咲きます。

Qスランプ時の過ごし方

ジュニアの運動選手について
最近、記録タイムが向上しなくて気持ちが落ち込み気味です。
初めのうちは、次は次はと本人も思って前向きに頑張っていましたが、1ヶ月も続くとだんだんまた、駄目かも  このままどんどん記録が下がっていくのか不安がっています。
 中距離をやっていますが、気持ちのせいか、走ると胸が痛くなり苦しくなってきます。それでも頑張って大会にでてはいますが、ベストがでません。  最近はもう限界なのかなと弱気になってきています。
  親としては、叱咤激励しに日々送っていますが、素人のため、どのような指導をしたらいいのかなやんでいます。
 栄養面、精神面など、いろいろな面からこの時期の乗り越え方教えて下さい。  このような状態の中でも、大会が続きますが、思い切って休ませることも必要なのでしょうか?
  それとも、通過点として、前向きに走り続けさせたほうがいいのでしょうか?
  アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選手のように管理するのではなく
食べたいだけ食べるという感じでいいと思いますよ。
食べなければ動けないですからね。

そこで、諦めてしまうと伸びしろはなくなりますが、
がむしゃらに練習を続ける子は絶対に伸びます。

ただし、成長期ということもありますし、過度に負荷がかかるような
練習はあまりしない方がいいかもしれません。

私の場合、伸びだしたきっかけは尊敬している選手のドキュメンタリーを見たのが
きっかけだったと思います。

尊敬する選手の過去の記録などを見ると意外にジュニアのころは
大した事なかったりと言うこともありまだまだ伸びると
自覚させてあげることが大事です。

ジュニアのころなんて、通過点に過ぎません。
中距離走はそこで諦めない強いメンタルがあってこそ勝てる競技です。

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選...続きを読む

Q1500M走で4分台を出したい!

中一の男子陸上部員です。

1500M走をやっているのですが、記録が伸びず困っています。
最高で5分半ぐらいなんですけど、どうしても4分台にしたいです。
そして中総体でいい記録を残したい!

そこで、どのような練習をすれば記録が伸びるでしょうか。
記録が伸びさえすればどんな事でもやります!

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も中学1年のときに5分10秒くらいで、中学2年で4分30秒くらいまでいきました。
そのときはまだ陸上の「り」の字を知りだしたくらいだったので、「これ」といった練習をしていたわけではありませんが、400mx10(200)のインターバル、12kmくらいの野外走、サーキットトレーニングなどをしていました。
私の場合、意図的に走力をつけたというよりも、体が成長して体力がついたというのが大きかったように思います。

どんな練習をするかは工夫しだいですが、ポイントは
1:1500mという距離への不安感をなくす。2000m、3000m、ときには5000m?くらいのレペを練習に組み入れて、「1500mなんて短い」と感じられるようにする。

2:スピード練習。1500mを5分だと3分20秒/kmです。このペースが苦にならないような練習を工夫します。ショートインターバルやビルドアップ走のラストをこのペースまで上げるなどが考えられると思います。

3:基礎体力をつける。10kmのビルドアップ走や、12km~15kmの野外走などで基礎的な筋持久力をつける。

どれが重要かといえば、私は3だと思います。ジョグだけでも毎日ちゃんとしていたら、基礎体力がついていつのまにやら切れていると思います。
もちろん、漫然と走っていてはダメです。ビルドアップ走ならば設定タイムがありますが、野外走もスピード、アップダウンにメリハリがつくように工夫します。

どこかでちらっと読んだだけで不確かですが、全力の8割くらいの強度でする練習がちょうどいいようです。それならばそれなりに距離も踏めると思いますし。
練習、ガンバってください!

私も中学1年のときに5分10秒くらいで、中学2年で4分30秒くらいまでいきました。
そのときはまだ陸上の「り」の字を知りだしたくらいだったので、「これ」といった練習をしていたわけではありませんが、400mx10(200)のインターバル、12kmくらいの野外走、サーキットトレーニングなどをしていました。
私の場合、意図的に走力をつけたというよりも、体が成長して体力がついたというのが大きかったように思います。

どんな練習をするかは工夫しだいですが、ポイントは
1:1500mという距離への不...続きを読む

Q陸上1500m

現在中二の男子です。
1500mをやっているのですが、10月の大会では4分50秒でした。
しかし最近になって、走っていてスピードが出ないと感じることがあります。
スピードを出して走ろうとしても進まなかったり、走り方が変だと思う時もあります。
そんな日はどうすればいいのでしょうか。
今やっている練習は、ペース走やインターバルなどでたまに1kmのレペティションです。
レペティションは中学生にはきついのでやらない方がいいですか。また、冬は走り込み
だと聞いたのですが、ペース走ばかりやっていて良いのか不安です。
他にも練習するといいことや、筋トレはありますか。現在筋トレは腹筋、背筋などです。
長くなってしまいすいませんでした。

Aベストアンサー

 こんにちは。中3の娘の父です。
娘は今年、鳥取全中に1500mで出場しましたがその経験から書かせていただきます。

まず、1・2年生の頃はあまりスピード練習をしませんでした。娘の通う中学には評判のいい外部コーチがいらっしゃるのですが、低学年のときにあまりにも強度の高い練習を行うと内蔵の発達に影響を及ぼすため、目先のタイムが伸びても、高校生ぐらいには伸びなくなるとの事で、インターバルやビルドなども設定タイムは余裕を持って走れる程度で本人もきついとは感じていないようでした。

中2のころの試合期のある週のメニューです。

月:4キロペース走。ウインドスプリント100m×5本。
火:1キロ+3キロビルドアップ走。
水:アップダウンのある一般道15キロ走。
木:軽い4キロジョッグ。
金:200mインターバル(つなぎ100mジョッグ)×12本。ウインドスプリント100m×5本。
土:4キロペース走。

*分からない語句は調べてください。水曜日に60メートル坂(緩い)ダッシュが5本程度はいることも結構ありました。

娘の練習日誌を読みますと、レペは月1~2くらい、それも2000mのレペなどは稀で、600とか800くらいが主のようですし、ビルドとインターバルを同時に行わない週のほうが多いです。3年生になり、インターバルもビルドもレペも強度が上がり練習もきつくなったようですが、2年の頃はかなり楽だったようです。

3年で記録が急激に伸びましたが、コーチいわく「練習強度を上げたからではなく、それに耐えれる体作りがこの2年間でできたからです」とおっしゃいました。

娘の経験からいうと、とにかく今の時期は長い距離(10キロ以上)をゆっくり(1キロ5分半~6分くらい)で走ることを週1回くらいは必ず行うべきのようです。これにより自然と無理のない合理的な走り方が身に付きますし、春になってハードなスピード練習するようになったときに、それに耐えうる強靭な「足」作りに大変効果的なんだそうです。

ウインドスプリントは、リラックスしてスピードに乗ることを体得するのに有効だそうです。

ネットは便利ですが、それだけでは本当に優良な情報を得られません。

ここには書ききれませんし、文章だけでは表現しにくいですが食事やストレッチ勉強も、書籍で行ってください。本当はよい指導者に直接聞くのがよいのですが・・・

私の手元に「練習法百科 陸上競技」 大修館書店というのがあります。ぜひ中学生に読んでほしいと思います。ちまたに溢れる本は玉石混交ですがこれはまちがいなく玉の部類で、補強の仕方も載っています。

最後に
>>スピードを出して走ろうとしても進まなかったり、走り方が変だと思う時もあります。
>>そんな日はどうすればいいのでしょうか。

これは、走っているときに改善しようとするのはなかなか難しいでしょう。

私自身は野球の投手経験者ですが、調子の悪い日は誰にでもありますし、それが何週間か続くことも珍しくありません。調子の悪いときに力めば力むほど悪くなります。不調時に応急手当をするには日ごろから自分の欠点を把握しておくことが重要です。一例えば、猫背になりやすいとか、腕を強く振りやすい・・・などなど。その一点のみを注意するのです。私の経験では、問題点をいくつも同時に解決しようとしても不可能です。

応急手当でなく本格的な「治療」で調子を回復するには、長い距離の走りこみと、ウインドスプリントなどを多めにすることを勧めます。

頑張ってください。

 こんにちは。中3の娘の父です。
娘は今年、鳥取全中に1500mで出場しましたがその経験から書かせていただきます。

まず、1・2年生の頃はあまりスピード練習をしませんでした。娘の通う中学には評判のいい外部コーチがいらっしゃるのですが、低学年のときにあまりにも強度の高い練習を行うと内蔵の発達に影響を及ぼすため、目先のタイムが伸びても、高校生ぐらいには伸びなくなるとの事で、インターバルやビルドなども設定タイムは余裕を持って走れる程度で本人もきついとは感じていないようでした。

中2...続きを読む

Q長距離・多分貧血ではない・・・

高校新3年男です。
少し前までは普通にできていたメニューが最近ではとてもしんどく、ついていけなくなってきました。
=原因ではないと思うこと=
(1)貧血かと思い、検査に行くと全然貧血ではありませんでした。でも症状は貧血そっくりです(今まで何回か貧血なったことがありました)。
(2)疲労は全然たまっていません。

=原因かもしれないと思うこと=
一度野菜ジュースを毎日飲んでいた時にヘモグロビンの数値が上がったことがありました。今までは薬や鉄の注射で貧血を治してきたけど、一ヶ月ぐらい前貧血になっていた時、試しに野菜ジュースを飲み始めて、最近貧血の検査をすると、貧血ではなくなっていました(ヘモグロビンも鉄も十分あった)。でも、野菜ジュースを飲むだけで治るのはおかしいような気がします。そこで思ったのは、検査結果的には治っているようにみえても、実はまだ治っていないのかなぁと思いました。

もう2ヵ月後ぐらいに最後の大きな大会があります。だから、一刻も早く原因を突き止めて、練習がしたいです。  
1、原因は何だと思いますか?
2、実は貧血が治っていないのでしょうか?
 お願いします。

高校新3年男です。
少し前までは普通にできていたメニューが最近ではとてもしんどく、ついていけなくなってきました。
=原因ではないと思うこと=
(1)貧血かと思い、検査に行くと全然貧血ではありませんでした。でも症状は貧血そっくりです(今まで何回か貧血なったことがありました)。
(2)疲労は全然たまっていません。

=原因かもしれないと思うこと=
一度野菜ジュースを毎日飲んでいた時にヘモグロビンの数値が上がったことがありました。今までは薬や鉄の注射で貧血を治してきたけど、一ヶ月ぐらい...続きを読む

Aベストアンサー

貧血を繰り返しているというのは、貧血が治りきっていない可能性があります。血液検査で調べているのは、ヘモグロビン量だけでしょうか。フェリチン(貯蔵鉄)は、調べてもらっていますか?

身体の中の鉄分が足りなくなると、まず肝臓にある貯蔵鉄がなくなり、それを使い切ると血中ヘモグロビンが足りなくなって貧血の症状が現れます。貯蔵鉄はなくなっているのだけれど、ぎりぎりの状態だと、調子がいいときには血液検査でヘモグロビン量は異常はないのだけれど、ちょっとハードな練習をすると貧血になる。食事などでちょっと改善した頃に病院で血液検査を受ければ、ヘモグロビンに異常はなし…ということを、繰り返すことがあります。

どのような診断と治療を受けてきたのかわかりませんが、もちヘモグロビン量しか量ってもらっていないのであれば、大きな病院に行って、一度フェリチンの値も測ってみてもらってください。

野菜ジュースを飲んで貧血が改善する例ですが、ほうれん草や小松菜などの野菜には、鉄分がけっこう含まれています。もちろん、吸収されにくい無機鉄ですし、肉類、赤身魚、レバー、ひじき、卵などに比べるとそれほど多い量ではありませんが、ちょうどぎりぎりの状態のときには、それで不足を補えたという可能性はあるでしょう。

それから、鉄分はとても吸収されにくいのですが、ビタミンCと一緒に取ると、吸収が促進されます。野菜ジュースに含まれるビタミンCが、ほかの食事で摂った鉄分の吸収を促進して、ヘモグロビン量が増えたという可能性もありますね。

貧血でない場合の可能性としては、エネルギー不足、ビタミン不足なども考えられるでしょう。現代人の食生活からは、極端なダイエットをしていない限り、エネルギー源となる糖分や脂肪分が不足するということはあまりないのですが、激しい運動をしていれば、可能性としてはあります。ただ、それよりも可能性として高いのは、ビタミンやミネラル不足でしょう。糖分や脂肪分を体内で有効に利用するには、各種ビタミンやミネラルが必要です。ビタミンが不足すると、糖分や脂肪分はちゃんと摂っているのに、エネルギー不足の状態になることもあります。

ただ、だからといって、マルチビタミンなどのサプリメントをやみくもに摂ることは、お勧めできません。鉄分など特定のビタミンやミネラルが不足しているのがわかっていて、どうしても食事などでは補いきれない場合、サプリメントを有効に活用することはできるのですが、「何だかわからない状態」でサプリメントを摂ったのでは、高いお金を出して必要のない物まで摂って、けっきょく体調がよくならないという可能性のほうが、高いです。また、サプリメントの中には、摂りすぎでかえって害がでるものがあります。

それもあって、サプリメントは量が押さえてあるので、実際には、それほど効かないのです。例えば鉄剤など、市販のサプリメントと貧血と診断されて病院で処方される医療用の鉄剤は、含有量が何倍も違います。長距離ランナーなどで、どうしても鉄分が不足しがちな人が、予防のひとつに鉄をサプリメントで摂ることはムダではありませんが、すでにひどい貧血状態の人が、市販のサプリメントをちょっとくらい飲んでも、なかなか症状は改善しません。

最近、各地の保健健康センターやスポーツセンターのようなところで、健康診断や体力測定と一緒に、栄養調査をしてくれるところが増えています。例えば、横浜市スポーツ医科学センターのSPSなどですね。栄養に問題がありそうな場合は、できればそういうところで栄養調査を受けて、実際には何が問題なのかを調べ、栄養士からアドバイスを受けましょう。

いい加減な知識で食事がいい加減なままでサプリメントを摂っても、ざるで水を汲むような物です。まずしっかりとした食事を摂り、そのうえでどうしても足りないものをサプリメントでおぎなうようにしてください。

貧血を繰り返しているというのは、貧血が治りきっていない可能性があります。血液検査で調べているのは、ヘモグロビン量だけでしょうか。フェリチン(貯蔵鉄)は、調べてもらっていますか?

身体の中の鉄分が足りなくなると、まず肝臓にある貯蔵鉄がなくなり、それを使い切ると血中ヘモグロビンが足りなくなって貧血の症状が現れます。貯蔵鉄はなくなっているのだけれど、ぎりぎりの状態だと、調子がいいときには血液検査でヘモグロビン量は異常はないのだけれど、ちょっとハードな練習をすると貧血になる。食...続きを読む

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Q中長距離 疲れ 

高2の陸上部の中長距離です。

最近の練習で全然足が動きません。

みんなには練習のし過ぎで疲労がたまっていると言われるのですが
最近の練習ではあまりきつい練習はしていないのに
疲労がとれなくて困っています。

疲労をとるために夜にジョグをしているんですが
しないほうがいいんでしょうか?(30~40分ゆっくりなペース)

あと貧血の可能性があると言われたのですが
そんな簡単になるものなんですか?

下にあるのが今週したことなんですが
もう少し落としたほうがいいですか?

質問ばかりですみませんが
お願いします。



今週の練習
日曜日 ゆっくりジョグ(約8キロ)
月曜日 朝 3キロジョグ 流し
     昼 筋トレのみ
火曜日 朝 5キロジョグ 流し
      昼 筋トレのみ
水曜日 朝 筋トレのみ
     昼 ジョグ60分(時々ペースアップ)
木曜日 昼 ジョグ40分 筋トレ
金曜日 昼 基礎練(3キロ) 1000のTT 快調走
土曜日 朝 基礎練 1000+500ジョグ×5 筋トレ

Aベストアンサー

自分も中学時代オーバートレーニングのような症状がでました
知識をきちんと持ったほうがいいと思います。

タイプ的には真面目な人が陥りやすいかもしれません

陸上以外のスポーツで疲労を蓄積はしてないでしょうか?

夏が近いということで水分の取り方や暑さからの疲労もあります
ストレスや食事、不規則な生活などトレーニングだけとも限りません

一度蓄積すると疲労が抜けづらくもなると思います

夜のジョグは、時間にもよると思います、寝る直前ならもしかしたら
やめたほうがいいです
多くのランナーは早朝にジョグしてます
よるにすると気持ちが高まり睡眠の妨げになるかのうせいもあります
練習後のクールダウンをしっかりしていればしなくてもいいとおもいます

自分は、中学時代オーバートレーニングになり貧血に似た症状もあり
病院へ行きましたが、「異常なし」といわれ
部活では自分より遅かった同級生や、後輩にまでどんどん抜かれ、記録は伸びるどころか
低下していきました。
中学2年にして体力の限界なんだと勘違いして3年に上がる時に一度
退部してしまいました。引退ということです


しかし、やはり好きでやっていたので、続けてみようと思い2週間ほどして
復帰しました。
その間によい休養になったのでしょうか、復帰直後は体がなまっていて少し体力が落ちて
いると感じましたが、半月くらいしてから以前より調子がよくなり自己ベストを連発
していき、市の大会で入賞するくらいまでいけました。

しかし、そのごまた体が重くなっていったように思います。
調子がいいからといって、ガンガン体力を使い切るような日々を送っていたように
思います。

結局、高校では続けず、独学で本などでスポーツ科学を勉強しました。
いろいろなことがわかり、もっと体を大事にすればよかったと思いました。
若い時は疲れを知らないというような感じでしょうか。
体と対話して行くことが大事だと思います。

思い切って休養をとってみるのもいいかもしれませんね。

文才がなく支離滅裂な文章ですいません。
練習しだいでまだまだ伸びると思います。
あとは、続けること、知識を持つこと大事だと思います。
悔いのないように頑張ってください。

自分も中学時代オーバートレーニングのような症状がでました
知識をきちんと持ったほうがいいと思います。

タイプ的には真面目な人が陥りやすいかもしれません

陸上以外のスポーツで疲労を蓄積はしてないでしょうか?

夏が近いということで水分の取り方や暑さからの疲労もあります
ストレスや食事、不規則な生活などトレーニングだけとも限りません

一度蓄積すると疲労が抜けづらくもなると思います

夜のジョグは、時間にもよると思います、寝る直前ならもしかしたら
やめたほうがいいです
多くのランナーは...続きを読む

Q筋肉を維持したまま脂肪を落としたい

長文になってしまうので、読むのがめんどくさい方は、4段落目から読んでいただきたいです。
具体的なことは大きい段落にいっぱい書いています。

現在中学三年生、陸上部所属の女子です。
私は専門種目で主に走り幅跳びを、サブに短距離をしていました。
所属といってももう総体も終わり引退なんですが、質問があります。

話は変わるのですが、私は昔水泳をしていて、筋肉があるというよりは引き締まっている体でした。
それが小学校の中学年のころに水泳を辞めてから、かなり太って中学校に入学するころは少しぽっちゃりしている状態でした。
ぽっちゃりとはいっても、平均体重は超えていないくらいのレベルだったのですが、私からすると、引き締まっていた体に急に肉が付き始めたので焦っていました。
そこで中学から陸上を初めて、短距離を軸に練習していくうちに、ふくらはぎの筋肉に関しては以前(水泳をやっていたとき)よりも付き、大分引き締まった感じがします。
しかし、太ももの筋肉だけはいまだにたぷたぷです。
表側と外側くらいならなんとか筋肉があることは確認できるのですが、内側、裏側はひどくて・・・
周りの短距離や幅跳びのこはもっと筋肉で引き締まっているんです。
記録の向上に、見た目の改善も兼ねてもっと筋肉をつけようと思い筋トレもしてみたんですが、どうも筋肉がつきにくい足になっている気がするんです。
そこで、いったんこの体についている脂肪を大幅に落としてしまおうと考えました。
考えたのはいいんですが、そのために今までの速筋が犠牲になってしまうんじゃないかと思い、行動に移せません。
一応幅の跳躍の実績はそこそこあるし、高校に入っても幅跳びを続けていきたいと思っています。
脂肪をなくすことによって遅筋がついてきたら短距離のタイムも落ちると聞きます。

ここまでを踏まえて回答してもらいたい事を簡潔に書くと、
(1)ジョギングなど、脂肪を減らすことで遅筋が発達したら、短距離又は走り幅跳びの記録に支障はでてしまうか

(2)もし遅筋が鍛えられても、脂肪を落としきったところでもう一度速筋を鍛え直すことは可能か

できれば高校に入るまでになんとかしたいと思っています。
その他、筋肉量を維持したままできる脂肪の落とし方など、みなさんの知恵をおかしください!
乱文失礼しました、よろしくお願いします。

長文になってしまうので、読むのがめんどくさい方は、4段落目から読んでいただきたいです。
具体的なことは大きい段落にいっぱい書いています。

現在中学三年生、陸上部所属の女子です。
私は専門種目で主に走り幅跳びを、サブに短距離をしていました。
所属といってももう総体も終わり引退なんですが、質問があります。

話は変わるのですが、私は昔水泳をしていて、筋肉があるというよりは引き締まっている体でした。
それが小学校の中学年のころに水泳を辞めてから、かなり太って中学校に入学するころは少し...続きを読む

Aベストアンサー

少しだけ回答してみます。

1)脂肪を落とすこと≠遅筋を鍛えること です。
  別に遅筋の稼働率を上げるような有酸素系の運動(ジョギング等)をせずとも、摂取量さえ調整してアンダーカロリーにすれば、日々の生活のなかで自然と脂肪は落ちます。
運動しなければ脂肪は落ちないという認識は誤りです。

更にもう一つ、上手く脂肪だけを落として体重を軽く出来れば、陸上競技の成績は上がるでしょう。短距離はタイムが縮んで、走り幅跳びは伸びるでしょう。
体重という重りが軽くなるのだから、当たり前ですね。
ただし、これは減量時に筋肉を出来るだけ維持する必要があります。
体重を落とす際には、ほぼ例外なく筋肉も同時に落ちるので、これを出来るだけ防ぐ必要性が出てきます。

2)先述した通り、減量時には筋肉も落ちるため、これを防ぎつつ脂肪だけを狙い撃ちで落とす必要性があります。一番良いのはきちっとしたウエイトトレーニングを行うことです。

減量時に最も落ちやすいのは、重力に抗って活動するための、抗重力筋群(主に大腿筋群、脊柱起立筋群等体幹部)です。
支えるべき負荷である体重が軽くなるわけですから、それにあわせて筋肉群も萎縮します。
筋肉は、与えられた負荷に応じて適応するので、当然の反応です。
かなりの体重をしている人の脚がほぼ例外なく太いのは、単に脂肪で太いわけではなく、あの体重を支えるための筋肉で太いわけです。

少し話が逸れましたが、今の筋肉を維持しつつ、脂肪を落とすには、今与えられている負荷を落とさない事、もしくは今の筋力を維持すること、が肝要です。
例えば、減量に入る前にスクワットもしくはレッグプレスなどで、自分が現在10回繰り返し反復することが可能な重量(10RM)を割り出し、これを減量中も負荷、rep数をなるべく落とさず、キープすることです。
ただ、これは筋肉を維持するための方策であって、競技などではまた別の方法やよりよい方法があるかも知れないので、周りに詳しい人が居るのであれば、まず相談してみたほうが良いでしょう。
念のため、申し上げておきますが、ダッシュなどを多用しても、負荷が維持できない以上、効果的とは言い兼ねます。

それと、栄養的にはバランスよく絞る事が大事です。が、筋維持のためには、アミノ酸が必要です。筋肉も他の体組織と同じく、常に分解合成繰り返してますが、アミノ酸の代わりをする栄養素はありません。従って筋肉を維持するために、もっとも重要な栄養素はアミノ酸です。
で、炭水化物も運動を継続する上で必要です。
運動後にはGLUT4という糖を効率良く摂り込む機能が働き、筋肉に速やかにエネルギーを補充します。また、糖質を摂ったからといって、脂肪になったりはしません。

炭水化物は脂肪になりにくい栄養素です。
もしも、糖質が体脂肪に合成される際には、代謝上のロスが生じるため、通常はあまった脂質が体脂肪になるケースが殆どです。
ましてや、減量中に炭水化物が脂肪になることはまずあり得ないので、気にすることはありません。脂質を抑え目にしつつ、練習を続けることができる摂取量を、自分で調整しつつ、探りを入れながら割り出していく他ありません。

少しだけ回答してみます。

1)脂肪を落とすこと≠遅筋を鍛えること です。
  別に遅筋の稼働率を上げるような有酸素系の運動(ジョギング等)をせずとも、摂取量さえ調整してアンダーカロリーにすれば、日々の生活のなかで自然と脂肪は落ちます。
運動しなければ脂肪は落ちないという認識は誤りです。

更にもう一つ、上手く脂肪だけを落として体重を軽く出来れば、陸上競技の成績は上がるでしょう。短距離はタイムが縮んで、走り幅跳びは伸びるでしょう。
体重という重りが軽くなるのだから、当たり前ですね...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング