ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

簡単かもしれませんが、間違えました。
2問あります。簡単な説明あればうれしいいです

以下の文の「主語」と「述語」はどれでしょうか?

1 彼は彼女ととても仲がよい。
2 海で イカが 泳いでいるのが 見えた。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

日本語 特徴」に関するQ&A: 日本語の特徴

A 回答 (3件)

主語は、「~が・~は」で始まり、動作をしている人・物を表します。


述語は、主語に対する動作を表す場合は動詞で、状態状況を示す場合は形容詞になります。

動詞は言い切ったときに、「ウ段の音で終わります。 走る、見る、書く 」など。
形容詞は言い切ったときに、「イ段の音で終わります。 美しい、かわいい、良い 」など。

また、場所・時を示す言葉、程度を示す副詞などは、主語・述語とは関係ありません。
副詞は動詞・形容詞を修飾している「早く・とても」などです。

1 彼は彼女ととても仲がよい。    主語は、「彼は」 述語は、「(仲が)よい」
  (彼女ととても)が、修飾語=何がという目的・状態を表しています。

2 海で イカが 泳いでいるのが 見えた。 主語は、「(私は)」  述語は、「見えた」
  (海で)場所、( イカが 泳いでいるのが)が、修飾語=何がという目的・状態を表しています。

  日本語の特徴として、主語を省略することが多いので、2の文章では、誰が見たのかを
  良く考えて判断しましょう。

  1の述語も、「よい」だけでは、意味が通じないので、「(仲が)よい」のほうが
  正解だと思います。

参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/09/13 23:54

彼は、(どうした?)、仲がよい、問題では述語=動詞のため正解は「よい」。


イカが、(どうした?)、見えた。
何が(何は)、どうした(どうする)、これが主語と述語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/13 23:54

1 主 彼は   術 仲がよい




主 イカが  術 見えた。 と言う構造の中に

主 イカが  術 泳いでいる を丸抱えしています。

妊娠しているんです。母親構造のなかに赤ちゃん構造が。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/09/13 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主語と述語

小学4年生の子どもに、主語と述語を教えていたのですが、下の文の主語と述語はどうなりますか?
「ぼくのいもうとは、なわとびがうまい」
主語はいもうと
述語はうまい
となるのか、
主語はいもうと
述語はなわとびがうまい
になるのか。。。?

答えはついていないので、ありません。
教えていただけませんか。

Aベストアンサー

文から主語と述語を選ぶときは、それぞれ一つの"文節"を選ぶことになります。
ご質問の文章を文節に分けるとこのようになります。

「ぼくの」「いもうとは」「なわとびが」「うまい」

ですので、述語は「うまい」になります。
次に、「うまい」のは誰か・何かというのを考えますと、主語は「いもうとは」になるかと思います。

ちなみに、「なわとびがうまい」は文節が2つ以上あることになりますので、これは"述部"という言い方をされます。


人気Q&Aランキング