最新閲覧日:

読み3文字で和風っぽい言葉を教えてください。

たとえば、「ほのか」「みやび」「ときわ」などです。

よろしくおねがいします。

質問者からの補足コメント

  • 素敵なご回答をくださった方がいらっしゃいましたが、何故か消されちゃったみたいですね・・・ナゼ???

      補足日時:2016/10/20 23:41
  • 失礼しました。反映に時間がかかっただけだったみたいです(^^;)

      補足日時:2016/10/20 23:42
  • ベストアンサー迷いましたが、私が知りたかった和風なイメージに一番近い言葉をたくさん教えてくださった、No.2のご回答者様にさせていただきました!
    他の方からも新しい視点の素敵なご回答をいただき、とても感謝しています。
    皆さま、この度はありがとうございました!!

      補足日時:2016/10/24 16:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.4ですが。



和風と言うと源氏物語を思い出しました。
葵あふひ
賢木さかき
明石あかし
関屋せきや
野分のわき
行幸みゆき
若菜わかな
胡蝶こてふ
蛍ほたる
乙女をとめ

明石は、地名ではなく巻名とお考え下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

源氏物語はまったく疎いので新鮮です!
昔の平仮名表記も風情がありますね。
控えめな艶やかさを感じます。
再度ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2016/10/21 12:54

わらべ(童)




かしら(頭)とかも思い付いたが、一つだけ回答。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わらべ、すごく和風ですね!
着物をきた可愛い子供たちを思い浮かべますが、夕焼けとか凧揚げとか、自然とそういった懐かしい情景も一緒に思い起こさせるいい言葉ですね。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2016/10/21 12:48

たまご とさか うさぎ ねずみ ひつじ うなじ からだ めまい



うしろ たより かおり ひとつ ふたつ みっつ よっつ いつつ

たくみ とうげ みぞれ あられ むすこ むすめ おとう おかあ

おきな おとこ おんな ひかり ひより あした きのう あかね

ひなた いずれ いくら いつか いかが あいこ あやめ あらわ

ちから ほくろ しらべ あわれ いのち いなせ うつろ そぞろ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんありがとうございます!
平仮名で書くとまた風情がありますね。
「和風」の捉え方も人それぞれで面白いなと思いました。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2016/10/21 12:43

明衣(あかは)・洗膾(あらい)・息吹(いぶき)・湯巻(いまき)・斎子(いむこ)・現(うつつ)


奕棊(えきき)・挿頭(かざし)・汗衫(かざみ)・被衣(かずき)・櫛笥(くしげ)・葉椀(くぼて)
小芥子(こけし)・袞衣(こんえ)・貲布(さいみ)・雫(しずく)・調(しらべ)・生絹(すずし)
魑魅(すだま)・雪踏(せった)・摂腰(せひえ)・畳紙(たとう)・銚釐(ちろり)・衲衣(のうえ)
直衣(のうし)・格袋(はこえ)・旅籠(はたご)・馬楝(ばれん)・巫覡(ふげき)・炎/焔(ほむら)
罔象(みずは)・八入(やしお)・弓手(ゆんで)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい!!
半分以上が知らない言葉です(^^;)
美しい発音も多いですね。
一つ一つ意味を調べてみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2016/10/20 23:44

『いろは』かな

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
いろは、美しいです!

お礼日時:2016/10/20 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本語】日本語の「御大将」を「おんだい」と読むそうです。 「大将」は「たいしょう」なのになぜ「御」

【日本語】日本語の「御大将」を「おんだい」と読むそうです。

「大将」は「たいしょう」なのになぜ「御」が付くと「だい」に読みが変わるんですか?

大将と御大将はどっちが偉いですか?

大将と御大将の違いは何ですか?

Aベストアンサー

おん‐たい 【御大】解説
〔名〕
(「おん」は接頭語。「大」は「大将(たいしょう)」の略)
(1)一つの団体や仲間の中で、中心的な地位にある人を親しみをこめて、または気軽な感じでいう語。かしら。親分。大将。
(2)刑事をいう、盗人仲間の隠語。〔特殊語百科辞典{1931}〕
 [日本国語大辞典]

Q【日本語】「嬢さん」は「じょうさん」ではなく「いとさん」って読むんですか? 今まで「お嬢さん」を「お

【日本語】「嬢さん」は「じょうさん」ではなく「いとさん」って読むんですか?


今まで「お嬢さん」を「おじょうさん」って読んでたけど正しい日本語は「おいとさん」?ってことですか?

Aベストアンサー

昔の大阪で、使用人を雇っているような家では
長女をいとはん、次女をなかいとさん、末娘をこいさんと呼んでました。
嬢さんをいとさんと読むのは当て字です

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141608634

Q「なに」と読むか「なん」と読むか、の法則について

外国人へ日本語を教えていた時のことです。

「何」を「なに」と読む場合と、「なん」と読む場合の使い分けについて
以下のように説明していました。

================================

なん…後にタ行、ダ行、ナ行が来る場合 (例)なんで、なんだ、なんの
なに…それ以外

☆ただし、数字の答えを期待する場合の問いかけはすべて「なん」と読む。

(例)「私は日本人です。あなたは何(なに)人ですか。」
   「参加希望者は全部で何(なん)人ですか。」

================================

すると生徒から、
「あなたは何で帰りますか。」や「この机は何でできていますか。」
のように、手段や材質などを問う場合は
「なん」でも「なに」でも可能だが、どういうわけか?
と質問されました。

「手段の質問で「なんで」と読むと、理由と間違われることがある。」
とは答えましたが、
両方使えるというのは、上記の法則では説明できないので困ってしまいました。

どのように解釈すれば良いのか、教えてください。

Aベストアンサー

>手段や材質などを問う場合の
>「なんで」「なにで」両方使いについては、
>どのケースにあたるのでしょうか?

回答の

例外として「どちらでも意味が1つ」の場合は、「なに」と「なん」の両方を使う。

例:
何曜日ですか=なんようびですか、なにようびですか

どっちであっても意味が1つで誤解を生まない場合、「なに」では発音し難いので「なん」に音便化したと考えられます。

にあたります。

本来は「なにで帰るのか」「なにで出来ているのか」なのですが、発音し難いので音便化しただけです。

なお「なんで帰るのか」のように、手段なのか、理由なのか判断できない場合もあるけど、理由を尋ねる場合は「どうして帰るのか」と言い換えが出来ます。

誤解しそうな場合は言い換えればよいので、誤解しない場面では音便化して「なんで」も使うようになったと思われます。

日本語を外国人に教える場合は「通じれば何だって良いんだよ。どっち使っても通じればノープロブレム」って思って教えるのが良いです。

英語だって、ネィティブが喋ってるのは「通じればオッケー。文法なんかどうでもいいテキトーな言葉」ですよ。

とは言え、日本語は「世界三大難語」の1つなんで、教えるのは大変でしょうけど。

>手段や材質などを問う場合の
>「なんで」「なにで」両方使いについては、
>どのケースにあたるのでしょうか?

回答の

例外として「どちらでも意味が1つ」の場合は、「なに」と「なん」の両方を使う。

例:
何曜日ですか=なんようびですか、なにようびですか

どっちであっても意味が1つで誤解を生まない場合、「なに」では発音し難いので「なん」に音便化したと考えられます。

にあたります。

本来は「なにで帰るのか」「なにで出来ているのか」なのですが、発音し難いので音便化しただけです。

な...続きを読む

Q古典分法の問題です。 「乗る」「包む」「漕ぐ」「思ふ」「往ぬ」「飽く」「居り」「勝つ」の活用の行と種

古典分法の問題です。
「乗る」「包む」「漕ぐ」「思ふ」「往ぬ」「飽く」「居り」「勝つ」の活用の行と種類を教えてください!

Aベストアンサー

みんなこういう質問には冷たいね。
辞書をひけば済むからね。


原則的には、現代語で五段活用なら古典文法で四段活用です。
「乗る」:乗らない、乗ります、乗る、乗れば(ラ行)
「包む」:包まない、包みます、包む、包めば(マ行)
「漕ぐ」:漕がない、漕ぎます、漕ぐ、漕げば(ガ行)
「勝つ」:勝たない、勝ちます、勝つ、勝てば(タ行)
行はそのままで、四段活用と答えればいい。

気をつけなければならないのは、「思ふ」と「飽く」
現代語は
「思う」:思わない、思います、思う、思えば(ワ行)
だが、古典は「ハ行四段」。
「(おも)う」じゃなくて「(おも)ふ」だからね。

「飽く」も現代語は
「飽きる」:飽きない、飽きます、飽きる、飽きれば
で上一段活用だが、古典文法では「カ行四段活用」


あとは「往ぬ」「居り」ね。
これは変格活用だから覚えるだけ。
「往ぬ」:ナ行変格
「居り」:ラ行変格

Q登山は「とざん」と読むのに、なぜ登頂は「と"う"ちょう」と読むのですか

日本語を勉強している海外の友達から質問されて答えられませんでした。

登の音読みはト・トウの二通りがありますが、それらはどうやって使い分けるのでしょうか。
これ以外にも複数の音読みを持つ字がありますが、使い分けのルールのようなものはありますか?

Aベストアンサー

回答に答えると、読み方をどうやって使い分けているのかというものは存在しません

漢字の読み方には、音読みと訓読みがあります
音読みには、呉音・漢音・唐音・慣用音があり、音のみを表していて、その音を聞いても漢字の意味は想像すらできないものです

訓読みは、その漢字そのものの意味を表す読み方で、音を聞いただけで漢字の意味がわかるものです

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報