株式には額面株式と無額面株式がありますが、
圧倒的に額面株式の方が多いのはなにか理由があるのですか。

また、それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在では、無額面株式を発行する会社が主流となり、額面株式を発行する会社が少なくなりました。


理由は、市場に流通している株式の時価が額面とかけ離れていてしまい、額面を記載する意味がなくなってしまったからです。
額面株式も、無額面株式も、株主の権利は同じで、無額面株式の方が株式分割が簡単というメリットもあります。

2001年3月5日、株式単位の見直しに関する商法改正案が発表され、それによると、額面株式は廃止され、無額面株式に統一されるようです。

詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.tctv.ne.jp/hirao/gakumuyo.htm

この回答への補足

もし、よろしければ、私の7月2日付の社会・法律欄の
同意配当に何かコメントでも投稿してください.
ぶしつけで申し訳ないですが.

補足日時:2001/07/10 11:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました.私の知っている限りでは、
無額面株式は額面株式に比較して税金面で不利であること
が記憶にあります.
今はたとえ、そうだとしても、ファイナンス上、無額面の方が
機動的に株式を分割したりできるため、無額面の方が好まれているかもしれませんね.

ともかく、どうもありがとうございました.

お礼日時:2001/07/10 11:51

 多分株式会社を作るときには,無額面は馴染めなかったと思います.それはいくら出資したかが表示されないので,株による財産がいくらあるのかわらなくなるからでしょうか.株式会社法ができたころの額面金額は1株20円,50円ですが,いまの金の20、50円ではないので,大金でしょうか。

また配当金も顔面にたいして、なん%とという表示もできるので,他の金融商品での利率と比べやすかったと思います.そしてその慣習がずっと続いていることもあります.メリット、デメリットは他の回答者の通りです.

この回答への補足

もし、よろしければ、私の7月2日付の社会・法律欄の
同意配当に何かコメントでも投稿してください.
ぶしつけで申し訳ないですが.

補足日時:2001/07/10 11:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました.私の知っている限りでは、
無額面株式は額面株式に比較して税金面で不利であること
が記憶にあります.
今はたとえ、そうだとしても、ファイナンス上、無額面の方が
機動的に株式を分割したりできるため、無額面の方が好まれているかもしれませんね.

ともかく、どうもありがとうございました.

お礼日時:2001/07/10 11:50

無額面方式の方が新しいからです。



詳しくは参考URLをどうぞ。

参考URL:http://markets.nikkei.co.jp/beginner/stockbegin/ …

この回答への補足

もし、よろしければ、私の7月2日付の社会・法律欄の
同意配当に何かコメントでも投稿してください.
ぶしつけで申し訳ないですが.

補足日時:2001/07/10 11:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました.私の知っている限りでは、
無額面株式は額面株式に比較して税金面で不利であること
が記憶にあります.
今はたとえ、そうだとしても、ファイナンス上、無額面の方が
機動的に株式を分割したりできるため、無額面の方が好まれているかもしれませんね.

ともかく、どうもありがとうございました.

お礼日時:2001/07/10 11:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマクドナルドの株式優待の件

マクドナルドの株式優待は、オークションで購入したので初めてなのでマクドナルドの株式優待の使い方が分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

普通に店に行って、ほしいものを注文して、支払いの際に、
「この株主優待券で」
といえば終わりです。

具体的には、
1.サンドイッチ引換券
2.サイドメニュー引換券
3.ドリンク引換券

と3種類が1枚につづられています。

1は、バーガー系
2は、ポテトなどのサイドメニュー系
3は、飲み物

です。

私は貧乏根性を発揮して、

1は、その時に一番高いバーガー(例:ダブルクオーターパウンダーチーズとか) を頼み
2で、ポテトのLサイズ
3で、飲み物のLサイズ
を注文して、「支払いは優待で」と伝えて使用しております。

ドライブスルーでも可ですが、注文時に言いましょう。

http://www.kabran.net/all_about_yutai/all_about_mac.htm

Q株式を企業が公開するメリットデメリットを教えて下さい!また、投資家のメリットを教えてください!

株式を企業が公開するメリットデメリットを教えて下さい!また、投資家のメリットを教えてください!

Aベストアンサー

企業のメリット
信用されたら、発行した紙屑で換金できます。
デメリット
下手すると、一回の換金できます。2回目以降、倒産など(信用失い)
個人投資は売買できる。運良ければ儲ける

Q家族向き優待制度がある株式について

株式投資というものには今まで手を出したことがないのですが、現在、株主優待
制度というものに着目し、投資というよりは株主優待目当てで株式の購入を考え
ております。
現在、購入価格も手頃(114円ぐらい)で東京サマーランドや東京セサミプレ
イスの優待制度がある東京都競馬株式会社の株の購入等を検討しているのですが
同じように、家族で楽しめる施設等の優待制度がある会社があれば、どなたか
お教え頂けないでしょうか。
ちなみに、小学校1年生と幼稚園(ともに男の子)の4人家族です。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

家族で楽しめる施設等の優待制度がある会社が幾つか有りますが、地域が限られていますから、お住まいの地域がわからないと難しいでしょう。

参考urlをご覧ください、株主優待制度を業種別に検索が出来、その会社のページから株価もわかります。

下記のページからも、優待の内容ごとに検索できます。
http://www.miobeans.com/kabuyou/b08.html

http://kabuko.net/online/yuutai/

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/yutai/g_service.html

Q無額面株式の「バリエーション(?)」について教えて下さい

取引先との打ち合わせの最中に出てきた言葉の意味がわからなくて困っています。

先方の社長の「第三者割り当て」を「XXX株前後」「無額面で」という話に対して、
上司が「バリエーションは?」(聞き間違いかもしれません)と質問したら、
「XX万」との答えだったのですが、この場合の「バリエーション」という言葉の
意味がわかりません。

その場で聞くわけにもいかず、その上司もよくわかっていない様子…
インターネットで検索してもわかりませんでした。何か別の言葉の聞き間違えかも
しれないのですが、御存知の方がいらしたら教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

valuation:評価、評価額、見積価格の意味に使います。
      (ヴァリュエーション)

variation:ヴァリエーション・・・変化ではありません。

Q東証一部での「平均発行済株式数」、「売上高平均値」について教えて下さい

株式投資の準備として、東証一部上場企業のスクリーニングを行っています。

その中で、どうしても不明な項目が3点あります。
1.平均発行済(普通)株式数
2.平均キャッシュフロー(連結)
3.平均売上高(連結)

ネットで検索キーワードを工夫して調べてみたのですが、
「東証一部での総発行株式数」しかわかりませんでした。
インターネットまたは、会社四季報CD-ROMで調べる方法を教えていただけないでしょうか。

どなたか詳しい方がおられましたら、簡単な説明でかまいませんので、ご教授願います。

Aベストアンサー

四季報CD-ROMで普通にやれば簡単に出ますが・・・。
1.平均発行済み株式数

スクリーニング条件
・「上場市場」=東証(条件は一致する)
・「発行済み株式数」:直近

これでスクリーニングすると1725社が該当します。四季報CD-RMの計算機能を使ってAverage=average(f2:f1726)で確定。
答えは199,468千株(1.99億株)

3.平均売上げ高(連結)

スクリーニング条件
・上場市場=東証(条件は一致する)
・連結売上高>0
注:東証上場企業の約200社は単独決算で連結のデータが無いため連結決算企業だけを抽出するため>0の項目を入れています。

スクリーニング結果を計算機能を使って平均売上げを求めます
Average=average(g2:g1531)で確定。456,821百万円(4560億円)

(余談)
答えは簡単に出せますが、平均を出してどうするのでしょうか?25兆円も売上げの有るトヨタと私が勤務している東証1部機械メーカー連結売上げ185億円などが平均されてどういう意味の有る数字が出てくるのか理解できません。

業界や会社規模の同じもの同士で平均を取らないと意味が無いような気がします。よくこのカテで「東証上場企業の平均PER,PBRはいくらですか?」という質問がありますが、聞いてどうすんだろうと?いつも思っています。

2.のキャッシュフローはどのキャッシュフローを言っているのですか?恐らく営業CFのことだろうと思いますが・・・・。1と3と同じようにして結果はすぐ出ます。やって見てください。

四季報CD-ROMで普通にやれば簡単に出ますが・・・。
1.平均発行済み株式数

スクリーニング条件
・「上場市場」=東証(条件は一致する)
・「発行済み株式数」:直近

これでスクリーニングすると1725社が該当します。四季報CD-RMの計算機能を使ってAverage=average(f2:f1726)で確定。
答えは199,468千株(1.99億株)

3.平均売上げ高(連結)

スクリーニング条件
・上場市場=東証(条件は一致する)
・連結売上高>0
注:東証上場企業の約200社は単独決算で連結のデータが無いため...続きを読む

Q株式会社のメリットとデメリット ライブドア

 株式の基本的なことがよく解らないので質問させて下さい。
 もともと株とは、会社がお金を出してくれたオーナーにその証明として発行したもので、会社が利益を出した時に配当をそのオーナーにあげるものだと思っています。そこで質問ですが・・・
 
(1)その株の値段というのは、スタートは会社が独自で 1万円と決めて、その株を株式市場に公開して売れる のを待つのでしょうか?

(2)例えば1株1万円というものをAという人が買ったと して、その会社の人気が上がり、オークションのよ うにその株を2万円でも買いたいと言う人が増えて株 価が2万円になったとします。
 その時Aさんが2万円で売ろうとした時、その会社が 急に評判が悪くなり、誰も2万円で買おうという人は 現れず、とうとう5千円になりましたが、それでも買 い手はつきません。
 その時、その5千円の株を会社に買ってくれるようお 願いしたら、会社は買ってくれるものでしょうか?

(3)もともと会社の1万円の株というものは商品の代価 ではないし、会社にとっては何の損も無い、会社に とっては5千円の儲け、Aさんにとっては5千円の損 と言う事になるのでしょうか?

(4)だとすると株式というのは会社にとっては損しない ウマミのあるものだし、Aさんにとってはリスクい っぱいのギャンブルと言う事になるのでしょうか?

(5)会社の株というのは、人に売った株をその人の要請 ががあれば、会社が、買い戻さなければならないの でしょうか?それとも
 買い戻さなくてもいいのでしょうか?
 だとすれば、会社は利益が出たときだけ配当をやれ ばすむので、こんないい話は無いと思いますが、
 株式をする会社のデメリットとはなんでしょうか?

 株式の基本的なことがよく解らないので質問させて下さい。
 もともと株とは、会社がお金を出してくれたオーナーにその証明として発行したもので、会社が利益を出した時に配当をそのオーナーにあげるものだと思っています。そこで質問ですが・・・
 
(1)その株の値段というのは、スタートは会社が独自で 1万円と決めて、その株を株式市場に公開して売れる のを待つのでしょうか?

(2)例えば1株1万円というものをAという人が買ったと して、その会社の人気が上がり、オークションのよ うにその株を2...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは~☆
 
gensan38さんに回答しながら俺もあれ??って思うと
ころが出てきました。
簡単にいうと俺もgensan38さんみたい疑問を持ち始め
ました。

会社設立時の帳簿の流れでいくと
現金/資本金←簿記でいう仕訳です。必ず左と右の勘
定科目で仕訳します。
すなわち株を発行すると現金が増えて(現金で売れば
ですが)そのうちのある一定額は必ず資本金に組み入
れなくてはならないのです。

すなわち全額資本金に組み入れるとすると現金が増え
て資本金も同額増えることになります。

そうなると確かに株は市場にばらまかれ会社の手が
届かない蚊帳の外で売買が始まります。
となると、自分の会社の資産が増える訳でもないん
ですよね。手元に自分の会社の株があればいいので
すが、全部株を売りさばくでしょうから会社には株
券が1枚も残っていません。

でも会社を買収されないように発行した過半数以上
は堀江さん個人やら、中のいい会社に買ってもらっ
たりします。
すべて不特定多数に売却するとそれらを買いあさっ
て会社をのっとる人がでますから。

中のいい会社(法人)が株を買った場合には、会社
が株を買うので仕訳します。現金で買った場合、そ
の会社は、有価証券/現金と仕訳して、なりすなわ
ち有価証券という資産が増えて現金がその分減りま
す。

で、その会社は決算の時に有価証券を時価に合わ
せます。もちろん時価が買ったときよりも増えて
いれば利益になるし、減っていれば損失になりま
す。これがいままで俺がご説明してきた内容です。

でも、株を発行した会社は資本金で処理している
ので(有価証券で処理はしていないのいで)決算
の時に時価に合わせません。
なぜかというと売った株は手元になく現金になっ
ているので、時価に合わせる必要がないからです。

でも買った会社は手元に株があるので時価に合わ
せます。

だから、gensan38さんの言われるとおり株価が
あがろうがさがろうが自分の会社の蚊帳の外の
話なのでgensan38さんみたいな疑問が沸いてきて
当然です。
申し訳ありませんがこの辺調べたのですがやはり
素人の俺には解りませんでした。

ちなみに堀江さん個人で持っている株はあくまで
も会社が持っている株ではないので株主である堀
江さん個人は株価があがれば喜びますが、自分の
株を持っていない会社はあがろうが下がろうが、
どうでもいい!ってなってしまいますよね。

まさしくgensan38さんの疑問通り振り出しに戻って
しまいました。

じゃあ、株全てを売りに出さないで株半分だけを
売りに出せば半分は会社の手元に残っているじゃん!
って思いますよね。こういうのがありなのかどうか
わかりません。
なぜかというと上場している会社はインサイダー取
引が禁止されているんです。

すなわち、社員は会社の実情よくわかります。会社
が風邪の特効薬を研究していて開発に成功しそうで
す。そうすれば間違いなく株価が上がります。そう
なる前に社員が会社の株を買うの禁止しているんです。

逆に会社が倒産しそうだ。したら株が0円になって
しまう。ならないうちうに売っちゃえ!っていうの
も禁止です。

だから会社の社員は自分の会社の株を買うことを禁止
されているのです。そう考えると会社が自分の会社の
株を持っているのも禁止されるような気もします。
だから会社は自分の株を持っていないと思います。

となると、堀江さんは自分の株で買収したらそれは
会社という法人がが会社を買収したのではなく堀江
さんという個人が買収したことになるので、堀江さ
ん個人の株で買収する事はないです。

となると、会社(法人)が自社株を持っていない
ってことは新株を発行する以外にありません。
なので買収時のあたらに株券を刷ったのかもしれま
せん。

株券を刷って相手に渡せば、
現金/資本金
となりますがライブドアの場合手元にはいるのは相
手の株券なので有価証券/資本金となりすなわち有
価証券という資産が増えて、株を発行したので資本
金も増えます。

俺が勘違いしていたのは「自社株」と「他社の株」
をごちゃ混ぜにしていました。

自社株は資本金であって資産ではありません。株
を発行してしまえば手元に現金しかのこらないの
で自分の株価が上がろうが下がろうが時価には合
わせません。

他社の株を手に入れれば資産になります。手元に
株券があるので時価に決算時に時価に合わせます。
なので株価が上がれば資産が増えます。

ライブドアの場合ライブドアの傘下がたくさんあ
りますよね。その傘下会社、買収した会社の株を
ライブドアは「有価証券」で持っています。
ライブドアの株価が上がれば傘下の会社も株価が
ですよ。
だから時価総額何千億ってなるんだと思います。

じゃあライブドアみたいに傘下がない上場会社は
なんの利点があるの?と非常に気になってきまし
た。会社の経理のヤツにでも会う機会があれば聞
いてみようと思います。
締め切られていないようならその時にまたお邪
魔してみます(^_^)ニコニコ

こんにちは~☆
 
gensan38さんに回答しながら俺もあれ??って思うと
ころが出てきました。
簡単にいうと俺もgensan38さんみたい疑問を持ち始め
ました。

会社設立時の帳簿の流れでいくと
現金/資本金←簿記でいう仕訳です。必ず左と右の勘
定科目で仕訳します。
すなわち株を発行すると現金が増えて(現金で売れば
ですが)そのうちのある一定額は必ず資本金に組み入
れなくてはならないのです。

すなわち全額資本金に組み入れるとすると現金が増え
て資本金も同額増えることになります。

...続きを読む

Q第一生命の株式化に伴う株主優待について

第一生命が株式会社化することで、株価予測がいろいろな方面で騒がれていますが、先日私にも株の配当通知がきました。当面の間は株を保有して楽しめたらと考えています。(下落したら楽しめませんね)
そこでほとんどの株式会社には株主優待制度がありますが、第一生命株式会社の場合、株主優待制度が設定されるのでしょうか?またその内容はどのような内容でしょうか?
ご存知の方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

株主優待は任意なので、あるかどうかも、どんなものになるかもわかりません。
今ある銘柄でも去年あったからといって今年も続くとは限らないのです。

ちなみに、株主優待がある銘柄でも、
「○○株以上保有の株主に対して」などが一般的です。
割り当てられる株式は単元株になりそうなくらい数量がありますか?
皮算用はほどほどにしたほうが落胆しなくていいんじゃないかと思います。

Q配当としての株式分割(新株発行)のメリットとデメリット

現金配当の代替手段としての株式分割(新株発行)のメリットとデメリットが何なのか、いまいちわかりません。
企業側と、その株主側の双方から見たメリット・デメリットを教えて頂けないでしょうか?
(もし分ける事必要があるのであれば、上場・未上場を分けて考えた方が良いかもしれません。どちらも知りたいですが、より知りたいのは未上場企業です)

今まで自分の調べた理解としては、

■企業
 ・メリット
  手持ちのキャッシュを減らす事なく株主に恩恵を与える事が出来る

 ・デメリット
  ?

■株主
 ・メリット
  将来受け取れるであろう配当が増える?

 ・デメリット
  現金を受け取れない

この理解もあまり自信ないのですが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。朝回答を用意して、家についてこれから回答しようとしているので、No.7の方とかなりかぶりますが・・・

ご質問の例は、会社から見て、新たなキャッシュが入ってくる例でしょうか、それとも、キャッシュの出入りは無い例でしょうか?もし、キャッシュが入ってくる例であれば、それは資金調達を伴う新株発行なので、会社(あるいは既存の株主)から見れば、銀行借入などのその他の資金調達手段と比較して、メリット・デメリットが判断されるべき話であり、また新株を引き受ける株主から見れば、結果としてその株式がどういうリターンをもたらすか、という将来の話になります。
一方、キャッシュの出入りが無い場合(これには、考え方としては『現金で配当し、同時に既存株主にその持分に応じて、配当金と同額で新株を買ってもらう』というものも含みます)は、No.5に書いた事に特に変更の必要はありません。つまり、基本的にはありません。投資家が得した気分になるのは、単なる気分の問題です。
但し、一株あたりの価値が下がるので投資家層が増える点(上場の場合の株主にとってのメリットと言えばメリットか?)、既に述べた税金の問題(株主にとってのデメリット)、さらには「利益準備金を資本金に振り返ると、少なくともその分は配当に回せなくなるので、結果的に株主の投資回収が遅れる事がある」(株主にとってのデメリット)などの問題が、ある事はあります。

質問で「現金配当の代替手段としての株式分割(新株発行)」、「手持ちのキャッシュを減らす事なく株主に恩恵を与える事が出来る」、ANo.2の補足に「持ち株比率に応じて株主は配当の変わりに株を受け取れる」、とあるので、私には、キャッシュの出入りの無い新株発行(現金配当をすべきところを、その同額の発行価格の新株を交付する)に思えますが、違いますでしょうか?

以下は、ちょっと気になったところです。

>株式配当、つまり新株発行 = 株式分割? のように、間違えた理解をしていました。非常に基本的な事ですが、株式分割と新株発行は違うものですね。(ANo.4のお礼)
株式分割は新株発行を伴うので、新株発行のうちの一つです。むしろ、新株発行の中に、通常の「資金調達を伴うもの」と、吸収合併の際の株式交換(表面上は資金調達は伴わないが、会社の資産・負債に変化があるもの)、株式分割等(資金調達は伴わず、会社の資産・負債に変化のないもの)といった種類がある、と考えた方がいいです。

>今回の件ですと、新株発行ですので、株価は減少せず、株主の資産が増える
>資本も増えており、さらに株価は額面どおりですので、単純に持っている株の数だけ、資産が増える、と考えていいのではないのでしょうか?(ANo.6への補足)
まず、資本が増えたかどうかを考える際には、資本金ではなく、資本の部すべてを考えてください。キャッシュの出入りの無い増資(配当したつもりになって、それと同額の増資を引き受けてもらうのも含む)だと、資本の部の増減はありません。利益準備金なり、資本準備金が、資本金に振り変わるだけで、株主が受け取る権利を持っているのは、資本金ではなくて、資本の部すべてです。

>株価は額面どおりですので
非上場株式の株価は、たしかに無理に売ろうとしたら額面でしか買う人がいない、というのは現実によくある事ですが、こういう場合は価格ではなくて、「価値」と考え、一株当り純資産がどうなるか、を考えた方がいいです。具体的には、資本の部を発行済株式数で割ったものを「株の価値」とする、という事です。でないと、上場と非上場で統一的にものを考える事ができなくなります。

それから、株数が増えれば、一株あたりの純資産、あるいは一株あたりの利益で『希薄化』が起こる事がままありますが、ご質問の例では、既存の株主が持分比率に応じて新株を引き受けるだけなので、少なくとも純資産の面での希薄化は、考慮に入れなくても大丈夫です。新株の発行価格がどんなに安くても、また、どんなに大量の株数が発行されても、です。これは、最も割安な発行価格つまり「ただで株券を渡す」株式分割の例を考えてみればわかります。株数が増えて、一株あたりの純資産は希薄化されますが、個々の株主の持分は変わらないので、保有株数全部に対する純資産の額には変化はありません。何らかのキャッシュが入ってくる「資金調達を伴う増資」であっても、損得が発生しないのは同じことです。どんなに割安な発行であっても、そのデメリットは、既存の株主が保有比率に応じて負担してしまうからです。

利益面での希薄化については、資金調達を伴う増資の場合、新たに追加された株主資本が、今までの株主資本と同様のリターンをあげる保証はありませんから、希薄化は発生する可能性があるし、それは、ご質問の例でも既存株主全員に平等に、「投資に対するリターンの低下」という問題を起こす可能性はあります。

No.5です。朝回答を用意して、家についてこれから回答しようとしているので、No.7の方とかなりかぶりますが・・・

ご質問の例は、会社から見て、新たなキャッシュが入ってくる例でしょうか、それとも、キャッシュの出入りは無い例でしょうか?もし、キャッシュが入ってくる例であれば、それは資金調達を伴う新株発行なので、会社(あるいは既存の株主)から見れば、銀行借入などのその他の資金調達手段と比較して、メリット・デメリットが判断されるべき話であり、また新株を引き受ける株主から見れば、結果と...続きを読む

Q東証株式の1部と2部の違いについて。

 新聞を見ると東証株式1部と2部とありますが 何が違うのですか?会社の資産とか 株式の発行数とかですか?

Aベストアンサー

株主数や利益、時価総額(株価X株数)など詳しく取り決められています。
ちょうどサッカーのJ1 J2 のような感じでしょうか。J2の選手やチームがJ1を目指しているように、企業も1部を目指していると思います。
東証の他に大証や名証にも、1部と2部があります。
下のサイトで簡単に説明されています。分かりやすいと思います。1度ご覧ください。

参考URL:http://kabu.waku-doki.com/blog/archives/2006/01/post_10.html

Q記名式額面株式って?

教えて下さい。
とある会社の定款をみていると
「発行する株式の総数は○○○株とし、すべて記名式額面株式とする」
とありましたが、「記名式額面株式」ってどうゆうものなんでしょうか。
株式等の方面には全くといっていいくらい素人なのでわかりやすく教えて頂けたらうれしいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

elwoodさんこんばんは。

さて、株式にはいくつか種類があります。「記名式額面株式」とはある種類の株券を表したものです。株主に対して発行される株式は平等なのが原則ですが、中には種類の違うものがあります。株式の種類には下記のようなものがあります。

1.額面株式と無額面株式
実は、2001年10月の商法改正で、株式に額面、無額面の別はなくなりました。商法改正前には、株券に「券面額(通常5万円)」の金額が記載されている株券で、無額面株式はその記載が無いものでした。

2.記名株券と無記名株券
株券に株主名が記載されているかどうかの違いです。この違いだけで、株券そのものの価値に差はありません。

3.普通株、優先株、劣後株、混合株
一般的な標準株式を「普通株」といいます。普通株に対して、利益配当などで有利な扱いを受ける株式を「優先株」といいます。逆に、不利な扱いを受けるものを「劣後株」、優先的扱いと劣後的扱いが混合した株式を「混合株」といいます。

4.端株
1株の単位に満たない株式です。

以上より、「記名式額面株式」とは「株券に株主名と券面額が記載された株式」といえます。なお、繰り返すようですが、現在は額面・無額面の別がなくなりましたので、「記名式額面株式」ではなく、「記名式株式」になります。

以上ですが、いかがでしょうか?

elwoodさんこんばんは。

さて、株式にはいくつか種類があります。「記名式額面株式」とはある種類の株券を表したものです。株主に対して発行される株式は平等なのが原則ですが、中には種類の違うものがあります。株式の種類には下記のようなものがあります。

1.額面株式と無額面株式
実は、2001年10月の商法改正で、株式に額面、無額面の別はなくなりました。商法改正前には、株券に「券面額(通常5万円)」の金額が記載されている株券で、無額面株式はその記載が無いものでした。

2.記名株券と無記名...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報