人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

数学Ⅱを教えてください。
次の角の動径が表す一般角をα+2nπ(nは整数)の形で表せ。
11/4π

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(11/4)π+2nπ



個人的には「動径」という言葉は使って欲しく無いですね。
半直線だったり、位置ベクトルだったり、原点からの
距離だったりで、意味が有りすぎ。
    • good
    • 1

(3/4)π+2nπ(=270°+2nπ)

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般角の問題での答え方

答え方がわからないので教えてください。
ある問題集には
 次の角の動径の表す角を、α+360°×n (nは整数) の形に表せ。ただし、-180°<α≦180°とする。
 (1)550° ・・・(答え)-170°+360×2

 それに対してあるプリントは
 次の角の動径をOPとするとき、動径OPの表す角をθ=α+360°×n (nは整数)の形で表せ。ただし、0°<α≦360°とする。
 (1)600°・・・(答え)θ=240°+360°×n (nは整数)

なぜ問題集の方は、nを使わずに、その角(問題になっている角)のみのときにしか当てはまらない答えで、プリントの方はnを使い、いつでも当てはまる一般角での答え方なのでしょうか?? 
問われ方は同じようなのに、答え方が違う理由がわかりません。 わかる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

もしかすると私は勘違いをしているのかもしれない。

「一般角」という用語を教科書でどのように使用しているかよくわからがいが、もしかすると角度としては一致する 240°、600°、960°、1320°、…をひとまとめにして「一般角」と称しているのかなぁ。

となると問題の題意によって回答がかわってきて

「角度」600°を α + 360°×n の形で表現すると 600°= 240°+ 360°× 1 だし、
600°で代表される「一般角」を表現すると 240°+ 360°×n(n は正数)

ということになるのでしょう。

(以下独り言)
くどくど書いてみましたが、240°、600°、960°、1320°、…をひとまとめにして「一般角」などという言い回しは一般的ではないように思います。
用語の印象からは、角度は通常 0°~ 360°で表現されるが、単位円の円周をぐるぐる何回転もすることをイメージすると 400°でも -240°でも角度を「一般化」して考えることができるので、これを一般角と呼ぶのではないかな。


人気Q&Aランキング