人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

トラックや船に書く社名や船名は、何で右側を逆から書くのですか?
例えば「北関東トラック」→「クットラ東関北」「ぱしふぃっく丸」→「丸くっぃふしぱ」
これが英語スペルなら、普通に右から左に書くのに、日本語とスペルの二段で書いていると、外人さんが日本語を間違えて覚えませんかね、おかしいと思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

右ボディに「ターャジス 人恋の色褐」と書いたトラックが有名ですね。


http://blog.livedoor.jp/r2koba/archives/67523651 …

下記の「第13章 走る横書き」に、船名の「船首から横書き」が始まりと書かれています。
進行方向に沿って書いたほうが読みやすいとする説がありますが、船体の大きさと航行速度を考えると、見やすさを考慮する必要もないと思うのですは。
いずれにしても、戦前も戦後も、両舷・右横書きと両舷・船首から横書きが混在していたようで、戦前の習慣というわけではないということです。

屋名池誠著 『横書き登場 ―日本語表記の近代―』
(岩波新書 赤版863、2003年)
 https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/43/1/4308630.html


救急車のフロントに書いてあるのは「AMBULANCE」や「救急」を裏返しにした「鏡文字」であって、「右横書き」とは無関係な話です。
https://matome.naver.jp/odai/2142415042913992001 …
http://blogs.yahoo.co.jp/hinoprofia_mh/17447819. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ターャジス」初めて見ました、これがジョークになるとは面白いですね。

戦前戦後から書く方向は特に決まっておらず、習慣でも無く、見やすさでも無く、結局どうでもいい事だったんですね。
それでも悩むかと思いますが、文字デザインだと思って理解します。
詳しい回答有難うございます。

お礼日時:2016/11/20 08:02

昔(といってもそんなに大昔ではありません)船舶の名前の書き方から始まったようです。

進行方向から読むのがいいだろうという考えです。日本の場合、古い時代に扁額などで「横書き」のとき右から書く習慣があったので都合がよかったのです。ただし、これは漢字の場合しか効果がありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
戦前からの右書きの習慣が継続されている説は有りそうですね。
今の時代だと文字と言うよりデザイン的ですね。

お礼日時:2016/11/20 08:02

走る方向から書くという規則ではありませんが


そういう習慣がまだ残っているので
左側面は普通に書きますが
右側面には、いまだにそういういう車が走っています

つまり
町の角から車が現れたときに
頭から順番に読めるようにということなんでしょう

海外では救急車などの先頭には
鏡文字で書かれています

これはバックミラーで見たときに
すぐ読めるようにです

先日は
「ドッキリ本日」なんて右側面に書いてある車が走っていましたが
これは「日本リキッド」という社名の車でした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
思わず笑っちゃいました、そういう事も有りですね。
そういう文字入れが理由無しの習慣化しているのかも知れませんね。
でもこの場合はわざとでしょうかね、社員は気づいているのでしょうかね。

お礼日時:2016/11/20 08:02

対向の人間からみると一文字ずつ流れてくるように見えるので、


「丸くっぃふしぱ」は
ぱ→し→ふ→ぃ→っ→く→丸
と、何が書かれているか認識しやすいそうですよ。

英語の場合、母音やらなんやらで逆に書いてしまうとさすがにわからなくなってしまうからだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

船のすれ違いだと、一文字ずつ読む様な接近の仕方は無いと思います。
車でもそんな近くだと読めないと思います。
やはり理解出来ません。
深夜にもかかわらず、回答して頂き有難うございます。

お礼日時:2016/11/20 08:02

投稿者様が車を運転されるのであれば、逆から書かれた文字をバックミラーやサイドミラーから見てみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
緊急車両に使われている鏡文字の事でしょうか、それはルームミラーから見ると正文字になる様になっているのは、理解しています。

お礼日時:2016/11/20 08:02

進行方向に向かって名称の名前の頭が来るようにしているんじゃないですか?


読みづらいですけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
頭からという事は、名称と言うよりもデザインと思えば良いのでしょうかね。

お礼日時:2016/11/20 08:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の運転席側の「右から読む文字」について

トラックとか、普通車でも社名などをボディに書いてある車はよくありますが、
昔から不思議なことがあります。
助手席側(左側)の文字は、普通に横文字で左から書いてありますが、
運転席側(右側)の文字は、右から書いてあることが多いですよね。
通常横文字は左から書くのが当たり前なので、当然、ものすごく読みにくく、違う意味になってしまっていることもあります(こだま→まだこ など)
車の前面から後方に向かって書いてある。というのはわかるのですが、
なぜ車に限って、前から後ろに書く必要があるのか、わかりません。
横文字は左から。という常識にならって書くのが当たり前と思うのですが・・・
右から書いてあると読みにくいので、
例えば事故で横転したときに、運転席側が上に来たら、
運転手が意識が無い場合、周囲が事故を警察に知らせるときに
「何て書いてある?まだこ?」
というように、間違えて認識してしまい、
それが発見遅れに繋がるんじゃないかと。
ただでさえ事故でパニくってるならありえると思います。
わざと狙って右から書いてある(その車を見た人が右から読み直すことで強く印象づける)のかとも思いますが、事故などの緊急時を考えるとあまり意味のあることとは思えません。
あくまでも車の前方から後方に向かって書くことに理由があるのなら、
それをご存知のかた教えてください。
よろしくお願いします。

トラックとか、普通車でも社名などをボディに書いてある車はよくありますが、
昔から不思議なことがあります。
助手席側(左側)の文字は、普通に横文字で左から書いてありますが、
運転席側(右側)の文字は、右から書いてあることが多いですよね。
通常横文字は左から書くのが当たり前なので、当然、ものすごく読みにくく、違う意味になってしまっていることもあります(こだま→まだこ など)
車の前面から後方に向かって書いてある。というのはわかるのですが、
なぜ車に限って、前から後ろに書く必要が...続きを読む

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111677026
こちらに似たような質問と回答が。

いわゆる広告なので、会社(の名前)が前向きでないと縁起が悪いからだそうです。


人気Q&Aランキング