痔になりやすい生活習慣とは?

酸は水に溶けにくいのですか?
問題集に「水酸化ナトリウムや水酸化バリウムのように水に溶けやすいものや、(アンモニアのように水と反応して水酸化物イオンを生じる)化合物は塩基」だと書いてありました。
では、酸は水に溶けにくいのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本語の文章の読み方をしっかり身に付けた方がいいですね。


「水酸化ナトリウムや水酸化バリウムのように水に溶けやすいものや、(アンモニアのように水と反応して水酸化物イオンを生じる)化合物は塩基」という
文章は、「○○は塩基」と言っているだけであり、酸にどのような性質があるかは何も言っていないでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっとお勉強がんばります
答えてくださりありがとうございました!

お礼日時:2016/11/26 18:48

ここで言う酸も塩基も、水への溶けやすさという性質では区別できないです。



酸は、水に溶けて、H+イオンの濃度を高くする性質を持つ物質、
塩基は、水に溶けて OH-イオンの濃度を高くする性質を持つ物質、
ですね。

どちらも基本的に水によく溶けます。塩基が水によく溶けるから、酸は溶けにくいというのではないです。
酸と塩基の違いは、酸はH+イオン濃度を高くする、塩基はOH-イオンの濃度を高くする という性質で決められます。

難しくなると化学的な定義の仕方で考え方が拡張されてくるのですが、とりあえず上のような考え方が基本にあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!
酸も塩基も水に溶けやすくて、違いは、水素イオンの濃度を高くするか、水酸化物イオンの濃度を高くするかなんですね!
優しく答えてくださりありがとうございました!がんばります

お礼日時:2016/11/26 18:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸化物

酸化物が水に溶けるか溶けないか、というのを判断する方法はありますか。
因みに、僕は水に溶けにくい酸化物といったらNOやCOぐらいしか知らないのですが、他に覚えておくべき水に溶けにくい酸化物はあるのでしょうか?????

Aベストアンサー

#1のお答えに追加すれば。「金属は溶ける方を覚えればよい」になります。
溶けるのはアルカリ金属の酸化物。
それからアルカリ土類がほんの少し、特に、カルシウムとバリウムが水酸化物になって溶ける程度でしょう。
一方非金属はほとんど溶けると思って下さい。オキシ酸いう言葉があり。H-O-X(=O)の形でほとんど溶けます。NOは溶けにくいですが硝酸は窒素酸化物のオキシ酸、その他塩素酸、硫酸、リン酸全て酸化物と水が反応したものです。

Q「互いに素」の定義…「1と2は互いに素か」「1と1は互いに素か」の問い

「互いに素」の定義…「1と2は互いに素か」「1と1は互いに素か」の問いに答えられる形で
お世話になります。
標記の通りの質問です。
一方に1が含まれる自然数の組にも「互いに素」は言えるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

互いに素 ⇔ 最大公約数が1
ですから、
メンバーに1が含まれていても、問題ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング