最近のスポーツニュースで、女子プロゴルフの上位は、韓国勢がしめています。
そこで質問なのですが、日本と韓国の差がついてる原因はなんですか?
環境?育成?体力?
イ・ボミさんとか強いですが、アメリカツアーに参戦しないのは何故ですか?
韓国の女子プロゴルフツアーって、あるんですか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    逆に日本の選手(宮里さん、上田さん、横峯さんなど)は、アメリカツアーに参戦してますが、
    それは何故ですか?
    日本の方が環境が整って稼げるような気がしますが。
    韓国女子プロ軍団に勝てないから、アメリカなんですか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/03 20:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

韓国は、どういうわけか、一攫千金をもとめて、命がけでゴルフをやることが、ここ10~20年で、社会現象となっているからでしょう。

国策で強化・・・とありますが、それは物事の一面ではありますが、本質ではない。その強化選手になるべく、母親と子供がアメリカに渡り、父親は稼ぎを全部送って貧乏暮しする、膨大な数の、ちってゆく生活崩壊者の裾野があって、初めて成り立っている極めて不健全な構造です。

しかし、強化選手になり、プロになって稼げば、まさに一攫千金。いわゆる、昔の東欧や、北朝鮮のサッカーなど、貧乏な後進国が、普通の手段では、生活を逆転させる可能性が極めて低い社会で起こる、不健全なスポーツ下克上依存症。結果、そこを抜けた選手は確かに強いが、膨大な数の生活崩壊者が背後にいるわけですね。

韓国のゴルフ事情は、国内ツアーポンコツ。ゴルフ場も少ない。なのに、世界を牛耳る強さ。私は、尊敬より、気持ち悪いと思います。

他の国では、そこまでゴルフに命をかけずとも、稼げる手段が健全にあるし、スポーツも多様化している。指導法云々で真似すべき点はあるでしょうが、生活崩壊をかけてゴルフに一家で投資・・・など、金がない人が、パチンコで一儲けしようとして、なお借金を重ねるとの同じで、スポーツ本来の姿ではありません。

なお、強いですが、アメリカでは(特に女子)韓国人だけが上位に来て、スポンサーが離れ賞金が暴落。日本も、イボミなど(整形ですが)かわいいプロは一部人気なものの、やはり上位を韓国人が占め、ツアーやスポンサーは危機感を高めています。一部では、わざと出場試合を制限したり、負けたりするプロもいます。
    • good
    • 1

torayoshiです。


補足に対して
現時点で世界最高峰のプロツアーはアメリカです。
だから日本からみなさん挑戦してるのです。
お金と言うより、日本よりレベルの高いアメリカプロツアーに挑んでるのですよ。
サッカーならJリーグから欧州各国主要リーグへ。
野球ならNPBからMLB(大リーグ)へ。というのと同じ。

その世界最高峰のアメリカプロツアーで席捲してる韓国勢は世界最強です。
    • good
    • 2

まず日本と韓国のゴルフ文化の違い。


韓国ではナショナルチームを組織し国を挙げて強化に取り込んでいる。
つまり、税金で選手の強化政策。
そこは軍隊並みの規律で(ややおおげさか?(笑))学業よりも優先され強い選手だけが残る。
日本では金銭的な負担も含め、あくまで個人で賄わなくてはならない。
力の入れ方、取り組み方がまるで違うのだ。

しかし韓国のゴルフ場を含む環境はまだまだ発展途上でしかも最近では逆に縮小傾向にある。
ゴルフ場は日本の約5分の1。
韓国にもプロツアーはある。しかし賞金総額は約3分の1。
韓国では稼げないから環境が整い賞金額の多い日本に来るのは自然な流れになる。
韓国のファン、ギャラリーも未熟。マナーなどないと同じ。
(これは国民性、悪い言い方をすれば「民度」の違いか)

アメリカツアーは移動距離も長く、韓国勢が席捲してしまったせいで韓国選手排除の方向にある。
日本ならば近くて移動も少ない。
ファンもギャラリーもマナーが良いし稼げるし環境も整ってる。
結局日本ツアーが一番良いということで落ち着く。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女子ゴルフに韓国人が出場するのを止めさせる方法

最近の女子ゴルフは韓国選手ばかりです。

今後の出場をやめさせる方法はないのでしょうか?

出場の条件に 天皇と日本国民に膝を付いてお願いするとか、「竹島は日本の領土」という書面にサインするとか、、

日本で賞金稼ぎたいのなら、日本をないがしろにすることをキッパリと否定することは重要だと思います。

アメリカをバカにして、ないがしろにしてアメリカツアーには絶対出られませんよね。

韓国人は日本をなめきっているので、ちょっとお灸をしてやるべきです。

Aベストアンサー

韓国選手が大挙しておしかけたせいで、LPGAの米国内での人気はガタ落ちになってしまいました。TV中継も散々な視聴率、韓国企業以外のスポンサー離れが顕著になり、規模も縮小された米LPGAでは満足な獲得賞金を得ることができなくなってしまい、お金を求めて今度は日本へやって来たわけです。

スポーツですから、強い者が制するに決まっていますし、それだけ韓国女子ゴルフ選手が優秀ということは米国人も頭では判っているのですが、あまりにも節操がないので、韓国になんら縁の無いファンにとっては観ていて嫌気がさすだけ、シラケるだけです。でもスポーツの道理があるので、強いから、数が多いからと文句を言うわけにもいかない、自由の国アメリカがスポーツにおいて国籍を理由に締出す訳わけにもいかない、英語テストや飛距離の延長など韓国選手対策を試すものの大した効果なし、有力スポンサーとなった韓国企業との兼ね合いのジレンマも生まれ、結局は自国選手の不甲斐なさを嘆くしかない。

また、韓国選手は数が多いので韓国選手だけで固まってしまい、他国の選手と交流しない、英語のインタビューを嫌がる。試合会場に現れ口を出す韓国選手の親、親族の数が半端ない、その親達、韓国メディア、韓国系ファンのマナー無視のお構いなしの行動で、トラブルが絶えない。

そんなものを喜んで観る米国人はいませんし、米国人が興味を示さないものに積極的に金を出す米国企業はありません。

日本の女子ツアーも、米LPGAと同じ道を辿ることになると思います。
ただ日本人は大相撲にみられるように基本優しいですし、いきなりヒステリックにもなりません、活躍、期待できる日本人選手もまだいます、米国のように極端に突然ということはないでしょうけど、でも緩やかに人気は確実に落ちていますね。潜在的に質問者さんのように嫌気がさしているファンは多いですし、竹島、慰安婦、最近の日韓関係の影響で嫌気に拍車がかかることになると思います。

パクセリが米で賞金を稼ぐ姿を観て、ゴルフは金になると、韓国では子供にゴルフの英才教育を受けさせる親が爆発的に増えました。それらが育ち出始めています。韓国内の女子ツアーが日本並になれば良いだけの話だけなのですが、それは無理な話でしょう。ですので日本にやって来る韓国選手は現状では増えることはあっても減ることはないと思います。

日本の女子ツアーの人気が決定的になくなり、まったく金にならないツアーになるしか、韓国人が出場するのを止めさせる方法はないのではないかと思います。

駆除のできない害虫のようなものです。巣食われることを許してしまった以上、今のところ喰い尽して他に移っていくまで見守るしかないですね。残念ながら。

>アメリカをバカにして、ないがしろにしてアメリカツアーには絶対出られませんよね。
出れますよ。ただ半端ない規模のバッシング、ブーイングを四方八方から浴びせられ、四六時中まともに息もできないくらい身の危険にさらされることになるとは思いますが。

>出場の条件に 天皇と日本国民に膝を付いてお願いするとか、
ゴルフの出場資格や申請は、右翼団体の入団受付とは違います。

ゴルフであれ、スポーツを通してお灸をすえてやる、なんでもかんでも気に入らないことはまとめて含めて手段選ばずブツけてやるという考えは、どこぞの大韓民国とかいう国の手法ですので、私は日本にはそういうことはして欲しくないです。

害虫に負けない、害虫が近づくことさえできない、強い家を早急に研究、開発、建てることに努力するのが日本流だと思います。

韓国選手が大挙しておしかけたせいで、LPGAの米国内での人気はガタ落ちになってしまいました。TV中継も散々な視聴率、韓国企業以外のスポンサー離れが顕著になり、規模も縮小された米LPGAでは満足な獲得賞金を得ることができなくなってしまい、お金を求めて今度は日本へやって来たわけです。

スポーツですから、強い者が制するに決まっていますし、それだけ韓国女子ゴルフ選手が優秀ということは米国人も頭では判っているのですが、あまりにも節操がないので、韓国になんら縁の無いファンにとっては観ていて嫌気...続きを読む

Q冬のゴルフについてです。 バンカー超え、砲台グリーン、などなど、必然的にたまを上げないといけない状況

冬のゴルフについてです。
バンカー超え、砲台グリーン、などなど、必然的にたまを上げないといけない状況では、どうしたら良いでしょうか。
芝は、薄く固く、グリーンは少し凍ってて跳ねやすいです。

うまくできる方法教えて下さい。

Aベストアンサー

バンカー越えのアプローチは必ずしも上げなくてもいいんですよ。
落とし所がグリーン上と判断したらいつもの球でそこに落とせばいいだけ。
つまり30ヤードと決めたら間にバンカーがあろうが池があろうが30ヤード打てばいいだけなんです。
バンカー越えだとすぐに高い球!と考えるようではまだまだアベレージは卒業できません。

私も歴も長く腕に覚えがあるので(歴30年ハンディ2)ですが、滅多なこっちゃ球なんぞあげません。
確かに経験というのも大きく左右されますが、
砲台の場合は確かにあげることは多いです。
しかし、一般的な砲台というのは球のあるところがすでに左上がりになっており斜面に沿って構えれば
球は上がります。
いわゆるロブショットを打つ状況というのは、エッジからピンまでが近く、ボールがフラットなところにあり
それでいかなりの砲台!という場合です。
あるいは木の枝などが邪魔になるときですね。

まず冬の芝は、思ったより短いというかベアグランドと思って打ったほうがいいくらいです。
フェアウェイにあるからと思っても素人さんが見た目で思う以上に芝はありません。
なので冬になるとざっくりやってる素人さんがなんと多いことか!
冬はややトップボールに近い球を打つか、きちっとダウンブローで打って行くかしないと
ボールはロフトどおりに飛びません。
まぁ、どうやって打つの?とご質問があるくらいですからダウンブローは無理でしょう。
拾っていくのならややトップボールを打つつもりで打っていって下さい。

さて、話が少々それましたが、冬の砲台での乗せ方
ロブショットの打ち方を教えてもいいのですがアベレージの人ができやしません。
たまたま上手く打てることはあるかもしれませんが、10球打ってせいぜい1球か2球です。
そんなに確率の悪い打ち方ではゴルフになりません。
上げる=スイングが大きくなる、ですのでトップしようものなら(たいていします)グリーンをはるかにオーバーして
大たたきします。
なのでやめておいたほうがいいでしょう。
ちなみに、
打ち方は
フェースを思い切ってオープンにして(エッジが45度くらい右向くくらい)グリップし
スタンスは広め、かつオープンスタンス。
グリップ位置は身体の正面、左に倒してはいけません。いつもよりハンドダウン。
そこから大きく振りかぶり、できるだけスタンスの方向にゆっくりスイングすることです。
するとふわっと上がりグリーンにぽとんと落ちます。

カットしなくちゃと思うとキュッと早く打ちたくなりますがこれをやるとトップします。
スローモーションのつもりで打つくらいでちょうどいいです。

と書きましたが、失礼ですが多分あなたには無理。
練習場で30球打って29球うまくいかなければ実践で使えません。

そこで!
ではどうしたらいいの?
斜面(土手)を使います!!
グリーンに落とそうと思うからメチャクチャ難しくなります。
サンドやAWで上げようとせずむしろ8番アイアン9番で土手にぶつけて転がして乗せたほうが
余程成功率は高いです。

では土手のどこにぶつけるの?
これは経験です。
もちろん斜面の芝目にもよります。

一日だけスコア度外視で砲台の多いゴルフ場で練習ラウンドすればだいたいつかめます。
アベレージの人はゴルフ場に入ってしまうとスコアに目の色変えてしまい。
練習をするという余裕など無くなります。
どうせ100打つのに。。。

であれば130打ってもいいから、わざと砲台の下に止め
9番アイアンでいろいろ試してみればいいんです。
順目だったら土手のどこにぶつければグリーンのどこに止まるか、逆目だったら
どこに止まるかを試してみるんです。
それを覚えておくんですよ。

ほとんどが砲台というゴルフ場もありますからそこで一日かけて練習してくるンですよ。
するとほぼつかめます。

まず乗せる!ということだけ考えましょう。
ピンが手前だからといって寄せに行かないことです。
ピンがどこにあろうとグリーンの真ん中に止める意識を持ちましょう。
特にピンが手前の場合はオーバー、全然OKです。
ノリャいいんです!

本番でもけっして寄せようなどと細工してはいけません。
寄せにかかるからざっくりやったりトップしたりと忙しくなるンです。

これを覚えるほうが圧倒的にスコアはよくなります。
スケベってロブなんか覚えるよりはるかに早くまた大たたきもせず
スコアはまとまるようになります。
ロブなんか知らなくたって80なら回れます。
ロブを覚えるのはシングルになってからで十分です。
片手シングルになるにはロブや球の上げ下げ、右左に曲げられないとなれませんが
85回で回りたければロブなんか邪魔になるだけです。
そんなものを知ってるばっかりに使いたくなって
失敗して大たたきして90ペースだったのに100回打っちゃうんです。

あー、ちなみにスプーンもそうです。
あんなものバッグに入れておくから使いたくなってチョロ打って打数の無駄遣いするんです。
5番ウッド、7番ウッドあれば十分です。
5番さえいりません。
だって、5番ウッドで乗せられますか?
シングルの私だって滅多にのりゃしませんよ。
220残ったら黙って9番アイアンで打っとけばいいんです。
残りをピッチングでフルショット、乗っけて2パットでボギー!アマチュアはこれで十分です。
しかもストレスなしのボギーです。

スプーン持ってチョロ。まだ180のこってこれを「挽回」しようと7番ウッドやユーティリティー持って
結果バンカーやそっぽに打って、乗せたら4~5オン。ダボトリのオンパレード!
いかに自分の腕をわかってないかわかります。

私でさえ、220あったら7番アイアンで70~60ヤード手前につけてサンドでワンピンに落とし、うまくいけばパー、
普通でボギー、これで十分です。
この積み重ねが70台で回れるんです。

つまりゴルフでのスコアの作り方というのはできることだけでゴルフをやれ!
ってことです。
できもしないことをやるから大たたきするんです。

アマチュアゴルフに「挽回」はありません。
林に入ったら横にだしゃいいんです。一打損するだけですみます。
欲張って少しでも前にと木の間を狙うから木に当たってもっと深く入って2打も3打も損しちゃうんですよ。

したがって、できる打ち方だけで勝負しましょう!
ロブはできなくても9番で土手にぶつけるのはできるでしょ?
9番でアプローチすればいいだけなんですから。
できることで、あとは落とすところ、ぶつけるところを探せばいいだけです。

バンカー越えのアプローチは必ずしも上げなくてもいいんですよ。
落とし所がグリーン上と判断したらいつもの球でそこに落とせばいいだけ。
つまり30ヤードと決めたら間にバンカーがあろうが池があろうが30ヤード打てばいいだけなんです。
バンカー越えだとすぐに高い球!と考えるようではまだまだアベレージは卒業できません。

私も歴も長く腕に覚えがあるので(歴30年ハンディ2)ですが、滅多なこっちゃ球なんぞあげません。
確かに経験というのも大きく左右されますが、
砲台の場合は確かにあげることは...続きを読む

Qドライバーを斧みたいに打つと アドバイスを受けました。 インサイドに引かないよう 打てば良いでしょう

ドライバーを斧みたいに打つと
アドバイスを受けました。

インサイドに引かないよう
打てば良いでしょうか

Aベストアンサー

その通りで、腕の振りは上から下に振り下ろし振り上げるのが基本です。
それに、体の回転が加わるとクラブヘッドはきれいな円を描くことに成ります。
ともすれば、腕をインサイドに引いて球を打とうとする動きに成りますが、体の回転と腕の上げ下ろしを上手く組み合わせる事です。

Qドライバーで吹け上がり、飛距離をロスします。バックスピンを減らす打ち方を教えてください。宜しくお願い

ドライバーで吹け上がり、飛距離をロスします。バックスピンを減らす打ち方を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

HCはいくつですか? 原因はいろいろあるので、情報がないとはっきりはわかりませんが幾つか大きな原因が考えられます。

① 上体先行のカット打ち
スイングが上体先行でカット打ち。クラブを急確度で下ろして、ボールにぶつけるスイングのため、バックスピンがかかる。これが実は一番多い。時々テンプラが出たり、定常的に距離が出なかったり、風に弱い玉の人はこれが原因の場合が多いです。男子プロがアマチュアのグニャグニャクラブで打っても、ちゃんとしたスイングでタイミングを取れば、玉は吹け上がることはない。まず、スイングを疑ってみることです。対症療法はなく、レッスンでスイングを直すしかありません。

② ドライバだけあおり打ち
①はOK。プロのお墨付き。スイングはほぼ出上がっている。他のクラブでは問題がない。フェアウエイからダフらず完全に打てるのに、ドライバーだけ・・・っていう場合、ドライバーだけティーの手前から(つまり実質ダフったようにクラブを入れて)、フェースが開いたあおり打ちになっている。この場合、ティーを低くして、他のクラブと同じように、最下点で打つようにすれば、普通に打てます。ようは、アッパーで打つ・・・という、アマチュアに誤解を与えるプロの飛ぶ秘訣を無視するってことです。アッパーで打っているプロなんて実はほとんどいません。男子はむしろドライバーもダウンブローや、レベルブローだし、女子プロも数度のわずかなアッパーで、あおり打ちではなく、最下点を通過した直後にボールを当てているってだけ。アマチュアには難しいのでやめることを進めます。

③ シャフトやクラブが、自分のスイングスペックに合っていない。
①も②もOK。プロのお墨付き。スイングはほぼ出来上がっていて、他のクラブでは問題がないのに、ドライバーだけ・・・・っていう場合、初めてスペックを疑うべきかと。

・ シャフトが先調子で暴れる。
・ ヘッドスピードに対してシャフトがやわらかい。
・ 総重量が軽すぎる。
・ ロフトがありすぎる、なさすぎる。
・ アップライトすぎる、フラットすぎる。
・ ロースピンのヘッド。玉があがるヘッド。
・ 振動数やトルクがスイングにマッチしていない。

などです。この辺は、数値も重用なのですが、感覚も大きいので、スイングが安定しているなら、試打を繰り返し、自分が打ちやすくミスが少ないシャフトを探すしかありません。ちなみに、エボIII569のSRは、HSが本当に(手振りの最大瞬間値でなく、安定していいスイングが出来ての話ではあるが・・・)44なら、アンダースペックです。走るシャフトなので、タイミングが合えば飛ぶ一方で、①の傾向がある人には向かないシャフトです。いまなら、TourADのTPとか、ディアマナのBFの、60gのシャフトなら、かなり違った傾向になるはずです。

④ メンタル
練習場と、現場は違います。視覚情報、飛ばしたい気持ち、守りたい気持ちなどあるので、できれば、見てもらうプロと一度ラウンドレッスンにいって、

・ 練習場で出来ていない課題
・ 練習場では出来ているが、本番では出来ない課題

を区別すると、また修正の戦略も変わるでしょう。がんばってください。

HCはいくつですか? 原因はいろいろあるので、情報がないとはっきりはわかりませんが幾つか大きな原因が考えられます。

① 上体先行のカット打ち
スイングが上体先行でカット打ち。クラブを急確度で下ろして、ボールにぶつけるスイングのため、バックスピンがかかる。これが実は一番多い。時々テンプラが出たり、定常的に距離が出なかったり、風に弱い玉の人はこれが原因の場合が多いです。男子プロがアマチュアのグニャグニャクラブで打っても、ちゃんとしたスイングでタイミングを取れば、玉は吹け上がること...続きを読む

Q1丁は何メートルになるのでしょうか?

住所で1丁目2丁目~とありますが、その1丁目から2丁目の距離、1丁分の距離というのは決まっているものなのでしょうか? また、決まっているとした場合は、1丁は何メートルになるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

「丁」は「町」の略字で尺貫法での長さ、若しくは面積の単位です。
1町=約109.09m、若しくは1町=約9917m2になりますが、住所で言う1丁分の距離や面積が
この1町の長さ、若しくは面積になっている訳ではなく、それぞれの住所でまちまちです。


ご参考まで

Qドライバーのシャフトのしなりについて

私はゴルフ歴8ヶ月、身長170cm、体重56kg、年齢45才です。
細身ですがサーフィンを長年しているので筋力はそれなりにあるかと思います。
ヘッドスピードは自分のユピテルの計測器で38~40くらいです。

最近ようやくドライバーが真っ直ぐ飛ぶようになってきました。
練習場のボールでのお話ですが、飛距離がキャリーで200ヤードしか飛びません。
これまでにマグレ当たりで220~230ヤード飛んだことが数回ありましたが、基本的にいつもキャリー200ヤードです。

シャフトのしなりをうまく使えたら飛距離が伸びるのかな?と思い、本日は下記の3本を打ち比べてみました。
・レディースのLシャフト(ロフト12.5)
・メンズのRシャフト(ロフト10.5)
・メンズのSシャフト(ロフト9)

ドライバーのコツが分かってきた様で、どれを打ってもきちんと真っ直ぐに飛ばすことが出来ましたが、3本ともやっぱりキャリーは200ヤードでした。
弾道の力強さなどの違いはありましたが、キャリーは変わらなかったです。

これはしなりをうまく使えていないということなのでしょうか?

私はゴルフ歴8ヶ月、身長170cm、体重56kg、年齢45才です。
細身ですがサーフィンを長年しているので筋力はそれなりにあるかと思います。
ヘッドスピードは自分のユピテルの計測器で38~40くらいです。

最近ようやくドライバーが真っ直ぐ飛ぶようになってきました。
練習場のボールでのお話ですが、飛距離がキャリーで200ヤードしか飛びません。
これまでにマグレ当たりで220~230ヤード飛んだことが数回ありましたが、基本的にいつもキャリー200ヤードです。

シャフトのしなりをうまく使えたら飛距離が...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんの書かれているように、ヘッドスピードが40m/sでの会心のショットでせいぜいトータル230ydで、平均すれば200ydといったところでしょう。

その上で、個人的には合うシャフトの最低限の条件は「気持ちよくヘッドを走らせられるシャフト」だと思います。
シャフトを含めてクラブが重かったり軽かったり、硬かったり柔らかかったり、ヘッドが効いていたり効かなかったりすると気持ちよくヘッドを走らせられません。
あくまでも感覚的なことですが、気持ちよくヘッドを走らせられているときって、結果としてシャフトが上手に使えているときだと思います。

Q松山英樹選手は何が違うのですか?

素人で恐縮ですが、世界ランク4位の松山選手は何が世界レベルなのでしょうか?

全てと言われてしまうとそれまでですが…

他の現役の日本の若いトッププロとの違いをわかりやすく言うと何でしょうか?

Aベストアンサー

単純にパットとアプローチも含めた一打一打の精度です。

その要因となるのは総合的な体力(体幹のしっかり度)、
距離感、あるいは芝の固さや目とボールの転がりの関係を感じる時の感性の精度が違うのでしょう。

石川だって、小平だって我々アマチュアからみれば松山とほとんど遜色はありません。
しかし一打一打の精度は微妙に違います。

パットで言えば、10m先にコインを置いてパットしてみると
目標に対してズレが松山と石川で1cm違うとします。
これが18ホール積み重なると18cm違うことになります。
当然ホールアウトした時には2打違ってしまいます。

こういう繊細な事の積み重ねが4日間のゲームを通すと大きな差となり
方や優勝争い、こなた予選すれすれ55位なんていうことになるんです。

アプローチも同じ、20cm松山のほうが寄っていきます。これが最後は大きな差となります。
1mのパットと1m20のパットを100回やれば
1m20のほうがミスする可能性は高くなります。
しかも1mで1mmの狂いが石川にはあるわけですから100回のうち一回~2回は
差が出ます。

ドライバー、アイアンショット、アプローチ、パター、どれをとってもこれらの
精度がほんの少しずつ松山のほうが優っているわけです。

ドライバーなら2m
アイアンショットなら1m
アプローチなら20cm
パターなら1cm
この差がアメリカのトップと
単なる日本ツアーの若造との違いです。

これを支えているのが強靭な足腰と体幹です。
アメリカのプロはゴルフの練習より筋力トレーニング、柔軟性を養う運動を多く取り入れてます。

つまりボールを打つ、という技術面では子供のころからやってますからどちらも変わりありません。
あとは、感性と体力が違うということになります。

いつだったか、宮里藍がアメリカで女王になって、日本に帰ってきた彼女と横峰さくらがデッドヒート
しているトーナメントをテレビでやってました。
横峰が5mを入れると宮里も入れ返すという熾烈な争い、
しかしテレビで見ていて、グリーンに乗ったときのボールがどうも藍ちゃんのほうが
さくらちゃんよりピンに近いところに止まります。
アプローチもそうです、
グリーンを外した時藍ちゃんのほうがどうみても精度が高いアプローチをしていました。

横峰もすばらしいんですよ、でも藍ちゃんはその中につけてくるんです。
結果はやはり宮里が優勝でした。
何回も何回もやるとやはり長いパットを残したほうが不利となります。
いつかは外しちゃいます。

単純にパットとアプローチも含めた一打一打の精度です。

その要因となるのは総合的な体力(体幹のしっかり度)、
距離感、あるいは芝の固さや目とボールの転がりの関係を感じる時の感性の精度が違うのでしょう。

石川だって、小平だって我々アマチュアからみれば松山とほとんど遜色はありません。
しかし一打一打の精度は微妙に違います。

パットで言えば、10m先にコインを置いてパットしてみると
目標に対してズレが松山と石川で1cm違うとします。
これが18ホール積み重なると18cm違うことになりま...続きを読む

Qゴルフで100を切れる人と切れない人の違いは?

ゴルフで100をたやすく切れる人と、どうしても100の壁を越えられない人の
違いを、5つ挙げるとしたら、何でしょうか?

Aベストアンサー

 なんで5つなのか、よく分かりませんが・・

 とりあえず私が観察していて思うのは

 1.ドライバーを曲げる人  ドライバーが苦手で、わが旦那はゴルフを初めて2年間、ユーテリティでティーショットしてましたが、あっという間に100を切りました 100を切るようになって、初めてドライバーを持った次第です

 ほとんどの人は、ドライバーでスコアを崩します


 2.ミスショットしたのに、同じクラブで同じ方向に打とうとして、同じ場所でミスを繰り返す人

 私の一緒にたまに廻っている人に、レッスンを受けていて、ショットはものすごく上手なんだけど、同じ場所で2.3回OBしたりする人がいます・・・「1回ミスしたら、クラブを変えて、違うコース戦略で狙わないと同じミス繰り返すからダメだよ」と私が言うけど、毎回大たたきホールが必ずあります(笑) 

 3.アプローチのミス

 往復ビンタしたり、ザックリ、トップとか  これは単純に技術不足、練習不足と私は思います。練習場で見ても、ほとんどの人は大きなクラブを振り回して、アプローチの練習している人は少数派です

 4.ライを考えずに打つ人

 ここはウッドは無理でしょう。フルショットは無理でしょうという場所でも、普通どおりにフルショットし、そしてミス。そしてスイングのどこが悪いのかスイングを考えたりする・・・

 5.一つのミスをいつまでも引きずる人

 前のホールのミスが忘れられない。いらいらする。もしくは取り戻そうと力む 

 ミスショットのことを気にするより、目の前のボールのことを考えられる人は、上達します

 なんで5つなのか、よく分かりませんが・・

 とりあえず私が観察していて思うのは

 1.ドライバーを曲げる人  ドライバーが苦手で、わが旦那はゴルフを初めて2年間、ユーテリティでティーショットしてましたが、あっという間に100を切りました 100を切るようになって、初めてドライバーを持った次第です

 ほとんどの人は、ドライバーでスコアを崩します


 2.ミスショットしたのに、同じクラブで同じ方向に打とうとして、同じ場所でミスを繰り返す人

 私の一緒にたまに廻っている人に、レッスンを受...続きを読む

Qトップで左腕を伸ばすには

プロのトップスイングを見ると、左腕がぴんと伸び、垂直くらいに上がっています。自分は左腕に重点をおいて回してみても左腕が伸びきらないし、そこまで上がりません。(だから飛ばない)右手で伸ばし、引っ張り上げるといくらかできますが、トップで右手を使ってよいのでしょうか?

また、左手小指の側面の角度(コック)を意識的に維持してダウンスイングするのでしょうか?それとも、そこはゆるゆるで、回転により自然とコックが解けるのが良いのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

左ひじを伸ばした状態でトップを迎えるには「(広)背筋の柔軟性が必要」です。
 試しにスイングのトップの状態をクラブなしの状態でやってみると感じやすいです。

 プロ(特に最近の若手の方)は体の柔軟トレーニングもしています。また、一般人は普段の生活で(広)背筋を使う機会も少なく、柔軟性の維持はもちろん筋力を鍛えることもしにくい環境です。こうした環境で、アマチュアができることは「柔軟性のトレーニングをしてプロに近づける」か「その体の硬さのままでいいスイングを身につける」のどちらかです。
 ゴルフにある程度の時間を割けるようでしたら前者がお勧めですが、ほとんどの方は後者がお勧めです。特に高齢の方等は、こうした柔軟性のトレーニングはゴルフ以外でも重要であり必要なことですが、スイングそのものが変わる可能性があります。日本人ゴルファーのの90%以上が「前半身意識で打っている」とも言われています。(広)背筋を鍛えると後半身や体の中心で打つ感覚になりますが、こうした感覚の変化は、違和感を覚えることも少なくありません(欧米と日本ではのこぎりの刃の向きが真逆なのは有名な話で、日本人は前半身を使うことで「引く」意識が中心である一方、欧米人は後半身を使い「押す」意識が強く、ゴルフでも同じような感覚の違いがあります)。特に長年ゴルフをされている場合は、体に染みついた感覚を取り除くのはかなり困難であり、「スイングの迷宮」に入り込む可能性があります。

 左ひじをまっすぐにすることの意義は「遠くに正確に飛ばす」ためであり、それ自体が目的ではないと思います。体の状況を考えてその時点でベストなスイングを目指すことをお勧めします。
 左ひじが多少曲がるのはアマチュアでは普通のことであり、もし思うような球が打てていないようでしたら原因は他にあります。さらに、スイングの始動時点で左ひじをまっすぐにする意識がある人のほとんどが「ダウンスイング時もひじが突っ張り結果、しなやかなスイングができず、それが原因でスイングが悪くなっている」人が多いです。また、右手であげているとのことですが、こうなると大抵は「右ひじが異様に上がるフライングエルボー」という状態になっています。これ自体は、方向性はもちろん飛距離も落ちるのでお勧めできません。

 コックに関してですが、支点を意識してスイングしてもおそらくうまくいきません。仮に小指近くを支点とした場合、力点と作用点(支点を中心とした、両端の力がある場所)の支点との距離が違いすぎます。支点が小指近くだと力点はグリップ最上部で、作用点がヘッドになりますが、こうなると小指に非常に大きな負担がかかります(というより現実的には無理です)。意識と実際の差を利用して飛ばす方法も確かにありますが、今回の意識ではうまくいかないでしょう。私のおすすめは「右手と左手の間に支点を作る」というものです。そうすれば、左手はブレーキの意識、右手は加速させる意識を持つことができスナップが効きますし成功しやすいです。
 ちあんみに、「小指を支点」にする方の誤解は「小指を支点としてヘッドが作用点」という力点を無視した発想の場合が多いことです。シーソーにも真ん中の支点があり、その両端に力点と作用点があります。誤解している状態では「端っこに支点があり、対極の場所に作用点がある」という物理の法則を無視した考えであり、イメージとして使う場合でもいいことはありません。

 また、このスナップの効き具合はクラブによってかなり違いがあります。ゼクシオなどの高齢者向けの大きなヘッドではスナップを使った「飛ばし」をクラブが求めています。ヘッドを大きくし「方向性の向上とスナップを利かせた飛距離向上の両方を得る」ことができます。一方、ツアープロが使うようなヘッドではあまりメリットはありません(ドライバーは別です)。マッスルバック等の小ぶりなクラブは、そうしたスナップを利かせると「大フック」が出る等します。そうした飛距離を犠牲にして操作性を得ているのがそうしたクラブであり、そこに過剰なエネルギーを使うことは、欲張りすぎです。両方の違いですが、目安としては「7番アイアンのソール(底)の幅が2センチ以上かそうでないか」で大体判断できます。2センチ以上なら大きめのヘッドでそれ未満なら小さめのヘッドです。またブランドでも、「ゼクシオはやさしめ、同じダンロップのスリクソンは難しめ」とある程度の基準になります。

左ひじを伸ばした状態でトップを迎えるには「(広)背筋の柔軟性が必要」です。
 試しにスイングのトップの状態をクラブなしの状態でやってみると感じやすいです。

 プロ(特に最近の若手の方)は体の柔軟トレーニングもしています。また、一般人は普段の生活で(広)背筋を使う機会も少なく、柔軟性の維持はもちろん筋力を鍛えることもしにくい環境です。こうした環境で、アマチュアができることは「柔軟性のトレーニングをしてプロに近づける」か「その体の硬さのままでいいスイングを身につける」のどち...続きを読む

Qゴルフ初心者です。ひとりで打ちっ放しで練習していますが、打ちっ放しでどのくらい飛んだら友達をラウンド

ゴルフ初心者です。ひとりで打ちっ放しで練習していますが、打ちっ放しでどのくらい飛んだら友達をラウンドに誘っていいでしょうか?上手くないと誘っても友達に悪いとおもので…

Aベストアンサー

デビュー出来るかどうかは、スイング力はほとんど関係ありません。

・ マナーを知ること。
・ プレーファストのための知恵があること。
・ 最低限のルールがわかること。
・ 安全に配慮できること。
・ ショットは、すくなくとも練習場では空振りをせず、ボールがあがって前にとび、1打につき最低でも50~60yは飛ばせること。

ぐらいです。ただ、初心者が友達を誘う・・・・ってありません。まず、デビューにつきあってくれるひとを探します。そして、その人の実力がシングルだったり、その他同伴の人が全員上級者なら、心配は何もいりません。

一方で、友達も中級者や初心者だと、普通のゴルフ場ではプレーは出来ませんし、出来たとしても大迷惑で、マーシャルから警告、プレー中断もあります。
その場合は、デビューのための、ラウンドレッスンに行くとか、平日の、遠いゴルフで、前後ガラガラの状況を選んでデビューする必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報