英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。
発音博士というアプリを使用して英語の発音の勉強を
しています。
別にsiriでも構わな位のですが、clerkという単語を発音しても絶対にrと認識されます。
*発音博士というアプリでは自分の発音をアプリ側が
認識した発音記号を提示してくれます。大体rrってでます。

サイトで何度もlの下の動きを確認したり、youtubeでもみました。前歯の付け根に下をつけて発音など。
また自分でも色んの位置に舌先を持ってきたりいく通りもの発音をためしましたが、だめです。。
もともとの滑舌のせい?!
こう発音したらlと認識するよ!っていうのがあれば是非ご教授願います。よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

クラークのクを、くぅと発音せずに、短くkと言って、kの続きにエル(L)を発音できているでしょうか


klです
その次は、ゥぁー音です ゥぁーRです

ロンドンは正しく発音できますか

everybody loves raymondは正しく発音できますか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

試しにアメリカ英語siriで、London とeverybody loves Raymond を発音してみました。すると何度か違う単語認識にはなりましたが、きちんとlは認識してくれたので、これは?!と思い、clerkを発音すると認識されました!なので、また例のアプリでやるとrrと認識します。。よって、アプリのせいにしちゃっていいのかなと思いました。。ありがとうござます( ^ω^ )!

お礼日時:2017/01/10 05:11

有声音ならではの、bosom からの呼気が認識されなければなりません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/01/10 05:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【英語の発音について】 iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしている

【英語の発音について】
iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしているのですが、Siriがbatteryと認識してしまいます。

badlyがbatteryではなく正確にbadlyと認識できるようなコツがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

badly
dとtの発音は舌の動きは同じなので、確り濁ること、

Lの発音も上前歯の裏に舌を当てて発音する事ではないでしょうか。

dの発音の直後のLは舌が後ろに行きやすくしたで音を反響させてしまうとrと認識されてしまいやすくなるでしょう。

dとLの発音を意識してみましょう。

Q【英語の発音練習について質問です】 iPhoneのsiriをアメリカ英語に設定して、siriが聞き取

【英語の発音練習について質問です】

iPhoneのsiriをアメリカ英語に設定して、siriが聞き取れれば正しい発音ができていると判断して良いでしょうか?

Aベストアンサー

siriに聞いてみれば良いと思います^^

hi siri ??
my English pronunciation is right ? correct ?

通じればOKとりあえずsiriにも通じているとは思いますが、
R Lが含まれております^^頑張ってください^^

AIはその為のAIです^^
秘書代わりに使ってあげてください^^

Qlとtの発音について質問です。 qualityという単語の発音ですが 無理矢理カタカナで表すと「クゥ

lとtの発音について質問です。











qualityという単語の発音ですが
無理矢理カタカナで表すと「クゥアラティ」と発音すると思っていました。

しかし、ネイティヴの方の発音を聞くと「クゥアリィ」という風に聞こえました。

lityの発音の仕方が分かりません。
口の動きがどうなって発音されているのか教えていただきたいんです。

Aベストアンサー

まず発音を聞いてみてくだい。

●外国の辞書サイトの発音(スピーカー・マークを押すと発音されます)

(1) メリアム・ウェブスター
https://www.merriam-webster.com/dictionary/quality

(2) オクスフォード
https://en.oxforddictionaries.com/definition/quality

(3) ケンブリッジ 
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/quality
UK(イギリス)、US(アメリカ)の発音が聞けます。


●Youtubeにある発音

(1) Quality - pronunciation in British English

https://www.youtube.com/watch?v=Hou5RJ0eJvQ

(2) How to Pronounce Quality in U.S. English
https://www.youtube.com/watch?v=kBUnaIiFnN0


質問者さんには、どのように聞えましたか? ところで、

》 口の動きがどうなって発音されているのか教えていただきたいんです。

発音(発声)に関係するのは「口の動き」だけではありません。お腹(おなか)を使っての息の吐きかたなども関係します。いろいろ調べてみてください。Youtubeにもあると思います。

まず発音を聞いてみてくだい。

●外国の辞書サイトの発音(スピーカー・マークを押すと発音されます)

(1) メリアム・ウェブスター
https://www.merriam-webster.com/dictionary/quality

(2) オクスフォード
https://en.oxforddictionaries.com/definition/quality

(3) ケンブリッジ 
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/quality
UK(イギリス)、US(アメリカ)の発音が聞けます。


●Youtubeにある発音

(1) Quality - pronunciation in British English

https://www.youtube.com/wat...続きを読む

QR と L の発音

外国人と話すときに、RとLだけがいつもつっかかってしまいます。
今なんていった? んっ? みたいになってしまうんです。

簡単に振り分けると、Rはぅをつけて、Lは日本人の発音の仕方で問題ありませんか?
単語を覚えるときに、Rはぅ、Lは日本人の発音でどんどん覚えていこうと思っています。
LでRのように、「ぅらあ」って言うことってありますか?

また、とにかくRとLの発音の違うをはっきりさせるために、
らりるれろの効率的な発声練習をご存知でしょうか?
是非教えていただけたら光栄です。

大変初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

★簡単に振り分けると、Rはぅをつけて、Lは日本人の発音の仕方で問題ありませんか?
単語を覚えるときに、Rはぅ、Lは日本人の発音でどんどん覚えていこうと思っています。
LでRのように、「ぅらあ」って言うことってありますか?

Rが「ぅをつけて」となるのはRが単語の始めにくる場合です。口を丸めて「ゥ」と発音するとうまくいきます。しかし、単語の中、単語の語尾では違います。
Rのコツは、舌を口の中の何処にも触らず、できれば、舌を低い位置に置いておくことです。巻き舌もいいのですが、問題はその舌がどこかに触れてしまうとアウトということです。
舌を低い位置に置いて、語尾のRだけは舌をカールさせていくといいかと思います。

逆にLは、舌を前歯の後の歯茎あたりにしっかりとくっつけます。そうすると空気は舌の両脇というか、口の両横というか、から出てくることになります。それがLの音です。語尾ではLを先ほど言った位置にくっつけて、音を出さずに止めればよいということになります。

★また、とにかくRとLの発音の違うをはっきりさせるために、らりるれろの効率的な発声練習をご存知でしょうか?
→下手に日本語でやらないのがよいと思います。全く異質な音だという認識が大事です。

以上、ご参考になればと思います。

★簡単に振り分けると、Rはぅをつけて、Lは日本人の発音の仕方で問題ありませんか?
単語を覚えるときに、Rはぅ、Lは日本人の発音でどんどん覚えていこうと思っています。
LでRのように、「ぅらあ」って言うことってありますか?

Rが「ぅをつけて」となるのはRが単語の始めにくる場合です。口を丸めて「ゥ」と発音するとうまくいきます。しかし、単語の中、単語の語尾では違います。
Rのコツは、舌を口の中の何処にも触らず、できれば、舌を低い位置に置いておくことです。巻き舌もいいのですが、問題はその舌が...続きを読む

Q英語の発音 LとRについて

お世話になります。

国際化や社内公用語として英語が必須となりつつある
状況の中、標記の件で大変苦労しています。

お恥ずかしいことですが、LとRの区別が聞きとれません。
日本人に散見される典型例に私も該当します。

LightとRightの違いを何度も繰り返し聞けども、全く
わかりません。本当に恥ずかしく思っております。

LとRを聞きわけるコツがあれば、是非ともに教えて下さいませ。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こつかどうか分かりませんが、正しい発音はできるようになります。分かりやすいように、最初は【L】と【r】という表記でまいります。

●【L】昔、山本リンダという歌手が「ウララ、ウララ、ウラウララ」と歌っていましたがご存知でしょうか?もしご存知でなければ、YouTubeででもお聞きになったください。【L】の発音の原理ですが、
"la""le""li""lo""lu"を「ゥラ」「ゥレ」「ゥリ」「ゥロ」「ゥル」と発音なさってください。これが語頭にくる【L】の発音です。

●「アンビリーバボー」という日本語がありますよね。"unbeliebable"というのが正式なものですが。最後は[l]という発音記号で終わっています。語頭の[l]の発音は直後に母音が続き、舌先は離れますが、語の最後に現われる[l]で終わる語は、舌先はくっついたまま終わってしまうので「舌先をくっつけたまま横から空気がすうすう出て行く」ので、正に「ゥ」の発音のように聞こえ「アンビリーバボー」と聞こえてしまうのです。

●【r】の発音は【L】より本当は易しいのです。舌先を口の中のどこにもくっつけなければその発音になります。しかし英語も国際化し日本人だけが発音に苦しんでいるわけではありません。インドから西へ行く中近東、アラビアあたりの【r】の発音はすべて、ラテン系の巻き舌「ルルルルル」と発音しているようです。最初はびっくりしますが【r】のつづりのある単語はすべて巻き舌ですから単語の推測がつきやすいです。たとえば"star"は【スタールル】となります。"write"は【ルライト】に近く聞こえます。

●●ですから発音する時は日本人の「あなたご自身」の一貫性のある発音で終始通されれば相手に通じます。あるときは【!?!?】在るときは【・・・】という風に発音が変化すると相手には分かりづらくなります。

●問題は聞き取りです、ネイティブの発音を【L】と【r】だけに神経を集中して聴くことはある意味ナンセンスなことです。全体の意味を取ることを優先させなければなりません。そして発話の意味を取ることが最重要課題です。リスニングの難しさは発音することよりも上を行くのです。あとは場数です。どれだけ自分が話し、相手が理解してくれたかの場数、相手の英語を聴いてどれだけ理解できたかの場数です。

●最後になぜ日本人にとって【L】と【r】の聞き取り・発音が難しいかというと、日本語の音の世界にその区別がないことは誰でも分かっていますが、なぜ同じに聞こえてしまうかということは仕方のないことなのです。音韻といって、日本語の「ら」「り」「る」「れ」「ろ」は各個人である幅があるのですがそれらをみなまとめて「ら」「り」「る」「れ」「ろ」になるように聴きましょうという音韻というものがあるのです。それなのに【L】と【r】が加わっても、日本人としてはそんなこと知るもんかとすべて日本語の「ら」「り」「る」「れ」「ろ」に聞こえるようになっているのです。とくに大人になればなるほどそうなのです。で3歳までくらいですと、絶対的な音はそれぞれきちんと区別して聞き取れるといわれていますが、そのような人はバイリングアルといって特別な人です。気にする必要はありません。

●ご自分の発音に一貫性をもたせて自信をもってお進みください。

こつかどうか分かりませんが、正しい発音はできるようになります。分かりやすいように、最初は【L】と【r】という表記でまいります。

●【L】昔、山本リンダという歌手が「ウララ、ウララ、ウラウララ」と歌っていましたがご存知でしょうか?もしご存知でなければ、YouTubeででもお聞きになったください。【L】の発音の原理ですが、
"la""le""li""lo""lu"を「ゥラ」「ゥレ」「ゥリ」「ゥロ」「ゥル」と発音なさってください。これが語頭にくる【L】の発音です。

●「アンビリーバボー」という日本語がありますよね...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報