プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

 アルファベットのWの読み方についてなんですが、多くの人が「ダブル」と読むことがありますが、「ダブリュー」ではないのでしょうか。よく「Wチャンス」とか「Wプレー」などと新聞にすら書いてあるのですが正しい英語なのでしょうか?英語圏でもWにDOUBLEの意味を持たせることがあるのでしょうか?

A 回答 (4件)

アメリカに35年ほど住んでいる者です。



ご質問は二つありますね。

#1ですが、 double-play, double playは野球用語として普通に使われます。 double chanceも普通の英語として使われます。

#2、回答します。 使いません。 日本で作られた言葉でしょう。 ダブダブダブドットヤフードットコムですが、ちゃんとWWWと発音していますが、早口になっていますので、ジョン万次郎的に書けないこともないと言う事ですので、お願いしますから、ダブダブダブとは発音しないで下さいね。 Pさんは「ダブルに一番近く発音するとと言えば、」という思いで、例を苦労して探してくれたのだと思います。

しかし、昔テレックスを使っていたときに、できるだけ文字数を減らすために、いろいろ工夫がなされたわけですが、ダブルと事をWを使った記憶はあります。 たとえば、double checkは長すぎるので、W-CKと書いていました。 テレックスを使った世代の人なら分かるかもしれません。

これでいいですか?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりアメリカではつかわないですか。それにしても新聞やテレビなどでも平気で使われているということはもう日本語として成立してしまったのでしょうか。よくテレビなどで和製英語の特集をやっていますが取り上げられているのを見たことがないです。

お礼日時:2002/10/21 23:03

日本人特有の誤用か当て字だと


思います。
アルファベットのH「エイチ」を日本人は
「エッチ」と発音することがありますが、
それと同じと思います。
最近はもっと日本人風にアレンジして
H”「エッジ」ですが。(笑)
アルファベットに濁点打って、
濁音にするなんて、日本でしか
通用しないジョークです。

#1の方が
Uが二つでダブルユー→転じてダブリュー。
と回答なさっていますが、字の形を見ると
分かるように、大本はアルファベットのV「ブイ」
の重ね字でした。V V → VV → W

 今でもフランス語などラテン語に近い言語は
Wを「ドーブル・ベー」、2つのV「ブイ」と
読んでいます。

 U「ユー」はもともとはV「ブイ」と
区別なく、同じ文字として扱われて
いたのですが、徐々に違う発音で
読まれるようになり、今のように
別な文字として使われるように
なったため、その区別があいまい
な時期には、Vがユー(またはウー)
と読まれることもありました。

その影響が残った英語ではWを
ダブルリュー(2つのU「ユー」)
と発音していますが、本来の
意味は、やはり2つのVである
ことはWの形が物語っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。Tを「テー」Dを「デー」と発音するのと似たようなものでしょうか。しかし「テー」や「デー」は年配者ならしかたないとしても若い人は使わないですよね。ましてDOUBLEの意味にしてしまうなんて・・・あまり問題にされないのでしょうか。

お礼日時:2002/10/21 22:53

外国人は皆ダブリューと発音しますが、


www.yahoo.comをダブダブダブドットヤフードットコムと発音する事は例外としてあります。
文章でdoubleをWに省略する事は欧米で聞いたことありません。せめてdbl.とかぐらいでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。NHKのアナウンサーもダブルダブルダブルと言っているようですね。

お礼日時:2002/10/21 22:43

こんばんは。



私の中学校の英語の先生は、WはダブルUです、っていってました。
Uが二つでダブルユー→転じてダブリュー。

が、W=DOUBLEではないので(そもそも発音が違います。)、ご指摘の用法は誤りでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。外資系CDショップでもWポイントなんて書いてある看板があったのでちょっと考えてしまいました。

お礼日時:2002/10/21 22:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング