車の調子が!車を走らせていると60km~80kmになると「ドドッ、ドドッ」と言う音がハンドルを通じて伝わってくる。その状態を何かにたとえると、路面がデコボコの上を走っているような感じ。それ以上になると元に戻る。なにが原因なのか教えてください。もし、対処方法もわかれば大変助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

以前に私が同じような内容で質問しているので紹介します。


もしホイールバランスが関係ない(つまり良好な)場合は厄介ですよ。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=36157
    • good
    • 0

ほぼ間違いなくホイールバランスが崩れているせいでしょう。

自動車のホイールにはバランスを取るための錘が取り付けられているのですが、これが取れてしまうと仰るような症状が出ます。アンバランスなものを回転させると激しい振動が出ます(携帯電話のバイブレーターなどはわざとバランスを崩した錘を回しています)が、自動車のタイヤも例外ではありません。では、なぜ特定の速度でのみ起こるかというと、自動車ではタイヤはサスペンションや舵取り装置(ハンドルに繋がっています)など複雑な構成部品で支えられているため、ある一定の周期の振動以外はそれらの装置が吸収してしまうからなのです。ところがこれらの装置の共振振動数(車種などによってさまざまです)にタイヤの発生する振動数(速度=タイヤの回転数で決まります)が近くなると、ハンドルなどに強い振動を感じるのです。

対策はいたって簡単です。タイヤ専門店や、整備工場などでホイールバランスをとってもらえばすぐに直ります。時間にしても30分も見ておけば十分でしょう。そのまま乗り続けるのは危険でもあり、車にも不要な負担を掛けることになるのでできるだけ早く対処すべきです。
    • good
    • 0

私もハンドルの「ドドドッ!」を以前経験しましたが、


20km程度から出たので原因は違うかも知れません。
とにかく、小刻みにハンドルが左右にふれ、
車全体が激しく振動しました。
ステアリングホイールを強制的に左右に振ってやると、
一時的にその振動は収まりましたが、またそのうち同様の症状が出ました。
また、走っている途中に一時的におさまることもありました。

これを車屋に持っていったところ、
「センターブッシュ」とかいうステアリングを支えるゴムの部品の劣化・摩耗で、
左右のホイールの向きが安定しなくなったから振動が出たんだそうです。
(部品の名前とか役割とか、当時聞いた記憶だけで書いてますので自身ありませんが)
交換後は、全く問題なく走れるようになりました。

いずれにせよ、問題があるなら車屋に持って行った方がいいです。
ブレーキとか操舵とかの不具合は、命に関わりますから。
    • good
    • 0

皆さん書かれているように、特定の速度域でハンドルが細かく振動するような場合、一番考えられるのはホイールバランスの狂いです。


ただ「ドドッ、ドドッ」と言う音が気になります。ホイールバランスの狂いだけで音までした経験はありません。
あと簡単に出来るチェックとして、ホイールを取り付けているナットが緩んでいないか点検して下さい。緩んだ状態で走っていてホイールバランスの狂いとよく似た(しかしもっと激しい)振動を経験したことがあります。車載工具にホイールナットスパナがあるはずですから、全部のナットを☆手で☆目一杯締めておけばよいです。
    • good
    • 0

ホイールバランスも考えられますし、単に空気圧が低いだけかもしれません。


ただ、ホイールバランスが悪いのも危険ですし、空気圧が低いまま走っていると
最悪、バーストすることも考えられますので、とにかくガソリンスタンドか
タイヤやさんに行きましょう。
(空気圧みてもらうだけなら、無料~50円/1本のハズ)
    • good
    • 0

ハンドルが細かくブルブル震える感じでしょうか?


ならば典型的なホイールバランス不良の症状です。速度意気は80~100Km/hで出る事が多いのですが。
フロントタイヤは回転のバランスをとるためにオモリ(バランスウェイト)をとりつけてあるのですが、これがはずれたりしていませんでしょうか。あるいはタイヤ交換されたとか。
稀にタイヤの偏磨耗でも起こる事があります。

いずれにしましても、カーショップやタイヤショップ、ガソリンスタンドなどでホイールバランスをチェックしてもらいましょう。タイヤ1本当たり1~2千円位だと思います。
    • good
    • 0

何かあってからでは遅いので、すぐ近くのガソリンスタンドorディラーに行きましょう!!


そこまで行くのも危ないなら、ディラーに相談しましょう!!
加害者になってからでは遅いから!!
    • good
    • 0

ホイールバランスが崩れているのではないでしょうか。


この場合、あるスピードになるとタイアの回転がスムーズでなくなってしまいます。デーラーまたは、カーショップで調べてみる必要があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通振動対策

住み始めて道路からの振動が意外に大きいことが分かりました。対策としては建物を補修するか道路と建物までの地盤を補修する事を考えています。
建物はベタ基礎+パッキンなので、建物対策はパッキンを防振タイプへの交換(可能かどうか不明ですが)を調査しています。また地盤対策はいろいろあり、何かパフォーマンスが高いのか検討がつきません。
どなたか既存住宅へのこれら工事を施したことがあるかた、もしくは知見のある方のアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。

>実際、接道には給排水の為、舗装し直したと思われる
溝があり、それが原因の一端だとは承知しています。しかし法律に照らし合わせて問題になるレベルとは言えず、行政対応は不可と考えています。

難しい問題ですね。原因も把握していて、基準を満足しているとなると役所も動きづらいですし。
基準をオーバーしていると予算取りの理由になって動きやすくなるのですが。


>ジャッキアップ出来るか不明ですが。。。

木造ですとジャッキアップはかなり難しいですが、鉄骨などで補強すればできないこともないと思います。
歴史的建造物の木造寺社建築物を免震化した例もありますし。


>それから体感する揺れは水平方法がほとんどです。
>と言う事で以下のものが使えるかなと考えていた次第です。

残念ですが私の考えから行くと、質問者の住宅の振動対策としては、この製品では効果はあまり期待できないと思います(あくまで紹介されたホームページから得られた限られた情報による判断です)。

ホームページの上段に「振動低減対策をお考えですか?  ・・・・・・・」というところをクリックしていただくと以下のページにつながります。
http://www.wrico.co.jp/bousinkouhou2.htm

このページでは主に固体伝播音低減対策と言うことで紹介されています。
固体伝播音というのは交通振動などにより建物が振動し、それが振動として身体で感じられるのではなく、建物の振動が空気を振動させて音として感じられる現象のことです。

人は身体で感じる振動と耳で感じる振動とでは周波数が異なります。

固体伝播音の振動は主に20~60Hzぐらいの周波数の振動です(一般に20Hz以下の周波数は耳で聞こえないと言われています。また固体伝播音は音の問題としてはものすごく低い周波数の問題ですが、振動の問題としてはかなり高い周波数の問題です)。

これに対して人が水平動を感じやすい周波数は0.1~10Hz程度のことが多いです(上下動はもう少し高いところも感じやすいです)。

実は振動対策は周波数を考慮して対策を考えることが重要です。防振ゴムのような製品で振動対策をするには、低い周波数ほど対策がしにくく、効果がある場合でも問題の振動の周波数が低いほど効果が低下する傾向にあります。

質問者のケースは水平動が主な振動のようですから、固体伝播音用の製品を使用しても全く効果が出ないこともあります。

というわけで、水平振動対策としてこの製品の使用による効果はあまり期待できないと私は思います(製品が対象としている周波数と対策しようとしている周波数が異なるためです。念のため)

もし採用しようとしているのなら、事前に振動伝達率の検討などをしておく方がよいと思います(紹介した製品のメーカーなら多分きちんと検討できると思います)。

#2です。

>実際、接道には給排水の為、舗装し直したと思われる
溝があり、それが原因の一端だとは承知しています。しかし法律に照らし合わせて問題になるレベルとは言えず、行政対応は不可と考えています。

難しい問題ですね。原因も把握していて、基準を満足しているとなると役所も動きづらいですし。
基準をオーバーしていると予算取りの理由になって動きやすくなるのですが。


>ジャッキアップ出来るか不明ですが。。。

木造ですとジャッキアップはかなり難しいですが、鉄骨などで補強すれば...続きを読む

Q時速60kmと時速80kmの自動車による検証について

時速60kmと時速80kmの自動車による検証について

「時速60kmと時速80kmの自動車2台が同時に大阪を出発して一般道のみで東京を目指した際、
所要時間の差は20分ほどしかなかった」という話を聞いたことがあるのですが、
本当でしょうか?

Aベストアンサー

質問者様の聞いた話と違うかも知れませんが、

東京から静岡まで両者とも1号線を走る場合、
・一方の車は制限速度厳守で、2車線以上の道路でも無理な車線変更せずにのんびりと運転する
・一方は、飛ばせる場所は飛ばして(速度違反をしたかどうかは分かりませんが)抜かせる車はバンバン抜かして2車線以上の道路でもジグザグ走行して運転

した場合は、両者の差は15分程度だったそうです。

要するに、無理な車線変更やスピード違反をしても所要時間はそんなに変わらないよ。って伝える為の検証だったそうです。

Q工事の振動で建物にひびが入ったりしますか?

あるお寺が区役所解体工事の振動でお堂の壁などにひびが入ったとして
行政を訴えているそうです。

工事の振動でひびが入ったりするものでしょうか。
また振動でひびが入るとすれば、どの程度の振動でしょうか。

Aベストアンサー

可能性はあります。

ですので恐らく大概の施工会社は工事着工前に影響が予想される近隣建物の外観写真や必要に応じて室内も撮っておきます。(勿論、了解を得てです)
それで、そういったクレームが発生した場合にその写真と照合して工事によるヒビだと確定されたら補償することになります。

確かに、中には以前からのヒビ割れを工事の影響だとクレームを付けてきてあわよくば補修させようと考える近隣さんも稀にいますのでそういったいざこざを回避するためにも事前写真というのは大事な作業ですし、どれだけ気をつけて工事をしても振動でヒビ割れ等の迷惑をかけてしまうこともあります。

Q10,000Km持つ?10,000Km持つ?新車を12年振りに買い替え

10,000Km持つ?10,000Km持つ?新車を12年振りに買い替えました。CVTは無交換、エンジンオイルは一万キロだそうです。技術進歩は目覚しいものがありますが、本当に信じていいのでしょうか?真冬の暖気も1分から2分で充分だそうです。ディラ-は、メーカーとは違った見解で点検・整備しているようです。どっちが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

整備書を見ると、過酷条件時の交換距離も書いてありますね。
標準交換距離(年数)の半分程度が多いようです。

この範囲で交換していれば問題ないと思いますよ。
確かに、「絶対大丈夫」といえるかどうかは機械製品なので当たり外れはあると思います。

それでも工作精度は上がっていますし、メーカーも多めに見積もって数値をだしていると思います。
よって純正オイルであればメーカー指定の距離・年数で問題ないと思います。

ディーラーだと、最近は点検パックなどがあって最低半年点検ごとにエンジンオイル交換ですね。
私の場合、走行距離が多いので半年に一万キロ乗ってしまうので夏場だけは5000kmに一回交換しています。
かといって1万キロ無交換でもなにも問題なかったですけどね。

私の場合、昔から暖気はエンジンしか温まらないのでほとんどやりませんね。
ならしも1000kmめどの乗り方ですが17~18万キロあたりまで問題ない車がほとんどでした。
ゆっくり乗ればいいだけですし、飛ばす人は暖気どうのこうのより乗り方で車はヤレますから。


車にいたわりをもつ、経済的に余裕があるのなら早めに交換でいいんじゃないでしょうか。
壊れない、ってのはメーカーもわかっているとは思いますが調子が悪くなるかどうかはメンテ次第のところもあります。

整備書を見ると、過酷条件時の交換距離も書いてありますね。
標準交換距離(年数)の半分程度が多いようです。

この範囲で交換していれば問題ないと思いますよ。
確かに、「絶対大丈夫」といえるかどうかは機械製品なので当たり外れはあると思います。

それでも工作精度は上がっていますし、メーカーも多めに見積もって数値をだしていると思います。
よって純正オイルであればメーカー指定の距離・年数で問題ないと思います。

ディーラーだと、最近は点検パックなどがあって最低半年点検ごとにエンジンオイル交...続きを読む

Qビル工事についての質問ですが? 工事の時に杭打ちをしますが、 その時に出る振動はどの程度の距離まで振

ビル工事についての質問ですが?
工事の時に杭打ちをしますが、
その時に出る振動はどの程度の距離まで振動は伝わるのでしょうか?
普通に生活しているのには問題は無いとはおもうのですが、専門家がやるような測定器を使った場合は分かるのでしょうか?
1km離れた場所などは振動は無いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
共振に関しては、振動が伝わりさえすれば、条件により起きる可能性があります。
工事で与える程度の振動であれば、途中の減衰により、届いても数百メートルでしょう。
ただし、振動のエネルギーが大きければ、遠くまで到達する可能性はあります。
また、地盤の特性により異なります。

Q車で0km/hから100km/h到達するのに6~7秒では速い方ですか?

車で0km/hから100km/h到達するのに6~7秒では速い方ですか?
その加速力はどんな感じですか?ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://user.wazamono.jp/kasokusure/

バイクだと250cc~400ccクラスの加速力ですね。
車なら2000cc~

6~7秒ならぐっとシートに押し付けられる感じです。
もっと早く到達出来る車なら強烈にシートに押し付けられます。

Q道路工事の振動による家屋損壊の補償

自宅の目の前の道路で公共工事の道路工事がありました。
この時に、アスファルトをはがす作業があったのですが
丸一日、震度3-4ぐらいの振動が続き、工事の4日後から雨漏りが発生するようになり、担当役所と業者に補修を申し入れました
工事前後に家屋調査をしており、事前調査では屋根瓦が振動でずれやすいことが指摘され役所も業者も承知しています
また事後調査では瓦がずれていることも確認されています
しかし、役所と業者側は事後調査会社が「瓦ずれの原因と工事の振動の因果関係は、あるともないとも判断することは不可能」という結論を盾に、「因果関係が証明されないため、補償は拒否する」との結論を出しました
因果関係を直接証明することが技術的に不可能であるため、状況証拠で証明するしかない状態です
文献によりますと、震度3-4程度の振動は、一般車両通行の100倍以上の振動強度だそうです
また、工事にあたって、振動を低減させるような工法などをとった形跡はまったくありません
このような状況で損害賠償などをした場合、認められるでしょうか。
また、似たような経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どの様な対応をして、どの様な結果となったか、教えていただきたく、よろしくお願いします。

自宅の目の前の道路で公共工事の道路工事がありました。
この時に、アスファルトをはがす作業があったのですが
丸一日、震度3-4ぐらいの振動が続き、工事の4日後から雨漏りが発生するようになり、担当役所と業者に補修を申し入れました
工事前後に家屋調査をしており、事前調査では屋根瓦が振動でずれやすいことが指摘され役所も業者も承知しています
また事後調査では瓦がずれていることも確認されています
しかし、役所と業者側は事後調査会社が「瓦ずれの原因と工事の振動の因果関係は、あるともないとも...続きを読む

Aベストアンサー

雨漏りし始めたとの事で二次被害が生じていますね。
天井や壁に雨しみができてしまえば補修工事費もかさみますし、カビの発生につながりますので早く解決したい問題です。

役所のしくみからすれば道路工事の役所担当者に話をしても技術職でしょうし、補償費を含んで道路工事の予算確保をしていないかもしれません。

工事損傷に対する補償拒否ですから補償交渉は難しいでしょう。二次被害が生じているため損害賠償に発展する内容です。二次被害が大きくならないうちに法的手段をとるべきでしょう。
とはいえ、私の専門は補償コンサルタントで、私の知識不足であり正直わかりません。が、「行政に対する不服申し立て」をしたいところです。

お手数ですが、行政書士か司法書士にご相談してみると早い解決ができると思います。
工事損傷調査を行っており、成果品に添付する写真撮影もしているので証拠品はあります。
裁判となると長期になりますので、まずは「行政対応の不服」で工事損傷に対する補償を受け取れるようにする手段が早期解決になりそうです。

「公共用地の取得に伴う損失補償基準要綱の施行について(抄)」がちょこっとですが参考になるかも...です。

参考URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/A08/BD00/homepage/binran.htm#3setu

雨漏りし始めたとの事で二次被害が生じていますね。
天井や壁に雨しみができてしまえば補修工事費もかさみますし、カビの発生につながりますので早く解決したい問題です。

役所のしくみからすれば道路工事の役所担当者に話をしても技術職でしょうし、補償費を含んで道路工事の予算確保をしていないかもしれません。

工事損傷に対する補償拒否ですから補償交渉は難しいでしょう。二次被害が生じているため損害賠償に発展する内容です。二次被害が大きくならないうちに法的手段をとるべきでしょう。
とはい...続きを読む

Q救助義務について 法定速度30kmの所を30kmで走行していたらあおられ、クラクションまでならされま

救助義務について
法定速度30kmの所を30kmで走行していたらあおられ、クラクションまでならされました。最終的には追い抜いていきましたが。
この犯罪者が自分の目の前で事故った場合、救助義務はあるのでしょうか?
自分的にはこのくずのために救助義務は絶対に無いと思いますが。

Aベストアンサー

貴方が事故原因で無いことが
立証できない可能性があるなら
救助しといたほうがいい

Q工事の騒音・振動で家賃交渉は可能?

現在住んでいる賃貸マンションの隣の空き地でもうすぐ工事が始まると
建設会社から通知がありました。
工事期間は3年半で、8階建ての病院が建ちます。
また、工事は月から土曜、8:00~17:00の予定です。

空き地になる前は保健所が建っており、先月まで建物の解体工事・
土地の掘削工事が半年間続いていました。
その際、次のようにいろいろな被害を受けたのですが、このような状況をふまえて不動産屋さんに家賃交渉やその他の交渉をして成功した方はいらっしゃいますでしょうか。
そもそも、家賃交渉をすること自体非常識なのでしょうか。

・騒音(ときにはテレビの音がかき消されます)
・振動(毎週土曜などは家全体がゆれるほど大きな振動で目が覚めます)
・粉塵(1週間で家の窓ガラスが砂で真っ黒になります。洗濯物も干せません。工事の非稼働日でも工事現場の砂山から砂が飛んできます)

この他、昨年の工事中に火事が起こって2日間家の中から煙のにおいが充満する被害も受けています。業者は工事の際に粉塵の飛散を防ぐカバーを設置するなど対策を打つほか、さまざまな法令は遵守していたようなのですが、それでも上記のような被害を受けています。

入居して2年になりますが、引越し当初はマンション名に「calm(静けさ)」とついているだけあって、静かな環境が気に入って現在のマンションに決めたのですが・・・。入居当初の支払い価値があるとはどうしても思えません。

アドバイス・コメントなどもありましたらよろしくお願いします。

現在住んでいる賃貸マンションの隣の空き地でもうすぐ工事が始まると
建設会社から通知がありました。
工事期間は3年半で、8階建ての病院が建ちます。
また、工事は月から土曜、8:00~17:00の予定です。

空き地になる前は保健所が建っており、先月まで建物の解体工事・
土地の掘削工事が半年間続いていました。
その際、次のようにいろいろな被害を受けたのですが、このような状況をふまえて不動産屋さんに家賃交渉やその他の交渉をして成功した方はいらっしゃいますでしょうか。
そもそも、...続きを読む

Aベストアンサー

法令を遵守していた、ということであれば、隣(工事業者含む)への損害賠償は多分無理でしょう。

大家さんへ家賃引き下げ交渉、やってみても良いと思いますが。
騒音があるということは、そのマンションの価値は相対的に低くなると考えられますからね。

あくまで交渉ですから、大家さんが応じるかどうかはわかりません。
引っ越すことも一応考えておいた方が良いと思いますよ。

Q土日の夜は50km/h制限の田舎道を 7,80km/hで走っても煽られるんですが なぜですか?? 軽

土日の夜は50km/h制限の田舎道を
7,80km/hで走っても煽られるんですが
なぜですか??

軽自動車だからですか?

Aベストアンサー

加速すると勝手に挑発行為と見なして
追跡する習性の奴がいます。
熊などのケダモノに近い奴で人間性が欠乏しているとみなしていいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報