いつも努力して他人の話を聞いてる、言葉を忘れる場合にぶつかったら、この言葉が気になるので、後の話は何も聞き取れません。、どんな方法あるか、教えてください

A 回答 (2件)

日本語の学習に真剣に努力されているとのこと,敬意を表します。


 
 自分の母語以外の言葉を学ぶとき,人によって違いはあるのでしょうが,だれでも同じような困難に出会うのではないかなと思います。
 また,私自身の経験でも,なかなか進歩できないのはヒアリングばかりではなく,スピーキングでも,リーディングでもライティングでも 同じように,思うように進歩できないのが普通なのではないでしょうか。
 わたしも方法を知りたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

笑..^.^
習うよりなれよと思います、慣れというものはずいぶん時間かかるんだ。しょうがないなあ

お礼日時:2017/02/22 17:52

「日本語の」とわざわざ書いているということは, 他の言語では「なかなか進歩できません」ということはなく, 着実に進歩しているということですよね.



では, 日本語以外の言語でヒアリングをしている際にはどうなのでしょうか? 「いつも努力して他人の話を聞いてる、言葉を忘れる場合にぶつかったら、この言葉が気になる」のでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別の言語ではそんなに真剣に勉強したことがありません。母国語は小さい頃に勉強した。どういうふうに勉強したのははっきりと覚えてない。

お礼日時:2017/02/20 14:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「側聞」ではなく、人が他人と話しているのを横聞きすることを示す言葉は?

 誰かが他人と話しているのを、話に全く参加していない自分がちょっとはなれたところで聞く、耳にはいることを、言う言葉ってどういうものがありますか?
 いままで「側聞」というものがふさわしいかとおもったのですが、辞書をひくと「ひとづてや噂などでちょっと耳にはいること」とあるので、もしかしたら、第三者としての自分が同じ部屋にいて、話を聞くというのはふさわしくないのかと思って不安になりましたので、ききました。
 よろしければ、ほかにいい言葉ありましたらおしえてください。(側聞で正しかったとしても)

Aベストアンサー

「立聞き」じゃないかと私は思ったのですが、母は「小耳に挟む」だと言っています。広辞苑をひいたら後者のほうが感じがいいみたいですね。前者は悪意を伴っているような感じがします。

Q努力するという意味の言葉

臥薪嘗胆やローマは一日にして成らず
などの目的を達成するために努力する
という意味の諺、四字熟語など
他にありましたら教えてください
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

努力が大切だという教え。
「騏驥の跼躅は駑馬の安歩に如かず」
「愚公山を移す」
「後生畏る可し」
「鵠を刻して鶩に類す」
「死して後已む/斃れて後已む」
「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し」

Q「努力の場」という言葉はありますか?

高校の志願理由書に書きたいと思っています。
おしえて下さい。

Aベストアンサー

別に意味は通じるから問題ないと思うけど。
もっとわかりやすく
「その努力をする場所として貴校が最適だと思ったので志望しました」
とかでいいんじゃないの?

Q一に努力、二に努力

一に努力、二に努力
三、四がなくて、五に努力

という言葉をたまに耳にしますが
この言葉の由来は一体なんなんでしょうか?

Aベストアンサー

出典や由来があるのかどうか知りません。努力の必要性を語呂良くまとめたものだと思います。

努力の重要性は例えばイソップ物語の「蟻とキリギリス」にもあります。この話は16世紀にポルトガル人が
日本につたえています。

若いときは環境の悪さや不運を嘆く前に、とにかく勉学にいそしめ(働くべき時に働け)そうしなければ後悔することになるという教えです。

個人で新しく会社を作った場合は(起業)3年間ぐらいは寝食を忘れて、一に努力、二に努力、三、四がなくて、五に努力以外に会社を成功させる道はないといわれます。(政府が悪い、法律が悪い、大企業が悪いなどと
不平不満を言っても誰も会社を支援してくれない)

Q無駄な努力に相当する言葉は?

「無駄な努力」に相当する言葉(単語か熟語)
をご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

どのような文脈で使われるかによって、いろいろな表現があります。

1.単語・熟語:
無駄足=徒足、無駄骨
徒花(あだばな)
徒為(とい)、徒労
馬耳東風

2.ことわざ:

「牛の前に琴調べ」:牛に琴を聞かせても無駄、という意味。
(同義)
「牛に経文」
「兎に祭文」
「馬の耳に念仏」
「豚に真珠」
「犬に論語」

「暗がりの渋面」:
暗いところでしかめ面をしても見えないことから、何をやっても手ごたえのないことを言います。
(同義)
「くらげの風向い」

などなど、ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報